「若おかみは小学生!」タグアーカイブ

劇場版『若おかみは小学生!』予告編映像とポスタービジュアルが解禁


映画情報どっとこむ ralph 劇場版『若おかみは小学生!』が9月21日(金)より全国公開します。
その予告編映像とポスタービジュアルが解禁となりました!

本作は、交通事故で両親を亡くし、祖母の温泉旅館「春の屋」で暮らすことになった小学6年生の女の子・おっこ(関織子)が、ユーレイのウリ坊(立売誠)やライバルの秋野真月に助けられながら、次々とやってくる変わったお客様をもてなすために、若おかみとして毎日奮闘する様子が描かれる、笑いあり涙ありの物語。

公開となった本ポスターは、緑豊かな「春の屋」の前で庭掃きする着物姿のおっこと、彼女を取り囲む個性豊かな仲間たちが愛らしいタッチで描かれ、これから「春の屋」で巻き起こるたくさんの出会いに、胸が膨らむビジュアルに仕上がっています。
映画情報どっとこむ ralph また、予告編では、そんな様々な出会いを通じて辛いことも苦しいことも全て受け入れ、明るい笑顔とまっすぐな瞳で自分の足で成長していくおっこの前向きな姿が映し出されています。慣れない仕事に失敗を重ねながらも、訪れた人の心を満たす旅館の仕事に次第に魅せられていくおっこ。今は亡き両親やまわりの支えを力に変え日々頑張るおっこでしたが、やがてそれぞれの別れの時が近づき…。「私はここの、『春の屋』の若おかみです!」映像のラストで涙を浮かべて微笑むおっこの姿は、観る者にも温かな涙を誘います。

「おっこちゃんがいろんな人に出会って、そこから成長して、明日も頑張っていけるような歌詞を、おっこちゃんになったつもりで書かせてもらいました。」予告編では、シンガーソングライターの藤原さくらが本作の為に想いを込め書き下ろした主題歌「また明日」も初公開!澄んだ伸びのある歌声と穏やかな曲調が、物語を優しく包み込みます。

映画情報どっとこむ ralph さらに、本作の前売り券が7月20日(金)より発売されることが決定!特典には、おっこが母親を亡くした少年を元気付けるために考案する、黒豆を練り込んだプリンにクリームをかけ、栗の甘露煮を岩に見立て露天風呂を表現した、春の屋特製「露天風呂プリン」を模ったスクイーズが全国計2万個限定で用意され、前売り券1枚購入につき、1個プレゼントされます。思わず食べたくなってしまうほど可愛く作られた「露天風呂プリン」風スクイーズをいち早くゲットして、むにゅ~っと気持ちいい触り心地で癒されながら、映画の世界感をぜひご堪能ください♪

劇場版『若おかみは小学生!』
ムビチケカード7月20日(金)発売開始!
<2万個限定!>プニプニ 「露天風呂プリン」スクイーズ付

前売券料金(税込)
一般1,400円 小人900円 親子ペア2,200円

※劇場窓口にてお買い求めの方に先着でプレゼントいたします。
※特典はムビチケカード1枚の購入につき1個となります。
※特典はなくなり次第終了とさせていただきます。
※小人券の対象年齢は劇場により異なります。
前売券ご購入の前に、ご希望の劇場までお問い合わせください。
※デザインは実物と異なる場合がございます。

映画情報どっとこむ ralph 劇場版『若おかみは小学生!』

9月21日(金)TOHOシネマズ 日比谷 ほか全国ロードショー

アニメ公式サイト:
http://www.waka-okami.jp/movie/
アニメ公式Twitter:
@anime_wakaokami

【STORY】
小学6年生のおっこ(関織子)は交通事故で両親を亡くし、おばあちゃんが経営する花の湯温泉の旅館<春の屋>で若おかみ修業をしています。どじでおっちょこちょいのおっこは、ライバル旅館の跡取りで同級生の“ピンふり”こと真月から「あなた若おかみじゃなくて、バカおかみなの!?」とからかわれながらも、旅館に昔から住み着いているユーレイのウリ坊や、美陽、子鬼の鈴鬼たちに励まされながら、持ち前の明るさと頑張りで、お客様をもてなしていくのでした。
いろんなお客様と出会い、触れあっていくにつれ、旅館の仕事の素晴らしさに気づき少しずつ自信をつけていくおっこ。やがて心も元気になっていきましたが、突然の別れの時がおとずれて―。

