「第27回東京国際映画祭」タグアーカイブ

ティム・バートン『ビッグ・アイズ』をプレゼン!


本日11月1日、ティム・バートン監督の最新作

『ビッグ・アイズ』

が、2015年1月より公開となります。

『ビッグ・アイズ』

これまで、数多くのファンタジックな世界を生み出してきたティム・バートンが、新たに挑戦したのは“仰天の実話”!60年代のアメリカ、ポップア―ト全盛期に衝撃を与えた、<ビッグ・アイズ>シリーズを巡って、実在の画家マーガレット・キーンとその夫ウォルターが引き起こした一大スキャンダルの行方を描いています。

そして、「第27回東京国際映画祭」にて本作のスペシャル・プレゼンテーションが行われました。

『ビッグ・アイズ』スペシャル・プレゼンテーション
ティム・バートン
実施日:10月31日(金)
場 所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
    スクリーン5
登壇者:ティム・バートン監督

イベント当日の先着受付だったにも関わらず満席となった会場の観客200名以上、そして取材陣50名が待ちわびる中、本作の初の映像となる海外トレーラーの上映からイベントがスタート。

映像の上映を終えると、SAMURAI賞受賞直後のティム・バートン監督が会場に登場し、ファンから歓声が上がりました。

温かい歓迎に監督は笑顔をみせ、

監督:私は何年も何年も日本に来ていますが、毎回楽しませていただける、大好きな場所です。明日から僕の展覧会が始まりますが、『ビッグ・アイズ』はもうすぐ完成なんです。今日は本編を観てもらえなくてごめんなさい。でもこんなにたくさん集まってくれてありがとう!

と挨拶。

ティム・バートン『ビッグ・アイズ』プレゼン

さらにSAMURAI賞受賞の心境と問われると

監督:今日は僕のラッキーデーだ!ハロウィンだしね!

と大喜びしているようでした。

バートン監督は、今回この実話を題材にした理由について

監督:この<ビッグ・アイズ>アートは、僕が子供の頃には街にあふれていたんです。近所の家や歯医者の待合室なんかにね、とにかく街中にありました。その頃から不思議な絵だと感じていたんです。

まるでじっと見つめられているような強いインパクトがあって、ずっと興味を持っていました。

と、<ビッグ・アイズ>の想い出を語り、さらに

監督:この映画にその子供時代の想いは入っていません。当時はキーン夫妻の事を知りませんでしたからね。最近になってマーガレットとウォルターの奇妙な関係を知って、ぜひ映画化したいと思ったんです。僕にとって実話を描くのは『エド・ウッド』以来ですね!

と本作に込めた想いを明かしました。

また、実在の人物を演じる事となったエイミー・アダムスとクリストフ・ヴァルツについて

監督:素晴らしい俳優2人と仕事が出来て、とても嬉しいです。俳優はもちろん、デザイナーなど、様々なクリエイターたちとコラボレーションするのはとても楽しい事ですから!この作品は何より演技が大切で、エイミーとクリストフのような演技派の2人が参加してくれたことをとても嬉しく思っています。

と2人を称賛。

最後に
監督:一言だけ言わせてください。ハッピー・ハロウィーン!!そして今夜をどうぞ楽しんでください。
と、ファンにメッセージ!

最後は投げキッスを贈り、会場を後にしました。

ティム・バートン『ビッグ・アイズ』

『ビッグ・アイズ』

2015年1月TOHOシネマズ 有楽座他全国ロードショーです!

公式HP: http://bigeyes.gaga.ne.jp/

********************************************************************

ストーリー
内気で口下手なマーガレット・キーン。彼女の描く悲しげな大きな瞳の子供たちの絵は、1960年代に世界中で大ブームを巻き起こした。──ただし、夫のウォルターの絵として──富と名声。

両方を手にしたふたり。

しかし、マーガレットは真実を公表し闘うと決心する。
なぜ彼女は、夫の言いなりになったのか?なぜ彼女は、全てを捨てると決めたのか?

アート界を揺るがす大スキャンダルの行方は──?

監督:ティム・バートン
音楽:ダニー・エルフマン 『チャーリーとチョコレート工場』、『アリス・イン・ワンダーランド』
美術:リック・ハインリクス『フランケン・ウィニー』、『ダーク・シャドウ』
衣裳:コリーン・アトウッド『アリス・イン・ワンダーランド』、『シザー・ハンズ』
出演:マーガレット:エイミー・アダムス『アメリカン・ハッスル』、『ザ・マスター』、ウォルター:クリストフ・ヴァルツ『ジャンゴ 繋がれざる者』、『イングロリアス・バスターズ』
配給:GAGA
(C) Big Eyes SPV, LLC. All Rights Reserv




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

第27回東京国際映画祭 受賞作品・受賞者発表!


The 27th Tokyo International Film Festival Award Winners!

第27回東京国際映画祭クロージングセレモニーにて各受賞作品および受賞者が発表されました。

東京グランプリは、「神様なんかくそくらえ」

本作はアメリカ、フランス合作。少女の青年に対する絶望的な愛の物語を軸に、ジャンキーとして生きていくノーフューチャーな若者たちを徹底したリアリズムで描くドラマです。

審査員特別賞にはブルガリアの『レッスン/授業の代償』。コンペティション部門から一般観客を対象に投票を募った観客賞に吉田大八監督の『紙の月』が選ばれ、最優秀女優賞も『紙の月』宮沢りえさんが受賞しました!

日本映画スプラッシュ 作品賞は『百円の恋』でした。

それでは、受賞リストです!
受賞作品/受賞者 (WINNER)
対象作品 (FILM)

東京グランプリ Tokyo Grand Prix

『神様なんかくそくらえ』
“Heaven Knows What”

審査員特別賞 Special Jury Prize

『ザ・レッスン/授業の代償』
“The Lesson”

最優秀監督賞 Award for Best Director

ジョシュア・サフディ、ベニー・サフディ
Joshua Safdie, Benny Safdie

『神様なんかくそくらえ』
“Heaven Knows What”

最優秀女優賞 Award for Best Actress

宮沢りえ
Rie Miyazawa

『紙の月』
“Pale Moon”

最優秀男優賞 Award for Best Actor

ロベルト・ヴィエンツキェヴィチ
Robert Wi.ckiewicz

『マイティ・エンジェル』
“The Mighty Angel”

最優秀芸術貢献賞 Award for Best Artistic Contribution

『草原の実験』
“Test”

観客賞 Audience Award

『 紙の月 』
“Pale Moon”

WOWOW賞 WOWOW Viewer’s Choice Award

『草原の実験』
“Test”

アジアの未来 作品賞 Best Asian Future Film Award

『ゼロ地帯の子どもたち』
“Borderless”

国際交流基金 特別賞
The Spirit of Asia Awardby the Japan Foundation Asia Center

ソト・クォーリーカー
Sotho Kulikar

『遺されたフィルム』
“The Last Reel”

日本映画スプラッシュ 作品賞
Japanese Film Splash, Best Picture Award

『百円の恋』
“100 Yen Love”

日本映画スプラッシュ スペシャル・メンション
Japanese Film Splash, Special Mention

『滝を見にいく』
“Ecotherapy Getaway Holiday”

“SAMURAI(サムライ)”賞SAMURAI Award

北野 武
Takeshi Kitano

ティム・バートン
Tim Burton

因みに第27回東京国際映画祭 動員数は
レッドカーペット・アリーナ等イベント:約151,000人
劇場動員数:44,706人 (上映作品数 200本;第26 回は約97本)
TIFFCOM、共催/提携企画動員数:200,000人

スタッフの皆さん、マスコミの皆さんお疲れ様でした!

