「菊地亜美」タグアーカイブ

りんくま、ハーレイ・クインコスプレで登場!菊地亜美は!?「アメコミ・ヒーロー大全」 東京コミコンSPトークショー


映画情報どっとこむ ralph A+E Networksグループの世界最大の歴史&エンターテイメントブランド「ヒストリーチャンネル™ 日本・世界の歴史&エンタメ」では、12月・1月のハイライトとして、2大アメコミ出版社<マーベル>と<DCコミックス>が初めて手を組んだ夢のスペシャル番組『アメコミ・ヒーロー大全』を12月10日(日)13:00ほか日本初放送する。

この度、12月1日(金)から幕張で開催していた世界最大級のポップカルチャーイベント「東京コミックコンベンション2017」にて、バラエティ番組などで活躍中の人気タレント菊地亜美、モデルとして10代の女性から絶大な人気を誇る久間田琳加によるスペシャルトークショーが行われました。

ヒストリーチャンネル「アメコミ・ヒーロー大全」スペシャルトークショー 
日時:12月3日(日)
場所:東京コミコン2017
登壇:菊地亜美、久間田琳加  
MC:おもしろ佐藤(御茶ノ水男子)

映画情報どっとこむ ralph MCのおもしろ佐藤さんが自前のスパイダーマン(スパイダーパンク)のコスプレ衣装、久間田さんは『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クイン“のコスプレ衣装で登場!

菊地さん:普通の菊地亜美で来ました!

と普段通りの衣装で登場。

菊地さん:今回をきっかけにアメコミについて詳しく学びたいと思います!もっと事前に言ってくれれば、私もちゃんとコスプレしてきたのに!

と登場から観客の笑いを誘っていた。


会場の巨大ビジョンに、映画化すれば世界的大ヒットを生み出す巨大コンテンツへと成長した<アメコミ>が、いかにしてメインストリーム・カルチャーのトップへと登りつめたのかを、時代変動に沿って紹介していく番組内容にちなんだ年表が投影されると、

菊地さん:スーパーマンが生まれたのって80年前!?そんなにおじいちゃんなんですか!

と誰もが知っているヒーローの歴史の長さに驚きのコメント。
また、アイアンマンと鉄腕アトムが同世代という意外な事実にも、2人はひたすら感心した様子を見せた。

映画情報どっとこむ ralph その後、アメコミ入門者の2人にアメコミをより理解してもらうための”アメコミクイズ“が出題され、現役高校生の久間田さんは軽快に正解していくのに対し、菊地さんは安定の珍回答連発!!!

「“マーベル”の綴りを英語で書くと?」という問題には

菊地さん:Meabre!
と解答し、その後も勢いは止まらず、「スーパーマン」が正解となるクイズにはまさかの「ウルトラマン」と答え、わからない問題には会場に詰めかけたお客さんに助けを求めるなど、会場を巻き込んでの盛り上がりを見せていた。

クイズを全問終え

菊地さん:知らないアメコミのことをたくさん知れて、これからさらに学びたくなりました!

とコメントし、

久間田さん:会場の雰囲気も楽しく、クイズも面白く学べて勉強になったので良かったです!

と嬉しそう!

映画情報どっとこむ ralph
最後にイベントで使用された年表にちなみ、2018年の自分史の年表に刻みたいことを聞かれ

菊地さん:みんなの一番じゃなくていいので、細く長く生きるのが一番ですね!

と渋い目標を話し、

久間田さん:CMとか出られたらいいな!

と今勢いに乗る彼女らしい元気な目標を話してくれました。

ヒストリーチャンネル「アメコミ・ヒーロー大全」
【Part.1 誕生】12月10日(日)13:00/21:00 ほか 
【Part.2 反逆】2018年1月7日(日)13:00 ほか



***********************************



巨大赤風船が割れたら、終わり。カミナリを菊地亜美が審判!IT公開直前イベント


映画情報どっとこむ ralph ホラー小説界の頂点に君臨するスティーヴン・キングの小説の中でも、これほど恐れられた作品「IT/イット」を、アンディ・ムスキエティ監督・脚本で映画化。いよいよ11月3日(金・祝)より日本でも公開となります!

