「虹色デイズ」タグアーカイブ

『虹色デイズ』主演4名の【手書きメッセージ&サイン】入りカード全国映画館(一部除く)で配布決定!


映画情報どっとこむ ralph “男子だって本気で恋をする。”という今までにない斬新な設定で、男子高校生4人が織りなす【友情】とピュアな【初恋】に胸がときめく青春感動ストーリー『虹色デイズ』が7月6日(金)より全国公開中!

佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星、4人がカルテット主演ですから当然大ヒット中!

この大ヒットを記念し、7/23(月)より全国の映画館(一部除く)にて主演男子キャスト4名の【手書きメッセージ&サイン】入りカードの配布が決定しました!!

カードの表面には、主人公4人が勢揃いの青春の一ページを切り取った新ビジュアルが取り入れられています。

映画情報どっとこむ ralph なお、カードの配布劇場につきましては、映画公式サイト(http://nijiiro-days.jp/)をご確認ください。

カードは無くなり次第終了となりますので、是非お早目にお手に取っていただき、キャスト陣の熱いメッセージをチェックしてみてください!

映画『虹色デイズ

公式サイト nijiiro-days.jp
公式Twitter @nijiiro_movie

全国にて大ヒット上映中!

撮影:2017年10月中旬~11月/都内近郊

物語・・・

ピュアで元気な愛されキャラの【なっちゃん(羽柴夏樹)】、チャラくて女好きなモテ男の【まっつん(松永智也)】、秀才で超マイペースなオタクの【つよぽん(直江剛)】、いつもニコニコ実はドSな【恵ちゃん(片倉恵一)】。性格も趣味もまったく違うのに、4人はいつも一緒な仲良し男子高校生。おバカでお騒がせな楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈に片想いしたことで、4人の日常に変化があらわれ…?!
***********************************


出演:

佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 中川大志 高杉真宙 横浜流星 ※4人ともに主演

吉川愛 恒松祐里 堀田真由 坂東希( E-girls/Flower)

/ 山田裕貴 滝藤賢一


監督:飯塚健 『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』『大人ドロップ』
原作:水野美波「虹色デイズ」(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:根津理香 『君に届け』/飯塚健
音楽:海田庄吾

制作:松竹撮影所
企画・配給:松竹
(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社 


佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星に『虹色デイズ』卒業証書授与も・・・


映画情報どっとこむ ralph 佐野玲於さん、中川大志さん、高杉真宙さん、横浜流星さん 4人が主演の映画『虹色デイズ』が7月6日(金)より全国公開となり大ヒット公開中!

そして、感謝の意を込めて7なな月16いろ日で“虹の日”舞台挨拶が行われました。

これまで多くの宣伝プロモーションを頑張ってきた主演男子4人へ、本作の飯塚監督よりサプライズの手紙をプレゼント!さらに最後の舞台挨拶ということで、飯塚監督より卒業証書の授与も行いました。が・・・・

映画『虹色デイズ』“虹の日”舞台挨拶 
日付:7月16日(月・祝)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星、飯塚健監督

映画情報どっとこむ ralph 観終えたばかりの観客の皆さん、キャストの登場を今か今かとソワソワ。
実は大阪での部再挨拶から直行と言うことで、到着したばかりだそう!
そして、4人と監督が登場すると、割れんばかりの歓声と拍手!!そして、其々押しのパネルでアピールする観客の皆さん。

佐野さん:今日はお集まりいただきありがとうございます。映画が公開して数日。こうして沢山の方にご来場いただきまして凄く嬉しいです。素敵な映画が出来たと思っています!

中川さん:このメンバーでこうして舞台に立つのももしかすると今日で最後かなと。僕たちもイベント楽しんで行こうと思っています!

高杉さん:初日をここで迎えて、9日ぶりに皆でここに立つことが出来て本当にうれしく思っています。

横浜さん:4人と監督で集まってのトークは最後です。頑張りますのでよろしくお願いします!

そして、東南アジアの革命戦士のような出で立ちのイイズカ監督は
飯塚監督:公開初日ここで始まって。こうやって皆揃っていることがとてもうれしいです。最後かと想うと寂しいです。。

との挨拶からスタート!

本日大阪で4回舞台挨拶をしてきた感想を聞かれ

佐野さん:楽しかったですね。関西圏の方のパワーが凄かったですね!

