「綾野剛」タグアーカイブ

『亜人』実写:佐藤健 × アニメ:宮野真守のW永井圭がMX4D体験対談!


映画情報どっとこむ ralph 主演は、類まれなる身体能力で数々のアクションもこなす佐藤健。対峙するのは常にストイックな精神で役に挑む綾野剛。2大“憑依型”俳優の直接対決は必見です。

他、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、浜辺美波と実力派俳優陣も集結!邦画史上、最大の新感覚エンターテインメントの可能性を切り開く本作は、今週末9月30日(土)公開です。

アトラクション型興行での上映が決定している本作。
本広克行監督自ら完全監修をし、動作1つ1つをこだわり抜いた映画『亜人』MX4D版が完成!

そしてこのたび、主人公・永井圭を演じた佐藤健、アニメ版で主人公・永井圭を熱演し、本作ではナレーションとIBMの声として出演している宮野真守のW永井圭が初対面を果たし、映画『亜人』MX4D版を一足早く体験しました!映画のシーンに合わせて、客席のシートが前後、左右、上下に動くとともに、風、ミスト、香り、ストロボ、煙や振動など11種類もの特殊効果があるのがMX4Dの魅力。

激しいバトルアクションが見どころの本作ということもあり、2人は大いに揺れ、映画を観ていることを忘れ、アトラクションに乗っているかのように声を上げるなど存分に楽しんだ様子。また2人の共演シーンとなった、佐藤演じる永井圭と宮野演じるIBMのシーンでは、両者のコミカルな掛け合いに、思わず2人も大爆笑!さらに、上映が終了し場内に明かりがつくと…佐藤の前髪が原形をとどめないほどオールバックに!その姿に宮野は再び大爆笑!まさに“新感覚アクション”を“体感”しました。

映画情報どっとこむ ralph 以下、MX4D体験企画終了後のキャスト感想コメント、佐藤・宮野の初対談内容は・・・

MX4D版をご覧になるお客様にどう楽しんでもらいたいか

佐藤健コメント
「映画館に行く?」というより、「遊園地に行く?」まさにこんな体験ができました。本当にジェットコースターに乗っているような感覚です。友達同士でワイワイ楽しんでもいいですし、デートで吊り橋効果を利用して、二人の絆を深めてもらってもいいですし!僕はデートをオススメしますね(笑)キャーキャー言って楽しんでください!

宮野真守コメント
初めてMX4Dを経験したので、非常に斬新でした。映画を観ながらずっと揺れるという、滅多にない体験をしましたね。最初は誰を視点に動くのかなと思ったら、全方位で動いていたので(笑)これはアトラクションとして、いろんな感情を体験できて面白い!是非アトラクションのように楽しんでもらいたいと思います!

初共演・初対面の互いの印象

佐藤健コメント
『亜人』という作品に関係なく、ずっと宮野さんとご一緒したいと思っていました。声優としてのスキルはもちろんですが、かなり俳優に近いお芝居をされる方だなと思っていて、他の声優の方と差別化してみていたところがあります。そういう意味でもいつかご一緒したいと思っていたので今日お会いできたことはうれしいです。また今回の役作りするときに、アニメ版を沢山見て「永井圭」像の参考にさせていただいていたので、スクリーンで共演できて、本当にうれしいですね。

宮野真守コメント
同じ「永井圭」という役を演じたので、ずっとお話を聞いてみたいと思っていました。取材の時、佐藤さんのインタビューを聞いていて、本当に素晴らしく、共感できたんです。映画とアニメの違いはありますが、作品や役に関して感じていることが似ていたり、同じだったりして。同じことを感じることができるのは、なかなかないと思うので、「永井圭」という人物からお互いに素敵なものをもらったんだなと思ったら、すごく嬉しかったです。今日はとても楽しく過ごさせていただきました。


亜人」 

9月30日全国東宝系にてGAME START!!
本作は通常版に加え、IMAX®版、4DX版、MX4D版での上映を予定しております。
(※2Dでの上映です。3Dでの上映はございません。)

***********************************

監督:本広克行
原作:桜井画門「亜人」(講談社「good!アフタヌーン」連載)