全米大ヒットを記念して、今、芸人・カミナリと菊地亜美をゲストに招いたイベントを実施。

カミナリの竹内さんがは最恐のイット=ピエロの特殊メイクで登場。菊地さんはトークが面白いかどうか容赦なき審判を下す判定員をつとめました。

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』公開直前イベントレポート
日付:10月30日(月)
場所:ワーナー・ブラザース映画
登壇:カミナリ(竹内まなぶ、石田たくみ)、菊地亜美
MC:コトブキツカサ

映画情報どっとこむ ralph ホラー映画の金字塔『エクソシスト』の記録を塗り替えホラー映画史上NO.1のヒットを記録し、その『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の公開直前イベントにカミナリ(竹内まなぶさん、石田たくみさん)、菊地亜美さんが登壇。

トークが面白いかどうか容赦ない審判を下す判定員として登場した菊地亜美さんがカミナリのファンであることを明かすと

たくみさん:面白ければ終わらないなら、皆さん今日帰れないかもしれませんよ。

と挨拶。

続いて劇中のピエロに似せたメイクを施したまなぶさんが呼び込まれるとあまりの完成度に場内騒然。普通に挨拶をするも、その姿と普通なコメントのギャップに場内は戸惑いの様子。ですが、そこは、人気芸人さん、キレのある突っ込みで盛り上げ絶妙のコンビネーションをみせます。

映画情報どっとこむ ralph 作品の感想を聞かれると

菊地さん:朝鑑賞したので目が覚めました!ホラー映画はあまり得意ではなく、心臓が止まるかと思うシーンもありましたが、友情や恋愛要素もあってとても楽しめました!

とコメント。
たくみさん:テレビ版の『IT/イット』を観ていてとても好きだったので、期待して観ましたが予想以上でした!ホラー要素だけでなく『スタンド・バイ・ミー』のような青春映画でもあり、登場するキャラクターも個性がしっかりと描かれているので、感情移入しながら楽しみました!

とコメント。

まなぶさん:これを言ったらネタバレになってしまうんですが……

と言いかけ突っ込みで続きを制されました。

まなぶさんは困惑の表情をみせると、微妙なコメントに対し菊地さんがスイッチを押し風船は瞬く間に巨大化!


作品にかけて今まで怖かったものを聞くと

たくみさん:仕事柄先輩方に突っ込みを入れさせていただいたのに、スベるという状況が怖いです。特に事務所の先輩のサンドウィッチマンの富澤さんに突っ込むとシーンとリアルっぽくて場内がサーっとひくんです。

とコメント。菊地さんがたくみさんに突っ込まれたい!と熱望するとボケに呼応して強烈な突っ込みを見せ場内の爆笑と菊地さんの感動を誘いました。

また

菊地さん:玄関のカギが二つあり、上しか閉めていないはずなのに、下のカギが閉まっていることがある。

とカミナリの二人も震え上がるリアルな恐怖体験を披露しました。

映画情報どっとこむ ralph さらに本作が1990年のテレビ版から27年後の公開、今作でペニーワイズを演じたビル・スカルスガルドが27歳、前作で少年時のビルを演じた役者が27歳で亡くなっていること、全米の公開日をすべて足すと27になるなど数字の“27”に不吉な関連があることが明かされると、

まなぶさん:実家の父親の車が先日落書きされたけれどそのナンバーは2727

と驚愕の事実を披露。

さらには

まなぶさん:電話番号や暗証番号にもゆかりがあるので、呪わるんじゃないか。

とコメントし周囲の笑いを誘いました。

また劇中で描かれる少年・少女の友情・絆にかけてコンビ仲が非常に良いことを問われると

たくみさん:結婚する前は一緒に住んでいたし、今でも新幹線で移動するときも席はいつも隣同士、幼馴染だしこれが普通だと思っています。むしろプライベートでは全然話をしないコンビの方もいらっしゃって、舞台に上がったときによく息を合わせられるなと感じるところはあります。

とコメントしお笑い芸人の絆についてコメントしました。
風船もだいぶ膨らんできたところで、カミナリの二人が本作にちなんだラップその名も“ピラップ”を披露。

韻をふんだ見事なラップを披露し場内を一体化させ盛り上げるも

「思っていたよりもしっかりしていて面白いというより感心してしまった」

という菊地さんがボタンを押し続け、あえなく風船が破裂!

