「美沙玲奈」タグアーカイブ

佐藤寛太 x 美沙玲奈 イタズラなKiss THE MOVIE3 初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 累計発行部数3500万部を誇り、“永遠の乙女のバイブル”として世代を超えて愛され続ける少女漫画「イタズラなKiss」(通称“イタキス”)。初の映画版「イタズラなKiss THE MOVIE~ハイスクール編~」、続編の「イタズラなKiss THE MOVIE2~キャンパス編~」に続く、最終章「イタズラなKiss THE MOVIE3~プロポーズ編~」が11月25日(土)、ついにユナイテッド・シネマ豊洲にて公開となります。

シリーズの完結編となる本作では、入江の婚約相手が登場し、琴子の恋に絶体絶命のピンチが到来。入江と琴子に加え、個性豊かな登場人物たちが史上最大のプロポーズ合戦を展開します!

前作に引き続き、佐藤寛太(劇団EXILE)、美沙玲奈、山口乃々華(E-girls)、大倉士門、灯敦生に加え陣内孝則、石塚英彦、鈴木杏樹が好演し、監督も溝口稔が続投。はたしていくつの恋が成就するのか、最後まで目が離せない波乱の最終章が幕を開けます!
そんな本作の公開を記念しまして初日舞台挨拶に佐藤寛太(劇団EXILE)、美沙玲奈、溝口稔監督が登壇しました。

映画『イタズラなKiss THE MOVIE3~プロポーズ編~』初日舞台挨拶
開催日:2017年11月25日(土)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
登壇者:佐藤寛太(劇団EXILE)、美沙玲奈、溝口稔監督

映画情報どっとこむ ralph 映画『イタズラなKiss THE MOVIE3~プロポーズ編~』の公開を記念して開催された本舞台挨拶。

満席となった客席を見て、まずは前2作に引き続き主演を務めた、佐藤寛太さんと美沙玲奈さんから挨拶。

佐藤さん:こうやって公開の日を迎えることができて、ひたすら感謝の気持ちでいっぱいです。

と語ると、

美沙さん:1作目の撮影から約3年が経って、本当にあっという間だったなと感じています。この場に立つことができて嬉しいです。

と語り、公開を迎えたことを感慨深く語っていた。

映画情報どっとこむ ralph 3作にわたって、入江直樹、相原琴子というキャラクターを演じてきたことを振り返って、

佐藤さん:直樹というキャラクターは初めから完璧な人間として描かれていましたけど、その一方で欠けていた人間らしさを琴子との関係を通して作りあげられてきたと思います。特に今作ではその変化が顕著に見られるんじゃないですかね。

と語れば、

美沙さん:今回は切ないシーンが多いんですけど、映像として見えない場所でもたくさん悩んでいたと思うんです。一途に思い続けている入江君とのことだけではなくて、お父さんや友達、いろんな人との関係に向き合いながら琴子は成長してこれたんだな、と感じています。

と、キャラクターのシリーズを通しての成長を語った。


本作の見どころを尋ねられると、

佐藤さん:(1作目の)高校時代から、年を重ねるにつれ、周りの環境が変化していく中で、入江と琴子はもちろん、金之助、理美、じんこが成長してきた姿に注目してもらえれば。

と語れば、

美沙さん:今回は金ちゃん(金之助)や他の男の子に猛アタックされてモテモテな琴子に注目してください!でも琴子はいつでも入江君が一番なんですけど(笑)

と、語った。


映画情報どっとこむ ralph そして映画「イタキス」シリーズを通して監督を務めてきた溝口監督は、本作に登場し、原作のなかでも屈指の名シーンとしてファンから支持されている“雨のプロポーズ”シーンについて

溝口監督:このシーンは原作で一番の名シーンなので、気合いが入りましたね。撮影場所から、照明、美術とこだわり抜いて撮影に臨みました。夜のシーンだったのですが、撮り終わった頃には日が昇り始めていて、佐藤君と美沙さんは夜通しずぶ濡れになりながら頑張ってくれました。

とこだわりと苦労を語った。それを受けて、

美沙さん:佐藤君は途中まで傘をさしていたからよかったけど、私は最初から最後まで濡れ続けていました!(笑)

と語り、

佐藤さん:大切なシーンだったんですけど、僕も美沙さんも緊張はしていなくて、撮影直前に夜食のハンバーガーを食べちゃうくらい、リラックスして臨めました。これもシリーズを通して築いた二人の関係性のおかげだと思います。