中川さん:感想も聞けたので嬉しかったですね。


映画情報どっとこむ ralph ここでTwitterで募集した質問コーナーに

Q.虹色デイズ撮影中に一番笑ったのは?

・・・・・

佐野さん:エキストラさんのキャラが濃い人が多くて。笑いました。
グイグイ来られてNGになったことも。これは文化祭のシーンだそう。

中川さん:僕は滝藤賢一さんのシーン。学生の時の先生にそっくりなので。滅茶怒られてシュンとするさまがあるあるすぎです。

Q.注目して欲しいシーンは?

佐野さん:恒松さんが本屋さんから出ていくシーン。状況わかるな~と。僕のお気に入りです。

中川さん:屋上でのカップラーメンのシーン。流星だけ焼きそばで、湯斬り後の蓋からカヤクを落とすところ。
横浜さん:焼きそば工程が多くて、食べる前にシーンが終わっちゃった。

と、当時を振り返ります。

Q.芸能界に入っていなかったら?

佐野さん:小さいころからダンスしていたので、ダンスの先生。スパルタで!

中川さん:建築系。。デザインとか。

高杉さん:幼稚園の先生かレスキュー隊員。
と言う高杉さん。こんな先生居たら幼稚園大繁盛!

横浜さん:父が大工なので大工か。空手をやっていたので格闘家ですかね。

と言うことで、中川さんが設計した建物を横浜さんが建てて、幼稚園を高杉さんが。そしてダンスを佐野さんが教えるという形にまとまりました。

映画情報どっとこむ ralph そして、今まで共に頑張って来た監督からサプライズのお手紙

飯塚監督:大作を書いてきました!
と言う監督が取り出したのはとても小さなメモ!これに「チッチャ!」大作じゃないと総ツッコミ!

ですが、実は監督の冗談。

実際の長文のお手紙に神妙な4人。


更に、サプライズは続き、4人に卒業証書授与。これに卒業したくない!と言う4人に。

MC:証書には(仮)とあります!実は台湾と韓国でも公開が決定しました!アジアに虹がかかります。一肌脱いでもらいます!

これに大喜びの4人と監督!

最後に・・・

佐野さん:この作品に携われたのは自分の人生で大きなことでした!

映画情報どっとこむ ralph 最後に、虹色になった客席をバックにフォトセッションでイベントを締めました。

映画『虹色デイズ

公式サイト
nijiiro-days.jp

公式Twitter
https://twitter.com/nijiiro_movie

撮影:2017年10月中旬~11月/都内近郊
公開:2018年7月6日(金)より大ヒット上映中!

物語・・・
ピュアで元気な愛されキャラの【なっちゃん(羽柴夏樹)】、チャラくて女好きなモテ男の【まっつん(松永智也)】、秀才で超マイペースなオタクの【つよぽん(直江剛)】、いつもニコニコ実はドSな【恵ちゃん(片倉恵一)】。性格も趣味もまったく違うのに、4人はいつも一緒な仲良し男子高校生。おバカでお騒がせな楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈に片想いしたことで、4人の日常に変化があらわれ…?!
***********************************

出演:佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 中川大志 高杉真宙 横浜流星 ※4人ともに主演
   吉川愛 恒松祐里 堀田真由 坂東希( E-girls/Flower) / 山田裕貴 滝藤賢一

監督:飯塚健 『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』『大人ドロップ』
原作:水野美波「虹色デイズ」(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:根津理香 『君に届け』/飯塚健
音楽:海田庄吾
制作:松竹撮影所
企画・配給:松竹
(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社 


佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星ら七夕祭りとして全員浴衣姿で公開記念舞台挨拶『虹色デイズ』


映画情報どっとこむ ralph “男子だって本気で恋をする。”

男子高校生4人が織りなす【友情】とピュアな【初恋】に胸がときめく青春感動ストーリー『虹色デイズ』が7月6日(金)より公開となり、虹色七夕祭りとして全員浴衣姿で下記日程にて公開記念舞台挨拶が行われました。

日程:7月7日(土)
場所:有楽町マリオン
登壇:佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星、吉川愛、恒松祐里、堀田真由、飯塚健監督

映画情報どっとこむ ralph 虹色七夕祭りとして全員浴衣姿であらわれたキャストと監督は大きな歓声の中登壇。

まずはじめに、一言挨拶。

佐野さん:昨日公開したばかりですが、早速集まっていただき、ありがとうございます。今日はよろしくお願いします。

中川さん:僕たちも本当に青春しながら作り上げた作品です。本日からたくさんの人に広げていただけると嬉しいです。

高杉さん:会場に入ってきたときの熱気がすごいですね。嬉しいです。これから盛り上げていけたらと思います。

横浜さん:いつもは髪を下ろしているのですが、今日は前髪を分けた恵ちゃんヘアーにしました!今日は楽しんで帰ってください。

吉川さん:初めてキュンキュンしている映画に出演して、不安もありましたが、みなさんの感想をお待ちしてます!

