「虚淵玄」タグアーカイブ

鳥海浩輔、諏訪部順一、檜山修之、西川貴教 、虚淵玄『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 2016 年の TV シリーズ第 1 期の放送で 好評を博し、TV シリーズ第 2 期の制作も進行している『Thunderbolt Fantasy Project』。その最新作として、12/2 (土)から上映がスタートした『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』の舞台挨拶&トークイベントを開催。

キャラク ターボイスを担当した“鳥海浩輔”、“諏訪部順一”、“檜山修之”と、主題歌を担当し、TV シリーズ第二期に声 優としての参加も決定した“西川貴教” 、そして原案・脚本・総監修を担当する“虚淵玄(ニトロプラス)”が登壇しました。


『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』舞台挨拶&トークイベント
日付:12月3日
会場:ユナイテッド・シネマ豊洲
登壇:鳥海浩輔、諏訪部順一、檜山修之、西川貴教 、虚淵玄(ニトロプラス)

映画情報どっとこむ ralph 大きな拍手の中、凜雪鴉(りんせつあ)役の鳥海浩輔さんと、殤不患(しょうふかん)役の諏訪部順一さん、殺無生(せつむし ょう)役の檜山修之さんと、主題歌だけでなく浪巫謠(ろうふよう)の声優としても作品に出演した T.M.Revolution 西川貴教さんと、シリーズの原案・脚本・総監修を務める虚淵玄も登壇。
まずは登壇者がひとりずつ、『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』を観た感想を述べていった。トップバッターの鳥海さんは、自身が演じる「凜雪鴉」のことを


鳥海さん:想像を超えたクズでした!

と面白おかしく紹介すると、場内に 大爆笑が!これには檜山さんも同意していたようで、

檜山さん:ひどいことをされたんだなとは思っていたけど、 まさかここまでとは……。

と想定外なストーリー展開に驚いたようでした。

一方、

諏訪部さん;とにかく楽しいにつきます!今回の収録では久しぶりに「殤不患」を演じ ることなったが、スタジオで台本を読むと、すぐに 1 年前のテレビシリーズのころを思い出しました!

とコメント。

今回初めて役者として出演した西川さんは

西川さん:見ているのと演じるのは、大違いでした。

と、キャラクターを演 じる苦労話を紹介。さらに西川さんは、主題歌『RAIMEI(Chinese ver.)』を中国語で歌唱したことについて、

西川さん:この曲が日本と台湾の架け橋になってくれたらうれしい。

と答えた。

映画情報どっとこむ ralph トークイベントの後半はテレビシリーズ第 2 期について
舞台挨拶&トークイベントの後半は、現在制作中のテレビシリーズ第 2 期について。虚淵玄さんによると、現在 は最終話のラストまで台本を書き終えており、台湾では来週から撮影がスタートするそうだ。制作は順調で、このままスムーズに制作が進めば 2018 年中に放送がスタートする予定だ。

イベントの最後に

虚淵さん:1 年前の『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』は、夢を見ているような体験でし た。次回はテレビシリーズ第 2 期ということで、もういちど夢を見られるんです。制作者冥利に尽きます。応援してくださるファンのみなさん、本当にありがとうございます。そしてこれからも、『Thunderbolt Fantasy Project』 をよろしくお願いします。

と挨拶。満員のファンから温かい拍手がおくられ、イベントは終了した。

2016 年のテレビシリーズから始まった『Tunderbolt Fantasy project』は、小説・コミック・劇場版と、幅広く展 開しファンを楽しませてきた。2018 年のテレビシリーズ第 2 期に向けて、これからの展開にも要注目だ。


