「荒川良々」タグアーカイブ

山田孝之 x 佐藤健 x 荒川良々と山下敦弘監督で製作開始『ハード・コア』!


映画情報どっとこむ ralph 伝説的コミック『ハード・コア-平成地獄ブラザーズ』(原作:狩撫麻礼/いましろたかし)が、山田孝之と山下敦弘がタッグを組み、映画『ハード・コア』として完全映画化されます!!

山田孝之は本作で主演、プロデュースを務め(二作目となる映画プロデュース)、盟友・山下敦弘がメガホンを取る本作。

共演者には、『るろうに剣心』シリーズをはじめ、多くのヒット作で主演をつとめる、若手実力派ナンバーワン俳優・佐藤 健。

今回、山田孝之と初となる兄弟役を演じ、佐藤は「山田孝之ファンとしては、山田孝之との兄弟役と聞き2秒で出演を決めました。」と語っている。
また、多くの人気舞台から、近年ではTV・映画と広く活躍、存在感と個性溢れる演技力で注目を集める、荒川良々も参戦!!

ウェルメイドな邦画の金字塔がまた1本、誕生の予感がする。

映画情報どっとこむ ralph キャストの皆さんからのコメントが届いています!

◆山田孝之さん
全くどうしようもなく不器用な男の生き様を見ていると、イライラしてくる。でも嫌いになれない。この男の不器用さは自分に足りない部分なのでは?とすら思えてくる。そして男たちの結末に、僕は泣いた。それはきっと、曲がった世界を真っ直ぐ生きる男の姿、そこに間違いなく憧れがあるからだろう。

◆佐藤 健さん
山田孝之ファンとしては、山田孝之との兄弟役と聞き2秒で出演を決めました。詳しく話を聞いていくと、素敵な共演者の方々、原作、そして山下監督とご一緒できるとのことで、棚から牡丹餅的な気持ちです。不思議な魅力を漂わせる映画になればいいなと思っております。ご期待ください。

◆荒川良々さん
オファーを頂いて、自分が生きてくうえでのバイブル「ハード・コア」の映画化、「やっっっと来た!」と感じています。
山下監督と、10年程前に下北沢の居酒屋で初めてお会いした時に「ハード・コア」の話しになり映画化になるなら牛山の役は自分しかいないという話しをしたとかしないとか…
まさか実現するとは、初めての山下組!死ぬ気でやります!山田孝之さんとは2度目の共演です。今回はガッツリです。食うか食われるか!下から見るか上からみるか!相手にとって不足なし!首を洗って待ってろよ!佐藤健さんとは、今回が初対面です、よろしくお願いします。現在邦画はビックリする程漫画原作ばかりです…。原作を読んでいる方にも、読んでいない方にも楽しんでもらえるような、スゴイ映画になるよう一生懸命に挑む所存です!乞うご期待!!役作りは完璧に仕上がってます!早く始めて下さい!

映画情報どっとこむ ralph 監督と原作先生からのコメントも届いています。

◆山下敦弘監督
「なんで今「ハード・コア」を映画化するの?」と、ある友人に言われました。
“今”っていうのがこのご時世って事なのか、僕の監督のキャリアにおいてなのか意味は分かりませんが、ともかく傑作マンガ「ハード・コア」を前にしてご時世もキャリアもへったくれも無いです。
山田孝之の口から「山下さん「ハード・コア」って読みました?」っていう言葉が飛び出して早5年。
もうこれはやらねばというか、やる運命というかハッキリ言って使命にも似た境地です。
原作を初めて読んだのは確か23歳くらいの頃。とにかく興奮しっぱなしで、自分の描きたいこと、描くべきことが全て詰まっていると感じました。
が、しかし41歳になった今、あの頃の興奮はありません。この19年で何かを得ては確実に何かを失なったんだと思います。気付いたら主人公の右近より歳とってました。
そんな普通のオッさんがマンガ界の中でも純度の高い『ハード・コア』を監督します。是非とも楽しみにしていてください。

