「藤田富」タグアーカイブ

大東駿介x渡部秀『BRAVE STORMブレイブストーム』ポスタービジュアルが解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、11月10日(金)に公開される2大ヒーロー共演で話題の映画『BRAVE STORMブレイブストーム』より、待望のポスタービジュアルが解禁となりました!

本作品は、1970年代にテレビで人気を博した2作品「シルバー仮面」と「レッドバロン」が1つのスクリーンで共演するSFアクション映画。過去作へのオマージュも散りばめ、当時のファンにとっては懐かしさと嬉しさが共存する1作でもあるが、その映像は最新の特撮技術の結集ともいえる。


ハリウッドと日本の技術が見事にコラボレーションし、迫力満載の世界観を作り上げた。
この度解禁されたポスタービジュアルでは、最新技術で蘇ったレッドバロンの迫力ある戦いのシーンが描かれ、崩壊した未来の地球を背景にシルバー仮面がセンターに配置されている。「シルバー仮面」と「レッドバロン」の2大ヒーローが崩壊寸前の未来を変える戦いに挑む本作。

メインキャッチコピーには、シンプルで力強い「未来を変えろ!」というフレーズが起用されたが、最新の特撮技術によって、日本の映画界における特撮の未来を変えろ!というメッセージを想像してしまうほどの迫力あるビジュアルが完成した。

本作でW主演となるのは『クローズZERO』『クローズZERO?』の大東駿介、『仮面ライダーオーズ/OOO』の渡部秀。
そして『ウルトラマンジード』の山本千尋、『青鬼ver2.0』のタモト清嵐、『仮面ライダーアマゾンズ』の藤田富、『アイアムアヒーロー』の吉沢悠、その他、壇蜜、泉谷しげる、寺脇康文と豪華な顔ぶれが脇を固めている。

映画情報どっとこむ ralph
物語・・・
2050年、地球人類は滅亡していた。―極わずかに残された人類の中、春日5人兄弟【大東駿介、山本千尋、タモト清嵐、壇蜜、春日光一】は 過去に時間移動し、侵略者 キルギス星人 を 地球侵略開始前に抹殺することを計画。奪取したキルギス星人の巨大ロボット設計データ。
そして、宇宙人探知グラス、サイキック能力、強化スーツ?シルバー“3つの力を手に、2015年の過去へ移動する。

過去へ到着した兄弟達は、ロボット工学者 紅健一郎【吉沢悠】へ接触し、巨大ロボット“レッドバロン”の製造を懇願する。
健一郎はロボット製作を同意するが、一つの条件があった。健一郎の弟 血気盛んなボクサー 紅 健【渡部秀】は、望むこと無く レッドバロン操縦者 として地球存亡のカギを握る壮絶な戦いに巻き込まれてゆく。
エイリアン VS 強化人間、巨大ロボット VS 巨大ロボット、東京を舞台に、壮絶なバトルが開始される!

公式サイト:
www.bravestorm.jp

***********************************

出演:大東駿介 渡部秀/山本千尋 タモト清嵐 春日光一 壇蜜 松崎悠希 藤田富/泉谷しげる 寺脇康文 吉沢悠 
  
プロデューサー・脚本・編集・監督:岡部淳也 
エグゼクティブ・プロデューサー :村田修一 原作:宣弘社  
脚本協力:北村龍平 
VFXプロデューサー:桑原 崇 
VFXディレクター:子安 肇 
特殊造形:高橋勇也 
製作:株式会社ブラスト 
配給:プレシディオ  
上映時間:81分
©albatross japan
    


ブルーレイ&DVD 発売記念『傷だらけの悪魔』山岸聖太監督トークイベント


映画情報どっとこむ ralph “フツー”の少女たちの“壮絶”なバトルを描いた人気コミックの実写映画化作品『傷だらけの悪魔』のブルーレイ&DVD 発売を記念して、監督自らが撮影の裏側を語るトークショー “傷だらけの聖太”を実施しました。

日付:7月3日
登壇:山岸聖太(さんた)監督、竹田直樹プロデューサー

映画情報どっとこむ ralph 抽選によって選ばれた一般の方々向けの上映会終了後、監督の山岸聖太(さんた)監督 とプロデューサーの竹田直樹さんが登場、トークショーが始まりました。

今回は監督とプロ デューサーだけのトークショーということで、ここでしか話せない裏話を。旬なキャストが多数登場した本作ですが、

山岸監督:プロデューサーの言われた通り に OK を出しました。でも伊藤万理華さんは僕がキャスティングしました!

