「竹内涼真」タグアーカイブ

『太陽は動かない』竹内涼真出演決定!!インタビュー動画が到着!


映画情報どっとこむ ralph 「怒り」「悪人」などヒット作を生み出し続ける人気小説家・吉田修一のサスペンス・アクション小説『太陽は動かない』が待望の映画化!

世界を股にかけた壮大なスケールと、様々なシチュエーションでのアクションシーンなどから映像化は不可能と言われた巨編を描くため、大規模な海外ロケを敢行。映画と同時進行で、吉田修一監修のオリジナルストーリーによる連続ドラマ版もWOWOWで放送されるという巨大プロジェクトだ。

主演は『藁の楯』『22年目の告白』の藤原竜也。心臓に小型爆弾を埋め込まれ、24時間ごとに死の危険が迫るという、極限まで追い詰められた男を演じる。監督は『海猿』シリーズや『MOZU』シリーズなど、エンターテイメント大作を手がける羽住英一郎。

誰が敵か味方か分からない命をかけた頭脳戦!陸・海・空問わず繰り広げられる迫力のアクションシーン!そして手に汗握る予想外な展開!24時間ごとにリセットされる、極限のタイムリミット・エンターテイメントが幕を開ける!

映画情報どっとこむ ralph この度、藤原が演じる主人公・鷹野一彦の後輩であり相棒の田岡亮一役として竹内涼真の出演が発表に!

竹内は藤原とは本作が初共演。

竹内涼真(26)コメント
「羽住監督の映画は小さいころから劇場で何回も観ていましたので、羽住組に入って一緒にお仕事ができるというのはすごく楽しいし嬉しいです。ブルガリアでは爆発シーンや、車をひっくり返したりとか、列車を使った撮影など、日本ではできないような撮影に臨めました。
僕としてもこれだけ大きなアクションは初めてなので、毎日反省点もあり、楽しかったなとか、こういう風に撮るんだとか、充実感はすごくあります。アクションをやっていたら、次の日とか2日後に、こんなところに痣があったっけとか、ここ痛いなというのは当たり前ですね。本番中は興奮しているし、気付かないこともあるんですが、それが自分の体でアクションをやっている証拠なのかなというのを噛み締めながらやっています。現場で撮影しているテンションだったり熱さというのを公開まで持ち続けて頑張っていきたいなと思います。
竜也さんは、ふとした時の台詞だったり、表情だったり、一緒に撮影をさせていただいていてすごく勉強になりますし、自分からも仕掛けたいなと思っています。先輩ですけど食らいついてやっていかないといけないと思います。竜也さんからコミュニケーションを取ってくださり、食事にも何度も連れて行っていただきました!頼りになるお兄ちゃんという感じです。
撮影はまだまだ続きますが、怪我なく、本気で全力で取り組んで、撮影が終わった時に『太陽は動かない』をやって良かったなとスタッフの皆さんと全員で思えるように頑張っていきたいと思います。」
 

映画情報どっとこむ ralph 今回、竹内の出演情報の解禁に合わせて、役柄同様、先輩である藤原との“バディ感”が垣間見えるブルガリアでの貴重な2ショットのセルフィー写真が解禁された。ソフィア市内で撮影されたセルフィー写真は、撮影の合間に後輩・竹内が撮影。初共演ながらもお互いに刺激し合って息の合った芝居を見せる2人の貴重なオフショット。
太陽は動かない
主演:藤原竜也(37)コメント
(竹内さんについて)
「すごく力のある俳優さんです。勉強していて、頭の回転の速い俳優だなというイメージで、初共演なのですが、鷹野と田岡じゃないですけど、彼に引っ張られる部分もあったし、彼がいたからこそ助かったなというシーンもいっぱいありました。あと面白いです。撮影以外のところでもコミュニケーションを取って仲良くなりました。すごく良い俳優だなという印象を受けました。」


映画情報どっとこむ ralph 本作はブルガリアでの撮影を終えて、4月末から日本国内で引き続き撮影中。

映画の公開は2020年5月を予定しています。

『太陽は動かない』

映画公式サイト:
taiyomovie.jp  

公式Twitter:
@taiyowaugokanai

ストーリー
心臓に爆弾を埋め込まれた秘密組織のエージェント・鷹野と相棒の田岡。
24時間ごとに迫る死の危険を抱えながら、「新時代エネルギー」の極秘情報をめぐり、各国のエージェントたちとの命がけの頭脳戦が始まる。
誰が敵か味方が分からない極限の状況の中、2人の心臓爆破のリミットは迫っていた―。

