「蜜蜂と遠雷」タグアーカイブ

第74回毎日映画コンクール 日本映画大賞・日本映画優秀賞候補作5作品決定


映画情報どっとこむ ralph この度、国内で最も権威と実績、歴史のある映画賞「第74回(2019年)毎日映画コンクール」各賞のノミネート作品、ノミネート者が決まりました!
「火口のふたり」と「蜜蜂と遠雷」が最多8ノミネート、「半世界」が7ノミネート、「カツベン!」「ひとよ」が5ノミネートなど、秀作、力作、優れた映画スタッフらが揃いました。発表は1月下旬です!
第74回毎日映画コンクール
映画情報どっとこむ ralph 【作品部門】

日本映画大賞・日本映画優秀賞
「火口のふたり」 「新聞記者」 「ひとよ」 「蜜蜂と遠雷」 「宮本から君へ」

外国映画ベストワン賞
「グリーンブック」 「ジョーカー」 「象は静かに座っている」 「運び屋」 「バーニング 劇場版」
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

【俳優部門】

★男優主演賞
池松壮亮 稲垣吾郎 柄本佑 香取慎吾 成田凌

★女優主演賞
蒼井優 岸井ゆきの シム・ウンギョン 瀧内公美 筒井真理子 松岡茉優

男優助演賞
渋川清彦「半世界」 鈴木亮平「ひとよ」 成田凌「愛がなんだ」 成田凌「さよならくちびる」 長谷川博己「半世界」 
吉澤健「凪待ち」 
女優助演賞
池脇千鶴「半世界」 市川実日子「よこがお」 片岡礼子「楽園」 シム・ウンギョン「ブルーアワーにぶっ飛ばす」 
松岡茉優「ひとよ」

スポニチグランプリ新人賞(男性)
佐藤結良「僕はイエス様が嫌い」 鈴鹿央士「蜜蜂と遠雷」 細田佳央太「町田くんの世界」 皆川暢二「メランコリック」 
YOSHI「タロウのバカ」

スポニチグランプリ新人賞(女性)
秋田汐梨「惡の華」 佐久間由衣「“隠れビッチ”やってました。」 関水渚「町田くんの世界」 玉城ティナ「惡の華」 
森七菜「地獄少女」

田中絹代賞
蒼井優 天海祐希 風祭ゆき 斉藤由貴 筒井真理子 風吹ジュン 宮沢りえ

映画情報どっとこむ ralph 【スタッフ部門】

監督賞
荒井晴彦「火口のふたり」 石川慶「蜜蜂と遠雷」 今泉力哉「愛がなんだ」 阪本順治「半世界」
白石和彌「ひとよ」 真利子哲也「宮本から君へ」

脚本賞
荒井晴彦「火口のふたり」 片島章三「カツベン!」 片山慎三「岬の兄妹」 阪本順治「半世界」
詩森ろば/高石明彦/藤井道人「新聞記者」 高橋泉「ひとよ」

撮影賞
芹澤明子「旅のおわり世界のはじまり」 川上皓市「火口のふたり」 クリストファー・ドイル「ある船頭の話」 鍋島淳裕「楽園」
ピオトル・ニエミイスキ「蜜蜂と遠雷」

美術賞
我妻弘之「蜜蜂と遠雷」 磯田典宏「カツベン!」 磯見俊裕「楽園」 今村力「ひとよ」 
Enzo「人間失格 太宰治と3人の女たち」 上條安里「アルキメデスの大戦」

音楽賞
きだしゅんすけ「さよならくちびる」 佐藤直紀「アルキメデスの大戦」 篠田大介「蜜蜂と遠雷」 下田逸郎「火口のふたり」
周防義和「カツベン!」 RADWIMPS「天気の子」

録音賞
久連石由文「蜜蜂と遠雷」 郡弘道「カツベン!」 鶴巻仁「さよならくちびる」 深田晃「火口のふたり」 藤本賢一「半世界」


【アニメーション部門】

アニメーション映画賞・大藤信郎賞
「ある日本の絵描き少年」 「鬼とやなり」 「海獣の子供」 「きみと、波にのれたら」 「くじらの湯」 
「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」 「サイシュ~ワ」 「『四月』Pieces of April」 「深海の紅」 「絶望の怪物」
「創造的進化」 「澡堂的象―浴場の象―」 「空の青さを知る人よ」 「天気の子」 「FIREHEAD」 「薄暮」
「HELLO WORLD」 「プロメア」 「マイリトルゴート」 「めかくれ」 「ゆめみのえ」

【ドキュメンタリー部門】

ドキュメンタリー映画賞
「iー新聞記者ドキュメントー」 「馬ありて」 「えんとこの歌 寝たきり歌人・遠藤滋」 「蟹の惑星」 「春画と日本人」
「新宿タイガー」 「だってしょうがないじゃない」 「牧師といのちの崖」

映画情報どっとこむ ralph 毎日映画コンクール

1946年(昭和21年)日本の映画産業の振興に寄与し、国民に映画の楽しさを広く伝えることを目的に、毎日新聞社とスポーツニッポン新聞社によって創設された国内最高峰の映画賞です。

