「綾部真弥」タグアーカイブ

大谷亮平映画初主演!チリも積もれば、限度額。映画『ゼニガタ』公開決定


映画情報どっとこむ ralph マツコ・デラックスとのCM共演でも注目を集めている、大谷亮平さんが初主演を務める映画「ゼニガタ」の公開が2018年5月26日に決定しました。

今最も旬と言っても過言ではない。
俳優・大谷亮平が挑むのは、ハードボイルドなダークヒーロー!

表向きは居酒屋経営者、しかし裏では10日で3割の超暴利で金を貸しつけ苛烈な取り立てで債務者を追い込む闇金屋。

客はパンチ一発1万円で用心棒を請け負う元ボクサー、地方でくすぶるキャバクラ嬢や半ぐれ、ヤクザなど、金の魔力に取り付かれたアウトローな連中たち。

返せるあてのない借金を抱え、最後の手段として居酒屋「銭形」を訪れた人々の運命は・・・。

チリも積もれば、限度額。金への欲望と恐怖をリアルに描く壮絶なる闇金ドラマが誕生しました。

映画情報どっとこむ ralph 大谷亮平さんからのコメント

「ゼニガタ」と聞くと、ルパンの銭形警部、そして銭形平次が真っ先に思い浮かぶかもしれません。

彼らは正義の側のキャラクターですが、僕が演じるゼニガタは現代社会のダークヒーローです。

銭の主人になるか、銭の奴隷になるか、その本当の意味を熟知する男、銭形富男。

銭に侵された闇金の世界を覗き見する様な感覚で、この作品を楽しんで頂ければと思います!

映画情報どっとこむ ralph メガホンを取るのは『映画 みんな!エスパーだよ!』(15)や『リアル鬼ごっこ』(15)、『新宿スワンⅡ』(17)など日本映画界を代表する鬼才・園子温作品の助監督として活躍。監督として来春1月より放送のドラマ「人狼ゲームロストエデン」や映画『人狼ゲーム インフェルノ』(2018年4月7日公開)が控える綾部真弥監督。

綾部真弥監督からコメント。

何故こんなにもお金が欲しいのか。お金がある人も、ない人も、お金が欲しくて欲しくて堪らない。そんな人間たちの、緊迫しつつも滑稽なお金争奪戦と、お金に縛られて生きる兄弟のドラマを、理屈抜きに楽しめるエンターテイメント作品になっています。
大谷さんのどんな状況でもブレずに、そこにいる姿はまさに富男というキャラクターそのものでした。揺るぎない大木として作品世界にも君臨しています。債務者たちへの容赦ない取り立てと、静かに見守る眼差しを、是非劇場でご覧ください!

映画情報どっとこむ ralph 映画『ゼニガタ

は2018年5月26日(土)全国ロードショー

公式HP:
http://zenigata-movie.com/

<ストーリー>
その居酒屋は、深夜0時から金貸しになる。
錆びついた漁船が停泊するひなびた漁港。路地裏の一角でひっそり営む居酒屋「ゼニガタ」。店主は銭形兄弟の富男(大谷亮平)と静香。表向きは居酒屋だが、深夜0時から闇金業を始める。トサン(10日で3割)という違法な高金利で金を貸し苛烈な取立てで債務者を追い込むのが銭形兄弟のスタイル。ある日、ボクサー崩れの男・八雲が「ゼニガタ」に入れてくれと申し出てきて…。

大谷亮平。
2003年より俳優として韓国を拠点に活動をはじめ、大ヒットとなった映画『神弓-KAMIYUMI-』(11)や『バトル・オーシャン海上決戦』(14)に出演。2016年より日本での活動を開始し、2016年ドラマ「ラヴソング」(CX/16)で日本デビュー。同年、空前の大ブームを巻き起こした「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS/16)の風見涼太役がはまり役となり、大ブレイクを果たす。今後も、主演ドラマ「チェイス第1章」(Amazonプライムビデオ2017年12月22日より配信中)や映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(2018年初夏公開)が控えるなど抜群の存在感を示している。

***********************************

主演:大谷亮平
監督:綾部真弥/脚本:永森裕二
配給:AMGエンタテインメント、スターキャット/制作プロダクション:メディアンド
(C) 2018「ゼニガタ」製作委員会 


スパガ 浅川梨奈『人狼ゲーム マッドランド』予告編&ポスター&場面カット一挙公開!!