***********************************

原作:令丈ヒロ子・亜沙美(絵)(講談社青い鳥文庫『若おかみは小学生!』シリーズ)
監督:高坂希太郎、脚本:吉田玲子、音楽:鈴木慶一 他
キャスト:小林星蘭、水樹奈々、松田颯水、薬丸裕英、鈴木杏樹、ホラン千秋、設楽統(バナナマン)、山寺宏一 他
主題歌:藤原さくら「また明日」(SPEEDSTAR RECORDS)
製作:若おかみは小学生!製作委員会 
アニメーション制作:DLE、マッドハウス 配給:ギャガ
©令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会


藤原さくら が『若おかみは小学生!』のTVアニメ版&劇場版主題歌書き下ろし!


映画情報どっとこむ ralph 「講談社青い鳥文庫」で累計発行部数300万部を誇る人気シリーズ「若おかみは小学生!」(原作:令丈ヒロ子・絵:亜沙美)。毎週日曜朝7時14分より、テレビ東京6局ネットにて、本シリーズのTVアニメが絶賛放送中!さらに、「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」等、数多くのスタジオジブリ映画の作画監督でも知られる高坂希太郎が『茄子 アンダルシアの夏』(03)以来15年ぶりとなる劇場公開作の監督を務めた劇場版『若おかみは小学生!』が9月21日(金)より全国公開します。

そして、この度、本作のTVアニメ版と劇場版の主題歌を、シンガーソングライターとして活躍する、藤原さくらが書き下ろすことが決定しました!
その天性のスモーキーヴォイスで、あらゆる世代を魅了する藤原さくらが、TV版のために書き下ろした主題歌は「NEW DAY」(7月8日(日)の放送時より初披露)。そして、劇場版のために書き下ろした主題歌は「また明日」。

「私くらいの世代にはドンピシャ」と、学校の図書室で原作を知ったと明かす藤原が手掛けた両楽曲は、交通事故で両親を亡くし、祖母の温泉旅館「春の屋」で暮らすことになった小学6年生の女の子・おっこの成長を優しく見守りそっと勇気づける応援歌となっており、辛いことや苦しいことがあっても、タイトルが指し示す明るい未来へと繋がる希望のメッセージが込められている。

映画情報どっとこむ ralph 制作にあたり

藤原さん:「NEW DAY」は、明るさや可愛らしさを意識し、朝に見る若い年代を意識しながら、わかりやすくて、歌いやすい歌詞を作りました。(一方で)「また明日」は歌詞を書くのに相当悩みました。私自身、見ていて胸が苦しくなるようなシーンも沢山あったので、底抜けに明るい歌詞にはしたくなく、おっこちゃんが小さい体で抱えている思いを歌詞にしたいと思ったんです。だけど、哀しいだけではなくて、おっこちゃんが色んな人に出会って、そこから成長して、明日も頑張っていけるような歌詞を、おっこちゃんになったつもりで書かせてもらいました。明日もまた笑えるように、シンプルに前向きになれる曲になればいいなと思って作りました。

とコメント。

<TV版主題歌・楽曲情報>
タイトル:NEW DAY
歌:藤原さくら
作詞・作曲:藤原さくら
編曲:mabanua
(SPEEDSTAR RECORDS)

<劇場版主題歌・楽曲情報>
タイトル:また明日
歌:藤原さくら
作詞・作曲:藤原さくら
編曲:mabanua
(SPEEDSTAR RECORDS)

映画情報どっとこむ ralph また、併せて劇中の場面写真も一挙公開!

