「緒形直人」タグアーカイブ

ピアニストのタカヤ(ディーン・フジオカ)のシーンから始まる映画『エンジェルサイン』冒頭約4分の本編映像公開!


映画情報どっとこむ ralph 北条司初総監督作品、 実写映画『エンジェルサイン』を2019年11月15日(金)より、ユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて全国順次公開致します。

★11月15日(金)の劇場公開を間近に控え、 冒頭約4分の本編映像を無料動画サービス「GYAO!」で配信。

『エンジェルサイン』 本作『エンジェルサイン』は、セリフを使わない短編マンガの国際マンガ賞「サイレントマンガオーディション」に、世界108の国と地域から寄せられた6,888編もの作品から選び抜かれた受賞作品を実写化。受賞作品の「別れと始まり」、「空への手紙」、「30分30秒」、「父の贈り物」、「故郷へ」の5作品に、北条司が書き下ろしたオリジナルの「プロローグ」、「エピローグ」を加えて構成された長編オムニバス映画で、全編を通してセリフを用いず映像と音楽のみでストーリーが展開する。5作品の監督はアジアの有名監督たちが担当し、5作品をつなぐ重要な役割を果たす「プロローグ」、「エピローグ」では総監督を務める北条司自らが初めてメガホンを取っています。

映画情報どっとこむ ralph このたび配信された冒頭約4分の本編映像は、本作の総監督を務める漫画家・北条司がメガホンを取った「プロローグ」の映像。本編はコンサート会場でチェロを演奏するアイカ(松下奈緒)と、楽譜を抱えながらアイカのもとへ急ぐピアニストのタカヤ(ディーン・フジオカ)のシーンから始まる。
『エンジェルサイン』 アイカのもとへ向かう道中、急な心臓発作で階段から転げ落ちるタカヤ。時を同じくしてアイカは、演奏中にチェロの弦が切れてしまい不穏な空気を感じるのだった・・・。

冒頭約4分の本編映像は【GYAO! 『エンジェルサイン』特集ページ】

https://gyao.onelink.me/AeWv/d69dd690

気になる本編の続きは、ぜひ劇場でご覧下さい。


映画情報どっとこむ ralph 『エンジェルサイン』

11月15日(金)より、ユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて全国順次公開

公式サイト
https://angelsign.jp

公式twitter
@AngelSignMovie

『エンジェルサイン』ポスタービジュアル
***********************************

企画 堀江信彦
総監督 北条司
監督 北条司/落合 賢/ノンスィー・ニミブット/ハム・トラン/旭 正嗣/カミラ・アンディニ
出演キャスト 松下奈緒 ディーン・フジオカ/緒形直人 菊池桃子/佐藤二朗
プレオパン・パンイム ピポッブ・カモンケットソーポン ブンイン・インルアン
ゴー・クアン・トゥアン スアン・ヴァン
坂井彩香 ニーンナラ・ブンビティパイシット メカトロウィーゴ
トゥク・リフヌ・ウィカナ アビゲイル 吉田美佳子
主題歌 DEAN FUJIOKA「Chasing A Butterfly feat. Nao Matsushita」(A-Sketch)
製作 「エンジェルサイン」製作委員会
配給 ノース・スターズ・ピクチャーズ
上映劇場 ユナイテッド・シネマ豊洲 ほか
公開日 2019年11月15日(金)
上映分数 105分
©「エンジェルサイン」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

南沙良 主演『もみの家』追加キャストに渡辺真起子、中村蒼、佐々木すみ江、金澤美穂ら


映画情報どっとこむ ralph ブルーリボン賞新人賞他数々の新人賞を受賞した、南沙良を主演に迎え、坂本欣弘監督最新作『もみの家』の全国公開日は 3月20日(金・祝)。また全国に先駆けて ロケ地 ・ 富山県では 2月28日(金)から の先行公開となります。

心に悩みを抱え不登校になってしまった16歳の彩花が、若者たちの自立を支援する施設“もみの家”での出会いや経験をとおし、めぐる季節と共に成長していく等身大の姿が描かれる感動作。彩花のように不登校や、問題を抱えた若者を受け入れる温かく見守るもみの家の経営者夫婦 を緒形直人、田中美里が演じる。メガホンをとるのは『真白の恋』で鮮烈なデビューを果たした坂本欣弘監督。自身の生まれ育った富 山に舞台に選び、雄大な自然と少女の心が共鳴する、瑞々しく温かな物語を紡ぎ出した。


南沙良主演『もみの家』 追加キャスト解禁!
もみの家_追加キャスト解禁
★実力派の名優達が揃い踏み! 彩花の母に渡辺真起子、父に二階堂智、キーパーソンで佐々木すみ江も出演! 南沙良演じる主人公彩花を温かく見守る人々には実力派の名優が名を連ねている。彩花の母を TV ドラマ「わたし旦那をシェアして た」に出演、今後映画『サーティセブンセカンズ』『風の電話』などの公開が控える渡辺真起子、彩花の父には映画『愛唄ー約束のナクヒ トー』『貞子』の二階堂智。もみの家の寮生に農業を教える農家・丹保役を、TV・映画・舞台と幅広く活躍し『星屑の町』などの公開を 控える菅原大吉。そして、TV・映画・舞台他数多くの作品に出演し今年 2 月に亡くなった佐々木すみ江が、ふさぎ込む彩花に手を差 し伸べ心を通わせる、もみの家の近所に住むハナエ役を演じている。佐々木にとって、これが最後の出演作となる。


