「藤原季節」タグアーカイブ

宮沢氷魚x藤原季節で今泉力哉監督が同性恋愛を描く『his』


映画情報どっとこむ ralph この度、‟塩顔イケメン令和代表“等と話題沸騰中の若手俳優・宮沢氷魚さんが映画初主演を飾る『his』が2020年1月24日(金)に公開されることが決定しました。

本作で、宮沢さんが演じるのは、周囲にゲイだと知られることを恐れ、東京からひとり、田舎にやってきた主人公・井川迅(いがわしゅん)。
『his』 宮沢氷魚
宮沢さん:まず、初主演映画を今泉力哉監督はじめ、素晴らしいキャスト、スタッフのみなさんと作れたことをとても嬉しく思っています。
僕は光栄なことに、小さい頃から多国籍、多文化な環境で育ちました。同級生にはゲイ、バイセクシュアルの人もいて、LGBTQへの認識や理解は常識だと勝手に思っていましたが、日本ではまだまだそんなことはなく、何もできない自分にむずむずしていました。
今回このお話が来て、素直に嬉しく、絶対に引き受けたいと思いました。僕が演じる井川迅はゲイであることを隠してひっそりと田舎で生きている青年です。本作は同性愛を綺麗に描写したものではなく、美しさ、醜さ、愚かさ、純情さ、など人間の生き様そのもの描いています。性別を超え、人を愛し、人に愛されるということはどういうことなのか。「his」にはその全てが詰まっています。
この作品が一人でも多くの人に届き、迅という役を通して想いが伝わることをこころより願っています。

と本作に込めた思いを語っています。

映画情報どっとこむ ralph そして、迅が恋焦がれる日比野渚(ひびのなぎさ)役には、藤原季節さん。

ゲイであることを隠しながら、女性と結婚し、家事に子育てにと励むイクメンを演じます。
『his』藤原季節
藤原さん:宮沢氷魚くんが演じた迅はダイヤモンドのような人です。迅が持っている傷だらけの魂が、映画の中で洗練されてまるでダイヤモンドみたいに輝いていくのです。一方、僕が演じる渚は泥で塗り固められた魂を持っています。でも泥を落とせば傷のないピュアな魂があるとは思います。撮影中は氷魚くんとほぼ24時間一緒に暮らしながら過ごしましたが、次第に二人とも役と心がシンクロしてしまい苦しみました。迅役が宮沢氷魚でなければあの苦しい撮影を乗り越えることは出来ませんでした。僕の娘を演じた外村紗玖良ちゃんは太陽のような女の子です。でも曇った心もちゃんと持っているので、つまり空です。そういえば娘の名前も空(そら)でした。宝石と空と今泉組に囲まれた幸せな日々。映画の一秒一秒が本当に僕の宝物です。この宝物を苦しみながら生み出しプレゼントしてくれた、今泉力哉監督をはじめとした『his』チームの皆に心から感謝します。早くこの宝物を日本中に届けたいです。

と撮影を振り返り、宮沢さん、監督へ感謝の気持ちを伝えています。


映画情報どっとこむ ralph メガホンを取るのは、角田光代の傑作恋愛小説を映画化した『愛がなんだ』(19)のヒットが記憶に新しい、恋愛映画の旗手・今泉力哉監督。

本作を制作するにあたり、

今泉監督:私はLGBTQやまたそこからも漏れてしまうような人々の葛藤についてを主題にした映画をつくることは意識的に避けてきました。その方が逆に差別的ではないかと考えていたからです。だから、そういう人が群像の中に当たり前に存在している映画をつくってきました。でもこのお話を脚本のアサダさんからいただいて、自分にしかつくれないものもあるのかなと思い、引き受けました。ドラマ「his」では<自分が同性を好きかもしれない>と気づくまでを描き、そしてこの映画「his」では好きだけではどうしようもない正解のない感情について描きました。そこには男女の差なんてないのだなと、つくる過程で学んだこともたくさんありました。宮沢氷魚と藤原季節という、芝居の技術やうまさの前に、人として誠実で魅力的なふたりとこの作品をつくれたことを嬉しく思います。この映画が多くの人の心を少しでも軽くできますように。