恒松さん:今日は短い時間ですが、みなさんと楽しめたらと思います。

堀田さん:変わらぬ日常の中には曇りの日もありますが、みなさんの心に虹がかかれば良いなと思います。

飯塚監督:今日ははじめての上映後の舞台挨拶ということで、みなさんの反応がどうなのか正直怖いです。いかがでしたか?(会場拍手)今日は楽しんでいってください。
と、初日は怖いと言う、監督あるあるからイベントはスタート。

映画情報どっとこむ ralph 本作には縁日のシーンが登場しますが、撮影時のエピソードについて問われると、それぞれに「楽しかった!」と口を揃えました。11月の肌寒い中行われた縁日の撮影は苦労もあったようで、息が白くならないように、氷を食べたというエピソードも。

中川さん:みんなでやったスーパーボールすくいも楽しかったです!男子みんなで、まりっぺ神っぺじゃん!みたいなアドリブを入れて盛り上げたり。

とコメントし、劇中には様々なアドリブが取り入れられていることを明かしました。

中川さんと横浜さんが一番アドリブのセリフが多かったそうで、

佐野さん:カットがかからなくて、自然に役として仕掛けてくるんですよ(笑)

と語ると、

飯塚監督:粘りすぎると、カットかけないんかーい!って雰囲気になって(笑)
とコメントし、キャストの自然なやり取りが劇中には数多く反映されているそう。

そんな男子キャストのやり取りを間近で見ていた女子キャストの皆さん。


吉川さん:男子同士、すごく仲良さそうにしていましたね。

とコメントし、

恒松さん:お昼ごはんも4人みんなで食べていましたよね。お互いに写真を撮り合ったりして。

と男子キャストの仲良しエピソードを披露。

佐野さんの姿ばかり撮影していたという高杉さん。

高杉さん:一番おもしろいことしてくれるから(笑い)!

と高杉さんが弁明すると、

佐野さん:友情を超えた何かが?

とわちゃわちゃなやり取りを繰り広げました!

映画情報どっとこむ ralph 続いて、七夕ということでそれぞれが短冊に書いたお願い事を披露!願いを込めた理由も明かしました。

佐野さん:“この映画がたくさんの人に届きますように”
個人的な願いは島にバカンスに行きたいです。ハワイとか良いですね。

中川さん:“恋するみんなに虹がかかりますように”(会場歓声)
青春を送る皆さんは、楽しいことばかりでなく、過酷なこともあるかもしれませんが、そんな後に虹がかかれば、良かったと思えるはずです。

高杉さん:“また『虹色デイズ』のメンバーで撮影ができますように”
本当に楽しい時間を過ごせたので、また別の形でご一緒できればと思います」

横浜さん:“『虹色デイズ』が大ヒットしますように”
玲於くんと同じになってしまいましたが、みんなの気持ちは一緒なので!個人的な願いは、ウユニ塩湖に行きたいです。幻想的できれいな場所なので。

吉川さん:“セレーナ・ゴメスとDNCEに会いたい”
本当に大好きで。一緒に写真撮れたら・・・(妄想して)ふふふ。

恒松さん:“20歳になる友達の誕生日を祝いたい”「人の誕生日を祝うのが趣味なので、カレンダーにもメモしているんです」
ここで、7月4に誕生日を迎えた高杉をみんなでお祝い!

堀田さん:“誘惑に負けませんように”「甘いものが好きで、最近は我慢していたのですが、先日、砂糖が入ってないアイスをみつけて、食べてしまったんです(笑)夏は食の誘惑に負けないようにしたいです」

飯塚監督:“7月にディズニーランドに行くときに、超空いてて欲しい!”
娘の誕生月なので、家族で行こうと思っているのですが、夏のディズニーランドはきついので、空いていると良いなと思って・・・

監督の願いに、キャスト陣も猛ツッコミ!