★寮生には今注目の若手俳優が集結!…寮生OBには中村蒼が出演! もみの家で彩花と生活を共にする個性豊かな寮生には今注目のフレッシュな顔ぶれが揃った。TV ドラマ「スパイラル~町工場の奇跡 ~」にレギュラーで出演、来年にも本作を含め 3 本の出演映画が立て続けに公開する島丈明。日本語のほか、英語、韓国語を操るト リリンガルで、TV ドラマ「KBOYS」や世界初長編 VR ドラマ「ハナビ:HANA type B」で主人公を演じた上原一翔。近作では映画『町田くんの世界』に出演し、『魔法少年★ワイルドバージン』 への出演も控え、モデルとしても活躍する二見悠。TVドラマ「あなたの番です」 で、カタコトの日本語を喋る中国人・シンイー役で注目を集めた金澤美穂。TV ドラマ「中学聖日記」で学校一の美女を演じ話題を呼び、映画『見えない目撃者』などに出演する中田青渚が名を連ねる。 そして、彩花がほのかに想いを寄せるもみの家OBで、不安定な寮生たちに寄り添う淳平を、抜群の安定感で演じるのは中村蒼。近年 では配信ドラマ「夫のちんぽが入らない」や映画『空飛ぶタイヤ』、舞台「忘れてもらえないの歌」など多岐にわたって活躍の幅を広げてい る。1 年を描いた本作の中で彩花とともに、寮生や淳平が自分の将来のため、どのような道を選択するのかもみどころの一つとなっ ている。

映画情報どっとこむ ralph 『もみの家』

2020年3月20日(金・祝)より、新宿武蔵野館他全国順次ロードショー! 2月28日(金)より、富山県で 先行ロードショー! <TOHO シネマズファボーレ富山、TOHO シネマズ高岡、JMAX シアターとやま>

www.mominoie.jp/

南沙良主演『もみの家』
《ストーリー》
心に不安を抱えた若者を受け入れ共同生活を送る“もみの家”に、16 歳の本田彩花がやってきた。不登校になって半年、心配する母親に促され俯きながら やってきた彩花に、“もみの家”の主・佐藤泰利は笑顔で声をかけた「よろしくな、彩花」。周囲に暮らす人々との出会いや豊かな自然、日々を過ごす中で感じ取った大切 な“なにか”に突き動かされ、息苦しい時間を過ごしていた彩花は少しずつ自らの気持ちと向き合あっていく…。

***********************************

主演:南沙良

出演:渡辺真起子 二階堂 智 菅原大吉 佐々木すみ江 島 丈明 上原一翔 二見 悠 金澤美穂 中田青渚 / 中村 蒼 / 田中美里 緒形直人

監督:坂本欣弘
脚本:北川亜矢子 音楽:未知瑠 製作:映画「もみの家」製作委員会 制作プロダクション:コトリ
配給:ビターズ・エンド
©「もみの家」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

北条司初総監督 実写映画『エンジェルサイン』劇場入場者特典の配布決定!


映画情報どっとこむ ralph 株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役:堀江信彦)は、北条司初総監督作品、実写映画『エンジェルサイン』を2019年11月15日(金)より、ユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて全国順次公開します。
『エンジェルサイン』 セリフを使わない短編マンガの国際マンガ賞「サイレントマンガオーディション」に世界108の国と地域から寄せられた6,888編もの作品の中から選び抜かれた受賞作品を実写化した映画『エンジェルサイン』。本作は、受賞作品の「別れと始まり」、「空への手紙」、「30分30秒」、「父の贈り物」、「故郷へ」の5作品に、北条司が描き下ろしたオリジナルの「プロローグ」、「エピローグ」を加えて構成された長編オムニバス映画です。全編を通してセリフを用いず映像と音楽のみでストーリーが展開していくため、言語や国境を超え、世界中の人が共感できる内容となっております。
『エンジェルサイン』ポスタービジュアル さらに、5作品の監督はアジアの有名監督たちが担当し、5作品をつなぐ重要な役割を果たす「プロローグ」、「エピローグ」では総監督を務める北条自らが初めてメガホンを取りました。本作の主演で「プロローグ」、「エピローグ」のキャストには、松下奈緒とディーン・フジオカ、「別れと始まり」に緒形直人&菊池桃子、「父の贈り物」に佐藤二朗といった豪華なキャストも集結しています。

奇跡の訪れを告げるブルーバタフライと音楽が鍵を握る6つの物語を通して、北条司がひとつの「愛のものがたり」を描き出します!

映画情報どっとこむ ralph ★11月15日(金)の公開を控え、本作の劇場入場者特典の配布が決定致しました!