********************************************************************

 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『百円の恋』舞台挨拶 @第27回東京国際映画祭


第27回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門映画『百円の恋』の舞台挨拶&Q&Aが行われました。

百円の恋_舞台挨拶

日付:10月25日(土)
   上映前・舞台挨拶
時間:17:20 上映前舞台挨拶
登壇者: 安藤サクラ(女優)、新井浩文(俳優)、武正晴(監督)、足立紳(脚本)

百円の恋_舞台挨拶@東京国際映画祭
MC:今の日本映画を象徴するような力強い素晴らしい作品を出品していただきありがとうございます。ご挨拶をお願いします。

武正晴さん:この映画を監督している武です。本当に今日は来ていただいてありがとうございます。ようやくこの映画を皆さんの前で上映することになって喜びを感じております。どうぞ楽しんでいってください。
百円の恋_武監督

安藤サクラ:今日はお越しいただきありがとうございます。私もずっと今日この日を待っておりました。
百円の恋_安藤サクラ百円の恋_安藤サクラ舞台挨拶

新井浩文さん:東京国際映画祭で数ある作品の中から『百円の恋』を選んでいただきありがとうございます。ゆっくり楽しんでください。
百円の恋_新井浩文舞台挨拶

足立紳さん:このシナリオを描き始めたのが4年前だったので、こうしてこう言う日を迎えられて本当にとても嬉しいです。ありがとうございます。
百円の恋_足立紳舞台挨拶

MC:上映前にあえて見どころを?

監督:ここにいる二人を見てやってください。

これに続いて映画上映となりました。

上映後のQ&Aの内容です。

MC:武監督、足立さんにお伺いしたいと思います。
この作品は4年間準備したとお伺いしました。
本作は山口県で行われた周南映画祭の第一回「松田優作賞」脚本グラ
ンプリ作品を受賞されましたが、受賞された時の感想をお願いします。

足立さん:受賞した時はとてもうれしかったです。
脚本を書いたのは4年前で、監督と一緒にいろいろなところに持ち込ん
だのですがなかなか実写化できず。諦めれなくて、それで「松田優作賞」が
立ち上がったので応募しました。これに入れば、営業しやすくなるかなと
思って(笑)。

MC:アイディア自体はどこからうまれましたか?

監督:僕ら2010年全く仕事がなくて(笑)。
仕事がないなら自分で作るしかないよなって思って、
足立さんには迷惑だったかもしれないんですけど(笑)。
喫茶店に呼んで、作り始めました。
それが四年前です。

MC:どのようにしてこの物語のアイデアが浮かんだのですか?

監督:僕の作品は男性が主人公の作品ばかりだから、
女性がかっこ良く闘う物語がみたくて。その願望を足立さんに話して、
自由に好きな物を書いてほしいということを伝えて書いてもらいました。

MC:自由な発想で女の子がどんどん変貌していくというはどうこから思いついたのですか?

足立さん:僕は学生のころにこういうお店でアルバイトをしていたことがあって。
それで、そこからですね。あと子供が産まれる時にお金がなくて、8年ぐ
らい前に。

監督:どんどん赤裸々な話がでますね(笑)。知らなかったですよ。

足立さん:友人がこういうところで働いていたので、僕は怠け者だったので3ヶ月
ぐらいで辞めちゃって。夜勤で働いて、15年ぐらい経ってまた、同じところで働いて。同じようなお店で働いているのに、空気が全く違っていて。
なんで15年でこんな空気が変わるのだろうと思って。
それで、一子にも、とにかく勝ちたいと思ってほしい変わりたいと思って
ほしいという願いを込めて書きました。

MC:安藤さんと新井さんはどうしてこの作品やりたいと思いました?

安藤さん:どうして!?(笑)私自身が闘いたいと思ったからですね!

MC:オーディションを受けられたんですよね?

安藤さん:はい。

MC:オーディションでは安藤さんの気合いが伝わったのですか?

監督:僕らも闘いたかったんです。何か賞を取れる作品を作りたかったです。
このシナリオが出来た時に、役をやりきれる人をみつけたくて。
オーディションに安藤さんが来て一子が来たとみんな思って。
一致しました

MC:新井さんは?

新井:素敵な作品と、安藤サクラが主演だったからです。

MC:それは安藤サクラさんと一緒にやりたかったということですよね。

新井:一緒に仕事はしたことはあったんですけど、
ちゃんとしたことはなくって。
個人的な意見で申し訳ないんですが、今、現在
日本映画女優の中で一番だと思ってます。

(場内 拍手)

MC:どうですか?その言葉を聞いて。

安藤さん:えっと、どうしたらいいんでしょう(笑)。

新井さん:後で何かご馳走してください(笑)。

監督:僕もそう思ってます!

安藤さん:ご馳走するためか(笑)。

<お客様からの質問>

Q1:すごく感動しました。最後の勝ちたいというシーン私も一緒に勝ちたい
と思いました。短時間であれだけの体重を変えたのですか?

安藤さん:はい、一回太って。といっても、豪華なお金のある映画ではないの
で途中でじゃあ痩せるっていう期間を作る時間がなくて。
撮影が始まって10日間ぐらいで試合に向けてしぼっていきました。

MC:10日間で?!

安藤さん:私もいま信じられないんですよね。
人の体っていうのはすごいなあって自分で思いながら。
念とか脳の命令とか。

MC:オーディションの時は今の姿ですか?

安藤さん:オーディションに受かりたくて、受かりたくて。太ってオーディションを受けました。でも、太ろうと思ってたわけじゃないんですけど、この映画の事を考えていたら、ダラダラしてしまって太ってしまいました(笑)

MC:何キロぐらいの減量されたのですか?

安藤さん:でも、ボクシングのトレーニングをしていたので、筋肉と脂肪で大きくするしかなかったので。最終的に筋肉だけにしました。何キロって言うか、筋肉が重いので重さで計れないっていうか。

MC:でも世の女性達はびっくりするぐらいお腹周りがすごく変わっていますね。トレーニングと食事制限を行ったのですか?

安藤さん:トレーニングはする時間はあんまりなくて。
食事制限は、新井君もそうですけどササミですね。

新井さん:二人ともササミで分かり合ってます(笑)。

安藤さん:新井君が目の前で過酷なことをやっていたので、自分もがんばらなくちゃと思いました。

MC:新井さんどんなササミの生活を?

新井さん:うちは劇中での変化はないので、明確でただボクサーに見せる体を
作るってことで、3ヶ月前からやらせて頂いて。筋トレと食事制限。要は人間の体って食事と運動じゃないと変わらないんですよ。全部トレーナーの受け売りなんですけど、筋肉をつける為には、高カロリー低タンパクを食べると。

安藤さん:何日か最後の方、何にも食べていなくて(新井さんは)水抜きもしていたので。

新井さん:実際、ボクサーは前日を水飲まないで水抜きをするって聞いたから、シーンにはないんですけど、計量する日を決めて。うちの中でボクシングの前日は水を抜くって決めて。

MC:辛いですよね?

新井さん:辛いですよ。もうやりたくないですね(笑)もう肉体改造、ボクサー役やりたくないです(笑)。

監督:雨のシーンって普通嫌がるんですけど、新井さん、
その時だけはすごい嬉しそうで(笑)。どうしたの?って聞いたら、水が、水がーって。

新井さん:水抜きしていたので、皮膚から水が入って来て気持ちいいなーって。

MC:安藤さんもササミを?

安藤さん:何にも食べないで、3時間置きぐらいにササミをタンパク質を取っていって。3時間置きに食べないと、筋肉がなくなっちゃうんで。

MC:ポイントはササミですね。

安藤さん:ポイントはササミではなく、今なんの目的がなくてもできないです。映画の中へ全部、神経がすべてそこに向かう時じゃないと発揮できないです。

新井さん:現場で、監督とサクラと芝居のことはあんまり話した記憶はないです。監督からウチにはボクサーに見えるようにってことだけを伝えれました。サクラともボクシングの話ばかりしてましたね。

Q2:最初の一子は自分の感情とかいろんなものに蓋をして生きているイメ
ージでしたがこれが一つの出来事とかいろんな人の出会いで放たれたな
って思ったんですが、お二人はそれぐらい衝撃的な出会いはありました
か?