映画情報どっとこむ ralph また、会場には7色の「虹色瓦」が用意され、公開を記念した「虹色瓦割り」に主演の4人が挑戦いたしました!

空手の世界チャンピオンの横浜さんは

横浜さん:瓦の前で三角をつくるといいよ

と3人にレクチャー!

そして!3、2、1の合図と共に4人が一斉に瓦割り!!!
見事に4人とも瓦割りに成功し、拍手が沸き起こりました。それぞれ、「気持ちよかった」、「まさか全部割れるとは!」と感想をコメントしました。


最後に・・・

飯塚監督:映画の最後にエンドロールが流れるのですが、その中の誰か一人でも欠けたら今日はなかったと思っています。是非これからも応援してください。

と、イベントを終えました。

虹色デイズ

7月6日(金)全国ロードショー!


物語・・・
ピュアで元気な愛されキャラの【なっちゃん(羽柴夏樹)】、チャラくて女好きなモテ男の【まっつん(松永智也)】、秀才で超マイペースなオタクの【つよぽん(直江剛)】、いつもニコニコ実はドSな【恵ちゃん(片倉恵一)】。性格も趣味もまったく違うのに、4人はいつも一緒な仲良し男子高校生。おバカでお騒がせな楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈に片想いしたことで、4人の日常に変化があらわれ…?!


***********************************

出演:佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 中川大志 高杉真宙 横浜流星
吉川愛 恒松祐里 堀田真由 坂東希(E-girls/Flower) / 山田裕貴 滝藤賢一

原作:水野美波「虹色デイズ」(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:飯塚健
脚本:根津理香/飯塚健
音楽:海田庄吾
企画・配給:松竹
(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社


佐野玲於・中川大志・高杉真宙・横浜流星『虹色デイズ』冒頭映像が到着


映画情報どっとこむ ralph 今年7月6日(金)に全国公開となります映画『虹色デイズ』は、たった一度だけの青春を駆け抜ける、ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の【友情】と【恋】に胸がときめく感動青春ストーリーです。

笑って、悩んで、恋をしてーーいつだってみんながいた。あふれるほどの【友情】と【恋】を駆け抜ける、たった一度の青春。いつもの毎日に、七色のキセキが輝く。この夏、男子だって本気で恋をする、新しい青春映画のバイブルが誕生します。

今回、いよいよ公開が間近に迫った本作の冒頭映像が到着いたしました!

なっちゃん(佐野玲於)、まっつん(中川大志)、つよぽん(高杉真宙)、恵ちゃん(横浜流星)の男子高校生4人がプールに浮かび、“17の特権”についてつぶやく青春感溢れる場面から始まる本映像。
なっちゃんは、思いを寄せる杏奈(吉川愛)と一緒に登校するために、毎日偶然を装って駅で杏奈を待ち伏せするのですが、好きな人に会えるワクワクとドキドキを胸に、一本道を自転車で駆け抜ける姿が描かれます。

この後、勢い余ったなっちゃんが、転んで水たまりに突っ込むアクシデントが・・・!
必死の思いで駅にたどり着き、ちょうどホームに降りた杏奈と視線を合わせるなっちゃん。
果たして二人の恋の行方はどうなるのでしょうか・・・?
思わず走りたくなるフジファブリックの爽快感たっぷりな楽曲と共に紡がれる、これから始まる友情と恋の物語に、期待が高まる映像になっています。


本作は降谷建志がソロでエンディング・テーマを書き下したほか、フジファブリック・阿部真央・Leola・SUPER BEAVERといった話題のアーティストが挿入歌を務め、男子高校生4人の青春を鮮やかに彩る豪華楽曲にも目が離せません。青春の煌めきは一瞬で通り過ぎていきますが、毎日をひたすらに一生懸命生きる男子高校生4人の姿には、今まさに青春の日々を送っている人も、そうでない人も、誰もが共感せずにはいられません。