と語っています。

映画情報どっとこむ ralph ナチュラルで繊細な心理描写で様々な恋愛のかたちを切り取ってきた今泉監督が、初めて男性同士の恋愛を題材に、迅と渚の同性カップルが親権獲得や周りの人々への理解を求めて奮闘する姿を描きます。今、同じような立場の人々が直面する社会問題や法的問題などに切り込み、新境地に挑んでいます。

そのほかの共演者には、渚の妻・玲奈に松本若菜さん、迅に恋する美里を松本穂香さん、迅と渚を優しく見守る近所の人々を鈴木慶一さん、根岸季衣さん、親権を争う裁判を担当する弁護士役に堀部圭亮さん、戸田恵子さんら実力派の俳優陣が名を連ねています。

尚、今春、メ~テレ(名古屋テレビ放送)他にて放送された「his~恋するつもりなんてなかった~」では、主人公二人の出会いが描かれています。
今泉力哉『his』
『his』

公式サイト:
https://www.phantom-film.com/his-movie/

ストーリー
春休みに江の島を訪れた男子高校生・井川迅と、湘南で高校に通う日比野渚。二人の間に芽生えた友情は、やがて愛へと発展し、お互いの気持ちを確かめ合っていく。しかし、迅の大学卒業を控えた頃、渚は「一緒にいても将来が見えない」と突如別れを告げる。
出会いから13年後、迅は周囲にゲイだと知られることを恐れ、ひっそりと一人で田舎暮らしを送っていた。ある日、6歳の娘・空(そら)を連れた渚が迅の前に現れる。「しばらくの間、居候させて欲しい」と言う渚に戸惑いを隠せない迅だったが、いつしか空も懐き、周囲の人々も三人を受け入れていく。そんな中、渚は妻と娘の親権を争っていることを伝え、「結婚して、子供も生まれて、この生活を大事にしていこうって誓ったんだ。でも、無理だった。俺、迅がいないと生きていけない。」と抑えきれない想いを迅に打ち明け・・・。
『his』 宮沢氷魚
***********************************

宮沢氷魚 / 藤原季節
松本若菜  松本穂香 / 外村紗玖良  中村久美
鈴木慶一  根岸季衣  堀部圭亮  戸田恵子
監督:今泉力哉
企画・脚本:アサダアツシ
音楽:渡邊 崇
製作プロダクション:ダブ
企画製作:メ~テレ
製作:映画「his」製作委員会
配給・宣伝:ファントム・フィルム
(日本/5.1ch/カラー/127分)
©2020映画「his」製作委員会 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

藤原季節『鼓動』ワールドプレミア@田辺・弁慶映画祭セレクション2019 品田誠監督特集DAYで


映画情報どっとこむ ralph 新進俳優であり監督でもある品田誠(『飢えたライオン』『恋愛依存症の女』)が、同郷の北海道出身の藤原季節を主演に迎え、自身5作目の監督作を製作。7月5日(金)にテアトル新宿でワールドプレミア上映されることになりました。

本上映は、6月28日(金)からテアトル新宿で開催されます「田辺・弁慶映画祭セレクション2019」内における「品田誠監督特集DAY」(7月5日(金)~8日(月)の4日間)での上映となります。

6/28(金)開幕!!「田辺・弁慶映画祭セレクション」内で品田誠監督特集
(上映スケジュール)
7/5(金)21:00-
『不感症になっていくこれからの僕らについて』『Dear』『鼓動』
7/6(土)21:00-
『不感症になっていくこれからの僕らについて』『Dear』『鼓動』
7/7(日)21:00-
『不感症になっていくこれからの僕らについて』『マヨネーズラブ』 『ノンフ
ィクション』
7/8(月)21:00-
『不感症になっていくこれからの僕らについて』『Dear』『鼓動』

映画情報どっとこむ ralph 藤原季節主演『鼓動』ワールドプレミア上映
田辺・弁慶映画祭での「映画.com賞」受賞を記念し、エイガ・ドット・コムの和田隆氏をプロデューサーに迎えて、新作短編『鼓動』を製作。この新作『鼓動』が7月5日(金)の“品田誠監督特集”で、ワールドプレミア上映されることが決定した。主演は、品田監督と同郷の新進俳優・藤原季節。『ケンとカズ』『美しい星』『止められるか、俺たちを』など数々の話題作に出演してきた藤原が、品田監督のメガホンに応え、クライマックスでは、これまでの姿とはひと味違う、息をのむ静かな熱演で魅せている。共演は『風に濡れた女』『ビジランテ』の桝田幸希、『暗殺教室』『ギャングース』の菅原健、そして、声優としても活躍するベテランの入江崇史が主人公の父親を好演した。