と付け加えました。乃木坂46のメンバーである彼女は、本作で主人公・舞(足立梨花)の東京にいる親友という役で登場。

山岸監督:あのシーンは最初台本にはなかったんですが、スケジュー ルが厳しい中でも印象に残るように重要な役を与えました。

と語りました。また竹田プロデューサーもキャスティングについて、

竹田P:同時期にほかの学園ものの映画も撮影してたみたいですが、それらの作品に出演している子は絶対にキャスティングしないと決めていました。

とコメント。

クランクイン前には出演者によるワークショップが行われたようで

監督:足立さんはやっぱり経験もあるので、ほかの人よりも際立っていました。江野沢さんに関しては、この時は演技に不安がありましたが、クランクインの時にはもうスイッチが入っていましたね。

と振り返りました。しかし撮影中は、

監督:役者のみんなには特に声をかけなかったです。演出の時だけ

と意外な言葉が。すると

竹田P:みんなが『どうやって監督とコミュニケーショ ンを取るか』って話してましたよ。

と、裏でのやり取りを監督本人の前で暴露しました。

映画情報どっとこむ ralph 一番大変だったこととして、

監督:MV と映画では何もかもやり方が違ったので、どうしても撮影が思い通りにいかなくて、 (MVの現場でも一緒に仕事をしている)撮影部と照明部だけを集めて秘密の会議を開きました。『普段のやり方でやろう』って。

と、プロデュー サーも知らなかったやり取りが行われていたことを暴露。しかし、

監督:それでもうまくいかなくて、いろいろ試行錯誤しながら続けたんですが、そしたらいつの間にか撮影が終わっていました。

と映画を撮る大変さを思い返していました。

本作のテーマである“いじめ”については、

監督:いじめっていうのは、ずっと大昔から存在していて、それこそ江戸時代とかその頃にもあったと 思うんです。でも、やってることはずっと変わらない。昔は暴力だったかもしれないけど、その時一番近くにあるものを道具として使うんですよね。それが現代では、スマホなんだと思います。

と、本作にもたびたび登場する描写から、監督の持論を語ってくれました。


最後にお二人から、

監督:手を伸ばしづらい映画ですが、見た方が重たい気分ではなく『おもしろかったな』という快感を得てほしくて、それを目 指して作りました。

竹田P:さわやかな邦画が多い中、こんな作品を作ることができて本当に幸せです。

とコメント があり、イベントは終了しました。

映画情報どっとこむ ralph 「comico」にて連載中の人気コミックが、旬のキャストで衝撃の実写映画化!

『傷だらけの悪魔』
7 月 5 日(水)ブルーレイ&DVD発売
発売元:
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
ブルーレイ
¥4,743+税
DVD
¥3,800+税 デジタル先行配信中
©2017 KIZUAKU フィルムパートナーズ


物語・・・
親の都合で田舎の高校に転校してきた葛西舞(足立梨花)。ダッサいクラスメイトとどこまでも続く田園風景にうんざりしながらも、そこそこ楽しんでいこうと決 めた舞の前に現れたのは、中学時代に同級生だった小田切詩乃(江野沢愛美)。舞は詩乃のことを覚えていないものの、舞のグループから酷いイジメに遭っ ていた詩乃は復讐を決意。詩乃の策略によって逆にイジメの標的とされた舞のスクールライフは、地獄の日々と化していく。でもいつまでも泣いてるわけには いかない。孤立無援のなか、ついに舞が反撃を開始する!!

