「草彅剛」タグアーカイブ

草彅剛サプライズで登場!ポン・ジュノ監督、ソン・ガンホ来日『パラサイト 半地下の家族』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 本年度アカデミー賞最多 4 部門を受賞した韓国映画『パラサイト 半地下の家族』の日本大ヒットを記念して、24 日、TOHO シネマズ六本木ヒルズにて舞台挨拶が行われ、再来日を果たしたポン・ジュノ監督と 主演のソン・ガンホ、さらにサプライズゲストとして草彅剛が登壇。二人の熱烈なフ ァンだという草彅は、「オスカー受賞おめでとう!今日お会いすることができて本当 に嬉しい」と流暢な韓国語で祝福の言葉を贈り、イベントを盛り上げた。

会場:TOHO シネマズ六本木ヒルズ
日時:2月24日(月・祝)
登壇:ポン・ジュノ監督、ソン・ガンホ氏
サプライズゲスト:草彅剛

映画情報どっとこむ ralph 2月23日現在で、日本興行収入32億円、日本における韓国 映画歴代興収1位となった本作。
これを記念して、この日、金のくす玉が用意され、日本 での記録的な大ヒットを祝福。


これに対してジュノ監督は、「2000 年初頭に、韓国映画が活発に公開され、日本の皆さんに愛され ていた時期があり、日本映画も韓国でとても愛されていました。そして今回、十数年ぶりにあの頃のように韓国映画が大ヒットし 愛されたことが、お互いの国の映画に関心を持つきっかけとなって、再び交流が持てるようになれば」とコメントし、ソンもその 言葉に同意しながら、「両国がお互いに触れ合って共感できることが何よりも大切」と満面の笑顔を見せた。
ポン・ジュノ監督『半地下の家族』舞台挨拶
また、先日行われたアカデミー賞授賞式を振り返ったポン監督は、 「本作のセリフにも出てきますが、オスカーを受賞することは、 全く計画しておらず、無計画が最大の計画になった。あまりの 嬉しさに気が動転したしまった」と笑いを取りながら、「本当に光 栄なことで、トロフィーは大切にしまってありますが、ただ、日本 をはじめ多くの国から熱烈な反応をいただいたことが、私にとって は賞以上に嬉しかった」としみじみ述懐。これに対してソン・ガン ホは、「カンヌでパルムドールを受賞した時、嬉しさのあまりジ ュノ監督に叩かれ、肋骨にヒビが入ったので、オスカー受賞の ときは喜びを(表に出さぬよう)噛みしめていた」とエピソー ドを交えて振り返った。
ソン・ガンホ『パラサイト 半地下の家族』

映画情報どっとこむ ralph そして、お祝いムードが高まる中、黄色い歓声とともにサプライズゲストとして草彅が登場。
草彅剛『パラサイト 半地下の家族』舞台挨拶
大きな花束を贈呈し、流暢な韓国語で、「わざわざ(再度)日本に来てくれてありがとう!アカデミ ー賞受賞おめでとう!」と満面の笑みで挨拶。憧れの二人を目の前 にテンションが高まった草彅は、「僕はお二人の熱烈なファンで、ソン さんの演技は、いつも参考にさせていただいています。チョナン・カン (韓国での芸名)として活動している時に、何度も共演をオファーした のですが叶わず…でも、今日こうしてお会いできて嬉しい」と怒涛のコメント。

この熱烈な言葉を受けてソン・ガンホは、「20 年前から私たちのファン であることは聞いていたので、私も会いたかった。今日は記念日になり ましたね」と優しく言葉をかけ、ポン監督も「僕も草彅さんが様々な活 動をしていることは知っていました。ソウルで『ぼくに炎の戦車を』と いう舞台を上演した時も、観に行ったんですよ」と明かし、草彅を驚かせた。

『殺人の追憶』( 03)『グエムル ‒漢江の怪物‒』( 06)など二人の作品をたく さん観ている草彅は、本作も「最高のエンタテインメント。退屈するとこ ろが全くなくて、あとでいろいろ話したくなるし、何度でも観たくなる作 品」と絶賛。特にソン・ガンホがインディアンの格好するシーンがお気に 入りだという草彅は、「すごく似合いましたね。赤と黒があって、僕は絶対 にソンさんは赤の方が似合うと思いましたし、あの重要なシーンを迎える ためには赤が必要な小道具になっていると思いました」と持論を展開。こ れを聞いたポン監督は、「正直、撮影に追われ、そこまで二人とも考えたこ とがなかったのですが(笑)、次のインタビューから使わせてもらいますよ」 と茶目っ気たっぷりに受け止めていた。

映画情報どっとこむ ralph 『パラサイト 半地下の家族』
英題:PARASITE/原題:GISAENGCHUNG

は、第 72 回カンヌ国際映画祭パルムドールに続き、第 92 回アカデミー賞作品賞・監督賞・脚本賞・ 国際長編映画賞の最多 4 部門を受賞。特に作品賞は外国語映画初の受賞となり、さらにパルムドールとの W 賞は実の 64 年ぶりという、まさに歴史に名を残す一作となった。

全国大ヒット上映中!