11月15日(金)より全国順次公開となる映画『エンジェルサイン』の劇場入場者特典として、「北条司絵コンテ付きクリアファイル」を数量限定で配布することが決定致しました。ユナイテッド・シネマ豊洲をはじめ、11月15日(金)の公開初日より、上映予定の各劇場にて順次配布されます。「北条司絵コンテ付きクリアファイル」は、セリフがない本作の台本に使用された漫画家・北条司総監督による描き下ろしの絵コンテが封入されたA5サイズのクリアファイルです。絵コンテのデザインには、松下奈緒が演じる主人公アイカと、ディーン・フジオカが演じるタカヤの姿が描かれています。

北条司絵コンテ付きクリアファイル
映画『エンジェルサイン』劇場入場者特典
【名称】
北条司絵コンテ付きクリアファイル
※数量限定のため、各上映劇場で在庫が無くなり次第、配布を終了致します。
※対象となる各上映劇場で公開初日より、配布致します。
※お1人様につき、お1つのお渡しとなります。
※A5サイズとなります。
※デザインは予告なく変更する場合があります。
【対象劇場】
ユナイテッド・シネマ豊洲(11月15日~)
ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13(11月22日~)
シネプレックス小倉(11月22日~)
イオンシネマ むさし村山(11月29日~)
イオンシネマ 港北ニュータウン(11月29日~)
イオンシネマ 春日部(11月29日~)
イオンシネマ 守谷(11月29日~)
イオンシネマ 新潟西(11月29日~)
イオンシネマ 天童(11月29日~)
イオンシネマ 名古屋茶屋(11月29日~)
イオンシネマ 東員(11月29日~)
イオンシネマ 京都桂川(11月29日~)
イオンシネマ 広島西風新都(11月29日~)

映画情報どっとこむ ralph エンジェルサイン

11月15日(金)より、ユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて全国順次公開

公式サイト
https://angelsign.jp

公式twitter
@AngelSignMovie

***********************************

企画 堀江信彦
総監督 北条司
監督 北条司/落合 賢/ノンスィー・ニミブット/ハム・トラン/旭 正嗣/カミラ・アンディニ
出演キャスト 松下奈緒 ディーン・フジオカ/緒形直人 菊池桃子/佐藤二朗
プレオパン・パンイム ピポッブ・カモンケットソーポン ブンイン・インルアン
ゴー・クアン・トゥアン スアン・ヴァン
坂井彩香 ニーンナラ・ブンビティパイシット メカトロウィーゴ
トゥク・リフヌ・ウィカナ アビゲイル 吉田美佳子
主題歌 DEAN FUJIOKA「Chasing A Butterfly feat. Nao Matsushita」(A-Sketch)
製作 「エンジェルサイン」製作委員会
配給 ノース・スターズ・ピクチャーズ
上映劇場 ユナイテッド・シネマ豊洲 ほか
公開日 2019年11月15日(金)
上映分数 105分
©「エンジェルサイン」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『Fukushima 50』緒形直人、萩原聖人、吉岡里帆、斎藤工ら37名の追加キャストが解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 2011年3月11日午後2時46分。


東日本大震災発生。そして福島第一原発事故。日本人誰もが経験し、全世界が震撼した福島第一原発事故の関係者90人以上への取材をもとに綴られたジャーナリスト、門田(かどた)隆将(りゅうしょう)渾身のノンフィクション作品「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」(角川文庫刊)原作の映画『Fukushima 50』(読み方:フクシマフィフティ)が、2020年3月に全国公開いたします。
『Fukushima 50』 本作は、2011年3月11日午後2時46分に発生し、マグニチュード9.0、最大震度7という、日本の観測史上最大の地震となった東日本大震災時の福島第一原発事故を描く物語。想像を超える被害をもたらした原発事故の現場:福島第一原子力発電所(通称:イチエフ)に残った地元福島出身の作業員たちは、世界のメディアから“Fukushima 50”(フクシマフィフティ)と呼ばれました。世界中が注目した現場では本当は何が起きていたのか?何が真実なのか?浮き彫りになる人間の強さと弱さ。東日本壊滅の危機が迫る中、死を覚悟して発電所内に残った人々の知られざる“真実”が、今、遂に明らかになります。

映画情報どっとこむ ralph すでに発表されている福島第一原発1・2号機当直長、伊崎利夫役の主演佐藤浩市、福島第一原発所長、吉田昌郎役の渡辺謙、5・6号機当直副長、前田拓実役の吉岡秀隆、緊急時対策室総務班、浅野真理役の安田成美に加え、総勢37名の超豪華実力派キャストが解禁となりました。
緒形直人、火野正平、平田満、萩原聖人、吉岡里帆、斎藤工、富田靖子、佐野史郎『Fukushima50』 発電班長・野尻庄一役には緒形直人。吉田らがいる緊急時対策室(通称:緊対)で、大津波により失われた原子炉建屋の電源復旧のために尽力する。管理グループ当直長・大森久夫役には火野正平。伊崎が指揮を執る中央制御室(通称:中操)に駆けつけ現場最年長ながら危険な任務に就く。第2班当直長・平山茂役には平田満。休日であったが、地震発生直後にイチエフに駆けつける。第2班当直副長・井川和夫役には萩原聖人。地震発生後、外の見回りをしている最中に迫りくる大津波を目の当たりにする。伊崎の一人娘・伊崎遥香役には吉岡里帆。富岡町の避難所で連絡が途絶えた父の身を案ずる。遥香の恋人・滝沢大役には斎藤工。会津若松で遥香の無事を祈る。伊崎の妻・伊崎智子役には富田靖子。遥香とともに避難所に身を寄せる。伊崎を心配しながらも、周りの人を励まして気丈にふるまう。内閣総理大臣役には佐野史郎。地震発生直後から官邸内の危機管理センターで陣頭指揮を執っていたが、突如自らイチエフへ向かう。


