「芳根京子」タグアーカイブ

篠原涼子、芳根京子 kaori(ttkk)“感謝状弁当”に感動!『今日も嫌がらせ弁当』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 本日公開となった映画『今日も嫌がらせ弁当』の初日舞台挨拶が、TOHOシネマズ日比谷にて行なわれました。

この度、篠原涼子さん、芳根京子さん、佐藤隆太さん、松井玲奈さん、佐藤寛太さんら豪華キャスト陣に加え、主題歌を務めたフレンズ、塚本監督を迎えて、初日舞台挨拶が行われ、初日を迎えた感想や本作に込めた想いなど、撮影時を振り返りました!


映画『今日も嫌がらせ弁当』初日舞台挨拶
日時:6月28日(金) 
場所:TOHOシネマズ日比谷スクリーン12
登壇:篠原涼子、芳根京子、佐藤隆太、松井玲奈、佐藤寛太
フレンズ、塚本連平監督、サプライズゲスト:kaori(ttkk) 

映画情報どっとこむ ralph 篠原さん:本当に昨日の夜は眠れないほど緊張しちゃったんですが、今日皆さんと会えると思うと元気が出てきて、本当に元気をくれると作品だと思います!

と本作の門出を心から喜んび、原作Kaori(ttkk)さんのすごいと思うところを聞かれると

篠原さん:やっぱり3年間毎日、キャラクターとユニークなメッセージ入りのお弁当を作っていたことですね。他の仕事をしながらやっていた忍耐力に、同じ母としても尊敬します。とくに貞子弁当とか。あのお弁当が一番好きなんです!
と回答。

反抗期の娘・双葉を演じた芳根京子さんは、実際には反抗期がなかったそうですが

芳根さん:私の兄に反抗期があったと聞いたので、役作りのために、母にインタビューしました。意思疎通ができないのが一番辛かったと言っていたのですが、この映画ではお弁当を通して意思疎通が出来ていたので、より一層素敵だなと感じました。

と役作りの裏話を明かしました。また、

芳根さん:憧れの篠原さんとついに連絡先を交換し、お食事に行けました!
と満面の笑みで無邪気な姿も見せました。

映画情報どっとこむ ralph シングルファーザー役を演じた佐藤隆太さんは、

佐藤さん:篠原さん、芳根さん、松井さんの演じる家族の雰囲気が良くて、僕が出てくると、出なくていいよ~(笑)!って思っちゃうくらいずっと見ていたい家族で。でも僕が出ることで、少しでも世の中の男性が共感できる部分を作れているのであればうれしいですね。

と日本中のお父さんたちへの思いを述べました。
また、撮影中のエピソードを聞かれると、

佐藤さん:息子役のお子さんと上手くやれるか不安だったのですが、メイク中からやたらめったらちょっかいをかけてくる子で(笑)。彼のおかげで初日から家族という関係を作れたと思います!

と裏話を披露しました。


芳根さん演じる双葉の姉・若葉を演じた松井玲奈さんは、映画の中で共感したポイントについて、

松井さん:母に観てもらいたいと思った作品です。お弁当に関する小さい喧嘩はよく母ともあったので共感できます。【プチトマト戦争】というのがあって(笑)。プチトマトを温かいものの横に入れないで!と言ってるのに、絶対に母は入れてくるんですよ。でも(この作品に出たことで)そんな思い出話もできて、母に感謝の気持ちを伝えられました。

と、母親との心温まるエピソードを明かしました。

本作で八丈太鼓を披露した佐藤寛太さんは、

佐藤さん:和太鼓は経験していたんですが、八丈太鼓は叩き方もリズムも全然違って。アドリブのようなところがあって、叩き慣れていないとなかなかうまく叩けないんですよ。八丈島の海沿いで島の皆さんと一緒に太鼓を並べてたくさん練習しました!