【品田誠監督コメント】
今日この日まで、たまたま生きてこられました。明日はそうはならないかもしれません。きらびやかな東京の街も、人間がいなくなれば、何の意味を持つでしょう。最小単位の個人に向けて。耳をすませてこれなかった悔恨に向けて。ずっと一緒に映画をやりたかった藤原季節という男を真ん中に、今の僕たちの鼓動を鳴らしました。静かで確かな叫びを、ぜひ、劇場でご覧ください!

【あらすじ】
ある日、ミツル(藤原季節)は駅の近くで電話を手に地面に突っ伏して泣き叫ぶ高橋(入江崇史)を目撃する。周囲の人々は迷惑そうに関わりを避け、何事もなかったように足早に通り過ぎていく。ミツルも同じように一瞥し帰路につこうとしたが、その時、あの日の記憶がよみがえった。1年前に父から電話が来ていたことに気付きながら電話に出なかった「あの日」のことを…。

映画情報どっとこむ ralph ★新作『鼓動』に寄せてコメント

■主演:藤原季節(ミツル役)コメント
品田誠に初めて会ったのは僕が20歳の時でした。あれからたったの6年、たったの6年が恐ろしいほど長く、そしてあっという間でした。僕らはギリギリの握力で映画にしがみついて、未だ夢を見ながらお互いの道を歩いてきました。その道が交わって品田誠と映画を作った時、もっと大きな夢を見ました。まだまだ映画にしがみついてやると決心しました。これは僕らの始まりです。『鼓動』をよろしくお願いします。

■桝田幸希(紗織役)コメント
紗織という役は、友人として酒を飲み交わしたいと思うような魅力的な女性です。紗織だけじゃなく全てのキャラクターに共感できる所があると思います。同世代の方々と一緒に作品が作れたことはとても嬉しく、楽しく、沢山の刺激を頂きました。女性の肌のような繊細で美しい品田ワールドを皆様にも味わって頂きたいです。

■入江崇史(高橋役)コメント
限られた、とても濃密な時間の中で1人の人間の人生を体現するのはとてもダイナミックな経験でした。才能と熱量を持った素晴らしいスタッフとキャストが集結して、どんな作品が出来上がるのか、とても楽しみで仕方ありません。

■菅原健(大輔役)コメント
大輔という役は品田監督の本当に実在する友人を基に出来上がった人物で、今回の作品の中でもかなり思い入れのある役柄とお聞きしました。クランクイン前には病気についても調べて、演じるプレッシャーや少ないシーンでどれだけのメッセージを込める事が出来るかの挑戦でした。この機会を与えてくれた品田監督、病気について監修・指導してくださった皆さんと、映画が完成したことに心から
感謝します。

映画情報どっとこむ ralph イベント内容 イベント名「田辺・弁慶映画祭セレクション 2019」期間:6/28(金)~7/18(木)

「品田誠監督DAY」7月5日(金)~8日(月)



***********************************

『鼓動』
出演:藤原季節 入江崇史 桝田幸希 菅原健 芦原健介 三枝翠 長谷川千紗
 小野孝弘
監督・脚本・編集:品田誠 撮影監督:古屋幸一 助監督:國谷陽介 ヘアメイ
ク:進士あゆみ 録音:岩間翼 衣装:沼澤菜美 音楽:Iman プロデューサー
:和田隆 共同プロデューサー:渋谷寿、大高健志 (C)『鼓動』製作パート
ナーズ カラー シネマスコープ STEREO 28分 日本

『不感症になっていくこれからの僕らについて』
出演:池田大 紗都希 福永マリカ 細川岳 監督・脚本・編集:品田誠 撮影監督:岩倉具輝  助監督:葉名恒星 録音:齋藤翔太郎 作曲:池田 大 ヘアメイク:藤原玲子 整音・音響効果:蛯原 浩彦 スチール:渡邉翼 カラー スタンダード  STEREO 30分 日本

