「菊地凛子」タグアーカイブ

菊地凛子主演『ハイヒール~こだわりが生んだおとぎ話』一夜限りの無料野外上映決定!


映画情報どっとこむ ralph 弊社が制作し、昨年上映いたしました短編映画 菊地凛子主演『ハイヒール~こだわりが生んだおとぎ話』を10/20(土)17:30の一夜限りで、野外上映いたします。

上映時間わずか30分の短編映画ながら、19都市の映画館で単独上映を果たした異例の本作。

ストーリーに加え、
・CHANELが衣装の一部を特別協力
・MIHARA YASUHIROがハイヒールを制作
などなど…細かな部分にまでこだわりが詰まっていて、

映画好きな方はもちろん、ファッション好きな方にもお楽しみいただける作品となっております。

会場はスカイツリーが見える隅田川沿いの公園。

星空のもと、映画館とは一味も二味も違った雰囲気の中で上映されます。

映画情報どっとこむ ralph ▼イベント詳細▼
日時:10/20(土)17:30(予定) ※雨天中止
会場:隅田公園山谷堀広場
住所:東京都台東区浅草 7-1-22
鑑賞料金:無料

※詳細は下記よりご確認ください
江戸まち たいとう芸楽祭:
http://www.taitogeirakusai.com/

映画情報どっとこむ ralph プレイベントも開催するそうです!

野外上映前のスペシャルトークショーを InstagramLIVE(@lander_film)にて実施いたします。

【第一弾】
10/14(日)17:00~
製作総指揮をつとめた Mutsumi Lee(イ・ムツミ)氏が登場。映画の制作秘話や撮影の裏側に迫ります。

【第二弾】
10/18(木)20:00~
イ・インチョル監督と製作総指揮 Mutsumi Lee(イ・ムツミ)氏との対談をお届けします。みなさまからの質問にもお答えする予定です。詳細は公式 Instagram(@lander_film)をご覧ください。

映画情報どっとこむ ralph 菊地凛子主演短編映画

ハイヒール~こだわりが生んだおとぎ話

公式HP:
http://highheels.lander.jp/

Instagram:
@lander_film

物語・・・
真剣に靴を作り続けるアンドロイドの靴職人 Kai(菊地凛子)。ある日、自分にぴったりの靴を作りたいという客がKaiにハイヒールをオーダーする。何度も何度も作りなおしてやっと完成した完璧なハイヒール。ところが客が履いてみると、片方のサイズがほんのすこし合わない。Kai は必ず解決すると客を説得し、再びハイヒールと向き合うが…。

***********************************

監督・脚本:イ・インチョル

出演:菊地凛子、小島藤子、玄理、谷口蘭
製作総指揮・美術:Mutsumi Lee
衣装特別協力:CHANEL、他
靴制作協力:MIHARA YASUHIRO
インテリア協力:CIBONE、他
企画製作・配給宣伝:Lander Inc.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

DA PUMP、会場の 300人と「C’mon, baby パシリム!」『パシフィック・リム:アップライジング』BD&DVDリリース記念 上映会



映画情報どっとこむ ralph 『パシフィック・リム』から 5 年。続編『パシフィック・リム:アップライジング』のブルーレイ&DVDが、10 月 11 日(木)に発売、レンタル 開始します。

パシフィック・リム:アップライジング』ブルーレイ&DVDリリース記念 親子ペア応援上映会
サプライズゲスト:DA PUMP
日付:2018年9月30日(日)
場所:109シネマズ木場
登壇:DA PUMP

映画情報どっとこむ ralph 親子ペア応援上映会に、DA PUMPの7名がサプライズゲストとして登壇した。
MC からサプライズゲストして紹介された DA PUMP は、劇中に登場する巨大人型戦闘兵器“イェーガー”に乗り込むパイロットを イメージした衣装で登場。

早速、話題の楽曲「U.S.A.」を披露すると、会場は大盛り上がり!!!!

ISSAさん:いつもとは違う衣装なんで すが、これもライブのオープニングで使っていた衣装なんです。今日はこのイベントということで、これを着るしかないだろうと思って着て来 ました。

と挨拶。 本作を観た感想を聞かれると・・・パイロットが2人組で意識を共有して操縦するイェーガーを見て、

YORIさん:もし自分が乗るとしたら、 メンバーの誰と乗ろうかなと考えていました。結果、誰とも乗りたくないなと思いました(笑)!

とコメント。これに対して

ISSAさん:俺だった ら、YORI さんを選ぶな。。。

とラブコールを送くるも・・・

YORIさん:ISSA くんの脳を見たら、トラウマになっちゃいそうですね、すご過ぎて (笑)

と嫌がる素振りを見せると、

ISSAさん:大丈夫だよ!昔の話だろ!(笑)

との苦笑いに会場からは笑いが!!

映画情報どっとこむ ralph 次に、親子で観た思い出の映画として、TOMOさんはドライブインシアターに家族で行って観た『ライオン・キング』、KENZOさんは初めて 映画館で親と観た『ドラえもん のび太と雲の王国』をそれぞれ挙げ、子供の頃の思い出を懐かしんでいた。会場が和やかな雰囲気 となる中、

ISSAさん:俺は映画館に親と一緒に行ったことはあるんですが、“表にいるから見てきなさい”と言われていました。子供向けの映画は見たくなかったのかな?(笑)

と少し変わったエピソードを明かし、これを聞いたメンバーは驚いた様子だった。

続いて、トークは開催された応援上映会にちなみ、

「応援したいこと、応援されたいこと」

について話題に。

DAICHIさん:映画の タイトルがアップライジングですが、僕らの事務所の名前もライジングと言うので、是非応援して下さい!

