「綾野剛」タグアーカイブ

綾野 剛 主演『楽園』追加キャスト発表!!柄本 明、村上虹郎ら6名発表!


映画情報どっとこむ ralph 楽園を知らない青年、楽園を探し求める少女、楽園を信じていた男― 人はなぜ、罪を犯すのか?

今最も注目されるベストセラー作家・吉田修一。2007年「悪人」、2014年「怒り」に続き、自身、「こんなにも物語をコントロールできず、彼らの感情に呑み込まれそうになったのは初めて。」と語る、新たな最高傑作「犯罪小説集」を映画化!映画『楽園』2019年秋 全国公開となります!

青田に囲まれたY字路――。
ある夏の日、幼女誘拐事件が起こった。未解決のまま、住民の胸には罪悪感だけが残り、事件直前まで被害者と一緒にいた紡は心に深い傷を負った。それから12年後、再びそこで2つの悲劇が起こる。少女が行方不明となり、町営住宅で暮らす豪士が容疑者として疑われた。追い詰められ、街へと逃れるが、そこで豪士は驚愕の行動に出るのだった―。そしてY字路に続く集落、愛犬と暮らす養蜂家の善次郎は、村おこしの事業を進めていたが、話のこじれから村中の非難を受け、村八分状態に。善次郎は狂気に陥り、恐るべき事件へと発展する―。被害者の親友だった少女、容疑者の青年、限界集落で暮らす男。なぜ人は罪を犯すのか?なぜ自分だけ生き残ってしまったのか?それぞれの人生が交錯するとき、物語は衝撃のラストへと導かれる。
主人公の豪士役・綾野 剛、紡役・杉咲 花、善次郎役・佐藤浩市に続き豪華キャスト解禁です!

映画情報どっとこむ ralph
幼女誘拐事件の被害少女の祖父・藤木五郎役には、日本を代表するベテラン俳優・柄本 明。

柄本明さんコメント
吉田修一さん原作は『悪人』に続き2回目ですが、やはり今回も吉田さんの世界だなと感じました。綾野さん、杉咲さん、佐藤さんともこれまでにご一緒しており、現場も楽しかったです。人間なんて恐ろしい存在だから、本当のところは誰も分からない。紛れもなく瀬々監督の映画になっていると思うので、あとは映画を見て頂ければ嬉しいです。


杉咲 花演じる紡に想いを寄せる幼馴染・野上広呂役に、今最も注目を浴び、急成長を遂げる若手俳優・村上虹郎。

●村上虹郎さんコメント
天使なのか、悪魔なのか。大事な人物を演じさせて頂きました。初の瀬々組ですが、監督の鋭い目つきにゾクワクする日々でした。監督の名台詞集をすぐにでも出版できそうですが此処ではひとつだけ、”さっきの方がグビッときた”スクリーンでお逢いできるのを心待ちにしています。


そして、佐藤浩市演じる善次郎の身を案じる女性・久子役に片岡礼子、

●片岡礼子さんコメント
原作の吉田さんと瀬々監督の強い思い。原作から膨らんでいるような印象の久子。その久子としてその場に居ること。書くとシンプルですが、現場では迷い…考え過ぎる自分をやめたい日々でした。途中から久子の家族や善次郎との未来を信じることだけに集中することにしていました。物語が生きてるかのように変化し続けていたことにも現場で何度も鳥肌が立っていました。映画を見届けるまで現場が終わらないような気分です。


綾野 剛演じる豪士の母・中村洋子役に黒沢あすか、

●黒沢あすかさんコメント
喜びと共にひと筋縄ではいかない役柄を与えられるなと直感。楽しみでした。
台本をめくっていくと綾野さんのお母さん役・中村洋子。ト書にはアジア訛りの日本語を話すと記されていました。
後日、デモCDを手にし洋子という名のクメール人になりきる役作り。発音取りに試行錯誤しながらカタイ頭が柔らかくなっていく手応えを感じていきました。
クランクアップの日は満ち足りた気分でした。今は完成する日が待ち遠しくて仕方ありません。


五郎の妻・藤木朝子役に根岸季衣、

●根岸季衣さんコメント
今迄にも老け役は何度か経験して来ましたが、遂に!初の認知症役でした。幸いあらぬ事を叫び続ける事もなく、余りに辛い現実から逃避するかのように、夫役の柄本明さんの手を拠り所にしっかり握って静かに惚けて行く朝子は、幸せにも思えました。前半には事件が起きる前のテキパキとした姿も演じられたので、落差を描けるのも楽しかったです。素敵なキャストが揃っているので、出来上がりを拝見するのが本当に楽しみです。


