「茜屋日海夏」タグアーカイブ

小島藤子 初主演映画『馬の骨』2018年初夏公開決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、2017年NHK朝ドラ「ひよっこ」の寮長役で注目を集めた小島藤子が初主演を務める映画『馬の骨』の公開が決定!

本作は、平成元年に「イカ天」と呼ばれた伝説のテレビ番組「三宅裕司のいかすバンド天国」に出演した過去の栄光が忘れられず鬱屈した日々を送る中年男性「熊田」と、「イカ天」を知らない平成生まれのアイドル歌手との、奇妙な交流を描くオフビート音楽コメディー。
小島さんはそのアイドル歌手の「ユカ」を演じ、劇中で4人組アイドルグループ「ツキノワ★ベアーズ」のメンバーとして、現役アイドルである志田友美(夢みるアドレセンス)さん、茜屋日海夏(i☆Ris)さん、河上英里子さんと共に歌や踊りにも挑戦!また、初めてのギター弾き語りも披露し、透明感のある歌声を響かせています。

小島さんはもともと趣味でギターを弾いていたが、作品の中でギターを弾くのは初となり、2017年春から半年かけて練習し、劇中では見事本人による素晴らしい演奏を達成しました。

また、劇中で披露している挿入歌「やまない音」は小島さん自ら作詞にも初挑戦!
ライブハウスでの弾き語りシーンは本作の見どころの一つとなっており、必見です!なお、小島さんは得意な書道を活かし、本作の題字(右図参照)も書くなど、多彩な才能を惜しみなく発揮しています。

映画情報どっとこむ ralph 小島藤子(主演)さんからのコメント

小島さん:この映画のテーマのひとつが“歌”なのですが、正直私は人前で歌うことが苦手です。“歌”という重要な部分が苦手でしっかりできるかどうかわからない私に、しかも主演ということで、お声掛けいただいた時はとても驚きましたが、何か意味があるのではないかと思い、やってみようと思いました。主演となれば、作品に対しての責任は大きくなりますが、いつもどんな役でもどんな立場でも、最後までやり切ろうという気持ちでいるので、今回も愛情込めて役を演じさせていただきました。それでもやはり初主演映画なので、いつもと少し違って不思議な感じがします。ですが撮影中は、キャストもスタッフも皆さん和やかな人ばかりでしたので、のびのびと演じることが出来て、とても感謝しています。苦手な“歌”というワードが入るだけで、台詞をいうのが照れくさかったり、難しかったのですが、頑張ったので観てもらえたら嬉しいです

映画情報どっとこむ ralph 熊田役には、『アウトレイジ最終章』など数々の映画に出演している桐生コウジさん。

桐生はさんはタイトルにもなっている「馬の骨」という、実際に「イカ天」に出演したバンドで作詞、作曲、ボーカル、そしてリーダーを務めていて、本作は自身の体験をもとにしながらも、フィクションを加え、全く別のストーリーとして描いております。

今回、出演、脚本、監督も務め、「どこの馬の骨だか分からないヤツにだって野望もあれば夢もある。人生折り返しからでも遅くない」との思いから、ちょうど50歳となった2015年に製作を開始いたしました。「人生折返し地点に達し摸索している人々に、ささやかながら応援歌を送りたい。」という熱い気持ちが込められております。脇を固めるのはベンガル、しのへけい子、大浦龍宇一らベテラン勢。また、『イカ天』と所縁の深い、萩原健太(音楽評論家)と石川浩司(元たま)も本人役として特別出演。ライブシーンは、惜しまれながら2017年末に37年の歴史に幕を下ろすことになった老舗ライブハウス「新宿JAM」で撮影。

劇中でも『新宿JAM』として実名で登場し、名物店長の石塚明彦氏も出演して盛り上げています。また、本作は第32回高崎映画祭(3/24~4/8)への出品も決定いたしました!ロケ地でもある高崎でのプレミア上映となります。

