「蒼井優」タグアーカイブ

池松壮亮“宮本”×蒼井優“靖子”幸せの絶頂と絶望の淵を捉えた『宮本から君へ』場面写真解禁!


映画情報どっとこむ ralph 世代を超えて読み継がれる伝説の漫画を、主演に池松壮亮、ヒロインに蒼井優を迎え、真利子哲也監督により映画化した『宮本から君へ』。

この度、原作から飛び出したかのような、池松壮亮が演じる“宮本浩”と蒼井優が演じる“中野靖子”の幸せの絶頂と絶望の淵を捉えた場面写真を一挙解禁!!

本作では、主人公の宮本浩(池松壮亮)と中野靖子(蒼井優)の前に立ちはだかる「究極の愛の試練」を二人が克服する姿を中心に物語が紡がれる。
『宮本から君へ』
映画情報どっとこむ ralph 今回解禁された場面写真は、宮本と靖子が路上で抱きあうシーンや、
『宮本から君へ』池松壮亮 蒼井優 酔っ払った宮本が、拓馬(一ノ瀬ワタル)に介抱され、靖子の部屋に向かう三人の姿、
『宮本から君へ』池松壮亮 蒼井優 一ノ瀬ワタル 靖子を巡って対峙する宮本と元彼・裕二(井浦新)、
『宮本から君へ』池松壮亮 井浦新 宮本と靖子、
『宮本から君へ』池松壮亮 蒼井優 裕二と靖子が対峙する意味深なシーン、
『宮本から君へ』蒼井優 井浦新 闘争心むき出しの宮本など、ただならぬ空気が漂うシーンが切り取られ、宮本と靖子二人の間に起こる想像を絶する事件を予感させ、俳優陣のただならぬ気合いが伝わってくる!

映画情報どっとこむ ralph 原作を愛する俳優陣が、リスペクトを込め体現するキャラクターたちに魂がゆさぶられること必至!

金なし!コネなし!勝ち目なし!・・・でも情熱だけは半端ない!
熱血営業マン・宮本浩が、愛する人のため“絶対に勝たなきゃいけないケンカ”に挑む!宮本の暑苦しくも切ない生き様を描いた極限の人間讃歌エンターテイメント

映画『宮本から君へ』

9月27日(金)全国公開
『宮本から君へ』
***********************************

原作: 新井英樹 『宮本から君へ』 百万年書房/太田出版刊
監督:真利子哲也 脚本:真利子哲也、港岳彦

出演:池松壮亮 蒼井優 井浦新 一ノ瀬ワタル 柄本時生 星田英利 古舘寛治 ピエール瀧 佐藤二朗 松山ケンイチ

配給:スターサンズ、KADOKAWA
(C)2019「宮本から君へ」製作委員会 


中野量太監督登壇!『長いお別れ』台北映画祭でも感動、感涙、絶賛の声続出!


映画情報どっとこむ ralph 日本アカデミー賞ほか国内映画賞34部門を受賞した『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督が、直木賞受賞作家である中島京子の同名小説を映画化する最新作『長いお別れ』が絶賛公開中です。
父の70歳の誕生日。久しぶりに帰省した娘たちに母から告げられたのは、厳格な父が認知症になったという事実だったー。ゆっくり記憶を失っていく父との、お別れまでの7年間。それは、思いもよらない出来事と発見に満ちた日々。蒼井優、竹内結子、松原智恵子、山﨑努という、日本映画界が誇る豪華実力派俳優陣の共演で贈る、笑って泣いて、前に進んでいく家族たちの、新たな愛の感動作です!

この度、本作が2019年6月27日~7月13日まで台湾で開催されている、第21回台北映画祭アジアン・プリズム部門に正式出品され、中野量太監督が映画祭に参加しました。

映画情報どっとこむ ralph 上映の1回目は7/5(金)19:00~。
上映後の舞台挨拶&質疑応答前に、地元の主要媒体の囲み取材を実施。

映画に関する質問はもちろん、「台湾で好きな俳優はいますか?」との質問に、

中野監督:グイ・ルンメイが好きです。
と答えた監督。翌日の新聞には、その発言が一面に掲載されていました。

満員のお客さんの温かい拍手に迎えられて登壇した中野監督。お客さんは20代~40代の男女半々で、若い世代にも関心を持たれている事が伺えました。冒頭の挨拶では、一生懸命覚えた中国語で「私の名前は中野量太です。マンゴーかき氷が食べたいです。」と挨拶した監督。「マンゴーかき氷=マンゴーピン」と発言すると、場内は大爆笑!