出演:佐藤健 玉山鉄二 城田優 千葉雄大 川栄李奈 山田裕貴 
浜辺美波 品川祐 / 吉行和子 / 綾野剛

Ⓒ2017映画「亜人」製作委員会
    


園子温『愛のむきだし』最長版明日9月27(水)発売開始 特典映像の一部を公開


映画情報どっとこむ ralph 『新宿スワン2』『冷たい熱帯魚』『ヒミズ』の世界的監督・園子温の代表作にして、日本映画史に残る問題作『愛のむきだし』を再構成・再構築した、『愛のむきだし【最長版 ザ・テレビショー】』のセル版Blu-rayがついに明日9月27日(水)発売開始となります。

発売に際し、Blu-ray版のみの特典映像の一部をWEB CMとして公開です。



『愛のむきだし』とは・・・

キリスト教、罪作り、盗撮、アクション、カルト教団、三角関係、女装、脱出・・・

世界が認めた衝撃のエンタテインメント超大作&問題作!

実話をベースに描く、無敵の“純愛”世界。
園子温監督の23作目の作品にして、極限の代表作!

映画情報どっとこむ ralph セーラー服姿で暴れまわる満島ひかりの炸裂する迫力を筆頭に、今をときめく「AAA」のリードボーカル西島隆弘のアクティブな“盗撮魔”や、近年の主演女優賞総なめの安藤サクラの新興宗教教祖など、瑞々しい個性のぶつかり合いと、4時間という上映時間をまったく感じさせないスピーディな演出が相俟って、かつてない衝撃作となった。
このアグレッシブな作品は、世界に飛び出し、2009年の第59回ベルリン国際映画祭に出品され、「国際批評家連盟賞」と「カリガリ賞」をダブル受賞。国内においても、2008年の第9回東京フィルメックスにおいて観客の投票によって選出される「アニエスベー・アワード」を受賞。第83回キネマ旬報ベスト・テンにおいて、主演の西島隆弘が「新人男優賞」、助演の満島ひかりが「助演女優賞」をそれぞれ受賞し、日本映画ベスト・テンでは第4位であった。さらに第64回毎日映画コンクールでは「監督賞」に園子温、「スポニチグランプリ新人賞」に西島隆弘、満島ひかりがそれぞれ選ばれた。また『映画芸術』誌上の批評家による2009年度ベストテンで第1位となった。

その後、『冷たい熱帯魚』やヴェネチア国際映画祭受賞作『ヒミズ』、大ヒット作『新宿スワン』へと繋がる、名実共に園子温の名を決定づけた作品として、いまだに国内外で人気が高く上映され続けている。

<ストーリー>
敬虔なクリスチャン一家に育ったユウ(西島隆弘)は、ある出来事を境に神父の父(渡部篤郎)に懺悔を強要され始める。心優しいユウは、父の期待に応えようと、懺悔のために毎日“罪作り”に励むうちにエスカレートし、気づけば女性ばかりを狙う盗撮魔のプロとなっていた。そんなある日、運命の女・ヨーコ(満島ひかり)と出会い、ユウは生まれて初めて恋に落ちるが…。

映画情報どっとこむ ralph
愛のむきだし【最長版 THE TV-SHOW】

2017年/日本/カラー
価格:7,000円+税 品番:ASBD-1194

【本編分数】275分 
【ディスク】2層ディスク
【音声】日本語 リニアPCM2.0ch ステレオ
【画面】HDワイドスクリーン(1.78:1) 1920×1080p
【映像特典】
DISC1:最長版 THE TV-SHOW 予告編
DISC2:園子温監督2017年度・特別インタビュー「愛のむきだし 誕生10周年の真実!?」
【封入特典】リーフレット
【発売】アスミック・エース
【販売】アミューズソフト
*デザイン・特典内容・仕様などは変更になる可能性がございます。 

原案・脚本・監督:園子温
出演:西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ / 板尾創路 深水元基 吹越満 / 綾野剛 松岡茉優 / 渡辺真起子 / 渡部篤郎
主題歌:ゆらゆら帝国「空洞です」(Sony Music Associated Records)
製作:オメガプロジェクト  制作プロダクション:ステューディオスリー
(C)「愛のむきだし」フィルムパートナーズ

【最長版 ザ・テレビショー】スタッフ  
企画プロデュース:谷島正之/プロデューサー:梅川治男/音楽:原田智英/編集:伊藤潤一、後田良樹/整音:小宮元/
カラコレ監修:谷川創平/制作プロダクション:ステューディオ スリー/企画・制作:アスミック・エース
(C)「愛のむきだし」フィルムパートナーズ