ユーレイのウリ坊や美陽、ライバルの秋野真月に助けられながら、次々とやってくる変わったお客様への“おもてなし”の中で、明るい笑顔とまっすぐな瞳で自分の足で一歩ずつ成長するおっこの姿が、観る者の笑顔と涙を誘う本作。公開された写真では、数々の出会いに時に笑い、時にムッとするおっこの等身大の表情が可愛らしく切り取られ、高坂希太郎が紡ぐ心温まる物語の世界感が垣間見える。

劇場版『若おかみは小学生!

は9月21日(金)より全国ロードショー。

アニメ公式サイト:
http://www.waka-okami.jp/movie/

アニメ公式Twitter:
@anime_wakaokami 

小学6年生のおっこは交通事故で両親を亡くし、おばあちゃんが経営する旅館<春の屋>に引き取られることに。旅館に昔から住み着いているユーレイのウリ坊や、美陽、子鬼の鈴鬼(すずき)、ライバル旅館の跡取り・真月(まつき)らと知り合ったおっこは、ひょんなことから春の屋の若おかみ修業を始めることに!慣れない修業に、毎日失敗の連続。落ち込むおっこだったけど、不思議な仲間に助けられ、いろんなお客様と触れ合い、もてなしながら、少しずつ成長していく。

***********************************

原作:令丈ヒロ子・亜沙美(絵)(講談社青い鳥文庫『若おかみは小学生!』シリーズ)
監督:高坂希太郎、脚本:吉田玲子、音楽:鈴木慶一 他
キャスト:小林星蘭、水樹奈々、松田颯水、薬丸裕英、鈴木杏樹、
ホラン千秋、設楽統(バナナマン)、山寺宏一 他
製作:若おかみは小学生!製作委員会
アニメーション制作:DLE、マッドハウス
配給:ギャガ
©令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会


高坂希太郎監督 劇場版『若おかみは小学生!』第一弾ポスタービジュアル&特報解禁!


映画情報どっとこむ ralph 本作の原作は「講談社青い鳥文庫」で累計発行部数300万部を誇る人気シリーズ「若おかみは小学生!」(原作:令丈ヒロ子・絵:亜沙美)。
劇場公開は、9月にTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開となります。

また6月に開催されるアヌシー国際アニメーション映画祭2018のコンペティション長編部門にも正式出品されます。

高坂希太郎監督最新アニメーション作、劇場版『若おかみは小学生!』の第一弾ポスタービジュアルおよび特報が解禁です。


この度、解禁された第一弾ポスタービジュアルは高坂監督が描いたイメージボードを元に制作。

おばあちゃんが営む温泉旅館「春の屋」の前で着物姿で庭ばきをするおっこの姿を優しくやわらかいタッチで描かれ、
「ようこそ春の屋へ」と観客をこの物語の世界へいざなうキャッチコピーが目をひきます。

映画情報どっとこむ ralph また、特報映像では、「春の屋」でおっこが出会う不思議な仲間たちの紹介、そしてワクワクするような彼らとのファンタジックな交流が垣間見られます。
両親は他界し、若おかみ修業も大変だけどおっこの頑張る!という決意に思わず応援したくなる特報映像に仕上がっています。




映画情報どっとこむ ralph 劇場版『若おかみは小学生!』

関織子です。おっこって呼んでください。あたし、ここでがんばります!
小学6年生のおっこは交通事故で両親を亡くし、おばあちゃんが経営する旅館<春の屋>に引き取られる
ことに。旅館に昔から住み着いているユーレイのウリ坊や、美陽、子鬼の鈴鬼(すずき)、
ライバル旅館の跡取り・真月(まつき)らと知り合ったおっこは、ひょんなことから春の屋の若おかみ
修業を始めることに!慣れない修業に、毎日失敗の連続。落ち込むおっこだったけど、不思議な仲間
にに助けられ、いろんなお客様と触れ合い、もてなしながら、少しずつ成長していく。

