「藤田 玲」タグアーカイブ

GT-R BNR34、ダッジバイパーが躍動 藤田玲x佐藤流司「ダブルドライブ~狼の掟&龍の絆~」特別映像


映画情報どっとこむ ralph 車が紡ぐ流れ者たちの生き様を描いた『ダブルドライブ ~狼の掟~』は主人公・我妻アベルを演じる藤田玲。

そしてミュージカル「刀剣乱舞」の佐藤流司や『ラブライブ!サンシャイン!!』の「Aqours」メンバー小宮有紗、『SR サイタマノラッパー』の駒木根隆介が顔を揃える。

同じく、『ダブルドライブ ~龍の絆~』では主人公・五十嵐純也を演じる佐藤流司。

続投の藤田玲、AKB48およびSKE48の元メンバー木崎ゆりあ、「ごくせん」の脇知弘が脇を固める。また、2作品共通して登場する闇金業者・塩田丸雄を演じるのは名優・波岡一喜。表側では生きられないアンダーグランウンドな男たちの数奇な運命を描き出すクライム・カーアクションが加速する。

今回初解禁となった映像は、『~狼の掟~』および『~龍の絆~』の本編がミックスされた特別版。



縦横無尽に躍動する「1999年日産スカイラインGT-R(5代目 BNR34型)」、「2008年ダッジバイパーSRT-10」などの劇用車や藤田、佐藤が演じるアベルと純也のドライブシーン。銃口を咥えさせられた純也の姿などショッキングなシーンが切り取られている。楽曲は、『~狼の掟~』の主題歌で、藤田玲率いるロックバンド【DUSTZ】の「BORDERLINE -A side-」が起用されている。

ダブルドライブ ~狼の掟~』は2018年8月25日(土)、『ダブルドライブ ~龍の絆~』同年9月22日(土)よりシネマート新宿ほかにて公開。

公式サイト:
doubledrive-movie.com

映画情報どっとこむ ralph ダブルドライブ ~狼の掟~』のポスターも到着!


小宮有紗さんの衣装が『特命戦隊ゴーバスターズ』の宇佐見ヨーコ:イエローバスター系なのは、偶然?(笑)

***********************************


『ダブルドライブ ~狼の掟~』
出演:藤田 玲 小宮有紗 駒木根隆介 野中隆光 小國彰裕 波岡一喜 佐藤流司

『ダブルドライブ ~龍の絆~』
出演:佐藤流司 木崎ゆりあ 脇 知弘 内野 智 波岡一喜 藤田 玲

監督:元木隆史 脚本:池谷雅夫 企画・配給:AMGエンタテインメント 
製作:「ダブルドライブ ~狼の掟&龍の絆~」製作委員会
2018年/日本/カラー/シネマスコープ  
(C)2018「ダブルドライブ ~狼の掟&龍の絆~」製作委員会


映画「ダブルドライブ~狼の掟&龍の絆~」全キャスト情報解禁!ヒロインに小宮有紗、木崎ゆりあ


映画情報どっとこむ ralph 本作は、車が紡ぐ流れ者たちの生き様を描いたクライム・カーアクションムービー。通算23本製作された大ヒットヤンキー映画『ガチバン』。そして通算9本製作し、金への欲望と恐怖を容赦なく活写した映画『闇金ドッグス』。

その時々の旬な役者を配し、時勢に沿ったテーマを描き続けてきた結果、邦画界では長期シリーズ化が難しくなってきた昨今でも長年続く人気シリーズに成長する事が出来た。

その製作スタッフが再集結し、同じ世界観を継承した新シリーズに挑みます。


既に発表している『ダブルドライブ ~狼の掟~』の主人公・我妻アベルを演じる藤田玲さんに加え、ヒロイン中村かなでを演じるのは小宮有紗さん。女優として『特命戦隊ゴーバスターズ』や映画『夢二~愛のとばしり』『新宿スワンⅡ』に出演。声優として『ラブライブ!サンシャイン!!』の「Aqours」メンバーで黒澤ダイヤとして活躍している。

アベルの兄貴分で愚連隊のリーダー村上大児を映画『SR サイタマノラッパー』シリーズの駒木根隆介さんが演じる。さらに、映画『闇金ドッグス』シリーズからの続投で『闇金ドッグス9』でアコギなヤクザ・陣内弘樹を演じた野中隆光さんが出演する。