映画情報どっとこむ ralph ヨーロッパ発祥のパーティゲーム「人狼ゲーム」を題材にし、桜庭ななみ、土屋太鳳などブレイク女優がヒロインを務めてきた映画シリーズ第6弾『人狼ゲーム マッドランド』の予告編&ポスタービジュアルが完成。



併せて、長編映画初主演となる浅川梨奈が恐怖に怯える姿をとらえた場面カットが一挙公開となりました!
映画は、プレイヤーが村人や人を殺す役目の人狼などの役職にわかれ、会話から「誰が人狼なのか」を探るゲームを基にした、川上亮氏の小説が原作。

拉致・監禁された小池萌(浅川)ら高校生が殺し合い、生き残った者に1億円が与えられるという「人狼ゲーム」。

参加者たちが生死を賭けたゲームに身を投じながらも、殺りくの連鎖から抜け出す方法を模索していく姿を描く。
主人公・小池萌を浅川が演じ、松永有紗、佐奈宏紀、門下秀太郎、飯田祐真、栗原吾郎、長谷川ニイナ、眞嶋秀斗、木下愛華、坂田将吾が脇を固める。メガホンを取ったのは、前作『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』、前々作『人狼ゲーム クレイジーフォックス』に続き綾部真弥監督。

映画情報どっとこむ ralph 人狼ゲーム マッドランド

2017年7月15日(土)より東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほか公開!

公式ホームページ:
http://jinro-game.net/ 
物語・・・・
監禁した高校生たちに殺し合いをさせ、生き残った者には1億円が与えられる“殺戮ゲーム”。人呼んで<人狼ゲーム>。
とある建物の中で目を覚ました10人の高校生。首には見慣れない器具が取り付けられ、小池萌(浅川梨奈)はそこが、巷で噂になっている「人狼ゲーム」の会場であることを知る。何のつながりも無い10人のメンバーは否応無しに、それぞれカードを引くことに。生存条件は「皆殺し」という圧倒的不利な状況のなかで、生き残りをかけてゲームを遂行する。
***********************************

出演:浅川梨奈
松永有紗 門下秀太郎 飯田祐真 栗原吾郎
長谷川ニイナ 眞嶋秀斗 木下愛華 坂田将吾
佐奈宏紀
監督:綾部真弥 
脚本:川上亮、綾部真弥 
原作:川上亮「人狼ゲーム マッドランド」竹書房刊
2017年/日本/97分 
(C)2017「人狼ゲーム マッドランド」製作委員会 


浅川梨奈「人狼ゲーム マッドランド」公開決定 キャストコメントも


映画情報どっとこむ ralph 第6弾『人狼ゲーム マッドランド』の公開が2017年7月15日(土)に決定しました。

原作小説&コミカライズがシリーズ累計70万部突破!「人狼ゲーム」の実写化も第6弾。歴代主演は桜庭ななみ、土屋太鳳、高月彩良、小島梨里杏、古畑星夏と、今や本格派女優の登竜門となった「人狼ゲーム」第6弾の主演は、現役人気アイドルSUPER☆GiRLS所属の浅川梨奈!

映画・ドラマ『咲 -Saki-』、映画『14の夜』、ドラマ「幽かな彼女」など話題作に続々出演。

さらに、2017年放送予定のフジテレビ系連続ドラマ「ファイブ」にてヒロイン麻生ひな役でも出演が決定していて、これからの活躍が期待されています。因に本作が長編映画初主演です。

映画情報どっとこむ ralph 共演には映画『暗殺教室』で矢田桃花役を演じ、舞台「四月は君の嘘」にて主演・宮園かをり役の公演が控える松永有紗、舞台「パタリロ」でマライヒ役を演じ、舞台「Fate/Grand Order THE STAGE」にて主演・ベディヴィエール役の公演が控える佐奈宏紀、宝島社「smart」専属モデルで「アミノバイタル」TVCMに出演中の門下秀太郎、映画『TOKYO CITY GIRL 2016 「幸せのつじつま」』主演の飯田祐真、映画『リトル・フォレスト冬・春』の栗原吾郎、ドラマ「こえ恋」の長谷川ニイナ、舞台「斬劇『戦国BASARA』小田原征伐」にて主演・伊達政宗役を演じる眞嶋秀斗、舞台版「海街diary」で四女・浅野すず役に抜擢された木下愛華、など。

