「笠原秀幸」タグアーカイブ

小泉今日子「食べる女」“おいしい男”たちとの相関図到着


映画情報どっとこむ ralph 小泉今日子を主演にむかえ、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香という超豪華女優陣の共演で話題沸騰中の映画「食べる女」は2018年9月公開予定です。

構想に約10年をかけ、主演に小泉をむかえるために2年もの月日を待つなど、ストーリー、キャスティングともに並々ならぬ情熱が注がれた本作。

そうして実現した豪華女優陣演じる“食べる女”たちの人生に一味を加えるのは、実力派男性陣演じる“おいしい男”たち。

この度、『食べる女』を彩る、個性豊かな男性キャスト情報が解禁となります。
映画情報どっとこむ ralph “おいしい男”たち

「料理」と「セックス」をテーマに、恋や仕事に悩みながらも本来の自分を取り戻そうとする女性たちを描く本作品。自分の人生を充実させて“おいしい女”になろうとする“食べる女”たちの前に現れるのは、ユースケ・サンタマリア、池内博之、勝地涼、小池徹平、笠原秀幸、間宮祥太朗、遠藤史也、RYO(ORANGE RANGE) PANTA(頭脳警察)、眞木蔵人らが演じる個性豊かな男たち。ユースケ演じるタナベはちょっと頼りない会社員、池内演じる修治は妻との関係に見切りをつけようとする男、勝地演じる白石は恋に悩む小学校教師。小池演じる友太は朝陽のように爽やかな繊維メーカー勤務。職業も性格も様々な彼らは、はたして彼女たちが望む、人生を豊かにしてくれる“おいしい男”となりうる人たちなのでしょうか?豪華女優陣の共演に加え、世代・ジャンルの垣根を越えた個性豊かなキャストが勢ぞろいしました。

映画情報どっとこむ ralph 料理でつながり、紡がれる“おいしい”関係

料理をこよなく愛す敦子(小泉今日子)の家には夜な夜な迷える女たちが集まってくる。その1人、沢尻エリカ演じる編集者圭子(通称・ドド)は30歳を超え、自分のマンションを買い、つまらない男などよせつけまいと仕事をバリバリとこなす女性。そんな彼女が出会うのは、ユースケ・サンタマリア演じる、一見冴えないオヤジサラリーマンのタナベ。教習所の食堂でひょんなことから顔見知りになった2人。特別な関係になどなるはずもない彼らをつないだのは、本作のテーマの一つでもある“料理”。抜群の腕前を持つタナベを演じるために、ユースケはクランクイン前から料理学校に通うなどして、腕を磨くなど精力的に役作りに挑みました。そうして取り組んだ撮影では、太刀魚のムニエルといったフレンチから鯒のお造りといった日本料理まで幅広く挑戦しており、劇中でも華麗な腕前を垣間見ることができます。また、一見冴えない風貌に見え、脱ぐと実はいい体をしているという設定もあり、ドドとタナベが紡ぐエロスがどのように展開されるのかにもご期待ください。

男女の関係が“料理”によってつながり、紡がれる、意外な男と女の人間模様が見どころの本作。小泉今日子演じる敦子や、そのほかの“食べる女”たちは、どんな意外な男性と、どんな意外な場所で、どんな関係を築いていくのでしょうか。その関係はお互いの人生を充実させることができる“おいしい”関係になりうるのでしょうか。

映画『食べる女

2018年9月末公開予定

***********************************


監督:生野慈朗
原作・脚本:筒井ともみ

出演:小泉今日子 沢尻エリカ 前田敦子 広瀬アリス 山田優 壇蜜 シャーロット・ケイト・フォックス 鈴木京香/ユースケ・サンタマリア 池内博之 勝地涼 小池徹平 笠原秀幸 間宮祥太朗 遠藤史也 RYO(ORANGE RANGE) PANTA(頭脳警察) 眞木蔵人


天然!? 山﨑賢人に 福田雄一が笑いの天才と絶賛!『斉木楠雄のΨ難』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 脚本・監督 福田雄一、コメディ初主演 山﨑賢人ほか豪華キャストで贈る超話題作『斉木楠雄のΨ難』が、10月21日(土)より全国公開となりました。