TV シリーズ第 2 期に登場する新キャラクター

■浪巫謠(ロウフヨウ)CV:西川貴教
■嘯狂狷(ショウキョウケン) CV:新垣樽助

この他、蠍瓔珞(カツエイラク)、禍世螟蝗(カセイメイコウ)などのキャラクターも登場

映画情報どっとこむ ralph 『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』(サンダーボルトファンタジー セイシイッケン)とは
2016 年の第 1 期 TV 放送を終え、続編制作が発表されている『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』。その前日譚と後日譚を描いた新 たな映像作品が『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』です。 小説「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 外伝」に収録されている「殺無生編」に加え、“虚淵玄”が新たに書きおろした殤不患の 新作エピソード。続編へと続く 1 期のその後の物語として、2 期への期待も高まる内容です。 更なる詳細は、随時お知らせいたします。
『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』(サンダーボルトファンタジー トウリケンユウキ)とは
かつて魔界の軍勢と人間界が争った戦において、人間たちによって鍛造され、無双の力を発揮した数々の武器である「神誨魔械」。 戦の後、数多の神誨魔械は護印師らによって長く守られてきたが、その中でも護印師の「丹衡」「丹翡」兄妹によって守られてき た最強の武器「天刑劍」が、今まさに「蔑天骸」率いる悪の手に落ちようとしていた。 蔑天骸の追求から逃れる途中、丹翡は偶然にも「凜雪鴉」「殤不患」の両名と出会い、その助力を得ることに。奇縁により導かれ た 3 人は、新たに加わる個性豊かな仲間たちと共に各々の思いを抱き、蔑天骸の居る七罪塔を目指すこととなるのであった。

公式サイト:
www.thunderboltfantasy.com
公式 twitter:
@TBF_PR
ハッシュタグは#サンファン
***********************************

キャスト:
キャラクターボイス:凛雪鴉(リンセツア)鳥海浩輔/ 殤不患(ショウフカン)諏訪部順一/ 丹翡(タンヒ)中原麻衣 /狩雲霄(シュウンシ ョウ)小山力也 /捲殘雲(ケンサンウン)鈴村健一/刑亥(ケイガイ)大原さやか/ 殺無生(セツムショウ)檜山修之 /丹衡(タンコウ)平川 大輔 /廉耆(レンキ)山路和弘 /蔑天骸(ベツテンガイ)関智一 /殘凶(ザンキョウ)安元洋貴 /獵魅(リョウミ)戸松遥 /凋命(チョウメ イ)大川透 ナレーション:田中敦子 ※敬称略

スタッフ:
原作:Thunderbolt Fantasy Project/原案・脚本・総監修:虚淵玄(ニトロプラス)/操演・撮影:霹靂國際多媒體股份有限公司/キャラ クターデザイン:ニトロプラス(三杜シノヴ/源覚/Niθ/中央東口)/武器デザイン:霹靂國際多媒體股份有限公司、石渡マコト(ニ トロプラス)/造形アドバイザー:グッドスマイルカンパニー/音楽:澤野弘之/音響監督:岩浪美和
制作:Thunderbolt Fantasy Project

【主題歌】 「RAIMEI」T.M.Revolution

【放送情報】 TOKYO MX・BS11・AT-X にて 2016 年 7 月 8 日(金)より放送。 (TOKYO MX 毎週金曜日 23 時~、BS11 毎週金曜日 23 時 30 分~、AT-X 毎週金曜日 24 時~) バンダイチャンネル、アニメイトチャンネル、hulu、Amazon プライム・ビデオほかにて配信中
(C)2016-2017 Thunderbolt Fantasy Project


角川文庫×映画『GODZILLA』スペシャルコラボ!「カドフェス最強決定戦2017」


映画情報どっとこむ ralph 角川文庫は、読者のみなさま、書店員のみなさまがアンケートで選んだお気に入りの作品を発表する恒例企画を、全国の書店にて順次開催致します。

そして!

今年は、11月17日(金)全国公開となるアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』とのコラボレーション !「カドフェス最強決定戦2017」と題して全国の書店を盛り上げます。巨大なゴジラと角川文庫のキャラクター・ハッケンくんの戦いが始まります!


映画情報どっとこむ ralph 「カドフェス最強決定戦2017」総合1位に輝いたのは、2015年本屋大賞 を受賞した上橋菜穂子『鹿の王』。

東野圭吾は好きな作家1位(『夜明けの街で』『さまよう刃』など)と書店員1位(『ナミヤ雑貨店の奇蹟』)でW受賞となりました。



そのほか、各ジャンルごとに様々な作品が並びました。

昨年に続き、今年も読書量をグラフで記録・管理できるWEBサービス 「読書メーター」ともコラボし、「読書メーター」のレビュー数ランキング TOP5を発表します。読書メーター1位は、森見登美彦『夜は短し歩けよ 乙女』が選ばれました。
また、スペシャルコラボレーションを記念して、豪華賞品が当たるプレゼ ントキャンペーンを実施です。
2017年の名作や話題作が勢ぞろいしパワーアップした「カドフェス最強 決定戦2017」に、ぜひご注目ください

映画情報どっとこむ ralph 角川文庫×映画『GODZILLA 怪獣惑星』プレゼントキャンペーン


<プレゼント1> 「カドフェス最強決定戦2017」帯についている応募券をはがきに貼って送ると抽選で当たる!

