「菊地凛子」タグアーカイブ

新キャストに新田真剣佑! 『パシフィック・リム:アップライジング』


映画情報どっとこむ ralph 日本をはじめ全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』(13)の熱狂から5年。

待望の続編となる『パシフィック・リム:アップライジング』が2018年4月に日本公開する事が決定しました!

合わせて、日本と思われる都市でかなりスタイリッシュになったイェーガーと超巨大KAIJUが対峙する衝撃の海外版予告が到着しました!



到着した海外版予告は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』フィン役への大抜擢で一躍スターダムを駆け上ったジョン・ボイエガ演じる主人公ジェイク・ペントコストが、偉大なる父の意思を継ぎ、絶体絶命の危機に直面する人類を救うため、イェーガーの操縦席に乗り込む決意を固めるという胸アツな場面が登場。

また、前作に引き続き2人のパイロットが神経を同調させ操縦するイェーガーの象徴的なシステムは健在で、さらに最新作ではジェット噴射を駆使し空へと飛び立つ迫力満点の新機能も映し出されており、新たなる闘いは世界各国の都市、そして陸・海・空すべてを股にかけるケタ外れのスケールへと拡大する事が期待されます。

映画情報どっとこむ ralph 監督はスティーヴン・S・デナイトに代わっていますが・・・

前作で日本のアニメや特撮への愛情を余すことなく注ぎ、とことんこだわり抜いた世界観で日本をはじめ世界中の映画ファンの心を鷲づかみにしたギレルモ・デル・トロ監督は引き続き製作として参加しています。

そして!

日本のファンは注目の一つに森マコ(菊地凛子)ら人気キャストも引き続き活躍し、新キャストとして新田真剣佑も名を連ねています!

さらにファンにとっては嬉しい事に、株式会社バンダイコレクターズ事業部からは、最新作に登場するイェーガーを完成品フィギュア「ROBOT魂シリーズ」にて、KAIJUを「ソフビ魂シリーズ」にて、劇場版公開に先だって発売される予定。

特設ページでは発売情報に加え、イェーガーの極秘情報までチェックできてしまうという、熱いファンにとっては見逃せないページとなっている。

★魂web パシフィック・リムシリーズ
特設ページ


現在、全国の家電店・量販店の玩具・模型売場、玩具店、模型店、インターネット通販などで予約受付中。
※一部の商品は、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」内の「魂ウェブ商店」のみでの受付となります。

公式サイト:
pacificrim.jp/

公式Twitter:
PacificRim_JP

公式
Facebook:
PacificRimMovieJP

***********************************

監督:スティーヴン・S・デナイト
脚本:スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン
製作:ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、メアリー・ペアレント、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス

キャスト:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、アドリア・アルホナ、ジン・ティエン、菊地凛子、新田真剣佑 ほか

全米公開:2018年3月23日(予定)
原題:PACIFIC RIM UPRISING
配給:東宝東和 
【映画】
©Legendary Pictures/Universal Pictures.
【フィギュア】
© Legendary 2018. All Rights Reserved.


菊地凛子・小島藤子ら登壇 短編『ハイヒール~こだわりが生んだおとぎ話』初日


映画情報どっとこむ ralph 7月のカナダ・ファンタジア国際映画祭コンペ部門へのノミネートが決定している短編『ハイヒール~こだわりが生んだおとぎ話』の公開を記念して、主演の菊地凛子さん、小島藤子さん、玄理さん、谷口蘭さんとイ・インチョル監督が登壇して舞台挨拶が行われました。

『ハイヒール こだわりが生んだおとぎ話』初日舞台挨拶 
日時:6月24日(土)
登壇:菊地凛子、小島藤子、谷口蘭、玄理、イ・インチョル監督
MC:東紗友美(映画ソムリエ)
会場:ヒューマントラストシネマ渋谷

映画情報どっとこむ ralph 本作撮影時の印象など

菊池さん:中世的な人物を演じるにあたって大事にしたのは、こだわりを持っている。内面とかを気をつけました。女性にも男性にもとれるビジュアルは難しいので監督、スタッフさんたちと話し合って、影とか、角度とかもこだわってあのビジュアルになりました。

小島:皆アンドロイドの役ですので、ちょっとづつ仕草を変えていて、アンドロイドっぽさ、欲望。いろいろ考えながらやりました

玄理:普通映画のメイクって薄目なんですね。でも本作はファッションが重要なのでしっかりメイクで。髪型はメイクさんたちの努力が詰まっていてがっちり押したメイクで。朝から晩までそのまんまが、結構大変でした。

谷口さん:私は撮影ではみなさんにお会いできなくて・・・一人でやっていて。今日が、玄理さん以外は初めてで。今日は特別な日です。緊張しています。

監督に制作するにあたってのこだわりを聞くと

監督;全体的に全部こだわりました。メイクと衣装も、頑張りましたね。

映画情報どっとこむ ralph プライベートでの生活のこだわりや、譲れないのを聞くと

菊池さん:食べ物ですかね。こだわります。一日の最後はおいしいもの。好きなものを食べる!お寿司が好きで北海道まで行きました。 後は睡眠。欲求にこだわります。

小島さん:どんなに睡眠時間が無くても、テレビゲームを必ずします。ホラーゲームが好きで。ゾンビとか探索とか・・・(玄理:怖くない?眠れなくならない)楽しいですよ!

玄理さん:1日で5回以上の歯磨き。最近人に言われるまで普通だと思ってました。歯磨き粉はオーガニックにしています。体にやさしい歯磨き粉をにしています。

谷口さん:こだわりは 洗顔で全身を洗う、凄いいい感じです! 

監督:食欲ですね、おいしいお店で打ち合わせやります。

菊池さんとの打ち合わせはこだわりがないお店だったそうで、次回は良い店でとお約束。

本作が監督のデビュー作。

菊池さん:監督自身がおしゃれで、前面に映画の中に出てます

監督:菊池さんのお顔も右からか、左からかをこだわって撮りました。現場楽しかったです、次回長編の企画があってそれを進めています。今日は、映画の中で履いているハイヒールを履いてきていただいてます。この黄色いハイヒールを観て、この作品を思いつきました。それから・・・各キャラクターはチェスの駒にあわせていますので注意してみてみてください。

映画情報どっとこむ ralph
最後に

菊池さん:気に入っていただければ広めていただければと思います。短編だけを上映するのは面白い企画だと思います広がっていけばなと思っています。

監督;今日はありがとうございました。

***********************************