善次郎の亡き妻・田中紀子役に石橋静河 

●石橋静河さんコメント
人間の恐ろしさと同時に、誰しもが心の中に持っている、狂気や哀しみが描かれているのが、この作品だと思います。初めて今回の脚本を読んだ時、私が演じさせていただいた紀子という役はこの物語の中のひとつの希望なのだと感じ、その灯りを大切に演じたいと思いました。
たくさんの方たちにこの映画が届くことを願っています。

と、豪華かつ個性溢れる面々が揃った。豪華キャスト・スタッフが集結し、2019年新たな衝撃作が誕生する。

映画情報どっとこむ ralph ●綾野 剛:中村豪士/母親と共にリサイクル品販売をする孤独な青年。
●杉咲 花:湯川 紡/幼女誘拐事件の被害者と事件直前まで一緒にいた少女。心に傷を負う。
●佐藤浩市:田中善次郎/父の介護のため村へ戻り、愛犬と暮らす養蜂家。村おこし事業を進めるが…。
●柄本明:藤木五郎/幼女誘拐事件の被害少女の祖父
●村上虹郎:野上広呂/紡に想いを寄せる幼馴染
●片岡礼子:久子/善次郎の身を案じる女性
●黒沢あすか:中村洋子/豪士の母
●根岸季衣:藤木朝子/五郎の妻
●石橋静河:田中紀子/善次郎の亡き妻

映画情報どっとこむ ralph 『楽園』

2019年秋 全国公開

あらすじ・・・
豪士(綾野剛)は、母親と共にリサイクル品を販売しながら孤独な日々を過ごしていた。ある夏の日、青田に囲まれたY字路で幼女・愛華の誘拐事件が起こった。犯人は見つからず、事件直前まで愛華と一緒にいた紡は、心に深い傷を負うこことなった。事件から12年後―、高校を卒業した紡(杉咲花)は、街のホームセンターで働いていた。祭りの前日、準備で集まった公民館で、紡は豪士と出会い、孤独な豪士に対して感情が芽生える。そして祭りの日―、12年前と同じY字路で、再び少女が行方不明となる。やがて豪士が犯人だと疑われた。追い詰められ、街へと逃れるが、そこで豪士は驚愕の行動に出るのだった―。それから1年後、東京の青果市場で働く紡。Y字路に続く限界集落では、養蜂家の善次郎(佐藤浩市)が愛犬レオと生活していた。祭りの前日、手伝いで地元に帰省していた紡は善次郎と出会う。そんなある日、善次郎が計画していた村おこしの話がこじれ、村人たちの怒りを買ってしまう。村八分によって善次郎は狂気に陥り、恐るべき事件へと発展する――。


***********************************

綾野剛 / 杉咲花
村上虹郎 片岡礼子 黒沢あすか 石橋静河 根岸季衣 柄本明
佐藤浩市
原作:吉田修一「犯罪小説集」(KADOKAWA刊)
監督・脚本:瀬々敬久
配給:KADOKAWA
© 2019「楽園」製作委員会
   


『亜人』Blu-ray・DVDの豪華版に収録メイキング映像を一部特別公開


映画情報どっとこむ ralph 「踊る大捜査線」シリーズ、「SP」、「PSYCHO-PASS」など、数々の大ヒット作品のメガホンをとり、王道エンターテインメントの可能性を切り開いてきた本広克行監督とその類まれなる身体能力で不可能と呼ばれてきた数々のアクションを成立させてきた佐藤 健というタッグが送る誰も見たことがない、壮絶な新感覚アクション大作映画『亜人』のBlu-ray&DVDが4月18日(水)に発売となります。

Blu-ray&DVD豪華版の特典ディスクには、佐藤 健、綾野 剛、城田 優、川栄李奈、本広克行監督といった豪華な面々が集結したビジュアルコメンタリーが収録されるほか、貴重なメイキング映像やイベント映像集などここでしか見ることができない特典映像が満載です。

この度、Blu-ray&DVDリリースに先駆けて、Blu-rayおよびDVDの豪華版に収録されるメイキング映像を一部特別公開です!



