「荒井晴彦」タグアーカイブ

『火口のふたり』大ヒット記念!「映画芸術」荒井晴彦VS「映画秘宝」岩田和明 再び対談決定!


映画情報どっとこむ ralph 直木賞作家・白石一文による同名小説を原作とした、映画『火口のふたり』が先日公開を迎え、各劇場で満席回が続出し、現在、新宿武蔵野館ほかにて大ヒット全国公開中です。キネマ旬報脚本賞に5度輝き、数々の作品で男と女のエロティシズムを表現してきた脚本家・荒井晴彦が描く、身体の言い分に身を委ねる男と女の<R18>大人の愛の物語です。

R18作品ですので、18歳以上の閲覧となります。
続きを読む 『火口のふたり』大ヒット記念!「映画芸術」荒井晴彦VS「映画秘宝」岩田和明 再び対談決定!




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『火口のふたり』荒井晴彦監督登壇徹底解剖トークショーと瀧内公美が登壇女性限定上映会 R18トークイベント決定!


映画情報どっとこむ ralph 直木賞作家・白石一文による同名小説を原作とした映画『火口のふたり』が大ヒット全国公開中です。
全国11館で公開され金~日3日間で、各地の劇場で満席が続出した!

直木賞作家・白石一文による同名小説を原作とした映画『火口のふたり』が新宿武蔵野館ほかにて大ヒット全国公開中です。

結婚前に昔の恋人と再会し、抑えきれない衝動の深みにはまっていく危ういふたりを描いている本作は、未来を見据えて選んだ結婚と、本当に好きな人との恋愛、どちらが正しい選択なのか?という究極の問いを観る者へ投げかける。

一方で、『寝ても覚めても』『愛がなんだ』などに続いて、“鑑賞後に語りたくなる映画”“恋愛観・人生観によって、捉え方が異なる”とSNSで話題になり、最近では“『愛がなんだ』のオトナ版”という声も多く上がっているこの夏の注目作だ。
柄本佑x瀧内公美『火口のふたり二人』

映画情報どっとこむ ralph さらに、柄本佑は、この夏の大ヒット映画『アルキメデスの大戦』で、その高い演技力が再評価され、今年の賞レースにも早くも期待がかかり、一方、瀧内公美は、TBSドラマ「凪のお暇」でマウント女子・足立心役を演じ一躍注目を集めています。

キネマ旬報脚本賞に5度輝き、数々の作品で男と女のエロティシズムを表現してきた脚本家・荒井晴彦が、抑えきれない衝動の深みにはまり、どうしても離れられないふたりの姿を描き出し、「世界が終わるとき、誰と何をして過ごすか?」という究極の問いを、観る者へ突きつける本作。身体の言い分に身を委ねる男と女の<R18>大人の愛の物語です。

『火口のふたり』は8月23日(金)より全国11館で公開され金~日3日間で、各地の劇場で満席が続出!
絶好調のスタートを受けて、この度、下記日程にて、公開記念のダブルトークイベントが決定。
脚本・監督 荒井晴彦が登壇する徹底解剖トークショーと、瀧内公美が登壇する男子禁制♡女性限定上映会トークイベントを新宿武蔵野館にて実施する運びとなりました!!

映画情報どっとこむ ralph <「火口のふたり」トークイベント決定!>

①徹底解剖!『火口のふたり』
■日時:8月31日(土)15:10の回上映後
■登壇者:荒井晴彦監督・相田冬二さん(映画批評家)
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
【チケット】通常料金/全席指定 ※ムビチケ使用可
【発売日】オンライン予約販売:8/29(木)0:00~(28日(水)24:00~)
サイトはこちら
http://www1.musashino-ticket.jp/shinjuku/schedule/index.php
劇場窓口:8/29(木)劇場オープン時(開館時間9:30より)
※詳細は劇場までお問合せください。

②男子禁制💛特別上映会※女性限定上映での上映会です。
■日時:9月2日(月)18:30の回上映後
■登壇者:瀧内公美さん、野村由芽さん(She is 編集長)
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
【チケット】通常料金/全席指定 ※ムビチケ使用不可
【発売日】オンライン先行予約販売:8/29(木)正午より
サイトはこちら
http://www1.musashino-ticket.jp/shinjuku/schedule/index.php
劇場窓口:8/31(土)劇場オープン時 ※残席が出た場合のみ
※尚、今回のトークイベントは女性限定の上映会となります。購入されても男性はご入場いただけません。
※詳細は劇場までお問合せください。