と自身が所属する事務所をアピール。

ISSAさん:『U.S.A.』を運動会でたくさん使っていただいているようで、一校でも応援しに行けたらいいなと思います

と今後の目標を語った。 その後、TOMOさんを中心に『U.S.A.』の正しい振り付けを会場に集まった親子にレクチャーし、この日のために歌詞が変更された“パ シフィック・リム応援バージョン”を披露。

ISSA が歌う「C’mon, baby パシリム!」のフレーズに合わせ、会場に集まった来場者と一緒に「いいねダンス」を踊り、さらに会場を盛り上げました。

最後に、ISSA は応援上映会に参加した来場者に

ISSAさん:本当に自分の好きタイミング、応援の仕方で声を出して楽しんでいただければ と思います。

と楽しみ方をアドバイスして、イベントを締めくくった。

映画情報どっとこむ ralph 『パシフィック・リム:アップライジング』

本作の舞台は、前作で描かれた人類が操縦する巨大人型戦闘兵器“イェーガー”と巨大生命体“KAIJU”の戦争から10年後。再び姿 を現した“KAIJU”と人類の命運をかけた新たな戦いが描かれ、その最終決戦の舞台に選ばれたのは“TOKYO”!劇中の随所に見られ る日本愛から目が離せません。さらに主役を演じるのは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で頭角を現したジョン・ボイエガ!前作に続く 菊地凛子の出演をはじめ、新田真剣佑やスコット・イーストウッドら豪華俳優陣が出演しています。

ブルーレイ&DVD 10月11日(木)発売、同時レンタル開始!

ブルーレイ+DVDセット 3,990円+税

発売・販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント 『パシフィック・リム:アップライジング』

公式サイト:
pacificrim-movie/

© 2018 LEGENDARY AND UNIVERSAL STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『パシフィック・リム:アップライジング』東京の街を武器!本編映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 日本はじめ全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』の熱狂から5年。

待望の続編となる『パシフィック・リム:アップライジング』が4月13日(金)に日本公開となります。

この度、KAIJUの強襲を前に、イェーガーに乗り込んだ人類が東京の高層ビル群も武器に変え決死の形相で激闘を繰り広げる本編映像が解禁!

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁される映像は、KAIJU再来という非常事態に、主人公ジェイク(ジョン・ボイエガ)、エース級の腕前を持つ相棒ネイト(スコット・イーストウッド)の2人が乗るジプシー・アベンジャーが東京の高層ビル群も武器としてKAIJUに打ちつける荒業で対抗する衝撃の光景が映し出されます!

さらに彼らと共にイェーガーに乗り込み戦いに挑む、世界各国から集められた新世代のエリート訓練生である”ホープフルズ”のメンバーの1人・新田真剣佑演じるリョーイチも、鮮やかなオレンジの機体が一際スタイリッシュで敏捷性に優れた最速のイェーガー”セイバー・アテナ”に乗り獅子奮迅の活躍を見せますが、不意に横を突かれ窮地に・・・!


東京の街を蹂躙するKAIJUの猛烈なパワーの前に苦戦を強いられる人類は、果たしてここから形勢を逆転しKAIJUを駆逐できるのか!?

東京の街が大胆にアクションに盛り込まれた本映像からは、スティーヴン・S・ナイト監督が先日のジャパンプレミアで「自分は日本が大好きで、ウルトラマンやマグマ大使、ゴジラ映画など怪獣映画をたくさん見て大ファンだった。

昨年12月の東京コミコンで約束した通り、この映画でこの東京をぶち壊したよ!見事にその夢が叶ったのでこの映画を楽しんで!」と高らかに言い放った宣言通りの仕上がりが垣間見られます!

映画情報どっとこむ ralph イェーガー達の手により、東京の街そのものがKAIJUを打ち砕かんとする胸アツバトルをぜひスクリーンで目撃するべし!

パシフィック・リム

公式サイト:
pacificrim.jp
公式Twitter:
twitter.com/PacificRim_JP

戦いは終わりではなく、始まりだった。
前作で描かれた人類(イェーガー)とKAIJUの死闘から10年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす。
よりスタイリッシュに洗練されパワーアップを果たした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫りくるKAIJUを撃ち滅ぼすことが出来るのか!?『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』・『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』フィン役への大抜擢で一躍スターダムを駆け上ったジョン・ボイエガを主演とし、KAIJUオタクのニュートン博士(チャーリー・デイ)や森マコ(菊地凛子)ら人気キャスト、さらに新キャストとして名を連ねる新田真剣佑も活躍!
先日、ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、スティーヴン・S・デナイト監督の3名が来日を果たし、菊地凛子、新田真剣佑の日本人キャストも駆け付け東京ミッドタウン日比谷で初の映画イベントとなるジャパンプレミアが華々しく開催され大きな注目を集めた、2018年・春の映画シーンを大いに盛り上げること間違いなしの本作。

***********************************

監督:スティーヴン・S・デナイト

脚本:エミリー・カーマイケル、スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン、キラ・スナイダー

製作:ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、メアリー・ペアレント、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス 

キャスト:菊地凛子、新田真剣佑、バーン・ゴーマン、アドリア・アルホナ、チャーリー・デイ ほか
全米公開:2018年3月23日
原題:PACIFIC RIM UPRISING
配給:東宝東和 
【映画】©Legendary Pictures/Universal Pictures. 
【フィギュア】 © Legendary 2018. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『パシフィック・リム:アップライジング』IMAX、4DXオリジナルカードが入場者プレゼントに!


