「細田善彦」タグアーカイブ

細田善彦 在宅医療への熱い思い語った!映画『ピア〜まちをつなぐもの〜』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 2017年から全国各地で1年以上にわたって劇場公開され、上映会も国内外で800回以上開催されている映画『ケアニン〜あなたでよかった〜』。その製作スタッフが再び集まり製作した、在宅医療と介護をテーマにした映画『ピア〜まちをつなぐもの〜』が完成し、この度完成披露試写会を行いました。

登壇したのは、本作で主演を務める細田善彦さんを始め、松本若菜さん、川床明日香さん、水野真紀さん、升毅さん、主題歌を担当する橘和徳さん、そして綾部真弥監督の合計7名。実際に在宅医療の現場にも足を運び精力的に勉強をしながら役作りをしていった細田さんらが、熱い思い をたっぷり語ってくれました。


日時:3月19日(火)
会場:日本消防会館(ニッショーホール)
登壇者:細田善彦、松本若菜、川床明日香、水野真紀、升 毅、橘 和徳:主題歌アーティスト、綾部真弥監督

映画情報どっとこむ ralph 本作は、若手医師が悩みながらも懸命に在宅医療という高齢化社会の大きな課題に取り組んでいくという感動の物語。

主人公の、エリート医師から一転し小さな町医者を継ぐことになった高橋雅人を演じて

細田さん:在宅医療がテーマのお話をいただいて、超高齢社会となった今、このような作品に参加できて、在宅医療を広める役割を担えることにすごく喜びを感じました。

と最初に話をもらった時の気持ちを振り返った。非常に難しい役だったそうですが、

細田さん:実際の在宅医療の現場に連れて行ってもらい、どのように行われているかの雰囲気を感じ取れたので、役作りの上で非常に参考になりました。お医者さんにとって、一番大事なのはコミュニケーションなのかなと感じました。

と役を通じて感じたようで、MCより「この先生に「僕がそばにいるから」と言ってもらえたら大丈夫だと思わせる説得力のあるお医者さんになってました」と太鼓判を押されると

細田さん:転職しようかな(笑)

と会場を沸かせた。

映画情報どっとこむ ralph 見どころについて聞かれると

細田さん:地域を通しての人と人との関わり方がすごく丁寧に描かれているので、そこに注目して見ていただきたいです。

と熱く語えり、その雅人に対して、ことあるごとに意見がぶつかるケアマネジャーの佐藤夏海を演じた松本さんは、前作『ケアニン~あなたでよかった~』からの続投でもあり、前作では介護福祉士だったが今作ではケアマネジャーに成長した役での出演に

松本さん:最初お話をいただいたときは、正直すごくプレッシャーでした。ケアマネジャーと言う職業を知らなかったのでまずはそこから勉強して、介護福祉士との仕事の違いを感じ驚きましたし、改めて裏で支えてくださる大事なお仕事だなと思いました。

と振り返った。見どころについては

松本さ:私自身もだし他のみんなの役もそうですが、それぞれが成長していく姿に注目してぜひ見てほしいです!

と語った。

今回、演技初挑戦だった川床さんは

川床さん:普段はモデルのお仕事をしていてカメラを見る仕事なんですが、一番最初のワンシーン目を撮るときは、ついついカメラを見てしまいそうになるのを気をつけながら必死でお芝居してました。

と初々しく語ったが、

松本さん:めちゃくちゃ演技が上手なんですよ。初めてとは思えないくらい!

と絶賛され照れながらも嬉しそうな様子を見せた。現在16歳だが役柄では2つ年下の14歳の役だったので

川床さん:中学生の頃の自分の気持ちや家での家族との接しかたなどを思い出しながら、母親への想いなどを考えて役を作っていきました。

と役作りを振り返った。そんな川床さんの母親役を演じた水野さんとはすっかり親子のような雰囲気。


水野さん:川床さんは初めての現場ということで、いかに自然な気持ちで芝居してもらえるかを考えながら、家族として一緒に役を作り上げていけるように考えていました。人が育っていく現場に立ち会えたのはすごく幸せな時間でした!