同じく、『ダブルドライブ ~龍の絆~』の主人公“五十嵐純也”を演じる佐藤流司さんに加え、ヒロイン彦野亜梨紗を演じるのは、木崎ゆりあさん。AKB48およびSKE48の元メンバーで、近年は、舞台「熱海殺人事件」や「『たぶん世界は8年目』―幸せな私たち、興味がないあなた達―」など女優として活躍中。

亜梨紗を奴隷扱いする旦那・彦野利樹をドラマ「ごくせん」の脇知弘さんが演じる。

また、2作品共通して登場する闇金業者・塩田丸雄を演じるのはドラマ・映画で圧倒的存在感を放つ名優・波岡一喜さん。陣内弘樹同様に、塩田は『闇金ドッグス2』『闇金ドッグス3』に登場。冷徹な取立てで山田裕貴さん演じる安藤忠臣と対決してきた塩田が本作ではアベル、純矢の前に立ちはだかる。この度、話題と人気と実力を兼ね備えた俳優陣が集結して物語が紡がれる事となった。

映画情報どっとこむ ralph
小宮有紗(こみや ありさ)さんからのコメント
この度、「狼の掟編」で中村かなで役を演じさせて頂きます小宮有紗です。かなでは負けん気の強い、まっすぐで純粋で素直な心を持った女の子です。元ヤンで派手な容姿ではありますが自分をしっかり持ったかなでが可愛くて仕方なかったです。それをしっかり伝えられるように撮影に臨ませて頂きました。男の熱い友情にかなでがどう関係していくのかを劇場で是非ご覧くださいね。

駒木根隆介(こまきね りゅうすけ)さんからのコメント
まさか自分が真正面からリーダーの役を演じさせてもらえる日が来るとは思っていなかったので、なんとかヘッドとしての威厳を保とうと思っていたのですが、アベル役の藤田君が気を遣ってかカッコイイと言ってくれたので、最後までその気になれました。感謝してます。
男達の強さと弱さ、双方の魅力が伝われば嬉しいです。

木崎ゆりあ(きさき ゆりあ)さんからのコメント
「ダブルドライブ〜龍の絆〜」で彦野亜梨紗役を演じさせて頂きました木﨑ゆりあです。亜梨紗という女性は、今まで演じたことない自分とも似ていない役柄だったので沢山悩み考えました。向き合って見えてきた自分との共通点、彼女なりの生き方が映画を通して皆様に届けられたらと思います。そしてなんといってもカーアクション!とってもかっこいいので男性も女性もぜひ映画館でドキドキ、ワクワクしながら見て頂けたら嬉しいです。

脇知弘(わき ともひろ)さんからのコメント
彦野利樹役の脇知弘です。この役を頂いた時にマネージャーから「DVの住職の役です。」と言われDV!?住職!?となりましたが、台本を読んでいく内に、彦野のDVは、妻の事を本当に本当に愛して愛して病まない愛の表現なんだなと思って演じてみました。今までやった事のない役でしたが元木監督とは『ガチバン』でご一緒させて頂いたこともあり信頼のできる方なので大船に乗った気持ちで演じることが出来ました。むしろ楽しんでやらせて頂きました。とは言っても僕はDVなんて一切したことはありませんよ(笑)これ本当です(笑)袈裟を着ている姿やDVをしたり…きっと見終わったあと僕を嫌いになってるでしょう(笑)今まで観たことのない脇知弘を観ることが出来ると思います。劇場でお待ちしております!

波岡一喜(なみおか かずき)さんからのコメント
「闇金ドッグス」と同じ役の、闇金業者・塩田丸雄をやらせて頂きました。一つの役が違う作品を跨いで登場することはなかなか無いのですが、「闇金ドッグス」からの世界観、キャラクターの変化などを見比べていただいたり、いろいろと楽しんでもらえたら嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph さらに、マニアも唸る劇用車も注目。『ダブルドライブ ~狼の掟~』のメインカーは、「1999年日産スカイラインGT-R(5代目 BNR34型)」。加えて、「1973シボレー・コルベット スティングレイ」、「ホンダ シビックEG6」、「日産シルビアE-PS13」等とハイパワーナショナルブランド車が登場。
『ダブルドライブ ~龍の絆~』のメインカーは、「2008年ダッジバイパーSRT-10」。さらに、「2014年シボレーコルベット(7代目C7型)」、「ポルシェ パナメーラ」と名立たるスポーツカーを総投入。日米の名車たちがスクリーンで躍動する。