この度、21日(土)に、東京・有楽町の丸の内ピカデリーにて、初日舞台挨拶が行われ、主演の山﨑賢人さん、共演の橋本環奈さん、新井浩文さん、吉沢亮さん、笠原秀幸さん、賀来賢人さん、ムロツヨシさん、福田雄一監督が登壇しました。

映画『斉木楠雄のΨ難』初日舞台挨拶
日程:10月21日(土)
場所:丸の内ピカデリー     
登壇:山﨑賢人、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシ、福田雄一監督
MC:日本テレビアナウンサー 笹崎里菜 

映画情報どっとこむ ralph 拍手と黄色い声援で迎え入れられた豪華キャストたち。

MCから「面白かったシーン」を問われると、本作でコメディ映画初主演を果たした山﨑さんは・・・
山﨑さん:撮影中は本当にやばかったですね。ムロさんのシーンは…。

というと、名前の挙がった

ムロさん:一番に俺がきたね!みんな、耳を澄ませて!その中身は?

と大興奮。その第一声に注目の集まった山﨑さんだったが

山﨑さん:……笑いました。

とポツリと一言だけ・・・・・って!天然すぎでっす!

山﨑さん:ムロさんが本番で毎回違うことをする。“ありがとうございま”とか“ありがとうございまちゅ”とか。それが無理でしたね。

と、笑いの刺客に悪戦苦闘した様子を報告した。

映画情報どっとこむ ralph 妄想を炸裂させる美少女ヒロインの照橋心美を演じた橋本さんは

橋本さん:実は本編をまだ見ていなくて…チェックさせてもらえていないんです。

と驚きのカミングアウト。すると

福田監督:(今回の橋本には)コメディエンヌぶりを超えた何かがある。観客のみんなもびっくりしたと思う。口を大きく開けた後の顔の揺れが凄い。しかも白目。知り合いから“女の人の口の奥をあそこまで見たのは初めて”と言われた!

と熱演大絶賛に

橋本さん:関節を揺らすことが大事なんです。

と、嬉しそうに答えた。

映画情報どっとこむ ralph 中二病全開のキャラクター・海藤瞬を務めた吉沢さんは

吉沢さん:自分(海藤)が“漆黒の翼”というシーンは、爆笑しました。

と、劇中で最も面白かったシーンを紹介しながら、壇上で実際にそのシーンを再現。

福田監督:最後の最後まで笑ったのは、吉沢亮の場面。説明セリフとかも面白すぎて一言も耳に入ってこない(笑)。

と太鼓判。

一方、本作関連では山﨑賢人さんとの賢人かぶり回避のために“賀来ポン太”と改名した賀来さんも、ここぞとばかりに「ポン!」という奇声を披露。

だが予想以上に思い切りがつかず、スベッた形となり

賀来さん:え?わかんない、わかんない、夢?夢?怖い、怖い!客席から色がなくなった。

ムロさん:福田組を背負っていくのは賀来賢人!

と将来を期待!?されていました。

映画情報どっとこむ ralph ここで、斉木楠雄イメージなピンクの“くす”玉を割る事に

しかしなのです!!!!

山﨑さんが掛け声を間違える天然ぶりを発揮!!

くす玉を割ったにも関わらず再度全員でエアくす玉割りを披露!

福田監督:地球最後に食べたいものを聞いたら、イナゴと言っていた。彼は笑いの天才!

と、その素質を認められた山﨑さんでした。



最後に・・・

山﨑さん:念願の福田組で現場も楽しいし、舞台挨拶も楽しい。観ていただける方にも笑ってもらって、こんなにハッピーで幸せな映画はないです。たくさんの方にハッピーが広がれば!

と楽しい舞台挨拶を終えたのでしたとさ。おしまい。

『斉木楠雄のΨ難」』

公式サイト:
saikikusuo-movie.jp 

物語・・・
生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る、斉木楠雄。毎年恒例の一大イベント、文化祭で、なぜか斉木に想いを寄せる妄想しまくり美女や、超能力でも気配が読めないぐらいのバカなど、ワケありのクラスメイトたちがムダにカラんで、災難が次から次へとふりかかりまくる。ただ普通に生きたいだけなのに、何かの陰謀か?やっかいな恋と友情、そして超能力が吹き荒れる!そして、まさかの地球滅亡?!斉木は地球滅亡の危機を乗り越えることが出来るのか?