さらに以下の豪華な面々が出演。

第1班当直副長・加納勝次役に堀部圭亮
第3班当直長・矢野浩太役に小倉久寛
管理部当直長・工藤康明役に石井正則
第1班当直主任・本田彬役に和田正人
5・6号機当直副長・内藤慎二役に三浦誠己
第1班当直主任・山岸純役に須田邦裕
第1班補機操作員・宮本浩二役に金井勇太
第1班補機操作員・小宮弘之役に増田修一朗
第1班補機操作員・西川正輝役に堀井新太
第1班主機操作員・小川昌弘役に邱太郎
第1班主機操作員・松田宗介役に池田努
ユニット所長(副本部長)・福原和彦役に田口トモロヲ
保全部部長(復旧班長)・樋口伸行役に皆川猿時
防災安全部部長)・佐々木明役に小野了
復旧班注水チーム・望月学役に天野義久
復旧班電源チーム・五十嵐則一役に金山一彦
内閣官房長官役に金田明夫
経済産業大臣役に阿南健治
首相補佐官役に伊藤正之
原子力安全委員会委員長役に小市慢太郎
原子力安全・保安院院長役に矢島健一
東都電力フェロー・竹丸吾郎役に段田安則
東都電力常務・小野寺秀樹役に篠井英介
陸上自衛隊陸曹長・辺見秀雄役に前川泰之
伊崎の父・伊崎敬造役に津嘉山正種
前田拓実の妻・前田かな役に中村ゆり
福島民友新聞記者役にダンカン
避難住民・松永役に泉谷しげる
在日アメリカ軍将校ジョニー役にダニエル・カール

名実ともに日本を代表する豪華キャストが一大プロジェクトに集結した。


映画情報どっとこむ ralph これに合わせ、ティザービジュアルと衝撃の特報が完成、解禁のはこびとなった。
ティザービジュアルでは、福島原発を望む、静かで紺碧の海の美しさと対照的に、空を一点に見つめる佐藤浩市、渡辺謙、吉岡秀隆、そして安田成美ら主要キャストのまなざしからは、コピー「自分たちが、最後の砦」という言葉を語らずとも感じさせる力強さがうかがえる。あの日、あの時、あの震災で、福島原発事故で「最後の砦」になったFukushima 50の決死の覚悟を、平成から令和に移り進む今だからこそ改めて目に焼き付けてほしい。
佐藤浩市、渡辺謙、吉岡秀隆、安田成美『Fukushima50』ティザービジュアル

そして初の本編映像は60秒という短い尺ながらも、圧倒的なスケールと、福島原発に残り、戦い続けた50人の熱き思いが存分に見て取ることができる。

2011年3月11日、2時46分。福島原子力発電所1・2号機サービス建屋2階の中央制御室(通称・中操)に激震が走る。これまでに体験したことのない大きな揺れに、佐藤浩市演じる伊崎は、大きく揺れる机にしがみつきながら作業員に大声で指示を出している。一方、緊急時対策室にいる、渡辺謙扮する吉田は、中操につながった電話を片手に絶句…。いったい、吉田はその電話で何を聞いたのか…。そして高さ10mを超える想定外の大津波がついにイチエフを飲み込み、1号機の水素爆発が起きてしまう。吉田は「東日本は壊滅・・・」と最悪の事態を想定する。それでも伊崎は「最後に何とかしなきゃいけないのは、現場にいる俺たちだ!」と部下を鼓舞する。佐野史郎演じる総理が「世界初か」と漏らす、最悪の事態を回避する唯一の手段とは何なのか? 福島原発の中に残り、戦い続けた50人の決死の覚悟は、観る者の想像には到底、及びもつかないほどの極限だったに違いない。最後に伊崎が「俺たちは・・・何か間違ったのか?」と意味深につぶやく。
日本中が経験した東日本大震災だが、福島原発内に、“もう一つの現実”があったことを本作では圧倒的なスケールで描き出していることが垣間見える。原発事故をここまで正面から描いた映画は史上初となる。
あの日、あの時、あなたは誰を想っていましたか?
震災から10年目を迎える2020年、私たちはこの映画を通して、もう一度、東日本大震災と真摯に向き合わなければならない。

映画情報どっとこむ ralph 映画『Fukushima 50』

公式HP:
fukushima50.jp 

twitter:
@Fukushima50JP

***********************************


出演:佐藤浩市 渡辺謙 吉岡秀隆 緒形直人 火野正平 平田満 萩原聖人 吉岡里帆 斎藤工 富田靖子 佐野史郎 安田成美  
監督:若松節朗  脚本:前川洋一  音楽:岩代太郎
原作:「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」門田隆将(角川文庫刊)
製作:KADOKAWA
配給:松竹、KADOKAWA
© 2020『Fukushima 50』製作委員会
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