『パラサイト 半地下の家族』本ビジュアル

***********************************

出演:  ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム、イ・ジョンウン、チャン・ヘジン     監督:ポン・ジュノ(『殺⼈人の追憶』『グエムル  -‐‑‒漢江の怪物-‐‑‒』)   撮影:ホン・ギョンピョ   ⾳音楽:チョン・ジェイル     提供:バップ、ビターズ・エンド、テレビ東京、巖本⾦金金属、クオラス、朝⽇日新聞社、Filmarks/配給:ビターズ・エンド
ⓒ 2019  CJ  ENM  CORPORATION,  BARUNSON  E&A  ALL  RIGHTS  RESERVED   /2019年年/韓国/132  分/PG-‐‑‒12/2.35:1/  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

稲垣吾郎がポン・ジュノ & ソン・ガンホ鼎談!1月1日放送「インテリゴロウ」にて


映画情報どっとこむ ralph 今年のカンヌ国際映画祭で、審査員満場一致で【最高賞】パルムドールに輝いたポン・ジュノ監督最新作『パラサイト半地下の家族』(2020年1月10日(金)全国公開)。

先日発表となったゴールデングローブ賞では《監督賞》、《脚本賞》、《外国語映画賞》の3部門にノミネート、オスカー前哨戦といわれる映画賞で作品賞受賞を重ね、第92回アカデミー賞での受賞も有力視されています。

本作は、映画好きの稲垣吾郎氏も絶賛!と言うことで、ポン・ジュノ監督×ソン・ガンホとの鼎談が実現!!
稲垣吾郎withポン・ジュノ & ソン・ガンホ

映画情報どっとこむ ralph 2020年1月1日にAbemaTVで放送される『7.2 新しい別の窓』内「インテリゴロウ」にて『パラサイト 半地下の家族』の監督ポン・ジュノと、主演俳優ソン・ガンホと、稲垣吾郎さんの鼎談が実現!

『殺人の追憶』『グエムル-漢江の怪物-』『スノーピアサー』そして本作と、4度目のタッグとなるポン・ジュノ監督とソン・ガンホの二人の関係性や、ほぼセット撮影で敢行された舞台裏のエピソードを明かすほか、稲垣さんがSNSで募集した視聴者からの様々な質問に回答する。

稲垣吾郎さんからのコメントも到着!

収録後に、

稲垣さん:お⼆⼈の⼤ファンでもちろんずっと映画も ⾒ていました。初めは緊張していたのですが、お⼆⼈がとても優しく、素晴らしいお⼈柄でしたのでリラックスしたとてもいい時間を過ごせました。(草彅の⽣電話について)すごい興奮してましたね(笑)僕ももちろんファンですけど、草彅くんが韓国語喋れるようになったり、チョナン・カンというキャラクターを作るきっかけになったのはこのお⼆⼈だと思うので。お⼆⼈が今の草彅を作っているようなものなので、 僕も本当に感慨深かったです。

と喜びのコメントも到着した。

また放送当日は、スタジオで草彅剛さん、香取慎吾さんも収録の模様を視聴予定。
ソン・ガンホを「最も尊敬する俳優の一人」と公言している草彅さんのコメントにもご注目!⽣電話も実現!?

映画情報どっとこむ ralph 『7.2 新しい別の窓』番組概要

#22元日 SP放送日時 :2020年 1月 1日(水)午後 3時~夜 10時 15分

レギュラー放送日時:毎月第 1日曜日 午後 5時~生放送

放送チャンネル:AbemaSPECIAL

出演:稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾

abema放送:こちら

映画情報どっとこむ ralph 『パラサイト 半地下の家族』
英題:PARASITE
原題:GISAENGCHUNG

はTOHOシネマズ日比谷、TOHOシネマズ梅田の2館で先行公開中、1月10日(金)にいよいよ全国公開となる。

www.parasite-mv.jp

***********************************

2019 年/韓国/132 分/PG-12/2.35:1
英題:PARASITE
原題:GISAENGCHUNG

出演: ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム、イ・ジョンウン、チャン・ヘジン

監督:ポン・ジュノ(『殺人の追憶』『グエムル -漢江の怪物-』)
撮影:ホン・ギョンピョ 音楽:チョン・ジェイル
提供:バップ、ビターズ・エンド、テレビ東京、巖本金属、クオラス、朝日新聞社、Filmarks/配給:ビターズ・エンド
ⓒ 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

草彅剛主演最新作はトランスジェンダー役『ミッドナイトスワン』製作決定 コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph ミッドナイトスワン』の製作が決定、10月下旬より都内、関東近郊を中心に撮影が始まった。内田監督といえば、Netflix「全裸監督」が世界190カ国で同時配信されるなり日本だけでなくアメリカ、アジア各国からも大反響を呼んでいる。さらには『下衆の愛』(2016)などで、各国の国際映画祭で高い評価を受けてきた内田英治監督による完全オリジナル脚本作品となる。