映画情報どっとこむ ralph 映画『虹色デイズ

2018年7月6日(金)全国ロードショー

公式サイト nijiiro-days.jp
公式Twitter @nijiiro_movie

物語・・・
ピュアで元気な愛されキャラの【なっちゃん(羽柴夏樹)】、チャラくて女好きなモテ男の【まっつん(松永智也)】、秀才で超マイペースなオタクの【つよぽん(直江剛)】、いつもニコニコ実はドSな【恵ちゃん(片倉恵一)】。性格も趣味もまったく違うのに、4人はいつも一緒な仲良し男子高校生。おバカでお騒がせな楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈に片想いしたことで、4人の日常に変化があらわれ…?!
***********************************

出演:
佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 中川大志 高杉真宙 横浜流星 
※4人ともに主演
吉川愛 恒松祐里 堀田真由 坂東希( E-girls/Flower) / 山田裕貴 滝藤賢一


監督:飯塚健 『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』『大人ドロップ』
原作:水野美波「虹色デイズ」(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:根津理香 『君に届け』/飯塚健
音楽:海田庄吾

制作:松竹撮影所
企画・配給:松竹
(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社 


佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星登壇に高校生大熱狂!『虹色デイズ』一日限りの課外授業


映画情報どっとこむ ralph ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の【友情】と【恋】に胸がときめく感動青春ストーリー『虹色デイズ』が7月6日(金)より公開となります。

高校生男子のリアルな友情と恋と青春の日々を、佐野玲於さん、中川大志さん、高杉真宙さん、横浜流星さん 四人が主演で描きます!!

そして!公開まで2週間を切り、公開直前イベントが宝仙学園中学高等学校で行われ、主演の四名がサプライズで登場に学生さんたち大熱狂の嵐!そして、現役男子高校生と本気の体育・美術・国語・書道4番真剣対決!!その勝負の行方は!

『虹色デイズ』公開直前イベント“一日限りのスペシャル課外授業”
日時:6月25日(月)
場所:宝仙学園中学高等学校
登壇:佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星

映画情報どっとこむ ralph 高校の体育館には、特別課外授業として約500名の学生が続々と集まり、マスコミがスタンバイしている様子にざわつきを隠せない学生たち。

そんな中、『虹色デイズ』の予告映像が流れると、まさかの展開に学生たちは大興奮!!


ここで、誰が来るのか察した女子生徒は既に歓声を上げ!

佐野玲於・中川大志・高杉真宙・横浜流星が登場すると、喜びを隠しきれない学生たちが立ち上がり、悲鳴にも似た歓声と共にキャスト陣を迎えました。
マイクも通らないほどの歓声が続く中、キャストそれぞれが一言ずつ挨拶。
(襟を持ってるのはピンマイクを近づけているため)

佐野さん:高校はあまり来る機会がないので新鮮です。楽しんでますか?(会場拍手)短い時間ですが、楽しんで帰ってください。

中川さん:皆さん元気が良いですねー!盛り上がってますか?(会場歓声)今日はよろしくお願いします。

高杉さん:(会場の熱気に圧倒されて)すごいですね!テンションあがります!

横浜さん:今日は楽しんでいきましょう!!

映画情報どっとこむ ralph 実際に高校で撮影された本作ということで、久しぶりに高校に帰ってきた4人。高校生を演じる上で心がけたことを問われ

横浜さん:男子4人の空気感や男子校のノリを大切にしました。なので、きっと男子も共感できる部分がたくさんあると思いますよ!

と見どころを明かしました。


ここで、男子高校生4人が主人公という本作にちなみ、主演の4人と現役男子高校生による「体育」、「美術」、「国語」、「書道」4番対決に!

1本目のテーマは「体育」。

このテーマには横浜さんが挑み、反復横跳びに挑戦することに。

挙手で選ばれた男子生徒のAくんが対決相手となりました。
サッカー部だと語るAくんに対抗するために、横浜さんは履いていた靴を脱ぎ、気合十分!

いざ勝負がはじまると、横浜は勢いよく本気の1分間反復横跳びを披露!

そして、勝者は!!!
横浜さんが105回、Aくんは102回で、見事横浜さんの勝利となりました!
横浜さん:体育測定とか、普通は20秒くらいなのに、1分間はきつい!

と息も切れ切れ。

映画情報どっとこむ ralph 2本目のテーマは「美術」。

このテーマに挑むのは高杉さん!

男子生徒と1分間で佐野さんの似顔絵を書いてどちらが似ているか対決!高杉さんの対戦相手は、実際に美術部のBくん。
特徴を捉えた2つの個性溢れる似顔絵が完成!
生徒の皆さんの拍手の大きさで、勝者を決めることになり、ここは、拍手の大きかったBくんの勝利となりました!