映画情報どっとこむ ralph 映画『馬の骨

2018年初夏、テアトル新宿ほか全国順次公開です。
本作は第32回 高崎映画祭(3/24~4/8)への出品も決定いたしました!ロケ地でもある高崎でのプレミア上映となります。

物語・・・
工事作業員の熊田(桐生コウジ)は元イカ天バンド「馬の骨」のボーカリスト。作業現場で遠藤(大和田健介)とトラブルを起こし解雇される。社員寮から追い出された熊田は、家賃1万5千円の格安シェアハウスに転がり込む。シェアハウスには、垣内(深澤大河)、宝部(ベンガル)など曰くありげな面々に加えて、アイドルのユカ(小島藤子)も住んでいた。住人たちから「職業は?」と問われた熊田は、つい「音楽関係」と口走ってしまう。アイドルを卒業し密かにシンガーソングライターを志していたユカは、熊田に猛アプローチするが──やがて、熊田の正体が発覚し……。夢を途中で投げ出し、その後30年近く後悔ばかり抱いて暮らしてきた中年男が、一途に夢を追い続ける若者との出会いによって、自分も青春の後悔にケリをつけようと再起を図る。

***********************************


小島藤子深澤大河/しのへけい子 信太昌之 黒田大輔 大浦龍宇一 髙橋洋 粟田麗 大和田健介/志田友美(夢みるアドレセンス)茜屋日海夏(i☆Ris)河上英里子萩原健太(音楽評論家)石川浩司(元「たま」)ベンガル桐生コウジ

脚本・監督:桐生コウジ
脚本:坂ノ下博樹・杉原憲明
撮影:佐々木靖之/音楽:岡田拓郎製作
配給:株式会社オフィス桐生
Ⓒ2018オフィス桐生


茜屋日海夏、羽多野渉、豊永利行 登壇!劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph ドラマティックな愛を描いた物語で、“ミュージカルアニメ”と銘打ち、2015年10月~12月にTVアニメが放送された、『Dance with Devils』(通称:ダンデビ)TVシリーズからのカットに新作 カットを加え、台詞はすべて新規に収録。さらには新曲6曲を加え、全12曲もの歌で新たな物語をお届けの劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」が11月4日(土)よりシネ・リーブル池袋 他にて公開となりました。


公開初日には茜屋日海夏さん、羽多野渉さん、豊永利行さん、吉村愛監督が登壇して初日舞台挨拶付上映会が行われました。斉藤壮馬さんは残念ながら体調不良で欠席に(T_T)。
開催日程:2017年11月4日(土)
会場:シネ・リーブル池袋
登壇:茜屋日海夏(立華リツカ役)、羽多野 渉(立華リンド役)、豊永利行(マリウス役)、吉村愛監督
斉藤壮馬(鉤貫レム役)

映画情報どっとこむ ralph 斉藤さんは、楽屋に先ほどまで居たそうですが、急遽体調不良で帰宅!でも大丈夫だそうなのでご安心を!とのアナウンスに落胆と安堵が広がる会場。

茜谷さん、羽多野さん、豊永さんの順でご挨拶で大盛り上がりに。

そして、監督は2年越しにようやく公開となった劇場版に感無量と挨拶。

感想を聞かれたキャストの皆さんは、何度も見られる作品と太鼓判!

そう本作は6種類のエピローグがあるのでそれだけでも、何度も見ないとな作品です。

映画情報どっとこむ ralph 2年ぶりの再結集でしたが、その間の展開の中でダンデビ愛が各々強くなり過ぎだったと暴露する茜谷さんに対し、よい意味で羽多野さんだけが変わらなかったとの意見も。