トランスジェンダーの「凪沙(なぎさ)」と、親から愛を注がれることなく生きてきた少女・一果(いちか)の姿を通して“切なくも美しい現代の愛の形”を描く「ラブストーリー」。

片隅に追いやられた生きてきた凪沙が、ただ一人孤独の中で生きてきた一果と出会ったとき、凪沙は命を懸けて一果を守ることを心に誓う。

『ミッドナイトスワン』_凪沙

凪沙(なぎさ)(草彅剛)は今夜もメイクをほどこし、ステージ衣装に腕を通す。今にも崩れ落ち壊れてしまいそうな自己を支えられるのは自身のみ。一人で生きていくしかない仲間たちと共にステージに立つのであった。

そんな凪沙が、育児放棄にあっていた親戚の娘、一果(いちか)を預かることになる。理解しあえるはずもない二人だったが、凪沙が一果の苦悩を正面から受け止めることにより、凪沙の中に今まで感じたことのなかった感情が生まれる。そして、一果への母性を純化させるために凪沙は尊い決断をくだす・・・。

現代社会の歪みの中で生きる凪沙は自らの“性”と葛藤するなかで、同じく孤独に生きてきた少女と出会い、いつしか“母性”が芽生え、心が変貌して行くのであった。

映画情報どっとこむ ralph このたび、草彅剛を主演に、Netflix「全裸監督」、テレビ東京「Iターン」の内田英治(うちだえいじ)監督によるすばらしいタッグが実現し、オリジナル作品『
★草彅剛(くさなぎつよし)/凪沙(なぎさ)役 コメント

〇台本を読んでの感想

この脚本が人の愛、エネルギーにすごくあふれていて国境や性別などを超える力があって、皆さんに楽しんでいただけると思います。台本を読んだ時、とても感動し涙がとまらなかった。その時の気持ちを作品としてみせられたら。 今までで一番大挑戦の役なので、ここでまた新しい作品の力やお芝居の力に目覚めることができたらいいなと思います。

〇役への取り組み方について

難しい役なのですが、凪沙の気持ちというのは少なからず誰しも生きている人間ならばわかるもの、 作品として訴えかける力があっていいなと思います。 “変えられない運命”、“逃れられない運命“の悲しみ、切なさといったものを人は誰しも抱えていると思う。それを作品のなかで表現できたらと思いました。 いろいろなキャラクターが登場する中、凪沙が作品をひっぱっていくキャラクターになるんじゃないかな。 深刻な問題ではあるけれどそこにリアルに生きている人たちの悩みを見せられたらいいなと思います。 想像もつかない作品になるんじゃないかと思います。監督を信頼してみんなで頑張ります。

映画情報どっとこむ ralph ★内田英治(うちだえいじ)監督コメント

〇企画意図から映画制作決定までの経緯、草彅剛起用理由

5年ぐらい前に少女とトランスジェンダーの疑似親子の物語をつくりたいと思いオリジナル脚本として書きましたが、題材の難しさもあり、この5年間なかなか表に出せなかった。

内面的な演技が要求されるこの難しい役を演じるのは、誰もが知っている方でないと意味がないと思っていたところ、草彅さんが演じていただけるということで本当にうれしく思います。草彅さん演じる凪沙と一人の疎外された少女。多様化が進む現代社会の中で必死に愛を求める人たちを描いた物語です。

〇作品への思い

人間は愛のためにどこまで自己を犠牲にすることが出来るのか?

多様化が進むなか、普遍的な一つの愛の形としてトランスジェンダーと少女の関係を描いています。普通に存在する者たちの物語で、普通の娯楽映画として大いに楽しんでいただけたらと思います。

映画情報どっとこむ ralph 今回の作品は「人間ドラマ」であると同時に普遍的なエンターテイメント作品。
“凪沙”(なぎさ)は故郷の広島を離れ東京、新宿を舞台に生きている。あるきっかけで親戚から預かった一人の少女と暮らす事になってしまった。母から愛を注がれずに生きてきた少女、一果(いちか)と出会ったことにより孤独の中で生きてきた凪沙の心に今までにない感情が芽生える。一人生きてきた少女との出会い、自らの“性”の葛藤、実感した事の無かった“母性”の自覚を描く軌跡の物語。

公開日未定

***********************************

出演:草彅 剛
監督:内田英治(「全裸監督」「下衆の愛」)
配給:キノフィルムズ
2019年10月下旬~11月下旬 で撮影予定。




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

草彅剛:小鉄の役者4カットが解禁『台風家族』 9月14日(土)は全国89館生中継舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 9月6日(金)から公開しています草彅剛×市井昌秀監督『台風家族』皆さまのおかげをもちまして、公開6日目で興行収入1億円を突破いたしました。
草彅剛主演『台風家族』

また、制作の裏側が書き下ろしされたパンフレットも完売の劇場が続出、さまざまな世代から反響をいただいております。

今回、お届するのは、主演の草彅剛が、今までの配役で一番クズと称する「鈴木小鉄」の知られざるバックボーン。それは稼業である葬儀屋は継がず、大好きな映画の世界に飛び込むべく、役者になるため家出したという過去。