演技、作品はもちろん、撮影や美術、録音などのスタッフ、日本映画を代表する名女優田中絹代の名を冠する賞など、幅広い部門を設けていることが特徴。

各賞は、第一線で活躍中の映画評論家やジャーナリスト、専門家など約80人が選考にかかわり、毎日映画コンクールはその歴史と伝統とともに、選考の厳正公明さによっても映画業界から高い評価を得ています。第64回から、「映像のまち」として街作りに取り組んでいる川崎市の協力を得て、同市内で表彰式を開催。

川崎市での開催を重ねながら、一般にも開かれた映画賞として成長を続けています。
本コンクールを、ミューザ川崎にて 2020年2月13日(木)に実施します。


映画情報どっとこむ ralph ★第73回毎日映画コンクール 概要

<対象作品>
2019年1月1日から12月31日までに国内で14日間以上劇場公開された映画
(アニメーション、ドキュメンタリーは完成または上映した作品)

<表彰>
▽作品部門=日本映画大賞、同優秀賞、外国映画ベストワン賞
▽俳優部門=男優・女優主演、同助演、スポニチグランプリ新人、田中絹代賞
▽監督賞▽脚本賞▽スタッフ部門=撮影、美術、音楽、録音賞
▽ドキュメンタリー映画賞▽アニメーション映画賞、大藤信郎賞
▽TSUTAYAプレミアム映画ファン賞
▽特別賞

<発表>
2020年1月下旬の毎日新聞、スポーツニッポン新聞紙上

<表彰式>
2020年2月13日、ミューザ川崎(神奈川県川崎市幸区大宮町1310)

<公式HP>
https://mainichi.jp/mfa/

***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

石川慶監督、2年ぶりにワルシャワへ凱旋!!『蜜蜂と遠雷』が求めた“至高の音”に会場も拍手喝采!!


映画情報どっとこむ ralph 史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たし、現代を代表する作家の一人、恩田陸の新たな代表作となった名作「蜜蜂と遠雷」が豪華キャスト、スタッフ陣により映画化され大ヒット上映中です!

そしてこの度、ポーランドで開催されている第35回ワルシャワ国際映画祭の《インターナショナル・コンペディション部門》に出品され、14日(現地時間)に現地で上映。映画制作をポーランドで学んだ監督・石川慶、本作の撮影監督を務めたピオトル・ニエミイスキ、劇中でコンクールの審査員ナサニエル・シルヴァーバーグ役を務めたポーランド出身の俳優 アンジェイ・ヒラが登壇しマスコミとのQ&Aに参加しました。
蜜蜂と遠雷ワルシャワへ凱旋
映画情報どっとこむ ralph 蜜蜂と遠雷ワルシャワへ凱旋
登壇者全員がポーランドに所縁があり、世界最高峰のピアニストを決めるショパン国際ピアノコンクールが開かれるワルシャワの地での上映など、『蜜蜂と遠雷』と深い縁で繋がる本映画祭。

上映が終了し、3名が登壇すると割れんばかりの拍手で迎えられました

蜜蜂と遠雷ワルシャワへ凱旋 Q&Aがスタートし、あまりにもリアルでダイナミックな演奏シーンについての質問で役者陣はピアノの経験があったのかという問いに対し

石川監督:演奏シーンは全て本人たちによるもので、CGなどでの加工をすることは一切しませんでした。最初から誰もがピアノをスムーズに弾けたわけではなく、5か月くらいの練習期間があり、本編の演奏シーンはすべて役者陣の努力による演技の賜物です。

と回答。圧巻の演奏シーンに、感慨に浸る観客も多く見受けられ続けて

石川監督:ピアノ演技指導者として、手元のみを担当してくださるピアニストの方がいました。彼らと俳優さんの二人で一人の役柄を形成することを企図しました。

と“本物の音への追求”に徹底したことについて熱く語りました。ピアノ演奏についての質問はまだまだ続き、監督の思うピアニスト像を構築できたかという質問に対し

石川監督:映画を作る前にピアニストの方々にたくさんのリサーチを行いました。自分の中では『誰も聞く人がいなくても、ピアノに向き合い高めていく人たち』が私の中のピアニストのイメージです。

とコメント。

映画情報どっとこむ ralph また、ポーランドの名優 アンジェイ・ヒラについての質問も。開場前もアンジェイに握手を求める方々が続出し、地元を代表する名優の出演に会場は熱気を帯びていました。アンジェイの起用理由について聞かれ

石川監督:撮影監督のピオトルとキャスティングについてスカイプで話をしている際、“良い役者さん”にナサニエル役をお願いしたいと考えていると話していました。そのとき、アンジェイさんにお願いするのはどうかという話になりました。無理な話だと思いながらオファーをして受けてくださったんです。まずあり得ないと思っていましたし、本当に光栄で幸せです。