また、今回初、ダンデビな豊永さんは・・・

ミュージカルと聞いて張り切って朗々と歌い上げるも、監督からイメージが違うと、初日に言われヤバイと感じたそう。

監督はもっとさわやかなイメージだったようで、さわやか路線に変更したとエピソードを明かしました。

さらに羽多野さんと斉藤さんの計らいで、初回のアフレコ時に羽多野さん、豊永さん、斉藤さんの並びに座ったそうで、主役じゃないのに・・・とかえって・・・な気持ちだったと吐露する場面も。

ここで、好きな歌唱シーンを尋ねられると、

羽多野さんは、タイトルと曲にギャップがある「全部お前の為だ!」をチョイス。

茜谷さん、豊永さんもシャバダバにハマったと同意しました。

(豊永さんは自分の楽曲も選ばれてましたが聞き取れなかった・・・ごめんなさい)

監督には、6エピローグのどれがおすすめか聞くと、どれもイケメンで選べない感じで描かれているが一番素敵に気持ち悪いのはシキ編だと明かしました!

映画情報どっとこむ ralph そして、2点発表があり、PS Vita専用ソフト「Dance with Devils My Carol」の発売と【ミュージカル「Dance with Devils」第3弾】内容が解禁になりました!

■PS Vita専用ソフト「Dance with Devils My Carol」

タイトル:Dance with Devils My Carol
発売日:2018/3/22(木)
ジャンル:アクマに魅入られしADV
プラットフォーム:PlayStation®Vita
価格 通常版:6,300円(税抜) 限定版:8,300円(税抜)

あのアクマ達と奏でる愛の物語もう一度――『禁断のグリモワール』を巡ってアクマやヴァンパイアが暗躍する四皇町。
そこで巻き起こった新たな事件にアクマ達はどう立ち向かうのか?恋が成就した後の貴女とアクマの行方は?アニメ、劇場版、そしてついに…「Dance with Devils」のファンディスクが登場!アクマ達との甘いデートやミステリアスな物語。ゲームを進めると特別ボイスが次々とオープン!ここでしか聞けないキャラクター達からのメッセージを堪能できます!
前作でも好評だった起動時のアニメ名場面コレクションカードには、新規絵柄も登場!
恋人になった甘い彼に迫られる…貴女が選ぶのは「ヒト」か「アクマ」か?”
URL:rejetweb.jp/dwd/mycarol/


【ミュージカル「Dance with Devils」第3弾】
<日程>
 2018年3月15日(木)~25日(日@AiiA 2.5 Theater Tokyo
<スタッフ>
原案/岩崎大介(Rejet)、原作/グリモワール編纂室、 脚本・演出/ 三浦 香、
脚本協力/金春智子、中瀬理香、横手美智子、内海照子、
音楽/Elements Garden、音楽プロデューサー/藤田淳平、
オリジナル曲作詞/うえのけいこ、
主催:エイベックス・ピクチャーズ/ネルケプランニング

<キャスト>
鉤貫レム:神永圭佑、立華リンド:高野 洸、楚神ウリエ:山﨑晶吾    
南那城メィジ:吉岡 佑、棗坂シキ :安川純平、ローエン:内藤大希
ジェキ: 田中涼星   and more…

<チケット価格>
 一般席 8,800円 (税込/全席指定)※特典付き チケット2017年11月18日(土)先行受付開始予定!

◆舞台公式サイト http://dwd-stage.com/  
◆舞台公式Twitter @dwd_stage

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

監督が劇場版はファンの皆様のために作ったので、何度も見て楽しんで欲しいと締めました。

●STORY●
立華リツカは、四皇學園に通う高校2年生の少女。見知らぬ誰かとの恋にあこがれながらも、日々変わらぬ穏やかな生活を送っていた。

それは、イギリスに留学中の兄、立華リンドが帰国する日。彼女は學園の生徒の憧れである、生徒会長・鉤貫レムからの呼び出しを受け、生徒会の面々と不思議な出会いを果たす。それは少し変わった1日。それだけのはずだった。しかし、帰宅した彼女が目にしたのは倒れた母親の姿。そして、フードを被った怪しげな男たち。彼らは、ヒトではなかった――。
アクマ、ヴァンパイア、エクソシスト。彼らが求める『禁断のグリモワール』とは何なのか? 突如崩れ去った日常の中、窮地を救ってくれる生徒会長に徐々に心惹かれていくリツカ。その一方、秘密を抱える兄に戸惑いは深まっていく。はたして、彼女はどんな道を選ぶのか?
ひとりの少女を巡る愛の物語は、今、新たな結末を迎える――。