そんな小鉄が、売れない役者として多種多様な役柄に挑戦していた若手時代のスチールがこのたび解禁となりました。

カフェ店員の役。台詞は「お待たせしました。Bモーニングです」
役者小鉄(草彅剛)『台風家族』

新人ヤクザ役。暴力団事務所前で掃除中。
役者小鉄(草彅剛)『台風家族』

社長の逮捕を知って刑事に詰め寄る建設会社社員B。
役者小鉄(草彅剛)『台風家族』

ゾンビ3体(小鉄含む)、女にかみつく。血が吹き出る。
役者小鉄(草彅剛)『台風家族』

映画情報どっとこむ ralph 公開2週目となる今週末14日(土)(17時イベント開始・上映前イベント)には、全国89館・生中継舞台挨拶付き上映を実施予定。

「数回観ても常に新しい発見がある」、という評判の市井監督の綿密に練られた脚本によって、“台風家族の謎”をさらに解き明かしたい全国の観客の質問を受け付ける“参加型イベント”として行われます。

草彅剛主演『台風家族』
台風家族

『台風家族』

全国大ヒット公開中

公式HP:
http://taifu-kazoku.com/

***********************************

監督・脚本:市井昌秀(『箱入り息子の恋』)
出演:草彅 剛 MEGUMI 中村倫也 尾野真千子
若葉竜也/甲田まひる 長内映里香相島一之 斉藤暁/榊原るみ・藤竜也

主題歌:フラワーカンパニーズ「西陽」(チキン・スキン・レコード)
音楽:スパム春日井
配給・製作:キノフィルムズ
©2019「台風家族」フィルムパートナーズ/PG-12




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

満島真之介、石原良純、白石和彌監督ら著名人から『台風家族』へコメント到着!


映画情報どっとこむ ralph いよいよ本日9月6日(金)から、草彅剛主演×市井昌秀監督の最新作、『台風家族』が、全国96館で満を持して公開となりました!
台風家族

つきましては、本作の公開を記念し、俳優、映画監督、そして気象予報士など、多ジャンルの著名人の方々から応援コメントが届きました!

◆満島真之介(俳優)
屋根を支える絆が、
居間のキズとなり今の傷へ。
今日もどこかで、
台風のタマゴは愛の暴風域に変わる。

「ご両親へ。お元気ですか」
筆を握る僕の手は、無意識に動いた。

◆石原良純(俳優・気象予報士)
夏の嵐の夜、風を切る電線の音や屋根に叩きつける雨音に怯えた。そんな幼い日の記憶は、誰にでもあるに違いない。
 そして、遥か南の海から近づく台風の生暖かく湿った空気は、大人の心も掻き乱す。嵐の中に見るのは、夢か幻か。
 嵐の夜が明けた時、人は見慣れた景色のなかに新しい発見をするのだろう。故郷の両親や、近くても疎遠になった兄弟のことが少し気になるかも。  あっ、僕も4人兄弟だ。

◆山村紅葉(俳優)
 強盗犯が金ピカの宮型霊柩車で逃げるか?
じゃぁ、私は赤い霊柩車で逃げるか? 葬儀にも関わらず、笑いの止まらないシーン!
その中に、兄弟、親子の 過去に遡っての愛憎が、激しく描かれて 私も共感したりウチは幸せだと安堵したり…
いい映画だったと思った瞬間からの、どんでん返し ドンデン返し、ドンデンガエシ!!
二時間サスペンスに500本以上出演していながら、推理失敗!
でも、最後にほのぼの…  是非、カップル、家族、大事な人と観てくださいね。

◆樋口真嗣(映画監督)
何者にもとらわれなくなったあの男が、遂に全面解禁!
無窮自在、誰にも止められない!
まさに大暴走の草彅くんが放つ最大瞬間風速に備えよ!

◆白石和彌(映画監督)
家族のちょっといい話だと思って見たら、とんでもない。これは特大の台風の中を突き進む冒険譚の映画だ。
危険を犯さずして望んだ人生には辿り着けない。
登場人物全ての顔が脳裏に焼きつく。この映画の先の彼らの人生に幸あれ!

映画情報どっとこむ ralph また、本作を劇場でご覧になる前の皆様に、キャストたちの秘密に迫る一枚の写真もご紹介。
映画『台風家族』鈴木家
鈴木家の20年前のある日の集合写真。穏やかに笑う両親と4人きょうだいのキャンプを楽しむ様子。
そこには鈴木家の秘密が隠されている!?
草彅剛主演『台風家族』

映画『台風家族』
2019年9月6日(金)全国ロードショー

公式HP:
http://taifu-kazoku.com/

公式ツイッター:
@taifu_kazoku

台風家族

***********************************

監督・脚本:市井昌秀(『箱入り息子の恋』)
出演:草彅 剛 MEGUMI 中村倫也 尾野真千子
若葉竜也/甲田まひる 長内映里香 相島一之 斉藤暁/榊原るみ・藤竜也
主題歌:フラワーカンパニーズ「西陽」(チキン・スキン・レコード)
音楽:スパム春日井
配給・製作:キノフィルムズ  
©2019「台風家族」フィルムパートナーズ/PG-12




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

真実は台風だけが知っている!?草彅剛主演『台風家族』場面写真一挙解禁!!