***********************************

STAFF:
監督:山岸 聖太(『全員、片想い/あさはんのゆげ』)
原作:澄川 ボルボックス(「傷だらけの悪魔」<漫画>)
脚本:松井 香奈(『少女』、『プリンセスメゾン』、『バブリシャスロード アニキと俺物語』)

CAST:
足立梨花、江野沢愛美、加弥乃、岡田結実、藤田富、小南光司、伊藤万理華(乃木坂 46)※友情出演

2017 年 日本/2017 年 2 月 4 日~全国 22 館 ロードショー作品
©2017 KIZUAKU フィルムパートナーズ
     

     


足立梨花で山岸聖太監督が映画化 『傷だらけの悪魔』BD&DVD発売決定!


映画情報どっとこむ ralph 人気コミック・ノベルアプリ「comico」の 大人気コミックを衝撃の実写映画化! 『傷だらけの悪魔』


明るく楽しい学園生活の裏で繰り広げられる、 “フツー”の女子高生たちの壮絶な戦いを、ポップで斬新な映像美によって切り裂いて いく学園サバイバル!いじめという学生生活からは切り離せないテーマを、体当実写に!

女性キャスト陣には足立梨花、江野沢愛美、加弥乃、岡田結実、 伊藤 万理華

男性キャストは、藤田富、小南光司が出演しています

そして、監督を務めるのは、星野源や乃木坂 46 等のミュージックビデオを手掛けた、山岸聖太監督。 長編映画初監督作品です。



映画情報どっとこむ ralph ものがたり・・・
親の都合で田舎の高校に転校してきた葛西舞(足立梨花)。ダッサいクラスメイトとどこまでも 続く田園風景にうんざりしながらも、そこそこ楽しんでいこうと決めた舞の前に現れたのは、中 学時代に同級生だった小田切詩乃(江野沢愛美)。
舞は詩乃のことを覚えていないものの、舞 のグループから酷いイジメに遭っていた詩乃は復讐を決意。詩乃の策略によって逆にイジメの 標的とされた舞のスクールライフは、地獄の日々と化していく。でもいつまでも泣いてるわけに はいかない。孤立無援のなか、ついに舞が反撃を開始する!!
映画情報どっとこむ ralph 【商品仕様】 ブルーレイ
品番:BJS-81086 価格:4,743 円 (+税) DVD
品番:JDD-81086 価格:3,800 円 (+税)
レンタル 品番:RJD-81086(DVD のみ)

【ブルーレイ】
■オリジナル(日本語):DTS-HD Master Audio 5.1ch サラウンド ■ビスタ(1.85:1) ■カラー ■本編 97 分 ■2 層ディスク ■2017 年 日本映画

【DVD】
■オリジナル(日本語):ドルビーデジタル 5.1ch サラウンド ■ビスタ(1.85:1) ■カラー ■本編 97 分 ■片面 2 層 ■2017 年 日本映画

【特典映像】
■ブルーレイ(約 84 分):劇場予告、メイキング映像、インタビュー集
■DVD(約 27 分):劇場予告、メイキング映像

***********************************

足立 梨花
江野沢 愛美 加弥乃 岡田 結実 藤田 富 小南 光司 川原 亜矢子 宮地 真緒

原作:澄川ボルボックス
監督:山岸 聖太
脚本:松井 香奈
(C)2017 KIZUAKUフィルムパートナーズ
    


『仮面ライダーアマゾンズ』シーズン2 製作発表記者会見


映画情報どっとこむ ralph 本日4月6日深夜24時(4月7日0時)に配信開始となるAmazonオリジナル『仮面ライダーアマゾンズ』シーズン2の製作発表記者会見が行われ、主要キャストの前嶋曜さん、白本彩奈さん、藤田富さん、谷口賢志さん、武田玲奈さん、東亜優さん、白倉伸一郎さんによる記者会見が行われました。また、仮面ライダーアマゾンさんたちによるミニヒーローショーも行われ特撮ファンクラブ当選者と記者たちで埋まった会場は大盛り上がりとなりました!