安藤さん:この作品はそういう意味ではそういう出会いだったなって思います。
今、この作品の上映後、っていうことではなくて。そう思っています。

新井さん:ウチもそうですね。
この作品に限らず、いい作品に出会わないといい俳優って言われないと思うんでよね。代表作って言われるような。監督や脚本に出会わないと。プロデューサーや共演者なり。今回もそうです。

Q3:素朴な質問ですがコンビニとお弁当のモデルは横浜ですよね?実際、この作品の中の土地のモデルはあるんですか?デートは山口県ですが、作品は東京の設定ですか?

監督:架空の町という設定ですね。どうしてもロケーションの横浜とかは映ってくるので。山口県の発祥の賞を受賞したことで、作られてた作品なので、せっかくなので最初の撮影日は山口県にしました。

Q4:先程、監督がお二人に演出はしなかったとおっしゃっていましたが
最後のシーンも演出はなかったのですか?

新井さん:最後のシーンは2回撮っています。
1回目から、ぶっつけ本番で。つまりテストをしない。普通テスト大体して本番なんですけど。1回目から本番をして。正直うちは、ぐっときたんですよ。でも武監督からもう1回って言われて、まじかって思いましたね。でも、それはウチもミスをしていて。もらい泣きしたんです。キャラ設定で泣いてはいけないのに、サクラの芝居みてボロボロ泣いちゃって。泣かない方が言いってなって。あとね、間が尋常じゃなくて。

監督:1回目は真が10分あったんですよね。お客さんの事を考えてもう1テイクやったほうがいいなと。僕らはグッときたんですけど。劇場の人を考えると10分は観るのは大変だなと。サクラさんにはテストって言ったんですけど、サクラさんはそれを本番だと思って「もうできないよ、今と同じのできないよ」って。でも「ああもう、わかった気がする。」って。

安藤さん:テストって言いながら、ああそういうことを言ってリラックスさせようとしてるけど本番なんだなって思って。このシーンが本当にクランクアップの最終日の最後のシーンだったんですよ。私たち2人ともみんな見えないところまで歩いていたんですね。
1回目が終わっておし!これで終わったね!って振り向いたら「はい、本番行きます」って言われて崩れ落ちましたね(笑)。

新井さん:間で言うと台本どおりなんですよね。
・・・っていうのが合って、いろんな俳優さんいるんですけどウチ間をすごい取るタイプなんですよ。映画育ちなので。テレビだと新井くん間縮めてって言われます。テレビは尺が決まっていて、映画は上映時間は決まっていないので。だから間は、台本通りです。

Q5:『イン・ザ・ヒーロー』も拝見したのですが、山場を作る構造の時に、盛り上げていく時に監督がここは特に気にしているいうところがあれば教えてください。

監督:どんな話でもどんな設定でも、せっかく映画を観に来てくれた方がどこかここだけはっていう場面を作りたいと思っています。自分も。

MC:クリープハイプの書き下ろしの主題歌についてはいかがでしょうか?

新井さん:クリープハイプすごいいい曲、作ってくれたんですよ。

監督:クリープハイプさんは映画を観ないで台本を読んで作ってくれた作品なんですが。痛い痛いっていうのが、サクラさんがアドリブで言っていたことが歌詞にあって。

安藤さん:これ、出来上がる前に作ってくださったのに。わたし、ずっと撮影中痛い痛い痛い痛いって言っていて。

監督:やっぱり才能って共鳴するんだなって。
ただ1回会って、終わりにかけてろくでもない暮らしがまた始まる2人へ
の応援歌になるように作ってとだけ言ったんですが。

Q6:足立さんへの質問です。4年間かけて武監督と作られた、映画の完成時の気持ちをお聴かせください。

足立さん:僕、現場が好きで、今回もしょっちゅう行っていたんですけど。最初の編集ラッシュを観た時の感動は、耐えられなかったです。特に安藤さんが、登場するシーンにグッと来ました。どうにもならなかったです。

安藤さん:私、自分本人なのでどうしてもニヤニヤしてるんですけど。今日、監督と足立さんに挟まれて映画を観ていたんですけど、両脇のおじさんがずっと泣いていて(笑)。

監督 泣いてないですよ(笑)。

安藤さん:嘘だ!両脇で泣いてて。私、一人真ん中で笑ってて。

監督:僕は、この映画は足立君の執念だと思っているので。
なんでなんとしてもなんとかしたいって思っていました。
いろんなことがあってからこの脚本を読んだ安藤さんや新井さんやスタ
ッフやクリープハイプの皆さんが、共鳴した結果が作品だと思いました。
足立さんの執念を届けられてよかったです。

新井さん:執念ついでに聞きたいんですけど、乳首つままれるのは趣味なんですか?

(場内爆笑)

足立さん:(困惑)

監督:今回、絶対に切ってほしくないシーンがあると言われて
それが、そこでした(笑)。普段言わないんですけど。

新井さん:絶対にあそこなんかありますよね。普通書かないですもん。

足立さん:本来、ああいうシーンが僕は一番面白いシーンができると思っている
んですよ。

新井さん:自分がやってるってことですか?それ以外考えられないんですけど(笑)。

(場内爆笑)

監督:丸山さんが一番褒めてくれたシーンなんですよ。

足立さん:確かにシナリオの段階からここは切らないでくれって・・

新井さん:いや、そういうことを聞きたいんじゃないんです!

(場内爆笑)

新井さん:なんで、そういうことを書いたかが聞きたいんです!

安藤さん:つままれたいんですか?つままれたいタイプなんですか?

足立さん:そうですね(笑)。

(場内爆笑)

新井さん:いや、(足立さんは)違うことを本当は言いたかったんだと思います
が・・・・・・。まあこれぐらいにしておきましょうか(笑)。
 
次回の舞台挨拶は10月29日(水)です。
日本スプラッシュ部門20:40の回
上映前・舞台挨拶/上映後Q&A
会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズSC4

あらすじ
32歳の一子(安藤サクラ)は実家にひきこもり、自堕落な日々を送っていた。

ある日、離婚して子連れで実家に帰ってきた妹の二三子と喧嘩になってしまい、ヤケクソで家を出て一人暮らしを始める。
夜な夜な買い食いしていた百円ショップで深夜労働にありつくが、そこは底辺の人間たちの巣窟だった。
そんな冴えない日々の中、一子は帰り道に通るボクシングジムで寡黙に練習するボクサー狩野(新井浩文)と出会い、遅咲きの恋が始まる。

しかし、ささやかな幸せの日々は長くは続かなかった。

どうしてもうまくいかない日々の中で、衝動的に自らボクシングを始める一子。

人生のリターンマッチのゴングが鳴り響こうとしていた――。

12月20日全国順次公開です。
http://www.100yen-koi.jp/

********************************************************************

『百円の恋』
百円の恋安藤サクラ 新井浩文
稲川実代子 早織 宇野祥平 坂田 聡 沖田裕樹
吉村界人 松浦慎一郎 ・ 伊藤洋三郎 重松 収 /根岸季衣

監督:武正晴 脚本:足立 紳(「第一回松田優作賞」グランプリ受賞作)
音楽:海田庄吾 主題歌:クリープハイプ「百八円の恋」(UNIVERSAL MUSIC)
製作:間宮登良松 企画監修:黒澤満
エグゼクティブプロデューサー:加藤和夫
プロデューサー:佐藤現 平体雄二 狩野善則
音楽プロデューサー:津島玄一
撮影:西村博光(J.S.C.)
照明:常谷良男 美術:将多 録音:古谷正志 編集:洲﨑千恵子
衣装:宮本まさ江 助監督:山田一洋 製作担当:大川伸介 特別協力:大橋広宣
製作プロダクション:スタジオブルー 製作:東映ビデオ
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
カラー/113分/DCP5.1ch/ビスタサイズ/(C)2014東映ビデオ/R15+
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

実物大パトレイバーが六本木ヒルズに立つ@東京国際映画祭


現在開催中の第27回東京国際映画祭の会場六本木ヒルズにて

実写化プロジェクト「THE NEXT GENERATION パトレイバー」の高さ8メートルの実物大98式イングラムのデッキアップイベントが行われました!