とキャスティング時を述懐しました。

そして、最後にクラシック音楽映画としての完成度を絶賛され、誰かにアドバイスは受けたのかという質問に

石川監督:自分自身があまりクラシック音楽に精通してないので、たくさんの人にアドバイスを頂きました。また、脚本を書きあげる前に、日本有数のピアニストの方々に演奏をお願いできたおかげで、彼らの演奏を聞いてそれを脚本に落とし込めた側面も多分にあったかと思います。

と回答しQ&Aは終了しました。
蜜蜂と遠雷ワルシャワへ凱旋 終演後も多くの観客に取り囲まれ、現地のTV取材も受けるなど本作への期待の高さが伺えるイベントとなり、大盛況で幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 『蜜蜂と遠雷』
『蜜蜂と遠雷』松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士『蜜蜂と遠雷』本ポスター
STORY
芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?

***********************************

松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン
鈴鹿央士(新人) 臼田あさ美 ブルゾンちえみ 福島リラ/ 眞島秀和 片桐はいり 光石研
平田満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史
原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫) 
監督・脚本・編集:石川慶
「春と修羅」作曲:藤倉大 ピアノ演奏:河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央 オーケストラ演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(指揮:円光寺雅彦)
©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松岡茉優“音楽家絶賛”の声に感無量!!“蜜蜂と遠雷”の世界を藤田真央、福間洸太朗が披露!


映画情報どっとこむ ralph 史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たし、現代を代表する作家の一人、恩田陸の新たな代表作となった名作「蜜蜂と遠雷」が豪華キャスト、スタッフ陣により映画化され10月4日(金)に公開します。

この度、9月28日(土)に横浜赤レンガ倉庫特設会場にて開催されている国内最大の全野外型クラシック音楽祭「イープラス presents STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2019 supported by GALAXY ENTERTAINMENT(スタクラフェス)」に、本作の主演・松岡茉優がスペシャルゲストとして登壇しました!

【イープラス presents STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2019 supported by GALAXY ENTERTAINMENT(スタクラフェス) 映画『蜜蜂と遠雷』】
日時:9月28日(土)
会場:横浜赤レンガ倉庫特設会場 HARBOR stage
登壇:藤田真央、福間洸太朗
MC:松下奈緒
ゲスト:松岡茉優

映画情報どっとこむ ralph 松岡茉優さんが登壇したのは「クラシック in シネマ」ステージ。

総合司会を務める松下奈緒さんと共に、映画『蜜蜂と遠雷』の関連楽曲を中心に映画でおなじみのクラシックの名曲たちをお届けする本ステージは、映画の撮影にも参加した<STAND UP! ORCHESTRA>による、プロコフィエフ(以下:プロコ)の「ピアノ協奏曲 第3番」の演奏からスタート。

劇中で松岡さん演じる亜夜がピアノコンクール本選で演奏する同曲を迫力あるオーケストラによって演奏されると、観客からは割れんばかりの拍手が巻き起こりました。さらにステージには鈴鹿央士さん演じる風間塵のピアノ演奏を担当した藤田真央さんと松坂桃李さん演じる高島明石さんのピアノ演奏を担当した福間洸太朗さんが登壇。

藤田さんは劇中演奏曲のバルトーク「ピアノ協奏曲第3番 第3番」、ドビュッシー「月の光」を披露し、
『蜜蜂と遠雷』スタクラフェス_藤田真央 『蜜蜂と遠雷』スタクラフェス_藤田真央
福間さんは「ラヴェル 水の戯」、「ショパン ピアノ協奏曲 第1番 第3章」
『蜜蜂と遠雷』スタクラフェス_風間塵 『蜜蜂と遠雷』スタクラフェス_風間塵
と劇中演奏曲を披露し会場を『蜜蜂と遠雷』の世界に染め上げました。

映画情報どっとこむ ralph そして!

スペシャルゲストの松岡茉優さんが登壇したスペシャルトークでは、ステージに登壇し会場を埋め尽くすクラシックファンを前に

松岡さん:クラシック音楽のフェスは初めて参加させていただきました。お呼びいただき非常に嬉しいです!

と笑顔で挨拶。司会の松下さんも本作を鑑賞したとのことで

松下さん:松岡さん演じる亜夜のプロコの演奏シーンは圧巻で本当に感動しました。松坂さんを初めとする他のキャストの方々も演奏している姿が、練習が大変だったと思うぐらいリアルでびっくりしました。

と絶賛し

松下さん:音楽ファンの方もたまらない映画だと思います。コンクールの様子などまるでドキュメンタリーを見ているかのようでした。

とコメントしました。
『蜜蜂と遠雷』スタクラフェス_松岡茉優&松下奈緒
松岡さん:音楽家の方にそういっていただけて本当に光栄です。プロコは劇中で一番大事な演奏シーンでしたし、私の中でも本当に大切な曲で、ステージ裏で聴いていたのですが感動しました。