***********************************

出演:山﨑賢人 橋本環奈 新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸/賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗 内田有紀 田辺誠一

原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
脚本・監督:福田雄一
音楽:瀬川英史
主題歌:ゆず「恋、弾けました。」(セーニャ・アンド・カンパニー)
制作プロダクション:プラスディー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース

(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会 


映画『斉木楠雄のΨ難』LINEスタンプの販売が決定


映画情報どっとこむ ralph 脚本・監督 福田雄一、主演 山﨑賢人の超話題作『斉木楠雄のΨ難』が、10月21日(土)より全国公開となります。

そして!!!公開直前!
<映画『斉木楠雄のΨ難』LINEスタンプ>の販売が決定しました!

LINE STORE

全40種類からなる本作のLINEスタンプでは、ビジュアル公開するやいなや、再現度が高すぎると評判の”実写版”の超個性的キャラクターたちが、劇中のカットに併せて、”らしさ”全開のセリフを思い思いに発しています!


生まれながらにとんでもない超能力を持ちながら、普通の生活を願う、山﨑賢人扮する主人公・斉木楠雄は「やれやれ」と、災難に見舞われてしまっている様子がスタンプになっているほか、橋本環奈演じる学園のアイドル照橋心美は「身の程知らずの恋をしてもいいのよ」と、天下無敵の美少女であることを自覚しているがゆえの腹黒い心の声がそのままスタンプに。

そのほかにも、高校生離れした外見の自称斉木の”相棒”・燃堂力(新井浩文)の「お?」や、どっぷり中二病に浸かっている海藤瞬(吉沢亮)の「漆黒の翼」。熱血の学級委員長・灰呂杵志(笠原秀幸)「もっと熱くなれよオオオ!!」。見た目は真面目そうだが、暴走族の元総長・窪谷須亜蓮(賀来賢人)「夜露死苦」。トラブルを巻き起こしがちの大人気イリュージョニスト・蝶野雨緑(ムロツヨシ)「アメージング」。ちょっとエロい校長先生・神田品助(佐藤二朗)「なるほど」。などなど、個性派揃いのキャラクターたちが、映画の世界を飛び出して、スタンプの中でも所狭しとそれぞれの個性を大爆発させています。

いますぐ使いたくなること間違いなしなスタンプを使って、映画のキャラクターにも負けない存在感を存分にアピール!

映画情報どっとこむ ralph 斉木楠雄のΨ難

10月21日(土)全国ロードショー
物語・・・
生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る、斉木楠雄。毎年恒例の一大イベント、文化祭で、なぜか斉木に想いを寄せる妄想しまくり美女や、超能力でも気配が読めないぐらいのバカなど、ワケありのクラスメイトたちがムダにカラんで、災難が次から次へとふりかかりまくる。ただ普通に生きたいだけなのに、何かの陰謀か?やっかいな恋と友情、そして超能力が吹き荒れる!そして、まさかの地球滅亡?!斉木は地球滅亡の危機を乗り越えることが出来るのか?

公式サイト:
saikikusuo-movie.jp

***********************************


出演:山﨑賢人 橋本環奈

新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸/賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗
内田有紀 田辺誠一

原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)

脚本・監督:福田雄一
音楽:瀬川英史
主題歌:ゆず「恋、弾けました。」(セーニャ・アンド・カンパニー)

制作プロダクション:プラスディー
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント=アスミック・エース
(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会


『斉木楠雄のΨ難』こんな〇〇見たことないSP放送決定!