映画情報どっとこむ ralph 『ダブルドライブ ~狼の掟~』 8月25日(土)公開
過去に家族同然の仲間たちを次々と残虐したヤクザの広澤を殺してしまった我妻アベル(藤田玲)は、他に頼る当てもなく、少年院時代に世話になった兄貴分の村上大児(駒木根隆介)の元を訪れた。大児は「サガミ連合」という名の愚連隊を率いており、そのメンバーの一人、五十嵐純也(佐藤流司)と出合ったアベルは、お互い車好きな事もあって意気投合する。ある日、大麻の取引に失敗した純也はペナルティとして多額の借金を背負い闇金に手を染める羽目に。闇金会社社長・塩田(波岡一喜)の苛烈な取立てに苦しむ純也、一方で、兄を殺され復讐を誓う広澤の弟・狂介はアベルの行方を追っていて…。


『ダブルドライブ ~龍の絆~』 9月22日(土)公開
五十嵐純也(佐藤流司)の実家はスクラップ工場を経営している。我妻アベル(藤田玲)と共に逃げるように戻り、工場でバイトすることになった。ところが、多額の借金を抱え、首がまわらない純也は、高級車を次々と盗み盗難車ビジネスに手を染める。裏社会のルートを探し出し、何とか換金に成功し意気揚々と盗難を続けていたが、とある高級車を盗んだ時、そのトランクには手足を縛られた謎の美女・亜梨紗(木崎ゆりあ)の姿が。この出会いが純也の運命を大きく変えることになる…。

公式サイト:doubledrive-movie.com

***********************************

『ダブルドライブ ~狼の掟~』
出演:藤田 玲 小宮有紗 駒木根隆介 野中隆光 小國彰裕 波岡一喜 佐藤流司

『ダブルドライブ ~龍の絆~』
出演:佐藤流司 木﨑ゆりあ 脇 知弘 内野 智 波岡一喜 藤田 玲

監督:元木隆史
脚本:池谷雅夫
企画・配給:AMGエンタテインメント 
製作:「ダブルドライブ ~狼の掟&龍の絆~」製作委員会
2018年/日本/カラー/シネマスコープ
(C)2018「ダブルドライブ ~狼の掟&龍の絆~」製作委員会
     


「牙狼」シリーズ絶狼<ZERO>藤田玲、雨宮慶太総監督北九州市訪問


映画情報どっとこむ mari 「牙狼」シリーズの人気キャラクター涼邑零が主役の『絶狼〈ZERO〉』シリーズ最新作「絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-」が遂に、2017年1月6日よりテレビ東京ほかにて放送スタート。孤独な宿命を背負った魔戒騎士・涼邑零/銀牙騎士・絶狼(藤田玲)が新たな戦いに挑む姿を描き出す最新作。

この度、本作において牙狼シリーズ初となる北九州市での長期ロケを敢行。放送を直前に控えた12月14日(水)に主演・藤田玲と雨宮総監督が、プロモーションを兼ね、北九州を訪れました。

TVドラマ「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD-」北九州市訪問
日程:12月14日(水) 
・北九州市長(北橋健治)表敬訪問 
・北九州先行試写会舞台挨拶
場所:T・ジョイ リバーウォーク北九州
登壇:藤田玲、雨宮慶太総監督、銀牙騎士ゼロ

%e7%b5%b6%e7%8b%bc%e3%80%88zero%e3%80%89%e8%a1%a8%e6%95%ac
北九州フィルムコミッションの協力により、牙狼<GARO>シリーズ初となる北九州でのロケを行った「絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-」。来年1月6日からの放送を前に、主人公・涼邑零(銀牙騎士ゼロ)を演じる藤田玲と原作・総監督を務めた雨宮慶太監督は、撮影以来約半年ぶりに北九州を訪問しました。

まずは、北橋健治北九州市長を表敬訪問した二人。ドラマの完成と放送開始を報告しました。

北橋市長は入室するなり、ゼロの姿をみて

北橋市長:初めて生で拝見しましたがとても迫力がある。すごいですね」とゼロの細かな造形に感嘆されていました。今年、牙狼<GARO>シリーズ「初」となる長期地方ロケの場所として、北九州市を選んでいただいたことを、たいへん光栄に思う。来年1月から始まる放映で、門司港レトロ地区や東田第一高炉など本市の誇るロケーションがどのように、絶狼(ゼロ)の世界観の中でどのように描かれていくのか期待している。 そして、全国に広く発信されることをとても楽しみにしている。