***********************************

キャスト
立華リツカ:茜屋日海夏
鉤貫レム:斉藤壮馬
立華リンド:羽多野 渉
楚神ウリエ:近藤 隆
南那城メィジ:木村 昴
棗坂シキ:平川大輔
ローエン:鈴木達央
マリウス:豊永利行
葛葉アズナ:松田利冴
ジェキ:鈴木裕斗
ネスタ:小山力也
アンサンブル:劇場版をご覧頂くあなた


原案:岩崎大介(Rejet)
原作:グリモワール編纂室
監督:吉村 愛
脚本:金春智子
キャラクター原案:前田浩孝(Rejet)
キャラクターデザイン:高品有桂
音楽プロデューサー:藤田淳平
音楽:Elements Garden
音楽制作:DIVEIIentertainment
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
©グリモワール編纂室/Dance with Devils F 製作委員会
    


劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」舞台挨拶付上映会が全16回追加決定!


映画情報どっとこむ ralph 11月4日(土)よりよりシネ・リーブル池袋他にて公開される劇場版『Dance with Devils-Fortuna-』。
劇場版では、TVシリーズからのカットに新作カットを加え、台詞はすべて新規に収録。さらには新曲6曲を加え、全12曲もの歌で新たな物語を紡ぎます。​

そして!豪華キャスト陣登壇の舞台挨拶付上映会が川崎、名古屋、大阪、神戸、東京にて【全16回】追加決定しました。​

先立って、公開日の11月4日(土)に茜屋日海夏(立華リツカ役)、斉藤壮馬(鉤貫レム役)、羽多野 渉(立華リンド役)、豊永利行(マリウス役)、吉村 愛(監督)が登壇するシネ・リーブル池袋での初日舞台挨拶付上映会が決定していましたが・・・・

好評につき、このたびTOHOシネマズ 川崎(川崎・11/5)、伏見ミリオン座(名古屋・11/11)、シネ・リーブル梅田(大阪・11/11、11/12)、シネ・リーブル神戸(神戸・11/12)での追加開催が決定しました。斉藤壮馬(鉤貫レム役)、羽多野 渉(立華リンド役)をはじめとする豪華キャスト陣が、作品初となる関西を含む各地に登場します。また、 11月4日(土)に開催されるシネ・リーブル池袋でも16:05の回、18:05の回が追加となり、この2回には木村 昴(南那城メィジ役)の追加登壇が決定しました。​

映画情報どっとこむ ralph 立華リンド役・羽多野 渉からの見どころコメントも到着しました。​

立華リンド役・羽多野 渉からのコメントも到着。「大きなスクリーンや劇場の音響を使った、迫力のミュージカルシーン。アクマもヴァンパイアも歌います!」と、ミュージカルアニメならではの見どころを語りました。​

そして、舞台挨拶付上映会の一部が、観客参加型イベント「アクマと詠う上映会」になることも決定しました。 「アクマと詠う上映会」は、劇場内でのコール&レスポンス、ペンライトの使用やコスプレが可能なイベントで、観客が“アンサンブル”(ミュージカルで舞台を支える大切な存在で、主演キャスト以外の出演者のこと)として、作品に加わる(=出演する)ことのできる参加型の上映会となっています。 ​

