「篠原涼子」タグアーカイブ

小室哲哉手掛ける最後の映画音楽「SUNNY 強い気持ち・強い愛」サウンドトラックの発売日決定!


映画情報どっとこむ ralph 篠原涼子さん、広瀬すずさんでおくる映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」は2018年8月31日より全国公開されます!



そしてこの度、今年1月に引退を表明し、6月には全100曲(2形態)の作品集「TETSUYA KOMURO ARCHIVES」が話題となっている、小室哲哉が手掛けた「SUNNY 強い気持ち・強い愛」オフィシャルサウンドトラックが8月29日にリリースとなることが決定しました。

氏が手掛けた最後の映画音楽となっています。

映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」は珠玉の90年代J-POPと超豪華キャスト陣の競演で贈る最強の“笑って泣ける青春音楽映画”となっており、「モテキ」をはじめ、多くの作品で俳優の新しい魅力を引き出すことに定評のある大根仁氏が監督・脚本を担当し、ヒットメーカー・川村元気氏が企画・プロデュースで参画。そして、音楽は“TKサウンド”で90年代の音楽シーンを席巻した小室哲哉が担当している。映画音楽となる劇伴25曲を完全オリジナルで制作し、音で映画の世界を彩っています。

小室哲哉最後の映画音楽作品となる本サウンドトラック、映画と一緒に是非注目です!

【商品情報】
AVCD-93961
「SUNNY 強い気持ち・強い愛」Official Sound Track / 小室哲哉

発売日:8月29日(水)
価格:¥2,500(税抜)
収録楽曲:全25曲



小室哲哉オフィシャルサイト
https://avex.jp/tk/

映画情報どっとこむ ralph SUNNY 強い気持ち・強い愛
2018年8月31日全国ロードショー

オフィシャルサイト
http://sunny-movie.jp

あらすじ
90年代に青春を謳歌した女子高生グループ<サニー>の6人。
20年以上の時を経て、彼女たちはそれぞれ問題を抱える大人になっていた。
メンバーのひとりだった専業主婦の奈美は、ある日、久しぶりにかつての親友・芹香と再会するが、彼女は末期ガンに冒されていた……。

「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい」

芹香の願いを叶えるため、止まっていた時が動き出す――

***********************************

監督・脚本:大根 仁
音楽:小室哲哉
原作:「Sunny」CJ E&M CORPORATION
キャスト:篠原涼子 広瀬すず 小池栄子 ともさかりえ 渡辺直美
池田エライザ 山本舞香 野田美桜 田辺桃子 富田望生 三浦春馬 リリーフランキー / 板谷由夏

©2018「SUNNY」製作委員会


篠原涼子が、かつて見せたことのない狂気の表情『人魚の眠る家』特報映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 稀代のベストセラー作家・東野圭吾作家デビュー30周年を記念して書かれた話題の小説「人魚の眠る家」を映画化。 11月16日(金)全国公開 いたします。


事故に合い昏睡状態の娘を前に「この子は…生きています!」と懇願するように叫ぶ母・薫子(篠原涼子)。極限の状況下で医師からは、娘を生かすのか、死を受け入れるのか、夫婦は究極の選択を迫られる。夫・和昌(西島秀俊)は、
最先端技術を使った前例のない延命措置を提案。

奇跡を信じた夫婦の決断は、やがて家族(田中泯、松坂慶子)や技術研究者(坂口健太郎)とその恋人(川栄李奈)らを巻き込み、彼らの運命を狂わせていく。

原作者・東野圭吾先生が映画化に向けて

東野先生:どれほど不気味で悲しく、美しい映像になるのか、そしてどんな愛と狂気が見られるのか、今からとても楽しみです。


とコメントしている本作の特報映像が完成!

映画情報どっとこむ ralph 特報映像には、絶望から希望を見出す夫婦の姿、豪華キャスト陣の鬼気迫る演技が緊張感あふれる映像とともにおさめられているて・・・。

そして篠原涼子が、かつて見せたことのない狂気の表情で語る「答えてください。娘を殺したのは、私でしょうか。」その衝撃的な問いかけは何を意味するのか。愛する人へ捧げたその無償の行為は、善か、悪か、愛か、欲望か?