と、撮影当時の様子を振り返った。

また、主演の佐藤さんと美沙さんについて溝口監督は

溝口監督:最初の頃はリハーサルを重ねて、色々と要求をしていましたけど、3本も同じ役をやっていると、キャラクターが染みついていますよね。演技をしているようには見えないくらい、自然と細かい動作まで入江と琴子になっていて、さすがでしたね。

と絶賛し、二人をねぎらうと、佐藤さんと美沙さんはともに恐縮しながらも達成感を滲ませていた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に佐藤さんと美沙さんが代表してあいさつ。

佐藤さん:初めて主演を務めさせていただいた作品で、原作や演じた入江直樹というキャラクターにも、とても思い入れがあります。素敵な作品になっているので、少しでも多くの方に観ていただけたら。

美沙さん:多くの方にお越しいただいて本当に嬉しいです。ぜひ入江くんと琴子の物語の結末を見届けてください。

呼びかけ、盛況のうちにイベントは終了した。

物語・・・
「入江くんが結婚!?」 いつか憧れの入江直樹(佐藤寛太)を振り向かせることを夢見る相原琴子(美沙玲奈)だったが、入江は父の会社の経営難を助けるために、取引先の会長の孫娘との縁談を承諾してしまう。今回ばかりは諦めなくては、と「琴子LOVE」を貫く金之助(大倉士門)とデートをしても、考えるのは入江のことばかり…。雨に打たれながら叶わぬ恋に悩む琴子。そんな彼女のもとにやってきて傘を差しだす入江。そこで、入江が明かした本当の思いとは…!?

『イタズラなKiss THE MOVIE 3 ~プロポーズ編~』

公式サイト:http://itakiss-movie.com/  
Twitter:@itakiss_movie

***********************************


監督・脚本:溝口稔  
原作:多田かおる「イタズラなKiss」
出演:佐藤寛太(劇団EXILE)、美沙玲奈、山口乃々華(E-girls)、大倉士門、灯敦生、陣内孝則ほか  
製作:「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会  
配給:ギャガ・プラス 上映時間:117分
公開表記:11月25日(土)より ユナイテッド・シネマ豊洲にて一週間限定公開
主題歌:H△G『イタズラなKiss と ラブソング。』(株式会社 徳間ジャパンコミュニケーションズ)
ⓒ「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会
ⓒ多田かおる/ミナトプロ・エムズ


桐嶋ノドカ、北村諒、加村真美、美沙玲奈、名塚佳織、廣瀬智紀 登壇!『爪先の宇宙』


映画情報どっとこむ ralph 世界累計2500万ダウンロードを誇る超人気マンガ・ノベルアプリ「comico」にて、圧倒的な支持を得ている少女漫画作品「爪先の宇宙」が実写映画となって登場!

ヒロインの亜紀を演じるのは映画初主演で主題歌も担当する桐嶋ノドカさん。

不思議なバイト先の仲間アンジ役には、同じく映画初主演で舞台を中心に俳優・声優として活躍する北村諒がダブル主演。亜紀のバイト仲間のユメコ役に加村真美さん、優しくて少しお節介な店長ユウ役を廣瀬智紀さんが演じます。また、店長の元カノでラジオパーソナリティのしおり役を人気声優の名塚佳織さんが演じるなど、一味違うバラエティ豊かなキャスト陣が集結しました。
そんなそんな本作の先行上映を記念しまして舞台挨拶に桐嶋ノドカさん、北村諒さん、加村真美さん、美沙玲奈さん、名塚佳織さん、廣瀬智紀さん、谷内田彰久監督が登壇しました。

映画『爪先の宇宙』先行上映舞台挨拶
日付:2017年11月17日(金)
場所:TOHOシネマズ上野 
登壇者:桐嶋ノドカ、北村諒、加村真美、美沙玲奈、名塚佳織、廣瀬智紀、谷内田彰久監督

映画情報どっとこむ ralph 映画『爪先の宇宙』の「ドリパス」先行上映を記念して開催された本舞台挨拶。
満席となった客席を見て、まずは本作のヒロインと主題歌を担当した桐嶋ノドカさんと北村諒さんから挨拶。

桐嶋さん:今日の日を内心ドキドキしながら迎えたんですが、みなさんに楽しんでいただけたようでほっとしています。

と語れば、

北村さん:こんなに多くの方に先行上映に来て頂いて、本当にあったかいお客さんだなと思います。

と語り、この日が来たことを感慨深く語っていた。続いてユメコ役の加村さんは

加村さん:原作の愛読者だったので、お話を頂いたときはとても嬉しかったです。

と語り、朋子役の美沙さんは

美沙さん:撮影時は雨の日が続いてとても大変だったんですが、この日を迎えられてとても嬉しいです。

とし、続いて人気声優として活躍するしおり役の名塚さんは

名塚さん:普段の声優のお仕事と違う現場で、とても新鮮で楽しかったです。映画の撮影ってこんなに待ち時間が多いんだなって(笑)