映画情報どっとこむ ralph 脚本・監督 福田雄一、主演 山﨑賢人の超話題作『斉木楠雄のΨ難」』が10月21日より公開となります。

その公開記念特番が放送となります。

番組名:『斉木楠雄のΨ難』こんな〇〇見たことないSP
放送日:10月8日深夜1時25分~1時55分
(日本テレビにて放送 ※一部地域では視聴頂けない場合があります)

演出を手掛けたのは、福田雄一監督。
映画撮影時から続く、山﨑賢人と賀来賢人の“W賢人”問題に終止符を打つべく、バラエティ構成作家として、久々に立ち上がった。

福田雄一監督が仕掛けるのは、「負けたら改名!3番勝負」。山﨑さんと賀来さんの“W賢人”が、負けたら“ポン太”に改名するという真剣勝負に挑みます!

勝負の行く末を見守る審査委員長に橋本環奈さん、副委員長に吉沢亮さん。

福田監督司会で贈るこの番組は、もはや映画の宣伝でもなんでもない!
本気で挑んだ、最高の深夜バラエティになっています。

先日行われた完成披露試写会で、“賀来ポン太”と改名することになったと発表し、「カクポンと親しみを込めて呼んで」とノリノリになっていた賀来。いかにして賀来賢人が“賀来ポン太”になったのか、その真相が明らかになります。


斉木楠雄のΨ難

公式サイト:
saikikusuo-movie.jp 

***********************************


原作情報
「斉木楠雄のΨ難」 麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
2012年より週刊少年ジャンプで連載中のシリーズ累計発行部数500万部を超える異色の大人気ギャグコメディ!実写映画化だけでなく、ゲーム、アニメなど幅広く展開がなされ、テレビアニメは熱狂の渦の中、放送が終了、その人気ぶりから続編の制作がすでに決定、発表されている。


出演:山﨑賢人 橋本環奈 新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸/賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗 内田有紀 田辺誠一

原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
脚本・監督:福田雄一  
音楽:瀬川英史  主題歌:ゆず「恋、弾けました。」(セーニャ・アンド・カンパニー)
制作プロダクション:プラスディー 
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース

(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会
     


カワイイ合戦の『斉木楠雄のΨ難』完成披露試写会舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 福田雄一監督x山﨑賢人の『斉木楠雄のΨ難』が10月21日公開となります。

この度、主演の山﨑賢人さん、橋本環奈さん、新井浩文さん、吉沢亮さん、笠原秀幸さん、賀来賢人さん、ムロツヨシさん、佐藤二朗さん、内田有紀さん、そして福田雄一監督が完成披露試写会を行いました。

まずは、ファンの待つピンクカーペットを歩き、サウンドバイツとファンとの交流を行った後、舞台挨拶を劇場にて行いました。

『斉木楠雄のΨ難』 完成披露試写会舞台挨拶
日時:9月28日(木)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:山﨑賢人、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来ポンタ(賢人)、ムロツヨシ、佐藤二朗、内田有紀、福田雄一監督

映画情報どっとこむ ralph 客席後方から、山﨑堅人さんが現れると割れんばかりの歓声とカワイイが会場にあふれます!
そして、続いてキャスト陣と監督が続きます!


そして、壇上に並ぶ姿は大変豪華。真っ赤な上下の衣装に身を包んだコメディ初主演の山﨑さんは
山﨑さん:心の中で突っ込んでいるという設定の役だったので、この皆さんの笑いをこらえるのが大変でした。

佐藤さん:かわいいね。

ムロさん:笑っちゃいけないのにね!

と、すぐにちょっかいを出し始める、福田組常連のお二人にすでに、吹き出す山﨑さん。

山﨑さん:ムロさんは写ってなくても、なんか仕掛けてくるんですよ!

福田監督:この二人だけじゃなくて、賀来君が山﨑君に笑うまで仕掛けてるんです!その時の山﨑君の顔を観て下さい!素敵なんです。コメディアンとして・・・向いてると思うんです。今日はルパンみたいですけど。

映画情報どっとこむ ralph 橋本さんは学園のアイドルなのにとんでもない妄想をしまくるキャラ。
橋本さん:凄いキャラなんです!自分ことが宇宙一カワイイと思ってる。私は全然ですけど(え~!!!!!と観客)

因みにほほえみ王子と言われているいつもクールな印象の吉沢さんは、

吉沢さん:なぜか言われてるんです。
(笑わねえよこいつと突っ込まれると)ニッコリ!する吉沢さんに会場カワイイ!の嵐!しかし、当然本編ではぶっ飛んでます。

吉沢さん:中二病、今までの中で一番はまり役でした。自分の中にあるものしか使ってないんです!芝居してると降りてきました!
山﨑さん:楽しかったです。

福田監督:銀魂では、まったく見られなかった吉沢亮羽ばたきました!