今年度最大の衝撃と感涙のミステリーが、ついに幕を開ける。




人魚の眠る家

11月16日(金)全国公開


***********************************

監督:堤幸彦
脚本:篠﨑絵里子
原作:東野圭吾「人魚の眠る家」(幻冬舎文庫)
出演:篠原涼子、西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、田中泯、松坂慶子  
配給:松竹
©2018「人魚の眠る家」 製作委員会


篠原涼子VS芳根京子『今日も嫌がらせ弁当 』追加キャストに佐藤隆太、松井玲奈、佐藤寛太


映画情報どっとこむ ralph 篠原涼子VS芳根京子 主演映画『今日も嫌がらせ弁当 』2019年初夏全国公開することが決定。

本作は、八丈島に住むシングルマザーかおりが、高校生で反抗期の 娘・双葉に仕掛けたキャラ弁をめぐる母娘バトルの実話エッセイの映画化です。この度、追加キャストとして佐藤隆太さん、松井玲奈さん、佐藤寛太さんの出演が発表となりました。


佐藤隆太さんは東京に住むシングルファーザーの岡野信介を演じるています。半年前、妻に先立たれ幼稚園になる息子を男手ひとつで育てる信介は、かおりのお弁当ブログの読者という役。

松井玲奈さんは、 主人公の篠原涼子さん演じる八丈島に住むシングルマザー持丸かおりの娘で、芳根京子さん演じる反抗期の高校生の娘・ 双葉の姉・若葉を演じています。母と妹の壮絶バトルの間で2人の橋渡しをできるのか!?

劇団EXILEメンバー佐藤寛太さんは、双葉の幼馴染の山下達雄役。三度の飯より八丈太鼓が大好きな天然ボーイ。双葉(芳根)はそんな達雄の太鼓に打ち込む姿が なんとなく気になる様子。双葉と達雄の恋の行方は?

塚本連平監督(『僕たちと駐在さんの700日戦争』『レオン』)が脚本もを務め八丈島の雄大な 自然の中で暮らす登場人物をユーモラスに生き生きと描きます。

映画情報どっとこむ ralph 新たに加わった豪華キャストを巻き込み、母と娘のお弁当バトルはますます激化!!母・かおりと娘・双葉、 果たしてどちらに軍配が!??篠原涼子が新たな母親像を打ち立てる注目作

今⽇も嫌がらせ弁当

2019年《初夏》全国公開
ついに始まった娘の反抗期。生意気な態度や無視を繰り返す 娘に対して“仕返し”をするべく、母親が選んだ武器は…お弁当!! 娘の高校入学から卒業までの3年間にわたる母娘バトルが始まる! 原作は、Amebaブログ【デイリー総合ランキング】1位に輝いた 「ttkkの嫌がらせのためだけのお弁当ブログ」。 特に反響の大きかったお弁当と日記を抜粋して書籍化されたエッセイ 「今日も嫌がらせ弁当」(三才ブックス刊)は発行部数シリーズ累計 20万部を突破し大ヒット。本作は、その実写映画となりエッセイを 基に映画オリジナルの物語で脚色されたストーリーとなります。

公式サイト:
www.iyaben-movie.com

***********************************

出演 :篠原涼子 芳根京子 松井玲奈 佐藤寛太 /佐藤隆太
原作:「今日も嫌がらせ弁当」(三才ブックス刊)

監督・脚本:塚本連平
配給:ショウゲート
©映画「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会
   


答えてください。娘を殺したのは、私でしょうか。『人魚の眠る家』第1弾ビジュアル解禁


映画情報どっとこむ ralph 稀代のベストセラー作家・東野圭吾作家デビュー30周年を記念して書かれた話題の小説「人魚の眠る家」を篠原涼子さん、西島秀俊さんで映画化。