映画情報どっとこむ ralph 映画『火口のふたり』

8/23(金)より、新宿武蔵野館ほか全国公開

公式HP:http://kakounofutari-movie.jp/

柄本佑x瀧内公美『火口のふたり二人』柄本 佑 瀧内公美『火口のふたり』

【物語】
十日後に結婚式を控えた直子は、故郷の秋田に帰省した昔の恋人・賢治と久しぶりの再会を果たす。
新しい生活のため片づけていた荷物の中から直子が取り出した1冊のアルバム。
そこには一糸纏わぬふたりの姿が、モノクロームの写真に映し出されていた。蘇ってくるのは、ただ欲望のままに生きていた青春の日々。
「今夜だけ、あの頃に戻ってみない?」
直子の婚約者が戻るまでの五日間。身体に刻まれた快楽の記憶と葛藤の果てに、ふたりが辿り着いた先は―。

***********************************

  
出演:柄本 佑 瀧内公美
原作:白石一文「火口のふたり」(河出文庫刊)
脚本・監督:荒井晴彦 音楽:下田逸郎
製作:瀬井哲也 小西啓介 梅川治男
エグゼクティブプロデューサー:岡本東郎 森重 晃 
プロデューサー:田辺隆史 行実 良 
写真:野村佐紀子
絵:蜷川みほ
タイトル:町口覚
配給:ファントム・フィルム
レイティング:R18+ 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『火口のふたり』で脚本・監督「映画芸術」荒井晴彦VS「映画秘宝」岩田和明 初の編集長対談実現!


映画情報どっとこむ ralph 直木賞作家・白石一文による同名小説を原作とした映画『火口のふたり』が8月23日(金)より、新宿武蔵野館ほかにて全国公開されます。
日本映画界を代表する脚本家・荒井晴彦の監督第3作目となる、男と女の不確実な愛を描いた<R18>衝撃作です。

続きを読む 映画『火口のふたり』で脚本・監督「映画芸術」荒井晴彦VS「映画秘宝」岩田和明 初の編集長対談実現!




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

柄本佑と瀧内公美 主演『火口のふたり』幻の予告編映像解禁 R18


映画情報どっとこむ ralph 直木賞作家・白石一文による同名小説を原作とした映画『火口のふたり』が8月23日(金)より、新宿武蔵野館ほかにて全国公開されます。本作は、主演に柄本佑と瀧内公美を迎え、日本映画界を代表する脚本家・荒井晴彦の監督第3作目となる、男と女の不確実な愛を描いた<R18>衝撃作です。
続きを読む 柄本佑と瀧内公美 主演『火口のふたり』幻の予告編映像解禁 R18



良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「角川映画祭」Wの悲劇 三田佳子、澤井監督が登壇 あのセリフも!


映画情報どっとこむ TJ 角川映画誕生から40年。「読んでから見るか、見てから読むか」をコピーにした書籍との連動や、当時はまだ珍しかったテレビを使っての宣伝といったメディアミックス展開を行ない世の中に一大旋風を巻き起こした【角川映画】。
『角川映画祭』

1976年の第一弾、今や伝説となった巨匠・市川崑監督の『犬神家の一族』に始まり、昭和時代終了の1988年宮沢りえの映画デビュー作『ぼくらの七日間戦争』まで、パワー溢れる48作品を「角川映画祭」at 角川シネマ新宿にて一挙上映中。

映画祭開催を記念して『Wの悲劇』の三田佳子さんと澤井信一郎監督がゲスト登壇する舞台挨拶が行われました。

昨年女優生活55周年を迎えた三田佳子が語ったのは・・・。

Wの悲劇-三田佳子x澤井監督

「角川映画祭」 三田佳子 舞台挨拶
日時:7月31日(日)『Wの悲劇』上映終了後
場所:角川シネマ新宿
登壇:三田佳子、澤井信一郎監督
MC:元キネマ旬報編集長 植草信勝信和

Wの悲劇(C)KADOKAWA1984

映画情報どっとこむ TJ 大女優のオーラをまとって、大きな拍手の中、三田佳子さんと澤井信一郎監督が登壇。
MC:32年ぶりに観ていただきましたが。

澤井監督:嬉しいですね。作った興奮がよみがえってきます。

三田さん:今見たばかりなのに、32年もたっちゃって。申し訳ない気がします。32年もたって超満員!水野治夫さんだったら「映画っていいですね」って言ってるわね。
Wの悲劇-三田佳子x澤井監督トーク

MC:公開時凄い大ヒットした作品。主演の薬師丸さんを女優に導く大女優役を演じられていますが。

三田さん:台本いただいた時に、大女優の役なんて嫌って思いました。監督の名前も知らないしと思って会ってみたら東映時代にお世話いただいた澤井ちゃん。で、出て欲しいと言われたので、アイドルのひろ子ちゃんだけど、アイドル映画じゃなくて、若い新人女優と大先輩の大女優が拮抗して戦う映画なら出るわと。やらせていただきました。

澤井監督:助監督の時に知り合って。

MC:三田さんの演技の演出は?