映画情報どっとこむ ralph キャスト、監督からコメントが届いています。

<浅川梨奈 コメント>(あさかわなな:小池萌 役)
錚々たる方々が出演してきた人狼ゲームシリーズの第6弾の主演をさせて頂けると聞いた時はものすごく嬉しかったですし、歴代の人狼ゲームシリーズが大好きだからこそ、この10人で歴代を越えたいと強く思いました。楽しみな感情の反面プレッシャーや不安、責任を感じながら正面から小池萌に精一杯向き合いたくて、綾部監督と何度も話をしながら萌を自分の中に落としていく作業をしたのですがとても難しくてたくさん悩み、考えました。ゲームが目の前で起こっている現実に戸惑いながらも強くなっていく萌に、演じながらいろんな感情を教えてもらっています。今までの人狼ゲームシリーズとは違い、今回は「狂人村」。普通の人狼ゲームとはルールが異なるので今までとは違う感覚で楽しんで見て頂けるのではないかと思っています。ぜひ楽しみにしていてください。

<松永有紗 コメント>(まつながありさ:佐藤彩乃 役)
人気シリーズの「人狼」に出演できてとても嬉しいです!!今回のマッドランドも、強制的に死に直面させられた高校生達の、生々しいズルさ、裏切り、そして逃げられない恐怖を、台本を読み込むにつれひしひしとリアルに感じて、撮影前からその場に居るような感覚でドキドキでしたが、最高の作品が出来るよう、全力で闘ってきますっ。人狼ゲームを楽しみにしていた皆さん!今回のマッドランドは、新作ならではの新しい展開もあったりで今までにない人狼ゲームになると思うので、過去に負けないくらいのめり込める作品になると思います!是非楽しみにしていて下さい。

<佐奈宏紀 コメント>(さなひろき:庄司蒼空 役)
キャスト一人一人が「絶対に死にたくない、自分だけは生きたい」と本気で思っています。その剥き出しになったパワーみたいなものがガツンとくる作品になると思うので、最近刺激が足りないあなた!僕たちが見せる生へのパワーをぜひ喰らってみて下さい!

<門下秀太郎 コメント>(かどしたしゅうたろう:周太樹 役)
人狼ゲームは自分も見た事のある映画だったので、オーディションに受かり、出演が決まったと聞いた時はしばらく信じられませんでした。ただ、自分が役者として初出演する映画が人狼ゲームであるという事は凄く大きなチャンスを頂いたんだと思いました。この作品では周太樹としてどれだけ存在感を出せるか、そして人間の『死』に対する情感をどれだけリアルに表現できるかを追求し、ご覧になる方々の心を動かすような演技をしていきたいと思います。

<飯田祐真 コメント>(いいだゆま:中川未来 役)
今まで見てきた人狼ゲームシリーズの映画の中で自分も生きられること、綾部監督の作品に出演できることがとても嬉しく光栄に思いました。未来は一見掴み所の難しい子に見えますが、自分の意思と輪郭ははっきりした女の子だと思います。非現実的な世界の中でも生き残りたい強い気持ちを持つ登場人物の一挙一動全てに注目していただきたいです。‪見てくださる方々にわたしたちのぶつける思いが届くことを願っています。

<栗原吾郎 コメント>(くりはらごろう:宇佐美慧 役)
演技力重視のオーディションと聞いていたので、非常に嬉しかったです。決まった宇佐美役ですが、オーディション時の設定では強面・老け顔という設定だったので、自分はそんなに老けて見えるのかと老いを感じました。カップルでご覧いただいて、重た~いデートというのもたまにはいかがでしょうか。

<長谷川ニイナ コメント>(はせがわにいな:根岸すず 役)
以前から「人狼ゲームシリーズに出たい!」と憧れていたので、オーディションでは「この戦いは絶対に勝ち抜きたい!」という思いで臨みました。初めて台本を読んだ時も狂気じみた感覚にゾクゾクと鳥肌が立ち、この世界で生きるチャンスを貰えた事がとても嬉しく、撮影が楽しみで今からワクワクしています。残酷な世界で勝利を勝ち取りに行く姿に生命力とパワーを感じて頂きたいです!