坂本欣弘監督 最新作 南沙良 主演『もみの家』製作及び公開が決定


映画情報どっとこむ ralph ブルーリボン賞新人賞他数々の新人賞を受賞した、 若手実力派女優 南沙良を主演に迎える、坂本欣弘監督(『真白の恋』)最新作『もみの家』の製作及び公開が決定。
主演の南沙良は、今年一番活躍が期待される若手女優。第 18 回 nicola モデルオーディ ションのグランプリを受賞。雑誌「nicola」専属モデルとして活躍する一方で、女優としての活 躍も目覚ましい。初主演映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(湯浅弘章監督)で うまく自分の気持ちを言葉にすることが出来ない志乃を溢れるエネルギーで演じ抜き第 61 回 ブルーリボン賞新人賞を受賞した他、第 43 回報知映画賞新人賞、第 33 回高崎映画祭 最優秀新人女優賞(共に W 主演のひとりとして)を受賞、鮮烈な印象を残した。さらに今 年は松坂桃李他豪華キャスト出演の 5 月公開作『居眠り磐音』(本木克英監督)にも名 を連ねている。本作では、南の実年齢と同じ 16 歳の、心に悩みを抱え不登校になってしま う主人公、本田彩花を体当たりで演じる。 “もみの家”での出会いや経験をとおし、めぐる 季節と共に成長していく等身大の姿が描かれる。
【主演:南沙良 コメント】
初めて脚本を読ませていただいたとき、その美しい風景がなんの苦労もなくイメージとして心の中に広がり ました。 私が演じる彩花はきっと何かを強制する空気を窮屈に感じていて、自分で自分にロープを巻いているん だな、と思いました。撮影の初めの頃は、ずっと出口のないトンネルを歩いている気分でした。お芝居が できる嬉しさと同時に、彩花に対して少し近親憎悪に似た感情が生まれて、足並みを合わせていくのが 大変でした。ですが一年を通し、自然に恵まれた環境の中、出会いと別れの眩しさや無数の刹那を強く 感じ自分の中に取り込んでいくことで、自分も変化することがあると思えるようになりました。作品を通したく さんの希望と優しさをお伝えできたらいいなと思っています。

映画情報どっとこむ ralph そして彩花のように不登校、問題を抱えた若者を受け入れ自立を支援する施設“もみの家”の経営者であり大黒柱の佐藤泰利を、 近年では『万引き家族』『散り椿』などに出演する名優 緒形直人が熱演。

さらに泰利の妻・恵を NHK 連続テレビ小説「あぐり」でヒロインを務め、近年では映画『二宮金次郎』『山中静夫氏の尊厳死』などに出演、さらに声優としてもナレーションや吹き替えなどジャ ンルを越え幅広く活躍する田中美里が演じる。

佐藤夫婦は優しさと大きな愛で彩花をはじめとした“もみの家”の寮生たちを見守り続ける。

映画情報どっとこむ ralph メガホンをとるのは、『真白の恋』で鮮烈なデビューを果たした坂本欣弘監督。
主人公・真白のつたない恋心の機微を自身の出身地・富山の美しい風景と共に丹念に映し出し、第 32 回高崎映画祭 新進監督グランプリ、なら国際映画祭や福井映 画祭で観客賞を受賞など、国内映画祭、映画ファンの心を鷲掴みにした。大学在学中には、映画監督の岩井俊二が主宰す る play works にシナリオの陪審員として参加。その後、冨樫森や呉美保らのもとで助監督として活動した。前作からタッグ を組む脚本の北川亜矢子と共に、再びオリジナル脚本の映像化に挑む。

坂本監督の前作同様に今作もまた、監督の生まれ育った富山でのロケを敢行し、春夏秋冬それぞれの季節と人間模様を実 際に一年間掛けて丁寧に撮影中。すでに大半を撮影し終え、今春にクランクアップ予定。公開は 2020 年春を予定している。 注目監督の思いがこもった原案を、旬な主演女優に加え名俳優達が脇を固め映像化、心揺さぶられる温かな物語が誕生し ます。

【監督:坂本欣弘 コメント】
美しく広がる富山の散居村を舞台に、四季を感じながら映画「もみの家」を撮っています。 主人公彩花と「もみの家」のメンバーのみんなの一年という時間がこの映画の中にしっかりとした息遣い として映し出されています。 そして彩花の繊細な感情を南さんが見事に演じてくれ、とても優しい温かい映画になると思います。 撮影はまだ残っていますが、完成まで期待してお待ちください。

映画情報どっとこむ ralph 『もみの家』

2020 年春新宿武蔵野館他全国順次ロードショー!富山県で先行ロードショー!
TOHO シネマズファボ ーレ富山、TOHO シネマズ高岡、JMAX シアターとやま

www.mominoie.jp/


《ストーリー》
心に問題を抱えた若者を受け入れ共同生活を送る“もみの家”に、16 歳の本田彩花がやってきた。不登校になって 半年、心配する母親に促され俯きながらやってきた彩花に、“もみの家”の主・佐藤泰利は笑顔で声をかけた「よろしくな、彩花」。 周囲に暮らす人々との出会いや豊かな自然、日々を過ごす中で感じ取った大切な“なにか”に突き動かされ、息苦しい時間を過 ごしていた彩花は少しずつ自らの気持ちと向き合あっていく…。

***********************************


主演:南沙良
出演:緒形直人 田中美里

監督:坂本欣弘
脚本:北川亜矢子
製作:映画「もみの家」製作委員会
制作プロダクション:コトリ
配給:ビターズ・エンド
©「もみの家」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

瑛太・緒形直人が登壇!時代劇「闇の歯車」初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 時代劇専門チャンネルにて2月9 日(土)よる8 時からの放送に先駆け、1 月19 日(土)より全国5 大都市を中心に期間限定上映される時代劇専門チャンネル開局20 周年記念作品「闇の歯車」の初日舞台挨拶が丸の内TOEIで行われました。