澤井監督:三田さんの役の性格が激しいのではなくて。演じることの業に取り込まれた女優に描きたかったんです。

女優の業をバックステージ物で作りたかったと監督。すると三田さんは、

三田佳子2
三田さん:本当に自分であって自分でない感じでした。あまり、自分の作品を後になってみることはないのですが、周りから凄いからみなさいって言われて。観てみたの。本当にすごいんです。私。2度とできない。映画の女優でよかったなと思いました。

と、久しぶりに見た本作の感想。この映画で大女優=三田佳子と認識したクドカンさんやマツコ・デラックスさんが絶賛しているのは有名な話。

三田さん:ホテルでひろ子ちゃんを引き留めるところは、なり切ってたので戦いでしたね。あざだらけでしたね。

澤井監督:長回しで4-5回テイク重ねたからね。当時はフィルムだったので、その長さでカット割りしてましたから。撮影監督の仙元さんの画が良かったよね。

と、撮影当時を振り返ります。

映画情報どっとこむ TJ MC:三田さんの凄い演技は多々ありますが、幹部たちが客席に集まってスキャンダルの渦中の主役をどうするか話しているところに三田さんが登場するところの演出は?

澤井監督2澤井監督:嘘を本島と演じ切らないといけないわけですから、真剣勝負。演技の業を出してもらうしかないので。最初は事務所みたいなところで劇団会議で想定してて、それでは、業も動きもでないので場所を変えたんです。

三田さん:ひどいでしょ。皆さんが座っているところに、蜷川幸雄さんはじめ、そうそうたる俳優さんたちが座ってるところに出てきて「あなたは女使わなったの!?わたしは使ったわよ」って。絶対絶命。死んでも上手くやるという勢いで演じました。そのあとに、蜷川さんがよってきて「いいね。もっとやれよ」って!褒め言葉だと思ってます。
三田佳子1

澤井監督:蜷川さんは脚本の段階で決めてました。役者としてね。

三田さん:舞台部分は蜷川さんが演出してくれました。なので演出が2人いる二重構造なんですよね。映画の世界と舞台の世界で演技を分けてました。

澤井監督:演技の二重性も最初からの狙いでした。

映画情報どっとこむ TJ 当時、大人気の絶頂期の薬師丸ひろ子で青春映画を撮るにあたって

澤井監督:相米君たちが10代の彼女でよい映画を撮ってましたのでね。20歳になった彼女は、当時、学業と女優で揺れていたで演技から逃れられないように追い込みました。三田佳子さんと拮抗できる女優にしたいと。

三田さん:そうね。かわいいけど芯のある子で頑張ってましたね。32年足せばね。彼女の原点がここですよね。

Wの悲劇-三田佳子x澤井監督トーク2

MC:最後のシーンは違うシーンの案もあったとか?

澤井監督:最初今の形で考えていたんですけど、公開がお正月映画だったので、最後だけハッピーエンドにしなくてはいけないかと書いたものも用意したんですけど。角川さんの方からハッピーエンドにしなくてよいと言われて元に戻したんです。当時の大手の映画ではできなかったので。角川映画でよかったです。

伝説的な今のラストになった理由も聞けた角川映画好きには大満足なイベントとなりました。

映画情報どっとこむ TJ

Wの悲劇』 

大女優×新人女優の役をめぐる攻防-。三田佳子、薬師丸ひろ子の熱演!“女優”映画の傑作。

劇団の研究生である志津香は新作の準ヒロイン役に落選、端役となってしまうが、そんな矢先にある大スキャンダルが発生する・・・。

夏樹静子の原作を劇中劇に内包するという大胆にアレンジ。

世良公則、高木美保、蜷川幸雄などの豪華共演陣にも注目の作品。

Wの悲劇s4-(C)KADOKAWA1984監督:澤井信一郎 
原作:夏樹静子 
脚本:荒井晴彦 

キャスト:
薬師丸ひろ子 三田佳子
世良公則 高木美保
三田村邦彦 仲谷昇
蜷川幸雄

撮影:仙元誠三 
舞台監修:蜷川幸雄

1984年/カラー/109分
(C)KADOKAWA1984

映画情報どっとこむ TJ 角川映画祭」7月30日(土)~9月2日(金)
角川シネマ新宿にて48作品一挙上映中!
角川映画祭公式HP

≪「角川映画祭」  トークイベント≫

角川映画祭展示!ポスター、パンフレットなど
角川映画祭展示!ポスター、パンフレットなど

場所:角川シネマ新宿
新宿区新宿3丁目13-3 新宿文化ビル4F

・7/31(日)10:30『Wの悲劇』上映後
 三田佳子さん(終了)
・8/6(土)14:00『汚れた英雄』上映前
 仙元誠三さん
・8/7(日)10:30『人間の証明』上映後
 中川右介さん
・8/10(水)20:00『Wの悲劇』上映後
 ブルボンヌさん、よしひろまさみちさん
・8/13(土)14:00『時をかける少女』上映前
 大林宣彦監督

犬上家の一族佐清君と一緒に写真が撮れるコーナーも!
犬上家の一族佐清君と一緒に写真が撮れるコーナーも!

