「藤田富」タグアーカイブ

モーニング13号掲載決定!「仮面ライダーアマゾンズ外伝 蛍火」そして『仮面ライダーアマゾンズ完結編(仮)』へ


映画情報どっとこむ ralph 2018年春公開 映画『仮面ライダーアマゾンズ完結編(仮)』。

その公開に先駆けまして、講談社「モーニング」13号掲載の読み切りシリーズ【CARNAVAL】第47弾に、『仮面ライダーアマゾンズ』が登場することが決定しました!

タイトルは「仮面ライダーアマゾンズ外伝 蛍火

映像では描かれなかったオリジナルエピソードを、『Fate/Zero』『終末のノスフェラトゥ』の真じろう先生が描きます。監修は、シーズン1&2の脚本を手がけ、モーニングでも『アンロック』の原作を担当した小林靖子氏です。
人間と人工生命体「アマゾン」の生存をかけた戦いが、「モーニング」で幕を開ける!もちろん、映像に登場したキャラクターも登場。誰も見たことのない狩りの行方を、お見逃しなく!

【スタッフ】
原作:石ノ森章太郎
漫画:真じろう
監修:小林靖子
(C)石森プロ・東映

映画情報どっとこむ ralph そして!

映画『仮面ライダーアマゾンズ完結編(仮)』

2018年 春公開

アマゾンオメガ/水澤悠(藤田富)、アマゾンアルファ/鷹山仁(谷口賢志)はもちろん、悠の義妹・水澤美月(武田玲奈)。
そして!
すべてのアマゾンの殲滅を請け負う特務機関・「4C」の黒崎 武(三浦孝太)・札森一郎(籾木芳仁)や、もとはアマゾン駆除を生業としていた傭兵集団・「駆除班」の志藤真(俊藤光利)・高井望(宮原華音) 三崎一也(勝也)福田耕太(田邉和也)の出演も明らかになりました。まさにシリーズの完結編にふさわしい「4C」、「駆除班」のレギュラーメンバーが総出演する本作。

それぞれの思惑が複雑に交差しあい、それぞれの戦い・信念を通じて「生きる」という大きなテーマが描かれています。アマゾンに与えられる試練とは一体何なのか、悠と仁の行く末は!?ぜひスクリーンで確認してください。

***********************************

監督:石田秀範
脚本:髙橋悠也
監修:小林靖子
出演:藤田富 谷口賢志 武田玲奈 東亜優 三浦孝太 俊藤光利 籾木芳仁 宮原華音 勝也 田邉和也 / 神尾佑 加藤貴子 藤木孝
©2018 劇場版「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会 ©石森プロ・東映
  


映画『仮面ライダーアマゾンズ完結編(仮)』特報映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 仮面ライダーシリーズ「元祖」異色作とされる 1974年「仮面ライダーア マゾン」を基に、平成仮面ライダーシリーズを築き上げたスタッフによって完全新生し、2016年からAmazonプライム・ビデオで配信を開始した「仮面ライダーアマゾンズ」。
テレビシリーズとは全く異なる、ダークで衝撃的な展開とハードなアクションで瞬く間にファンの心をつかみ、話題となりました。

満を持して、映画『仮面ライダーアマゾンズ完結編(仮)』の制作決定を12月9日(土)公開『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』内で発表。

そして!本作の特報映像がついに解禁!


今回 WEB 特報と、より刺激あふれる劇場限定特報の2 パターンが解禁!「仮面ライダーアマゾンズ」シリーズを通して描かれている異形の怪物「アマゾン」 と人間、そして悠と仁の“最後の戦い”を予感させる特報となっています。

アマゾンオメガ/水澤悠(藤田富)、アマゾンアルファ/鷹山仁(谷口賢志)はもちろん、劇場限定特報では悠の義妹・水澤美月(武田玲奈)の姿も垣間見えます。
それぞれの思惑が複雑に交差しあい、それぞれの戦い・信念を通じて「生きる」という大きなテーマが描かれています。アマゾンに与えられる試練とは一体何なのか、悠と仁の行く末は!?ぜひスクリーンで確認してください。

※劇場限定特報は本日2月3日(土)より順次、ティ・ジョイ系列ほか全国劇場にて上映予定です。

映画情報どっとこむ ralph そして!
水沢悠役 藤田富、鷹山仁役 谷口賢志の劇場版決定の喜びコメントが到着しました!