イベントは終わりとなりました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
原題:IT

物語・・・
一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。
内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。
悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。
“それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。
しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。
不良少年たちにイジメの標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。
自分の部屋、地下室、バスルーム、図書館、そして町の中……
何かに恐怖を感じる度に“それ”は、どこへでも姿を現す。
ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは“それ”に立ち向かうことを決意するのだが…。
真相に迫るビルたちを、さらに大きな恐怖が飲み込もうとしていた―。

公式サイト:
itthemovie.jp

***********************************

監督・脚本:アンディ・ムスキエティ
出演:ジェイデン・リーバハー、ビル・スカルスガルド、フィン・ウルフハード、ソフィア・リリスほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

2017年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/135分/
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
Photograph : Shane Leonard
    


内田理央、今から身体を鍛えてます!『GW浅草九劇祭』最終日!


映画情報どっとこむ ralph 今年3月にオープンした新劇場・浅草九劇にて、4月29日(土)から5月7日(日)まで『ゴールデンウィーク浅草九劇祭』が開催され、川島海荷さんや菊地亜美さんといった人気若手タレントが連日イベントを行ないました!!

そして!

最終日は内田理央さんが、のべ300人の観客の前で単独イベントを開催。内田さんの大好物である肉を懸けて、浅草にまつわるクイズやけん玉対決、腕相撲、リアクション対決等さまざまな勝負で会場を盛り上げました。
内田さんは11月に同劇場にて、関西出身の人気若手劇団・劇団子供鉅人の新作公演『チョップ、ギロチン、垂直落下』に出演することが決定していて、本日行なわれたイベントでは、同劇団から古野陽大さん、うらじぬのさん、ミネユキさんが緊急参戦し、対決に華を添えました!!

11月の公演は女子プロレスが題材とのことで、

内田さん:プロレスはあまり観たことがないので、ドキドキ。今から身体を鍛えています!

と気合い充分のコメント。

映画情報どっとこむ ralph 本日の対決では内田さんが優勢だったものの、最終的に観客にボードゲームで逆転され、好物の肉の獲得とはならなかった。

内田さん:(優勢だったので)調子に乗っちゃいました・・・。

と悔しげな表情を見せたが

内田さん:普段SNSだけでは伝わらない事も多いので、今日はこうして生で皆さんとお会いできて嬉しかったです。また是非開催したいです!

と大満足の様子でイベントを締めくくりました。

映画情報どっとこむ ralph 『ゴールデンウィーク浅草九劇祭』では内田の他、川島海荷、菊地亜美、稲葉友、小島梨里杏といった人気若手タレント達が単独イベントを連日開催。

菊地さんが舞台上で料理をしたり、小島さんがコントに挑戦する等、それぞれの個性を存分に活かした内容で観客を沸かせました。

ゴールデンウィーク浅草九劇祭

4月29日(土)川島海荷『浅草海荷』
5月3日(水・祝)稲葉友『話はかわるけど』
5月4日(木・祝)小島梨里杏『小島梨里杏じゃないかもです。』
5月5日(金・祝)菊地亜美『あみみキッチン』
5月6日(土)ローファーズハイ!!『ハイ!!振り返り』
5月7日(日)内田理央『お肉争奪!だーりおマッチ〜血肉をかけた浅草死闘篇〜』


浅草九劇HP:https://asakusa-kokono.com/

映画情報どっとこむ ralph そして!

本日大活躍の内田理央さんがヒロインの「トモダチゲーム 劇場版」は6月3日シネルーブル池袋ほか順次公開です!