映画情報どっとこむ ralph この度、草彅剛主演×市井昌秀監督の最新作『台風家族』が9月6日(金)に公開いたします!

同作は市井監督が構想から12年間あたためてきた、“両親への想い”を形にしたオリジナルストーリー。

銀行強盗を企て、2000万円の大金と共に忽然と姿を消してしまった両親の“なんちゃって”葬儀を行うために、10年ぶりに集まったきょうだい達の愛おしくも、めまぐるしい夏の一日の物語。

本作の場面写真が一挙に解禁!
草彅剛主演『台風家族』
草彅剛主演『台風家族』
草彅剛主演『台風家族』
草彅剛主演『台風家族』
草彅剛主演『台風家族』
草彅剛主演『台風家族』
草彅剛主演『台風家族』
草彅剛主演『台風家族』
草彅剛主演『台風家族』
草彅剛主演『台風家族』
草彅剛主演『台風家族』
草彅剛主演『台風家族』
草彅剛主演『台風家族』
草彅剛主演『台風家族』
草彅剛主演『台風家族』

映画情報どっとこむ ralph 映画『台風家族』

2019年9月6日(金)全国ロードショー

公式HP:
http://taifu-kazoku.com/

鈴木家のきょうだいは10年ぶりに実家へ戻ってきた。銀行強盗を企て2000万円の大金と共に忽然と姿を消してしまった両親の“見せかけ”の葬儀を行うために。そこには〈怒り〉〈愛情〉〈嫉妬〉〈後悔〉〈許し〉……誰もが共感するさまざまな感情が紡がれている。世界一“クズ”な一家だけれど何故か憎めない、そんな愛すべき鈴木家の“台風”のようなめまぐるしい夏の一日は、果たしてどんな結末を迎えるのか。ブラックユーモアあふれる物語に隠された家族ひとりひとりの想いを知ったとき、思いがけない大きな“感動”が押し寄せてくる!? 家族って何だろう──これは普遍的な“家族”の物語。
台風家族
台風家族

***********************************

監督・脚本:市井昌秀(『箱入り息子の恋』)
出演:草彅 剛 MEGUMI 中村倫也 尾野真千子
若葉竜也/甲田まひる 長内映里香 相島一之 斉藤暁/榊原るみ・藤竜也
主題歌:フラワーカンパニーズ「西陽」(チキン・スキン・レコード)
音楽:スパム春日井
配給・製作:キノフィルムズ
PG-12
©2019「台風家族」フィルムパートナーズ
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

草彅剛主演×市井昌秀監督『台風家族』フラワーカンパニーズ主題歌&15秒特報解禁!


映画情報どっとこむ ralph このたび、9月6日(金)に公開が決定した草彅剛主演×市井昌秀監督(『箱入り息子の恋』)の最新作『台風家族』の主題歌に、フラワーカンパニーズの本作書き下ろし楽曲「西陽」が決定、その楽曲が使用された15秒の特報映像も解禁となった。

同作は市井監督が構想から12年間あたためてきた“両親への想い”を形にしたオリジナルストーリー。銀行強盗を企て2000万円の大金と共に忽然と姿を消してしまった両親の“なんちゃって”葬儀を行うために、10年ぶりに集まったきょうだい達の、愛おしくも、めまぐるしい夏の一日の物語。市井監督からのラブコールを受け、完成前のラッシュをみたフラワーカンパニーズのメンバーは快諾し楽曲を書き下ろし。
flowercompanyz30th
市井監督からの「攻めて下さい」との依頼に、作詞・作曲を手がけた鈴木圭介は「作品を観たその興奮と感触を忘れないうち」に製作、「結果、自分の事を歌ってしまいました」とコメントしました。15秒特報は、騒がしい台風の一日の中駆け抜けた、本作にぴったりのアップテンポな映像となっている。

また、本楽曲は、9月4日リリースの、フラワーカンパニーズ最新アルバム「50×4」の中に収録されており、本特典映像にて音源初解禁となる。

映画情報どっとこむ ralph フラワーカンパニーズボーカルの鈴木圭介と、『台風家族』の市井昌秀監督から、コメントが届いています!
フラワーカンパニーズ

【フラワーカンパニーズ・鈴木圭介(Vocal)コメント】
オファーを頂いて、ラッシュを一回だけ物凄く集中して観て、その興奮と感触を忘れないうちに曲にしました。歌詞は映画の内容に沿わせ過ぎず、かつ離れすぎないように書きましたが、結果、自分の事を歌ってしまいました。偶然ながら同じ鈴木家だし、監督のOKが出たので大丈夫だったんですよね(笑)?