◆狩撫麻礼先生/作 [原作]
いましろたかし君とコンビが組める。「ハード・コア」のすべては、そこから発想しました。
最下層の男たちの世間とのギクシャク、それに尽きます。山下敦弘は良き映像作家である、と思います。映画に期待しています。

◆いましろたかし先生/画 [原作]
なんというのか、この漫画を実写でやろうという人達が現れるとは思ってもみませんでした。楽しみです。

映画情報どっとこむ ralph あらすじ・・・

ドン底に生きる純粋すぎる2人の男―最後に賭ける希望への光!
切なくておかしい、爽快な友情物語。

現代日本――。都会の片隅で決して豊かでも恵まれてもいない日々を送る、正真正銘のアウトロー、権藤右近(山田孝之)。あまりにもピュアで、世知辛い世の中に馴染めず信念を曲げることができない。自分を見下し、利用しようとする奴らに卑屈になれず、常に戦い居場所を失くしてきた。そんな彼と、素朴な友人・牛山(荒川良々)の、面白くも無為な日々を歯がゆい気持ちで見守るのが、権藤の弟・権藤左近(佐藤 健)。彼らはやがて、あまりに破天荒な事件に巻き込まれ、人生を一変するやも知れない事態に直面する―。  演じる役柄の幅広さと演じ切る演技力から、日本映画界において確かな実力と独特な存在感を高く評価される俳優・山田孝之。本作では主演を務めるほか、 “人気実力派俳優”という謳い文句を更に超え、二作目となる映画プロデュースも果たす。 盟友・山下敦弘監督と組み、愛読書であったコミック「ハード・コア-平成地獄ブラザーズ」(原作:狩撫麻礼/いましろたかし)を完全映画化!閉塞感漂う現代日本への生命力溢れるメッセージを伝えるような、おかしくも切ない物語に賛同し、集結した俳優陣も超豪華。『るろうに剣心』シリーズをはじめ、多くのヒット作で主演をつとめる、若手実力派ナンバーワン俳優・佐藤 健。多くの人気舞台から、近年ではTV・映画と広く活躍、存在感と個性溢れる演技力で注目を集める、荒川良々。

***********************************

山田孝之 佐藤健
荒川良々
原作:狩撫麻礼/いましろたかし「ハード・コア-平成地獄ブラザーズ」 エンターブレイン刊
監督:山下敦弘 脚本:向井康介
制作プロダクション:マッチポイント
配給:KADOKAWA
© 2018「ハード・コア」製作委員会
      


石井杏奈 19歳の誕生日に始球式!『心が叫びたがってるんだ。』


映画情報どっとこむ ralph 埼玉西武ライオンズ VS 千葉ロッテマリーンズの始球式に、埼⽟県の秩父を舞台に したの実写映画『心が叫びたがってるんだ。』より、仁藤菜月役の石井杏奈が登場︕︕

⽯井杏奈、メットライフドームで、初めての始球式︕


埼⽟⻄武ライオンズ VS 千葉ロッテマリーンズ 始球式
日時:7月11日(⽕)18:00試合開始
場所:メットライフドーム(埼玉西武ドーム)
登壇:石井杏奈

映画情報どっとこむ ralph 埼⽟県の秩父を舞台にした実写試写映画『心が叫びたがってるんだ。』より、仁藤菜月役の⽯井杏奈さんが始球式に登場。

メットライフドーム(埼玉西武ドーム) に大歓声が響き渡る中、「NATSUKI 7.22」のオリジナルユニフォームでマウンドへ!

初めての始球式ということもあり緊張した面持ちの石井さん。
本日7月11日が19歳の誕生日であることがアナウンスで告げられるとにっこりと笑顔。観客も拍手と歓声で誕生日を祝福。

そして・・・

引きしまった表情の石井さんは伸びやかな投球フォームで・・・・

ボールはツーバウンドしてキャッチャーミットへ。
温かい拍手が球場を包み込んだ。


映画情報どっとこむ ralph Q:始球式を終えられて感想を

石井さん:残念ながらノーバウンドでは届かなかったです。実は過去にソフトボール部の役をやらせていただいたり、弟が野球部なのでよくキャッチボールをしていたので、投げる前はちょっとだけ自信があったんです。昨日も弟に会ったら、アドバイスをもらいました。肘から投げるんだ よって(笑)。でも、球場に⼊ってからマウンドとユニフォームを⾒たときに実感が湧いてきて、緊張してしまいました。球場の裏で練習 をしていたんですが、18メートルの距離が届かなくて。それで⼀気に緊張が⾼まりましたね。

Q:リラックスすれば、もっと上手に投げられたかもしれませんね?