と暖かく語った。患者であり母親という難しい役柄だったが、

水野さん:私もそれなりに人生を歩んで参りましたので、いろんな人に会う中で、こんな気持ちだったかな、と思い出したりイメージしながら、想像とそして現場で色々と指導をしてくださる先生に話を伺う中で出来てきた表現だったかなと思います。

と振り返った。

主人公雅人の父親を演じて

升さん:いろんな方のお父さん役を演じさせてもらってますが、細田くんは実際の息子と同じ年ということもあっていろんなことがオーバーラップしてきて、本当の親子みたいな気持ちになりました。違和感を全く感じずに過ごせましたし、親近感を感じていました。父親として大満足な関係でしたね(笑)

と語った。


映画情報どっとこむ ralph 本作ではリアリティーを求めたという監督は

綾部監督:普段はあまりテストはやらないのですが、今回は現場の雰囲気作りとか、所作として間違っていないか、置いてある美術はこれで良いのか、細かくチェックしながら、リアルさを求めて演出しました。医療介護従事者の皆さんにももちろん見てもらいたいですし、それ以外にもご自身の周りのご家族や友人などで医療介護が必要になった方々もたくさんいらっしゃるかと思いますし、逆に今は医療介護には興味がないという方もこれからを考える上でのきっかけになればいいなと思います。

と作品をアピールした。

また、主題歌を担当するアーティストであり、現役酪農家でもある橘さんは、

橘さん:もともと酪農家が歌手になったということ自体も僕自身なかなか実感がわかなかったんですが、自分の曲を映画の主題歌にしていただけるなんて思ってもみなかったので信じられない気持ちでした。でも予告編を見て僕の曲が流れてきたのを聞いて、なんとも言えない感動で胸がいっぱいになりました!僕の妻が、映画にも出てくる作業療法士という仕事をしていまして、在宅医療、訪問介護の大切さをずっと感じていました。この映画の主題歌に選んでいただいて、運命を感じています!

と胸いっぱいの様子。そして、主題歌「この街で」を生披露し、会場中に美しい歌声を響かせ、会場を感動に包んだ。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

細田さん:在宅医療って、患者さんが中心となる医療だと思うんですが、そこに関わっているご家族の皆さんのご負担はとても大きいものだと思います。この映画は、そういった在宅医療に関わるすべての人々の背中を少しでも押せるような映画になればと、我々スタッフ一同精一杯作りました。我々のエールが皆さんの胸に届くと、とても励みになります!もちろん、在宅医療に関わっていない人にも見てもらいたいです。

と熱い思いを語り、舞台挨拶を締めました。




映画『ピア~まちをつなぐもの~』は4月26日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国の映画館にて順次公開です。

公式サイト:
http://www.peer-movie.com/

公式Twitter:


STORY
病気で倒れた父親の医院を継ぐために、大学病院を辞めざるを得なくなった若手医師の高橋雅人(細田善彦)は、父・圭蔵(升毅)の要望で渋々訪問診療も始めることになる。しかし大学で先端医療の研究を志していた雅人にとって、地域の患者やその家族たちの医療には、なかなか関心を持てないでいた。それに加えて医師としてのプライドもあり、ケアマネジャーの佐藤夏海(松本若菜)や介護福祉士など他の職種との連携も積極的にとらず、やがて地域医療の中で孤立していくようになる。そんな中、訪問診療に行ったある患者家族との出会いによって、雅人の医師としての考え方が大きく変わっていくことになるのだった…。

***********************************


キャスト:
細田善彦 松本若菜 川床明日香 竹井亮介 三津谷亮 金子なな子 戸塚純貴 尾美としのり 水野真紀 升毅 
監督:綾部真弥
企画・原作・プロデュース:山国秀幸
脚本:藤村磨実也・山国秀幸
制作プロデューサー:長田安正
主題歌:橘和徳「この街で」(ユニバーサル ミュージック) 
製作:映画「ピア」製作委員会 (ワンダーラボラトリー/アイ・ピー・アイ/
ユナイテッドエンタテインメント/JR西日本コミュニケーショズ/エイチエムプラス)