と、役作りの苦労とともに八丈島の思い出を述べました。

また、本作で初の主題歌を担当したフレンズのひろせひろせさんは

ひろせさん:主題歌作りは監督と何度もやり取りして大変だよ、と先輩からは聞いていたんですが、なんと一発OKでして!

と話すと会場からは大きな拍手が。作詞を担当したえみそんからは実は主題歌の中に塚本監督のお子さんたちの名前がこっそり入っているという秘話も明かされました。

塚本監督は本作が生まれた経緯について、

塚本さん:本屋さんでこれを立ち読みした後にもう声を出して笑っちゃって。本を買った後に、最後まで読んだら泣いてしまい。これを自分で映画にして、皆さんにもこの面白さや感動を届けたい!と思いました。それが本当に叶って今日はとても嬉しいです!

と熱い想いを語りました。

映画情報どっとこむ ralph ここで、サプライズゲストとして本作の原作者・kaori(ttkk)さんが登場!

なんとこの日のために、作品作りに関わった皆さんへの感謝の思いを込めた“感謝状弁当”を披露!あまりの大きさに、キャストの皆さんもびっくり!佐藤寛太がステージ中央でふたを開けると、そこには「沢山の感謝。たいせつな家族。たくさんの想い出。いっぱいの愛。すてきな映画をありがとう」のメッセージ入りのお弁当が!
これを見た篠原は興奮して「すごーい!唐揚げおいしそう!」と会場の笑いを誘いました。また芳根も感極まり、目にはきらりと光るものが。

最後に・・・

篠原さん:この作品は監督・スタッフの方が4年間温めた作品です。ひとりでも多くの方にこの作品の愛が伝わればいいなと思います。愛してるよーー!!

と、会場にお越しいただいた方々への愛のメッセージを伝え、本イベントは幕を閉じました。


映画『今日も嫌がらせ弁当』は絶賛公開中。

6月28日(金)感動の全国ロードショー

≪STORY≫
伝えたい、あなたが笑顔でいてくれるだけで、私は幸せだと。
お弁当にこめられた親子の本音のメッセージに、日本中が涙する。シングルマザーのかおりは、自然と人情が豊かな八丈島で、高校生の次女・双葉と暮らしている。可愛い娘が今では反抗期に突入し、話しかけても返事すらしない。かおりは娘の嫌がる“キャラ弁”を作り続けて逆襲するが、やがてそのお弁当は、母から娘への大切なメッセージへと変わっていく。娘もまた「ウザい」とぼやきながらも、何かを受け取るように一口も残さず食べ続ける。〈ラストの弁当〉に込められた母からの最後のメッセージと、娘のこみ上げる想いに、誰もが胸を熱くする。

***********************************


出演:篠原涼子 芳根京子 松井玲奈 佐藤寛太/佐藤隆太 

監督・脚本:塚本連平 

原作:「今日も嫌がらせ弁当」ttkk(Kaori)(三才ブックス刊)
主題歌:フレンズ「楽しもう」(ソニー・ミュージックレーベルズ) 
製作:2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会
制作プロダクション:日活 ジャンゴフィルム 
配給:ショウゲート  
Ⓒ2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会  




ダンディ坂野ゲッツ!で盛り上げ。篠原涼子主演『今日も嫌がらせ弁当』完成披露イベント


映画情報どっとこむ ralph 『今日も嫌がらせ弁当』を6月28日(金)より全国公開となります。

八丈島に暮らす主人公のシングルマザー・持丸かおりを篠原涼子、反抗期の娘・双葉を芳根京子が演じるほか、かおりのブログ愛読者で一児のパパ・信介に佐藤隆太、双葉の姉・若葉に松井玲奈、双葉が密かに想いを寄せる同級生・達雄を佐藤寛太、かおりの気の置けない友人・浩美を村上知子(森三中)が演じます。監督・脚本は『僕たちと駐在さんの700日戦争』、『レオン』などを手掛けた塚本連平が務め、八丈島の雄大な自然の中で暮らす登場人物たちをユーモラスに生き生きと描き出します。