石井さん:実は弟が球場に来ていたんです。あとで感想がもらえるかもしれません。

Q:メットライフドームは『ここさけ』の聖地のひとつ。アニメ版の声優さんも始球式を⾏った場所です。

石井さん:今回は仁藤菜月として投げさせていただいたんです。『ここさけ』に関わっていたからこそできた始球式だと思いますし、野球を好きなみ なさんにも『ここさけ』を⾒ていただけたらなと思いながら挑みました。『ここさけ』がもっと広がればいいなと思います。

Q:この始球式で『ここさけ』を知った方々に、作品のみどころをお伝えください。

石井さん:4人の登場人物の青春物語です。観た方はきっと4人の誰かに感情移入できると思います。勇気を出してみよう、自分の殻を破っ てみようと私も感じることができました。いろいろな⼈の背中を押す作品になれば良いなと思っています。

Q:そして本日は19歳の誕生日ですね。おめでとうございます。19歳になっての意気込みをお願いします。

石井さん:19歳は……仁藤菜月みたいな⼥性になりたいです︕⾼校生なのに⼤⼈っぽいですし、正義感もあって、まわりからも愛される女の子で、私自⾝も憧れています。こんなふうに誕生日を過ごせるなんて思ってもいませんでしたし、何年経っても忘れない19歳の誕生日になりました。

映画情報どっとこむ ralph

物語・・・
目の前の“⼤切な⼈”に「好き」と⾔えない4⼈の物語。 ⾼校3年の坂上拓実は、「地域ふれあい交流会」の実⾏委員に任命されてしまう。⼀緒に任命されたのは、おしゃべりが出来ない少⼥・成順。彼⼥は幼い頃、 ⾃分の⼀言で、両親が離婚してしまい、それ以来誰にも心を開かなくなっていた。その他、優等⽣の仁藤菜月、野球部の元エース田崎⼤樹が選ばれた。実は拓 実と菜月は元恋⼈で、2⼈は⾃然消滅した後、お互いに気持ちを確認できずにいた。任の思惑で “ふれ交” の出し物がミュージカルに決定。「ミュージカルは奇 跡が起こる」という⼀言に、勇気を出した順は詞を書くことを決意し、さらに主役に⽴候補する。そんな彼⼥の姿に感化された拓実が曲をつけることに。順は拓実の 優しさに好意を寄せるようになり、菜月は⾃分の想いを諦め、そして夢を追う順の姿に⼤樹は好意を寄せ始める。目の前の⼈に想いを伝えられず、すれ違う4⼈。 そして、舞台当日「やっぱり歌えない」と順は消えてしまい、拓実は順を探しに⾏く。しかし、舞台は、主役不在のまま幕をあける…

公式サイト
kokosake-movie.jp

7月5日(水)六本木ヒルズアリーナでの完成記念プレミアイベントの模様はこちら

***********************************

原作:超平和バスターズ
監督:熊澤尚人
出演:中島健人、芳根京子、石井杏奈、寛⼀郎 / 荒川良々、大塚寧々
配給:アニプレックス
(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会
(C)超平和バスターズ


中島健人・芳根京子 願いを玉子型短冊で披露!『心が叫びたがってるんだ。』プレミア


映画情報どっとこむ ralph 中島健人・芳根京子・石井杏奈・寛一郎・熊澤尚人監督が浴衣姿登壇!
七夕にちなみ、個性溢れた願いを玉子型短冊で披露!!