チケット発売はそれぞれトークショー実施日の2週間前!
詳細は、角川シネマ新宿のHPへ

配給:KADOKAWA
  

***********************************

       




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『さよなら歌舞伎町』ノベライズ版作家の相田冬二さんコメント


1月24日(土)よりテアトル新宿他にて全国ロードショーとなります

映画『さよなら歌舞伎町

本作は世界有数の歓楽街として世界中にその名を轟かせる新宿・歌舞伎町のラブホテルを舞台に、不器用ながらも懸命に生きていく男と女をリアルで温かく描いた、笑って泣ける大人の群像劇。

さよなら歌舞伎町
主演の染谷将太演じるラブホテルの店長の徹や、前田敦子演じる有名ミュージシャンを目指す沙耶、南果歩演じるラブホテルの清掃員をつとめながら時効を待つ里美ら一癖も二癖もある様々キャラクターが登場します。

そして、

本作の魅力をギュッと活字に込めたノベライズ版が好評発売中です。
著者の相田冬二さんからのコメントも到着しました!

相田冬二さんコメント
登場人物それぞれを公平に描くというよりも。そもそも「時間」というものが、だれに対しても公平に降り注いでいるのではないかと考えました。これは、なによりもフェアに生きている主人公=「時間」に出逢ったひとびとの物語。想い出や希望は大切ですが、わたしたちは、過去でもなく、未来でもなく、いまを生きるしかありません。その意味で、どんな生命もまっさらで公平なのです。気がつけば、「時間」になりきって小説を書いていました。朝も昼も夜も次の 朝もぜんぶ大切で、愛おしい。人生に無駄はありませんね。

ありがとう、『さよなら歌舞伎町』。

『さよなら歌舞伎町』ノベライズ

定価:¥580(税抜き) 
好評発売中
【2015年1月20日発売】
原作:荒井晴彦/中野太 
小説:相田冬二
企画:リンダパブリッシャーズ 
発行:泰文堂

********************************************************************

【作品内容】
さよなら歌舞伎町ビジュアル1新宿 歌舞伎町のラブホテル。愛が見つからない大人たち、男と女が交錯する、かけがえのない1日。

一流ホテルマンと周囲に偽るラブホテルの店長・徹。彼は有名ミュージシャンを目指す沙耶と同棲しているがちょっぴり倦怠期。ある日、徹は、勤め先の歌舞伎町のラブホテルでいつもの苛立つ1日を過ごすはずだった。そこに集 まる年齢も職業も違う訳アリな男と女たち。

彼らの人生が鮮やかに激しく交錯した時にあらわれる欲望や寂しさ、そして秘密とはー。

出演:染谷将太 前田敦子 イ・ウンウ ロイ(5tion) 桶井明日香 我妻三輪子 忍成修吾/大森南朋
田口トモロヲ 村上淳 河井青葉 宮崎吐夢 松重豊 南果歩
監督:廣木隆一 脚本:荒井晴彦/中野太  
(C)2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会 R15+




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『さよなら歌舞伎町』meg & sweepが歌う主題歌の特別動画到着!


2015年1月24日(土)に全国公開される

映画『さよなら歌舞伎町

監督:廣木隆一、主演:染谷将太、前田敦子の主題歌「Believe in love」のプロモーション映像が公開されました。

この映像は主題歌を歌うmegさんとSWEEPさんによる歌唱映像に加えて、映画本編の映像や舞台となる歌舞伎町の街並みを盛り込んだ内容となっています!

さよなら歌舞伎町

編集は「さよなら歌舞伎町」のチーフ助監督である久万真路(クマシンジ)さんが担当!なので、本編の色を反映させています。

廣木組他、西川美和監督、李相日監督作品など手掛けた同氏による初の音楽ビデオ作品となっています。

映像概要
・曲名:「Believe in love」
・アーティスト名:meg with SWEEP…プロフィールは後述
・監督:久万真路(クマシンジ) …プロフィールは後述
・タイアップ:映画「さよなら歌舞伎町」主題歌…作品詳細は後述
・公開HP:meg 公式HP www.megvoice.com/believeinlove/
・動画アップロードYoutbubeアドレス:http://youtu.be/9mQxLCH2aJE

Megさんからのメッセージ

megこの「Believe in love」は6thシングル「サヨナラマタイツカ」に引き続き、SWEEPさんから楽曲提供を頂いたもので、私のCD制作では初となるデュエットに挑戦しました。