この度、篠原涼子さん、芳根京子さん、佐藤隆太さん、松井玲奈さん、佐藤寛太さん、村上知子さんと塚本監督が初めて一堂に会し、完成披露イベントを行ないました。

また、劇中でも特に印象的な“芸人弁当”の中からダンディ坂野をモデルにした「ゲッツ弁当」にはご本人が。そして本作のポスタービジュアルを再現した「篠原涼子弁当」が特大差し入れ弁当には篠原さん部分にざわちんさんが登壇しました。
映画『今日も嫌がらせ弁当』完成披露イベント
日時:5月28日(火)
場所:有楽町朝日ホール
登壇:篠原涼子、芳根京子、松井玲奈、佐藤寛太、村上知子(森三中)/佐藤隆太
塚本連平監督

サプライズゲスト:ダンディ坂野、ざわちん

映画情報どっとこむ ralph 暖かい拍手の中にキャストと監督が登場。
篠原さん:今日は完成披露試写会。去年の3月に撮り始めた作品が、ようやく完成することが出来ました。監督が編集とかいろいろ一生懸命温めた作品です。ワクワクしています!

芳根さん:八丈島で撮影して1年。強行して皆さんに観てもらえる日を楽しみにしていました。皆さんがこうして温かく迎えて下さったこと。とても嬉しいです。

佐藤隆さん:来月28日公開と言うことでちょうど1か月前。古碑時間がちょっとだけおいしい時間になればと思います。

松井さん:この映画はお弁当を作ってもらったことがある方には、きっと届く暖かい作品だと思います。私も大好きな一本です!
と、太鼓判を押す松井さん。

佐藤寛さん:暖かい気持ちで、家に帰れればいいなと思います。

村上さん:面白くて可愛らしくて、ほっこり感動する作品。楽しんで帰ってください!

塚本監督: 今から4年程前に、原作を立ち読みしまして・・・笑っちゃいまして。どうしてもやりたいと思いました。そして、こうして、皆様に観ていただける日が来ました。嬉しいです!
と、其々挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 今日の日を迎えて

篠原さん:ワクワクしています。試写の時に2回見ちゃって。それくらい面白い映画です。
役との共通点は

篠原さん:母親と言うところぐらいです。自分の息子が成長して反抗期になったらと考えながら演じました。

芳根さんは篠原さんの娘役、
芳根さん:篠原さんは事務所の大先輩で、デビューの時から5年ぶりだったので。本当に緊張とプレッシャーと、嬉しさとで、前日に、気分が悪くなりました。今回、親子役で幸せでした。

と嬉しさがあふれる芳根さん。これに
篠原さん:撮影の打ち上げで、京子ちゃんが抱き着いてきて、泣いてくれて。

と、エピソードを上げてくれました。

家事が苦手な役の佐藤(隆)さんですが、家では家事もするそうで

佐藤(隆)さん:家事やりますね。ザ!男飯ですけどね!(話変わって)今回寛太君と一緒だったのが嬉しかったんですよ!SNSで佐藤寛太かと思ったら佐藤隆太じゃん!って書かれてて。ややこしい。今回は一緒に出てるんで。少し勘違いしても大丈夫だなと。。
佐藤(寛)さん:僕も小6の時に二子多摩川で熱血教師されてるの見ていたんで、今回光栄でした!

松井さんは長女役。

松井さん:篠原さんと親子になれるか、芳根ちゃんと姉妹になれるか。。。撮影すぐに監督からちゃんと親子に見えるねと言われて安心しました。芳根ちゃんとは撮影直前までオタクの同居人だったので、姉妹の距離感になれるのか心配でした。
芳根さん:オタクでしたからね。爽やかな姉妹になれるか不安でした!

と、語る姉妹は映画館でチェック!