と振り返った。また、急遽舞台挨拶に駆け付けた店長ユウ役の廣瀬さんは

廣瀬さん:原作のある作品に多く出演させていただいているのですが、今回は原作のまま演じるというよりも、現実にこのキャラクターが生きているんだってことを意識して演じていました。

と役作りを語りました。

映画情報どっとこむ ralph この日の衣装はアースミュージック&エコロジーを展開する、ストライプインターナショナルから提供されていて、その中でも桐嶋さん、北村さん、美沙さんの衣装は、映画でのキャラクターをイメージした特別デザイン。これに関し

桐嶋さん:亜紀をイメージした色や素材で、星の刺繍が施してあったりしてかわいいんです。

と紹介しました。


そして

谷内田監督は雨続きだった撮影時の様子を振り返り、

谷内田監督:僕は自他共に認める雨男なんですけど、見事に5日間の撮影中ずっと雨でしたね(笑)。でも、雨のシーン大好きなんで僕には楽しい撮影でした。

と語り、さらに本作がいよいよ12月1日より、川崎チネチッタにて公開されることが監督の口から発表され、

北村さん:友達にSNSで今日の熱い感想と共に知らせてください!

と観客に呼びかけました。

撮影中のエピソードの話になると、

桐嶋さん:漫画の中で頑張る亜紀に突き動かされるように、私も頑張っていました。監督やキャストの皆さんに支えられたおかげで乗り切れた撮影でした。

と述べると

北村さん:アンジは不器用で若いな、っていうキャラクターで、演じていて自分が若返った気持ちになりました。彼の中にある誰にでもあるような葛藤や悩みに皆さんにも共感してもらえたら。

と、自身が演じたアンジ役について語りました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

桐嶋さん:キャスト、スタッフ一丸となって作りあげた作品です。みなさん、ぜひお友達とまた観に来てください。

北村さん:短い上映時間の映画ですが、僕たちの思いが詰まった作品になったので、多くの人に届けることができたらと思っています。

と来場者に呼びかけ、盛況のうちにイベントは終了した。

2017年12月1日(金)より川崎チネチッタにて上映、以降全国順次公開です。

物語。。。
親友との間に起こった出来事、親との関係が原因で思っていることが口に出せなくなり、人との関わりを絶っていた亜紀は、自分を変えるために近所のカラオケボックスでアルバイトをはじめる。そしてバイト仲間との交流を通して、少しずつ変わっていく。

公式サイト:
爪先の宇宙.com

Twitter:
@tsumasaki_uni

***********************************

キャスト:桐嶋ノドカ  北村 諒  加村真美  美沙玲奈  名塚佳織 / 廣瀬智紀
原作:manni「爪先の宇宙」(comico)   
監督:谷内田彰久 『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』
製作:「爪先の宇宙」製作委員会
制作プロダクション:BroadMarks Inc. CINE-C
配給:メディアプルポ
©「爪先の宇宙」製作委員会・manni/comico
    


『イタズラなKiss THE MOVIE3~プロポーズ編~』公開決定&ポスタービジュアル解禁!


映画情報どっとこむ ralph 累計発行部数3500万部を誇り、“永遠の乙女のバイブル”として世代を超えて愛され続ける少女漫画「イタズラなKiss」(通称“イタキス”)。

2016年11月に公開された初の映画版「イタズラなKiss THE MOVIE~ハイスクール編~」、2017年1月に公開された続編「イタズラなKiss THE MOVIE2~キャンパス編~」に続く、第三弾「イタズラなKiss THE MOVIE3~プロポーズ編~」の公開が11月25日(土)に決定しました!
ヒロイン・相原琴子と、その想い人である入江直樹の恋模様を描く「イタズラなKiss THE MOVIE」シリーズの完結編となる本作では、入江の婚約相手が登場し、琴子の恋に絶体絶命のピンチが到来。さらに、入江と琴子に加え、個性豊かな登場人物たちが史上最大のプロポーズ合戦を展開!はたしていくつの恋が成就するのか、最後まで目が離せない波乱の最終章が幕を開けます!