<眞嶋秀斗 コメント>(ましましゅうと:加納蓮 役)
決定の連絡をいただき「加納 蓮」の文字を見たときは、身が引き締まりました。同世代の役者さんが演じる映画『人狼ゲーム シリーズ』を観てきて、「自分もいつかは」とずっと思っていました。この作品に参加させていただけること、本当に嬉しく思います。恐怖とどう向き合うのか。立ち向かえないほどの恐怖を感じたとき、人はどうするのか。劇場で皆様と一緒に体感できる日に向かって、皆様の心に残る作品になるよう、挑んでいきます。

<木下愛華 コメント>(きのしたまなか:三上優花 役)
正直受かった当初は、シリーズとしてこれまで積み上がってきたものが大きすぎる作品なため、期待に応えられるのだろうかと強い不安を覚えました。ですが、人間味溢れる共演者の方々と会い、監督とプロデューサーさんの熱のこもった話で不安が消えて、今はもう楽しみでたまらないのと、これまでにない、観てくださる方が身震いしてしまうような衝撃作にしたいと思っています。人狼ゲームに興味がある方はもちろん、最近刺激が足りないなと思う方は、是非臨場感が味わえる劇場で観て欲しいです。よろしくお願いします!

<坂田将吾 コメント>(すぎもとはると:杉本陽翔 役)
出演が決まった時は、驚きと共に「人狼ゲームの世界に浸る事ができる」という喜びがありました。狂人が7人という特殊ルールの下で「それぞれ何を考えながら人狼ゲームの閉鎖空間で生きているのか」が見所です!

<綾部真弥監督 コメント>
今作でシリーズ6作目となる、映画「人狼ゲーム マッドランド」。まずは、またこうして新作を公開できるということに、喜びを感じております。シリーズ作を観て頂き、支えて頂いている皆さまに感謝致します。今までのシリーズ作にないゲーム展開で、〝村人〟の中から〝人狼〟を探すというセオリーが覆る本作。不条理な暴力の中で、生を実感し、もがく若者の生々しい感情と、混乱を極めるゲームの結末を、是非劇場でご覧下さい。

映画情報どっとこむ ralph 映画『人狼ゲーム』

2017年7月15日(土)よりシネマート新宿ほか公開

公式HP:
http://jinro-game.net/

物語・・・
監禁した高校生たちに殺し合いをさせ、生き残った者には1億円が与えられる“殺戮ゲーム”。人呼んで<人狼ゲーム>。
気を失った私は、10人の高校生たちと共にバンに揺られていた。
今回の参加者は、村人側:2人(用心棒1人、予言者1人)、人狼側:1人、その他:狂人7人という【狂人村】。
狂人の生存条件は、人狼の勝利。
村人が生き残るには、多数決の投票に頼るしかない…。人狼側圧倒的有利なこのルールの中、私は、勝利を目指して「殺り」まくる。

***********************************

出演:浅川梨奈
松永有紗 門下秀太郎 飯田祐真 栗原吾郎
長谷川ニイナ 眞嶋秀斗 木下愛華 坂田将吾
佐奈宏紀
監督:綾部真弥 
脚本:川上亮、綾部真弥 
原作:川上亮「人狼ゲーム マッドランド」竹書房刊
企画・配給:AMGエンタテインメント 
(C)2017「人狼ゲーム マッドランド」製作委員会
   


古畑星夏 ”5代目人狼ガール”に!『人狼ゲーム ラヴァーズ』


映画情報どっとこむ TJ ティーンNo.1ファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルで、お天気キャスターとして「Going!Sports & News」(日本テレビ系列)にレギュラー出演中の古畑星夏さんが、2017年1月28日(土)公開の『人狼ゲーム ラヴァーズ』で映画初主演を務めることが発表となりました!