映画情報どっとこむ ralph 日本をはじめ全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』(13)の熱狂から5年。

待望の続編となる『パシフィック・リム:アップライジング』が4月13日(金)に日本公開いたします。

戦いは終わりではなく、始まりだった。


前作で描かれた人類(イェーガー)とKAIJUの死闘から10年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす。よりスタイリッシュに洗練されパワーアップを果たした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫りくるKAIJUを撃ち滅ぼすことが出来るのか!?『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』・『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』フィン役への大抜擢で一躍スターダムを駆け上ったジョン・ボイエガを主演とし、KAIJUオタクのニュートン博士(チャーリー・デイ)や森マコ(菊地凛子)ら人気キャスト、さらに新キャストとして名を連ねる新田真剣佑も活躍!

先日、ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、スティーヴン・S・デナイト監督の3名が来日を果たし、菊地凛子、新田真剣佑の日本人キャストも駆け付け東京ミッドタウン日比谷で初の映画イベントとなるジャパンプレミアが華々しく開催され大きな注目を集めた、2018年・春の映画シーンを大いに盛り上げること間違いなしの本作。

映画情報どっとこむ ralph 先日、今年30周年を迎えるバンダイ「カードダス」とのコラボが実現し、本作オリジナル「カードダス」がMX4Dの入場者プレゼントに決定し話題を呼んだ本作。

コラボはさらに拡大し、IMAX、4DXでも本作オリジナルカードが入場者プレゼントに決定しました!

本作のムビチケカード前売特典やガシャポンからフィギュアも発売されるなど、バンダイとの様々なコラボが実現している本作ですが、今年30周年を迎え、現在もなお子供から大人まで根強い人気を誇る「カードダス」と待望のコラボが先日発表され、SD化されたイェーガーやKAIJUが登場するオリジナル「カードダス」がMX4Dの入場者プレゼントに決定しファンを喜ばせていました。

そしてこのコラボはさらに拡大し、IMAXと4DXの両バージョンご鑑賞者様向けにもそれぞれオリジナルカードが入場者プレゼントに決定!!
IMAXは、日本への強烈なリスペクトを感じさせる油絵のような力強いタッチで描かれた本作の新イェーガー:ジプシー・アベンジャー、ガーディアン・ブラーボ、ブレーサー・フェニックスの3体が登場!


4DXは、ジプシー・アベンジャーとブレーサー・フェニックスに搭載された数々のスペックと戦闘機能が超クールに抽出され今にも起動し暴れ出しそうなクリアブルーデザインの海外版ファンアートカード。MX4Dと合わせると合計8種類にもなり、ファンにはたまらない展開となります!

映画情報どっとこむ ralph 巨大スクリーンに現代のテクノロジーが存分に詰め込まれ圧倒的な美しさと臨場感を体感できるIMAX、前後&上下左右に動くモーションシートが映画のシーンに完全にマッチし、水が降り風が吹き付け香りや煙までもが襲い掛かる<体全体で感じる>体感型(4D)の4DX、どちらもここだけのプレミアムなカードをゲットし、巨大兵器イェーガーvs巨大KAIJUのド迫力バトルを極限まで堪能せよ!

パシフィック・リム:アップライジング

4月 13日(金) 全国超拡大ロードショー

公式サイト:
pacificrim.jp
公式Twitter:
@PacificRim_JP 

***********************************

監督:スティーヴン・S・デナイト
脚本:エミリー・カーマイケル、スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン、キラ・スナイダー
製作:ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、メアリー・ペアレント、ジョン・ジャシュニ、ケイル・ボイター、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス 

キャスト:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、ジン・ティエン、ケイリー・スピーニー、菊地凛子、新田真剣佑、バーン・ゴーマン、アドリア・アルホナ、チャーリー・デイ ほか

全米公開:2018年3月23日(予定) 
原題:PACIFIC RIM UPRISING 
配給:東宝東和 
【映画】 ©Legendary Pictures/Universal Pictures. 
【フィギュア】 © Legendary 2018. All Rights Reserved.
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、菊地凛子、新田真剣佑『パシフィック・リム:アップライジング』ジャパンプレミア


映画情報どっとこむ ralph 新世代イェーガー達とKAIJU が東京の街を舞台に壮絶な戦いを繰り広げる『パシフィック・リム:アップライジング』が4月13日(金)に日本公開となります。

そして、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』・『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』フィン役への大抜擢で一躍スターダムを上ったジョン・ボイエガをはじめ、クリント・イーストウッドを父に持つスコット・イーストウッドが来日!そして、前作からの続投となる菊地凛子と本作でハリウッドデビューを果たした新田真剣佑も迎え、ジャパンプレミアが行われました!!

会場は3月29日(木)にグランドオープンする【東京ミッドタウン日比谷】にて初めての映画イベント!さらに、東京ミッドタウン日比谷前の広場にレッドカーペットを敷いて行うイベントは今回が初めてだそうです!

『パシフィック・リム:アップライジング』ジャパンプレミア
日時:3月26日(月)
レッドカーペット&サウンドバイツ
場所:日比谷ステップ広場
舞台挨拶
場所:東京ミッドタウン日比谷TOHOシネマズ 日比谷 スクリーン1

登壇:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、菊地凛子、新田真剣佑、スティーヴン・S・デナイト監督

スペシャルサポーター:メイプル超合金(安藤なつ、カズレーザー)※ピンポイント吹替担当

映画情報どっとこむ ralph 世界的に有名な怪獣のおひざ元。。。シン・ゴジラが見守る東京ミッドタウン日比谷。

©東宝

にて、『パシフィック・リム:アップライジング』ジャパンプレミアレッドカーペットが行われました!