IQ200の秀才イケメン・入江直樹を演じる佐藤寛太(劇団EXILE)や、入江に想いを寄せるヒロイン・相原琴子役の美沙玲奈らフレッシュなキャスト陣の続投に加え、今作では新たに「仮面ライダービルド」で主演を務める犬飼貴丈が参加。琴子に告白し、入江をライバル視して二人の関係をかき乱す、大学の後輩・中川武人を演じます。
そしてこのたび、本作のポスタービジュアルが解禁となりました!原作の中でも屈指の名シーンとしてファンの間で語り継がれる“雨のプロポーズ”シーンが印象的なビジュアルには、「あなたのこと、あきらめたはずなのに―」と、葛藤する琴子の恋心を示すかのようなコピーが添えられ、入江と琴子の恋の結末に期待が膨らむ仕上がりになっています。

映画情報どっとこむ ralph また、主題歌はH△G(ハグ)の新曲、「イタズラなKiss と ラブソング。」に決定。
原作の大ファンでもあるボーカルのChihoが琴子目線で歌詞を書き下ろした楽曲で、入江と琴子の恋物語の最終章をさらに盛り上げます。

11月25日(土)よりユナイテッド・シネマ豊洲にて1週間限定公開

公式サイト:
http://itakiss-movie.com/ 
Twitter:
@itakiss_movie

物語・・・
「入江くんが結婚!?」 いつか憧れの入江直樹(佐藤寛太)を振り向かせることを夢見る相原琴子(美沙玲奈)だったが、入江は父の会社の経営難を助けるために、取引先の会長の孫娘との縁談を承諾してしまう。今回ばかりは諦めなくては、と「琴子LOVE」を貫く金之助(大倉士門)とデートをしても、考えるのは入江のことばかり…。雨に打たれながら叶わぬ恋に悩む琴子。そんな彼女のもとにやってきて傘を差しだす入江。そこで、入江が明かした本当の思いとは…!?

***********************************

監督・脚本:溝口稔
原作:多田かおる「イタズラなKiss」
出演:佐藤寛太(劇団EXILE)、美沙玲奈、山口乃々華(E-girls)、大倉士門、灯敦生、陣内孝則ほか  
製作:「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会
配給:ギャガ・プラス
ⓒ「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会 
ⓒ多田かおる/ミナトプロ・エムズ


日給5万円+交通費「an超バイト」× 映画「爪先の宇宙」


映画情報どっとこむ ralph アルバイト求人情報サービス「an」は、『comico』で連載中の人気少女マンガ「爪先の宇宙」の実写映画化を記念した「an超バイト」の新企画を実施。映画「爪先の宇宙」の初日舞台挨拶でキャストのお手伝いをするバイトを2名募集いたします。報酬として日給5万円と、原作者manniさん&キャストサイン入りパンフレットをプレゼントいたします。

人と話すのが苦手な方も大歓迎!「an超バイト」をきっかけに一歩踏み出してみよう!

世界累計2,500万ダウンロードを突破したマンガ・ノベルサービス『comico』で連載中の人気少女マンガ「爪先の宇宙」が、2017年11月に実写映画化されることが決定!「爪先の宇宙」は、高校生の時に親友の放った一言で心を閉ざしてしまった吉河亜紀が、“自分を変えたい”と小さなカラオケボックスでバイトをすることで、バイト仲間と共に成長していく再起ストーリー。
今回の「an超バイト」では、桐嶋ノドカさん、北村諒さんがダブル主演を務める映画「爪先の宇宙」の初日舞台挨拶で、カラオケ店員のようにキャストにマイクを渡したり、ドリンクを運んだり、キャストのお手伝いをするバイトを大募集いたします。物語の主人公の亜紀のように、人と話すのが苦手な方も大歓迎です。バイト先を舞台に仲間と共に成長していった亜紀達のように、バイトを通して人生が変わることを「an超バイト」でも感じられるかもしれません。たくさんの方からのご応募お待ちしておりますとのことです。

映画情報どっとこむ ralph
募集概要
・内容  :2017年11月17日(金)に行われる映画「爪先の宇宙」初日舞台挨拶で、カラオケ店員のようにキャストにマイクを渡したり、ドリンクを運んだり、キャストのお手伝いをしていただきます。
・報酬  :日給5万円+原作者manniさん&キャストサイン入りパンフレット
※全国どこからでも交通費全額支給
・募集人数:2名
・応募資格:経験・年齢・性別など一切不問です。「爪先の宇宙」が好きな方歓迎!
挫折して立ち直りたい方、自分を変えたいと思う方歓迎! 人と話すのが苦手な方歓迎!
・実施日時:2017年11月17日(金)4時間程度
・実施場所:TOHOシネマズ上野(東京都台東区) ※今秋開業予定
・募集期間:2017年10月17日(火)9:00~ 2017年11月6日(月)23:59
・応募方法:
①「an」公式Twitter(@weban)をフォロー
②本企画の該当ツイートをリツイート
③特設サイト内の応募フォームから必要事項を入力して応募