『Dear』
出演:秋乃ゆに Makoto 監督・脚本・編集:品田誠 2017年 カラー STEREO 10分 日本

『ノンフィクション』
出演:品田誠 市場紗蓮 芦原健介 田中一平 監督・脚本・編集:品田誠 2015年 カラー STEREO 20分 日本

『マヨネーズラブ』
出演:品田誠 鈴木聖奈 ちさと 湯舟すぴか 監督・脚本・編集:品田誠 2016年 カラー STEREO 27分 日本




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

野村周平、柳ゆり菜ら11名登壇!『純平、考え直せ』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph この度、9月22日(土)に映画『純平、考え直せ』の初日舞台挨拶がシネ・リーブル池袋にて行われ、“男”純平を演じた主演・野村周平さん、ヒロイン・柳ゆり菜さんをはじめ、毎熊克哉さん、岡山天音さん、佐野岳さん、佐藤祐基さん、藤原季節さん、森田涼花さん、木下愛華さん、片岡礼子さん、森岡利行監督 総勢11名登壇!


映画『純平、考え直せ』初日舞台挨拶
日程:9月22日(土)
場所:シネ・リーブル池袋
登壇:野村周平、柳ゆり菜、
毎熊克哉、岡山天音、佐野岳、佐藤祐基、藤原季節、森田涼花、木下愛華、片岡礼子、森岡利行監督

映画情報どっとこむ ralph 大きな拍手に迎えられ総勢11名が登壇!

人数が多いので、本当に一言!な超速挨拶でイベントはスタート。
監督:今日はよろしくお願いします!

監督も一言のみのレアなものに。11名での登壇で
野村さん:いつもの4-5人の挨拶の時より早く挨拶が終わっちゃった!共に戦ったみんなが集まれたのは嬉しいです!

アニキ役のかっこよい系の強面、毎熊さんが横にいる舞台挨拶に

野村さん:アニキ!って感じですよね。映画同様にアニキ何です。包容力のある先輩です!
と、人たらしで有名な野村さん。
毎熊さん:実際2-3日の撮影だったんですけどね。長台詞ひやひやしながら演じた記憶があります。野村周平6-7歳下なんですけど。カッコいいなと。今ドキではなくて、一昔前の男なんですよ。純平のような感じですね。

野村さん:生まれてくる時代間違えてる!ってよく言われます!
と、昭和チックな男である様です。

映画情報どっとこむ ralph 柳さん、岡山さんは並んで登壇ですが、劇中では柳さんの髪をバッサリ行く岡山さん。
実は本当に切ったそうで・・・


野村さん:酷いよね!お客さんみんなお前のこと嫌いだから!

岡山さん:本当にすみませんでした!緊張しました!プロデューサーさんから手加減するのを映したくないと言われ、メイクさんからはあんまりやらないでと!プレッシャーの中で。

柳さん:謝らないでください!監督カットかけないからドンドンね。お互いひりひりしながらの撮影でした!流石の天音さんで。嫌なやつを本当に見事に演じていて。入ってきた瞬間に怖かったです!本人は優しい方なんですよ。
と、観終えたばかりの観客にフォローの柳さん。実はこのシーンに野村さんは柳さんが心配で、ちょこちょこ撮影観に来ていたと監督が証言!


コインランドリーから出なかったと語る佐野さんは

佐野さん:監督と打ち合わせして、コインランドリーから出ない様に演出を変えてもらいました。
と、役作りの裏設定をしたそう。さらに・・・・話が長い佐野さんに野村さんが一括する場面も!

一方で佐藤さんは、めちゃ簡潔に!
佐藤さん:如何に昔悪かったんだろうな!と先輩ぽいなと言う風に演じました!因みにあのマスクは当日家からしてってます!

と役作りを語りました。

余りシーンは多くなかった森田さんですが

森田さん:クラブのシーンでは、純平と加奈のシーンがお勧めです!
と、話すと

監督:あの役は森田さん当て書きだから。
と言われ、ちょっと納得がいってないご様子。


片岡さん:二人が尋ねてくるシーンは、息子が彼女連れて尋ねてくる。試写観たら凄いことになってて。お母さんとしてはね。
野村さん:凄いかっこよいお母さんでした!