ピンポイント吹替担当のメイプル超合金(安藤なつ、カズレーザー)が先陣を切って登場!

続いて、日本人キャストでありこの作品がハリウッドデビューとなる新田真剣佑が登場すると、日本からの大いなる期待を証明する大きな歓声が沸き起こりました!

前作に引き続き登場する人気キャラクター・森マコを演じた菊地凛子も、パシフィック・リムでの再会を心待ちにしていたファンたちを白の煌びやかなワンピースで登場。

”ギレルモ・デル・トロの意志を継ぐ男”スティーヴン・S・デナイト監督は、緑の艶やかなドレスをまとった妻のジェイミー・スレイターと共に登場


主人公ジェイクの相棒であるエースパイロットのネイサンを演じたスコット・イーストウッドも登場し会場のボルテージはさらに上昇!


本作の主人公ジェイクを演じたジョン・ボイエガが満を持して会場に姿を現すとひと際の盛り上がりを見せ会場のテンションはMAXに!


その後、多くの取材とファンサービスを丁寧にこなしたキャスト・監督の5人

映画情報どっとこむ ralph 東京ミッドタウン日比谷の入り口に設けられた特設ステージ上に集結。

舞台上でもキャストがそれぞれのスマートフォンで多くのセルフィーを撮影するなど仲睦まじさと熱狂が入り交じり

ジョン・ボイエガは、スコット・イーストウッドと談笑しながらはじける笑顔を見せたり、菊地凛子に敬意を表しハグする一幕も見せ

ジョン・ボイエガ:ハロートーキョー!!この場に立つことができて本当に興奮しているよ!この作品を応援してくれてありがとう!」と会場に呼びかけると割れんばかりの歓声でファンが熱狂。

スコット・イーストウッド:TOKYO in da house!!Hooooooo!!!(東京!ここに来たぜ!)まさしくあなた達ファンのために作った映画なんだ。皆さんがいなくてはこの作品はできなかったよ!

と感謝のコメントに会場は拍手喝采。

菊地凛子:こんなに多くの方に集まっていただいてありがとうございます。今回は、東京がキーとなって出てきます。この場所で、そしてこの映画で皆さんと再会できて大変嬉しいです!

と喜びを表し、

新田真剣佑:この作品は東京を舞台にしているので、大きなスクリーンでその迫力をぜひ体感してください!

と自身のハリウッドデビュー作に自信を見せました。

さらに・・・

スティーヴン・S・デナイト監督:東京の皆さん!昨年の東京コミコンで約束した通り、この映画でこの東京をぶち壊したよ!見事にその夢が叶ったのでこの映画を楽しんで!

と、東京ミッドタウン日比谷での初の映画イベント開催というこのプレミアムな機会に相応しく非常に華々しいレッドカーペットイベントとなりました。

映画情報どっとこむ ralph その後、日本での本作初お披露目となるTOHOシネマズ日比谷での舞台挨拶にも登場した一同。


ジョン・ボイエガ:お待たせしたけど、今夜ようやく日本で披露できるのが嬉しいよ。みなさんの愛に感謝しています!ありがとう!反抗してその先に成長する、17歳の自分を演じているようで共感できたし楽しんで演じられたよ


スコット・イーストウッド:パシフィック・リムの大ファンだったからこうして携われて嬉しいんだ。役と同じで実生活でもパイロットをやっているし、若い候補生たちのメンター的な役割として、自分も妹がいるから兄としての気持ちをキャラクターにつなげられたと思う。ファンの皆さんのための作品だから楽しんで!

菊地凛子:責任感が強くて勇敢なマコが、10年が経って新しい戦いに挑む姿勢は変わらず、弟のように一緒に成長する主人公たちと関係性を築けたと思っています。そしてこの作品の第1回目の上映、そしてこの劇場の第1作目の上映になると聞いて、記念すべき作品になると思います!

と思い入れのある作品で貴重な場面に立ち会える喜びを明かし、

新田真剣佑:現場では、カンパーというコックピットに乗り込んで操縦するまでに、ボディスーツを着てワイヤーに繋がって、そして僕はいちばん速いイェーガーに乗る役だったのでアクロバットなアクションも多く大変でした。大きなロボットであるイェーガーが日本を救いに来るところを体感してください!

と自身がパイロットとして乗り込むイェーガーの活躍を大いにアピール!

スティーヴン・S・デナイト監督:ギレルモ・デル・トロの素晴らしい世界として作り上げた土台があったから、しっかり受け継いで壊さないようにしながらさらなるスペクタクルを目指した。自分は日本が大好きで、ウルトラマンやマグマ大使、ゴジラ映画など怪獣映画をたくさん見て大ファンだったから、この映画をお届けできるのが嬉しい。感無量だよ!

と感慨深げに語りました。

鏡開きが行われ日本でのプレミア上映へ!

パシフィック・リム:アップライジング
原題:PACIFIC RIM UPRISING

4月13日(金)に日本公開。

公式サイト:
pacificrim.jp

公式Twitter:
@PacificRim_JP

***********************************

監督:スティーヴン・S・デナイト
脚本:エミリー・カーマイケル、スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン、キラ・スナイダー
製作:ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、メアリー・ペアレント、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス 
キャスト:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、ジン・ティエン、ケイリー・スピーニー、菊地凛子、新田真剣佑、バーン・ゴーマン、アドリア・アルホナ、チャーリー・デイ ほか

全米公開:2018年3月23日(予定)

配給:東宝東和 
【映画】 ©Legendary Pictures/Universal Pictures. 
【フィギュア】 © Legendary 2018. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『パシフィック・リム:アップライジング』日本列島に緊急事態!KAIJU襲来!?五大都市ポスター完成!