映画情報どっとこむ ralph 熱血キャラの笠原さんは一番自分のパーツで好きなお尻がフィーチャーされたことに大満足のご様子!
笠原さん:一番お売りが見られます!2回。綺麗なお尻なんで。
賀来さんは今日からこの映画のプロモーションでは賀来ポンタを名乗ることになったそうで、それは堅人が二人いるのが巷で話題になっていて、紛らわしいので番組宣伝で対決(10月頭にTVで放送)をして負けた方がポンタになるという対決があったそう。

福田監督:今日から初日舞台挨拶まで賀来ポンタに改名しました。
賀来さん:賀来ポンです!親しみを込めて呼んでください!(観客 賀来ポンと呼びまくり&カワイイ!)ポンタです!

新井さん:ヤバい!うちがまけてたら○○ポンだ!
大人過ぎ発言で怒られる新井さん。

映画情報どっとこむ ralph 新井さんのキャラはケツあごが印象的!
新井さん:髪は、あれ、自前です。(あごは?)自前です!

とあるゼスチャーにムロさんがSTOPを掛けます。ここで、ほほえみ浩文も披露!

新井さん:えなり君になっちゃいます!

新井さんは一番 オッフ!と叫んでいたそうですが

新井さん:実際、カンナちゃん可愛いから言いやすかった!童顔好きだから。


ムロさんはマジシャン役!
ムロさん:全力で演じました!(カワイイ!!)君たちホントにおかしいよ!(カワイイ)可愛くないよ。

佐藤さん:ぼくは2時間かけて撮影現場に行って、6分で撮り終えたの。橋本環奈に会いに行っただけみたいでした。堅人はいなくて連絡だけしました。

内田有紀さんが紹介されると、会場中からカワイイの声が!
内田さん:可愛い歳ではないです!(綺麗!に変える柔軟な観客の皆さん)

に、まんざらでもない内田さん。実はムロさんと同じ年。美魔女です。

ムロさん:今度飲みに行かなきゃ!

内田さん:行かないよ~

と、即答!撮影時間も1日だけだったそう。しかし、ずっと朝から焼肉に行こうと監督から誘われていたそうで、
福田監督:撮影スタッフ、僕と同じぐらいの年齢なので、内田有紀大好き世代で、みんな浮足立ってたんです!だからずっと誘ってました。

内田さん:肉って言われたら、別の話に切り替えてました!

と暴露!

映画情報どっとこむ ralph オッフ写真撮り会に!

親子オッフ用!お父さん世代と息子用に内田有紀さんと橋本環奈さん。内田さんと映りたい監督も参戦!

女性向けに、山﨑さん、賀来さん、吉沢さんでオッフ!写真

最後に、おじさん好きに!新井さん、笠原さん、ムロさん、佐藤さん

で、フォトセッションへ!

物語・・・
生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る、斉木楠雄。毎年恒例の一大イベント、文化祭で、なぜか斉木に想いを寄せる妄想しまくり美女や、超能力でも気配が読めないぐらいのバカなど、ワケありのクラスメイトたちがムダにカラんで、災難が次から次へとふりかかりまくる。ただ普通に生きたいだけなのに、何かの陰謀か?やっかいな恋と友情、そして超能力が吹き荒れる!そして、まさかの地球滅亡?!斉木は地球滅亡の危機を乗り越えることが出来るのか?

公式サイト:
saikikusuo-movie.jp

***********************************

出演:山﨑賢人 橋本環奈
新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸/賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗
内田有紀 田辺誠一
原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
脚本・監督:福田雄一 音楽:瀬川英史
主題歌:ゆず「恋、弾けました。」(セーニャ・アンド・カンパニー)
制作プロダクション:プラスディー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース
(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会