デッキアップイベント1

日時:10月24日(金)
場所:六本木ヒルズアリーナ
登壇者:筧利夫、真野恵里菜、太田莉菜、森カンナ、押井守監督

MCの呼び込みから挨拶からスタート!

森カンナさんが来年公開の長編に出演することが発表されました!

真野さん:本日はご来場いただきありがとうございます。このような場に立たせていただくのは、はじめてなのでとても緊張しています。実物大イングラムが立ち上がるということでとても楽しみにしています。
真野恵里菜

筧さん:こんにちは、パトレーバ―デッキアップイベント。なんとこの六本木で映画の父と言っても過言ではない東京国際映画祭の場で行えますこと我々はこの上なく幸せに感じております。あと少しでパトレイバーが立ち上がります!
筧利夫1

太田さん:小野さん同様、東京国際映画祭に初めての登壇でとても緊張しています。この作品で立つことが出来て嬉しく思っております。デッキアップたいへんワクワクします。
太田莉奈2

森さん:こんなにも愛されている作品の劇場版に参加出来て本当に嬉しく思います。あそこに見えるのがそうですよね。楽しみです。
森カンナ1

押井監督:昨日まで雨だったんですが、今日は見事に晴れてます。間が良かった。
押井守監督

MC:六本木でのデッキアップいかがですか?

真野さん:テレビの前で観ていたこの場に立っているので感動で足が震えます。撮影に入った時はまさかこのような場に立たせていただけるとは思っていなかったので本当に光栄に思っています。かっこいいイングラムを観ていただけるので楽しみです。

MC:シリーズではゆるっとしてますが。劇場版はシリアスなようですが。

筧さん:I think・・・シリアスな流れになっておりまして、世界中にファンがいる押井守監督の世界観が大前面に出ている内容になっていますので、私は一素材としてはまるか、監督と相談しながら進めました!

MC:本格アクションは長編でもありそうですか・

太田さん:カーシャは皆さんの期待を裏切ることなく。銃を振り回し、人をなぎ倒しのシーンがあります。ドラマ編の時アクション初挑戦でしたが楽しくて。監督に直談判をしたら、映画版でも頑張ってみなさいと。アクション監督の元、練習を重ね撮影に入りました。

MC:今日、森さんの参加初解禁ですが。監督はいかがでしたか?

森さん:まだ言えないことが多いのですが、私はパイロット役でヘルメットをかぶっているので、監督に目の演出をされて、「目で訴えてくれと!」やっていて集中する芝居は初めてだったので新しい感じでした。

MC:長編劇場版では女の闘いがテーマの一つだと。

監督:ドラマ版は5人の女の闘い。体調は彼女らに振り回される役・・・そうですね。女の闘いですね・・・今は言えないので、映画を観てください。

MC:押井監督見どころを

監督:長編はまだちょっとしかできてなくて・・・そうですね・・特殊なヘリコプターが出てきます。僕を知っている人ならああやっぱりと思って観ていただけると思います。

ここで、舞台挨拶は終了!デッキアップイベントへ

パトレイバー搭載車両

真野さん:パトレイバー デッキアップ!

の命令で実物大イングラムが立ちあがりました。

パトレイバーデッキアップ
パトレイバー六本木に立つ

シリーズ第6章は11月29日(土)より新宿ピカデリー他2週間限定イベント上映。

劇場版長編は2015年ゴールデンウイーク公開です!

公式サイト :http://patlabor-nextgeneration.com/

パトレイバー1パトレイバー2

********************************************************************

総監督:押井 守 出演:真野恵里菜、福士誠治、太田莉菜、千葉 繁/筧 利夫 
脚本:押井 守/山邑 圭 音楽:川井憲次 
原作:ヘッドギア 
制作:東北新社/オムニバス・ジャパン 
配給:松竹

(C)2015 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

豪華共演レッドカーペット第27回東京国際映画祭が開幕!


第27回東京国際映画祭が開幕!

小雨が降る中、六本木ヒルズアリーナにてオープニングイベントのレッドカーペット&セレモニーが行われました。豪華な国内外の映画関係者及びM78星雲光の国などから多彩なゲストが登場、そして、スペシャルアンバサダーとして、嵐が就任し華やかな開幕を飾りました。

日時 :10月23日(木) 15:00~
場所 :六本木ヒルズアリーナ
東京国際映画祭ラスト

スペシャルアンバサダーの嵐がシークレットで登場!割れんばかりの歓声で開幕となり、続いてフェスティバル・ミューズの中谷美紀さんが登場。
フェスティバルミューズ中谷美紀

『STAND BY ME ドラえもん』: ドラえもん、世界各国のお友達80名
東京国際映画祭ドラえもん

ニコ動ナビゲーター:m.s.s.project
東京国際映画祭_ニコ動mssプロジェクト

フェスティバル・ナビゲーター:岡本あずさ、ハリー杉山
東京国際映画祭_ハリー杉山_岡本あずさ

『くるみ割り人形』: 増田セバスチャン、大野拓朗、くるみ割りキティ
東京国際映画祭_増田セバスチャン_大野拓郎_くるみ割りキティ

コンペティション国際審査委員:ジェームズ・ガン、イ・ジェハン、ロバート・ルケティック、エリック・クー、デビー・マクウィリアムズ、品川ヒロシ
東京国際映画祭_コンペティション審査員

<国際ドラマフェスティバル in Tokyo 東京ドラマアウォード>

『星から来たあなた』:キム・スヒョン
東京国際映画祭_キムスヒョン

<日本映画スプラッシュ>

『百円の恋』: 武正晴、安藤サクラ、新井浩文
東京国際映画祭_百円の恋_安藤サクラ

『アップルシード アルファ』: 岸明日香(デュナン)、ブリアレオス、
鎌形英一
東京国際映画祭_アップルシード東京国際映画祭_アップルシード2

『チョコリエッタ』: 風間志織、森川葵、梅垣日向子、伊藤直克、横濱豊行、松林優衣、ジュリエッタ(犬)、榎本優香
東京国際映画祭_チョコリエッタ

特集上映「庵野秀明の世界」より:庵野秀明
東京国際映画祭_庵野秀明
東京国際映画祭_庵野秀明3

『ウルトラセブン』HD Remaster2.0:ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンA、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンジャック、ウルトラマンギンガストリウム、ウルトラマンビクトリー
東京国際映画祭_ウルトラファミリー2東京国際映画祭_ウルトラファミリー

<コンペティション>

『壊れた心』:ケヴィン(監督)、浅野忠信、クリストファー・ドイル(撮影監督)、他キャスト
東京国際映画祭_壊れた心_浅野忠信東京国際映画祭_壊れた心

『紙の月』: 吉田大八、宮沢りえ、池松壮亮
東京国際映画祭_紙の月
東京国際映画祭_紙の月_宮沢りえ東京国際映画祭_紙の月2

<特別招待作品>

『ザ・レイド GOKUDO』:ギャレス・エヴァンス、ランガ・マヤ・バラク=エヴァンス、アラム・ターツァキアン
東京国際映画祭_ザレイドGOKUDOギャレスエヴァンス

『サンバ』:オリヴィエ・ナカシュ
東京国際映画祭_オリヴィエナカッシュ

『劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~』: 梶裕貴、木下哲哉、巨人くん
東京国際映画祭_進撃の巨人_梶裕貴東京国際映画祭_進撃の巨人_梶裕貴&巨人君

『救いたい』: 鈴木京香、三浦友和
東京国際映画祭_救いたい_鈴木京香東京国際映画祭_救いたい_鈴木京香_三浦友和

『花宵道中』: 豊島圭介、佐藤現、安達祐実、淵上泰史、小篠恵奈、三津谷葉子、多岐川華子、立花彩野、津田寛治
東京国際映画祭_花宵道中東京国際映画祭_花宵道中1東京国際映画祭_花宵道中2

クロージング作品『寄生獣』: 山崎貴、染谷将太、深津絵里、橋本愛、
ミギー ミギーでかっ!!
東京国際映画祭_寄生獣

オープニング作品『ベイマックス』: ジョン・ラセター、ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ、ロイ・コンリ、菅野美穂、小泉孝太郎、ベイマックス
東京国際映画祭_ベイマックス1東京国際映画祭_ベイマックス2東京国際映画祭_ベイマックス3東京国際映画祭_ベイマックス4

そして、トリをとるのは日本国の内閣総理大臣がミューズ中谷さんとあらわれ

東京から世界へ 日本へ行こう!