と嬉しそうにコメントしました。


さらに原作・劇中でも登場するオリジナル楽曲〈春と修羅」の話に移ると、

松岡さん:プロコもそうですが、過去の演奏や弾き方などネットで見ることができますが、〈春と修羅〉はオリジナルの楽曲なので、どうアプローチをするかなどサンプルが無いので大変でした。

と撮影を述懐。また、

松岡さん:先程の藤田真央さんもそうですが、世界で活躍するピアニストの方々がこの「春と修羅」を弾いているんですけど、音の始まりも音の盛り上がりもピアニストの方によって全然違うんです。私が演じた亜夜のピアノ演奏を担当されたのは河村尚子さんなのですが、他のお三方の音と比べても全然違う。

と撮影中のエピソードを披露。さらに

松岡さん:ピアノには“弾くのその先”があるんだなと感じました。私もお芝居をやっている以上、”芝居のその先“を目指してやっているので、まったく違う”その先“というものがあるんだと〈春と修羅〉を撮影中に聴いて思いました。

と語りました。

松下さん:一つに音楽といっても色々な演奏方法があって、色々な音や表現があって、まさにこの映画にはそういった表現が詰まった作品だなと感じました。

と褒め称えました。

『蜜蜂と遠雷』スタクラフェス_松岡茉優 最後に・・・

松岡さん:クラシックに愚直に向き合った作品です。とにかく音にこだわっていてコンサートに来たかのような臨場感を味わえる作品です。是非劇場へ足を運んでいただきたいです。

と会場のクラシックファンの方々に向かって作品をPRし温かい拍手で見送られながら会場を後にしました。

映画情報どっとこむ ralph 「蜜蜂と遠雷」

10月4日(金) 全国公開

『蜜蜂と遠雷』松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士『蜜蜂と遠雷』本ポスター
ストーリー
芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?

***********************************

松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン
鈴鹿央士(新人) 臼田あさ美 ブルゾンちえみ 福島リラ/ 眞島秀和 片桐はいり 光石研
平田満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史
原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)  監督・脚本・編集:石川慶
「春と修羅」作曲:藤倉大 ピアノ演奏:河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央 オーケストラ演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(指揮:円光寺雅彦)
©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

鈴鹿央士をスカウトした広瀬すずとスペシャル対談初解禁!「央士くんは無重力な存在」


映画情報どっとこむ ralph 史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たし、現代を代表する作家の一人、恩田陸の新たな代表作となった名作「蜜蜂と遠雷」が豪華キャスト、スタッフ陣により映画化され10月4日(金)に公開する。

映像化不可能ともいわれていた本作のキャスト陣には今を彩る豪華俳優陣が“競演”!2018、2019年と各種映画賞を軒並み獲得している今最も輝く女優の一人となった松岡茉優が主演を務め、共演には第42回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞に輝いた松坂桃李、ハリウッドデビューも果たした期待の若手・森崎ウィン。そして新星・鈴鹿央士が大抜擢された。監督・脚本・編集は『愚行録』で長編監督デビューを果たし、新藤兼人賞銀賞を受賞した新鋭・石川慶監督と日本映画界が注目するキャスト、スタッフ陣が集結!一切の妥協なく、本物の音を追求した本作。楽曲を実際に奏でるピアニストには、河村尚子、福間洸太朗、金子三勇士、藤田真央という世界で活躍する日本最高峰のピアニストたちが集まり、今、新たな傑作が誕生する—

そして、公開を前に本作で風間塵役を演じた鈴鹿央士さんと、鈴鹿をスカウトした女優・広瀬すずさんのスペシャルな対談が実現した!
『蜜蜂と遠雷』広瀬すず×鈴鹿央士
映画情報どっとこむ ralph 本作で俳優デビューを果たした新人の鈴鹿央士さん。彼の俳優となるきっかけを作ったのは、広瀬すずさんだ。2017年に公開した映画『先生、、、好きになってもいいですか?』のロケ地となった高校に、当時、通っていた鈴鹿がエキストラで参加したところ、広瀬さんの目に留まりスカウトをされた。

そんな、鈴鹿さんのデビュー作を、この度、広瀬さんがいち早く鑑賞。本作で初めて演技を経験した鈴鹿ついて、

広瀬さん:感動しました。凄いですね。無重力な世界にいそうな、不思議な存在感でした。(風間塵は)普段の央士くんは独特な雰囲気なんですが、リンクする瞬間があって、素敵でした。

と映画の中でも、役柄同様の異質な存在感で、肩を並べる主役級のキャストにも負けない存在だったと語った。また、鈴鹿さんを見つけた経緯についてを聞かれると、映画の撮影中に

広瀬さん:なんて顔の小さい子がいるんだろうと・・・と思った。顔が小さいのが目立っていた。

と目立つ存在だったと明かした。鈴鹿さんはスカウト後、

鈴鹿さん:凄く人生が3年間で変わった。映画『蜜蜂と遠雷』もあって、芸能界という世界に入って、凄く沢山の人に出会って、人との出会いを好きになれた3年間でした。

と、広瀬さんがきっかけで大きく人生が変わったと広瀬さんへの感謝を語ると、

広瀬さん:このお仕事は、入ってすぐに好きになれる世界ではない。私自身、最初はずっと苦手意識が残っていたので。(鈴鹿を)3年間見ていて、“好き”に出会えたといってくれて、あの時、事務所の人に「凄い可愛い、小さい顔の子がいるんです」と、言って良かったなと思いました。心配していたんです。