A賞:「宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜・梶裕貴・諏訪部順一サイン入り映画ポスター」を5名様

B賞:フィギュア「S.H.MonsterArtsゴジラ(2017) 初回生産限定版 ※GODZILLA 怪獣惑星」を3名様

C賞:「アニメキャラファインフラフ」を10名様


<プレゼント2> Twitterで宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜のサイン本を5名様に!

カドブン公式Twitter(@KadokawaBunko)をフォローして対象ツイートをリツイートした人の中から抽選で5名様 に、宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜サイン入り『GODZILLA 怪獣黙示録』が当たります。

【対象ツイート】 アニメゴジラと #角川文庫 が #カドフェス最強決定戦 でコラボ!
本ツイートをRTした人から5名様に #宮野真 守 #櫻井孝宏 #花澤香菜 サイン本(アニメ前日譚『GODZILLA 怪獣黙示録』)が当たります!
他にも賞品多数!
カドフェス公式サイト
#アニゴジ

<プレゼント3> ゴジラのオリジナル壁紙がもれなくもらえる!

・各プレゼントの応募方法・注意事項等は、「カドフェス最強決定戦2017」特設サイトでご確認ください
「カドフェス最強決定戦2017」
特設サイト
カドブン

映画情報どっとこむ ralph そして!いよいよ公開へ

アニメーション『GODZILLA 怪獣惑星

11月17日(金)全国公開です!

1954年に誕生した、映画『ゴジラ』は、巨大な文化的アイコンとして世界中の人々に愛され てきた。2016年には『シン・ゴジラ』(庵野秀明総監督)が公開。徹底的なリアリティを追求した 描写は観客の心をつかみ、興行収入82.5億円を記録する大ヒットとなった。そして2017年、“ ゴジラ”は誰も予想しなかった新たな“進化”を果たす。それがアニメーション映画『 GODZILLA 怪獣惑星』である。 本作が描くのは、これまでのどんな“ゴジラ”とも一線を画すシビアでハードな未来世界。二万年もの間、地球に君臨し続けてきた“ゴジラ”とそれに対峙する人類の因縁の物語。

物語・・・
二十世紀最後の夏。
その日人類は、地球という惑星の支配者が自分達だけではないと知った。

巨大生物「怪獣」の出現と、その怪獣をも駆逐する究極の存在「ゴジラ」。半世紀にわたる怪獣との戦争の末、人類は敗走を重ね、ついに地球脱出を計画。そして2048年、中央政府管理下の人工知能による選別を受けた人間だけが恒星間移民船・アラトラム号で11.9光年の彼方にある「くじら座タウ星e」を目指し旅立った。しかし、20年かけてたどり着いたタウ星eの地球との環境条件差は、予測値を遥かに上回り、人類が生存可能な環境と呼べるものではなかった。

移民船に乗る一人の青年・ハルオ。4歳の時、目の前でゴジラに両親を殺され、20年の間、地球に戻りゴジラを倒すことだけを 考え続けていた。移民の可能性を閉ざされ、生存環境も劣悪となった船内でハルオを中心とした「地球帰還派」は主流となり、 危険な長距離亜空間航行を決断し地球を目指す。 だが、帰還した地球は、既に二万年の歳月が経過し、地上はゴジラを頂点とした生態系による未知の世界となっていた。 果たして人類は地球を取り戻せるのか。そして、ハルオの運命は――。

映画公式サイト:
godzilla-anime.com
映画公式twitter:
@GODZILLA_ANIME

映画情報どっとこむ ralph
映画スタッフ全面監修!

ここでしか読めない映画前日譚!