水澤悠役 藤田富さんからのコメント
いつか『アマゾンズ」を映画にできたらとずっと思っていたので、映画化と聞いた時は本当に感動しました。今まで携帯やパソコンなどの小さな画面で見て いたものが、大きなスクリーンで観られるようになるなんて、今からそれを見に行く自分を想像して、楽しみでしょうがないです。5~6回は映画館に見に行く と思います!


鷹山仁役 谷口賢志さんからのコメント
シーズン1の時には、いつ鷹山仁が死ぬかわからない状態で撮っていたので、映画なんて夢だと思っていました。それがいつの間にか、「アマゾンズ」映 画化というのが、キャスト・スタッフ全体の目標になっていました。この作品の信念は映画にこそ合うと思うので、大画面で悠・仁たちが暴れるのをみなさん に見届けていただきたいです。

映画情報どっとこむ ralph ファンにはおなじみのメンバーの登場も決定しました。すべてのアマゾンの殲滅を請け負う特務機関・「4C」の黒崎 武(三浦孝太)・札森一郎(籾木芳仁)や、もとはアマゾン駆除を生業としていた傭兵集団・「駆除班」の志藤真(俊藤光利)・高井望(宮原華音) 三崎一也(勝也)福田耕太(田邉和也)の出演も明らかになりました。まさにシリーズの完結編にふさわしい「4C」、「駆除班」のレギュラーメンバーが総出演する本作。

実力派スタッフ陣で送る重厚なストーリー
さらにファン垂涎の情報も明らかに!監督はもちろん、シーズン1・2のメイン監督を務めた石田秀範。脚本を担当するのは、「仮面ライダーエグゼイド」の全 話の脚本を担当した髙橋悠也。シーズン1・2からの様々な伏線を丁寧に回収しながら、「仮面ライダーアマゾンズ」の世界を完結へ導きます。そして作品監 修には「仮面ライダーアマゾンズ」の脚本だけでなく、人気 TV アニメシリーズ「進撃の巨人」など数多くの人気作品の脚本を担当した小林靖子が名を連ねます。

2018年 春公開

***********************************

監督:石田秀範
脚本:髙橋悠也
監修:小林靖子
出演:藤田富 谷口賢志 武田玲奈 東亜優 三浦孝太 俊藤光利 籾木芳仁 宮原華音 勝也 田邉和也 / 神尾佑 加藤貴子 藤木孝
©2018 劇場版「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会 ©石森プロ・東映


壇蜜にメロメロな若手俳優たち『BRAVE STORM ブレイブストーム』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph レッドバロンとシルバー仮面が帰ってきた!

ハリウッドと日本のコラボレーションで魅せる最新特撮ムービー『BRAVE STORM ブレイブストーム』が11月10日、ついに公開を迎えた。翌11日にはTOHOシネマズ上野にてW主演の大東駿介、渡部秀、共演の山本千尋、タモト清嵐、春日光一、壇蜜、松崎悠希、吉沢悠、そして岡部淳也監督が公開記念舞台挨拶を行いました。

初の特撮ヒーロー映画出演の大東駿介、「細部までこだわった」作品の出来に自信!渡部秀は過去に戻ってやり直せたら、同郷・壇蜜と「同級生になりたい!」と発言も!


『BRAVE STORM ブレイブストーム』公開記念舞台挨拶
日程:11月11日(土)
場所:TOHOシネマズ上野
登壇:大東駿介(だいとう・しゅんすけ)、渡部秀(わたなべ・しゅう)、山本千尋(やまもと・ちひろ)、タモト清嵐(たもと・そらん)、春日光一(かすが・こういち)、壇蜜(だんみつ)、松崎悠希(まつざき・ゆうき)、吉沢悠(よしざわ・ひさし)、岡部淳也監督(おかべ・じゅんや)
MC: 八雲ふみね

映画情報どっとこむ ralph 特撮初挑戦の大東さんは

大東さん:人間離れした力を自分自身に置き換えて、痛みを伴うヒーローとして演じたかったし、正義についても考えた。アクションも痛みを伴ったものにしたくて、スーツも6回くらい衣装合わせをさせてもらって、キャラクターの歴史や細部にまでこだわりました。