と、鈴鹿さんへの思いを話した。

現在ドラマでの共演した印象を聞かれると、

広瀬さん:共演が思っていたより早かった。セリフを交わすのは少ないんですが、変なドキドキがありました。でも(鈴鹿は)飄々としていました(笑)

と、大舞台にも関わらずマイペースに見えたと話すが、

鈴鹿さん:いや、とても緊張していました。リハーサルの時も違和感はありました。

とお互いに初共演は緊張していたと話した。


鈴鹿さんは広瀬さんに対し

鈴鹿さん:凄く尊敬しているし、芸能界に入るきっかけになった方です。尊敬、感謝・・・。何で僕を選んだんだ?というネガティブじゃなくて、ポジティブな気持ちです(笑)

と、独特な想いちを打ち明けた。広瀬さんは鈴鹿さんに対し

広瀬さん:見た目よりも上にも下にも見えるのは武器だと思う。(鈴鹿)同世代では、なかなかいない。インタビュー中もずーっと黙って(笑)ピュアな部分もあり、変に変わったりしなさそうなので、楽しみです。このままでいて欲しいです。それがお芝居にも繋がっているんだろうなって思いました。

と、鈴鹿さんの今後の期待を語った。

最後に映画について

広瀬さん:音楽を通して肌で感じたものは人を変えていくんだなと。人を頼ってもいいんだと気づかされました。

と感想を語った。



映画情報どっとこむ ralph これからの活躍が期待される鈴鹿の出演している映画『蜜蜂と遠雷』は来月4日、全国ロードショー!

『蜜蜂と遠雷』松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士『蜜蜂と遠雷』本ポスター
STORY
芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?

***********************************


松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン
鈴鹿央士(新人) 臼田あさ美 ブルゾンちえみ 福島リラ/ 眞島秀和 片桐はいり 光石研
平田満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史
原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)  監督・脚本・編集:石川慶
「春と修羅」作曲:藤倉大 ピアノ演奏:河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央 オーケストラ演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(指揮:円光寺雅彦)
©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

風間塵とクラッシックメドレー演奏してみた!特別映像解禁 映画「蜜蜂と遠雷」


映画情報どっとこむ ralph 史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たし、現代を代表する作家の一人、恩田陸の新たな代表作となった名作「蜜蜂と遠雷」が豪華キャスト、スタッフ陣により映画化され10月4日(金)に公開いたします。
『蜜蜂と遠雷』 映像化不可能ともいわれていた本作のキャスト陣には今を彩る豪華俳優陣が“競演”!2018、2019年と各種映画賞を軒並み獲得している今最も輝く女優の一人となった松岡茉優が主演を務め、共演には第42回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞に輝いた松坂桃李、ハリウッドデビューも果たした期待の若手・森崎ウィン。そして新星・鈴鹿央士が大抜擢されている。監督・脚本・編集は『愚行録』で長編監督デビューを果たし、新藤兼人賞銀賞を受賞した新鋭・石川慶監督と日本映画界が注目するキャスト、スタッフ陣が集結しました!

この度、本作に登場する天才ピアニストの一人、風間塵を演じた鈴鹿央士、藤田真央による「風間塵とクラッシックメドレー演奏してみた」特別映像が解禁となりました!

“ピアノの神様”が遺した異質な天才ピアニスト・風間塵を演じた鈴鹿央士は100名を超えるオーディションから塵役に抜擢され俳優デビューを果たした期待の新星。
「蜜蜂と遠雷」 鈴鹿央士 そして、1958年から4年に1度開催される国際3大コンクールと言われるチャイコフスキー国際コンクールで2位という快挙を成し遂げた藤田真央が、風間塵のピアノに命を吹き込んでいます。

映画情報どっとこむ ralph 『蜜蜂と遠雷』STAND UP! ORCHESTRA
そんな映画と音楽の世界で活躍する2人が、今年の11月にオープンを控える東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)で夢の競演を果たしました。東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)は、国際アート・カルチャー都市構想のシンボルであり年間1,000万人の集客が見込まれる「Hareza 池袋」の中核をなす芸術文化劇場として、2019年11月に開館する予定です。そんな新たな芸術の中心地で実現した今回の企画は、必ずどこかで耳にしたことのあるクラシックの名曲メドレーに乗せて、“2人の風間塵”によるピアノ連弾演奏を披露しています。