この度、本作の第1弾ビジュアルが完成しました。公開日は11月16日(金)に決定しました。

そして、追加キャストとして、篠原涼子演じる播磨薫子の妹・美晴役に山口紗弥加さん。薫子の娘・瑞穂に向き合う医師・進藤に田中哲司さんが発表となりました。

映画情報どっとこむ ralph 第1弾ビジュアルの制作意図

水面から柔らかな光が差し込む水中に、ひとり佇む主人公・播磨薫子(篠原涼子)。胸には、安らかに眠るわが子を抱いているようだ。慈愛に満ちた微笑みを浮かべるその姿は聖母のようで、まっすぐにこちらを見つめるその瞳は、愁いを帯びながらも強い意志を感じさせる。

「答えてください。娘を殺したのは、私でしょうか。」

衝撃的な問いかけは何を意味するのか。愛する人へ捧げたその無償の行為は、善か、悪か、愛か、欲望か?


東野圭吾の禁断のミステリーが、ついに幕を開ける。

人魚の眠る家

2018年11月16日(金)公開です。

***********************************

監督:堤 幸彦
脚本:篠﨑絵里子
原作:東野圭吾「人魚の眠る家」(幻冬舎文庫)

出演:篠原涼子、西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、田中泯、松坂慶子 山口紗弥加 田中哲司

配給:松竹
©2018「人魚の眠る家」 製作委員会


篠原涼子・広瀬すず『サニーSUNNY 強い気持ち・強い愛』予告編が解禁


映画情報どっとこむ ralph 斬新でポップな映像表現で常に話題をさらう鬼才・大根仁の最新作『サニーSUNNY 強い気持ち・強い愛』は、8月31日(金)より全国東宝系にて公開となります!
原作映画『サニー 永遠の仲間たち』に心掴まれたファンのひとりである大根が、舞台を日本に移し、90年代の珠玉のJ-POPや流行のファッションをきらびやかに散りばめて再構築し、監督・脚本を一手に担います。

かつての仲間=“SUNNY(サニー)”再集結のために奮闘する平凡な専業主婦の主人公・奈美を篠原涼子、奈美の高校時代を広瀬すずが演じ、現在のサニーメンバーを板谷由夏、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美が、90年代に青春を謳歌した高校時代のサニーメンバーを池田エライザ、山本舞香らが演じ、フレッシュな顔ぶれから実力派まで超豪華女優陣の競演も必見です!

映画情報どっとこむ ralph そしてこのたび、本作の予告編(90秒)が解禁となりました!



「SWEET 19 BLUES」「強い気持ち・強い愛」2曲を贅沢に使用し、特報からのポップなイメージを残しつつも、篠原涼子をはじめとした女優陣が涙を流すシーンが随所に散りばめられたエモーショナルな予告映像。90年代に最高の青春を過ごすコギャル時代の“SUNNY”たちのキラキラした眩しい姿と、20年の時を経てそれぞれが問題を抱える現在の“SUNNY”たちの姿が対照的な、切なさが際立つエモい予告編が完成しました!

強い気持ちと強い愛で、再び友情の絆と人生の輝きを取り戻すために奮闘する女性たちの笑いと涙がつまった『SUNNY 強い気持ち・強い愛』予告編は、6月8日(金)より全国の映画館で上映されます。

映画情報どっとこむ ralph 青春を経験した誰もが共感して泣ける。

青春音楽映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』

公式HP
http://sunny-movie.jp/

8月31日(金)より全国東宝系にて公開!!!

90年代に青春を謳歌した女子高生グループ<サニー>の6人。
20年以上の時を経て、彼女たちはそれぞれ問題を抱える大人になっていた。
メンバーのひとりだった専業主婦の奈美は、ある日、久しぶりにかつての親友・芹香と再会するが、彼女は末期ガンに冒されていた…。

「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい」

芹香の願いを叶えるため、止まっていた時が動き出す。

***********************************

監督・脚本:大根仁
音楽:小室哲哉
企画・プロデュース:川村元気
出演:篠原涼子 広瀬すず
小池栄子 ともさかりえ 渡辺直美
池田エライザ 山本舞香 野田美桜 田辺桃子 富田望生
三浦春馬 ・ リリー・フランキー / 板谷由夏
製作プロダクション:東宝映画 オフィスクレッシェンド
配給: 東宝
©2018「SUNNY」製作委員会