と、メッセージ。オープニングイベントは終了しました。
東京国際映画祭_安倍晋三内閣総理大臣x中谷美紀東京国際映画祭_安倍晋三内閣総理大臣x中谷美紀2東京国際映画祭ラスト

********************************************************************

 
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

タイの今を映画で感じてみてはいかが?東京国際映画祭で!


第27回東京国際映画祭(以下、TIFF)は、国際交流基⾦(ジャパンファウンデーション)アジアセンターとのコラボレーション・シリーズ「CROSSCUT ASIA」の第1弾として、タイ映画の魅⼒に迫る⼤特集を開催いたします。

「CROSSCUT ASIA #01 魅惑のタイ」

最新作を中⼼に、⼤⼿からインディーズまで、学園ドラマや映画化が4回⽬となる歴史ドラマ、そしておなじみのホラー映画まで、タイ映画の幅広さをたっぷりとお届けします。会期中は、全作品ゲストの来⽇を予定してます。
TIFF27_logo

特典として来場者に特別パンフレット(非売品)を配布!

本企画を記念して、「CROSSCUT ASIA #01 魅惑のタイ」特集パンフレットが完成。

今年のコンペティション部門『紙の月』原作角田光代さんのエッセイや、同部門『壊れた心』主演で、タイ映画にも出演経験のある国際派俳優、浅野忠信さんのインタビュー、アピチャッポン監督と石坂プログラミング・ディレクターの特別対談まで、タイ映画ファンならずとも手に入れたい限定パンフレットを映画祭会場内にて無料で配布されます。

「CROSSCUT ASIA #01 魅惑のタイ」ラインアップ一覧

『稲の歌』
農村に暮らし、稲をめぐる折々の⽇々を追った、珠⽟のドキュメンタリー︕
監督︓ウルポン・ラクササド
©2014 GMM Tai Hub Co., Ltd.

『先⽣の⽇記』
監督︓ニティワット・タラトーン
© 2014 SAHAMONGKOLFILM INTERNATIONAL CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED

『タイムライン』
美しい⾃然に囲まれた、⽔上の⼩学校を舞台に繰り広げられる、⼼温まる物語︕
監督︓ノンスィー・ニミブット
©Mosquito Films Distribution

『コンクリートの雲』
⽇本の佐賀・唐津くんちロケ、さわやかなラブ・ストーリー︕︕
監督︓リー・チャータメーティクン

『ラスト・サマー』
タイ・ホラーの⼗⼋番、先の全く読めない展開に釘付け︕
監督︓キッティタット・タンシリキット、シッティシリ・モンコンシリ、サランユー・ジラーラック
©2013/M THIRTY NINE CO.,LTD

『メナムの残照(2013 年版)』
タイで圧倒的⽀持を受けるラブ・ストーリー、4 回⽬の映画化︕
監督︓キッティコーン・リアウシリクン
©Song Sound Production

『タン・ウォン〜願掛けのダンス』
タイ・アカデミー賞2014 で最優秀作品賞他4 賞を受賞作品
今どきのタイの⾼校⽣をポップ&オフビートに描いた、新感覚の楽しい⻘春映画︕
監督︓コンデート・ジャトゥランラッサミー
©Very Sad Pictures

『36 のシーン』
36 の短いシーンで物語を紡ぐ、新鋭監督の才能が光る逸品︕
監督︓ナワポン・タムロンラタナリット

第27 回東京国際映画祭
開催期間︓10⽉23⽇(⽊)〜10⽉31⽇(⾦)
会場︓六本⽊ヒルズ(港区)、TOHO シネマズ ⽇本橋(中央区)他
オフィシャルHP︓ http://www.tiff-jp.net
映画祭チケット発売 ︓10⽉11⽇(⼟)よりticket boardにて発売開始︕
ご購⼊は、東京国際映画祭公式サイトへ。

********************************************************************

 
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

東京国際映画祭 レッドカーペットにウルトラヒーローが大集結!


第27回東京国際映画祭 レッドカーペットにウルトラヒーローが大集結。国内外豪華ゲストと共に、地球外ゲストがウォーキングします!
さらに『ウルトラセブン』プレミア上映&トークイベントも決定。

東京国際映画祭ウルトラマン

10月23日(木)より六本木、日本橋 他にて開催される第27回東京国際映画祭のオープニングを飾るレッドカーペットに、新旧ウルトラヒーローが登場。

登城するのは初代ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック(帰ってきたウルトラマン)、ウルトラマンA、ウルトラマンタロウ、ゾフィーに加え、最新作『ウルトラマンギンガS』よりウルトラマンギンガストリウム、ウルトラマンビクトリー。

さらに10月26日(日)には『ウルトラセブン』Blu-ray BOX発売記念ジャパンプレミアを開催。ゲストは森次晃嗣、ひし美ゆり子、古谷敏、満田かずほ、樋口真嗣 他を予定しています!

『ウルトラセブン』HD リマスター2.0 ~円谷プロ特撮への誘い!~
場所:TOHOシネマズ日本橋

「ウルトラ警備隊西へ」前後編の2話を上映。

モロボシ・ダン隊員役の森次晃嗣、アンヌ隊員役のひし美ゆり子、アマギ隊員役の古谷敏、そして満田かずほ監督(※)、樋口真嗣監督など、スペシャルゲストを交えて特撮ヒーロー創世期の貴重な証言が聴ける制作・出演者陣によるトークショーも行います!

当時の撮影秘話などを含めウルトラマンシリーズの中でも最もファンの支持が高いとも評され、SFテレビドラマ史上に輝く不朽の名作である『ウルトラセブン』の魅力を再検証です。

©円谷プロ

東京国際映画祭は10月23日(木)~10月31日(金)六本木ヒルズ、TOHOシネマズ日本橋 他にて開催です。

第27回 東京国際映画祭
公式サイト:http://www.tiff-jp.net/

********************************************************************

 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

第27回東京国際映画祭ラインナップ発表会報告


10月23日(木)より開催の第27回東京国際映画祭の開催に先駆け、本日ラインナップ発表会を行いました。

TIFF27_logo

今年は92の国と地域から1373本を超える作品がエントリーし、15作品がコンペティション部門に選出。

ゲストとして本年のフェスティバル・ミューズの中谷美紀さんと、日本映画として唯一選出された『紙の月』の吉田大八監督が登壇致しました。

また今年の注目イベントである「第27回東京国際映画祭プレゼンツ歌舞伎座スペシャルナイト」より市川染五郎さんからビデオメッセージが届きました。

そして今年から、
革新的な映画を世界へ発信し続けてきた映画人の功績を称える賞として“SAMURAI(サムライ)”賞が新設され、初年度である今年は北野武監督とティム・バートン監督が受賞することが発表されました。