【市井昌秀監督コメント】
「攻めて下さい」そうお願いしたら、フラワーカンパニーズさんは泥臭く繊細な持ち味を残しつつも、自らの「好き」に忠実な曲を産み出してくれました。
それは僕が、自らの「好き」に忠実な映画を作ったことと同じです。
主題歌「西陽」が映画「台風家族」とこんなにも溶け合っているのは、そこにあると勝手に思っています。

映画情報どっとこむ ralph 映画『台風家族』

2019年9月6日(金)全国ロードショー

http://taifu-kazoku.com/

台風家族

***********************************

出演
草彅 剛 MEGUMI 中村倫也 尾野真千子
若葉竜也/甲田まひる 長内映里香 相島一之 斉藤暁/榊原るみ・藤竜也

監督・脚本:市井昌秀(『箱入り息子の恋』) 
 
主題歌:フラワーカンパニーズ「西陽」(チキン・スキン・レコード)
音楽:スパム春日井
配給・製作:キノフィルムズ
©2019「台風家族」フィルムパートナーズ
PG-12




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

草彅剛主演『台風家族』3週間限定公開決定!再編集なし版で上映へ!


映画情報どっとこむ ralph このたび、草彅剛主演、『箱入り息子の恋』の市井昌秀監督による『台風家族』が9月6日(金)より全国ロードショーとなることが決定しました。

同作は市井監督が構想から12年間あたためてきた“両親への想い”を形にしたオリジナルストーリーです。
草彅剛主演『台風家族』

本作は、今年6月公開予定でありましたが、本作出演者の1人である新井浩文が今年の2月に逮捕・起訴されたことを受け、上映延期を決めていました。

自問自答した結果の決断として、様々なご意見やご批判があるのは承知のうえ「事件と作品は別」という観点から3週間限定劇場にての公開に踏み切ることに。

上映に際しては、本作のプロデューサーとして、スタッフとキャストが積み上げフィルムに焼き付けた“一瞬、一瞬という時間”を大切にしたい、そして、それは二度と取り戻せない時間でもある、という想いから、本編の再編集は行わず、そのまま上映となります。

映画情報どっとこむ ralph 「台風家族」

2019年9月6日(金) 全国ロードショー

公式ホームページ:
http://taifu-kazoku.com/

草彅剛主演『台風家族』
鈴木家のきょうだいは10年ぶりに実家へ戻ってきた。銀行強盗を企て2000万円の大金と共に忽然と姿を消してしまった両親の“見せかけ”の葬儀を行うために。そこには〈怒り〉〈愛情〉〈嫉妬〉〈後悔〉〈許し〉……誰もが共感するさまざまな感情が紡がれている。世界一“クズ”な一家だけれど何故か憎めない、そんな愛すべき鈴木家の“台風”のようなめまぐるしい夏の一日は、果たしてどんな結末を迎えるのか。ブラックユーモアあふれる物語に隠された家族ひとりひとりの想いを知ったとき、思いがけない大きな“感動”が押し寄せてくる!? 家族って何だろう──これは普遍的な“家族”の物語。

***********************************

【出演】
草彅 剛 MEGUMI 中村倫也 尾野真千子 
若葉竜也/甲田まひる 長内映里香 相島一之 斉藤暁/榊原るみ・藤竜也

監督・脚本:市井昌秀 (『箱入り息子の恋』『僕らのご飯は明日で待ってる』『ハルチカ』)
音楽:スパム春日井
製作:木下グループ 配給・制作:キノフィルムズ 
©2019「台風家族」フィルムパートナーズ / PG-12




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

山﨑光、村上純(しずる)、内川蓮生登壇!映画『まく子』SPトークイベント


映画情報どっとこむ ralph 西加奈子が第152回直木賞(「サラバ!」)受賞後、一作目として書き下ろした小説「まく子」。
初主演 山﨑 光×美少女 新音×新境地で魅せる 草彅 剛×須藤理彩 で綴る映画『まく子』がテアトル新宿他全国公開中です。

そして、3月23日(土)、本作で大人なのに子供たちとばかり一緒にいる風変りな青年・ドノを好演した、お笑いコンビ・しずるの村上純さんが初登壇!映画『まく子』主演の山﨑光さん、出演の内川蓮生さん、監督を務めた鶴岡慧子監督と公開中スペシャルトークイベントを行いました。

日時:3月23日(土) 
登壇:山﨑光、村上純(しずる)、内川蓮生、鶴岡慧子監督  
会場:テアトル新宿

映画情報どっとこむ ralph 『まく子』公開を記念して行われたトークイベント、村上純さんは約1年前の撮影以来の再会となる、共演した山﨑さんと内川さんの成長ぶりにビックリ!