【推薦】厚生労働省
【特別協力】日本医師会/日本歯科医師会/日本薬剤師会/日本看護協会/日本在宅ケアアライアンス/全国在宅医療医歯薬連合会/日本介護支援専門員協会
【特別協賛】医療法人社団清風会 平野医院/日本介護クラフトユニオン/グッドライフケア/在宅支援総合ケアーサービス/ソラスト/カナミックネットワ
ーク/介護のツクイ/学校法人兵庫医科大学/ミアヘルサ/レバレジーズメディカルケア/メディカル・コンシェルジュ
【協賛:フレンド】アピス40周年プロジェクト/アルフレッサ/あいセーフティネット/大阪保健医療大学/大阪リハビリテーション専門学校
【特別監修】辻哲夫/新田國夫/太田秀樹/清水惠一郎 企画協力:佐々木 淳/森田 洋之/小澤 竹俊
【後援】日本介護福祉士会/日本理学療法士協会/日本作業療法士協会/全国福祉用具専門相談員協会/日本栄養士会/薬学教育協議会


細田善彦 x 松本若菜 映画『ピア~まちをつなぐもの~』の予告編解禁


映画情報どっとこむ ralph 2017年より全国各地で1年以上にわたって劇場公開されまた上映会も約800ヵ所で開催されている映画『ケアニン~あなたでよかった~』。その製作スタッフが再び集まり製作する、在宅医療と介護をテーマにした映画です。

この度公開された予告編では、高橋雅人医師にケアマネジャーの佐藤夏海が、あなたに在宅医療をやる資格なんてない、と痛烈に言い放つシーンから始まる。

最初はよく分からなかった在宅医療も、分かろうとしていなかった患者とその家族の気持ちも、医師はピア(仲間)に支えられて少しずつ本当に大切なことに気づいていく。主人公の成長と周りのピアたちが懸命に在宅医療に取り組む姿が印象的な、力強くも爽やかな予告編となった。



映画情報どっとこむ ralph 本作は、在宅医療に関わる医師を中心とした多職種や現場への取材・情報収集を重ねて書き下ろしたオリジナルストーリー。

若手医師とケアマネジャーの二人の成長物語を中心に、介護福祉士、訪問看護師、薬剤師、歯科医師、歯科衛生士、管理栄養士、リハビリ専門職などの多職種がチームとして連携しながら、在宅医療と介護、看取りに懸命に取り組む姿を描きます。人や地域との繋がりの尊さを描く、笑って泣けて、人生に前向きになれる心温まる感動作がここに誕生しました。

尚、本作は厚生労働省の推薦の他、日本医師会など多くの医療団体が協力として参加している。


第14回大阪アジアン映画祭(OAFF2019)特別招待作品、映画『ピア~まちをつなぐもの~』は4月26日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国の映画館にて順次公開です。

公式サイト:
http://www.peer-movie.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/peer_movie


STORY
病気で倒れた父親の医院を継ぐために、大学病院を辞めざるを得なくなった若手医師の高橋雅人(細田善彦)は、父・圭蔵(升毅)の要望で渋々訪問診療も始めることになる。しかし大学で先端医療の研究を志していた雅人にとって、地域の患者やその家族たちの医療には、なかなか関心を持てないでいた。それに加えて医師としてのプライドもあり、ケアマネジャーの佐藤夏海(松本若菜)や介護福祉士など他の職種との連携も積極的にとらず、やがて地域医療の中で孤立していくようになる。そんな中、訪問診療に行ったある患者家族との出会いによって、雅人の医師としての考え方が大きく変わっていくことになるのだった…。

***********************************


キャスト:
細田善彦 松本若菜 川床明日香 竹井亮介 三津谷亮 金子なな子 戸塚純貴 尾美としのり 水野真紀 升毅 
監督:綾部真弥
企画・原作・プロデュース:山国秀幸
脚本:藤村磨実也・山国秀幸
制作プロデューサー:長田安正
主題歌:橘和徳「この街で」(ユニバーサル ミュージック) 
製作:映画「ピア」製作委員会 (ワンダーラボラトリー/アイ・ピー・アイ/
ユナイテッドエンタテインメント/JR西日本コミュニケーショズ/エイチエムプラス)