Amazonオリジナル『仮面ライダーアマゾンズ』シーズン2 製作発表記者会見

開催日時:2017年4月6日(木)
会場:品川グランドホール
登壇:前嶋曜、白本彩奈、藤田富、谷口賢志、武田玲奈、東亜優
白倉伸一郎(製作プロデューサー/東映株式会社取締役)

ヒーローショー出演:
仮面ライダーアマゾンネオ、カラスアマゾン、仮面ライダーアマゾンニューオメガ、仮面ライダーアマゾンアルファ

映画情報どっとこむ ralph 90秒の特別映像上映から始まったイベント!


映像で度肝を抜かれた後、行われたミニヒーローショー!
果たして、この状況は!!

そして、プロデューサー・キャストによる舞台挨拶、まずは白倉プロデューサーが

白倉さん:1stシーズンでは敵はT朝にあり!と申しましたが、シーズン2は敵はシーズン1です。

と、熱く語るプロデューサー。

映画情報どっとこむ ralph 今回から加わるお二人は決まった時のことを。

前嶋さん:初芝居で初オーディションで、当たって砕けるつもりで受けた作品。主演が決まった時はバイト中で・・・ただただ信じられませんでした。仮面ライダーになることが夢だったので嬉しかったです。

谷口さん:ジュノンボーイもバイトするんだね。

と、突っ込まれる前嶋さん。

白本さん:私は2次審査のときに、まだ呑気に学校にいて・・・1次審査の時から、まともな役じゃないなと・・思っていたのですが、やりたい役だったので、遅刻したらだめだと思って、電車に乗って・・・合格の通知したときは嬉しかったです。可愛い役かなと思って台本読んだら死んでました!

と、ホンワカな見た目と違って意外とぶっちゃけキャラの14歳。

前作からの皆さん、

藤田さん:シーズン2にも出られて光栄です。5年後なので。成長したところを見せるために頑張りました。

谷口さん:出ない出ないと言ってきたのに・・ですが、2やるときは決着つけて。新しいライダーとかヒロインとか入れたくないですよねってインタビューで言っていたら、まさにその形になってしまいました。ですので、早くこいつを殺したいなと。

武田さん:5年後ということで、一番強くたくましく成長していると思います。注目です。戦いたいと思っていたので、このような形になってよかったです。

東さん:自分が出るのか不安でした。

と、語るキャスト陣。

映画情報どっとこむ ralph
撮影の雰囲気を聞かれ

前嶋さん:撮影現場は僕で変わっていて、初演技で、指導が入るので、毎回10テイクくらいで、現場の雰囲気が変わっちゃったと思って、申し訳ない感じがしていました。が、みんな励ましてくれて。温かい現場でした。役どころは、心に闇を抱えていて、人間だと信じてるけど。心の隅には何者なのか葛藤していて影のある人物です、

かなり恐縮気味のヒーロー。一方で・・目がODDEYEにしてきていた白本さん
白本さん:かわいいヒロインイメージしてたのが、シグマタイプとしてアマゾンになって、死んだまま無感情で、回を重ねる毎に変化のある役。セリフがほとんどないですが、そこに魂を込めて演じました。

藤田さん:5年間が紐解かれていきます。そこに2人に絡んでいきます。
仁さんと話してなかったのですが、今回はアドバイスいただいたり。のびのび楽しい現場でした


谷口さん:現場はサイコーで、僕が人気があるんで待ってました!って。スタッフのりのりで、僕にだったらなんでもさせていいや!と思っているので。すごいことになっています。今回自信あります、ハードル上げときます。

武田さん:シーズン1でもアクションやりたくて、今回アクションも増えて、経験がなくて不慣れで、アクション部のみなさんに教えていただいて。形になったかなと。宮原華音ちゃんのアクションは凄いなと実感しました!!