『GODZILLA 怪獣黙示録』

著:大樹連司(ニトロプラス)
監修:虚淵玄(ニトロプラス)
発売中

定価:本体560円+税 A6判・並製/224頁 角川文庫刊

***********************************

【スタッフ】
監督/静野孔文・瀬下寛之 ストーリー
原案・脚本/虚淵玄(ニトロプラス)
シリーズ構成/虚淵玄(ニトロプラス)・村井さだゆき
キャラクターデザイン原案/コザキユースケ 音楽/服部隆之
副監督/森田宏幸 演出/吉平“Tady”直弘 プロダクションデザイン/田中直哉・Ferdinando Patulli CGキャラクターデザイン/森山佑樹 造形

監督/片塰満則
美術監督/渋谷幸弘 色彩設計/野地弘納 音響監督/本山 哲 【キャスト】宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜・杉田智和・梶裕貴・諏訪部順一・ 小野大輔・三宅健太・堀内賢雄・中井和哉・山路和弘他 【主題歌】「WHITE OUT」XAI(TOHO animation RECORDS)
【製作】東宝
【制作】ポリゴン・ピクチュアズ
【配給】東宝映像事業部
©2017 TOHO CO., LTD. 【上映時間】89分


西川貴教が『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』声優参加決定!主題歌は「RAIMEI(Chinese ver.)」決定!!#サンファン


映画情報どっとこむ ralph ニトロプラス“虚淵玄”が挑む新ジャンルの映像作品『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』。
12月2日より劇場上映されます。
Thunderbolt Fantasy 生死一劍』PV公開!

小説「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 外伝」に収録されている「殺無生編」に加え、“虚淵玄”が新たに書きおろした殤不患の新作エピソード「殤不患編」を映像化した本作。「殺無生編」は『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』の前日談、「殤不患編」はTVシリーズ第2期へと続く後日談として描かれる。これまであらすじ以外公開されていなかった『殤不患編』の一場面や、第2期に登場するキャラクター達の姿が、初めて音声入りで公開されました。

PV公開にあわせ“虚淵玄”からのコメントも!!

虚淵玄さん:PVの公開に合わせ、原案、脚本、総監修“虚淵玄”から、今の心境コメントが到着!『シーズン1で語りきれなかった内容、まだまだ見せ足りなかったキャラクター達の勇姿を詰め込んで、とうとう一本の作品が出来上がってしまいました。さらに目下鋭意製作中のシーズン2のキャラクターも、一足早く顔出しさせていただいております。まだまだ拡がるサンダーボルトファンタジーの世界、どうか引き続きご期待いただけますよう、よろしくお願いします。

映画情報どっとこむ ralph ★“西川貴教”が声優として参加!初の中国語歌唱による主題歌のタイトルは「RAIMEI(Chinese ver.)」に決定!
PVで登場しているTVシリーズ第2期のキャラクター「浪巫謠(ロウフヨウ)」を演じる声優として“西川貴教”の参加が決定。
TVシリーズ第1期の展開においては「T.M.Revolutionをモデルとして制作された布袋劇人形」が登場し、イベントなどで西川貴教本人とも対面していたが、今回初めて本作中に登場すること、そしてその名前が公開された。
また、本作主題歌は「RAIMEI(Chinese ver.)」に決定。本人初となる中国語による歌唱で作品の世界観を盛り上げる。

2017年12月2日(土)より上映の本作『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』は、引き続き「販売特典A4クリアファイル付き前売りチケット」を販売中!

映画情報どっとこむ ralph 12月3日(日)には、原案、脚本、総監修の“虚淵玄(二トロプラス)” “鳥海浩輔(凜雪鴉役)”“諏訪部順一(殤不患役)”“檜山修之(殺無生役)”“西川貴教(浪巫謠役)”が登壇する「舞台挨拶&トークイベント」がユナイテッド・シネマ豊洲 にて開催されます。

同時に、上映劇場で行われるライブ・ビューイングも行われる。ライブ・ビューイングは、11月3日(金祝)12:00~チケットプレオーダー受付開始です!