特設サイトURL


※本募集はパーソルキャリア株式会社により実施されますが、雇用元はイーストアイプランニング株式会社となります。

映画情報どっとこむ ralph

映画『爪先の宇宙』について

「いつだって本当は、伝えたい事がたくさんあるの。」
親友の朋子が発した一言で他人と接する事が出来なくなってしまった吉河亜紀は高校を卒業してから一年間自宅に引きこもる日々を過ごしていた。
このままじゃダメな事は自分でも良く分かっていた。
けれど他人を前にすると親友の言葉が頭の中を駆け巡ってしまう。苦痛が亜紀の心を支配していく。
携帯電話の電源はあの日から切れたままだった。
そんな時、ふと目に入ったアルバイト募集のチラシ。
亜紀はそんな自分を変えるため一歩踏み出す決意をする。
カラオケボックスでバイトを始めた亜紀。
そして、バイト仲間を通じて、少しずつ変わっていく―。

▼公式サイト 爪先の宇宙


***********************************

タイトル:『爪先の宇宙』
原作:manni「爪先の宇宙」(comico)
出演:桐嶋ノドカ  北村 諒
   加村真美  美沙玲奈  名塚佳織 / 廣瀬智紀
監督:谷内田彰久
脚本/芸術監督:中野裕太 
脚本協力:野村伸一
主題歌:桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」(キングレコード)
挿入歌:桐嶋ノドカ「夜を歩いて」(キングレコード)
公開:2017年11月公開
Ⓒ「爪先の宇宙」製作委員会・manni/comico
    


実写映画化「爪先の宇宙」桐嶋ノドカ・北村諒W主演など主要キャスト決定!


映画情報どっとこむ ralph 『comico』で連載中の人気公式マンガの実写映画「爪先の宇宙」の主要キャスト並びに主題歌アーティストが決定しました。

主人公の吉河亜紀を演じるのは、先日、キングレコードへの移籍が発表されたシンガーソングライターの桐嶋ノドカさん。

役どころは、親友の一言から他人と接することが苦手になってしまった19歳の女の子で、演技初挑戦にして、いきなりの大役を務めます。なお、桐嶋さんは、音楽プロデューサーの小林武史さん、ryo (supercell)さんがWプロデュースを手掛ける新プロジェクトの第1弾楽曲で、主題歌を担当することも決定しています。

そして、桐嶋さんとW主演を務めるのは、舞台を中心に活躍している北村諒さん。
バイト先のドSな先輩で亜紀にいつしか恋愛感情を抱くことになるアンジを演じます。

その他、バイト仲間のユメコ役に加村真美さん、亜紀の親友で、店長の妹の朋子役に美沙玲奈さんと、フレッシュな顔ぶれが勢ぞろいしました。

映画情報どっとこむ ralph 桐嶋ノドカさん と 北村諒さんのコメントも到着しています。

桐嶋ノドカさんからのコメント
きっと誰もが持っている壊れやすい人の心の色々を優しく描く物語です。主人公の亜紀ちゃんの奮闘を応援するうちに、私も背中を押されるような気持ちになりました。そんな亜紀ちゃんの不思議な力強さを私の歌でも作品に注入できたらと思っています。そして演技に初挑戦。歌だけをしてきた私にどんなことが出来るのか、この経験がどんなふうに歌に還っていくのか、未知なる世界に踏み出せることを嬉しく、楽しみにしています。

北村諒さんからのコメント
はじめまして、アンジ役を演じさせていただきます北村諒です。
不思議な魅力を持ったアンジというキャラクターを演じれること、すごく嬉しく思います。
この作品の繊細な空気や、葛藤、人間らしさを表現できるよう精一杯努めます。よろしくお願いします。

映画情報どっとこむ ralph 「爪先の宇宙」

映画公式Twitter:
@tsumasaki_uni

本作は2018年に公開が予定。

***********************************

主要キャスト:
<吉河亜紀役>桐嶋ノドカ
<アンジ役>北村諒
<ユメコ役>加村真美
<朋子役>美沙玲奈

原作:manni 著「爪先の宇宙」(『comico』にて連載中)
監督:谷内田彰久(「拝啓、民泊様。」「ママは日本へ嫁に行っちゃダメというけれど。」)
脚本:野村伸一(「拝啓、民泊様。」「ママは日本へ嫁に行っちゃダメというけれど。」)
公開:2018年予定
©manni/comico
©NHN comico Corp.