映画情報どっとこむ ralph ある日突然“亜人”である事が発覚し、国家から狙われる逃亡者となってしまった 主人公<永井 圭>役を演じた佐藤は、撮影初日を終えて、「いよいよ始まった なという感じです。しっかりと準備をすることができたので、あとは僕たちがやるだけ。 なんとかいい作品に仕上げたいですね」と意気込みを語る。一方、永井と死闘を 繰り広げる「最強・最恐・最凶」な不死身のテロリスト<佐藤>役を演じる綾野は、 「なかなか難しい役どころだなと改めて<佐藤>の偉大さというか大きさにねじ伏せられそうな感じがしています」と恐縮している様子。それでも綾野は「みなさんの 協力を得て、なんとかなっています」と笑顔をのぞかせた。 「首を切ったり、高いところから飛び降りたり、死なないからこそ、できることしかない アクション」と佐藤が語るように、本作では絶対に死なない“亜人”同士の終わら ない【エンドレス・リピート・バトル】が繰り広げられる。高いところから飛び降りる シーンでは、佐藤自らがワイヤーアクションを担当し、華麗なアクションを披露。 ワイヤーアクションでは、躍動感あるアクションを撮影するため、カメラマンが佐藤の動きにあわせて後ろ向きに建物から飛び降りるというアクロバティックな撮影方法が 取られていたことも明らかになっている。撮影を終えると、本作でアクション監督を 担当している大内貴仁は、佐藤のワイヤーアクションを「これは本人がやっている ことはあんまりないですよ」と絶賛。類まれなる身体能力を持つ佐藤とスタッフの阿吽の呼吸によって本作の迫力あるアクションが撮影されていることが映像から見て取れる。


続けて、映像的な説得力を自身の肉体によって持たせるべく、筋肉のパンプアップを行ったという綾野は「ベンチプレスやダンベルとかを 使って、奥底にあるものを引き起こす」とコメント。そんな綾野を本広監督は「彼があそこまで追い込んで、一生懸命やるから、全 スタッフ・全キャストに余波がいっていますね」と絶賛している。

映画情報どっとこむ ralph
亜人

4月18日(水) Blu-ray&DVD発売
Blu-ray&DVD 好評レンタル中

■Blu-ray豪華版 6,800円+税
■DVD豪華版 5,800円+税
■DVD通常版 3,800円+税

発売元:東宝・講談社 販売元:東宝
(c) 2017映画「亜人」製作委員会 (c)桜井画門/講談社
***********************************


“IBM”撮影の舞台裏に佐藤 健&綾野 剛らがビジュアルコメンタリーで大爆笑!映画『亜人』Blu-ray&DVD、4月18日(水)発売!


映画情報どっとこむ ralph 「踊る大捜査線」シリーズ、「SP」、「PSYCHO-PASS」など、数々の大ヒット作品のメガホンをとり、王道エンターテインメントの可能性を切り開いてきた本広克行監督とその類まれなる身体能力で不可能と呼ばれてきた数々のアクションを成立させてきた佐藤 健というタッグが送る誰も見たことがない、壮絶な新感覚アクション大作映画『亜人』のBlu-ray&DVDが4月18日(水)に発売となります。
Blu-ray&DVD豪華版の特典ディスクには、佐藤健、綾野剛、城田優、川栄李奈、本広克行監督といった豪華な面々が集結したビジュアルコメンタリーが収録されるほか、貴重なメイキング映像やイベント映像集などここでしか見ることができない特典映像が満載です。

この度、Blu-ray&DVD豪華版に収録されるビジュアルコメンタリーを一部特別公開します!

URL:

映画情報どっとこむ ralph
『亜人』
4月18日(水)Blu-ray&DVD発売
Blu-ray&DVD 好評レンタル中

■Blu-ray豪華版 6,800円+税

■DVD豪華版 5,800円+税
■DVD通常版 3,800円+税

発売元:東宝・講談社
販売元:東宝
(c) 2017映画「亜人」製作委員会 (c)桜井画門/講談社
***********************************



監督:滝田洋二郎×主演:二宮和也『ラストレシピ』BD&DVD発売決定!


映画情報どっとこむ ralph 監督:滝田洋二郎×主演:二宮和也

歴史の闇に消えた幻のフルコース“大日本帝国食菜全席”を巡る壮大な感動作『ラストレシピ』のBlu-ray&DVDを5月30日(水)に発売することが決定しました。

映像特典は豪華キャスト・監督によるビジュアルコメンタリーをはじめ、 彩り豊かなメニューを収録!! 豪華版の映像特典には、二宮和也、西島秀俊、そして滝田洋二郎監督によるビジュアルコメンタリーを収録! 映画本編では、二宮が 2002 年パートの 2 つの時代を行き来しながら描く本編で、二宮が 2002 年パートの主人公を、1930 年代パートの主人公を西島が演じている ため、出演パートが異なる二人の想いが交差する、見どころ満載の内容に! そのほかにも、メイキング映像や、TOHOシネマズ上野の開業と公開初日を祝い、豪華キャスト と監督によるテープカットセレモニーの模様をはじめ劇場公開時に行われたイベント映像集が収録されています!