村上さん:映画に出てくる二人と声も身長も変わっているよね。

と言うと

内川さん:この一年で身長が9㎝伸びました。いま168㎝なんです。

と答え、

村上さん:ほとんど僕と一緒だね、もう超えるのは確実だ、こんなに成長するとは凄いね。

としきりに感激している様子。

映画情報どっとこむ ralph 映画公開から1週間が経ち、周りからの反響を聞かれ

村上さん:よくエゴサーチをしているのですが、映画の感想は子役がよかった、とか感動した、とか高評価なコメントが多いですね。ただ、しずるの村上がどこに出ているのか分からなかった、という声も結構あって(笑)。複雑だけど、それは演じたドノになりきっていたということだと思います。

とコメント、出演の経緯を聞かれ、

「村上さん:お話をいただいた時は、西加奈子さんの原作の映画ということで僕でいいのかな、と最初はビックリしました。

と語り、

村上さん:芸人のアレルギー反応として、映画出演の話がきた時、まずはドッキリだと思うんです。一旦そう思った方が身のためなので(笑)。

と独特な受け止め方を明かし、

村上さん:台本を読んだら、僕が演じるドノのセリフに“信じることを大切にする”という言葉があって。これがドッキリでもいい、信じて裏切られてもいい!という気持ちになりました。

と語りました。

映画情報どっとこむ ralph キャスティングについて

鶴岡監督:ドノはとても重要な役なので、キャスティングには悩みました。村上さんと衣装合わせで初めてお会いし、漫画を読むシーンを演じてもらった時に“ドノだ!”ともの凄いテンションが上がりました。

内川さんについても

鶴岡監督:会った瞬間から“ルイ”でした。

と二人を選んだ理由を披露しました。話は撮影現場の話題となり、山﨑さんとの共演シーンについて聞かれ

村上さん:山﨑くんとの長いワンカットのシーンがあり、台本にはなかった演出を彼が考えてやったり、現場で急に出た監督からの指示にすぐ応えていたりと本当に吸収力も凄いんですよ。

と撮影当時14歳で座長をつとめた山﨑さんの演技力を称えていました。

最後に・・・

会場にきているお客様との質疑応答の時間を設けるなど、終始和やかな雰囲気のトークイベントとなりました。

映画『まく子』 

テアトル新宿ほか全国絶賛公開中!

公式HP:
http://makuko-movie.jp/


STORY:
ひなびた温泉街の旅館の息子・サトシは、小学5年生。自分の身体の変化に悩み、女好きの父親に反感を抱いていた。ある日、美しい少女コズエが現れる。言動がどこか不思議な同い年のコズエに最初は困惑していたサトシだったが、次第に彼女に魅せられていく。そしてコズエから「ある星から来たの。」と信じがたい秘密を打ち明けられる。枯葉や紙の花を楽しそうにまくコズエが、やがて町の人々みんなにまいたものとは…。
思春期というかけがえのない時を生きるサトシの葛藤とコズエとのせつない初恋を軸に、家族を愛しつつも浮気をしてしまう父親、それを知りながら明るくふるまう母親、道ならぬ恋をする若い女性、訳ありの親子・・・小さな町のどこか不器用な人々を映し出します。

***********************************

出演:山﨑 光 新音 須藤理彩/草彅 剛 
つみきみほ 村上 純(しずる) 橋本 淳 内川蓮生 根岸季衣 小倉久寛
原作:「まく子」西加奈子(福音館書店 刊)    
監督・脚本:鶴岡慧子  
主題歌:高橋 優「若気の至り」(ワーナーミュージックジャパン/unBORDE)
©2019「まく子」製作委員会/西加奈子(福音館書店)
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

草彅剛 主演山﨑光をライバル視(笑)大きさ比べた『まく子』公開舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 西加奈子先生の児童小説では異例の累計55,000部の売り上げを記録し、幅広い世代から愛される西の世界観を見事に感動作として昇華させた映画『まく子』がいよいよ3月15日(金)よりテアトル新宿、他全国公開となり、その二日目の16日に初主演の山﨑光さんをはじめ、新音さん、草彅 剛さん、須藤理彩さんと鶴岡慧子監督が登壇して舞台挨拶を行いました。

山﨑光、新音、草彅剛、須藤理彩、鶴岡慧子監督『まく子』公開記念舞台挨拶

映画『まく子』公開記念舞台挨拶
日時:3月16日(土) 
登壇:山﨑光、新音、草彅剛、須藤理彩、鶴岡慧子監督
会場:テアトル新宿

映画情報どっとこむ ralph 多くの立ち見が出る大盛況ぶりの劇場。
大きな拍手の中、山﨑光さんをはじめ、新音さん、草彅 剛さん、須藤理彩さんと鶴岡慧子監督が登場!本日、足元には桜の生花で彩られた舞台となっています。
山﨑光、新音、草彅剛、須藤理彩、鶴岡慧子監督『まく子』公開記念舞台挨拶

山﨑さん:今日は沢山の方に足をお運びいただきありがとうございます。この作品への思いなど沢山話せればと思っています。
山﨑光『まく子』公開記念舞台挨拶
と、座長挨拶。

新音さん:無事公開できて何よりです。
新音『まく子』公開記念舞台挨拶

須藤さん:皆さんの貴重な大時間を『まく子』に使ってくださってありがとうございます。映画はこうして観ていただいて完成だともいます。こうして多くの方に観ていただけてとても嬉しいです。
須藤理彩『まく子』公開記念舞台挨拶

草彅さん:僕も沢山お話していこうと思っています。
草彅剛『まく子』公開記念舞台挨拶

温かな作品を紡ぎだした監督は段々洗練されてきた感じ。

鶴岡監督:本日ご来場いただきありがとうございます。こんなに沢山の方に観ていただけて本当に嬉しいです。観に来てよかったなと思っていただけるような舞台挨拶にしたいと思います。
鶴岡慧子監督『まく子』公開記念舞台挨拶