と気合十分。ロボット工学者・紅健一郎役の吉沢さんは

吉沢さん:日本でこんな特撮ができるんだ!と感動した。

と完成に自信を覗かせ、血気盛んなボクサー・紅健役の渡部さんも

渡部さん:造形美、音響、ライティング…そのすべてが素晴らしく、日本映画とは思えないくらいグラフィックにこだわっている。

とハリウッド大作に勝るとも劣らない傑作特撮映画の誕生を宣言。

映画情報どっとこむ ralph また作品の内容にちなみ「タイムトラベルで過去に戻るなら?」との質問に

大東さん:過去に戻って何かをやり直すと、つらい経験や失敗から学んだ感情がなくなってしまう。

と語る。同じ質問に壇蜜さんは、本日行われるという某通販サイトの安売りセールを挙げて

壇さん:昨日に帰って、柔軟剤購入をクリックした自分を止めたい。だって今日は2割引きですよ?自分を戒めたい。柔軟剤の2割引き…それは大きい。

とため息交じり。そんな壇蜜さんに同郷(秋田)の渡部さんは

渡部さん:壇蜜さんが秋田にいた時代に戻り、同級生になりたい。

と熱視線で、当の壇蜜さんは

渡部さん:おいくつ?26歳?あら、10コも違うわ。難しいパラドックスが生まれそう。

と大人エロい顔。さらに壇蜜さんは大東さんから

大東さん:女性が喋る東北弁って魅力を感じますよね。

と言われて、東北弁を披露。それを聞いて

大東さん:色っぽい…それは壇蜜さんが言うからかな?

と美しすぎる36歳に悩殺されていた。


同じ質問に山本さんはレッドバロンを操縦したい、タモトさんは昨日に戻って舞台挨拶プランを立て直したい、松崎さんはクリスマスプレゼントの変更、吉沢さんは英語の勉強、春日さんは怪我のない人生とそれぞれ回答。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

大東さん:『シルバー仮面』と『レッドバロン』のリブート作品ですが、作品にリスペクトを持ったまま、新しく何ができるのかを考えて作った映画です。パート2があるかどうかは皆さんの反応次第です。

と続編制作に期待。

渡部さん:役者一同、魂を込めて作った作品。パート2もやりたいのでぜひお力添えください。

と観客に呼びかけ、

岡部監督:この仕事を30年間やって来たが、その中で『こうやるべきだ』という技術的なものが、この映画でできたと思う。ヒットすればまた作れると思いますよ。

と観客からの好リアクションに願いを込めた。

『BRAVE STORMブレイブストーム』は全国絶賛公開中!

公式サイト:
www.bravestorm.jp

物語・・・
2050年、地球人類は滅亡していた。―極わずかに残された人類の中、春日5人兄弟【大東駿介、山本千尋、タモト清嵐、壇蜜、春日光一】は 過去に時間移動し、侵略者 キルギス星人 を 地球侵略開始前に抹殺することを計画。奪取したキルギス星人の巨大ロボット設計データ。

そして、宇宙人探知グラス、サイキック能力、強化スーツ?シルバー“3つの力を手に、2015年の過去へ移動する。

過去へ到着した兄弟達は、ロボット工学者 紅健一郎【吉沢悠】へ接触し、巨大ロボット“レッドバロン”の製造を懇願する。紅健一郎はロボット製作を同意するが、一つの条件があった。健一郎の弟 血気盛んなボクサー 紅 健【渡部秀】は、望むこと無くレッドバロン操縦者 として地球存亡のカギを握る壮絶な戦いに巻き込まれてゆく。

エイリアン VS 強化人間、巨大ロボット VS 巨大ロボット、東京を舞台に、壮絶なバトルが開始される!

***********************************

出演:大東駿介 渡部秀/山本千尋 タモト清嵐 春日光一 壇蜜 松崎悠希 藤田富/泉谷しげる 寺脇康文 吉沢悠

プロデューサー・脚本・編集・監督:岡部淳也
エグゼクティブ・プロデューサー :村田修一 原作:宣弘社
脚本協力:北村龍平
VFXプロデューサー:桑原 崇
VFXディレクター:子安 肇
特殊造形:高橋勇也
製作:株式会社ブラスト
配給:プレシディオ
©albatross japan / 上映時間:81分


大東駿介x渡部秀『BRAVE STORMブレイブストーム』ポスタービジュアルが解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、11月10日(金)に公開される2大ヒーロー共演で話題の映画『BRAVE STORMブレイブストーム』より、待望のポスタービジュアルが解禁となりました!