お客さんのつかみもばっちりのまま、質疑応答へ。遠慮がちな日本人とは違い、続々と手があがります。
台湾でも少子高齢化が深刻な問題になっており、認知症への向き合い方は年々重要視されているとの事。そのようなテーマに関する質問から、映画の登場人物の描き方まで色々と質問があがりましたが、「『長いお別れ』は空画が特別印象に残る作品でした。特に空の映像がきれい。空画が入るテンポがとても心地よかったのですが、意識されているのですか?」という質問に

中野監督:日本も含めて初めての質問です。初めての質問なので上手い答えが用意できないのですが、意図的に行っているのではなく、編集のリズムでそうなっていきました。

と答え、質疑応答は終了。
最後の挨拶で監督が、「おいしいマンゴープリンのお店を教えてください」と話すと、再び大爆笑。映画祭のfacebookには、おいしいお店の情報がコメントで殺到しました!

映画情報どっとこむ ralph 上映の2回目は7/6(土)13:10~。
この日もチケットはすぐにソールドアウト!
場内は20代~50代の男性がやや多め。質疑応答前に、「監督の前々作『チチを撮りに』、もしくは前作『湯を沸かすほどの熱い愛』を観た人?」という質問には、なんと3分の2のお客さんが手をあげており、中野監督の台湾での人気ぶりがうかがえました。

台湾ではまだ原作が発売されていないそうで、原作からの変更点を聞かれるお客さんが多くいらっしゃいました。
最後に

中野監督:台湾では7/26~公開されるそうですが、翌日の7/27は僕の誕生日です。なので、台湾は公開日から満席でしたよ!という報告をうけるために、皆さん、口コミをよろしくお願い致します!

と挨拶し、舞台挨拶は終了。

映画情報どっとこむ ralph その後場所を移しサイン会を実施。ほぼ全員のお客さんが参加し、サイン会は大行列!
上映のチケットにサインを求める人、わざわざ色紙を持参する人、配られた台湾チラシにサインを求める人など様々でしたが、中には『湯を沸かすほどの熱い愛』のポスターを持参しサインを求める、熱狂的な監督ファンも!前作では台湾には来られなかったそうで、ファンの方はとても感動していました。
お客さんは片言の日本語ながら、「感動しました。」「監督の誕生日に向けて頑張ります。」「素敵な映画でした!」「何回も泣きました。」と熱い想いを伝えてくださる方が多数いらっしゃいました。『浅田家(仮)』の事も知っており、来年が楽しみです!と伝えてくださる方も。

また、一足先に7/4~上映されている香港ではすでに満席が続出しているそうで、台湾の上映も期待できますね!との報告も頂きました。

こうして大盛況の中、映画祭への参加を終えた監督。

台湾では最近、台湾製作の映画は全くヒットしないそうで、ほぼ外国映画の上映ばかりになっているとの事。現地の配給会社の方と、

中野監督:台湾との合作映画を作りたいですね!グイ・ルンメイに出てもらって(笑)

と話し、今回の渡航は終了しました。

日本での公開から1ヶ月以上たちましたが、各地ではいまだ満席が続出し、ロングランとなっている本作。
刻々と変化する時代に変わることのない大切なものを問う、昭和、平成、そして新しい時代へと繋がる愛の感動作です。

映画『長いお別れ』各国映画祭の上映情報
第43回香港国際映画祭 シネフィル・パラダイス部門正式出品 2019年3月26日、3月30日
第9回北京国際映画祭 パノラマ部門正式出品 2019年4月7日、4月12日、4月13日
第41回モスクワ国際映画祭 アウト・オブ・コンペティション部門正式出品 4月19日
第22回ハワイ国際映画祭スプリングショーケース JapanFest部門正式出品 4月7日、4月1日
第22回上海国際映画祭 インターナショナル・パノラマ部門正式出品 6月21日、6月22日上映
第21回台北映画祭 アジアン・プリズム部門正式出品 7月5日、7月6日上映

映画情報どっとこむ ralph 『長いお別れ』

公式サイト:
http://nagaiowakare.asmik-ace.co.jp/ 
公式twitter:
@nagaiowakare_mv


あらすじ:
父の70歳の誕生日。久しぶりに帰省した娘たちに母から告げられたのは、厳格な父が認知症になったという事実だった。それぞれの人生の岐路に立たされている姉妹は、思いもよらない出来事の連続に驚きながらも、変わらない父の愛情に気付き前に進んでいく。ゆっくり記憶を失っていく父との7年間の末に、家族が選んだ新しい未来とは。