そのほかイベント情報など、作品の全ラインナップ以外にも多くの新情報を発表されました。

TIFF記者会見

日時 :9月30日(火) 13:00~
場所 :虎ノ門ヒルズフォーラム
登壇者:椎名 保 (東京国際映画祭 ディレクター・ジェネラル)
    都島信成 (東京国際映画祭 事務局長)
    矢田部吉彦 (コンペティション プログラミング・ディレクター)
    石坂健治 (アジアの未来 プログラミング・ディレクター)
ゲスト :中谷美紀 (第27回東京国際映画祭フェスティバル・ミューズ)
    吉田大八 (コンペティション部門 『紙の月』監督)

第27回東京国際映画祭ディレクター・ジェネラル 椎名氏の挨拶

椎名氏:本日はお忙しい中お集まりいただきありがとうございます。

東京国際映画祭-ディレクター・ジェネラル椎名-保東京国際映画祭は、映画ファンにとっては本当に待ち遠しい映画祭ですが、一般の方にはまだまだ認知度が低いです。今年は色々なイベントにも取り組み、そういった日頃関心のない一般の方にも楽しそうだと思ってもらえるような映画祭にしていければと思っております。

そうしてフィルムメーカーの方にも東京国際映画祭に出品しようと思っていただくことで良い作品が集まり、ビジネス的にも成功すれば東京国際映画祭の知名度が上がるのではないかと思っております。そのように認知度を意識しながら東京国際映画祭を推進していきたいと思っております。

“SAMURAI(サムライ)”賞
比類なき感性で「サムライ」のごとく、常に時代を切り開く革新的な映画を世界へ発信し続けてきた映画人の功績を称える賞を新設いたします。初年度となります今年は、ヴェネツィア国際映画祭・金獅子賞を始め、数々の映画祭で高い評価を受けている日本を代表する北野武監督。世界各国の幅広い多くのファンから支持され続けているティム・バートン監督の両氏にこの賞を贈らせて頂くことになりました。10月31日のクロージングセレモニーにて賞の贈呈予定です。

「フェスティバル・ミューズ」に女優の中谷美紀さんが就任!

中谷美紀

中谷さん:本日は東京国際映画祭のためにお集まりいただきありがとうございます。私自身は一人の映画人である前に一人の映画ファンです。映画は忙しい人の日常を豊かにするような、夢を見られるようなツールであってほしいと思っております。私でお役に立てるかわかりませんが、一人の映画人として、日本、東京、映画を愛する映画ファンとして貢献していけたらと思っております。
中谷美紀2
東京国際映画祭での思い出は、19歳のときに初主演した利重剛監督の『BeRLiN』という作品を上映していただいたことが本当に嬉しかったですね。実は未だにコンペ作品には出演していないんです。コンペ作品に出てレッドカーペットを歩くのが夢ですね。

フェスティバル・ミューズとして、映画人と一般の方、人種、国、宗教の違いを超えてつなげていきたいです。今年の映画祭では公開規模が小さい作品にも注目していきたいです。

コンペティション出品作品『紙の月』

吉田大八監督『紙の月』

吉田大八監督:コンペに選ばれたということで、勝負事は嫌いじゃないので自分事として映画祭を楽しめそうでワクワクしています。小説を読んでまず女性とお金という二つの切り口から映画を想像した時に、この企画を他の人には取られたくないと思いました。彼女が犯罪をする中で何を手に入れて何を失ってどこへ進むのか、最初はわからなかったのですが、彼女が走って行く先を見つめていきたいなと最初に思いました。宮沢りえさんはずっと舞台で活躍されていて、映画には興味がないのかと思っていましたが7年ぶりに引き受けてくださって、彼女が持つ全てを撮影で出し切ってくれました。彼女の表情の変化を見ながら、自分の想像を超えた表情を毎日見てすごいなと思いました。 この映画祭で、自分の映画に限らず他の作品を観て、同じ作品を観た人や僕の作品を観てくれた人と話がしたいです。こうして映画祭に参加できたことが嬉しいです。

「第27回東京国際映画祭プレゼンツ 歌舞伎座スペシャルナイト」

市川染五郎さんからのビデオコメント

市川染五郎石橋(しゃっきょう)というのは、歌舞伎舞踊の本当に古典的な舞踊の一つでございまして、獅子の役で踊るのですが獅子というのは豪遊無双と言いますかとても力強さを表す役でございまして、格好としても「隈取(くまどり)」をして、そして「からみ」というのが出てくるのですがそれとの立ち廻りがあり、最後は「毛振り(けぶり)」をしてその強さを表すといういわゆる歌舞伎の代表的な役の一つで、こちらを今度ご披露させて頂きます。

特に今回は各国の方の前でご披露出来るというのは、歌舞伎にとってもとても有難い事で自分の責任という物をとても強く感じておりますが、石橋という踊りも含めて、そして歌舞伎専用の劇場である歌舞伎座でご覧になるという事で、歌舞伎をそこで少しでも興味を持って頂きたいと思いますし、生で感じて頂ければと思っております。

個人的にはチャップリンの作品はとても好きで、この様な自分の関わる所で作品が上映されるというのはとても因縁を感じますし、また『街の灯』という作品は本当に昔ですけれども歌舞伎化されている作品でもありまして、そういう意味ではとても縁のある作品が歌舞伎座で上映されるというのは、そういう運命にあったのではないかと、とても因縁を感じております。10月27日歌舞伎座にて、皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。

庵野秀明の世界

今年の目玉企画のひとつとして日本が誇る映像作家の庵野秀明氏の大規模な特集上映を開催致します。
貴重な作品が新たに 9作品追加上映される事になり、約50作品もの上映を予定、又、5プログラムで庵野さんの登壇が決まっております。

庵野秀明の世界

≪本年度の作品の説明≫

「コンペティション」部門国際審査委員
国際審査委員長: ジェームズ・ガン(監督/アメリカ)

国際審査委員: イ・ジェハン(監督/韓国)、デビ―・マクウィリアムズ(キャスティング・ディレクター/アメリカ)、ロバート・ルティック(監督/オーストラリア)
、エリック・クー(監督/シンガポール)、 品川ヒロシ(芸人、映画監督/日本)

「コンペティション」部門プログラミング・ディレクター

矢田部吉彦矢田部氏:今年の傾向としては、なるべく世界の国から色々なジャンルを集めました。今年の傾向を簡単に言い表すのは難しいですが、追いつめられる人々というのが一つの傾向となっています。今の変わり行く社会の中で、人々はその影響を受けずにはいられない、追いつめられる人がその状況をどうやって打破していくか、追いつめられながらいかに次に進むか、明日をどう生きるかというのが通定したテーマだと思います。

『コンペティション』ラインナップ

◎1001グラム/1001 Grams
人生で最大の重荷とは何だろう?
© LEGENDE FILMS, GAUMONT, FRANCE 2 CINEMA, SCOPE PICTURES

◎マルセイユ・コネクション/La French
仁義なき「検察VS麻薬組織」戦争
© 2014 LES FILMS DU LOSANGE – FRANCE 3 CINEMA

◎来るべき日々/Les Jours Venus
悩める監督の自伝的ドキュドラマ
© HARDSTYLE LLC

◎神様なんかくそくらえ/HEAVEN KNOWS WHAT
リアリズムで迫るNYストリートの今
© ASCENT FILM

◎アイス・フォレスト/La Foresta Di Ghiaccio
あの発電所で何が起こっているのか…
© Abraxas Film Ltd, Graal Films, Little Wing Productions, Screening Emotions

◎ザ・レッスン/授業の代償/Urok
信念と現実に翻弄され、教師は走る

◎ロス・ホンゴス/Los Hongos
コロンビア期待の監督の2作目長編

◎メルボルン/Melbourne
人間心理の隙を突くサスペンス劇
2014 © PROFIL FILM, FUNDACJA EDM+, TELEWIZJA POLSKA SA, KRAKOWSKIE BIURO FESTIWALOWE, HBO EUROPE, KINO ŚWIAT, MOJOTRIBE SA