公式サイト:
tomodachi-game.com

公式ツイッター:
@tomodachi_game

出演者:吉沢 亮 内田理央 山田裕貴 大倉士門 根本 凪 上野優華 天月-あまつき-/久保田悠来 ほか

***********************************


菊地亜美が選んだ守られたいのは岡田?木下?『カリフォルニア・ダウン』


巨大地震に崩壊するカリフォルニア。愛する者を守り抜く父親の姿が胸をうつ、ドウェイン・ジョンソン主演の感動のエンターテイメント超大作

カリフォルニア・ダウン

は、9月12日(土)新宿ピカデリー他全国ロードショー
今回公開直前特別試写会が行われ「2007年度ベスト・ファーザーin関西」受賞、どんなイベントでも全力!な、ますだおかだ岡田圭右さん、そして、菊地亜美さんが登壇!さらにTKO木下隆行さんが、和製ドウェイン・ジョンソンとして登場!

そして・・菊池さんが岡田と木下、どちらに守られたいか?!の質問に!
カリフォルニアダウン特別試写会
『カリフォルニア・ダウン』イベント付き特別試写会
日程:9月7日(月) 11:00~11:40
ゲスト:ますだおかだ岡田圭右(46)/TKO木下隆行(43)/菊地亜美(25)
会場:都内

岡田さん:朝最早からありがとうございます!先ほど試写観させていただいて。凄いんです。終わった時スタンディングオベーションしちゃいました!
カリフォルニアダウン岡田圭右
菊地さん:色だけ、衣装をヒロインと同じにしてきました。開始30秒からハラハラドキドキが止まらなくて!2時間あっという間で。最後ほっこり。今までの洋画で一番胸にささりました!結構序盤で泣いちゃって。

岡田さん:俺も号泣しちゃった!あの岡田も泣いた!大切な人。家族と観て欲しいです!
菊地亜美

MC:理想の父親像は?

菊地さん:この映画を観て、お父さんに任せられるような、守ってくれるようなお父さんが理想です。実際のお父さんは寡黙で・・こんな状況になったことないですからね。多分。守ってくれると思います。

MC:芸能界のお父さんは?

菊地さん:・・・・

岡田さん:芸能界の母は和田アキ子さんですね。強烈な母です。ウルトラの母超えてますから!包み込んでくれます。握りつぶしてもくれます。

菊地さん:居ないんです。(MC:バカリズムさんは?)バカリズムさんはお世話になってるんですけど親戚のおじさんみたいなんです。

MC:実は本日スペシャルゲストに来ていただいてます!

TKO木下さんがドウェイン・ジョンソンになりきって登場!

木下さん:Thank you for invite me! 映画の中でもバツイチで。どんだけグッと来たか。
ドウェインジョンソンになりきるTKO木下
菊地さん:なんか違う!

MC:ドェインと言うよりは
カリフォルニア鶴瓶
MC:鶴瓶師匠!ですね。さて、木下さんへのオファー理由が劇中のドェインは娘との絆が強いけれども疎遠になってしまう。木下さんもわかれた奥さんと娘さんにあって仲が良いということで。

菊地さん:映画のヒロインも木下さんの娘さんもお父さんに気持ちを伝えるなんて偉いとおもいます。

MC:もし自分の父親になるならば頼りがいがあるのは?岡田さん、木下さんのどっち。

菊地さん:絶対選ばないとですよね。・・岡田さん! 
菊地亜美のベストFは岡田圭右
菊地さん:木下さんは気が若いので。チャラいんですよ。岡田さんは本当にちゃんとしていらっしゃるので。危ない時は助けてくれそうです。


MC:最後にメッセージを!

菊地さん:本当に迫力ある映像で、家族と観ても友達と観ても心から離れない心が打たれる映画だと思います。

木下さん:映画館で是非観ていただきたい。今この時を大切な人と出来るだけ一緒に居たくなる映画です。

MC:岡田さんはギャグで!

岡田さん:地球が割れる俺の・・・・・カリフォルニアダウン、岡田もダウン!See You!



岡田さん、菊池さんともに前半から泣いた!