11月4日(土)からの公開に向けて熱が高まる本作に、引き続きご期待下さい。​

映画情報どっとこむ ralph

物語・・・
立華リツカは、四皇學園に通う高校2年生の少女。見知らぬ誰かとの恋にあこがれながらも、日々変わらぬ穏やかな生活を送っていた。

それは、イギリスに留学中の兄、立華リンドが帰国する日。彼女は學園の生徒の憧れである、生徒会長・鉤貫レムからの呼び出しを受け、生徒会の面々と不思議な出会いを果たす。それは少し変わった1日。それだけのはずだった。しかし、帰宅した彼女が目にしたのは倒れた母親の姿。そして、フードを被った怪しげな男たち。彼らは、ヒトではなかった――。
***********************************

キャスト
立華リツカ:茜屋日海夏
鉤貫レム:斉藤壮馬
立華リンド:羽多野 渉
楚神ウリエ:近藤 隆
南那城メィジ:木村 昴
棗坂シキ:平川大輔
ローエン:鈴木達央
マリウス:豊永利行
葛葉アズナ:松田利冴
ジェキ:鈴木裕斗
ネスタ:小山力也
アンサンブル:劇場版をご覧頂くあなた


原案:岩崎大介(Rejet)
原作:グリモワール編纂室
監督:吉村 愛
脚本:金春智子
キャラクター原案:前田浩孝(Rejet)
キャラクターデザイン:高品有桂
音楽プロデューサー:藤田淳平
音楽:Elements Garden
音楽制作:DIVEIIentertainment
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
©グリモワール編纂室/Dance with Devils F 製作委員会


劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」(通称:ダンデビ)予告映像が解禁!!


映画情報どっとこむ ralph ドラマティックな愛を描いた物語で、“ミュージカルアニメ”と銘打ち、2015年10月~12月にTVアニメが放送された、『Dance with Devils』(通称:ダンデビ)の劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」が11月4日(土)よりシネ・リーブル池袋他にて公開されます。

この度、本作の劇場予告映像の公開ならびに、観客参加型イベント「アクマと詠う上映会」の開催が決定しました。

10月7日(土)からは、BOOKMARK浅草橋にてTVアニメの放送2周年及び劇場版の公開を記念した「Dance with Devils Museum -second anniversary-」も開催され、11月4日(土)の上映に向けて盛り上がるダンデビです!


この度解禁となりました劇場予告映像では、劇場版の新曲である立華リンド(CV.羽多野渉)が歌う「全部お前の為だ!」、そしてジェキ(CV.鈴木裕斗)が歌う「スーパー“V”イング」も初披露となりました。「全部お前の為だ!」では、劇場版の新衣裳で歌う立華リンドの周りに、踊る猫たちが描かれ、“アンサンブル”として観客が参加するミュージカルシーンの一部を伺い知ることが出来ます。
映画情報どっとこむ ralph ダンデビファン待望の参加型上映イベント「アクマと詠う上映会」開催決定!!

さらに、観客参加型上映イベント「アクマと詠う上映会」の開催も決定いたしました。
本イベントは劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」を見に来た観客が“アンサンブル”(ミュージカルで舞台を支える大切な存在で、主演キャスト以外の出演者のこと)として、作品に参加する参加型の上映会です。

コール&レスポンス、ペンライトの使用やコスプレもOKで、劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」を上映する全劇場で実施します。ダンデビファンからの熱い要望で実現することになった本劇場版ですが、そこにファン自身も“出演”することの出来る夢の企画となっています。

<アクマと詠う上映会概要>
劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」をご覧頂くみなさまに、“アンサンブル”として、作品にご参加頂く上映会です。コール&レスポンス、ペンライトの使用や、コスプレもOK!ぜひ、メインキャストであるアクマたちと一緒に、舞台を盛り上げてください。

<開催日時>
スケジュールは劇場HPをご確認ください。
公式サイト:http://dwd-movie.com 

<注意事項>
※コスプレ時の衣装やグッズの使用は、他のアンサンブルのみなさまのご迷惑にならないようご配慮下さい。
※場内でのカメラ・ビデオカメラ・ICレコーダー等の録音録画機器、及びレーザーポインターの持ち込み、使用はご遠慮ください。
※メインキャストのセリフを妨げる程の大声や、他のアンサンブルのみなさまが不快になるような発言はご遠慮ください。

劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」作品概要11月4日シネ・リーブル池袋他ロードショー
選べる道が一つじゃなくても、今この道を選びたい

映画情報どっとこむ ralph ●劇場前売券●
★6枚綴り前売券 アクマと楽しい映画館ver.
好評発売中

発売劇場:シネ・リーブル池袋/TOHOシネマズ 仙台/
TOHO シネマズ川崎/伏見ミリオン座/シネ・リーブル梅田/
シネ・リーブル神戸/福岡中洲大洋
価格:8,400円(税込)

★前売券 通常ver.
好評発売中
発売劇場:シネ・リーブル池袋/TOHOシネマズ 仙台/伏見ミリオン座/シネ・リーブル梅田/シネ・リーブル神戸/福岡中洲大洋
価格:1,400円(税込)

映画情報どっとこむ ralph ●INTRODUCTION●
『Dance with Devils』は女性向けコンテンツメーカー・Rejetと音楽制作ブランド・Elements Gardenが初タッグを組み、ドラマティックな愛を描いた物語で、2015年10~12月、“ミュージカルアニメ”と銘打ったTVアニメが放送された。本作はキャラクターたちが作中で想いを伝えるために“歌を歌う”という斬新な演出方法が取り入れられ注目を浴びた。
その後ゲーム、2.5次元ミュージカル、コミックなど、様々なメディアミックス展開を行う中で、全ての作品が異なるエンディングを迎えた本シリーズ。
2017年秋には、舞台を銀幕に移し、これまでのどの『Dance with Devils』とも異なる道をたどる新たな物語が描かれる。TVシリーズからのカットに新作カットを加え、台詞はすべて新規に収録。さらには新曲6曲を加え、全12曲もの歌で紡ぐ新たな“ミュージカルアニメ”。
劇場にその歌声が響く――。
●STORY●
立華リツカは、四皇學園に通う高校2年生の少女。見知らぬ誰かとの恋にあこがれながらも、日々変わらぬ穏やかな生活を送っていた。

それは、イギリスに留学中の兄、立華リンドが帰国する日。彼女は學園の生徒の憧れである、生徒会長・鉤貫レムからの呼び出しを受け、生徒会の面々と不思議な出会いを果たす。それは少し変わった1日。それだけのはずだった。しかし、帰宅した彼女が目にしたのは倒れた母親の姿。そして、フードを被った怪しげな男たち。彼らは、ヒトではなかった――。
アクマ、ヴァンパイア、エクソシスト。彼らが求める『禁断のグリモワール』とは何なのか? 突如崩れ去った日常の中、窮地を救ってくれる生徒会長に徐々に心惹かれていくリツカ。その一方、秘密を抱える兄に戸惑いは深まっていく。はたして、彼女はどんな道を選ぶのか?
ひとりの少女を巡る愛の物語は、今、新たな結末を迎える――。

映画情報どっとこむ ralph シングル発売記念イベント
劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」兄かアクマか!?貴女と過ごすクリスマスイブ
日程:12月24日
出演:羽多野渉・斉藤壮馬 
場所:赤羽会館講堂
時間:開場18時45分/開演19時30分


羽多野渉8thシングル「KING & QUEEN」
2017年11月22日(水)
アーティスト盤( CD+DVD ):1,800円+税 アニメ盤(CD only):1,200円+税
<CD>
1.KING & QUEEN(劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」主題歌/作詞:Daisuke Iwasaki 
作曲・編曲:藤田淳平(Elements Garden)) 
2.タイトル未定 
3.KING & QUEEN (Instrumental) 
4.Tr.2のInstrumental
<DVD>
KING & QUEEN Music Clip ※アーティスト盤のみ