***********************************

原作:吉田修一「太陽は動かない」「森は知っている」(幻冬舎文庫)
監督:羽住英一郎
脚本:林民夫
出演:藤原竜也 竹内涼真 ほか
制作会社:ROBOT

©吉田修一/幻冬舎 ©2020 映画「太陽は動かない」製作委員会



「緑黄色社会」初映画主題歌に大抜擢『初恋ロスタイム』本予告&主題歌情報解禁


映画情報どっとこむ ralph 2016年に刊行された仁科裕貴による同名小説「初恋ロスタイム」(メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)が実写映画化『初恋ロスタイム』は、今秋9月20日(金)より全国公開することが決定しました。
『初恋ロスタイム』本ポスター この度、本作の主題歌には、若い世代から人気沸騰中のブレイク必至4ピースバンド:緑黄色社会が本作のために書き下ろした「想い人」に決定!緑黄色社会は今回が初めての映画主題歌抜擢となる。

本作は、主人公の浪人生・相葉孝司が、ある日<世界の人、モノ、車…あらゆるものが突然静止する>という不思議な現象に遭遇し、そこで出会った自分の他にもう一人動くことのできる少女・篠宮時音ともに、毎日1時間だけ起きる、不思議な時間“ロスタイム”の切ない<秘密>に迫るラブストーリー。

今回主題歌に大抜擢された緑黄色社会は、愛知県出身の4ピースバンド。ボーカル・長屋晴子の力強く透明で時に愛らしい独特な歌声をはじめ、お互いを知り尽くした4人がそれぞれの個性を出し合い、幅広いカラーバリエーションを持つ楽曲・サウンドを生み出すことで話題となり、2013年の10代限定音楽フェス『閃光ライオット』で準グランプリを獲得。昨年3月にインディーズで発売したアルバム『緑黄色社会』が、オリコン週間アルバムランキングでTOP20入りし、10代を中心に“リョクシャカ”の愛称で人気沸騰中の令和元年ブレイク必至の次世代最注目バンドです。

長屋 晴子(ながや はるこ)さん ボーカル・ギター コメント
この度、映画『初恋ロスタイム』の主題歌を担当させて頂くことになりました。映画の主題歌のお話を頂いたのは初めてだったので、大変嬉しく、そして光栄に思います。原作を読ませて頂いて、自分ではない誰かを愛しく、守りたいと思う気持ちというのは、こんなにも優しくて強いものだと感じ、誰かを想うという簡単なようで思うようにいかない気持ちをテーマに、歌詞を書き進めました。Gt.小林の作った優しく力強いメロディと合わさって、多くの人の心に届く曲が出来たと感じています。この曲を聴いて、それぞれにとっての『想い人』を浮かべたときに、優しい気持ちになってもらえたら、私はとても幸せです。

映画情報どっとこむ ralph 出演のお二人からもコメントが届いています!

◆主人公・相葉孝司役:板垣瑞生さん コメント
とても素敵な歌を作っていただきました。孝司の時音を思う気持ちとこの歌が、本当にマッチしていて驚きました。今、好きな人を想って仕事をしている人や毎日日本中で頑張っている方がいると思います。そんな全ての方々の支えになってくれる曲だと感じました。緑黄色社会さんの歌声と映画の世界観がマッチしているので、色んな方に体感していただきたいです!

◆篠宮時音役:吉柳咲良さん コメント
「想い人」は聴いた人の心があったかくなる曲だと思いました。特にサビの”貰った愛の分だけ返していこう”という歌詞がとても好きです…。“愛されながら愛してゆく”ってとても素敵な事だと思ったからです。同時に、『初恋ロスタイム』で私が演じた時音の気持ちとリンクしている部分が多い曲のように思いました。映画を観に来て下さった全ての方に優しい気持ち、愛する気持ちの大切さをこの曲からも感じて貰えれば嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph 映画『初恋ロスタイム』

公式サイト:
https://hatsukoi.jp/

公式Twitter:
@hatsukoi_movie

9月20日(金)全国ロードショー



***********************************


出演:板垣瑞生 吉柳咲良 / 石橋杏奈 甲本雅裕 / 竹内涼真

監督:河合勇人
脚本:桑村さや香

原作:仁科裕貴「初恋ロスタイム」(メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)  
配給:KADOKAWA
© 2019「初恋ロスタイム」製作委員会


竹内涼真in ハリウッド!! Hulu完全版『名探偵ピカチュウ』公開記念


映画情報どっとこむ ralph 「竹内涼真in ハリウッド!! Hulu完全版」
竹内涼真セレクトグッズなどが当たるプレゼントキャンペーンも!