監督:実は鬼火の時に片岡さんがスカジャンを着ていて、そして本作では息子が着ている。僕の中では一つドラマになってます!
と明かしてくれました。

本作では、肝になるSNS上の住人役の木下さんと藤原さんは
木下さん:私は加奈ちゃんに血の通ってないセリフを書くんですけど。部屋に言いいる私は血が通ってるんだよ。と言う風に見えるように演じました。

とし、

藤原さん:台本もらった時は、同世代の俳優と一緒で楽しそうだなと思っていましたが、撮影時は実際誰ともお会いしてないんです。監督が自由にやってと言われて自由にやらせていただきました!

そして、藤原さんは役づくりでホストクラブで働いたそう。

映画情報どっとこむ ralph 最後に
監督:ゆり菜は根性を見せてくれたし、周平は映画を通してイメージが変わった。やはり生身の人間と会ってみないと人となりはわからない。彼は礼儀正しく、魂を込めて演じてくれました。まさに純平!

と2人の熱演に感激。
柳さん:ハードで大変な撮影もあったけれど、この作品に惚れました。そして今の私のすべてを捧げるくらい、作品を愛しました

と思いを込め、
野村さん:SNSでこの映画を広めてほしい。そうすれば『カメラを止めるな!』のようになるはず。僕もカメラを止めたくない!

と最後も観客を野村節で笑わせ、

野村さん:俺のことを嫌いになっても、純平のことは嫌いにならないでください!

とAKB48・前田敦子の名言に絡めて主演作をアピールしてイベントを終えました!

『純平、考え直せ』

公式サイト:
junpei-movie.com

物語・・・

「鉄砲玉?なにそれ、ウケるね」
ふたりの青春、あと3日!?-未来なんて、クソくらえ!


新宿・歌舞伎町のチンピラ、坂本純平(野村周平)21歳。いつか”一人前の男”
になることを夢見ながら、組の雑用に追われる日々だ。そんな純平、ある日、対立する組の幹部の命を獲ってこいと命じられる。「これで一人前の男になれる」と気負い立つ純平は、偶然出会ったOLの加奈(柳ゆり菜)と一夜を共にし、つい”鉄砲玉”になることを洩らしてしまう。手元には拳銃一丁と数十万円の支度金。退屈を持て余していた加奈は、時代錯誤な純平の情熱に呆れながらも不思議な胸の高鳴りを覚え、決行までの三日間、純平と行動を共にすることに。

新宿を見降ろすホテルに泊まり、大好物の焼肉をたらふく食べ、思い切り笑い、そして孤独と不安を慰め合ううちに、ふたりは惹かれ合っていく…。

「鉄砲玉なんかやめて、一緒に逃げようか」と言う加奈に、「男が一度決めたことだから」と純平は聞く耳を持たない。そこで加奈はSNSに相談。

すると、忠告や冷やかし、無責任な声援がネット上に飛び交い出した! 

加奈の想いと、ネット住人たちとの交流が、純平の決意を揺るがし始めるが、決行の日は迫り――さぁ、どうする、純平!

***********************************

出演:野村周平、柳ゆり菜/毎熊克哉、岡山天音、佐野 岳/
戸塚純貴、佐藤祐基、藤原季節、日向寺雅人/森田涼花、木下愛華、やしろ優/下條アトム、二階堂智、片岡礼子
原 作:奥田英朗『純平、考え直せ』(光文社文庫刊)/ 主題歌:the pillows「眩しい闇のメロディー」(DELICIOUS LABEL)
監 督:森岡利行 / 脚 本:角田ルミ、木村暉、吉川菜美 
プロデューサー:梅川治男 / 製作 キングレコード アークエンタテインメント
製作プロダクション:ステューディオスリー
配給 アークエンタテインメント
上映時間:95分
Ⓒ2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松たか子ほか豪華キャストの参戦決定!山田孝之と山下敦弘監督が仕掛ける『ハード・コア』に!