***********************************

キャスト
立華リツカ:茜屋日海夏
鉤貫レム:斉藤壮馬
立華リンド:羽多野 渉
楚神ウリエ:近藤 隆
南那城メィジ:木村 昴
棗坂シキ:平川大輔
ローエン:鈴木達央
マリウス:豊永利行
葛葉アズナ:松田利冴
ジェキ:鈴木裕斗
ネスタ:小山力也
アンサンブル:劇場版をご覧頂くあなた


原案:岩崎大介(Rejet)
原作:グリモワール編纂室
監督:吉村 愛
脚本:金春智子
キャラクター原案:前田浩孝(Rejet)
キャラクターデザイン:高品有桂
音楽プロデューサー:藤田淳平
音楽:Elements Garden
音楽制作:DIVEIIentertainment
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
©グリモワール編纂室/Dance with Devils F 製作委員会


アイドルグループ、わーすた 劇場版プリパラ の主題歌&応援大使に就任


映画情報どっとこむ ralph テレビアニメ「プリパラ」の劇場版第 4 弾「劇場版プリパラ み~んなでかがやけ!キラリン☆スターライブ!」は2017 年 3月 4日(土)よ り全国ロードショーとなります!
その主題歌がアイドルグループ、わーすたの「Just be yourself」に決定!!

そして劇場版の応援大使に就任しました。

本作のプロデューサーは

P:本作 のテーマ、“ぷちゅう(宇宙ではない)”という規模や世界観を、ワールドワイドに活躍するわーすた(The World Standard の略)に伝えてもら いたいと思い、劇場版主題歌と応援大使に起用しました。

とコメント。また、

わーすたさん:大変光栄で夢のようです…!「Just be yourself」 は、あなたはあなたらしくいて欲しいという意味で、夢に向かっている人へのメッセージが込められた曲になっています。私たち自身すごくワク ワクしていますし、多くの方から愛されているこのプリパラを少しでも盛り上げていけるように精一杯頑張ります!

と意気込んでます!

映画情報どっとこむ ralph また今回、劇場版プリパラでは初の試みとなる、【み~んなでおどろう!「ぷりぱら☆ララン」アイドルおうえん団♪】も実施することが決定しました。

劇中歌の「ぷりぱら☆ララン(新曲)」の振付をみんなで踊って盛り上がろう!というもので、わーすたが振付を教えてくれる“応援動画”も近日公開予定だそうです。公開前に応援振付を覚えて劇場で一緒にアイドル達を応援して!

「劇場版プリパラ み~んなでかがやけ!キラリン☆スターライブ!」

は、2017 年 3月 4日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー!

ストーリー:
「プリパラ太陽系の惑星をめぐって、プリパラの素晴らしさを広めよう!」 というミッションを受けたらぁら御一行。ピュスカバリー号に乗り、様々な惑星に立ち寄ると、 奇妙なぷちゅうじんが彼女たちを出迎える。しかしどの惑星もミッションをクリアするには一筋縄ではいかない。 はたしてらぁら御一行はぷちゅうじんにプリパラの素晴らしさを無事に伝えることができるのか?

公式 HP:pp-movie.com
Twitter:pripara_PR

***********************************

キャスト:
らぁら:茜屋日海夏/みれぃ:芹澤 優/そふぃ:久保田未夢/シオン:山北早紀/ドロシー:澁谷梓希 レオナ:若井友希/あろま:牧野由依/みかん:渡部優衣/ふわり: 佐藤あずさ/あじみ:上田麗奈 ひびき:斎賀みつき/ファルル:赤﨑千夏/ガァルル:真田アサミ/コスモ:山本希望/のん:田中美海 ちり:大森日雅/ペッパー:山下七海/めが姉ぇ:伊藤かな恵/めが兄ぃ:諏訪部順一

●主題歌情報
●主題歌:「Just be yourself」/わーすた
©T-ARTS/syn Sophia/劇場版プリパラ KS 製作委員会