本作は、キャラ弁が主題。

村上さん:娘が幼稚園なので、お弁当作ってますがキャラ弁は苦手で作ってません。
と回答。

塚本監督:撮影はとても良い雰囲気でスムーズで。僕がやって欲しいキャスティングだったので、あまり言うこともなく。重要なシーンもテストなしで本番でやってます!
と、撮影方法を明かしてくれました。

映画情報どっとこむ ralph ここで、キャラ弁を選んでみることに

そして、劇中でも特に印象的な“芸人弁当”の中からダンディ坂野をモデルにした「ゲッツ弁当」が登場!
中にはご本人が。

そして本作のポスタービジュアルを再現した「篠原涼子弁当」には、ざわちんさんが篠原さんメイクで登壇してイベントを盛り上げました。

映画情報どっとこむ ralph 『今日も嫌がらせ弁当』

6月28日(金)全国ロードショー

公式HP:
iyaben-movie.com 


***********************************


出演:篠原涼子 芳根京子 松井玲奈 佐藤寛太/佐藤隆太
監督・脚本:塚本連平 
原作:「今日も嫌がらせ弁当」ttkk(Kaori)(三才ブックス刊)
主題歌:フレンズ「楽しもう」(ソニー・ミュージックレーベルズ) 
製作:2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会
制作プロダクション:日活 ジャンゴフィルム
配給:ショウゲート  
Ⓒ2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会


松坂桃李を京都の活動屋が絶賛と監督明かす!映画『居眠り磐音』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 佐伯泰英の最高傑作にして初の映画化作品『居眠り磐音』が5月17日(金)より全国公開となりました!

その初日舞台挨拶が行われ、松坂桃李さん、木村文乃さん、芳根京子さん、柄本佑さん、杉野遥亮さん、石丸謙二郎さん、谷原章介さん、本木克英監督が登壇しました。

映画『居眠り磐音』初日舞台挨拶
日程:5月 17 日(金)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、杉野遥亮、石丸謙二郎、谷原章介、本木克英監督

映画情報どっとこむ ralph 主題歌のMISIA『LOVED』が流れる中、登壇したキャストと監督。

松坂さん:本日は平日のなか、わざわざ「居眠り磐音」を観に来て下さって、本当にありがとうございます。無事初日。本当に幸せに思います。

いつもの手を振るスタイルの木村さんは

木村さん:ぎっしり!今日お会いできてとっても嬉しいです!短い時間ですが楽しんで帰ってください!

芳根さん:本日初日を迎えられ、舞台に立てる事、嬉しく。感謝の気持ちでいっぱいです。沢山の方に『居眠り磐音』が届くこと願っております!
と、緊張気味?

柄本さん:今日は本当にスゴイですね。時代劇が好きなんですけど。。。こんなに集まっていただけて、嬉しいです。

杉野さん:ちゃんと公開されて、お届けできることをあらためて尊く思っています。

石丸さん:時代劇で育った私としては、素敵な時代劇が出来上がったことを誇りに思っています。

谷原さん:五月晴れの、足元の良い日に、こんな室内にお越しいただき(笑)ありがとうございます。

本木監督:初日から大勢の方に足をお運びいただいて本当にありがとうございます。ちょうど一年前に京都で撮影。その後、色々ありましたが、今日の日を迎えられてうれしく思っています。
との其々のご挨拶からイベントはスタート。

映画情報どっとこむ ralph 本作が初長編時代劇映画の松坂さん。見どころはなんといっても殺陣。
松坂さん:先ず、磐音の構えからどうするか?から始まって。僕は左利きですが、日常で使ってないので、右でも違和感なく稽古できました。寒い時期の撮影で大変でしたよね?佑さん?
と、フラレて慌てる柄本さんは