***********************************

監督:中野量太 出演:蒼井優 竹内結子 松原智恵子 山﨑努
北村有起哉 中村倫也 杉田雷麟 蒲田優惟人
脚本:中野量太 大野敏哉 原作:中島京子『長いお別れ』(文春文庫刊)主題歌:優河「めぐる」
企画:アスミック・エース Hara Office 配給・制作:アスミック・エース 
©2019『長いお別れ』製作委員会 ©中島京子/文藝春秋


池松壮亮×蒼井優で映画化!『宮本から君へ』 限定クリアファイル付きムビチケカード>発売決定


映画情報どっとこむ ralph 世代を超えて読み継がれる伝説の漫画を、主演に池松壮亮、ヒロインに蒼井優を迎え、真利子哲也監督により映画化した『宮本から君へ』。

この度、原作者・新井英樹が描き下ろした「宮本」ビジュアルが解禁!
あわせて、そのビジュアルを使用したの発売が決定した!

原作コミックは、社会に蔓延する様々なテーマを、容赦ない人間描写と圧倒的な世界観で描き続けてきた漫画家・新井英樹先生が熱血営業マン・宮本浩、七転八倒の記録を描いた作品。

いまもなお俳優やミュージシャン、漫画家など各界から熱烈な支持者を生み続け、満を持して実写映画化が決定。真利子監督が「この映画の顔ぶれに微塵も悔いはありません。」と語る一癖も二癖もある役者陣が集結した。映画では、原作の後半をベースに、池松壮亮が演じる“宮本浩”と蒼井優が演じる“中野靖子”の前に立ちはだかる「究極の愛の試練」を二人が克服していく姿が描かれる。

本作のムビチケカード購入特典は、限定クリアファファイル。原作の新井英樹が描き下ろした「宮本」と池松壮亮演じる「宮本」が表裏となったファン垂涎の仕様に。表を見ても!裏を見ても!宮本!な熱量の高いは、7月12日発売開始!!
宮本から君へA5clearfile W宮本!限定クリアファイル付ムビチケカード
¥1,400(税込) ※一部劇場のぞく 
※ムビチケカードは、インターネットで座席指定ができる前売鑑賞券です

映画情報どっとこむ ralph 映画『宮本から君へ

は9月27日(金)全国公開!

公式サイト:
miyamotomovie.jp

公式Twitter:
@miyamoto_kimi
宮本から君へ 金なし!コネなし!勝ち目なし!・・・でも情熱だけは半端ない!熱血営業マン・宮本浩が、愛する人のため“絶対に勝たなきゃいけないケンカ”に挑む!宮本の暑苦しくも切ない生き様を描いた極限の人間讃歌エンターテイメント。宮本の熱量を、あなたは受け止められるか?
生身の愛を求めない人、お断り!

***********************************

原作: 新井英樹 『宮本から君へ』 百万年書房/太田出版刊  監督:真利子哲也 脚本:真利子哲也、港岳彦
出演:池松壮亮 蒼井優 井浦新 一ノ瀬ワタル 柄本時生 星田英利 古舘寛治 ピエール瀧 佐藤二朗 松山ケンイチ
配給:スターサンズ、KADOKAWA
(C)2019「宮本から君へ」製作委員会 


主演に池松壮亮、ヒロインに蒼井優を迎え、真利子哲也監督により映画化『宮本から君へ』


映画情報どっとこむ ralph 「二人で結婚しよう!けっこん!けっこん!」「やかましいっ!」『宮本から君へ』特報初解禁!