曲が持つ広大な世界観や、SWEEPさんの素晴らしい歌声に沢山刺激をもらいながら、「人は出会いと別れを繰り返しながら、優しさや愛を知ることが出来る…」というこの曲が発信するメッセージに共感して、自分を強くしてくれたかけがえのない経験を重ねて歌うことが出来ました。

映画『さよなら歌舞伎町』の主題歌としてはもちろんですが、私にとって大きな挑戦となったこの曲を沢山の方に聴いて頂けたら嬉しいです。

公式HP:www.megvoice.com

SWEEPのメッセージ

sweepこの度映画『さよなら歌舞伎町』主題歌「Believe in love」の作詞作曲並びにデュエットをさせて頂きましたSWEEPです。

最近国内のテレビやネットで目や耳にする凄惨な事件、また世界に目を向けても未だ続く戦争や紛争、武力衝突等々…

時代が変わっても中々これらの問題は無くならないどころか技術の進歩も手伝って、その質を変え次第にエスカレートしているような印象を受けます。

視点を我々の日常レベルに戻すと、結果的に普段の生活の中で起こる小さな心のすれ違いが怒りや悲しみと言ったネガティヴな感情を生み、それが拡散しているのではないかと僕は考えていました。そこで生まれたのがこの曲「Believe in love」です。
家族、恋人、友人に対し大きな意味での愛を持てれば、きっといつかは笑顔に溢れた世の中になってくれる…

そんな願いが込められた曲になっていますので、是非そんな想いを皆さんと共有出来たらと思っています。映画の中でも歌舞伎町を舞台に、様々な事情を抱えた人々がそれぞれ精一杯生きています。本編を見終わってこの曲が流れた時に僕のこのメッセージを少しでも思い出して頂ければ幸いです。
I believe in love….SWEEP

公式HP www.sweep-web.net

物語は・・・
新宿 歌舞伎町のラブホテル。
『さよなら歌舞伎町』ポスタービジュアル
愛が見つからない大人たち、男と女が交錯する、かけがえのない1日 一流ホテルマンと周囲に偽るラブホテルの店長・徹。彼は有名ミュージシャンを目指す沙耶と同棲しているがちょっぴり倦怠期。ある日、徹は、勤め先の歌舞伎町のラブホテルでいつもの苛立つ1日を過ごすはずだった。そこに集 まる年齢も職業も違う訳アリな男と女たち。彼らの人生が鮮やかに激しく
交錯した時にあらわれる欲望や寂しさ、そして秘密とはー。

一流キャスト・スタッフが紡ぐ極上の群像劇
映画『さよなら歌舞伎町』

2015年1月24日(土)、テアトル新宿ほか全国順次公開!

公式HP: http://www.sayonara-kabukicho.com/

********************************************************************

作品概要
主演の徹役には、若手実力派として『寄生獣』など次々と話題作に出演する染谷将太。

相手役・沙耶にはトップアイドルから本格派女優の道を歩む前田敦子。

そして群像劇を彩るのは、大森南朋、村上淳、田口トモロヲ、松重豊、南果歩など豪華俳優陣。

キム・キドク監督に見いだされた注目の韓国人女優イ・ウンウも体当たりで参加している。
監督は官能的な映像で男女の心の機微をすくいとってきた廣木隆一。
本作では、人生にもがく人々の姿、その希望と再生をユーモアを交えながら、
リアルに温かく描く。

脚本は日本映画を挑発する数々の名作を生み出してきた荒井晴彦。
日本映画史上に名を残す二人の名匠が、3度目のコラボレーションを果たす。

出演:染谷将太 前田敦子 イ・ウンウ/大森南朋/松重豊/南果歩 
監督:廣木隆一 脚本:荒井晴彦 中野太 
R15+
(C)2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

前田敦子の「ねぇ、しよ。」で始まる『さよなら歌舞伎町』予告編解禁!


2015年1月24日(土)より公開となります廣木隆一監督、染谷将太主演の

『さよなら歌舞伎町』

初の映像素材となります予告編、ポスタービジュアルが到着いたしました。

予告編は「ねぇ、しよ。」

というプロのミュージシャンを目指す沙耶を演じる前田敦子のドキっとする一言ではじまります。

自分は一流ホテルマンだと嘘をつく歌舞伎町のラブホテルの店長・徹を演じるのは染谷将太。徹は沙耶と同棲しながらもマンネリな関係が続いてます。徹の勤めているラブホテルに沙耶が見知らぬ男性と偶然訪れ、徹と出くわしたことから、物語は一気に動き出します。

歌舞伎町のラブホテルを舞台に南果歩、松重豊、大森南朋、村上淳、忍成修吾、田口トモロヲ、イ・ウンウらが演じる一癖も二癖もある個性的なキャラクターが繰り広げる、男と女たちの悲喜交々……。