あらすじ
かつて魔界の軍勢と人間界が争った戦において、人間たちによって鍛造され、無双の力を発揮した数々の武器である「神誨魔械」。
戦の後、数多の神誨魔械は護印師らによって長く守られてきたが、その中でも護印師の「丹衡」「丹翡」兄妹によって守られてきた最強の武器「天刑劍」が、今まさに「蔑天骸」率いる悪の手に落ちようとしていた。蔑天骸の追求から逃れる途中、丹翡は偶然にも「凜雪鴉」「殤不患」の両名と出会い、その助力を得ることに。奇縁により導かれた3人は、新たに加わる個性豊かな仲間たちと共に各々の思いを抱き、蔑天骸の居る七罪塔を目指すこととなるのであった。

公式サイト
www.thunderboltfantasy.com

公式twitter
@TBF_PR/ハッシュタグは#サンファン

(C)2016-2017 Thunderbolt Fantasy Project

***********************************



『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』舞台挨拶&ライブ・ビューイング決定!


映画情報どっとこむ ralph 12月2日劇場上映の『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』。

上映を記念して行われる、2017年12月3日(日)、虚淵玄(ニトロプラス)、鳥海浩輔、諏訪部順一、檜山修之、T.M.Revolution 西川貴教が登壇する『ThunderboltFantasy 生死一劍』の「舞台挨拶&トークイベント」と、同イベントの「ライブ・ビューイング」のチケットのプレオーダーがいよいよ開始!

来場特典のポストカードも公開です!

映画情報どっとこむ ralph ニトロプラス“虚淵玄”が挑む新ジャンルの映像作品『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』。2016年の第1期TV放送を終え好評を博し、現在W映像化企画として『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』&『2期』の制作が決定。

2017年12月3日(日)、虚淵玄(ニトロプラス)、鳥海浩輔、諏訪部順一、檜山修之、T.M.Revolution 西川貴教が登壇する『ThunderboltFantasy 生死一劍』の「舞台挨拶&トークイベント」と、同イベントの「ライブ・ビューイング」のチケットのプレオーダーがいよいよ開始!来場特典のポストカードも公開です!

★2017年10月27日(金)18:00~「舞台挨拶&トークイベント」プレオーダー
【プレオーダー期間】
10月27日(金)18:00~ プレオーダー受付開始
10月31日(火)12:00 プレオーダー受付終了
11月2日(木)当選結果発表
価格:3,500円(税込)
※お1人様2枚までお申し込み可能

映画情報どっとこむ ralph 「舞台挨拶&トークイベント」詳細
◆登壇キャスト
原案、脚本、総監修:虚淵玄(二トロプラス)、凜雪鴉役:鳥海浩輔、殤不患役:諏訪部 順一、
殺無生役:檜山修之
主題歌担当:T.M.Revolution 西川貴教
※登壇キャストは都合により予告なく変更になる場合がございます、あらかじめご了承ください。
◆日程:2017年12月3日(日)
◆場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
◆上映スケジュール(予定)
【1回目】
10:00~ 上映開始 
【2回目】
12:30~ 上映開始
※舞台挨拶&トークイベントは本編終了後を予定しております。


★2017年11月3日(金祝)12:00~「ライブ・ビューイング」プレオーダー
【プレオーダー期間】
11月3日(金祝)12:00~ プレオーダー受付開始
11月13日(月)12:00 プレオーダー受付終了
11月18日(土) 当選結果発表
価格:3,000円(税込)
※お1人様4枚までお申し込み可能

◆日時:2017年12月3日(日) 12:30~ 上映開始
※舞台挨拶&トークイベントは本編終了後を予定しております。
※ライブ・ビューイングは上記時間、1回のみの上映です。
◆場所:109シネマズ川崎、ユナイテッド・シネマ札幌 、109シネマズ名古屋、109シネマズ大阪エキスポシティ 、109シネマズHAT神戸 、ユナイテッド・シネマキャナルシティ13、ufotableCINEMA

★2017年11月19日(日)~ 「ライブ・ビューイング」一般発売
11月19日(日)12:00~ 一般発売開始
12月1日(金)12:00 一般発売受付終了
価格:3,000円(税込)
※一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。

★来場者特典「ポストカード4枚セット(全2種)」

共通の来場者特典としてポストカード4枚セット(全2種)のどちらか1セットがもらえます。
4枚目の絵柄は劇場に来てからのお楽しみ!
※来場者特典ポストカード4枚セット(全2種)は通常の上映回でも配布いたします。
※来場者特典は数量限定となりますので、なくなり次第終了となります。