柄本さん:え!でも、動いてたから・・・。冒頭のバトルでね。寒いのは血糊のべとべとがね。べとべと嫌いで。。

松坂さん:佑さんの血糊の量が凄くてね。「血のリ」メイクから始めたので、メイク時間がかかってましたね。

木村さんも本格的時代劇は初めてとのことで、京都の時代劇スタッフは?と聞かれ
木村さん:苦労はなくは無かったですが、京都の方々は本当に暖かくて。わからないことは教えてくれるし、皆で協力してくださるので。逆にこんなに整ったところでのお芝居はなかなかないなと思いました。京都が好きになりました。

磐音とのシーンは実は少なかった芳根さん。どのように役作りしたのかを聞かれ

芳根さん:監督さんと相談しながら、『いつも心に磐音さま』って思いながらでした。一人のシーンが多くて、孤独に打ち勝つ気持ちが、メンタル強めでいました。溢れてくる感情は全部出していいよって監督に割れたので、ありがたくお芝居させていただきました。匂い袋は頂いて帰って。あの香りをかぐたびに京都、『いつも心に磐音さま』を思い出します。
と答える芳根さん。

時代劇ファンと冒頭に発言した柄本さんには、本作の魅力が聞かれ

柄本さん:そこ俺?思うのは、時代劇の在り方は最近変わってきていて、引っ越ししたり、勘定だったり、献立だったりとか。でもこの作品は、ド直球に時代劇エンターテインメント娯楽作になってると思います。王道です!これ観て時代劇好きになっちゃうと思います!
この回答に監督満面の笑みでOKサイン。

初時代劇の杉野さんは、その姿を自分で観て

杉野さん:え・・・。意外と悪くないなと、似合ってるかもなって思いました。母には髷が似合ってるって言われて。俺もそう思うって返したら、産んだの私だからね!って返されました。感謝しました。
と、おかあさんとだいぶ仲がよさそう。

柄本さん:髷も似合うし、体のバランスが良かったよね。綺麗でした。
うなずく、松坂さん。

映画情報どっとこむ ralph 石丸さんは、松坂さんのお父さん役。
石丸さん:この磐音の生家は大分で。武家屋敷で撮りました。その武家屋敷は、私の実家で撮影しました。そこに松坂さんが正座をしたときに、この映画いいものになるなと感じました。

と、感激したご様子。松坂さんも本物の場所での撮影は光栄だったそう。

原作ファンの谷原さんは
谷原さん:児玉清さんに勧められて、原作を読んでいて。どんな方が磐音をやるのかなと。桃李君と聞いてピッタリだなと思いました。自分お役も好きなキャラだったので。今回は原作の世界観になってるので、太鼓判です!

と原作ファンを裏切らない世界観を創った今日とスタッフが松坂さんに関して

本木監督:こう見まわすと、今日初めて映画館で時代劇を見る方も多いように見受けます。この映画は日本映画の歴史100年。技術を継承している活動屋のスタッフと一緒に作ってきましたが、時代劇は主役が大事。京都の活動屋がようやく一人発見できた。松坂君だと。定期的に時代劇をやっていただきたいです。

松坂さん:そう聞くと、時代劇を盛り上げたいな思います。
映画情報どっとこむ ralph ここで、磐音が新時代劇ヒーローだと言うMCさん。其々のヒーローを聞くと

松坂さん:父ですかね。磐音みたいで。武士みたいなんです。

木村さん:松坂さん!宣伝でバラエティに出て慣れたないことも、松坂さんがやってくださるので、隣でニコニコでOKになる。こんなヒーローいません。

流石は昔、赤だった松坂さんはやっぱりヒーロー。

芳根さん:母です。凄く明るくてポジティブなんです!色々感謝しています!