映画情報どっとこむ ralph 『パシフィック・リム:アップライジング』 日本列島に緊急事態!KAIJU襲来!?五大都市ポスター完成!
全国にイェーガー出動!聖地・日本の名所を守り抜け!

日本はじめ全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』(13)の熱狂から5年。待望の続編となる『パシフィック・リム:アップライジング』が4月13日(金)に日本公開となります。

ジョン・ボイエガを主演とし、KAIJUオタクのニュートン博士(チャーリー・デイ)や森マコ(菊地凛子)ら人気キャスト、さらに新キャストとして名を連ねる新田真剣佑も活躍!

先日、主要キャストと監督の来日、さらにファン待望のジャパンプレミアの開催が発表され大きな話題を集め、2018年の春の映画シーンを大いに盛り上げること間違いなしの本作。

この度、東京スカイツリー、名古屋城&名古屋テレビ塔、通天閣、さっぽろテレビ塔、ヤフオク!ドームと全国各地の名所を前に、決死の戦いに挑むイェーガー達の緊迫の瞬間が映し出された五大都市ポスターが完成!

映画情報どっとこむ ralph 前作の壮絶な戦いから10年の時を経て、再び地球へと襲来したKAIJUとの最終決戦が”聖地・日本”で繰り広げられることが明かされている本作。KAIJUの襲来に相対するイェーガー達は、日本各地へと散った・・・!?

両手にチェーンソードを構え東京スカイツリーの仁王立ちする本作の主役ジプシー・アベンジャー、

大阪・通天閣の周囲を待ち前の機動力を遺憾なく発揮し跳ねるセイバー・アテナ、

横殴りの豪雨と雷のなか金の鯱が輝く名古屋城と名古屋テレビ塔を背に電磁ムチをぶん回すガーディアン・ブラーボ、

雪が降りしきる厳寒の北海道・さっぽろテレビ塔を囲い機体全体に搭載された武器を惜しげもなく披露するブレーサー・フェニックスと、

日本列島を股にかけKAIJU撃破へ激戦を繰り広げているなか、夜の福岡・ヤフオク!ドーム前に現れているのは、まるでジプシーのような両腕チェーンソードを光らせ妖しさ満点の佇まいを見せる正体不明のイェーガー、オブシディアン・フューリー。

夜のビル群の灯りも相まって非常に不穏なこのイェーガーは、果たして福岡の街を守ってくれるのか・・・!?

公式サイト:
pacificrim.jp
公式Twitter:
@PacificRim_JP
パシフィック・リム:アップライジング

4月13日(金)に日本公開。

***********************************

監督:スティーヴン・S・デナイト
脚本:エミリー・カーマイケル、スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン、キラ・スナイダー
製作:ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、メアリー・ペアレント、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス 
キャスト:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、ジン・ティエン、ケイリー・スピーニー、菊地凛子、新田真剣佑、バーン・ゴーマン、アドリア・アルホナ、チャーリー・デイ ほか
全米公開:2018年3月23日(予定)
原題:PACIFIC RIM UPRISING
配給:東宝東和 
【映画】 ©Legendary Pictures/Universal Pictures. 
【フィギュア】 © Legendary 2018. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『パシフィック・リム:アップライジング』ジャパンプレミア上映チケット3/16販売開始!


映画情報どっとこむ ralph 日本はじめ全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』(13)の熱狂から5年。

待望の続編となる『パシフィック・リム:アップライジング』が4月13日(金)に日本公開。

戦いは終わりではなく、始まりだった-。
前作で描かれた人類(イェーガー)とKAIJUの死闘から10年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす。よりスタイリッシュに洗練されパワーアップを果たした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫りくる KAIJU を撃ち滅ぼすことが出来るのか!?

3月26日(月)、『パシフィック・リム:アップライジング』ジャパンプレミアにて開催される舞台挨拶付き上映のチケットが、3月16日(金)より発売開始!ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、スティ-ヴン・S・デナイト監督の来日キャスト・監督と、日本人キャストである菊地凛子、新田真剣佑が一堂に会する世紀の舞台挨拶が実現します!

映画情報どっとこむ ralph 『パシフィック・リム:アップライジング』ジャパンプレミア

舞台挨拶付き上映 チケット販売概要
日程:3/26(月)
会場:TOHOシネマズ日比谷【3月29日(木)グランドオープン】
時間:19:30より舞台挨拶開始
登壇者:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、菊地 凛子、新田 真剣佑、スティーヴン・S・デナイト監督

※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。
※2D字幕版での上映となります。
※舞台挨拶終了後、本編上映(1時間51分)をスタートします。

料金(税込):2,000円 (ジャパンプレミア限定ポストカード付) ※ 別途お客様手数料あり

≪発売情報≫
【一般発売(先着)】
・受付期間:3/16(金)12:00~
※但し、限定数の販売ですので、無くなり次第終了となります。
・受付方法:WEB予約 (PC/モバイル/スマホ)
URL:
http://l-tike.com/pacificrim-pr
・決済方法:クレジット決済のみ
・チケット受渡方法:3/24(土)11:00~
日比谷TICKET BOXにてお渡し
・枚数制限:2枚まで
・お客様手数料:システム利用料216円