映画情報どっとこむ ralph これまで数々の話題作を生み出してきた山田孝之と監督・山下敦弘の盟友コンビが、愛読書であったコミック「ハード・コア-平成地獄ブラザーズ」を完全映画化!『ハード・コア』の公開日が11月23日(金・祝)に決定し、今回、新キャストとポスタービジュアルが解禁となりました!


現代日本。
都会の片隅で細々と生きる権藤右近(山田孝之)はあまりにも純粋で、曲がったことが大嫌いだ。間違いを正そうとする自らの信念をいつも暴力に転嫁させてしまうため、仕事も居場所もなくしてきた。そんな右近の仕事は、山奥で怪しい活動家の埋蔵金探しを手伝うこと。

共に働く牛山(荒川良々)だけが唯一心を許せる友人だ。

二人を見守るのが、右近の弟・権藤左近(佐藤 健)。一流商社に勤務するエリートだが、腐った世の中にうんざりし、希望を失っていた。

ある日、そんな彼らの前に、謎の古びたロボットが現れ、男たちの人生が一変するような一大事が巻き起こる。

山田孝之、佐藤健、荒川良々に続き、この度解禁となった新キャストには、石橋けい、首くくり栲象、康すおん、藤原季節、という超個性派メンバーが結集し、原作に登場する唯一無二のキャラクターを熱演しています。

映画情報どっとこむ ralph さらに、松たか子のスペシャル参加も決定!

山田孝之演じる右近が酔い潰れるバーで出会う謎のOLを演じており、場末のカラオケバーで、美しい歌声を披露するサプライズ演出もあるなど、その役どころに注目が集まっています。


さらに、解禁となった本ポスターは右近、左近、牛山、そして謎のロボットが一点を見据える姿があり、


「家族なんていらねぇ。俺たちは空だって飛べるんだ。」

というキャッチコピーが、現代社会に溶け込めないどうしようもない男たちの物語を表しています。


切なくて可笑しい、この平成末期に必見の男たちの人生活劇。

ハード・コア
11月23日(金・祝)全国劇場公開。
hardcore-movie.jp

***********************************

出演:山田孝之 佐藤 健 荒川良々 石橋けい  首くくり栲象  康すおん / 松たか子
監督:山下敦弘
脚本:向井康介
原作:狩撫麻礼・いましろたかし「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」(ビームコミックス/KADOKAWA刊)
配給:KADOKAWA
制作プロダクション:マッチポイント
©2018「ハード・コア」製作委員会 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

野村周平、サングラスで登壇。調子乗っている!と書いて!『純平、考え直せ』完成披露 舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 9月22日(土)より全国公開となる映画『純平、考え直せ』の完成披露上映会舞台挨拶が、ユナイテッドシネマ・アクアシティお台場にて行われました!

登壇したのは、主演の野村周平さん、ヒロインの柳ゆり菜さんはじめ、佐野岳さん、佐藤祐基さん、藤原季節さん。そして!本作でメガホンをとった森岡利行監督。野村周平、男・純平をサングラスで演出!本作を「人間として考えさせられる映画」とアピールした。


映画『純平、考え直せ』完成披露上映会 舞台挨拶
日程:8月28日(火)
場所:ユナイテッドシネマ・アクアシティお台場
登壇:野村周平、柳ゆり菜、佐野岳、佐藤祐基、藤原季節、森岡利行監督

映画情報どっとこむ ralph 対立する組幹部の命を狙うチンピラ・純平役の野村さんはサングラスをかけて登場!

野村さん:舞台袖で皆からSPみたいとか『逃走中』の走って捕まえる人だとか言われた。みんな失礼!もう少しサングラスかけます。ネットニュースで『野村周平、サングラスで登壇。調子乗っている』と書かれるはず!

と自虐で盛り上げた。

硬派な男を演じて

野村さん:男くさい役をやったのは初めてだし、そういった作品をやってみたいと思ったので、お誘いを受けて嬉しかったです。

と素直な心境も、撮影は2週間とハードだったそうで

野村さん:2週間くらいでチャッチャとやっりましたね。

と野村節。それに共演者から非難の声が上がると

野村さん:ちゃんとしたしっかりとしたチャッチャ!軟派なチャッチャじゃなくて、硬派なチャッチャ!

とその真意を説明!!