【推薦】厚生労働省
【特別協力】日本医師会/日本歯科医師会/日本薬剤師会/日本看護協会/日本在宅ケアアライアンス/全国在宅医療医歯薬連合会/日本介護支援専門員協会
【特別協賛】医療法人社団清風会 平野医院/日本介護クラフトユニオン/グッドライフケア/在宅支援総合ケアーサービス/ソラスト/カナミックネットワ
ーク/介護のツクイ/学校法人兵庫医科大学/ミアヘルサ/レバレジーズメディカルケア/メディカル・コンシェルジュ
【協賛:フレンド】アピス40周年プロジェクト/アルフレッサ/あいセーフティネット/大阪保健医療大学/大阪リハビリテーション専門学校
【特別監修】辻哲夫/新田國夫/太田秀樹/清水惠一郎 企画協力:佐々木 淳/森田 洋之/小澤 竹俊
【後援】日本介護福祉士会/日本理学療法士協会/日本作業療法士協会/全国福祉用具専門相談員協会/日本栄養士会/薬学教育協議会


武蔵:細田善彦vs小次郎:松平健 映画「武蔵-むさし-」本ポスタービジュアル到着


映画情報どっとこむ ralph 史実に基づくオリジナルストーリーで、オールロケ、リアルな殺陣の本物の武蔵に徹底的に描く三上康雄監督の本格正統時代劇映画「武蔵-むさし-」。5月25日ロードショーとなります。

今回、その本ポスターとメインビジュアルを2月26日に公開。

「武蔵-むさし-」では、円熟の達人・佐々木小次郎役に松平健をはじめ、武蔵役に細田善彦、目黒祐樹、水野真紀、若林豪、中原丈雄、清水綋治、原田龍二、遠藤久美子らの平成を代表する屈指の時代劇スター陣が出演。

公開されたメインビジュアルでは、「なぜ、戦う?」というコピーのとおり、武蔵と小次郎の姿を初公開しています。


さらに、東映・国際部による海外配給も決定。
“MUSASHI”として全世界に公開されます。



映画情報どっとこむ ralph 佐々木小次郎の松平健さんと三上監督からコメントも到着!

佐々木小次郎:松平健さんコメント

「武蔵との対決だけが注目されがちな小次郎だけれど、戦いに赴いた理由など、小次郎の背景が描かれていて演じ甲斐があった。非常に印象深い作品となった」

脚本・監督・編集:三上康雄さんコメント

「複層化する群像劇を、日本映画界に欠かせぬ俳優陣、時代劇映画に精通したスタッフ、オールロケのリアルな映像、武道をベースにした迫力の殺陣シーン、オリジナルの刀の製作等、とことん本物にこだわり、徹底して描きました。史実を事細かく調べると歴史のうねりという一本の太い線となり、武道を探求すると武蔵の勝因が理解できました。本作では、歴史のうねりを縦軸に、武蔵の正義、吉岡一門の正義、小次郎の正義、細川家の正義、公儀の正義の激突を横軸に、過去、誰もが描かなかった「本物の武蔵」の映画をとことん体感してください。」
映画情報どっとこむ ralph 武蔵-むさし-

公式サイト:
https://www.musashi-movie.jp


物語・・・
幼き頃、父に徹底的に鍛えられた武蔵。二十一歳、剣術の名門、吉岡家に挑むため、京に来た。 当主、吉岡清十郎との試合のつもりが、弟の伝七郎、そして、一門数十名との一乗寺下がり松での決闘と熾烈な戦いを繰りひろげることになる。 その頃、細川家の重臣、沢村大学は、京の愛宕山で佐々木小次郎と出会う。

武蔵は鎖鎌の宍戸、槍の道栄とも戦う。
そして、ついには、細川家の剣術指南となった小次郎と雌雄を決することとなる。

***********************************


キャスト
新免武蔵 ………… 細田 善彦
佐々木小次郎 ……… 松平 健
沢村大学 ………… 目黒 祐樹
ユキ ……………… 水野 真紀
太木慧道 …………… 若林 豪
板倉勝重 ………… 中原 丈雄
吉岡七左衛門 …… 清水 綋治
吉岡清十郎 ……… 原田 龍二
吟 ……………… 遠藤 久美子
吉岡伝七郎 ……… 武智 健二
長岡興長 ………… 半田 健人
大島直治 ………… 木之元 亮
(以上12名が主演。以下は準キャストです)