カリフォルニア・ダウン

9月12日(土)新宿ピカデリー他全国ロードショー

配給:ワーナー・ブラザース映画 
(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

********************************************************************




『くちびるに歌を』絶賛コメントが著名人からも続々


大ヒット上映中の映画

くちびるに歌を

公開後、各映画レビューサイトにて本作が高い満足度・絶賛レビューを獲得。

絶賛レビュー&満足度一覧
Yahoo!映画レビュー4.47点!(3/2現在)
coco映画レビュアー満足度94%!(3/2現在)
Filmarks評価4.0!(3/2現在)
くちびるに歌を
そして、本作を観た著名人からも絶賛コメントが続々と到着してます!※敬称略

青山剛昌(「名探偵コナン」著者)
音の使い方がとても上手い映画です!!
自分も壁にぶち当たった時、「ド」の音を2回、心に鳴らして新たな一歩を踏み出そうと思います!!

菊地亜美(タレント)
いろんな人の気持ちや悩みが周りの人で良い方向に変わっていくのが見えたり、前向きになれる映画です!
タイトルにもありますが、くちびるに歌を持って歌うことの意味や、なんの為に頑張って誰のために生きているかとか、学生時代になんとなく考えたりした事がこの映画でわかるような気がします!私はポロポロ出てくる涙が、終盤で一瞬にして涙の嵐になりました!!曲の歌詞とぴったりで本当に感動するので、もう一度みたいです!

小久保裕紀(侍ジャパン代表監督)
一心不乱にみんなで心を合わせて合唱の練習をする部員達の姿に胸を打たれました。そして15歳の頃の自分を思い出しました。真剣に野球に取り組んだ日々は辛かったけど、今の私の礎になっています。この映画は忘れかけた純粋な気持ちを思い出させてくれます。中学生、高校生はもちろん、大人にも見て欲しい作品です。

浜村淳(映画評論)
緑の島に白い船、波間にひびく大合唱。不幸は一人のものじゃない、みんなで支え分けあって沈む夕日に捨ててゆく。
若く明るい希望の声を父も聞け、母も聞け!15の春の命の叫び!

下柳 剛(五島市ふるさと大使)
先日、地元の長崎で撮影された「くちびるに歌」の試写会に行ってきました!結論から、本当にいい映画です!
まず、ガッキーがかわいい、本当にガッキーが好きになる映画です。一人のプロのピアニストが、親友の代わりに五島列島の小さい島に中学の臨時教師として赴任して来る所から映画は始まります、なぜかピアノは弾かない条件で。
そして合唱部の面倒までみる事になります。美人先生の出現で、女子しかいなかった合唱部に男子の入部希望者も現れ、混合の合唱部が出来てしまいます(ガッキーが先生なら俺も野球部辞めたかも、、、)この先生のピアノを弾かない理由や、部員が自分の人生に向き合うところも、どんどん引き込まれます!この部員達と触れあっていく事でガッキーと部員の距離も縮まり、一つになって大会を目指していき、次第にガッキーがピアノを弾かない理由も分かってきます。男女二人の生徒の苦悩と、ガッキーがトラウマと戦う姿も本当にいい!大会が始まる所からラストまで涙と鼻水との戦いになりました!本当に素晴らしい映画でした!ガッキーに会いたくなった。

DEppa(シクラメン)
登場人物、ロケーション、音楽、演出、ストーリー 全てが本当に素晴らしくて、開始1分でこの映画に魅了されてしまいました 。
観る人に感動や前を向く力、そして温もりを与えてくれる素晴らしい作品です。この映画に出会えた事に、心から感謝します。

加藤登紀子(歌手)
汽笛の音にさえ号泣するなんて、この映画を見るまでは、思ってもいませんでした。
生まれること、死んでいくこと、生きていくこと、みんな小さな体には支えきれないほどの事です。でもその淋しさや、切なさが生きている素晴らしさなのだ、と、そんな当たり前のことに、涙が止まりません。

山本二三
海・緑の島々の美しさ、15才の子供達の優しさ、そして命の大切さを歌っており、感動しました。

千住 明(作曲家)
聴いてくれる誰かのために心を合わせて、呼吸を合わせて、素直に生まれる音楽は命を持つ。そんな気持ちを思い出しました。
同じ夢を見ていた15歳の僕へ、やっぱり音楽のある人生は素晴らしいよ!