『人狼ゲーム ラヴァーズ』は、原作小説&コミカライズがシリーズ累計70万部突破し、アプリもゲームもスマッシュヒットの「人狼ゲーム」の実写化作品で、今作がシリーズ5作目。

過去の作品では桜庭ななみ、土屋太鳳、高月彩良、小島梨里杏が主演を務め、”5代目人狼ガール”となるのは古畑星夏さん。
%e4%ba%ba%e7%8b%bc%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%ba%ef%bc%91 古畑さんは、映画「青鬼」、「近キョリ恋愛」、ドラマ「時をかける少女」など話題作に続々出演。さらに、2016年12月4日スタートのMBS・TBS系連続ドラマ・2017年公開の映画『咲-Saki-』にてメインキャスト竹井久役、その他、2016年11月25日公開映画『L-エル-』にてリノ役、2017年2月18日公開映画『一週間フレンズ。』にて近藤まゆ役でも出演が決定していて上昇の女優さんです!

彼女が演じる高野蘭子は、家族のために殺戮ゲームに参加する女子高生という役どころ。今回公開されたビジュアルは、制服に身を包みながら、血まみれでナイフを握りしめる古畑演じる蘭子の姿で、同作品が壮絶な内容になっていることが伺えます。

映画情報どっとこむ TJ 今作のメガホンを取るのはアイドル大好き日本映画界を代表する鬼才•園子温作品の助監督として活躍する、園子温監督の秘蔵っ子と呼ぶべき綾部真弥監督。


共演には池田純矢さん、佐生雪さん、平田雄也さん、前田航基さん、森高愛さんなど、それぞれの分野で抜群の存在感を示す若手俳優たちが揃う。今、最もフレッシュなキャストが集結した極限のデスムービーが今年も幕を開けます!
池田純矢、佐生雪、平田雄也、前田航基、森高愛
池田純矢、佐生雪、平田雄也、前田航基、森高愛

映画情報どっとこむ TJ 初主演が決まっての古畑星夏さんコメントです!

古畑さん:ものすごく嬉しかったです!不安…というよりも楽しみのほうがはるかに上でした!

%e5%8f%a4%e7%95%91%e6%98%9f%e5%a4%8f人狼ゲームを全話観させて頂き、鳥肌が止まらなくて、これを今度は自分がやるんだ!って思ったら、ますます興奮度がぐわっとあがりました!

蘭子は外からみたらとても強い女の子ですが、実は人一倍辛い現実を背負っている子で、蘭子を抱きしめてあげたくなりました。それでも立ち向かっていく姿を受けて、自分も蘭子に負けないくらい、蘭子を責任もって演じきろう!って思いました。

人狼ゲームは、「ゲームに勝って生き残る非現実的な世界」だと思っている方が大半だと思いますが、この『人狼ゲーム ラヴァーズ』は、登場人物それぞれが家族、恋人、愛など、様々な事情を抱えていて、リアルな世界での問題がぎゅっと濃縮されている作品です。嫌なことに目を背けては生きていけない!と感じられる作品になっていると思います。是非ご覧ください!

映画情報どっとこむ TJ 綾部真弥監督コメント

今作で第5弾となる映画『人狼ゲーム ラヴァーズ』。主人公・高野蘭子を取り巻く人間関係は、シリーズの中でも特に濃密な関係を強いられる。ゲームとしての高度な駆け引きや、捨てきれない感情のうねりが、勝つこと、イコール生きることとして高野蘭子に迫る。このゲーム、闘いに終わりはあるのか。この命懸けのゲームを強制している人間・組織とは何なのか。不条理な世界の真実を突き止める事が出来るのか。勝ちたい、生き残りたいという想いが純化された時、高野蘭子の下す決断とは…。彼女の剥き出しの闘いを、是非、劇場でご覧下さい。

映画情報どっとこむ TJ %e4%ba%ba%e7%8b%bc%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%ba物語・・・
『皆さんにはこれから人狼ゲームをプレイして頂きます。この中には二人の人狼役がまぎれこんでいます。それ以外は村人役。毎日二十時に、住人は自分が人狼だと思う相手に投票してください。最も多くの票を集めた住人が死亡します。人狼は零時から二時までの間に部屋を出て、村人の中から一人を選んで殺害してください――』

今回の参加者は、全員が過去にも同じような殺戮ゲームを勝ち上がった経験者らしい。あたし、高野蘭子も同じ。家族を借金から救うために、もう一度このゲームに勝たないといけない。新しく追加された「キューピッド」と「恋人」のルールで混迷する状況のなか、「人狼」に加えて「恋人」の役職を得たあたしは、見え隠れするゲーム運営側の気配を感じつつ完全勝利を目指す!

2017年1月28日(土)新宿武蔵野館 他 公開決定!