世代を超えて読み継がれる伝説の漫画を、主演に池松壮亮、ヒロインに蒼井優を迎え、真利子哲也監督により映画化した『宮本から君へ』が、9月27日(金)全国公開。

この度、本作の特報が解禁となり、映像が初お披露目となった。

原作コミックは、社会に蔓延する様々なテーマを、容赦ない人間描写と圧倒的な世界観で描き続けてきた漫画家・新井英樹先生が熱血営業マン・宮本浩、七転八倒の記録を描いた作品。いまもなお俳優やミュージシャン、漫画家など各界から熱烈な支持者を生み続け、満を持して実写映画化が決定。

真利子監督が「この映画の顔ぶれに微塵も悔いはありません。」と語る一癖も二癖もある役者陣が集結した。映画では、原作の後半をベースに、池松壮亮が演じる“宮本浩”と蒼井優が演じる“中野靖子”の前に立ちはだかる「究極の愛の試練」を二人が克服していく姿が描かれる。

今回解禁となった特報映像には、人生負けっぱなしの男・宮本(池松壮亮)が靖子(蒼井優)に、「二人で結婚しよう!けっこん!けっこん!」と迫る宮本に、激しい剣幕で「やかましいっ!」と一喝する靖子のやりとりからはじまり、二人が感情を激しくぶつけ合う特報映像が完成!



“情熱だけは半端ない”宮本は、靖子の心に棲みつく元恋人・裕二(井浦新)からの発言に衝撃をうけながら、靖子から強烈なビンタをくらっても、靖子へまっすぐな思いを向け続ける。映像には、真淵拓馬(一之瀬ワタル)の姿も!何度でも、何度でも、立ち向かっていく宮本の情熱がそのまま焼き付いた激アツの特報は、作品同様に熱量MAX!!

映画情報どっとこむ ralph 金なし!コネなし!勝ち目なし!・・・でも情熱だけは半端ない!熱血営業マン・宮本浩が“絶対に勝たなきゃいけないケンカ”に挑む!宮本の暑苦しくも切ない生き様を描いた極限の人間讃歌エンターテイメント、
宮本から君へ
映画『宮本から君へ』

9月27日(金)全国公開

映画『宮本から君へ』新キャスト発表![1]
公式サイト:
miyamotomovie.jp

公式Twitter:
@miyamoto_kimi

***********************************

原作: 新井英樹 『宮本から君へ』 百万年書房/太田出版刊
監督:真利子哲也
脚本:真利子哲也、港岳彦
出演:池松壮亮 蒼井優 井浦新 一ノ瀬ワタル 柄本時生 星田英利 古舘寛治 ピエール瀧 佐藤二朗 松山ケンイチ
配給:スターサンズ、KADOKAWA
(C)2019「宮本から君へ」製作委員会 


蒼井優へ 松原智恵子、山﨑努より祝福メッセージ到着! 『長いお別れ』 両親から娘へ…


映画情報どっとこむ ralph 中野量太監督最新作『長いお別れ』が絶賛公開中です。

この度、本作に出演する蒼井優さんと山里亮太さん(南海キャンディーズ)の電撃結婚を受け両親役を演じた松原智恵子さん、山﨑努さんからお祝いのメッセージが到着しました!
長いお別れ
●母・曜子役を演じた松原智恵子さんメッセージ
優さん ご結婚おめでとうございます 映画『長いお別れ』の次女 芙美ちゃんは結婚には縁遠くお母さんは心配していました。でも、蒼井優さんはちゃんとご自分の幸せを手に入れてお母さんはとても安心して喜んでいます 末永くお幸せに。

●父・昇平役を演じた山﨑努さんメッセージ
偽の父として、おめでとう。「ゆ~」っとした家庭を作っておくれ。俳優業も期待しています。

映画情報どっとこむ ralph 本作では、長女・麻里役を演じた竹内さんも映画公開直前に結婚が報じられるなど、おめでたいこと続きとなっている映画『長いお別れ』。映画を観れば、このご利益にあやかれるかも!?

公式サイト:
http://nagaiowakare.asmik-ace.co.jp/

公式Facebook:
@nagaiowakaremovie/
公式twitter:
@nagaiowakare_mv


あらすじ:
父の70歳の誕生日。久しぶりに帰省した娘たちに母から告げられたのは、厳格な父が認知症になったという事実だった。それぞれの人生の岐路に立たされている姉妹は、思いもよらない出来事の連続に驚きながらも、変わらない父の愛情に気付き前に進んでいく。ゆっくり記憶を失っていく父との7年間の末に、家族が選んだ新しい未来とは―。

***********************************

  
監督:中野量太
出演:蒼井優 竹内結子 松原智恵子 山﨑努

北村有起哉 中村倫也 杉田雷麟 蒲田優惟人

脚本:中野量太 大野敏哉
原作:中島京子『長いお別れ』(文春文庫刊)
主題歌:優河「めぐる」

企画:アスミック・エース Hara Office
配給・制作:アスミック・エース

©2019『長いお別れ』製作委員会 ©中島京子/文藝春秋