徹と沙耶がみせる涙の理由も気になる珠玉の予告編となっております。

世の中の不条理をも飲み込む刹那的な町・歌舞伎町、身も心も触れ合えるラブホテルだからこそ、人間の性に泣いて笑い、不器用で迷える大人たちの滑稽さが可笑しくもある。

歌舞伎町のとある1日に起きた、不思議で切ない夜が明けたあと、男と女はが何を想い、どこへ向かっていくのか。

『さよなら歌舞伎町』ポスタービジュアルそして、本ポスターのビジュアルは・・・

ラブホテルを被写体に作品を制作し続けているフォトグラファー TAKAMURADAISUKE(NANOOK)が新宿の街で、撮り下ろした繊細ファンタジックかつ力強いポスターとなっています。

染谷・前田の背景にある歌舞伎町の夜景が・・・

何かが起こりそうな夜を演出しています。

特典付き前売券販売内容は・・・

『さよなら歌舞伎町』全国共通特別鑑賞券(1,500円税込)を劇場窓口でお買い求めの方に“歌舞伎町ポストカードセット”をプレゼント(先着限定)。

11月8日(土)よりテアトル新宿ほかにて販売します!一部劇場は順次販売となります。

ポストカードは染谷と前田の自転車二人乗りの本編見どころシーン、
2人が新宿の街で撮りおろしたそれぞれの写真です。

『さよなら歌舞伎町』

2015年1月24日(土)より公開です。
公式HP:http://www.sayonara-kabukicho.com/

『さよなら歌舞伎町』前田敦子x染谷将太©2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会 
『さよなら歌舞伎町』前田敦子x染谷将太
©2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会 

********************************************************************

作品概要
主演の徹役は、若手実力派俳優として『寄生獣』など次々と話題作に出演する染谷将太。
相手役・沙耶にトップアイドルから本格派女優の道を歩む前田敦子。
群像劇を彩るのは脚本の面白さに集結した南果歩、松重豊、大森南朋、村上淳、忍成修吾、田口トモロヲほか豪華個性派揃い。

衝撃のキム・ギドク最新作『メビウス』出演の女優イ・ウンウも体当たりで参加!

監督はメジャーからインディペンデントまで多彩な作品を手掛け、官能的な映像で男女の心の機微をすくい取ってきた廣木隆一。

脚本は日本映画を挑発する数々の名作・衝撃作を生み出し、『共喰い』『海を感じるとき』が話題を呼んだ荒井晴彦によるオリジナル。

日本の映画史に名を残す二人の名匠が、『ヴァイブレータ』(03)、『やわらかい生活』(05)に続き3度目のコラボレーションを果たし、大人が楽しめるエンタテインメントが完成!

ユーモアを交えつつ、リアルで温かい極上の群像ドラマが誕生した。

『さよなら歌舞伎町』
監督:廣木隆一 脚本:荒井晴彦/中野 太
出演:染谷将太 前田敦子 イ・ウンウ 大森南朋 松重豊 南果歩  
音楽:つじあやの(スピードスターレコーズ) 
主題歌:「Believe in love」meg with SWEEP(Gambit Entertainment)
配給・宣伝:東京テアトル
(C)2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会  
R15+




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『さよなら歌舞伎町』トロント国際映画祭で廣木監督登壇!


映画『さよなら歌舞伎町』第39回トロント国際映画祭!質問続出!廣木監督が描く歌舞伎町に世界が絶賛!!

『さよなら歌舞伎町』トロント映画祭

廣木隆一監督、染谷将太主演の『さよなら歌舞伎町』(2015年1月公開)が9月7日、ただいま開催中の第39回トロント国際映画祭「Contemporary World Cinema」部門にて、ワールドプレミア上映が行われました。

上映前舞台挨拶とQ&Aに廣木隆一監督が登壇しました。

第39回トロント国際映画祭「Contemporary World Cinema」部門
日 程:モスクワ現地時間9月7日 日本時間9月8日
会 場:Scotiabank(キャパ387) 
登壇者:廣木隆一監督

公式上映前のプレス試写では

「人間の心情がよく描かれていて、想像力豊かなインディー&アート的作品であり素晴らしい!」

と評判を呼んでいた本作。

ワールドプレミア上映では作品に寄せる観客の関心の高さを表すような長蛇の列。

老若男女問わず多くの観客が上映に駆けつけ、387席の会場は満席!!