舞台挨拶には、主演の瑛太さん、緒形直人さん、山下智彦監督が登壇。

昨年の12 月に終えたばかりの撮影を振り返り、撮影現場での裏話や、時代劇、そして日本映画の今後への熱い想いを語りました。

日付:1月19日
場所:丸の内TOEI
場所:瑛太、緒形直人、山下智彦監督

映画情報どっとこむ ralph また、体調不良で急遽駆けつけることができなかった橋爪功さんからの手紙が読み上げられました。

橋爪さんからの手紙:瑛太さん、今回初めての共演でしたが、また時代劇で一緒にやりたい。二人で芝居をしていて伝わってくるなんとも言えない色気、こちらの想像を超えてくる芝居に、気持ちよく乗せてもらいました。緒形さん、山下監督、舞台挨拶で緊張しているかも知れない瑛太を盛り立ててやってください。

と、大先輩からの温かいメッセージも届きました。


映画情報どっとこむ ralph 瑛太 コメント
大河で1年以上出演した後の時代劇だったのですが、また時代劇に挑むモチベーションが保てるか、正直自問自答しました。しかし、山下監督と初めてお会いした時、監督の持つ勢いと作品への愛情を強く感じ、大事にこの役を演じようと心に決めました。また、今回橋爪さんとは初めての共演で、たくさん勉強させていただきましたし、すごくリラックスして撮影に臨むことができました。お金をかけた派手なアクションやコメディの時代劇が増えている中、こうしたサスペンスやアウトローを描いた本格的な時代劇は少なくなっているように思います。日本人として、誇りを持って時代劇を演じられる俳優として、技術も心も磨いていきたいです。

緒形直人 コメント:
本作は、京都の正に”時代劇のプロ”が集まっている現場でやらせていただきました。監督の掛け声を始め、現場の熱い空気に触れて、出来ることならもう一度このキャスト・スタッフでやりたいなという気持ちです。時代劇の瑛太さんはとても自然体で、着流しも色気があって、また共演できるのが本当に楽しみでした。まるで、若かりし日の高倉健さんのような佇まいを感じましたね。ぜひこれからの時代劇界を引っ張っていってもらいたいです。

映画情報どっとこむ ralph 闇の歯車

時代劇専門チャンネルにて2 月9 日(土)よる8 時放送
放送に先駆けて、1 月19 日(土)より丸の内TOEI ほか全国5 大都市を中心に期間限定上映中!

公式サイト:
yaminohaguruma.jp

公式ツイッター:
@yaminohaguruma



【あらすじ】
逢魔 おうま が刻 とき
それは、黄昏―。 人の顔は闇に溶け、静けさが街を支配する一瞬の時間。江戸時代、人々は、魑魅魍魎が蠢 うごめ くと言われるその時刻を畏れをもって迎えた・・・ 初秋の頃、江戸・深川。闇の世界で日々の糧を得る佐之助は、行きつけの酒亭おかめで、謎の男・伊兵衛と出会う。 「儲け話があるんですよ。一口、乗っちゃくれませんか」 危険な匂いを感じ、席を蹴る佐之助。同じ頃、ふとしたきっかけでおくみという女と暮らすことに・・・。彼女との未来に仄かな希望を抱く佐之助は、 やがて伊兵衛の誘いに乗る。しかし、仲間となる男たちは、浪人、若旦那、白髪の老人―いつもおかめで顔を合わせながら、 口を聞いたこともない男たちだった・・・。佐之助らいずれも押し込みなどしたことがない素人四人。そして、伊兵衛。 ―狙うのは、逢魔が刻、さる商家に眠る七百両。 回りだす闇の歯車。しかし―それぞれを取り巻く女たちをも巻き込んで、彼らの人生の歯車は静かに狂い始める・・・。

***********************************

瑛太
緒形直人 大地康雄 中村 蒼
蓮佛美沙子 高橋和也 石橋静河
津嘉山正種 中村嘉葎雄/橋爪 功

配給:東映ビデオ
制作:時代劇専門チャンネル/スカパー!/カンテレ/マイシアターD.D./東映

(C)2019「闇の歯車」製作委員会  写真:江森康之




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

瑛太、橋爪功と共に“完全犯罪”に挑む時代劇『闇の歯車』メインビジュアルを初公開!


映画情報どっとこむ ralph 時代劇専門チャンネル開局20 周年記念作品として制作するオリジナル時代劇最新作「闇の歯車」(原作:藤沢周平 主演:瑛 太)のメインビジュアルと豪華キャストの全貌を発表しました。

豪華キャスト6人が顔を揃えるメインビジュアルを初公開!

メインビジュアルを飾るのは主演の瑛太、その好敵手を務める橋爪功に加えて、新たな豪華キャストとして発表された緒形直人、大地康雄、中村蒼、中村嘉葎雄ら6人。

居酒屋の常連客4人と店主、そこに現れた謎の男とそれぞれの立場から、 “完全犯罪”にかかわることになる人物たちの謎めいた表情が、作品の緊迫感を漂わせます。さらに、作品に華を添える蓮 佛美沙子、石橋静河らが共演に名を連ね、サスペンスを主軸にラブストーリーもからめて描き、スリリングな物語が展開し ます。キャッチコピーは「逢魔 おうま が刻 とき の完全犯罪。」決行は、人の顔が闇に溶け、静けさが街を支配するその一瞬。一攫千金 を夢見て勝負を賭ける男たちの結末にご注目ください。


本作は時代劇専門チャンネルにて2月9日(土)よる 8時より TV 初放送。

さらに、放送に先駆けて、1月19 日(土)よ り丸の内TOEI ほか全国 5大都市を中心に期間限定上映も実施。既に発表されている東京、愛知、京都、大阪、福岡などの 劇場に加えて、追加上映も決定しています。

映画情報どっとこむ ralph 『闇の歯車』

放送情報:
時代劇専門チャンネルにて 2019 年2月9日(土)よる 8時放送

上映情報:
放送に先駆けて、2019 年1月19 日(土)より丸の内TOEI ほか全国 5大都市を中心に期間限定上映決定!