心を揺さぶる感動作として大ヒットを記録した、劇場版オリジナルアニメ『心が叫びたがってるんだ。』(通称: “ここさけ” )の実写映画『心が叫びたがってるんだ。』が7月22日(土)より全国公開となります。

その完成を記念し、完成記念プレミアイベント中島健人・芳根京子・石井杏奈・寛一郎・熊澤尚人監督が登壇して行われました!
急な豪雨に見舞われるも、七夕らしく爽やかな浴衣姿で登場!4人の仲の良さが分かるトークや、本作に込めた思いなど存分に語り合いました。

映画『心が叫びたがってるんだ。』完成記念プレミアイベント
日時:7月5日(水)  
場所:六本木ヒルズアリーナ(屋外)
登壇:中島健人、芳根京子、石井杏奈、寛 一 郎、熊澤尚人監督

映画情報どっとこむ ralph 会場を埋め尽くす浴衣姿の女性たち・・・。
MCの加藤綾子(カトパン)さんが現れるとアイドル並みの歓声が!

『ここさけ』ラッピングされたバスの中から降り立ったのは、浴衣姿の中島さん、芳根さん、石井さん、寛一郎さん!
盛大な拍手と歓声を浴びながら、登場しました。
観客に笑顔で手を振りながら、『ここさけ』をイメージしたブルーカーペットを歩き、ステージに到着すると、ここで熊澤監督も登場。

急な豪雨に見舞われ

中島さん:空が感動の雨に包まれてます。

といきなり“王子ぶり”を発揮する中島さんに会場はメロメロに。
芳根さんはてるてる坊主を作ったそうですが、数が足りなかったのかな?と反省。

劇中でのピアノシーンについては、

中島さん:すごく難しかったですが、でも拓実として、しっかり弾かなければならない、という試練があったので、時々気持ちが「悲愴」になりそうになりましたが、何とか弾いて撮影に間に合わせることができたので良かったです。

と本作の見所でもある、ピアノシーンを振り返りました。
また、しゃべると腹痛が起きてしまうヒロイン、順を演じた芳根さんは

芳根さん:台詞が7割ない役なので、始めは台詞がない分そこが難しくなってくると思っていましたが、逆に喋るほうが難しくて。本当に皆さんに何回もお付き合いいただいた。本当に素敵な仲間と監督と作品をつくれたので胸をはってお届けできるなと思います。

と語りました!

映画情報どっとこむ ralph 同じく優等生でもあり、好きな人の恋を応援しようとする菜月を演じた石井さんは、
石井さん:私も友達と同じ人を好きになってしまったら菜月と同じで友達を応援します。もし好きな人に思いを伝えたとしたらその友達が脳裏によぎりそうで。だったら応援した方が、自分にとっても楽になのかなと思います。

と菜月との共通点を語りました。

続けて、野球部のエース、大樹を演じた寛一郎さん。自身と役との共通点を聞かれると、
寛一郎さん:高校時代に何か情熱を注いだことはないので、大樹のような何か一つに没頭できる役を演じれて良かったです。

とコメント。また本作を手がけるにあったって、こだわった点などを聞かれ

熊澤監督:すばらしい原作なので、プレッシャーもありましたが、アニメの良さをより実写でも表現したいと思いました。特に俳優の4人は考えて演じて作ってくれたので一緒にやれて楽しかったです。
と絶賛しました。

映画情報どっとこむ ralph また、撮影エピソードでは、

芳根さん:中島さんに最後の晩さんに何が食べたいですか?と聞いたら、『俺に最後の日はない』って言われました!

と暴露。続けて、思い出した石井さんも
石井さん:中島さんは人間のプロ。疲れた表情を見せないから、疲れることないんですか?って聞いたら『俺の人生はすべてハッピーエンドだからそんなことないよ』と言われました。

と更に暴露され、珍しくたじたじになる中島さん。

続けて
寛一郎さん:(中島さん:ヤメロ!)常に裏でもこういう人。気持ち悪いですよね、ちょっと(笑)

と中島さんの王子キャラをいじります。

映画情報どっとこむ ralph また今回、七夕の二日前と言うことで、ステージ上には、秩父の『玉子の御守り』をモチーフにした色とりどりの玉子型短冊がぶらさがる笹の葉の飾り付けが!