柄本さん:僕は杉野さん。殺陣をやらなくてはいけなくて、稽古で。このキラキラな目を見て大丈夫だと。ヒーローでした。

と、べた褒めされた杉野さんは・・・

杉野さん:すみません。僕のヒーローは松坂さんです。デビューから見ていてくれていて。優しいんです。つたない僕を助けてくれるヒーローです。
松坂さん:うちの事務所はそういう育て方なので、杉野もね。

と、事務所の俳優の育て方を明かしてくれました。

石丸さん:忍者。時代劇と言えば忍者。猿飛佐助。

谷原さん:佑君。。じゃなくて黒岩重三郎。悪役ですがこれから出てきますので楽しみにして下さい。

映画情報どっとこむ ralph ここで、大ヒット祈願の鏡割りでフォトセッション。

最後に・・・
松坂さん:漸くこの日を迎えられたこと嬉しく思います。とても見やすい時代劇になっていると思います。ミンさんい受け取ってもらいたいと思います!

と舞台挨拶を締めました、。

『居眠り磐音』

5月17日(金)全国ロードショー

公式サイト:
iwane-movie.jp

公式Twitter:
@iwane_movie
【居眠り磐音】本ポスター <STORY>
友を斬り、愛する人を失った。―― 男は、哀しみを知る剣で、悪を斬る。
主人公・坂崎磐音(松坂桃李)は、故郷・豊後関前藩で起きた、ある哀しい事件により、2人の幼馴染を 失い、祝言を間近に控えた許嫁の奈緒(芳根京子)を残して脱藩。 すべてを失い、浪人の身となったー。 江戸で長屋暮らしを始めた磐音は、長屋の大家・金兵衛(中村梅雀)の紹介もあり、昼間はうなぎ屋、夜 は両替屋・今津屋の用心棒として働き始める。春風のように穏やかで、誰に対しても礼節を重んじる優しい 人柄に加え、剣も立つ磐音は次第に周囲から信頼され、金兵衛の娘・おこん(木村文乃)からも好意を持た れるように。そんな折、幕府が流通させた新貨幣をめぐる陰謀に巻き込まれ、磐音は江戸で出会った大切な 人たちを守るため、哀しみを胸に悪に立ち向かう―。

***********************************

原作:佐伯泰英「居眠り磐音 決定版」(文春文庫刊)
出演:松坂桃李 木村文乃 芳根京子/柄本佑 杉野遥亮 佐々木蔵之介 奥田瑛二/ 陣内孝則 石丸謙二郎 財前直見 西村まさ彦/谷原章介 中村梅雀 柄本明 ほか

監督:本木克英
脚本:藤本有紀
音楽:髙見優
主題歌:「LOVED」MISIA(アリオラジャパン)
製作:「居眠り磐音」製作委員会
配給:松竹
©2019映画「居眠り磐音」製作委員会


映画「居眠り磐音」松坂桃李、うなぎ捌き・本格殺陣シーンメイキング映像・場面写真解禁!


映画情報どっとこむ ralph 時代小説の累計発行部数が6500万部を超える佐伯泰英の最高傑作にして初の 映画化作品「居眠り磐音」が5月17日(金)より全国公開となります。
居眠り磐音 この度、昼はうなぎ屋、夜は用心棒という二つの仕事をこなす、松坂演じる主人公・磐音の場面写真が解禁となりまし た!

また、うなぎ捌きや殺陣の練習に励む松坂を捉えたメイキング映像も併せて解禁となりました。

昼間はうなぎ捌き、夜は用心棒。

松坂桃李がうなぎ捌きや殺陣の練習に励むメイキング映像も同時解禁!

今回解禁となったのは、江戸で浪人暮らしをしながら、昼間はうなぎ屋で働き、
居眠り磐音_松坂桃李 夜は両替屋の用心棒として悪と戦う
居眠り磐音_松坂桃李 坂崎磐音(松坂桃李)を捉えた場面写真。