映画情報どっとこむ ralph 一方、太く短く生きる純平の姿に惹かれるOL・加奈役の柳さんは、初共演の野村の印象について

柳さん:結構めちゃくちゃ!野村さんは純平に通じるカッコよさの詰まった方で、芯が通っていて自分のスタイルと強さを持っている人。人と歩くスピードが違うので、背中を追いかけなければという魅力を持っていて、それは純平に通じています。

と純平と加奈同様に野村さんの男気に惚れたご様子。その絶賛に

野村さん:自分は基本、ハチャメチャ、変わっている、どこに需要があるの?と言われるので、褒められるのは嬉しい!

とまたまた自虐で笑わせた。


コインランドリーに居つくゲイ・ゴローを演じた佐野さんは

佐野さん:二丁目に通って取材をしたりして、自分の中で“妖精”だと思うようにした。そういったアプローチで臨みました!

と役作りを明かしてくれました。純平の先輩役を演じた佐藤さんは

佐藤さん:そのまんまでやりましたが、チャッチャとやらずに硬派にやりました。

とニヤリとし、野村さんとの共演には

佐藤さん:デビューしたての時に共演しているけれど、あの時は無口な少年だった。それが今では凄く喋るので、人ってこんなに変わるんだと思った。

と意外な過去を明かした。

SNSで純平と繋がる役どころの藤原さんは

藤原さん:SNSが炎上していくという野村周平さんにピッタリな役。炎上がここまで似合う俳優も珍しいです!

と野村さんのパブリックイメージをつつくと、すかさず野村さんは

野村さん:時事ネタをツッコむのやめてもらえる?呟いたらなるんだから仕方がない!

とぶっちゃけて爆笑となった。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

森岡監督:二泊三日の話で、バイクにも乗るし、髪の毛も切るし、僕なりのローマの休日になっている。みんなが一生懸命やってくれて、僕はほとんど演出していなくて、勝手にやってくれた感じ。

と役者陣に全幅の信頼。

野村さん:ただの任侠映画ではなく、人間として考えさせられる映画。純平という男の現代にないカッコよさ、カッコいい男像を見て感心してほしい。2度、3度と観て!

とアピールした。


映画『純平、考え直せ

8月28日(火)@ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場?
http://junpei-movie.com

物語・・・

「鉄砲玉?なにそれ、ウケるね」
ふたりの青春、あと3日!?-未来なんて、クソくらえ!

新宿・歌舞伎町のチンピラ、坂本純平(野村周平)21歳。いつか?一人前の男?
になることを夢見ながら、組の雑用に追われる日々だ。そんな純平、ある日、対立する組の幹部の命を獲ってこいと命じられる。「これで一人前の男になれる」と気負い立つ純平は、偶然出会ったOLの加奈(柳ゆり菜)と一夜を共にし、つい?鉄砲玉?になることを洩らしてしまう。手元には拳銃一丁と数十万円の支度金。

退屈を持て余していた加奈は、時代錯誤な純平の情熱に呆れながらも不思議な胸の高鳴りを覚え、決行までの三日間、純平と行動を共にすることに。

新宿を見降ろすホテルに泊まり、大好物の焼肉をたらふく食べ、思い切り笑い、そして孤独と不安を慰め合ううちに、ふたりは惹かれ合っていく…。
「鉄砲玉なんかやめて、一緒に逃げようか」と言う加奈に、「男が一度決めたことだから」と純平は聞く耳を持たない。そこで加奈はSNSに相談。

すると、忠告や冷やかし、無責任な声援がネット上に飛び交い出した!
加奈の想いと、ネット住人たちとの交流が、純平の決意を揺るがし始めるが、決行の日は迫り――さぁ、どうする、純平!

***********************************

出演:野村周平、柳ゆり菜/毎熊克哉、岡山天音、佐野 岳/戸塚純貴、佐藤祐基、藤原季節、日向寺雅人/森田涼花、木下愛華、やしろ優/下條アトム、二階堂智、片岡礼子

原 作:奥田英朗『純平、考え直せ』(光文社文庫刊)
監 督:森岡利行 / 脚 本:角田ルミ、木村暉、吉川菜美
プロデューサー:梅川治男
製作 キングレコード アークエンタテインメント
製作プロダクション:ステューディオスリー
配給 アークエンタテインメント
(c)2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