『さよなら歌舞伎町』前田敦子x染谷将太©2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会 
『さよなら歌舞伎町』前田敦子x染谷将太©2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会 

廣木監督は、プログラマーのGiovanna FULVI(ジョバンナ・フルヴィ)さんからステージに迎えられました。キャスト起用について聞かれると、

廣木監督:染谷さんとは以前からずっと一緒に映画をやりたかったので、今回オファーしました。その(有名ミュージシャンを目指す)彼女役には、本当に歌が歌える人が良いと思って、前田敦子さんにオファーした。難しい役柄だし、まさか受けてもらえるとは思わなかったが、受けてくれて実現したキャストです。

と秘話を語りました。また、

廣木監督:映画を観終えたら、皆さん必ず歌舞伎町に行きたくなるはず。

とコメントすると観客からは笑みが。

廣木監督:エンドロールの後に、作品の希望(ホープ)が隠されているので、最後まで作品を観て欲しい。

とメッセージを送りました。

上映中は笑いが起こるなど、作品のもつ温かさもあって非常に良い雰囲気。

上映後に行われたQ&Aにはほとんどの観客が残り熱心に監督の話に耳を傾けていました。映画監督を目指す観客から、監督志望の若者へのメッセージを求められると

廣木監督:ほとんどないのですが・・・

と始めながら、本作品が2週間程で撮影される中、ロケバスもなく機材も持って移動、ほぼ寝ない日々が続いた現場の様子を語り

廣木監督:そんなこともやってみた方がいいかな。そうしたら、色んな映画ができる。

と締めると会場から笑いが起こりました。

『さよなら歌舞伎町』トロント映画祭監督

歌舞伎町を舞台にした理由について

廣木監督:映画を始めた頃はよくお酒を飲んだり仕事をしたりと、色々と教えてくれた町。そこを舞台に映画を撮りたかった。

と。また、周りのアドバイスを受けて歌舞伎町を避けてきたというかつて日本に住んでいた観客は、本作品を観て、歌舞伎町に行かなかったことを後悔したと語ると、

廣木監督:惜しかったなぁ。

とコメント。本作品のキャラクターは皆、歌舞伎町から出て行きたいが、歌舞伎町への愛着心を持っているようにも感じる。監督も同じかと質問がでると、

廣木監督:今ある歌舞伎町を愛しており、町が変わっていくことを寂しく思ってる。

と答えました。

トロント国際映画祭プログラマー Giovanna FULVI(ジョバンナ・フルヴィ)さんの『さよなら歌舞伎町』選定理由についてのコメント。プログラマーって映画祭で上映作品を決める人のことです。

ジョバンナ:今季有数の日本映画といえる『さよなら歌舞伎町』で、廣木隆一監督は様々な人物が交錯する或るラブホテルでの24時間を赤裸々に描いています。この特異な施設に出入りする、それぞれのキャラクターの内面を、深い想いを込めて繊細に描き、あたたかくも洞察力のある作品へと仕立てています。国際的な成功を収めた『ヴァイブレータ』からあまたの時を経て、今年トロントで本作品のワールドプレミアをさせていただけることをとても嬉しく、光栄に思います。

『さよなら歌舞伎町』メイキング写真(廣木監督と染谷将太)
『さよなら歌舞伎町』メイキング写真(廣木監督と染谷将太)
映画『さよなら歌舞伎町』
2015年1月 テアトル新宿ほか全国順次公開!

公式HP: sayonara-kabukicho.com

********************************************************************

ストーリー

新宿 歌舞伎町のラブホテル。
迷える大人たちの人間模様が交錯する、かけがえのない1日一流ホテルマンと周囲に偽るラブホテルの店長・徹。

彼は有名ミュージシャンを目指す沙耶と同棲しているがちょっぴり倦怠期。

徹は、勤め先の歌舞伎町のラブホテルでいつもの苛立つ1日を過ごすはずだった。

そこに集まる年齢も職業も違う訳アリな男と女たち。

彼らの人生が鮮やかに激しく交錯した時にあらわれる欲望や寂しさ、そして秘密。徹の人生もまた予期せぬ方へ変わっていく・・・・・・。

本作はメジャーからインディペンデントまで多彩な作品を手掛け、官能的な映像で男女の心の機微をすくい取ってきた廣木隆一監督がメガホンをとり、脚本は日本映画を挑発する数々の名作・衝撃作を生み出し、昨年『共喰い』が話題を呼んだ荒井晴彦によるオリジナル。

日本の映画史に名を残す二人の名匠が、『ヴァイブレータ』(03)、『やわらかい生活』(05)に続き、3度目のコラボレーションを果たした。

主演は『寄生獣』など次々と話題作に出演する若手実力派NO.1の染谷将太。

相手役にトップアイドルから本格派女優の道を歩む前田敦子。

脇を彩るのは脚本の面白さに集結した南果歩、松重豊、大森南朋、村上淳、忍成修吾、田口トモロヲほか豪華個性派揃い。染谷・前田が演じる不器用で愛おしい倦怠期の同棲カップルを軸に、新宿 歌舞伎町のラブホテルで交錯する男女5組のある1日を切り取った、リアルで心にそっと温かさをもたらす極上の群像ドラマが誕生した。