東さん:内緒なので役どころは言えませんが、撮影現場では色々うらやましいなと思っていました。久し振りの現場は懐かしい、温かくてよい現場だなと思いました。

映画情報どっとこむ ralph 記者からの質問

Q:新しいキャストをどう思いましたか?

藤田さん:実は悔しかったですが、食ってやる覚悟で入ったのですが、凄く悩んでいて助けたくなっちゃって。前島君がやって素敵な作品になったなと思います!


谷口さん:ジュノンボーイで仮面ライダーですよ!殺したい!そういう役です!かなりのテイクを費やしていて・・・今では彼に天下を取らせたいです。ほめないですけど・・・殺したいです!

と役がらに合わせて回答!

Q:千翼とゆにイユの純愛物語について・・・

白倉P:つきつめていくと純愛と違うかもしれませんが、千翼がイユ。純粋すぎるから、切なくも、悲劇的な純粋さを描いていきます、純粋な思いが世界を揺るがす、それが大きなテーマになっています。


映画情報どっとこむ ralph
物語・・・
シーズン1 から5 年後の世界。千翼がアマゾンであるイユと出会い、次第に惹かれ始めたことにより、前代未聞の異色コンビ“恋する仮面ライダー”と“死より蘇りし少女”は、いつしか混乱の渦中へと巻き込まれ―。
さらに新旧キャストを交えながら、前作を遥かに超えるスケールで物語は展開。

【続編】ではなく、【新章】と呼ぶに相応しい、シーズン1 よりさらにハードで胸を打たれるアマゾンズの新しい世界は注目必至。


出演:前嶋 曜 白本彩奈 藤田 富 谷口賢志 武田玲奈 東 亜優
三浦孝太 籾木芳仁 赤楚衛二 俊藤光利 小松利昌 神尾佑
原作:石ノ森章太郎
脚本:小林靖子
監督:石田秀範・田﨑竜太
アクション監督:田渕景也(Gocoo)
音楽:蓜島邦明
©2017「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会
©石森プロ•東映

映画情報どっとこむ ralph そして・・・
3 月25 日(土)に公開となり大ヒット公開中の『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』にも「仮面ライダーアマゾン」より仮面ライダーアマゾン、2016年より「仮面ライダーアマゾンズ」よりアマゾンオメガ、アマゾンアルファが登場しているんです!



物語・・・
は、大空を覆いつくさんばかりの超巨大浮遊要塞が突然飛来し、総攻撃を開始、世界の大都市が壊滅状態に陥るところ からスタートする。

仮面ライダーエグゼイド、宇宙戦隊キュウレンジャーが迎え撃つも、圧倒的な大きさと数を有する謎の敵にまったく歯が立たない。だが、その窮地を救うヒーローたちが現れる。敵はどこから、一体何のために来たのか?命を落としたはず の者たちが、なぜ現れたのか?そして、勝利の行方は…?

この途方もない強敵に打ち勝つ鍵は、ヒーローたちが新たな力を手にすること。異空間でレベルアップを繰り返し、「最強」を超 えた「最強」のヒーローが誕生する時、想像を絶する奇跡が起きる!!

©:2017「超スーパーヒーロー大戦」製作委員会
©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 AG・東映
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

***********************************


足立梨花、江野沢愛美ら登壇!『傷だらけの悪魔』完成披露試写


映画情報どっとこむ ralph 1月24日(火)足立梨花主演「傷だらけの悪魔」の完成披露試写会が都内で行われ、主人公・葛西舞を演じる「足立梨花」さんと同級生の面々。そして、山岸監督が登壇しました!