◎マイティ・エンジェル/Pod Mocnym Aniołem
人間を捨てるか、酒を捨てるか。
©2014 Azerbaijan Film

◎ナバット/NABAT
哀しみの丘を越えて、息子を想う
©2014「紙の月」製作委員会

紙の月/Pale Moon
衝撃のベストセラー、遂に映画化
©Greenlight Pictures ©Indie Works

◎破裂するドリアンの河の記憶/榴莲忘返
美しく硬派、社会派にして詩的
©Laurel Films

◎遥かなる家/家在水草丰茂的地方
少年たちはラクダに乗って夢を見る
© Kamias Overground/ Rapid Eye Movies

◎壊れた心/Pusong Wazak: Isa na namang kwento ng pag-ibig sa pagitan ng puta at kriminal
アジアの美は乱調にあり
© Igor Tolstunov’s Film Production Company

◎草原の実験/ISPYTANIE
純な映像が謳う鮮烈なメッセージ

「特別招待作品」プログラミング・ディレクター

都島信成都島氏:例年以上に国やジャンルを含め多様性のある個性的な作品が集まりました。特別招待作品の来日ゲストとしましては、『ベイマックス』からはドン・ホール監督、クリス・ウィリアムズ監督、プロデューサーのロイ・コンリ氏、製作総指揮のジョン・ラセター氏が来日されます。また、『寄生獣』からは、山崎貴監督、染谷将太さん、深津絵里さんが来場するなど、多くのゲストが来場予定です。どうぞご期待ください。

「アジアの未来」部門プログラミング・ディレクター

石坂健治石坂氏:アジア作品は色々な部門で上映されていますが、アジアの未来部門は昨年から始まり、アジア作品限定の第2コンペとしてアジア新鋭の作品を集めた部門となります。アジア発の作品を、東京をプラットフォームとして世界に発信していく、お手伝いしていくということでプレミアにもこだわり、東アジアから東南、中東まで10作品中9作品がワールドプレミア、誰も観たことのないフレッシュな作品をお披露目いたします。全体として今年は250本ほどの応募がありましたが、アジアの国というのは、どこもかつての環境から現在への変化が問題となっていて、それでもなおまた生きていく、そのような状況
で出てくる作品が多いのかと思っています。どの地域も豊かな物語を持つ力作揃いです。東京国際映画祭から世界へ羽ばたいていく作品になるように、審査委員も部門の趣旨に沿った方を選んでおります。

「国際交流基金アジアセンタープレゼンツ CROSSCUT ASIA #01魅惑のタイ映画特集」

石坂氏:国際交流基金アジアセンターと7年間様々な切り口でアジアの作品を紹介していきます。まず第一回目はタイです。タイの今を紹介したいということで、アート系からホラー、エンタメ大作など、ここ数年の新作を揃えたバラエティに富んだラインナップとなっております。CROSSCUT ASIAについては来年以降も継続していきますのでぜひご注目ください。

「日本映画スプラッシュ」部門

井原矢田部氏:この部門は、日本の主にインディペンデントと呼ばれる作品を応援していこうという部門です。昨年の『FORMA』がベルリン国際映画祭をはじめとする世界中の映画祭で受賞したような成功例を期待しています。新人に限らず、インディペンデントだからこそできるチャレンジングな作品などバラエティに富んだ作品が揃ったので、ご注目ください。

第27回東京国際映画祭
開催期間:10月23日(木)~10月31日(金)
会場 :六本木ヒルズ
オフィシャルHP :http://www.tiff-jp.net

スケジュールチラシがダウンロード可能です!
東京国際映画祭オフィシャルホームページへGO!
http://2014.tiff-jp.net/news/ja/?p=27152

********************************************************************

 
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ジェームズ・ガン監督、第27回東京国際映画祭の審査委員長に決定!!


9月13日(土)より公開の映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のジェームズ・ガン監督が10月23日より開催される

『第27回東京国際映画祭』

で、審査員長に決定しました。(拍手!)

ジェームズ・ガン

第一回のデビッド・パットナム以来、グレゴリー・ペック、リチャード・D・ザナック、チャン・イーモウら洋の東西を問わず、様々な監督やプロデューサー、そして俳優から東京国際映画祭の審査委員長は選ばれています。その中でも38歳(当時)のコン・リー、43歳(同)のリュック・ベッソンに次ぐ44歳の若さでジェームズ・ガン監督は審査委員長に選出。

特筆すべきは、ガン監督にとって今回の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』が初のハリウッド・メジャー作品であること。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

世界的な作品的&興行的成功が、一気にジェームズ・ガンという存在を現代の映画界の中心人物に押し上げた感じですね。

アライグマ君さまさまです。

早くも2017年のパート2での続投も決定したジェームズ・ガン監督の、東京国際映画祭での発言にも、世界からの注目が集まること必至です!

********************************************************************

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーポスター
(原題:The Guardians of the Galaxy)
全米公開:2014年8月1日   
公式サイト:marvel-japan.jp/GOG/

【ストーリー】
史上最も運が悪いトレジャー・ハンター、ピーター・クイル。
無限の力を持つパワーストーン<オーブ>をめぐり、凶暴なアライグマをはじめとする宇宙のはみだし者たちと結成した“宇宙最凶チーム”が、銀河滅亡を阻止する戦いに挑む!

監督:ジェームス・ガン 製作:ケビン・ファイギ 
出演:クリス・プラット/ブラッドリー・クーパー/ヴィン・ディーゼル/ゾーイ・サルダナ/
デイヴ・バウティスタ/ベニチオ・デル・トロ

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ
(C)2014 Marvel. All Rights Reserved. 
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

第27回東京国際映画祭特別招待作品ラインナップ発表


第27回東京国際映画祭開催まであと一か月余り。

第27回東京国際映画祭9月30日(火)のラインナップ発表会の前に、本年の特別招待作品のラインナップが発表されました!

特別招待作品ではオープニング、クロージング作品を中心に日本での公開を待つ話題作をいち早く上映いたします。

また「特別招待作品」の紹介を含む、第27回東京国際映画祭「予告編」が公開となりました!

特別招待作品のご紹介!

東京国際映画祭特別招待作品ラインナップ一覧

【オープニング作品】
ベイマックス(ワールド・プレミア)

監督:ドン・ホール/クリス・ウィリアムズ
声の出演:スコット・アディスト/ライアン・ポッター
     ダニエル・へニー
ベイマックス唯一にして最愛の兄タダシを謎の事故で亡くしたひとりぼっちの天才少年
ヒロ。彼の前に現れた、人の心とカラダを守るケア・ロボットの“ベイ
マックス”。兄の形見のベイマックスに秘められた驚くべき“使命”とは
…?
c2014 Disney. All Rights Reserved.