実は観客の皆さんの短冊も飾られているもの。キャスト、監督も願いごとを披露し、

芳根さん:腹筋割れたい!
石井さん:みんなと夏を満喫したい。
寛一郎さん:体が柔らかくなってほしい!
中島さん:早起きが得意になりますように

そして・・・監督は

熊澤監督:『ここさけ』がたくさんの方に見てもらえますように!

個性のあるそれぞれの願いが発表された。

また、キャスト、監督、観客全員による、『心が叫びたがってるんだー!』のタイトルコールの合図で、水色、銀色のテープのキャノン砲も発射!
最後に・・・
中島さん:「心が叫びたがってるんだ。」は今を大切に、そして大事な人に言葉を伝えようと思える作品になっています。明日が楽しみになる作品です。皆さんの心で叫んで最高の青春を過ごしてください。

とイベントを締めました。

映画情報どっとこむ ralph 実写映画『心が叫びたがってるんだ。』が7月22日(土)より全国公開です。



物語・・・
目の前の“⼤切な⼈”に「好き」と⾔えない4⼈の物語。 ⾼校3年の坂上拓実は、「地域ふれあい交流会」の実⾏委員に任命されてしまう。⼀緒に任命されたのは、おしゃべりが出来ない少⼥・成順。彼⼥は幼い頃、 ⾃分の⼀言で、両親が離婚してしまい、それ以来誰にも心を開かなくなっていた。その他、優等⽣の仁藤菜月、野球部の元エース田崎⼤樹が選ばれた。実は拓 実と菜月は元恋⼈で、2⼈は⾃然消滅した後、お互いに気持ちを確認できずにいた。任の思惑で “ふれ交” の出し物がミュージカルに決定。「ミュージカルは奇 跡が起こる」という⼀言に、勇気を出した順は詞を書くことを決意し、さらに主役に⽴候補する。そんな彼⼥の姿に感化された拓実が曲をつけることに。順は拓実の 優しさに好意を寄せるようになり、菜月は⾃分の想いを諦め、そして夢を追う順の姿に⼤樹は好意を寄せ始める。目の前の⼈に想いを伝えられず、すれ違う4⼈。 そして、舞台当日「やっぱり歌えない」と順は消えてしまい、拓実は順を探しに⾏く。しかし、舞台は、主役不在のまま幕をあける…

公式サイト
kokosake-movie.jp

***********************************

原作︓超平和バスターズ
監督︓熊澤尚⼈
出演︓中島健⼈、芳根京⼦、⽯井杏奈、寛⼀郎 / 荒川良々、⼤塚寧々
配給︓アニプレックス

(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会
(C)超平和バスターズ


実写『心が叫びたがってるんだ。』 予告編到着!アニメ地上波決定!


映画情報どっとこむ ralph 心を揺さぶる感作として大ヒットを記録した、劇場版オリジナルアニメ『心が叫びたがってるんだ。』 (通称︓“ここさけ”)の実写映画『心が叫びたがってるんだ。』が7月22日(土)より全国公開となります。

主演・中島健人、ヒロイン・芳根京⼦、⽯井杏奈、寛⼀郎という今、最も旬な俳優が集結。目の前にいる⼤切な人に好きと言えな い若者たちが素直な気持ちを伝えていく物語。この夏、爽やかな感が日本中を包み込む、⻘春共感ラブストーリーです︕