『傷だらけの悪魔』完成披露試写
日付:1月24日(火)
登壇:足立梨花、江野沢愛美、加弥乃、岡田結実、藤田富、山岸聖太監督

映画情報どっとこむ ralph 主題歌を担当したNANA(Lily’s Blow)のライブ演奏に続き

舞台挨拶が行われました。


足立梨花
(クラスメイトからいじめられる葛西舞役をオファーされ、)いじめられる役と知り、いじめる側の間違いじゃないかと思いましたが、原作と台本を読んで納得しました。イジメに反撃する強い女の子だったからです。一生懸命演じましたが、どう観てもらえるかちょっと心配。

私はいじめられたら舞ちゃんみたいに強くはいられないと思います。映画の中だけでもつらかったのに、本当にこれが私生活で起こったらどうしていいか分からなくなるかも…。現場では役づくりのためほとんど他の共演者と話しませんでした。

今回はすごく考えさせられる映画です。いままでどういう人生を送ってきたかによって感じることが違うと思うので、ぜひ皆さんに見てもらって、この映画について話してもらいたいです。

映画情報どっとこむ ralph 江野沢愛美
私はどちらかというと思ったことをはっきり言うタイプなので、こういう陰湿で怖い役とは全く違うかもしれません。原作にもあるゲス顔が本当に難しく、できなくてめちゃくちゃ監督に怒られて、もうやめたいとまで思いましたが、本番に入っていきなり役が入ってきました(笑)。SEVENTEENの専属モデルでこれやっていいの?というシーンもあるので、ぜひ楽しみにしてください。

加弥乃
演じた役柄とは自分は真逆。優里亜の派手さもまったくないので、学生の時の友達がこれを見たら、びっくりするんじゃないかと…。自分自身はよく天然と言われますし、思い込んだら突き進んじゃうところが似ているかもしれません。

岡田結実
この場に立てたことがとても嬉しいです。初めての映画だったため、初歩的なところから全く分からず、脚本を現場に持っていっていいのかどうかさえ分からなかったんです。でも周りの方が優しくて、まるで夢の国のようでした。父からは「俺はドラマに出たことあるからおまえも大丈夫だろうな。汚すなよ!」と言われ、とりあえず「大丈夫です…」と答えときました(笑)。

藤田富
まあ女の子たちが恐かったです。イジメシーンを撮影した後に和気藹々と話してるギャップが本当に恐くて…。自分たち男性陣は仲良かったが、女性って裏表があって恐ろしいですね(笑)。

山岸聖太監督
原作をそのまま再現するのはやめようと思っていました。映画独自の表現を目指し、特にイジメがジメジメしてるように見えないよう心掛けました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『傷だらけの悪魔

世界累計2,100万ダウンロードを誇る人気マンガ・ノベルサービス「comico」で連載中の、10代のリアルな人間関係を描く人気マンガが実写映画化!

親の都合で田舎の高校に転校した葛西舞は、中学時代に舞のグループからひどいイジメに遭っていた小田切詩乃と再会。詩乃のことを全く覚えていない舞だったが、過去の恨みを忘れない詩乃は復讐を決意。

クラスメイトを巻き込んだ学園サバイバルストーリーです。



2017年2月4日(土) 角川シネマ新宿ほか全国ロードショー

***********************************

原作:澄川ボルボックス(comico)
脚本:松井香奈 監督・編集:山岸聖太
エグゼクティブプロデューサー:芦田健 升田年則 堀内大示 丸山俊
企画・プロデュース:竹田直樹 プロデューサー:服巻泰三 河野伸祐 浅岡史紀
音楽プロデューサー:近藤ひさし 音楽:吉川清之 岸田勇気
撮影:ナカムラユーキ 照明:酒井淳
録音:山田均 美術:畠山和久 衣装:丸山江里子 村島恵子 ヘアーメイク:高橋可菜

<キャスト>
足立梨花
江野沢愛美 加弥乃 岡田結実 藤田 富 小南光司 仲谷香春 芋生悠 高野海琉 YUKINO(La PomPon) 中島愛蘭 花影香音 福田愛美
川原亜矢子 宮地真緒

主題歌: Lily’s Blow 「NAI NAI NAI」

製作:KIZUAKUフィルムパートナーズ
(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、ビーイング、KADOKAWA、日本映画投資、スタッフライクザット)
配給:KADOKAWA 制作:ソリッドフィーチャー
©2017 KIZUAKUフィルムパートナーズ