キダ・タロー(作曲家)
悩みながらも人生を懸命に生きる若者、大人達が、この名曲に出逢い、たちまち絆を深め、明日への一歩を大きく踏み出す。
この胸キュンの一瞬を見事にとらえたこの映画は凄い!!

松下耕(作曲家・合唱指揮者)
一人ひとり胸の内に抱え持つ苦悩、そして重く、拭えない過去。…合唱は、音楽により、言葉により、また歌い合う者達の友情により、それらを優しく融解し、人々を笑顔に変え、明日を生きる勇気を与えてゆく。これは、合唱だからこそ実現する奇跡だ。この作品は、ベテラン役者陣の素晴らしさはもとより、中学生役の子役達の見事な演技により、合唱の素晴らしさがリアルに、そしてビビッドに表現されている。

堀之内大介(Base Ball Bear)
将来の夢は「医者」とか、本当は何になりたいのかもわかっていないのにそんなことを言ってみたり。親に反抗したり。失恋したり。やり場のない孤独感に襲われたり。誰にも言えないことも沢山ありました。
そんな15歳の僕に担任の先生が「趣味をつくってみたら?ちなみに先生の趣味はドラムだよ。」って言ってくれたことがありました。あれからちょうど15年。現在30歳の僕はプロドラマーとして生活しています。何がきっかけでどう転ぶかなんて自分にもわかりません。でも、この作品を見て当時を振り返ることで、僕にとっての15歳の特別な瞬間を思い出すことが出来ました。もしかしたらアレが僕にとっての「くちびるに歌を」だったんじゃないかな。

秋川雅史(テノール歌手)
私も中学校の合唱部から歌の人生がスタートしました。そんな頃を思い出しながらこの映画を見ていると、自然に涙が溢れてきました。歌には人の人生を変えさせる力があるという事をこの映画は教えてくれました。

浅野いにお(漫画家)
どうしても一歩が踏み出せないときもあるけれど、その一歩が誰かを救うこともあるというのなら、それは大きな勇気になる。
ひたむきな子供達の姿が、冷えきって固くなった大人の心を少しだけ溶かしてくれました。

ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)
素敵な映画の素敵な役を、友人(渡辺大知)が見事に演じている。こんなに誇らしい事はないです。

オカモトレイジ(OKAMOTO’S)
俺は魂に“16BEAT”を持って生きていきたいと思います!

咲坂伊緒(漫画家)
それぞれの抱えているものがどうしようもなく切なくて、何かの拍子にポキッと折れてしまってもおかしくない心をこの場所が支えてたんだと思うと色々な感情の涙が出ました。みんなみんな頑張った!歌があってよかった!!

本作をご覧になった著名人の方々が、ご自身のSNS等に絶賛コメントもみてみて!

・chayさん(シンガーソングライター)
https://twitter.com/chaychay1023/status/571319395907035138

・新垣結衣さんと同じ事務所にご所属の能年玲奈さん!
http://yaplog.jp/lp-n-rena/archive/1068

くちびるに歌を

大ヒット上映中!

くちびるに歌を1
公式HP:kuchibiru.jp  
公式FB:facebook.com/kuchibiru2015 
公式twitter:twitter.com/kuchibiru2015


********************************************************************

出演:新垣結衣/ 木村文乃 桐谷健太/ 恒松祐里 下田翔大 葵わかな 柴田杏花 山口まゆ 佐野勇斗 室井響 渡辺大知 眞島秀和 石田ひかり(特別出演) / 木村多江 /小木茂光 /角替和枝 井川比佐志 
監督:三木孝浩
原作:中田永一「くちびるに歌を」(小学館刊) 
主題歌:アンジェラ・アキ「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」(EPICレコードジャパン) 【音楽】松谷卓
脚本:持地佑季子 登米裕一 
製作:『くちびるに歌を』製作委員会 
配給:アスミック・エース 
(c) 2015 『くちびるに歌を』製作委員会 (c)2011 中田永一/小学館 

くちびるに歌を,新垣結衣,木村文乃,桐谷健太,恒松祐里,下田翔大,葵わかな,柴田杏花,三木孝浩, 手紙 ~拝啓 十五の君へ~, アンジェラ・アキ