【最長版 THE TV-SHOW】スタッフ  
企画プロデュース:谷島正之/プロデューサー:梅川治男/音楽:原田智英/編集:伊藤潤一、後田良樹/整音:小宮元/
カラコレ監修:谷川創平/制作プロダクション:ステューディオ スリー/企画・制作:アスミック・エース
【映画版】企画・製作:オメガプロジェクト
(C)「愛のむきだし」フィルムパートナーズ

***********************************

     


一夜限りのオールナイトニッポンGOLD 映画『亜人』SP放送決定


映画情報どっとこむ ralph 死んでも命を繰り返す=“亜人”。
桜井画門先生の漫画「亜人」が満を持して佐藤健 x 綾野剛 実写映画化『亜人』。

今週末9月30日(土)公開です。

この度、映画公開を記念して、ニッポン放送「オールナイトニッポンGOLD~映画『亜人』スペシャル」が、公開前日の9月29日(金)22時~24時に放送されることが決定しました!

映画情報どっとこむ ralph 主演の佐藤健がパーソナリティーを務め、ゲストに城田優、本広克行監督を迎えるほか、更に綾野剛ら亜人キャストの電話出演も予定。今年で50周年を迎えるニッポン放送の歴史ある番組を、映画「亜人」のキャストがジャックします!
生放送のパーソナリティーに初挑戦する佐藤健は、「ラジオは今まで収録での経験しかないため、正直不安です。でもゲストのお二人と楽しい時間をお届け出来るよう頑張ります!」と意気込みを語りました。

放送内容は、何度死んでも蘇る亜人にちなみ【もしかしてボク(私)、亜人でしょうか?】と題し「死ぬほど恥ずかしかった経験」や「九死に一生を得た出来事」をリスナーより募集するエンタメトークや、実写映画化の功罪についての本気トーク、そして本作のキーワードである“リセット”に引っかけた課題をキャストが挑戦するコーナーなど、バラエティに富んだ一夜限りのスペシャル番組をお届けします。

ニッポン放送「オールナイトニッポンGOLD映画「亜人」SP」は9月29日(金)22:00~24:00放送予定!!

亜人」 

9月30日(土)全国公開
公式サイト:
http://ajin-movie.com/

***********************************

監督:本広克行
原作:桜井画門「亜人」(講談社「good!アフタヌーン」連載)

出演:佐藤健 玉山鉄二 城田優 千葉雄大 川栄李奈 山田裕貴 
浜辺美波 品川祐 / 吉行和子 / 綾野剛

Ⓒ2017映画「亜人」製作委員会
Ⓒ桜井画門/講談社


亜人「無敵の〇〇」同士の『エンドレス・リピート・バトル』コラボ開始!


映画情報どっとこむ ralph 桜井画門先生による漫画「亜人」が、満を持して実写映画化。
主演は、類まれなる身体能力で数々のアクションもこなす佐藤健さん。対峙するのは常にストイックな精神で役に挑む綾野剛。2大“憑依型”俳優の直接対決は必見です。他、玉山鉄二さん、城田優さん、千葉雄大さん、川栄李奈さん、浜辺美波さんと実力派俳優陣も集結!
邦画史上、最大の新感覚エンターテインメントの可能性を切り開く本作は、2017年9月30日(土)公開です。

映画情報どっとこむ ralph この度、「絶対に死なない男」と「絶対に死なない男」の壮絶なバトルを描いた新感覚アトラクションムービー『亜人』による全国タイアップ情報が公開!

亜人たちの「絶対に死なない(=無敵)」vs「絶対に死なない(=無敵)」の戦いになぞらえて、日本各地で「無敵の〇〇」同士の『エンドレス・リピート・バトル』コラボの実施が決定し、コラボビジュアルがこの度一斉にお披露目となりました。

日本の大手レコードショップ『タワーレコード』と『HMV』のそれぞれのユニフォームをあしらったビジュアルを始め、「お好み焼きvs焼きそば」 の永遠の戦い、「北海道旅行vs沖縄旅行」の永遠の戦いなど、決着がつかないであろう多種多様の戦いが各地で勃発!