この度、WEB版予告編が解禁、
劇場版アニメ 心が叫びたがってるんだ。」地上波初放送決定など新たな展開も続々︕


◆WEB版予告編解禁︕︕

今回解禁となるWEB版予告映像は、「言いたいことがあるならはっきり言えばいいのに」という仁藤菜月(⽯井杏奈)の言葉とともに “伝えられない、私たちの想い”、“交差するそれぞれの想い”が重ねられていく。 幼い頃、⾃分の⼀言で両親が離婚してしまい、それ以来、“言葉を封印された”成順(芳根京⼦)が振り絞るように「言葉は傷つけ るんだから︕後悔したって取り戻せないんだから︕」と叫ぶ。「好きなんでしょ︖成さんのこと・・・」と泣きながら想いを⼝にする、拓実 (中島健⼈)の元恋⼈の菜月。「どうしても言えなかった・・・」と涙ぐむ甲⼦園の“夢に破れた”野球部の元エース田崎⼤樹(寛⼀ 郎)。お互いを⾒つめる視線にも感じられる切なさやもどかしさ。心の奥底にあった伝えたかった想いがあふれ出してくるかのような映 像だ。 そんな彼らが「地域ふれあい交流会」の実⾏委員に任命され、ミュージカルに取り組むうちにやがて変化が起こり始める。だんだんと明 るくなる表情にもそんな変化が読み取れる。言葉にすることを避けて心がすれ違い、 目の前の“⼤切な⼈”に「好き」と言えなかった4⼈。 「私、まだ言いたいことあった・・・」という順を待ち受けるものは︖


映画情報どっとこむ ralph ◆水いのりが出演︕
劇場版オリジナルアニメ『心が叫びたがってるんだ。』で成順の声を当した 水いのりが出演している。揚羽⾼校の女子生徒の⼀⼈として登場する。 実際に揚羽⾼校の制服を着た水いのりの姿にも注目だ。

◆ 「劇場版 アニメ 心が叫びたがってるんだ。」がついに地上波初登場︕
2015 年9 月19 日より劇場で公開され、心を揺さぶる感作として興⾏収⼊11億円を超える⼤ヒットを記録した「劇場版アニメ 心が叫びたがってるんだ。」 。日本中に⼤ブームを引き起こした感作「あの日⾒た花の名前を僕達はまだ知らない。」のスタッフ、⻑ 井龍雪(監督)、岡田麿⾥(脚本)、田中将賀(キャラクターデザイン)の3⼈が再結集して作り上げた、完全オリジナル⻘春 群像劇。実写版公開を記念して、ついに地上波初登場︕ ・番組名︓フジテレビ 土曜プレミアム 「劇場版アニメ 心が叫びたがってるんだ。」 ・放送日時︓7月29日(土)21︓00〜23︓10

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
目の前の“⼤切な⼈”に「好き」と⾔えない4⼈の物語。 ⾼校3年の坂上拓実は、「地域ふれあい交流会」の実⾏委員に任命されてしまう。⼀緒に任命されたのは、おしゃべりが出来ない少⼥・成順。彼⼥は幼い頃、 ⾃分の⼀言で、両親が離婚してしまい、それ以来誰にも心を開かなくなっていた。その他、優等⽣の仁藤菜月、野球部の元エース田崎⼤樹が選ばれた。実は拓 実と菜月は元恋⼈で、2⼈は⾃然消滅した後、お互いに気持ちを確認できずにいた。任の思惑で “ふれ交” の出し物がミュージカルに決定。「ミュージカルは奇 跡が起こる」という⼀言に、勇気を出した順は詞を書くことを決意し、さらに主役に⽴候補する。そんな彼⼥の姿に感化された拓実が曲をつけることに。順は拓実の 優しさに好意を寄せるようになり、菜月は⾃分の想いを諦め、そして夢を追う順の姿に⼤樹は好意を寄せ始める。目の前の⼈に想いを伝えられず、すれ違う4⼈。 そして、舞台当日「やっぱり歌えない」と順は消えてしまい、拓実は順を探しに⾏く。しかし、舞台は、主役不在のまま幕をあける…