新免無二斎 …… 須藤正裕
サエ ………… 瀬戸さおり
後藤又三 ……… 黒木真二
平野義平 ……… 鈴木有史
倫 ……………… 秋月成美
松尾十郎 ………… 真木仁
武田忠次 ………… 勝亦正
藤木浩助 ………… 太田聡
今屋三郎 ……… 横山恒平
宍戸 …………… 児玉純一
吉岡亦七郎 …… 小林郁大
ナレーター ……… 増田晋

スタッフ
プロデューサー・脚本・監督・編集……三上 康雄
殺陣創案……中村佳夫
監督助手・所作……中川邦史朗
撮影……江部公美
照明……山口晴弘
録音……尾崎聡 音響効果……伊藤進一
音楽……三上康雄
津軽三味線指揮……小田島徳旺

スペック
2019年/日本/カラー/ビスタサイズ/5.1ch/120分
国内配給 : アークエンタテイメント
海外配給 : 東映 “MUSASHI”
Ⓒ 2019 三上康雄事務所


ボイメン水野勝、田中俊介、小林豊、本田剛文らイケメンお台場に集合!『ジャンクション29』公開記念舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph 2月22日(金)より渋谷シネクイント、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほか全国公開となった映画『ジャンクション29』の公開記念舞台挨拶が2月23日(土)にユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて行われ、水野勝さん、田中俊介さん、小林豊さん、本田剛文さん、本多力さん、細田善彦さん、山田キヌヲさん、ウエダアツシ監督、山田晃久監督が登壇しました。


『ジャンクション29』完成披露舞台挨拶
日付:2月23日(土) 
場所:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
登壇:水野勝、田中俊介、小林豊、本田剛文、本多力、細田善彦、山田キヌヲ、ウエダアツシ監督、山田晃久監督

映画情報どっとこむ ralph 2月22日(金)に公開した今作。公開を記念して2月23日に公開記念舞台挨拶を開催した。

本作の主演を務めたBOYS AND MENの4人のほかに、本作に出演した本多力、細田善彦、山田キヌヲも登壇。

水野さん:今回は僕らのほかにキャストの皆さんも来てくださって嬉しいです。

と語った。今作の撮影の様子を尋ねられると、「ツチノコの夜」で主演を務めて

田中さん:僕たちは台本通りだったが、菅原(大吉)さんのアドリブの多かったです。

と語ると、共演した本多とウエダ監督も共感し、笑いが起こった。一方、「結婚の条件」に出演した細田さんは撮影の様子について、

細田さん:現場では(水野と)ずっと仲良く話していました。昨日も彼のメールで起きて、ずっとメールのやり取りをしていました。でも、ご飯に行こうって言ってるのに全然相手をしてくれないんです・・・・。

と悲しげにつぶやくと、

水野さん:予定が合わなくて…でもさっき海外旅行に行く約束もしました。

と語った。そこにすかさず

小林さん:僕誘われてないんだけど〜。

と叫ぶと

水野さん:誘ってないからね。

と冷静なツッコミが飛んだ。

映画情報どっとこむ ralph 同じく「結婚の条件」に出演した山田は自身の役柄について

「すごい冒険しました。恥ずかしいことをいっぱいやりましたがとっても素敵な役で、やれてよかった。

と振り返った。

今回、公開を記念してファンから舞台挨拶で聞きたいことをtwitter上で質問を募集した。


その中で、「「結婚の条件」にちなみ、皆さんが持っている結婚の条件はありますか」という質問に対し、

水野さん:料理ができて、僕の友たちと仲良くなってくれる人、料理はカレーを作ってほしい。

本田さん:仕事のことに口出ししてほしくないけど、褒められることには褒めてほしい。

と語った。

田中さん:チェックパンツを履かなくて、黄色の上着を来ていない人。

と小林さんの服装を指摘し、場内で笑いが起きた。さらに

小林さん:表では毎日笑顔で過ごしてくれる人がいいって言うけど、実際は宝石店で努めている年収3000万円の人。

と語り、さらに

小林さん:子供の名前も決めています。男の子はれんくん、女の子はあいちゃんにしたい!