9月 全国ロードショー

***********************************

原作:令丈ヒロ子・亜沙美(絵)(講談社青い鳥文庫『若おかみは小学生!』シリーズ)

監督:高坂希太郎
脚本:吉田玲子
音楽:鈴木慶一 他

キャスト:おっこ(関織子):小林星蘭、ウリ坊:松田颯水、真月:水樹奈々他

製作:若おかみは小学生!製作委員会 
アニメーション制作:DLE、マッドハウス、
配給:ギャガ
http://www.waka-okami.jp/ 

©令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会


劇場版『若おかみは小学生!』アヌシー国際アニメーション映画祭コンペティション長編部門へ正式出品決定


映画情報どっとこむ ralph 講談社青い鳥文庫人気シリーズ「若おかみは小学生!」(原作:令丈ヒロ子・絵:亜沙美)の劇場版『若おかみは小学生!』公開は、2018年9月にTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開となります。

そして、この度、高坂希太郎監督最新アニメーション作、劇場版『若おかみは小学生!』が、世界中から集まった選りすぐりの作品群から見事選出され、アヌシー国際アニメーション映画祭2018【6月11日(月)~6月16日(土)開催】コンペティション長編部門へ正式出品することが決定しました!

監督は『茄子 アンダルシアの夏』(03)から約15年ぶりの劇場公開作品となる高坂希太郎が務めます。その他脚本には『聲の形』の吉田玲子、音楽は『アウトレイジ 最終章』で第41回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞した鈴木慶一など日本を代表する錚々たるアニメーションスタッフが集結しました。

高坂希太郎監督 コメント 
私たちが手掛けた「若おかみは小学生」がアヌシー映画祭に選出され、驚いています。私的には初の長編映画です。しかも女児向けで「カワイイ」が大きなファクターであるこの手の題材は、今まで接した事が無く、大きなチャレンジでした。日本より先ずフランスで、どの様な評価を頂くのか、スタッフ共々興味が止みません!

映画情報どっとこむ ralph 本作は交通事故で両親を亡くし、祖母の温泉旅館「春の屋」で暮らすことになった小学6年生の女の子・おっこ(関織子)が、ユーレイのウリ坊(立売誠)やライバルの秋野真月に助けられながら、次々とやってくる変わったお客様をもてなすために、若おかみとして毎日奮闘する様子が描かれる笑いあり涙ありの物語。

声優にはテレビシリーズに引き続き、主人公・おっこ(関織子)役に小林星蘭、ユーレイのウリ坊(立売誠)役に松田颯水、おっこのライバルである秋野真月役を水樹奈々が担当します。

映画情報どっとこむ ralph

映画:劇場版『若おかみは小学生!

9月TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー

公式サイト:
http://www.waka-okami.jp/

公式Twitter:
@anime_wakaokami

***********************************


キャスト
関織子(おっこ):小林星蘭、
ウリ坊(立売誠):松田颯水、
秋野真月:水樹奈々
関峰子:一龍斎春水、
田島エツ子:一龍斎貞友、
蓑田康之介(康さん):てらそままさき、
鈴鬼:小桜エツコ

スタッフ
原作:令丈ヒロ子・亜沙美(絵)(講談社青い鳥文庫『若おかみは小学生!』シリーズ)
監督:高坂希太郎
脚本:吉田玲子、美術設定:矢内京子、作画監督:廣田俊輔、美術監督:渡邊洋一、
色彩設計:中内照美、CG監督:設楽友久、撮影監督・VFXスーパーバイザー:加藤道哉、
編集:瀬山武司、楽:鈴木慶一、音響監督:三間雅文、音響効果:倉橋静男 西佐知子、
アニメーション制作:DLE、マッドハウス

©令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会