続く3本目のテーマは「国語」。

これには中川さんが挑戦することに。「に・じ・い・ろ」の4文字で、恋の告白をテーマに、あいうえお作文!

中川さん:国語は得意なので、負けられないです!

と強気なコメントが!
あれこれと悩みながらも作文を考える2人ですが、タイムオーバーとなり、それぞれが作文を発表!

生徒Cくん:にっこり笑顔で、じっとみつめる、いっぱいの愛を、老後も一緒に。
中川さん:にやにやしちゃう、じっとみつめちゃう、いつも君のこと、ロックオンしてるから!
と指さす中川さんに胸きゅん女子から悲鳴が飛び交う中、どちらがきゅんとくる恋の告白だったか、会場の女子生徒の皆さんが審査員となり判定。

これは当然ながら判定の結果、勝者は中川さん!
中川さん:Cくんの作文もすごい良かった!

称賛して対決は終了。

映画情報どっとこむ ralph 最後の4本目のテーマは「書道」。
このテーマに挑戦する佐野さんは「青春と言えば○○」というお題に沿って、個性溢れる言葉で表現!

佐野さん:うーん、大丈夫じゃないかも
とちょっと不安な様子を見せるも、普段とはまた違った真剣な表情で書道に取り組み・・・・
中川さん達のちょっかいを受けながらも完成!

生徒Dさん:友情
佐野さん:特権

生徒の皆さんが審査員となり、より青春を感じる方に拍手。勝負の結果、生徒Dくんが勝者となり、残念がる佐野さん。
と、2対2となった対決は・・・・ドローかと思いきや、最終対決を行うことに!


ステージには大きな綱が用意され、『虹色デイズ』チーム対現役男子高校生チームでガチ綱引き大会を実施!

チームの逆転をかけた最終決戦がスタート。
キャスト陣は、「綱引きなんて久しぶり!」と綱を手に取り、いざ勝負!はじめは男子高生チームが有利に進みましたが、最後の最後に『虹色デイズ』チームが追い上げを見せ、見事勝利!これにより、総合優勝は『虹色デイズ』チームとなりました!!

熱い対戦を繰り広げたキャスト陣。


佐野さん:皆さんがこんな強いと思わなかった・・・。

中川さん:皆さんの爆発力を感じました!

と白熱バトルを振り返りました。

映画情報どっとこむ ralph
最後に、学生の皆さんにはもう一つサプライズが!キャスト陣と共に、写真撮影を行うことに。

虹色! デイズ!の掛け声で色鮮やかなジェット風船を放ちました!
本当に大盛り上がりのイベントとなりました!

一番興奮してたのは、若い先生?二人組でしてけど(笑)


友情・恋・進路…仲間と一緒に笑ったり悩んだりする、たった一度の青春。ありふれたようで特別な時間を過ごす4人に、きっとあなたも自分が過ごしたあのころを重ね合わせるはず。

映画『虹色デイズ

は7月6日(金)公開です!


いつもの毎日に、七色のキセキが輝く
笑って、悩んで、恋をして――いつだってみんながいた。
[友情]と[恋]を駆け抜ける、男子高校生4人の感動青春ストーリー!

物語・・・
ピュアで元気な愛されキャラのなっちゃん(佐野玲於)、チャラくて女好きなモテ男のまっつん(中川大志)、秀才で超マイペースなオタクのつよぽん(高杉真宙)、いつもニコニコだけど実はドSな恵ちゃん(横浜流星)。性格も趣味もまったく違うのに、4人はいつも一緒な仲良し男子高校生。おバカでお騒がせな楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈(吉川愛)に片想いしたことで、4人の日常に変化があらわれ…?!

***********************************

出演:
佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 中川大志 高杉真宙 横浜流星
吉川愛 恒松祐里 堀田真由 坂東希(E-girls/Flower) / 山田裕貴 滝藤賢一

原作:水野美波「虹色デイズ」(集英社マーガレットコミックス刊) 

監督:飯塚健  脚本:根津理香/飯塚健 音楽:海田庄吾

エンディング・テーマ:「ワンダーラスト」降谷建志(ビクターエンタテインメント/MOB SQUAD)
挿入曲:フジファブリック/阿部真央/Leola/SUPER BEAVER

企画・配給:松竹

(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社