公式サイト︓ kokosake-movie.jp

***********************************

原作︓超平和バスターズ
監督︓熊澤尚⼈
出演︓中島健⼈、芳根京⼦、⽯井杏奈、寛⼀郎 / 荒川良々、⼤塚寧々
配給︓アニプレックス

(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会
(C)超平和バスターズ


『心が叫びたがってるんだ。』順の中で何かが変わりだす特報


映画情報どっとこむ ralph 心を揺さぶる感作として大ヒットを記録した、劇場版オリジナルアニメ『心が叫びたがってるんだ。』 (通称︓“ここさけ”)の実写映画『心が叫びたがってるんだ。』が7月22日(土)より全国公開となります。
主演・中島健⼈、ヒロイン・芳根京⼦、⽯井杏奈、寛⼀郎という今、旬な俳優が集結。

目の前にいる⼤切な⼈に好きと⾔えな い若者たちが素直な気持ちを伝えていく物語。この夏、爽やかな感が日本中を包み込む、⻘春共感ラブストーリーです︕ この度、新場⾯写真とWEB限定特報が解禁となります。

今回、公開された場面写真は、「地域ふれあい交流会」の実⾏委員になった成順 (芳根京⼦)がクラスメイトの前でミュージカルの主役に⼿を挙げて⽴候補するシーン。
歌なら自分の気持ちを伝えられるかもしれないと気づいた順が大きな⼀歩を踏み出した瞬間です。そんな順の姿は、坂上拓実(中島健人)、仁藤菜月(石井杏奈)、田崎⼤樹 (寛⼀郎)、そしてミュージカルに乗り気でないクラスメイトをも変えることになる。
映画情報どっとこむ ralph 歌なら気持ちを伝えられるかもしれない。順の中で何かが変わりだす。

解禁された特報は、ヒロインの成順(芳根京⼦)が幼い頃の出来事から始まる。小さい頃はとてもおしゃべりだった順。 明るく走る姿に続き、⺟親におしゃべりを⽌められる姿が映し出される。自分の⼀⾔で家族がバラバラになってしまう場面だ。言葉で人を傷つけてしまったことで、それ以来、話そうとすると腹痛が起こるようになり、⾼校生になっても、コミュニケーションは筆談のみ。 本作は、そんな順が「地域ふれあい交流会」の実⾏委員に任命された拓実、菜月、⼤樹とともにミュージカルに取り組み、「歌と仲間 との出会いが奇跡を起こす」物語。うつむきがちだった順の表情がだんだんと明るくなり、笑顔を取り戻していく姿が映し出される。 それぞれ伝えられない想いを胸に抱えた4⼈の中で、やがて何かが変わりだす。そんな変化が感じ取れる映像です。

映画情報どっとこむ ralph 心が叫びたがってるんだ。

7月22日(土)全国ロードショー

物語・・・
心の殻に閉じ込めてしまった「大切な人への想い」。でも本当は伝えたい。 高校3年の坂上拓実は、「地域ふれあい交流会」の実⾏委員に任命されてしまう。⼀緒に任命されたのは、他人とおしゃべり が出来ない少⼥・成順。彼⼥は幼い頃⾃分の⼀⾔で、両親が離婚してしまい、それ以来誰にも⼼を開かなくなっていた。そ の他、優等生の仁藤菜月、野球部の元エース⽥崎⼤樹が選ばれた。実は拓実と菜月は元恋人で、2人は⾃然消滅し、そのまま 気持ちを確認できずにいた。任の思惑で“ふれ交”の出し物がミュージカルに決定。「ミュージカルは奇跡が起こる」という ⼀⾔に、興味を持った順が詩を書き、拓実が曲をつけることになる。順は拓実の優しさに好意を寄せるようになり、そのやり とりに、菜月は⾃分の想いを諦め、2人を応援することに。そして、夢を追う順の姿に、⼤樹は好意を寄せ始める。 目の前の人に好きって⾔えず、すれ違う4人。そして、舞台当⽇「やっぱり歌えない」と順は消えてしまい、拓実は順を探し に⾏く。しかし、舞台は、主役不在のまま幕をあける。

公式サイト:
kokosake-movie.jp

***********************************

原作: 超平和バスターズ
監督: 熊澤尚⼈
出演: 中島健⼈、芳根京⼦、⽯井杏奈、寛⼀郎/荒川良々、⼤塚寧々
配給: アニプレックス
(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会
(C)超平和バスターズ