と語りるとメンバーからは「ずっとこれ言ってますよ」と呆れられていた。


映画情報どっとこむ ralph 【コメント】

◆水野 勝
無事に公開できて嬉しいです。
今日は僕たち以外にもキャストも方に来ていただいてとても素敵な時間を過ごすことができました。
たくさんの人にこの映画が届くように、僕らも頑張りますので、皆さんも一緒に盛り上げていただけると嬉しいです。 

◆田中俊介
(「ツチノコの夜」は)部屋のやり取りがメインの中でどれだけアクションをつけるかを本多さんと一緒に学ばせてもらいました。
この映画を見て何かを感じてと押し付けるつもりはないが、人生いろんなことがあると思います。
そんな時にこの映画を思い出して心をホッと暖かくしてもらえればいいなと思います。 

◆小林豊
舞台挨拶ではバカ騒ぎしていましたが、お芝居は真剣に向き合って作った作品です。
多くの方に見ていただけるようにもっと頑張っていこうと思っていますので、皆さんも僕たちに力を貸していただけたらと思います。 
本日は本当にありがとうございました。

◆本田剛文
「バズる」の中のボイリッチーのシーンは全て自分で作りました。
いい感じにスベッていてよかったです(笑)
この映画を皆さんのお友達にも見てもらって、また皆さん自身も見るタイミングや環境によってまた感じ方も違うと思いますので、
ぜひ末永く見ま凝っていただけたらと思います。 

◆本多力
今日は映画で見てた方がここにいる!って感じです。撮影中お会い出来なかった方もいたので。皆さん役とは全然違うので戸惑ってます。
共演させていただいた田中くんは、めちゃくちゃ真面目で、今回監督という役で、メガホンをとった監督にとって思い入れのある役を悩んで、
考えて演じているように思いました。たしか衣装合わせの時ハワイから帰ってきたばかりで、ちらちらハワイ感が見えてましたね。

◆細田善彦
ボイメン4人の愛らしさが映し出された作品です。個人的には「ツチノコの夜」が刺さってます。
僕の好きなシーンは水野君がパンツ一丁でテレビを見ていたシーンでした。あの水野君のいやらしい感じが素のままで出ていたと思います(笑)

◆山田キヌヲ
今回の役は金とセックスが好きなただのバカな女にならないように気をつけて演じました。
こういった役ははじめてで、舌舐めずりのシーンもあったのですが、カットでした。
私の演じた役は、玉の輿に乗りたいかお金が欲しいという気持ちはあるにしても、誰かと結婚して添い遂げたいと思えるのはステキなことですよね。

映画情報どっとこむ ralph さらに来場者向けに抽選会が行われ、イベントは大盛況のうちに幕を閉じた。

ジャンクション29


物語・・・
親のすねをかじりながら映画を作る“インディーズ映画監督”。「愛なんて信じない、結婚はビジネス」と割り切る“結婚相 談所のカリスマ仲人”。バイトもせず、家に引きこもってくだらない動画の投稿を続ける“バズチューバ—”。そんな3人の若 者と唯一交差することになる、売れっ子漫画家を目指しているが漫画
コンテストに応募しては落選し続けている“売れない漫 画家”がそれぞれ織りなす、“等身大の29歳”を各エピソードで描いたオムニバスストーリー

***********************************


出演
『ツチノコの夜』
田中俊介  本多 力 佐藤 玲/菅原大吉
『結婚の条件』
水野 勝  細田善彦 中村 中 加藤 葵 夕輝壽太 池村匡紀/山田キヌヲ
『バズる』
本田剛文  ゆかりの小雪 成宮しずく/水澤紳吾
『ジャンクション』※映画版オリジナルストーリー
小林豊  福山翔大

監督:ウエダアツシ 山田晃久
企画・プロデュース:佐藤友彦 プロデューサー:山口幹雄 小美野昌史
脚本:『ツチノコの夜』玉田真也 ウエダアツシ 『結婚の条件』飯塚花笑 加藤結子
『バズる』保坂大輔 『ジャンクション』加藤結子 飯塚花笑
音楽監督:小野川浩幸 音楽:今村怜央 あみこ 撮影監督:松井宏樹 
編集:ウエダアツシ
2019年/101min./カラー/16:9/Stereo
制作プロダクション:NAC
配給:スターキャット
Ⓒ2019『ジャンクション29』製作委員会


細田善彦 x 松本若菜 映画『ピア~まちをつなぐもの~』公開日決定&場面写真解禁!