チケットのお取り扱い詳細はイープラス公式サイト関連ページをご確認ください。

◆注意事項
○来場者特典のポストカード4枚セット(全2種)はランダムでの配布となりますのでお選びいただけません。
○3歳以上チケット必要/3歳未満でも座席が必要な場合はチケットをおもとめください。
○空席の状況によっては、複数枚お申込みの際に「飛び席」または「異なるスクリーン」しかご用意できないことがございます。その場合は、画面上に案内が表示されますので、必ずご確認およびご承認の上、次へお進みください。ご承認頂けない場合は、お申込みを完了することができません。
○チケットご購入後お客様のご都合による変更及び払い戻しは、いかなる場合でも行っておりません。予めご了承のうえお申込みください。
○同一劇場内の複数スクリーンで上映が行われる場合でも、お申込み時にスクリーンを選ぶことはできません。
○スクリーンおよび席番は、発券時にご確認ください。
○開場時間は劇場ごとに異なります。詳しくは各劇場へお問い合わせください。
○配信中継イベントの為、通信環境等の諸事情により、映像・音声の乱れが生じる場合がございます。予めご了承ください。
○劇場内は、カメラや携帯などのいかなる機材においても録音/録画/撮影/配信を禁止しております。このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。
○上映会場に、取材目的の撮影が入る場合がございます。予めご了承の上、ご購入ください。
○公演が予定終了時間を大幅に超える場合、やむを得ず公演途中でも上映を終了する場合がございます。予めご了承下さい。
○通常の公演と同様に、お客様に楽しんでいただく上映です。場合によっては、拍手や声援などが起こる場合もございますので、ご理解の上、ご購入ください。(ただし周りの方への迷惑行為や危険行為は禁止しております。)
○チケット代以外に手数料がかかります。
○インターネットでのお申込みには、事前にイープラスの会員登録(無料)が必要になります。


映画情報どっとこむ ralph ★東京・大阪の劇場にて、布袋劇人形を初展示
劇場上映を記念して、10月28日(土)~購入特典A4クリアファイル付き前売りチケット(全国共通特別鑑賞券)の販売時~11月5日(日)まで、「ユナイテッド・シネマ豊洲」と「109シネマズ大阪エキスポシティ」で布袋劇人形「凜雪鴉」「殤不患」を展示!劇場や関西では、布袋劇人形の展示は初となります。

公式webサイト
www.thunderboltfantasy.com

<公式twitter>@TBF_PR/
ハッシュタグは#サンファン

(C)2016-2017 Thunderbolt Fantasy Project

***********************************



ニトロプラス“虚淵玄”が挑む『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』全国劇場上映決定!イベントも!


映画情報どっとこむ ralph アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』『PSYCHO-PASS サイコパス』、特撮『仮面ライダー鎧武/ガイム』など、話題作を手掛けてきたニトロプラス“虚淵玄”が挑む新ジャンルの映像作品『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』。

2016年の第1期TV放送を終え好評を博し、現在W映像化企画として『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』&『2期』制作が進行中です。
『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』2017年12月2日(土)~全国劇場にて劇場上映決定!

映画情報どっとこむ ralph ★ユナイテッド・シネマ豊洲ほか、全国にて劇場上映!

■東京 2017/12/2(土) ~ 2017/12/14(木) ※12/2~12/8期間1日2回上映、12/9~14期間1日1回上映予定
ユナイテッド・シネマ豊洲
■神奈川 2017/12/2(土) ~ 2017/12/8(金) ※1日1回上映予定
109シネマズ川崎
■北海道 2017/12/2(土) ~ 2017/12/8(金)  ※1日1回上映予定
ユナイテッド・シネマ札幌
■愛知 2017/12/2(土) ~ 2017/12/8(金)  ※1日1回上映予定
109シネマズ名古屋
■大阪 2017/12/2(土) ~ 2017/12/14(木)  ※12/2~12/8期間1日2回上映、12/9~14期間1日1回上映予定
109シネマズ大阪エキスポシティ
■兵庫 2017/12/2(土) ~ 2017/12/8(金)  ※1日1回上映予定
109シネマズHAT神戸
■福岡 2017/12/2(土) ~ 2017/12/8(金)  ※1日1回上映予定
ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
■徳島 2017/12/2(土)?~2017/12/15(金)  ※12/2~12/8期間 1日2回上映、12/9(土)~12/15(金)期間 1日1回上映予定
ufotableCINEMA
※上映期間、上映回数については予定のため変更になる場合がございます、予めご了承ください。
配給/ライブ・ビューイング・ジャパン
2017年12月2日(土)~ユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて劇場上映決定!