オーケストラ演奏は、若き演奏家が集まる〈STAND UP! ORCHESTRA〉
『蜜蜂と遠雷』STAND UP! ORCHESTRA 〈STAND UP! ORCHESTRA〉とは敷居が高いと思われがちなクラシック音楽の楽しさや新しい可能性を伝えるために2018年に発足したSTAND UP! CLASSICプロジェクト。現在200名以上がSTAND UP! ORCHESTRAの登録メンバーとして活動し、これまでライブやイベント・テレビ出演等活動は多岐に渡り、クラシック音楽の魅力を発揮し発信しています。オーケストラの指揮を執るのは世界で活躍する松沼俊彦。松沼は1998年東京シティ・フィルと共演し正式にデビュー。2002~3年大阪シンフォニカー交響楽団(現 大阪交響楽団)副指揮者を務め、2002年ブダペスト国際指揮者コンクール優勝。2004年第1回マーラー国際指揮者コンクール第3位受賞と世界各地のコンクールで活躍する指揮者で、“2人の風間塵”とオーケストラを見事にまとめ上げています。

解禁となった「風間塵とクラッシックメドレー演奏してみた」特別映像では、藤田のピアノが奏でられるのを合図にオーケストラが徐々に集まりだしクラシックの名曲メドレーを演奏していく姿を捉えています。鈴鹿と藤田が笑顔で連弾をする姿や、オーケストラも笑顔で楽しみながら演奏する姿が印象的な映像となっています。“2人の風間塵”と〈STAND UP! ORCHESTRA〉との美しい音色の共演に是非ご注目ください!

「風間塵とクラッシックメドレー演奏してみた」特別映像


■クレジット
Piano:藤田真央&鈴鹿央士
Conductor:松沼俊彦
Orchestra:STAND UP! ORCHESTRA
Arrangement: 和音正人 / 戸田有里子 /
Recording:橧谷瞬六/吉川昭仁/松下真也/伊藤裕貴
Movie:I-7
Special Thanks to:YAMAHA Love Piano / 飯塚健之介
撮影協力:東京建物Brillia Hall

■STAND UP! ORCHESTRA(プロフィール)
敷居が高いと思われがちなクラシック音楽の楽しさや新しい可能性を伝えるために2018年に発足したSTAND UP! CLASSICプロジェクト。現在200名以上がSTAND UP! ORCHESTRAの登録メンバーとして活動している。これまでライブやイベント・テレビ出演等活動は多岐に渡り、都度違った魅力を発揮。

映画情報どっとこむ ralph 「蜜蜂と遠雷」

10月4日(金)全国公開

『蜜蜂と遠雷』松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士『蜜蜂と遠雷』本ポスター
STORY
芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?

***********************************

松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン
鈴鹿央士(新人) 臼田あさ美 ブルゾンちえみ 福島リラ/ 眞島秀和 片桐はいり 光石研
平田満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史

原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)
監督・脚本・編集:石川慶
「春と修羅」作曲:藤倉大 
ピアノ演奏:河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央 

オーケストラ演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(指揮:円光寺雅彦)
©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

広瀬すずがスカウトした鈴鹿央士が『蜜蜂と遠雷』で銀幕デビュー場面写真解禁


映画情報どっとこむ ralph 史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たし、現代を代表する作家の一人、恩田陸先生の新たな代表作となった名作「蜜蜂と遠雷」が豪華キャスト、スタッフ陣により映画化され10月4日(金)に公開します。
『蜜蜂と遠雷』松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士 ブレイク間違いなしの超大型新人・鈴鹿央士が銀幕デビュー!!
鈴鹿さんを見出したのは!!!“広瀬すず”さん。
蜜蜂と遠雷_鈴鹿央士 自身が主演を務める映画の撮影中にエキストラとして参加していた鈴鹿さんをスカウトし、鈴鹿さんはこのスカウトをきっかけに事務所に所属し平成最後となるMEN’SNON-NO専属モデルオーディションでグランプリにも輝いています。そして令和元年に映画『蜜蜂と遠雷』で映画初出演を果たす鈴鹿さんは現在放送中で広瀬が主演を務め同じメンノンモデルの清原も出演中の「なつぞら」(19)に出演することが先日発表され、大きな話題を呼んでいます!

映画情報どっとこむ ralph そんな鈴鹿さんは『蜜蜂と遠雷』では・・・・

”ピアノの神様”が遺した異端児・風間塵を演じ、今回解禁となった新規場面写真はピアノから離れてしまえば、あどけない表情を見せる普通の少年。
「蜜蜂と遠雷」 鈴鹿央士
ですが、ピアノの前に座り、鍵盤に触れるとその表情は一変し観客を魅了する音色を奏でる“風間塵”というキャラクターがよくわかる2枚となっています。鈴鹿は本作がデビュー作とは思えない演技力で、見事に演じ切っています。
「蜜蜂と遠雷」 鈴鹿央士
今回のキャスティングについて、

石川慶監督:鈴鹿君の“得体のしれなさ”に触れたとき、風間塵はこうでなければいけないのではと思いました。何も描かれていない無地のキャンバスに初めて手を入れる感覚。どう転ぶかわからないスリリングさは監督冥利につきます。

とコメントしている。

映画情報どっとこむ ralph 『蜜蜂と遠雷』

10月4日(金) 全国公開

『蜜蜂と遠雷』松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士『蜜蜂と遠雷』本ポスター STORY
芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?