映画情報どっとこむ ralph ■歴史の闇に消えた幻のフルコース“大日本帝国食菜全席”を巡る感動ミステリー!!

1930 年代の満州で天皇の料理番・山形直太朗(西島秀俊)が考案した究極のレシピ集 “大日本帝国食菜全席”。
太平洋戦争開戦によって消息を絶った山形とともに、レシピも散逸 されてしまっていた。歴史に消えたレシピの謎を追うのは、どんな味でも再現できる、絶対味覚 =“麒麟の舌”を持つ天才料理人・佐々木充(二宮和也)。山形の過去を辿っていくうちに、 そのレシピが歴史をも揺るがす大きな陰謀を孕んでいたこと、そして最後の一皿“ラストレシピ”に 隠されていた壮大な愛のメッセージに気づく。“大日本帝国食菜全席”が消えた謎を追うミステ リー仕立てのストーリーを軸に、満州の歴史、家族の絆、親子の絆、そして友情・同志との絆な ど壮大な愛の物語を描く感動作!作品満足度は 97.9%(東宝・初日アンケート)と非常に高く、 ぴあ映画初日満足度ランキング(2017/11/3-4、ぴあ調べ)では堂々の 1 位を獲得!

■滝田洋二郎監督×主演・二宮和也の強力タッグのもと、西島秀俊、綾野剛、宮﨑あおい、竹野内豊ら豪華俳優陣が共演!
『母と暮せば』(’15)で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した二宮和也。その最新主演映画で初タッグを組むのは、『おくりびと』 (’08)でアメリカのアカデミー賞外国語映画賞受賞という日本映画史上初の快挙を成し遂げた名匠・滝田洋二郎監督。そんな日米アカデ ミー賞コンビの強力タッグのもとへ、西島秀俊、綾野剛、宮﨑あおい、西畑大吾(関西ジャニーズ Jr.)、竹野内豊、笈田ヨシら超豪華俳優陣 が集結し感動作を彩る!

■日本最高の製作陣が集結!!

本作の企画を担当する秋元康をはじめ、製作陣も日本最高のチームが集結! 原作は、伝説の TV 番組「料理の鉄人」や「クイズ$ミリオネ ア」など数々の人気番組を手がけ、多くの受賞歴を持つ作家・田中経一。脚本は『永遠の0』(’13)で第 38 回日本アカデミー賞優秀脚本 賞を受賞したほか、数々の話題作の脚本を手掛ける林民夫。音楽は、ジャンルを超えて幅広く活動する若き名手・菅野祐悟。さらに絢爛豪 華なメニューの映像化には料理界の重鎮・服部幸應が全面協力!!

物語・・・
本作では 2000 年代初頭と1930 年代、二つの時代が平行して語られる。現代パートは、絶対味覚=”麒麟の舌”を持ちながらも 料理への情熱を失ってしまった主人公・佐々木充(二宮和也)が、関係者たちの証言を集めながら「消えたレシピ」の解明に挑むミステ リアスな展開。そして過去パートは、太平洋戦争直前の 1930 年代を舞台に、レシピ作成に人生を捧げた、もう一人の麒麟の舌を 持つ料理人・山形直太朗(西島秀俊)と、彼の信念を支え続けた人々の運命を描きだす。

映画情報どっとこむ ralph ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~
Blu-ray 豪華版 TBR28179D ¥7,500+税

ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~
DVD 豪華版 TDV28180D ¥6,500+税

<Blu-ray&DVD 豪華版 共通特典> ※三方背ケース+デジパック仕様
【本編 DISC】 ■特報・予告・TV スポット集
【特典 DISC1】 ■イベント映像集 完成披露報告会見/完成披露試写会上映後舞台挨拶 幻のレシピ再現披露会/プレミアム晩餐会 初日舞台挨拶 公開記念トークショー ■メイキング映像
【特典 DISC2】 ■本編ビジュアルコメンタリー 二宮和也、西島秀俊、滝田洋二郎監督

ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~
DVD 通常版 TDV28181D ¥3,800 +税
※DVD 豪華版の本編ディスクと同内容

発売元:テレビ朝日 販売元:東宝
(C)2017映画「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」製作委員会 (C)2014 田中経一/幻冬舎    

***********************************



『亜人』実写:佐藤健 × アニメ:宮野真守のW永井圭がMX4D体験対談!