★前売りチケット発売!
2017年10月28日(土)より、『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』の前売りチケットを発売!
前売りチケットには、A4クリアファイルが特典でつきます!チケット販売の詳細については続報をお待ちください。
※「舞台挨拶&トークイベント」「ライブ・ビューイング」には前売りチケットはご使用いただけません。予めご了承ください。


映画情報どっとこむ ralph ★舞台挨拶&トークイベント決定!
ユナイテッド・シネマ豊洲 にて、『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』12月2日(土)公開を記念し、舞台挨拶の開催が決定。

登壇キャスト
原案、脚本、総監修:虚淵玄(二トロプラス)、凜雪鴉役:鳥海浩輔、殤不患役:諏訪部 順一、
殺無生役:檜山修之
主題歌担当:T.M.Revolution 西川貴教
※登壇キャストは都合により予告なく変更になる場合がございます、あらかじめご了承ください。
◆日時:2017年12月3日(日) (上映終了後に舞台挨拶&トークイベント予定)
◆場所:ユナイテッド・シネマ豊洲

※チケットは抽選販売を予定。お時間などの詳細については続報をお待ちください。

★ライブ・ビューイング開催決定!
ユナイテッド・シネマ豊洲 にて、12月3日(日)行われる『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』舞台挨拶の模様を全国各地の映画館にて
ライブ・ビューイングすることが決定!
チケット販売の詳細については続報をお待ちください。

◆日時:2017年12月3日(日)
◆場所:109シネマズ川崎、ユナイテッド・シネマ札幌 、109シネマズ名古屋、109シネマズ大阪エキスポシティ 、
109シネマズHAT神戸 、ユナイテッド・シネマキャナルシティ13、ufotableCINEMA


映画情報どっとこむ ralph 小説「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 外伝」に収録されている「殺無生編」に加え、“虚淵玄”が新たに書きおろした殤不患の新作エピソード「殤不患編」を映像化した本作。

キービジュアルには、主役となる「凜雪鴉」「殤不患」そして、「殺無生」が描かれている。


「殺無生編」は『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』の前日談、「殤不患編」は第2期へと続く後日談として描かれる。
『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』は現在バンダイチャンネルやアニメイトチャンネル、Amazonプライム・ビデオなどで配信中です!


『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』とは
2016年の第1期TV放送を終え、続編制作が発表されている『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』。
その続編とは異なる、新たな映像作品が『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』です。
映像の内容は、小説「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 外伝」に収録されている「殺無生編」に加え、
“虚淵玄”が新たに書きおろした殤不患の新作エピソード。続編へと続く1期のその後の物語として、2期への期待も高まる内容です。
更なる詳細は、随時お知らせいたします。

【あらすじ】
かつて魔界の軍勢と人間界が争った戦において、人間たちによって鍛造され、無双の力を発揮した数々の武器である「神誨魔械」。
戦の後、数多の神誨魔械は護印師らによって長く守られてきたが、その中でも護印師の「丹衡」「丹翡」兄妹によって守られてきた最強の武器「天刑劍」が、
今まさに「蔑天骸」率いる悪の手に落ちようとしていた。
蔑天骸の追求から逃れる途中、丹翡は偶然にも「凜雪鴉」「殤不患」の両名と出会い、その助力を得ることに。奇縁により導かれた3人は、
新たに加わる個性豊かな仲間たちと共に各々の思いを抱き、蔑天骸の居る七罪塔を目指すこととなるのであった。

公式サイト:
www.thunderboltfantasy.com
公式twitter:
@TBF_PR/ハッシュタグは#サンファン

(C)2016-2017 Thunderbolt Fantasy Project

***********************************