と語り、それを受け

雨宮監督:今回の作品(「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD-」 )の世界観と、北九州の街並み・景観がとてもマッチしており、仕上がりも素晴らしいものになりました。

藤田さん:撮影時には北九州フィルムコミッションの方をはじめ、エキストラの皆様や市民の皆様が暖かく迎え入れていただき、感謝しています。再び北九州市に戻ってこれて本当に嬉しいです。

と語りました。

映画情報どっとこむ mari 夜には、T・ジョイ リバーウォーク北九州で行われた先行上映会の舞台挨拶に登壇。撮影を連日見学していた熱狂的なファンの方や、エキストラで参加してくれた方々も多数集まり、会場は超満員となりました。初お披露目となった劇場は奇妙な緊張感と沈黙に包まれていましたが、すぐにその静寂を破る大きな拍手がわき起こりました。

%e7%b5%b6%e7%8b%bc%e3%80%88zero%e3%80%89
まず、撮影時を振り返った二人。

雨宮監督:北九州の皆様には本当に暖かく迎え入れてくれた。エキストラに参加いただいた皆様もとても協力的で、撮影も非常にスムーズに進みました。
当時を振り返り、同じく

藤田さん:皆様に協力頂いたおかげで撮影が早く終わり、地元のおいしい料理も堪能することができました。

と語ると、会場は笑いに包まれました。

また、本作品の見どころとして

藤田さん:成長した零とゼロのアクションは勿論、色々な涼邑零の一面を見ていただけるよう演じました。

雨宮監督:まだ作品の内容については多くは語れないですが、牙狼<GARO>ファンの方は勿論、シリーズを初見の方でも十分楽しんでいただけるような仕上がりになっています。

と太鼓判を押す。また、

藤田さん:今回、涼邑零は魔戒騎士として、一人の人間としてかつてない程の困難に直面します。是非零の新たな戦いを見届けてほしい。

としました。そして、舞台挨拶中に銀牙騎士ゼロも登壇。3者での記念撮影時には、急きょ観客の皆さんの撮影もOKとなり、会場は大きく盛り上がりました。

イベントの最後に、雨宮監督からお客さんに対して「北九州の皆様に、どこよりも早く作品を届けることができて良かった。北九州市の数多くのロケ地で撮影させていただいているので、毎回どの場所が登場するか、放送を楽しみにしていてほしい」というメッセージが伝えられ、会場は熱狂と興奮に包まれました。

映画情報どっとこむ mari ますます目が離せなくなっていく2017年以降の『牙狼〈GARO〉』のコンテンツラインナップは・・・

・テレビシリーズ
「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD-」:1月6日(金)より放送開始

・テレビアニメ新シリーズ:製作決定

・冴島雷牙シリーズ 
劇場版『牙狼<GARO>-月虹ノ旅人-』:製作進行中

・道外流牙シリーズ 
劇場版『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』:製作決定

と、劇場版が2本!!楽しみです。

公式URL:
garo-project.jp/GARO_HD

***********************************

原作・総監督:雨宮 慶太

小西 遼生 / 肘井 美佳  藤田 玲  螢 雪次朗  マーク武蔵  影山ヒロノブ(声の出演)  渡辺裕之  京本政樹(特別友情出演)

企画・製作:Project GARO
監督:雨宮慶太、横山誠、金田龍、梶研吾
アクション監督:横山誠 
脚本:雨宮慶太、梶研吾、小林雄次、林壮太郎、田口恵 
エグゼクティブ・プロデューサー:二宮清隆、久保聡、白石誠 
プロデューサー:服部洋之、中川順平、石田幸一 
制作プロデューサー:小笠原修
VFXスーパーバイザー:小坂一順 
VFX:オムニバス・ジャパン 
制作:東北新社クリエイツ/オムニバス・ジャパン/ディープサイド 
※出演者・スタッフによるオーディオコメンタリーを副音声にて放送
スターチャンネル(BS10ch)【無料放送】、CSチャンネル・ファミリー劇場にて順次放送

©2005 雨宮慶太/Project GARO