公式HP :
jinro-game.net/

***********************************

出演:古畑星夏
佐生雪 平田雄也 溝口恵 前田航基 森高愛
春川芽生 安藤瑠一 鈴木知尋 中村萌
池田純矢

監督:綾部真弥
脚本:川上亮、綾部真弥
原作:川上亮「人狼ゲーム LOVERS」竹書房刊
企画・配給:AMG エンタテインメント
(C)2017「人狼ゲーム ラヴァーズ」製作委員会
    


人狼ゲーム第3弾は高月彩良主演!予告到着でっす


アプリ、小説、コミックと様々な形態でブームが鳴り止まない「人狼ゲーム」。
桜庭ななみ主演『人狼ゲーム』
土屋太鳳 主演『人狼ゲーム ビーストサイド』
に続く第3弾『人狼ゲーム クレイジーフォックス』が12月5日に公開となります。

そして、予告とポスタービジュアルが解禁となりました!


待望の続編は新カード「狐」側の視点から描かれていて・・・・

メガホンを取るのはdTVオリジナルドラマ「みんな!エスパーだよ!~欲望だらけのラブウォーズ~」を監督し、『みんな!エスパーだよ!』や『リアル鬼ごっこ』など日本映画界を代表する鬼才・園子温作品の助監督として活躍する、園子温監督の秘蔵っ子!

綾部真弥監督。

そして主演は、『思い出のマーニー』、『ストレイヤーズ・クロニクル』、ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」、舞台「BASARA」主演など、数々の映画・ドラマ・舞台と出演が続く、高月彩良さん。
人狼
共演には、元AKB48研究生で、近年では映画『新宿スワン』、『リアル鬼ごっこ』、『みんな!エスパーだよ!』園子温監督作品の常連である冨手麻妙さんや、第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で審査員特別賞を受賞し、「みんな!エスパーだよ!」や「デスノート」など、話題作に次々と出演して注目を集める柾木玲弥さん。その他、連続テレビ小説「あまちゃん」、「アルジャーノンに花束を」の斎藤嘉樹さんや、2016年夏公開『猟奇的な彼女』などのクァク・ジェヨン監督最新作映画『風の色』のヒロインオーディションで抜擢された藤井武美さん、「表参道高校合唱部!」の萩原みのりさん、大河ドラマ「花燃ゆ」に出演し、2016年1月23日公開予定の映画『信長協奏曲』への出演も控える冨田佳輔さん、人気特撮シリーズ「牙狼~魔戒の花~」にて準主演クロウ役を演じた水石亜飛夢さんなど新世代を代表するキャストが総出演で展開される究極の“マインドファック・ムービー”が誕生でっす!


ものがたり・・・

「人狼ゲーム-クレイジーフォックス」ポスター狐は独り。
殺る側に立つか、殺られる側に立つか。
それを決めるのは“狂った愛”…それともわたし(高月)が引いたカードは「狐」。

勝利条件は「ゲーム終了時に生存していること」。村人側が人狼を全滅させる、もしくは人狼と村人側が同数になった時点で狐=わたしが生き残っていれば、狐だけが勝利。狐は予言者の占い対象になると死亡する。ほかに人狼が3人、予言者1人、霊媒師1人、用心棒1人。あとの5人は能力を持たない村人。わたしはそこで「運命」的な出会いをする。そこにいた一人の男の子(柾木)に一目惚れしたのだ。

彼は人狼?それとも村人?…どっちでもいい、わたしと彼は生き残り、愛に生きるのだ…。

そのためには、邪魔な奴には死んでもらわないと…。

こうしきさいと・・・ http://jinro-game.net/ 
********************************************************************

出演:高月彩良
冨手麻妙、柾木玲弥
斎藤嘉樹、萩原みのり、冨田佳輔、長村航希、村上穂乃佳、水石亜飛夢、奥村秀人、山根綺 / 藤井武美

監督:綾部真弥 
脚本:川上亮、綾部真弥 
原作:川上亮『人狼ゲーム CRAZY LIKE A FOX』(竹書房文庫)
企画・配給:AMGエンタテインメント 
製作:「人狼ゲーム クレイジーフォックス」製作委員会
(C)2015川上亮/AMG出版・「人狼ゲーム クレイジーフォックス」製作委員会