オンライン動画配信サービスHuluは、5月3日(金)に全国東宝系にて『名探偵ピカチュウ』が公開されることを記念して、同作をより深く楽しめる魅力満載の特別番組を5月10日(金)と5月17日(金)の2回にわけて、期間限定で独占配信いたします。

さらに日本語吹替版で主人公ティムの声を担当する、竹内涼真さんが自らハリウッドで選んだお土産や、ポケモンファンにはたまらない名探偵ピカチュウのかわいいグッズが抽選で当たるプレゼントキャンペーンも同時開催します。

映画情報どっとこむ ralph ■『名探偵ピカチュウ』公開記念
竹内涼真 in ハリウッド!! Hulu完全版 Huluにて期間限定独占配信

5月10日(金)と5月17日(金)の2回にわけ、Huluでしか観られない『名探偵ピカチュウ』の特別番組を配信します。日本語吹替版で主人公ティムの声を担当する竹内涼真さんが、『名探偵 ピカチュウ』を手掛けたハリウッドの制作会社レジェンダリー・ピクチャーズを訪問する様子や、ロブ・レターマン監督と対談風景、ハリウッドでのオフショットなど、『名探偵ピカチュウ』の魅力満載の特別番組です。

5月10日(金)配信予定の内容(※内容は予定です)
 ●竹内涼真さんのレジェンダリー・ピクチャーズ訪問
 ●竹内涼真さんとロブ・レターマン監督とのスペシャル対談
 ●日本語吹替版 キャストアフレコ風景
など

5月17日(金)配信予定の内容(※内容は予定です)
 ●日本で行われるワールドプレミア
 ●ライアン・レイノルズ単独インタビュー
 ●日本語吹替版 キャスト対談 
など

映画情報どっとこむ ralph ■竹内涼真ファン、ポケモンファンにはたまらない!プレゼントキャンペーン

『名探偵ピカチュウ』の特別番組の中でも登場する、竹内涼真さんが自らセレクトしたお土産や、ポケモンファンにはたまらない『名探偵ピカチュウ』のグッズなどが、Huluユーザーに抽選で当たるプレゼントキャンペーンも5/10(金)から開始いたします。

プレゼント① 竹内涼真さんセレクト!ハリウッドお土産(3名様)
プレゼント② 『名探偵ピカチュウ』マスコット(10名様)

応募方法など詳細は5月10日(金)にHulu News&Information https://news.happyon.jp/ 上で発表します。

映画情報どっとこむ ralph 観たら絶対欲しくなる、フサフサカワ(・∀・)イイ!! ピカチュウを映画館で!

『名探偵ピカチュウ』
世界に先駆け5月3日(金)日本先行公開

かつてポケモンのことが大好きな少年だったティム(ジャスティス・スミス)は、ポケモンに関わる事件の捜査へ向かったきり、家に戻らなかった父親・ハリーとポケモンを、遠ざけるようになってしまった。それから年月が経ち、大人になったティムのもとにある日、ハリーと同僚だったというヨシダ警部補(渡辺謙)から電話がかかってくる。「お父さんが事故で亡くなった―」。複雑な思いを胸に残したまま、ティムは人間とポケモンが共存する街・ライムシティへと向かう。荷物を整理するため、ハリーの部屋へと向かったティムが出会ったのは、自分にしか聞こえない人間の言葉を話す、名探偵ピカチュウ(ライアン・レイノルズ)だった。かつてハリーの相棒だったという名探偵ピカチュウは、事故の衝撃で記憶を失っていたが、一つだけ確信をもっていることがあった……。「ハリーはまだ生きている」。ハリーは何故、姿を消したのか? ライムシティで起こる事件の謎とは? ふたりの新コンビが今、大事件に立ち向かう!

作品公式URL:
https://meitantei-pikachu.jp/


Huluとは 
https://www.happyon.jp/
Huluは50,000本以上の映画・ドラマ・アニメを楽しめるオンライン動画配信サービスです。月額933円(税抜)でいつでも、どこでも、全ての作品が見放題。インターネットに接続したテレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットなどで視聴可能です。お届けするラインナップは、日本初上陸の海外ドラマを配信する「Huluプレミア」や、独自で制作する「Huluオリジナル」を筆頭に、テレビで放送中の人気番組の見逃し配信や、音楽のライブ配信など。Huluでしか観られないコンテンツも多数あり、全て月額定額・見放題でお楽しみいただけます。

***********************************

出演:ライアン・レイノルズ
ジャスティス・スミス  キャスリン・ニュートン
渡辺謙  ビル・ナイ リタ・オラ スキ・ウォーターハウス
吹替:竹内涼真(ティム役)、飯豊まりえ(ルーシー役)

上映時間:1時間37分予定
撮影:2018年1月~5月(ロンドン、スコットランド、ロサンゼルス)
製作:レジェンダリー・ピクチャーズ、ワーナーブラザース、東宝、ポケモン
監督:ロブ・レターマン (「シャーク・テイル」「モンスターVSエイリアンズ」)
脚本:ロブ・レターマン
ニコール・パールマン (「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」)

© 2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
© 2019 Pokémon.
 