公式サイト:
yaminohaguruma.jp

公式ツイッター:
@yaminohaguruma


【あらすじ】
逢魔 おうま が刻 とき
それは、黄昏―。 人の顔は闇に溶け、静けさが街を支配する一瞬の時間。江戸時代、人々は、魑魅魍魎が蠢 うごめ くと言われるその時刻を畏れをもって迎えた・・・ 初秋の頃、江戸・深川。闇の世界で日々の糧を得る佐之助は、行きつけの酒亭おかめで、謎の男・伊兵衛と出会う。 「儲け話があるんですよ。一口、乗っちゃくれませんか」 危険な匂いを感じ、席を蹴る佐之助。同じ頃、ふとしたきっかけでおくみという女と暮らすことに・・・。彼女との未来に仄かな希望を抱く佐之助は、 やがて伊兵衛の誘いに乗る。しかし、仲間となる男たちは、浪人、若旦那、白髪の老人―いつもおかめで顔を合わせながら、 口を聞いたこともない男たちだった・・・。佐之助らいずれも押し込みなどしたことがない素人四人。そして、伊兵衛。 ―狙うのは、逢魔が刻、さる商家に眠る七百両。 回りだす闇の歯車。しかし―それぞれを取り巻く女たちをも巻き込んで、彼らの人生の歯車は静かに狂い始める・・・。

***********************************


原作:藤沢周平(講談社文庫/文春文庫)
出演:瑛太 緒形直人 大地康雄 中村 蒼 蓮佛美沙子 高橋和也 石橋静河 津嘉山正種 中村嘉葎雄/橋爪 功

監督:山下智彦
脚本:金子成人
音楽:遠藤浩二
企画・プロデュース:宮川朋之(時代劇専門チャンネル)
プロデューサー:秋永全徳(時代劇専門チャンネル)清野正一郎(スカパー ! )目黒正之(東映)井元隆佑(東映)
配給:東映ビデオ
制作:時代劇専門チャンネル/スカパー ! /カンテレ/マイシアターD.D./東映





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

横澤夏子、緒形直人 登壇!映画『えちてつ物語~わたし、故郷に帰ってきました。~』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 二度の事故を起こしてしまい運行停止になってしまった京福電鉄が、住民の声で“えちぜん鉄道”として復活した実話と、えちぜん鉄道開業時からアテンダントとして勤務しているチーフの嶋田郁美が綴ったノンフィクション本『ローカル線ガールズ』にヒントを得て制作された映画『えちてつ物語~わたし、故郷に帰ってきました。~』。

本日その公開初日を迎え、主演女優の横澤夏子さん、緒形直人さん、児玉宜久監督が有楽町スバル座での初日舞台挨拶に登壇いたしました。横澤は先に行われた東京国際映画祭のレッドカーペットイベントで“主演女優”を7回連呼し、会場を埋める人々に笑いと笑顔をもたらしていましたが、本日も“主演女優”を連呼し、来場のお客様を笑顔にしてしまうほっこりした舞台挨拶となりました。


日時:11月23日(金・祝)
場所:有楽町スバル座
登壇:横澤夏子、緒形直人、児玉宜久監督

映画情報どっとこむ ralph 横澤さんのコメント

横澤さん:こんにちは。主演女優の横澤夏子です。2時間たっぷり私のことだけ観ていただきましたよね。福井県だけの上映とうかがっていたのが、東京で上映いただけることになり嬉しいです。そして初日満席で迎えることができ、みなさん本当にありがとうございます。 主演女優で撮ってもらえると聞いた時にはびっくりしましたが、本日を迎えてドッキリじゃないんだと実感しましたのですが、お客様がちらほら笑っているところをみるとやっぱりドッキリ思ってしまいます(笑)。こうやって大きなスクリーンでみなさまに観てもらえてありがたいです。

本日着ている“えちてつ”のアテンダントさんの制服、とてもかわいいんです。実際に本物のアテンダントさんがスカーフのまき方など教えてくださって、スカーフおかげで風邪をひかずに撮影できました。撮影では、朝昼晩とボランティアのおばあちゃんたちがとっても美味しいご飯を作ってくれていて、撮影当時は3、4㎏太ってたんですが、今日はスッキリと着れてよかったです。