映画『さよなら歌舞伎町』
出演:染谷将太 前田敦子 大森南朋 松重豊 南果歩 
監督:廣木隆一 脚本:荒井晴彦 中野太 
配給:東京テアトル
R15+
(C)2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会 
 
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

廣木監督作品に前田敦子が!『さよなら歌舞伎町』


『さよなら歌舞伎町』前田敦子x染谷将太©2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会 
『さよなら歌舞伎町』前田敦子x染谷将太©2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会 

映画『さよなら歌舞伎町』

官能的な映像で男女の心の機微を掬い取る名匠・廣木隆一監督と、日本映画界を挑発しつつ数々の名作を生みだし、昨年『共喰い』を手掛け話題を呼んだ脚本家・荒井晴彦が、2003年『ヴァイブレータ』、2006年『やわらかい生活』に次ぎ三作目のタッグを組みます。

この最強コンビによって更なる魅力を引き出されるのは染谷将太と前田敦子。

一流のホテルマンになれなかった歌舞伎町ラブホテルの店長・徹役(主役)に若手実力派の染谷将太、有名ミュージシャンになる夢を叶えようともがく沙耶役に前田敦子が扮します。

廣木×荒井のゴールデンコンビが手掛ける一筋縄ではいかない
大人のエンターテインメント!

染谷・前田が演じる不器用で愛おしい倦怠期の同棲カップルを軸に、5組の男女の人生が歌舞伎町のラブホテルで交錯していく・・・・・・。

また、脇を固める俳優たちが豪華個性派揃いなのも見逃せません!!!

ベテランのラブホテル清掃人に南果歩

その夫で時効を待つ指名手配犯に松重豊

前田敦子演じる沙耶の音楽プロデューサーに大森南朋

デリヘル嬢にいれあげるサラリーマンに村上淳

風俗嬢のスカウトマンに忍成修吾

デリヘルの店長に田口トモロヲ

監督と染谷さんと前田さんのコメントが来ています!

【染谷将太コメント】

「僕は群像劇が好きな人間なのですが、ラブホテルというはなから群像劇になっているステージを荒井さんがとてもステキなまでにラブホテルを越えた域までもっていっていた本でした。撮影は廣木さんの人間力の元、自然と熱気に溢れた現場がとても心地よかったです。

誰が無理をしていることもなくいたって自然に廣木さんについていっている現場に感動を覚えました。

前田さんとの共演は現場に流れる温度に合わせて何も考えずに向かうことができました。

廣木さんからの指示によって本番だけ前田さんにぶつけた芝居もありました。

素直に反応してくださったのでとても演じがいがありました。」

【前田敦子コメント】

「脚本はホテルという一つの場所で様々なカップルがいろいろな方向にストーリーが進んでいく展開が面白かったです。

個性豊かな作品を撮られてきた廣木監督がこの本を手掛けるとどのような作品になるかが楽しみでした。染谷さんは同世代の俳優さんの中では抜群に人を引っ張る力があり、恋人同士のシーンをつくっていく中でリードしていただいた。

染谷さんは自然についていこうと思える素敵な人でした。

撮影全体は廣木監督がつくりだす空気感が心地よく、楽しかったです。

その雰囲気の中で、夢を目指す普通の女の子を、ありのままの感情をぶつけ自然体でお芝居することができました。」

【廣木隆一監督コメント】

「ラブホテルの群像劇という話を頂き、群像劇はずっと挑戦してみたかったし、若い時から仕事をしてきたゆかりのある新宿歌舞伎町という設定も面白いと思った。

染谷さんは存在がずっと気になっていて、一緒にやりたいと思っていた。実際初めて一緒に仕事をして、とても自然体でシンプルに芝居をやってくれたことが、とても良かった。

前田さんを起用した理由は、ミュージシャンの役で、劇中2曲弾き語りをするシーンがあり、歌が歌える女優がよかった。

前田さんなら沙耶を等身大で演じられると思った。
撮影では、役になりきりリアルに演じてました。

ラブホテルの個室で男と女が向き合い、心も体も触れ合うように、この映画は人間の体温が感じられる作品になっています。」

身も心もむきだしになった男女がラブホテルで出会った時に何が起こるのか—?7年後のオリンピックを控え、これから本格的に変わっていく新宿・歌舞伎町。

今しか描けない歌舞伎町のラブホテルを舞台に、実力派俳優たちのリアルな演技による極上の群像ドラマが誕生でっす!

映画『さよなら歌舞伎町』

は、2015年1月 テアトル新宿ほか全国順次公開です!

公式サイトayonara-kabukicho.com

********************************************************************

映画『さよなら歌舞伎町』

出演:染谷将太 前田敦子 大森南朋 松重豊 南果歩 
監督:廣木隆一 脚本:荒井晴彦 中野太 
配給:東京テアトル
R15+
(C)2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