映画情報どっとこむ ralph 『ケアニン~あなたでよかった~』の製作スタッフが再び集まり製作した 在宅医療と介護をテーマにした映画『ピア~まちをつなぐもの~』が2019年4月26日(金) よりヒューマントラストシネマ有楽町にて公開されることが決定し場面写真が公開されました。

主役の医師・雅人役に【細田善彦】、ケアマネジャーの夏海役に【松本若菜】、患者役に【水野真紀】その他キャストに【川床明日香】、【戸塚純貴】、【尾美としのり】、【升毅】など注目の若手俳優・ベテラン俳優の出演しています。

そして!今回御紹介の場面写真では、高橋雅人医師がケアマネジャーの佐藤夏海と患者の家に訪問診療に来ている様子、多職種チームのやり方に馴染めず医師として苦悩する雅人の姿が切り取られています。

本作は、在宅医療に関わる医師を中心とした多職種や現場への取材・情報収集を重ねて書き下ろしたオリジナルストーリー。

若手医師とケアマネジャーの二人の成長物語を中心に、介護福祉士、訪問看護師、薬剤師、歯科医師、歯科衛生士、管理栄養士、リハビリ専門職などの多職種がチームとして連携しながら、在宅医療と介護、看取りに懸命に取り組む姿を描きます。人や地域との繋がりの尊さを描く、笑って泣けて、人生に前向きになれる心温まる感動作がここに誕生しました。

映画情報どっとこむ ralph 尚、本作は日本医師会など多くの医療団体が協力として参加しています!

また、本作は、今回3月8日(金) から開催される第14回大阪アジアン映画祭(OAFF2019)特別招待作品に選出されました。

映画『ピア~まちをつなぐもの~』

は4月26日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町にて公開です。

【公式HP】
http://www.peer-movie.com/

【公式Twitter】
@peer_movie


STORY
病気で倒れた父親の医院を継ぐために、大学病院を辞めざるを得なくなった若手医師の高橋雅人(細田善彦)は、父・圭蔵(升毅)の要望で渋々訪問診療も始めることになる。しかし大学で先端医療の研究を志していた雅人にとって、地域の患者やその家族たちの医療には、なかなか関心を持てないでいた。それに加えて医師としてのプライドもあり、ケアマネジャーの佐藤夏海(松本若菜)や介護福祉士など他の職種との連携も積極的にとらず、やがて地域医療の中で孤立していくようになる。そんな中、訪問診療に行ったある患者家族との出会いによって、雅人の医師としての考え方が大きく変わっていくことになるのだった…。

***********************************


【キャスト】
細田善彦 松本若菜 川床明日香 竹井亮介 三津谷亮 金子なな子 戸塚純貴 尾美としのり 水野真紀 升毅 

監督:綾部真弥
企画・原作・プロデュース:山国秀幸
脚本:藤村磨実也・山国秀幸
制作プロデューサー:長田安正
主題歌:橘和徳「この街で」(ユニバーサル ミュージック)
製作:2019「ピア」製作委員会 (ワンダーラボラトリー/アイ・ピー・アイ/
ユナイテッドエンタテインメント/JR西日本コミュニケーショズ/エイチエムプラス)

【推薦】厚生労働省
【特別協力】日本医師会/日本歯科医師会/日本薬剤師会/日本看護協会/日本在宅ケアアライアンス/全国在宅医療医歯薬連合会/日本介護支援専門員協会
【特別協賛】医療法人社団清風会 平野医院/日本介護クラフトユニオン/グッドライフケア/在宅支援総合ケアーサービス/ソラスト/カナミックネットワ
ーク/介護のツクイ/学校法人兵庫医科大学/ミアヘルサ/レバレジーズメディカルケア/メディカル・コンシェルジュ
【協賛:フレンド】アピス40周年プロジェクト/アルフレッサ/あいセーフティネット/大阪保健医療大学/大阪リハビリテーション専門学校
【特別監修】辻哲夫/新田國夫/太田秀樹/清水惠一郎 企画協力:佐々木 淳/森田 洋之/小澤 竹俊
【後援】日本介護福祉士会/日本理学療法士協会/日本作業療法士協会/全国福祉用具専門相談員協会/日本栄養士会/薬学教育協議会