9月19日時点で14のビジュアル(うち、6種は今後展開予定)の展開が決定しています。

◆展開中のコラボ(展開開始順)
タワーレコード & HMV /鶴橋風月 / ばくだん焼本舗 /レバンガ北海道 /インキューブ㈱アトム(「がんこ炎」「カルビ大将」「韓の宴」) /札幌理容協同組合

◆展開予定のコラボ
H.I.S / 横浜F・マリノス & 大宮アルディージャ /
セントラルパーク(名古屋) / 静岡弁当 /名古屋観光コンベンションビューロー / 奈良健康ランド奈良プラザホテル
★コラボ情報まとめページ(現在展開中の施策のみ)
http://ajin-movie.com/tieup/


「亜人」 
9月30日(土)全国公開

***********************************

監督 :本広克行  
作:桜井画門「亜人」(講談社「good!アフタヌーン」連載)
出演 :佐藤健 玉山鉄二 城田優 千葉雄大 川栄李奈 浜辺美波 山田裕貴 / 綾野剛
Ⓒ2017映画「亜人」製作委員会 Ⓒ桜井画門/講談社




川栄李奈スタントなし!映画『亜人』スピンオフLIVE LIVEで配信決定!


映画情報どっとこむ ralph 死んでも命を繰り返す=“亜人”というセンセーショナルな設定の面白さが話題をかっ攫い、カリスマ的人気を誇る漫画「亜人」が、監督:本広克行 × 主演:佐藤健で満を持して実写映画化。

映画『亜人』は9月30日(土)に公開します。

川栄李奈が映画『亜人』同様、下村泉役を演じ、スタントなしのハードなバトルアクションに挑戦した「LINE LIVE」、テレビ東京「〇〇と新どうが」との連動企画 第10弾。この度、「LINE LIVE」でのスピンオフ動画配信が決定しました!
川栄李奈の初主演企画となり、映画『亜人』や大ヒット映画『るろうに剣心』を作り上げたスペシャリストチームのもと、映画「亜人」同様に下村泉を演じ、スタントなしのハードなバトルアクションに挑戦しています。本作品は映画のスピンオフ全編をスマートフォン、縦型で撮影した史上初の作品で「訓練篇」と「実践篇」の2本立てとなっております。​

映画情報どっとこむ ralph 「訓練篇」では、川栄が殺陣のトレーニングに挑む様子が描かれており、本気でミットにパンチ・キックを打ち込んだり、男性相手に一本背負いや、武器を奪ったりとノンストップで目を離せないものとなっております。映画本編では写し切れなかった川栄のハードなアクションや息づかいを感じられる作品となっております。​
そして、「実践篇」では下村泉役として、殺陣を繰り広げます。 4人組の男性を相手に奮闘をするが、致命的な負傷を追い、絶体絶命の状況へと陥ってしまいます。しかし、ナイフを手に取り、自身の喉元を掻き切るとダメージをリセットしたかのように息を吹き返し、次々と男性をなぎ倒していきます。​
さらに、地上波「○○と新どうが」において、今回のスピンオフ動画を見た共演者の佐藤健や城田優、木村監督の感想についても9月8日(金)深夜1:53からO.A.します。​

またテレビ東京、地上波放送では、本映像を見た佐藤健、城田優の感想もO.A.いたします!
映画『亜人』について・・・​

映画情報どっとこむ ralph 映画『亜人』

9月30日(土)全国東宝系にてロードショー。​

病気の妹を救うために研修医となった永井圭はある日、事後で死亡。しかし直後、生き返る。亜人と発覚し、崩れ去る圭の人生。国家に追われ続け、非人道的な実験のモルモットとなってしまう。そんな圭の前に突如、人類に牙をむく亜人最強のテロリスト【佐藤】が現れる。自分の運命に葛藤する圭は、佐藤が描く亜人の未来に共感できないでいた。やがて始まる、佐藤による国獲りゲーム。衝突する人類と亜人、そして亜人と亜人。【絶対に死なない男】と【絶対に死なない男】の終わることなき【エンドレス・リピート・バトル】が始まる。亜人たちは、永遠の命をどう生きるのか?​

何度死んでもエンドレスに復活する敵との驚天動地のバトルアクションと、「何と戦ったらいいのか?」「守るべきものは何なのか?」という不条理な世界での混乱、そして世間とは異質な存在になることへの葛藤が容赦なく描かれるヒューマンサスペンスが注目を集め、カリスマ的人気を誇る人気漫画【亜人】が、満を持して実写映画化。

映画公式サイト
ajin-movie.com
***********************************

監督:本広克行

原作:桜井画門「亜人」(講談社「good!アフタヌーン」連載)

出演:佐藤健 玉山鉄二 
城田優 千葉雄大 川栄李奈 山田裕貴 
浜辺美波 品川祐 / 吉行和子 / 綾野剛

©2017映画「亜人」製作委員会 ©桜井画門/講談社