併せて解禁されたのは、松坂がうなぎ屋と用心棒、二つの仕事に挑戦する舞台裏を捉えたメイキング映像。

ウネウネと動きが止 まらないうなぎに最初は苦戦する松坂。しかし、うなぎ捌きを習得するために100匹にも及ぶうなぎを捌いてきた甲斐があり、徐々 にコツを掴んでいく姿が見られます。続く殺陣の練習風景では、片方の草履が脱げるというハプニングがありながらも、その後の本番では見事な殺陣を披露。自身では殺陣シーンについて、「見応えのある立ち回りがこの作品には込められている」と語りつつ、最後 には「時代劇ならではの緊張感や、面白さや、ワクワクする感じというものを味わっていただきたい」とコメント。

映画情報どっとこむ ralph また、5月17日(金)の全国公開を記念して、本作が全世代で楽しむことができる令和元年初の時代劇作品であることから、 各世代を代表してアニマル浜口一家の皆さんを迎えたスペシャルトークイベントを5月22日(水)に開催いたします!

詳細は本作の公式HPよりご確認いただけます。ぜひふるってご参加ください!

【居眠り磐音】本ポスター
『居眠り磐音』

5月17日(金)全国ロードショー

公式サイト:
iwane-movie.jp

公式Twitter:
@iwane_movie

<STORY>
友を斬り、愛する人を失った。―― 男は、哀しみを知る剣で、悪を斬る。
主人公・坂崎磐音(松坂桃李)は、故郷・豊後関前藩で起きた、ある哀しい事件により、2人の幼馴染を 失い、祝言を間近に控えた許嫁の奈緒(芳根京子)を残して脱藩。 すべてを失い、浪人の身となったー。 江戸で長屋暮らしを始めた磐音は、長屋の大家・金兵衛(中村梅雀)の紹介もあり、昼間はうなぎ屋、夜 は両替屋・今津屋の用心棒として働き始める。春風のように穏やかで、誰に対しても礼節を重んじる優しい 人柄に加え、剣も立つ磐音は次第に周囲から信頼され、金兵衛の娘・おこん(木村文乃)からも好意を持た れるように。そんな折、幕府が流通させた新貨幣をめぐる陰謀に巻き込まれ、磐音は江戸で出会った大切な 人たちを守るため、哀しみを胸に悪に立ち向かう―。


***********************************


原作:佐伯泰英「居眠り磐音 決定版」(文春文庫刊)
出演:松坂桃李 木村文乃 芳根京子/柄本佑 杉野遥亮 佐々木蔵之介 奥田瑛二/ 陣内孝則 石丸謙二郎 財前直見 西村まさ彦/谷原章介 中村梅雀 柄本明 ほか

監督:本木克英
脚本:藤本有紀
音楽:髙見優
主題歌:「LOVED」MISIA(アリオラジャパン)
製作:「居眠り磐音」製作委員会
配給:松竹
©2019映画「居眠り磐音」製作委員会


ハンドメイドマーケット「minne」と『今日も嫌がらせ弁当』がコラボ


映画情報どっとこむ ralph 八丈島に暮らす主人公のシングルマザー・持丸かおりを篠原涼子、反抗期の娘・双葉を芳根京子が演じるほか、かおりのブログ愛読者で一児のパパ・信介に佐藤隆太、双葉の姉・若葉に松井玲奈、双葉が密かに想いを寄せる同級生・達雄を佐藤寛太が務める。
今日も嫌がらせ弁当 監督・脚本は『僕たちと駐在さんの700日戦争』、『レオン』などを手掛けた塚本連平がつとめ、八丈島の雄大な自然の中で暮らす登場人物をユーモラスに生き生きと描く『今日も嫌がらせ弁当』が6月28日より全国公開となります。

この度、GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤健太郎 以下、GMOペパボ)が運営する国内最大(※)のハンドメイドマーケット「minne(ミンネ) byGMOペパボ(以下、minne)」(URL:https://minne.com/)とコラボレーション企画が実現!本日2019年5月9日(木)より開始。
今日も嫌がらせ弁当xminne
映画情報どっとこむ ralph 本企画では、ハンドメイド作品の中でも一定層の人気を持つ、“フードモチーフ”作品をより多くの方にお楽しみいただくべく、人気ハンドメイド作家5名に映画『今日も嫌がらせ弁当』に登場するお弁当からインスピレーションを得て作品を制作いただきました。