≪注意事項≫
●東京ミッドタウン日比谷ステップ広場でのレッド・カーペット・イベントにご参加いただいた場合、安全運営上、本ジャパンプレミア上映にはご参加いただけません。予めご了承ください。
※転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。
※ご当選された場合、チケットの譲渡は不可となっております。
※舞台挨拶付上映回は座席指定券をお持ちでないお客様はご覧になれません。
※インターネットからのご購入は、クレジット決済のみのお取り扱いとなります。
※お立ち見でのご鑑賞はいただけません。あらかじめご了承ください。
※場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※ゲスト及び舞台挨拶は、予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※悪天候及び公共交通機関の運行状況により、やむを得ず本イベントを 中止させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、 テレビ・雑誌・ホームページ等にて放映・掲載される場合がございます。
また、イベントの模様が後日 販売されるDVD商品等に収録される場合があります。あらかじめご了承ください。
お客様のこの催事における個人情報(肖像権)は、このイベントに入場されたことにより、 上記に使用されるということにご同意頂けたものとさせて頂きます。
※発売日より前もって敷地内に徹夜でお並びいただく行為は、防災上・お客様の安全上、及び近隣の迷惑となりますので、固くお断りさせていただきます。
※車いすでお越しのご当選者様はお手数ですが事前に各劇場にご連絡をお願いいたします。ご移動しやすいお席をご案内させて頂きます。

映画情報どっとこむ ralph パシフィック・リム:アップライジング

公式サイト:
pacificrim.jp

公式Twitter:
twitter.com/PacificRim_JP

***********************************

監督:スティーヴン・S・デナイト
脚本:エミリー・カーマイケル、スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン、キラ・スナイダー
製作:ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、メアリー・ペアレント、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス
キャスト:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、ジン・ティエン、ケイリー・スピーニー、
菊地凛子、新田真剣佑、バーン・ゴーマン、アドリア・アルホナ、チャーリー・デイ ほか
全米公開:2018年3月23日(予定)
原題:PACIFIC RIM UPRISING
配給:東宝東和
【映画】 ©Legendary Pictures/Universal Pictures.
【フィギュア】 © Legendary 2018. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

新田真剣佑 操縦席へ乗り込み東京を守る『パシフィック・リム:アップライジング』本予告解禁


映画情報どっとこむ ralph 待望の続編『パシフィック・リム:アップライジング』が4月13日(金)に日本公開となります。

戦いは終わりではなく、始まりだった。

前作で描かれた人類(イェーガ―)とKAIJUの死闘から10年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす。

よりスタイリッシュに洗練されパワーアップを果たした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫りくるKAIJUを撃ち滅ぼすことが出来るのか!?

この度、バトルスーツをまとった新田真剣佑がイェーガーの操縦席に乗り込む姿がついにお披露目され、KAIJUとの死闘へいよいよ出陣する場面が収められた本予告が完成しました!

このほど完成した本予告では、獰猛なうえ複数で群れを成すKAIJUやイェーガーが見上げなければならないほど何倍も巨大なKAIJUが東京の街を蹂躙していく場面の連続のなか、ジョン・ボイエガ演じる主人公ジェイクの激しいゲキに応え、日本から新たに参戦を果たす新田真剣佑演じるリョウイチがバトルスーツに身を包みイェーガーの操縦席に乗り込んだ姿が収められており、人類の存亡を懸け、東京を、地球を守るための戦いで果たしてどんな活躍を見せてくれるのでしょうか!?

さらに、KAIJUの巨大な体を駆けあがり身を翻しながら斬りかかる機動力抜群のセイバー・アテナ、全身のパーツというパーツに武器を仕込むブレーサー・フェニックス、電磁鞭を自在に振りかざすガーディアン・ブラーボ、そして強力な拳と両腕のチェーンソードが特徴的な本作の主役となるジプシー・アベンジャー、さらに正体不明の謎の機体オブシディアン・フューリーとバラエティ豊かなイェーガー達の超絶アクションも確認できますが、イェーガーは2人のパイロットが神経接続し意思統一する”ドリフト”によって操縦することのできるシステムとなっており、果たして新田真剣佑は、一体どの機体に、誰と乗り込むことになるのかも気になるばかり!

映画情報どっとこむ ralph 前作で監督を務め、先日発表された第90回アカデミー賞では監督作『シェイプ・オブ・ウォーター』で見事に作品賞・監督賞など4冠を獲得したギレルモ・デル・トロから続編を引き継いだ、”デル・トロに認められ意志を継ぐ男”スティーヴン・S・デナイト監督は、本作から参戦を果たす若手の新パイロットを演じた新田真剣佑について現場に臨む姿勢も持ち前の表現力も大絶賛で

デナイト監督:本当に素晴らしかったよ。この役に全身全霊で当たってくれたんだ。「4ヶ月で一番いい体に仕上げて来て」と伝えたんだけど、本当に過酷なトレーニングを積んできてくれた。彼のがんばりを受けて、更にパートを増やして撮影したんだ!

と、ハリウッド作品で新田真剣佑が自身の努力によってさらに多くの出番を勝ち取ったことを激白!

KAIJUに立ち向かいスクリーン狭しと暴れまわるであろう新田真剣佑の活躍がますます楽しみになる仕上がりです!