本作品は、1970年代にテレビで人気を博した2作品「シルバー仮面」と「レッドバロン」が1つのスクリーンで共演するSFアクション映画。過去作へのオマージュも散りばめ、当時のファンにとっては懐かしさと嬉しさが共存する1作でもあるが、その映像は最新の特撮技術の結集ともいえる。


ハリウッドと日本の技術が見事にコラボレーションし、迫力満載の世界観を作り上げた。
この度解禁されたポスタービジュアルでは、最新技術で蘇ったレッドバロンの迫力ある戦いのシーンが描かれ、崩壊した未来の地球を背景にシルバー仮面がセンターに配置されている。「シルバー仮面」と「レッドバロン」の2大ヒーローが崩壊寸前の未来を変える戦いに挑む本作。

メインキャッチコピーには、シンプルで力強い「未来を変えろ!」というフレーズが起用されたが、最新の特撮技術によって、日本の映画界における特撮の未来を変えろ!というメッセージを想像してしまうほどの迫力あるビジュアルが完成した。

本作でW主演となるのは『クローズZERO』『クローズZERO?』の大東駿介、『仮面ライダーオーズ/OOO』の渡部秀。
そして『ウルトラマンジード』の山本千尋、『青鬼ver2.0』のタモト清嵐、『仮面ライダーアマゾンズ』の藤田富、『アイアムアヒーロー』の吉沢悠、その他、壇蜜、泉谷しげる、寺脇康文と豪華な顔ぶれが脇を固めている。

映画情報どっとこむ ralph
物語・・・
2050年、地球人類は滅亡していた。―極わずかに残された人類の中、春日5人兄弟【大東駿介、山本千尋、タモト清嵐、壇蜜、春日光一】は 過去に時間移動し、侵略者 キルギス星人 を 地球侵略開始前に抹殺することを計画。奪取したキルギス星人の巨大ロボット設計データ。
そして、宇宙人探知グラス、サイキック能力、強化スーツ?シルバー“3つの力を手に、2015年の過去へ移動する。

過去へ到着した兄弟達は、ロボット工学者 紅健一郎【吉沢悠】へ接触し、巨大ロボット“レッドバロン”の製造を懇願する。
健一郎はロボット製作を同意するが、一つの条件があった。健一郎の弟 血気盛んなボクサー 紅 健【渡部秀】は、望むこと無く レッドバロン操縦者 として地球存亡のカギを握る壮絶な戦いに巻き込まれてゆく。
エイリアン VS 強化人間、巨大ロボット VS 巨大ロボット、東京を舞台に、壮絶なバトルが開始される!

公式サイト:
www.bravestorm.jp

***********************************

出演:大東駿介 渡部秀/山本千尋 タモト清嵐 春日光一 壇蜜 松崎悠希 藤田富/泉谷しげる 寺脇康文 吉沢悠 
  
プロデューサー・脚本・編集・監督:岡部淳也 
エグゼクティブ・プロデューサー :村田修一 原作:宣弘社  
脚本協力:北村龍平 
VFXプロデューサー:桑原 崇 
VFXディレクター:子安 肇 
特殊造形:高橋勇也 
製作:株式会社ブラスト 
配給:プレシディオ  
上映時間:81分
©albatross japan
    


ブルーレイ&DVD 発売記念『傷だらけの悪魔』山岸聖太監督トークイベント


映画情報どっとこむ ralph “フツー”の少女たちの“壮絶”なバトルを描いた人気コミックの実写映画化作品『傷だらけの悪魔』のブルーレイ&DVD 発売を記念して、監督自らが撮影の裏側を語るトークショー “傷だらけの聖太”を実施しました。

日付:7月3日
登壇:山岸聖太(さんた)監督、竹田直樹プロデューサー

映画情報どっとこむ ralph 抽選によって選ばれた一般の方々向けの上映会終了後、監督の山岸聖太(さんた)監督 とプロデューサーの竹田直樹さんが登場、トークショーが始まりました。

今回は監督とプロ デューサーだけのトークショーということで、ここでしか話せない裏話を。旬なキャストが多数登場した本作ですが、

山岸監督:プロデューサーの言われた通り に OK を出しました。でも伊藤万理華さんは僕がキャスティングしました!