まずは、人気ハンドメイド作家5名が手掛けた“お弁当モチーフ”の作品(全15アイテム)を特設サイトにおいて本日公開、販売開始するとともに、「minneとものづくりと」で、各作品の紹介記事を公開いたします。

5月10日(木)からは、映画『今日も嫌がらせ弁当』主演の篠原涼子のインタビューを公開。

さらに、今回のコラボレーションを記念して、『今日も嫌がらせ弁当』の試写会チケットやオリジナルグッズが当たるTwitterキャンペーン(第一弾:5月9日(木)〜5月16日(木)、第二弾:6月中旬予定)を実施。

(※1)2018年11月発行 一般社団法人ホビー協会「ホビー白書2018年版」ハンドメイドマーケットサイト比較表(2018年6月末時点)

映画情報どっとこむ ralph 【「minneとものづくりと」でのインタビュー・作品紹介について】

「minne」の運営するメディア「minneとものづくりと(URL:https://mag.minne.com/ )」において、本コラボレーション企画にご参加いただいた作家5名へのインタビューと、映画『今日も嫌がらせ弁当』主演の篠原涼子のインタビューをそれぞれ公開!

篠原涼子のインタビューでは、今回の映画についてや「作品づくり」「ものづくり」についてお話を伺っており、ファンの方はもちろん、ハンドメイド作家の方にもお楽しみいただける内容になっています。

・篠原涼子さん主演、映画『今日も嫌がらせ弁当』コラボ作品が生まれました。
(5月9日公開)
『今日も嫌がらせ弁当』コラボ

・【連載】つくるしごとvol.4ー篠原涼子「演じる役をいちばん大好きになる」
(5月10日7:00頃公開予定)
つくるしごとvol.4ー篠原涼子

【作品詳細】
今回、雑貨やアクセサリーなどの“フードモチーフ“作品を制作している5名のminne作家に、映画『今日も嫌がらせ弁当』をあらかじめご覧いただき、それぞれのアイディアを織り交ぜながら、 映画に登場する“お弁当”をテーマに作品を制作いただきました。本日より、5名の作家による“お弁当モチーフ”の作品を「minne」において公開するとともに、限定15アイテムの販売を開始いたします。

<参加作家(5名)>
すまいる*工房/みすみともこ/3pondS/SHINO/片栗グリ子
作品詳細は特設サイトをご参照ください。

映画情報どっとこむ ralph 今日も嫌がらせ弁当

公式HP:iyaben-movie.com


物語・・・
伝えたい、あなたが笑顔でいてくれるだけで、私は幸せだと。
お弁当にこめられた親子の本音のメッセージに、日本中が涙する。シングルマザーのかおりは、自然と人情が豊かな八丈島で、高校生の次女・双葉と暮らしている。可愛い娘が今では反抗期に突入し、話しかけても返事すらしない。かおりは娘の嫌がる“キャラ弁”を作り続けて逆襲するが、やがてそのお弁当は、母から娘への大切なメッセージへと変わっていく。娘もまた「ウザい」とぼやきながらも、何かを受け取るように一口も残さず食べ続ける。〈ラストの弁当〉に込められた母からの最後のメッセージと、娘のこみ上げる想いに、誰もが胸を熱くする。
***********************************

出演:篠原涼子 芳根京子  松井玲奈 佐藤寛太/佐藤隆太
原作:「今日も嫌がらせ弁当」ttkk(Kaori)(三才ブックス刊) 
監督・脚本:塚本連平 
主題歌:フレンズ「楽しもう」(ソニー・ミュージックレーベルズ) 
製作:2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会 制作プロダクション:日活 ジャンゴフィルム 
配給:ショウゲート 
Ⓒ2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会