パシフィック・リム:アップライジング

が4月13日(金)に日本公開

公式サイト:
pacificrim.jp

公式Twitter:
@PacificRim_JP

***********************************

監督:スティーヴン・S・デナイト
脚本:エミリー・カーマイケル、スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン、キラ・スナイダー

製作:ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、メアリー・ペアレント、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス 
キャスト:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、ジン・ティエン、ケイリー・スピーニー、
 菊地凛子、新田真剣佑、バーン・ゴーマン、アドリア・アルホナ、チャーリー・デイ ほか
全米公開:2018年3月23日(予定)
原題:PACIFIC RIM UPRISING
配給:東宝東和 
【映画】 ©Legendary Pictures/Universal Pictures.
【フィギュア】 © Legendary 2018. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

最終決戦の地を東京『パシフィック・リム:アップライジング』ポスター到着!


映画情報どっとこむ ralph 『パシフィック・リム』(13)の熱狂から5年。
戦いは終わりではなく、始まりだった。

待望の続編となる『パシフィック・リム:アップライジング』が4月13日(金)に日本公開となります。

前作で描かれた人類(イェーガ―)とKAIJUの死闘から10年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす。

よりスタイリッシュに洗練されパワーアップを果たした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫りくるKAIJUを撃ち滅ぼすことが出来るのか!?『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』・『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』フィン役への大抜擢で一躍スターダムを駆け上ったジョン・ボイエガを主演とし、KAIJUオタクのニュートン博士(チャーリー・デイ)や森マコ(菊地凛子)ら人気キャスト、さらに新キャストとして名を連ねる新田真剣佑も活躍!

昨年12月には、前作で日本のアニメや特撮への愛情を余すことなく注ぎ、とことんこだわり抜いた世界観で日本はじめ世界中の映画ファンの心を鷲づかみにし本作にも製作として参加しているギレルモ・デル・トロ監督の意志を継ぐ、本作の監督スティーヴン・S・デナイトが緊急来日を果たし日本のファンを煽りに煽り大いに盛り上げるなど、前作を凌駕する興奮をもたらすに違いない本作。

この度、東京タワーの眼前で跪くも臨戦態勢をとり続けるジプシーの姿に、東京で繰り広げられるKAIJUとの壮絶な死闘を予感させ、日本人なら誰もが胸をアツくすること間違いなしの日本オリジナル本ポスターが完成!

朝焼けに染まる東京のど真ん中で、深手を負わされ膝をつきながらも、右腕のチェーンソードや胸元のタービン、そして鋭い眼光が光り続けるジプシー・アベンジャーの姿。さらなる進化を遂げ人類に襲い掛かるKAIJUとグレードアップした新イェーガー達。

KAIJUの脅威に屈することなくいままさに再び立ち上がらんとする瞬間を捉えた胸アツ必至のポスターは、本国のフィルムメーカーの日本へのリスペクトからオリジナルデザインの制作そのものが特別措置として認められた、世界で唯一、完全オリジナルのデザインです!!

東京の高層ビル群で死闘が繰り広げられる本作について、”ギレルモ・デル・トロに認められ遺志を継ぐ男”スティーヴン・S・デナイト監督は

デナイト監督:私は日本の怪獣映画を見て育ったんだ。そのときの想いを反映したかったから最終決戦の地を東京にしたよ!初代「ゴジラ」の時から、東京での大戦闘が好きなんだ。進化したホログラクィックな美しい東京なんだけど、もちろんそれを破壊する!(笑)

とクライマックスの舞台を自身が愛し本作のルーツともいえる日本・東京に設定したことを激白!KAIJUとの激戦の果てに東京の街と共に傷つきながら、なおも立ちあがるイェーガーの姿が刻まれたこのビジュアルこそ、まさしくデナイト監督が描きたかった戦いそのもの!さらに

デナイト監督:この作品の大事な点でありパシフィック・リムで好きなのは人間味。巨大イェーガーの中にいるのは「自分×1000」なんだ。そして今回、イェーガーと操縦するパイロットの動きをもっと自由にしたかった。もっと自由で様々な技を極められるようになり、私たちも大興奮だ!

と豪語しており、本作で描かれる東京を舞台にしたKAIJUvsイェーガーの戦闘シーンは観る者の度肝を抜き、我々を驚かせてくれるに違いないことを証明するビジュアルが完成いたしました。

我々日本人にとっては期待せずにはいられない新情報が次々に飛び出す本作の動向から、ますます目が離せない!!

『パシフィック・リム:アップライジング』
4月 13日(金) 全国超拡大ロードショー

公式サイト:
pacificrim.jp
公式Twitter:
@PacificRim_JP

***********************************

監督:スティーヴン・S・デナイト
脚本:エミリー・カーマイケル、スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン、キラ・スナイダー
製作:ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、メアリー・ペアレント、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス 

キャスト:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、ジン・ティエン、ケイリー・スピーニー、菊地凛子、新田真剣佑、バーン・ゴーマン、アドリア・アルホナ、チャーリー・デイ ほか
全米公開:2018年3月23日(予定) 
原題:PACIFIC RIM UPRISING
配給:東宝東和 
【映画】 ©Legendary Pictures/Universal Pictures.
【フィギュア】 © Legendary 2018. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『パシフィック・リム:アップライジング』日本公開4月13日(金)に決定!新着映像到着!!


映画情報どっとこむ ralph 日本はじめ全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』(13)の熱狂から5年。

待望の続編となる『パシフィック・リム:アップライジング』。

戦いは終わりではなく、始まりだった。

前作で描かれた人類(イェーガ―)とKAIJUの死闘から10年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす。よりスタイリッシュに洗練されパワーアップを果たした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫りくるKAIJUを撃ち滅ぼすことが出来るのか!?