と、其々一言挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 実は、中学校を卒業したばかりの山﨑さん

山﨑さん:この一年間はとても大事な一年間でした。主演をやらせていただいたことで今後の俳優人生の良い糧になったのではと思っています。

山﨑光、草彅剛、須藤理彩『まく子』公開記念舞台挨拶
草彅さん:立派だね。卒業おめでとう!山﨑くんとお芝居して、学ぶところが沢山あって、新音ちゃんからも沢山学べて。これからも一緒に、お仕事を出来たらいいなと思います。あっ!須藤さんからもですよ。あっつ監督からもね。
草彅剛、須藤理彩『まく子』公開記念舞台挨拶
と、フォローも欠かさない草彅さんに、大うけの会場。

まだ新音さん14歳と紹介されると、会場から驚きの声。今回の役作りを

新音さん:不思議な子の役なので、目地殻を意識しました。距離感がわからないとかイントネーションがおかしかったり。細かいところを意識しました。
新音、鶴岡慧子監督『まく子』公開記念舞台挨拶
鶴岡監督:段々変わっていく、グラデーションを付けていく必要があったので。撮影のスケジュールはバラバラでしたが、綺麗に演じ分けて、しっかり流れを作ってくれました。

と大絶賛。

会場にはお母さん世代も沢山お見えのご様子。
山﨑光、新音、草彅剛、須藤理彩『まく子』公開記念舞台挨拶
須藤さん:今回母ちゃんとして演じましたが、映画を観て、ふと心配そうに見てくれている息子の顔って、普段は見ることが出来ないので。こんな顔してくれてたんだと。試写観てキュンキュンして涙が出ました。出来れば親子で観に来ていただいて、観終えた後に話をして欲しですね。でも、男の子って難しいなって。最後のシーンは父と息子ならでは。ちょっと嫉妬しますね。

とすると、

草彅さん:あのシーンは色々テクニックを駆使しました。(ネタバレ過ぎるのと色々過ぎるので略)大きさを比べました。心のね。
山﨑光、草彅剛『まく子』公開記念舞台挨拶

との草彅さんのお話に、観終えたばかりの会場はかなり受けてました。

映画情報どっとこむ ralph 子供だけではなく大人の再生物語でもある本作について
草彅剛『まく子』公開記念舞台挨拶
草彅さん:この作品って、おいて死に近づいていくわけですが、ただ朽ち果てていくじゃなく。再生しながら生きていきたいなと。二人と言うフィルターを通して、大人たちが気付いていく。少し自分も再生できるかなって思えるいい映画に仕上がっています!

と、太鼓判の草彅さん!

草彅さん:完成披露の時に会ったら大きくなっていて、成長してるんだなと。僕らはその分、僕らは歳を重ねてて・・・。いいな~人生輝いてて!

と羨む場面も。これに須藤さん

須藤さん:いい話から下ネタまで、トークの振れ幅凄い!

と褒めると
草彅剛、須藤理彩『まく子』公開記念舞台挨拶
草彅さん:腕上がってますから!

と、掛け合いがピッタリ。

映画情報どっとこむ ralph ここで、まく子に引っ掛けて、この先何を撒いていきたいかと質問されると

鶴岡監督:この作品が一人でも多くの観客の方に届くこと、この作品を撒きたいです。

須藤さん:プライベートで娘が中学生になるので、働くお母さんとして、頑張ろうを撒いていけたらと思います!

草彅さん:元気と笑いを撒いていきたい!笑うって大事なことですから!だからこそ、この作品を撒きたいです。(MC:元気の秘訣は?)舞台の上に立つ!これですね。

新音さん:シアワセを撒きたいです。作品を通して、そして役者として感情を伝えていきます。

山崎さん:草彅さんと同じで笑顔を撒きたいです!

草彅さん:お互い頑張ろうね。これからライバルだからね。
山﨑光、新音、草彅剛、須藤理彩、鶴岡慧子監督『まく子』公開記念舞台挨拶
とエールも。

最後に・・・・

山﨑さん:この映画は、全員で心をコメて作った作品です。シアワセを撒くというテーマがどれだけ伝わったか、楽しみです。そして、皆さんで話をしていただけたら嬉しいです。
山﨑光、新音、草彅剛『まく子』公開記念舞台挨拶
と舞台挨拶を締めました。

映画『まく子』

3月 15日(金)よりテアトル新宿ほか全国公開!

公式HP:
http://makuko-movie.jp/

***********************************

 
出演:山﨑 光 新音 須藤理彩/草彅 剛 
つみきみほ 村上 純(しずる) 橋本 淳 内川蓮生 根岸季衣 小倉久寛
原作:「まく子」西加奈子(福音館書店 刊)    
監督・脚本:鶴岡慧子  
主題歌:高橋 優「若気の至り」(ワーナーミュージックジャパン/unBORDE)
c2019「まく子」製作委員会/西加奈子(福音館書店)
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