映画情報どっとこむ ralph 主演は、類まれなる身体能力で数々のアクションもこなす佐藤健。対峙するのは常にストイックな精神で役に挑む綾野剛。2大“憑依型”俳優の直接対決は必見です。

他、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、浜辺美波と実力派俳優陣も集結!邦画史上、最大の新感覚エンターテインメントの可能性を切り開く本作は、今週末9月30日(土)公開です。

アトラクション型興行での上映が決定している本作。
本広克行監督自ら完全監修をし、動作1つ1つをこだわり抜いた映画『亜人』MX4D版が完成!

そしてこのたび、主人公・永井圭を演じた佐藤健、アニメ版で主人公・永井圭を熱演し、本作ではナレーションとIBMの声として出演している宮野真守のW永井圭が初対面を果たし、映画『亜人』MX4D版を一足早く体験しました!映画のシーンに合わせて、客席のシートが前後、左右、上下に動くとともに、風、ミスト、香り、ストロボ、煙や振動など11種類もの特殊効果があるのがMX4Dの魅力。

激しいバトルアクションが見どころの本作ということもあり、2人は大いに揺れ、映画を観ていることを忘れ、アトラクションに乗っているかのように声を上げるなど存分に楽しんだ様子。また2人の共演シーンとなった、佐藤演じる永井圭と宮野演じるIBMのシーンでは、両者のコミカルな掛け合いに、思わず2人も大爆笑!さらに、上映が終了し場内に明かりがつくと…佐藤の前髪が原形をとどめないほどオールバックに!その姿に宮野は再び大爆笑!まさに“新感覚アクション”を“体感”しました。

映画情報どっとこむ ralph 以下、MX4D体験企画終了後のキャスト感想コメント、佐藤・宮野の初対談内容は・・・

MX4D版をご覧になるお客様にどう楽しんでもらいたいか

佐藤健コメント
「映画館に行く?」というより、「遊園地に行く?」まさにこんな体験ができました。本当にジェットコースターに乗っているような感覚です。友達同士でワイワイ楽しんでもいいですし、デートで吊り橋効果を利用して、二人の絆を深めてもらってもいいですし!僕はデートをオススメしますね(笑)キャーキャー言って楽しんでください!

宮野真守コメント
初めてMX4Dを経験したので、非常に斬新でした。映画を観ながらずっと揺れるという、滅多にない体験をしましたね。最初は誰を視点に動くのかなと思ったら、全方位で動いていたので(笑)これはアトラクションとして、いろんな感情を体験できて面白い!是非アトラクションのように楽しんでもらいたいと思います!

初共演・初対面の互いの印象

佐藤健コメント
『亜人』という作品に関係なく、ずっと宮野さんとご一緒したいと思っていました。声優としてのスキルはもちろんですが、かなり俳優に近いお芝居をされる方だなと思っていて、他の声優の方と差別化してみていたところがあります。そういう意味でもいつかご一緒したいと思っていたので今日お会いできたことはうれしいです。また今回の役作りするときに、アニメ版を沢山見て「永井圭」像の参考にさせていただいていたので、スクリーンで共演できて、本当にうれしいですね。

宮野真守コメント
同じ「永井圭」という役を演じたので、ずっとお話を聞いてみたいと思っていました。取材の時、佐藤さんのインタビューを聞いていて、本当に素晴らしく、共感できたんです。映画とアニメの違いはありますが、作品や役に関して感じていることが似ていたり、同じだったりして。同じことを感じることができるのは、なかなかないと思うので、「永井圭」という人物からお互いに素敵なものをもらったんだなと思ったら、すごく嬉しかったです。今日はとても楽しく過ごさせていただきました。


亜人」 

9月30日全国東宝系にてGAME START!!
本作は通常版に加え、IMAX®版、4DX版、MX4D版での上映を予定しております。
(※2Dでの上映です。3Dでの上映はございません。)

***********************************

監督:本広克行
原作:桜井画門「亜人」(講談社「good!アフタヌーン」連載)

出演:佐藤健 玉山鉄二 城田優 千葉雄大 川栄李奈 山田裕貴 
浜辺美波 品川祐 / 吉行和子 / 綾野剛

Ⓒ2017映画「亜人」製作委員会