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』・『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』フィン役への大抜擢で一躍スターダムを駆け上ったジョン・ボイエガを主演とし、KAIJUオタクのニュートン博士(チャーリー・デイ)や森マコ(菊地凛子)ら人気キャスト、さらに新キャストとして名を連ねる新田真剣佑も活躍!

この度、本作の日本公開日が4月13日(金)に決定!

映画情報どっとこむ ralph 併せて、東京をぶっ壊しながら大暴れする超ド級合体KAIJUと、前作より機動力も格段に進化したアクロバティックな動きをする複数のイェーガー達が大立ち回りする衝撃の新着映像が到着しました!!

過去の戦いで葬ったKAIJUが巨大な骸骨に変貌し放置されている衝撃の光景が見られるほど平穏だったはずが、東京と思しき都市の地中からケタ違いのKAIJUが再来・・・!

再び危機に陥った地球を救うため立ち上がる新世代のイェーガーは、前転で地面をローリングする機動力、ガレキを集め投げ飛ばす超強烈な電磁力などセンセーショナルな新機能が搭載され、さらに明らかに味方ではない不穏なオーラを纏ったイェーガーが現れ交戦の末クレバスの奥底へと落下していく場面など、イェーガーvsKAIJUの戦闘はギミックもスケールも格段にパワーアップしている様子が映し出されます。

また映像の終盤には、どうやら宇宙から地球に大気圏突入していくイェーガーの姿も!?

果たして我らがイェーガー達は東京、そして地球を救うことが出来るのか!?
前作をはるかに越えるスケールで展開される大迫力のハチャメチャバトルにますます期待が高まるばかりです!

映画情報どっとこむ ralph 本作のメガホンを取った“デル・トロに認められた後継者”スティーヴン・S・デナイト監督は、

デナイト監督:デル・トロが作り上げたものを未来に進化させたよ。KAIJUに襲われ、人類がこのプログラムを再び起動させる10年の間に人類は新しいイェーガーをゼロから作り直すことができ、新しい武器や装置を身につけているんだ。イェーガーも怪獣もTVゲームのような感覚で作りあげた。一番のポイントは、人類がイェーガーを強化している間にKAIJUも進化しているということだね。だから、どのイェーガーもKAIJUもそれぞれの特殊技能や特徴を1つは必ず備えているんだ。観客の皆さんにも絶対に楽しんで貰えるはずだよ!

と並々ならぬ情熱とこだわりを激白。

昨年12月の来日時に憧れの日本に初めて訪問した喜びを隠すことなく、

デナイト監督:ウルトラマン、マグマ大使、ジャイアントロボ、ゴジラ映画などが大好きで、KAIJU映画を作るなら東京をぼろぼろにするのは欠かせないよ。東京を破壊するとてもいいチャンスだったし、東京の人にとっては悪夢かもしれないけど、僕にとっては夢だったからね!(笑)

と日本のファンにはたまらないエピソードを披露し会場を沸かせており、その宣言通りに東京を大破壊する光景が続々と映し出されるド迫力の仕上がりです!

2018年春の日本列島を熱狂させること間違いナシの本作の続報からますます目が離せません!

映画情報どっとこむ ralph セブンネット限定「ジプシー・アベンジャー ブループリントクリアVER.」付きムビチケカード(セブンネット限定絵柄VER.)前売券 2月9日(金)より予約受付開始!

ネット通販サイト「オムニ7のセブンネットショッピング」にて、2月9日(金)から、映画「パシフィック・リム:アップライジング」ROBOT魂<SIDE JAEGER>ジプシー・アベンジャー ブループリントクリアVER.付きムビチケカード(セブンネット限定絵柄)の予約が開始に!
ファン垂涎のクリアブルー版ジプシー・アベンジャーはもちろん、ムビチケカードの絵柄もジプシー・アベンジャーとセイバー・アテナという本作から登場する新イェーガーのスペックが細かに記されたセブンネット限定の、ここでしか手に入らない激レアアイテムです!

(1)映画「パシフィック・リム:アップライジング」
ROBOT魂<SIDE JAEGER>ジプシー・アベンジャー ブループリントクリア VER.付きムビチケカード
(セブンネット限定絵柄:ジプシー・アベンジャー VER.)前売券(一般券1枚)

販売価格 :4,796円(税抜)/5,180円(税込)
注文受付期間: 2月9日(金)12時00分 ~ 4月12日(木)23時59分
発売予定日:2018年4月10日(火)

(2)映画「パシフィック・リム:アップライジング」
ROBOT魂<SIDE JAEGER>ジプシー・アベンジャー ブループリントクリア VER.付きムビチケカード
(セブンネット限定絵柄:ジプシー・アベンジャー+セイバー・アテナVER.)前売り券(一般券絵柄違い2種1セット)

販売価格 :6,093円(税抜)/6,580円(税込)
注文受付期間: 2月9日(金)12時00分 ~ 4月12日(木)23時59分
発売予定日:2018年4月10日(火)

『パシフィック・リム:アップライジング

4月13日(金)日本公開

公式サイト:
pacificrim.jp
公式Twitter:
@PacificRim_JP

***********************************

監督:スティーヴン・S・デナイト
脚本:スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン
製作:ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、メアリー・ペアレント、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス
キャスト:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、アドリア・アルホナ、ジン・ティエン ほか
全米公開:2018年3月23日(予定)
原題:PACIFIC RIM UPRISING
配給:東宝東和
【映画】 ©Legendary Pictures/Universal Pictures.
【フィギュア】 © Legendary 2018. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