***********************************

松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン
鈴鹿央士(新人) 臼田あさ美 ブルゾンちえみ 福島リラ/ 眞島秀和 片桐はいり 光石研
平田満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史
原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)
監督・脚本・編集:石川慶
「春と修羅」作曲:藤倉大 ピアノ演奏:河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央
オーケストラ演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(指揮:円光寺雅彦)
©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松岡茉優 x 鈴鹿央士 ピアノ連弾シーン解禁!映画『蜜蜂と遠雷』


映画情報どっとこむ ralph 史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たし、現代を代表する作家の一人、恩田陸の新たな代表作となった名作「蜜蜂と遠雷」が豪華キャスト、スタッフ陣により映画化され10月4日(金)に公開となります。

この度、公開まで一カ月を控え、本編シーン〈ピアノ連弾シーン〉が解禁となった!
松岡さん演じる栄伝亜夜と鈴鹿さん演じる塵がピアノ工場で、月明かりが差し込む中2人きりでピアノの連弾を楽しむシーン。
『蜜蜂と遠雷』松岡茉優 x 鈴鹿央士 _連弾シーン ドビュッシーの「月の光」を塵が弾きはじめると、促されるように亜夜も楽しげに音を重ねてくる。そのまま、H・アーレンの「IT’S ONLY A PAPER MOON」で盛り上がりを見せた後は、弾き始めとは反対に亜夜のリードで、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第14番「月光」とタイトルに「月」が出てくる楽曲を使用し“ムーンメドレー”を締めくくる。セリフがなく、ピアノの音色と楽しげな2人の表情のみの演技は、ピアノで会話を交わしているかのようで亜夜と塵の感情が伝わってくるシーンだ。

原作者の恩田陸はこのシーンを“劇中のお気に入りのシーンの一つ”と上げ、映像・音楽の美しさを絶賛しており、松岡も本シーンを“亜夜が音楽の楽しさを思い出す、重要なシーンで撮影も印象深かった”と語るなど、劇中でも重要なシーンとなっています。


映画では亜夜と塵だけでなく、亜夜とマサルの連弾シーン、各キャストごとのキャラクターに寄り添った楽曲が聴きどころ。劇中の演奏曲には、ショパン、バッハ、ブラームス、モーツァルト、プロコフィエフなどクラシックになじみがない人でも、一度は聞いたことのある作曲家の代表曲を、日本最高峰のピアニスト(河村尚子、福間洸太朗、金子三勇士、藤田真央)が、それぞれのキャラクターに沿った演奏で一音の妥協なく“音楽”を作り上げている!

映画情報どっとこむ ralph 原作の繊細な“文章”による楽曲の表現に映像化不可能と言われていた本作だが、ピアニストという表現の難しい役柄を繊細かつ、感情的に演じきったキャストと、各界の最高峰が揃い“本物”を追求した本作に、是非ご期待頂きたい!

映画『蜜蜂と遠雷』

10月4日(金) 全国公開

『蜜蜂と遠雷』松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士『蜜蜂と遠雷』本ポスター
今を彩る豪華俳優陣が“競演”!
2018、2019年と各種映画賞を軒並み獲得している今最も輝く女優の一人となった松岡茉優が主演を務め、共演には第42回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞に輝いた松坂桃李、ハリウッドデビューも果たした期待の若手・森崎ウィン。そして新星・鈴鹿央士が大抜擢されている。監督・脚本・編集は『愚行録』で長編監督デビューを果たし、新藤兼人賞銀賞を受賞した新鋭・石川慶監督と日本映画界が注目するキャスト、スタッフ陣が集結。

ストーリー
芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?

***********************************


松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン
鈴鹿央士(新人) 臼田あさ美 ブルゾンちえみ 福島リラ/ 眞島秀和 片桐はいり 光石研
平田満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史
原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)  監督・脚本・編集:石川慶
「春と修羅」作曲:藤倉大 ピアノ演奏:河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央 オーケストラ演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(指揮:円光寺雅彦)
©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『蜜蜂と遠雷』3大コンクールの開催決定!松岡茉優公式Instagramの開設決定


映画情報どっとこむ ralph 史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たし、現代を代表する作家の一人、恩田陸の新たな代表作となった名作「蜜蜂と遠雷」が豪華キャスト、スタッフ陣により映画化され10月4日(金)に公開となります。

『蜜蜂と遠雷』松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士
この度、本作が公開される令和元年の秋に、〈芸術の秋〉〈読書の秋〉〈食欲の秋〉の“秋の3大コンクール”の開催が決定いたしました!
コンクールが舞台の本作の公開を記念して開催される本コンクールは、各コンクール別で映画公式SNSにて参加できるものとなっています。