【クロージング作品】
寄生獣(ワールド・プレミア)

監督:山崎貴
出演:染谷将太/深津絵里/阿部サダヲ/橋本愛/浅野忠信
寄生獣世界に「マンガ」を知らしめた伝説の大傑作、ついに映画化! 日本マンガの金字塔にして世界中に熱狂的ファンを持つ「寄生獣」(岩明均/講談社)の実写映画化に、日本映画界最高峰のスタッフ&キャストが集結!
c 映画「寄生獣」製作委員会

THE NEXT GENERATIONパトレイバー/エピソード10:暴走!赤いレイバー(ワールド・プレミア)

監督:田口清隆
出演:真野恵里菜/筧利夫/福士誠治/太田莉菜
m_THE_NEXT_GENERATION_-PATLABOR-_episode10「機動警察パトレイバー」遂に実写化! レイバー同士の戦いを描く最新話の上映と共に、日本初の4K映像とドルビーアトモスの大迫力音響で来年GWに公開する長編劇場版特別映像を、押井守監督の解説で世界最速披露!
c2014 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会

天才スピヴェット(アジアン・プレミア)
監督:ジャン=ピエール・ジュネ
出演:カイル・キャトレット/ヘレナ・ボナム=カーター
   ジュディ・デイビス
m_The_Young_and_Prodigious_T.S『アメリ』ジャン=ピエール・ジュネ監督、新境地にして最高傑作!10歳の天才少年スピヴェットとヘレナ・ボナム=カーターら個性派キャスト演じる風変わりな家族たち。3Dで笑いと涙が飛び出す感動の物語。
c EPITHETE FILMS .TAPIOCA FILMS .FILMARTO -GAUMONT -FRANCE 2 CINEMA

サンバ(アジアン・プレミア)

監督:エリック・トレダノ/オリヴィエ・ナカシュ
出演:オマール・シー/シャルロット・ゲンズブール/タハール・ラヒムイジア・イジュラン
m_SAMBA日本中が笑って泣いた『最強のふたり』の監督と主演オマール・シーが再タッグ!フランスに来て10年のサンバに突如、国外退去命令が!生まれも境遇も全く違う人たちとのおかしくも風変わりな関係が始まった──。
c Quad -Ten Films -Gaumont -TF1 Films Productions .Korokoro

デビルズ・ノット(ジャパン・プレミア)

監督:アトム・エゴヤン
出演:コリン・ファース/リース・ウィザースプーン/デイン・デハーン
m_DEVIL’S_KNOT全米を震撼させた、3人の児童の猟奇殺人事件。犯人として逮捕されたのは10代の若者たちだった。史上最悪の冤罪事件と言われ、社会現象を巻き起こしたまれにみる“未解決事件”の裏側に迫るサスペンス・ミステリー。
c2013 DEVILS KNOT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

MIRACLE デビクロくんの恋と魔法
(ワールド・プレミア)
監督:犬童一心
出演:相葉雅紀/榮倉奈々/ハン・ヒョジュ/生田斗真
m_MIRACLE_n運命の人と出会ってしまった光、幼なじみにずっと恋してる杏奈、元カレを忘れられないソヨン、カノジョに素直になれない北山。聖なる夜、4人の恋にデビクロくんが起こす奇跡。夢と感動のミラクル☆ラブストーリー!
c2014『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』製作委員会c2013中村航/小学館

くるみ割り人形【3D】
(ワールド・プレミア)
監督:増田セバスチャン
m_The_Nutcracker声の出演:有村架純/松坂桃李/広末涼子/市村正親
うばわれた人形を追って、少女が迷い込んだのは、ふたつ頭の白ネズミの女王に呪いをかけられた人形の国――。世にも鮮やかな色と音に包み込まれる、誰も見たことのない感動の【極彩色ミュージカル・ファンタ
ジー】。
c1979,2014 SANRIO CO.,LTD.TOKYO,JAPAN

シェフ三ツ星フードトラック始めました
(ジャパン・プレミア)
監督:ジョン・ファブロー
m_CHEF出演:ジョン・ファブロー/ロバート・ダウニーJr
   スカーレット・ヨハンソン
一流レストランの料理長を辞め、フードトラックで彼が作るキューバサンドイッチが全米で話題に!豪華キャストとラテン音楽そして美味しい料理の数々に満足度も三ツ星級!
c2014 SOUS CHEF,LLC.ALL RIGHTS RESERVED

GARMWARS The Last Druid(ワールド・プレミア)
監督:押井守
出演:ランス・ヘンリクセン/ケヴィン・デュランド/
   メラニー・サンピエール
m_GARM_WARS_The_Last_Druid世界が震撼した『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』 から20年。現代の“CG”と“実写”の技術を融合させた、鬼才・押井守監督の大作「ハイブリッド・アニメーション映画」!
cI.G Films

ザ・レイドGOKUDO
監督:ギャレス・エヴァンス
出演:イコ・ウワイス/ヤヤン・ルヒアン/アリフィン・プトラ
m_The_Raid_2_Berandal全米、そして全世界に殴り込みをかける最強クルーが各国から集結し、日本人豪華キャストも重要な役回りで参戦。それがアジアの誇る国際的クライム・アクション超大作『ザ・レイド GOKUDO』だ。
c 2013 PT Merantau Films

救いたい(ワールド・プレミア)
監督:神山征二郎
出演:鈴木京香/三浦友和/貫地谷しほり
m_UNTIL_THE_DAY_COMES麻酔科医の仕事を世の中に伝えたい。本作はひとりの女性麻酔科医のそんな願いから生まれた映画である。夫婦でありながら離れ離れに暮らす麻酔科医の隆子と夫の貞一。心優しき人々の再生の物語が今、始まる――。
c2014「救いたい」製作委員会

花宵道中(アジアン・プレミア)
監督:豊島圭介
出演:安達祐実/淵上泰史/小篠恵奈
m_A_Courtesan_with_Flowered_Skin安達祐実が妖艶に魅せる新境地!原作小説とコミックスで累計40万部を超えるヒットを記録する、宮木あや子の「花宵道中」(新潮文庫刊)を、豊島圭介監督のもと安達祐実主演で魅惑の映画化! 囚われの身である吉原遊女の切ない宿命を、艶やかに魅せる。
c2007宮木あや子/新潮社c2014 東映ビデオ

チェイス!(ジャパン・プレミア)
監督:ヴィジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ
出演:アーミル・カーン/カトリーナ・カイフ/アビシェーク・バッチャン
m_Dhoom_3興収も製作費もインド映画歴代No.1! 『きっと、うまくいく』で、世界に感動を届けた、インド国宝級俳優アーミル・カーンを迎えて、地上、水上、空の上を駆け巡る驚異のアクロバット・チェイスが絢爛豪華に開幕!
cYash Raj Films Pvt. Ltd. All Rights Reserved.

アップルシードアルファ(アジアン・プレミア)
監督:荒牧伸志
声の出演:ルーシー・クリスチャン/デヴィット・マトランガ
m_APPLESEED_ALPHA比類なきSFコミックの名作を最新CG技術でリブート! 日本を代表する映画監督・荒牧伸志が士郎正宗(「攻殻機動隊」)の不朽のSF漫画「アップルシード」の前日譚を描く、迫力のアクションムービー。
Motion picture c 2014 LPEI/SPWA, ARR.Comic book c 2014 Shirow Masamune/Crossroad

劇場版「進撃の巨人前編~紅蓮の弓矢~
(ワールド・プレミア)
監督:荒木哲郎
m_Attack_on_Titan_-the_first_part-声の出演:梶裕貴/石川由依/井上麻里奈

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、人々の平和が突如として崩れ去ってしまう…。
c諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

エクスペンダブルズ3ワールドミッション
監督:パトリック・ヒューズ
出演:シルベスター・スタローン/ハリソン・フォード/メル・ギブソン
m_The_Expendables_3「ロッキー」「インディ・ジョーンズ」「マッドマックス」…伝説のヒーローたちに課せられた究極のミッション!エクスペンダブルズ最新作はシリーズ最高の顔合わせが実現!「もし建物が話せたら、彼らは何を語るだろう?」というテーマで6人の名だたる監督たちが、ヴィム・ヴェンダースのもとに集結。それぞれの監督が異なった都市からアイコンとなる建物を選び、その魂を描き出す。
cEX3 Productions,Inc.All Rights Reserved.

もしも建物が話せたら(アジアン・プレミア)
監督:ヴィム・ヴェンダース/ミハエル・グラウガー/
   マイケル・マドセン/ロバート・レッドフォード/
   マルグレート・オリン/カリム・アイノズ
m_Cathedrals_of_Culture「もし建物が話せたら、彼らは何を語るだろう?」というテーマで6人の名だたる監督たちが、ヴィム・ヴェンダースのもとに集結。それぞれの監督が異なった都市からアイコンとなる建物を選び、その魂を描き出す。
cWim Wenders

********************************************************************

 
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