と付け加えました。乃木坂46のメンバーである彼女は、本作で主人公・舞(足立梨花)の東京にいる親友という役で登場。

山岸監督:あのシーンは最初台本にはなかったんですが、スケジュー ルが厳しい中でも印象に残るように重要な役を与えました。

と語りました。また竹田プロデューサーもキャスティングについて、

竹田P:同時期にほかの学園ものの映画も撮影してたみたいですが、それらの作品に出演している子は絶対にキャスティングしないと決めていました。

とコメント。

クランクイン前には出演者によるワークショップが行われたようで

監督:足立さんはやっぱり経験もあるので、ほかの人よりも際立っていました。江野沢さんに関しては、この時は演技に不安がありましたが、クランクインの時にはもうスイッチが入っていましたね。

と振り返りました。しかし撮影中は、

監督:役者のみんなには特に声をかけなかったです。演出の時だけ

と意外な言葉が。すると

竹田P:みんなが『どうやって監督とコミュニケーショ ンを取るか』って話してましたよ。

と、裏でのやり取りを監督本人の前で暴露しました。

映画情報どっとこむ ralph 一番大変だったこととして、

監督:MV と映画では何もかもやり方が違ったので、どうしても撮影が思い通りにいかなくて、 (MVの現場でも一緒に仕事をしている)撮影部と照明部だけを集めて秘密の会議を開きました。『普段のやり方でやろう』って。

と、プロデュー サーも知らなかったやり取りが行われていたことを暴露。しかし、

監督:それでもうまくいかなくて、いろいろ試行錯誤しながら続けたんですが、そしたらいつの間にか撮影が終わっていました。

と映画を撮る大変さを思い返していました。

本作のテーマである“いじめ”については、

監督:いじめっていうのは、ずっと大昔から存在していて、それこそ江戸時代とかその頃にもあったと 思うんです。でも、やってることはずっと変わらない。昔は暴力だったかもしれないけど、その時一番近くにあるものを道具として使うんですよね。それが現代では、スマホなんだと思います。

と、本作にもたびたび登場する描写から、監督の持論を語ってくれました。


最後にお二人から、

監督:手を伸ばしづらい映画ですが、見た方が重たい気分ではなく『おもしろかったな』という快感を得てほしくて、それを目 指して作りました。

竹田P:さわやかな邦画が多い中、こんな作品を作ることができて本当に幸せです。

とコメント があり、イベントは終了しました。

映画情報どっとこむ ralph 「comico」にて連載中の人気コミックが、旬のキャストで衝撃の実写映画化!

『傷だらけの悪魔』
7 月 5 日(水)ブルーレイ&DVD発売
発売元:
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
ブルーレイ
¥4,743+税
DVD
¥3,800+税 デジタル先行配信中
©2017 KIZUAKU フィルムパートナーズ


物語・・・
親の都合で田舎の高校に転校してきた葛西舞(足立梨花)。ダッサいクラスメイトとどこまでも続く田園風景にうんざりしながらも、そこそこ楽しんでいこうと決 めた舞の前に現れたのは、中学時代に同級生だった小田切詩乃(江野沢愛美)。舞は詩乃のことを覚えていないものの、舞のグループから酷いイジメに遭っ ていた詩乃は復讐を決意。詩乃の策略によって逆にイジメの標的とされた舞のスクールライフは、地獄の日々と化していく。でもいつまでも泣いてるわけには いかない。孤立無援のなか、ついに舞が反撃を開始する!!

***********************************

STAFF:
監督:山岸 聖太(『全員、片想い/あさはんのゆげ』)
原作:澄川 ボルボックス(「傷だらけの悪魔」<漫画>)
脚本:松井 香奈(『少女』、『プリンセスメゾン』、『バブリシャスロード アニキと俺物語』)

CAST:
足立梨花、江野沢愛美、加弥乃、岡田結実、藤田富、小南光司、伊藤万理華(乃木坂 46)※友情出演

2017 年 日本/2017 年 2 月 4 日~全国 22 館 ロードショー作品
©2017 KIZUAKU フィルムパートナーズ