<芸術の秋>は“ねこふんじゃったピアノコンクール”と題し、誰もが知っていて世界中で親しまれ、ピアノを習っていなくても弾ける曲であり、
多数のアレンジやバリエーションが存在する「ねこふんじゃった」を課題曲にコンクールを実施。
演奏する風景を撮影し投稿された動画から最優秀賞を競うものとなっており「音楽を楽しんでいる人」をキーワードに入賞者を決定いたします。
また、特別審査員として本作の音楽プロデューサーが参加する予定です。

<読書の秋>は“「蜜蜂と遠雷」100文字読書感想コンクール”を実施。
史上初の直木賞&本屋大賞のW受賞を果たした原作「蜜蜂と遠雷」を課題図書に、100文字でつぶやく読書感想文を募集し最優秀賞を選出。
そして審査員はなんと「蜜蜂と遠雷」原作者の恩田陸自らが選ぶという豪華なコンクールとなっています。

最後に<食欲の秋>は“はちみつ入り勝負めしコンクール”!コンクール(勝負)に挑む前にはパワー補給が必須で本作のタイトルにちなみ【はちみつ】を課題食材として、オリジナルの勝負めしレシピを募集します。

最優秀レシピは、森崎ウィン、鈴鹿央士が〈cookpadLive〉の番組内で発表いたします!

映画情報どっとこむ ralph <芸術の秋>ねこふんじゃったピアノコンクール

【応募期間】2019年8月26日(月)~10月4日(金)
ピアノを習ったことがある人もない人も、弾いたことがあるのでは?!という名曲「ねこふんじゃった」が課題曲!あなたなりの奏法やアレンジで演奏している動画をTwitterで投稿してください!

特別審査員
映画『蜜蜂と遠雷』音楽プロデューサー

最優秀賞(1名様)
映画『蜜蜂と遠雷』
・キャスト4名サイン入りプレスシート
・オリジナルミニピアノ
・オリジナルクオカード1万円分
優秀賞(5名様)
映画『蜜蜂と遠雷』
・オリジナルトートバッグ
・オリジナルクオカード5千円分

詳しくはこちら



<読書の秋>「蜜蜂と遠雷」100文字読書感想コンクール

【応募期間】2019年8月26日(月)~10月4日(金)
史上初の直木賞&本屋大賞のW受賞を果たした原作『蜜蜂と遠雷』が課題図書!
あなたの想いを100文字以内に凝縮して、Twitterで読書感想をツイートしてください!

特別審査員
恩田陸先生

最優秀賞(1名様)
・恩田陸先生サイン入り原作本『蜜蜂と遠雷』
映画「蜜蜂と遠雷」
・キャスト4名サイン入りプレスシート
・オリジナルブックカバー(文庫サイズ)
・オリジナルクオカード1万円分

優秀賞(5名様)
映画『蜜蜂と遠雷』
・オリジナルトートバッグ
・オリジナルクオカード5千円分

詳しくはこちら




<食欲の秋>はちみつ入り勝負めしコンクール

【応募期間】2019年9月上旬~予定
コンクール(勝負)に挑む前にはパワー補給が必要!「はちみつ」を課題食材に、あなたが考えたオリジナルの“勝負めしレシピ”を公式サイトから応募してください。

最優秀レシピは、森崎ウィンさん・鈴鹿央士さんが「cookpadLive」番組内で発表!
※番組内での最優秀賞受賞レシピの調理・実演はございません。

最優秀賞(1名様)
映画「蜜蜂と遠雷」
・キャスト4名サイン入りプレスシート
・オリジナルエプロン
・オリジナルクオカード1万円分

優秀賞(5名様)
映画『蜜蜂と遠雷』
・オリジナルトートバッグ
・オリジナルクオカード5千円分

詳しくはこちら

映画情報どっとこむ ralph 真夏の暑さが徐々に影を潜め、ついにやってくる“蜜蜂の秋”の季節にご注目ください!

『蜜蜂と遠雷』主演・松岡茉優が公式Instagramを開設!

本作の主演・松岡茉優が公式Instagram(アカウント:@mayu_matsuoka_koushiki)を開設することが決定いたしました!
8月26日(月)にアカウントを開設し、映画『蜜蜂と遠雷』撮影時に撮影監督ピオトル・ニエミイスキが撮りためた貴重なオフショットなど、このアカウントでしか見ることができない貴重な写真ばかりを、松岡茉優本人のコメント付きで続々アップして行く予定で公開まで目が離せません!

蜜蜂と遠雷1_松岡茉優 蜜蜂と遠雷2_松坂桃李 蜜蜂と遠雷3_森崎ウィン 蜜蜂と遠雷4_鈴鹿央士

映画『蜜蜂と遠雷』

STORY
芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?
蜜蜂と遠雷_松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士
***********************************

松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン
鈴鹿央士(新人) 臼田あさ美 ブルゾンちえみ 福島リラ/ 眞島秀和 片桐はいり 光石研
平田満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史
原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)  監督・脚本・編集:石川慶
「春と修羅」作曲:藤倉大
ピアノ演奏:河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央
オーケストラ演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(指揮:円光寺雅彦)
©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