緒形さんと共演させていただき、ドッキリかと思っていたのに、そのドッキリ感が一切なくなって、楽屋でお弁当美味しいね、写真とろうよと言ってくださるのに、いざ撮影がスタートすると一気に怖くなってしまって、私嫌われているんじゃないんだよねと思ってしまうほどでした。緒形直人さんの迫力のある演技を間近でみることができて、すごく勉強になりました。また松原さんは恐竜博物館に撮影の合間を利用して思ったり行かれてて、私は必死にセリフを覚えるが精いっぱいで羨ましなと思ったりもしました。そして笹野さんもすごく優しく接してくださいました。電車の中での撮影では、あと3分、1分と急かされつつ演技をしなければならない状況で、OK出れば終了、NGだしたら戻って撮影し直しという中、しっかりミスして引き返すこともありました。また左義長祭りの撮影の際に、監督は練習無しでとおっしゃっていましたが、実際に撮影はいる直前で地元の怖い師匠が入ってきて、「自由にやればいいんだ」といわれつつも、「(踊りをみて)そうじゃない」といわれ、自由じゃないじゃんと感じつつも地元のかたとの一体感を感じていました。

福井県民の方が観たら本当に福井県民でよかったなと思えるだろうし、また福井県以外の方が観ていただけると故郷っていいな、福井行ってみたいなど、なんともほっこりする映画になっておりますの、主演女優の横澤夏子と共によろしくお願いいたします。

映画情報どっとこむ ralph 緒方さんのコメント

緒形さん:こんにちは、今日は東京での初日からわざわざお越し頂きありがとうございます。この熱全国に熱波してくれればと思います。皆さん、宣伝の方しっかり宜しくお願い致します。 横澤さんとは現場で初めてお会いして、目線の高さが僕よりちょっと上で迫力があるんですよね。(笑)バトルのシーンも妹というより弟という感じで、ちょっと力入れ過ぎたかなと思ったぐらいです。(笑)でも、一生懸命演じていてて、監督と主演女優として、意気投合してて、女優としてとてもやりやすかったです。また一緒にしましょう。

撮影期間中スケジュールがタイトでいっぱいいっぱいでした。(笑) 祖母が福井出身でお休みの時間があれば大野というところに行こうと思っていましたが・・行けなかったですね。以前も映画撮影で行っていたので、左義長祭りも素敵な祭りで、本当は練習せずにぶっつけ本番と監督に言われて、「これは出来ないだろう」と思って、二人で練習したんだよね。(笑)ちゃんと時間とってくださいよ。(笑)いい経験になりました。

福井はとってもいいところです。皆さん一度行ってみてください。宣伝、本当に宜しくお願い致します。



児玉監督のコメント

児玉監督:本日はお越しいただきありがとうございます。昨年のちょうど今頃に撮影しておりまして、約1年後に、由緒正しい劇場で上映していただき、光栄に思っております。

横澤さん演じるいづみは、もともとお笑い芸人という設定で、キャスティングする前、台本を作る段階からから決まっておりまして、既成の女優さんではなく、本当のお笑い芸人の方に演じてもらったらどうかと相談したところ、河合プロデューサーから横澤さんは?と提案があって、すぐに賛成してオファーさせていただきました。女優として大きな役はまだだったと思いますが、主演女優としては、一か八かの感じでしたが、ギャンブルがうまくいったなという気持ちでした(笑)。

緒形さんに関しましては、いづみの兄・吉兵はまじめで、芯が強いが、本当はとてもやさしいだろうから演じるのが難しいだろうなと思っており、普段の状態で役者さんにどう演じていただけるのかがポイントで、緒形さんはイメージぴったりでした。売れる作品をつくるということを念頭に置いていたわけではなく、いい作品を作る為にどういった方に演じてもらい、どういったスタッフィングをするかで選ばせていただきました。その結果、横澤さん、緒形さんらを選んだ結果になってしまったということです。

本作の撮影は、えちぜん鉄道さんがどれだけ協力してくれるかが鍵で、今回全面協力いただき、臨時列車をダイヤを組んでいただきました。線路の長さが決まっていて小一時間往復できる距離。Aの路線で撮影した演技を、Bの路線で撮影すると背景にズレが生じてしまうので、場所によって景色の変化が顕著なのでその辺苦労しました。

この映画を観て故郷っていいなと思っていただけた方、福井に行ってみたいなと思っていただけたら嬉しいです。 本日はありがとうございます。

映画情報どっとこむ ralph 『えちてつ物語~わたし、故郷に帰ってきました。~』

有楽町スバル座ほか全国公開中

http://gaga.ne.jp/echitetsu/


物語・・・
お笑いタレントを目指し上京した山咲いづみ。しかし、コンビを結成するも全く売れず解散寸前に。そんな時、友人の結婚式に出席するため、故郷の福井県へ帰郷。披露宴で出会ったえちぜん鉄道の社長・越智からアテンダントにスカウトされ、新しい道を歩みだす。そして、血の繋がらない兄・吉兵の家族が住む実家で居候を始めるが、いづみは自分が養女だというわだかまりを抱き続けて、吉兵との関係はギクシャクしたまま。職場では、腰掛け的な態度が出てしまい空回りが続く一方、整備士の南部がいづみの心のオアシスに。そんな中、列車内である事件が起きる。その時、いづみがとった行動はーーー。人生の行き先に迷ういづみは、自分の居場所を見つけられるのか?家族の絆を取り戻せるのかーーー?



***********************************

監督:児玉宜久 脚本:児玉宜久 / 村川康敏

出演:横澤夏子 萩原みのり 山崎銀之丞 笹野高史 松原智恵子 緒形直人、辻本祐樹 坂本三佳 安川まり 古田耕子

配給:ギャガ
©2018『ローカル線ガールズ』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