板垣瑞生(M!LK)と吉柳咲良 「初恋ロスタイム」特報映像到着


映画情報どっとこむ ralph 2016 年に刊行された仁科裕貴先生による同名小説「初恋ロスタイム」(メディアワークス文庫/ KADOKAWA 刊)を原作とした実写映画が今秋 9 月に公開されることとなりました。

主人公の浪人生・相葉孝司は、ある日<世界の人、モノ、車…あらゆるものが突然静 止する>という不思議な現象に遭遇する。時刻は 12 時 15 分。授業中だった孝司だけ がなぜか動くことができ、彼は学校を出て街に繰り出すと、自分の他にもう一人動くことので きる少女・篠宮時音に出会う。

やがて 2 人は、毎日 12 時 15 分に 1 時間だけ起きる、 その不思議な時間を“ロスタイム”と名付け、楽しむようになっていく。しかし、その“ロスタイ ム”には、ある<秘密>が隠されていたのだった。
映画情報どっとこむ ralph 気になる配役ですが・・・・

幼い頃母親を病で亡くした経験から、諦め癖のついた無気力な日々を送る浪人生・相 葉考司を演じるのは、全国ツアー各会場即売の絶大な人気を誇るボーカルダンスグループ M!LK の板垣瑞生さん。

映画デビュー作『ソロモンの偽証』で日本映画批評家大賞新人男 優賞受賞をするなど、その演技が高く評価され、今年は本作以外にも『僕に、会いたかった』、『ホットギミック』、『超・少年探偵団 NEO – Beginning-』と、3 本の出演作を控えており、本作で初主演を務めます。

ロスタイム中に動く事が出来る少女・篠宮時音には、歴代最年少で第 41 回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRL 2016」グランプ リを受賞、ミュージカル「ピーターパン」10 代目主演にも大抜擢された吉柳咲良さん。

本作が初めての映像作品への出演となる吉柳は、人気女優への登竜門とも呼ばれるミュージカル「ピーターパン」を経て、一体どのような演技・ヒロイン役を見せるのか、期待が高まります。

2 人の遭遇する”ロスタイム“という現象を過去に経験し、この現象の真実を知る重要なカギを握る、本作のもうひとりの主人公とも言える医師 役を竹内涼真さんが演じます。

「ブラックペアン」以来の医師役となり、これまでの<爽やかイケメン俳優>としてのイメージとは異なり、役柄・俳優とも にフレッシュな若手キャストが等身大で演じる“ラブストーリー“を支えています。

そして、石橋杏奈さん、甲本雅裕さんら実力派俳優が脇をしっかり固めます。

監督は、かつて相米慎二監督や黒木和雄監督、崔洋一監督らのもとで助監督として経験を積み、『俺物語!!』(15)や『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』(17)といった青春映画を数々手掛けてきた実力派で知られる河合勇人監督。

本作の「時 が止まった世界で動き出す二人の物語」という設定を、どのような良質な青春ドラマに仕上げてくれるのか。

映画情報どっとこむ ralph
“その間だけ、恋をした” 青春真っ只中の甘酸っぱさと切なさ感じる特報映像が解禁!


この度、板垣と吉柳が演じる孝司と時音が遭遇する “ロスタイム”現象と 2 人の切ない恋を予感させる特報映像が解禁となりました。 冒頭、竹内演じる青年医師が「昔ね、時間が止まったことがある」と、過去自分の身に起きた、毎日決まった時刻から 1 時間ほどの間 自分以外の世界が静止するという不思議な現象について語り始める。その時に出会った“大切な人”の存在を思い出しながら話す彼の語 り口は、“ロスタイム”の間だけの恋という、本作の物語へと引き込んでくれます。 時間が止まり2 人しか動くことのできない 1 時間の“ロスタイム”を一緒に過ごす度に、2 人の距離は徐々に近づいていき、今回の特報で は二人が顔を寄せ合うキス寸前のシーンもお披露目。その不思議な現象を“神様がくれた時間”と言う孝司は、「ロスタイムじゃないときも会 いたい」と時音に思いをぶつけるも、「もう孝司には会えない」と断られてしまう。思いつめた表情で突然別れを告げる時音に何が起きたの か。そして時折カットバックされる暗い病室の中切ない表情で花火を見つめる青年医師の姿や、“静止する時間に隠された、切ない真実― ―”という言葉、必死に自転車を漕ぐ孝司の姿など、“ロスタイム”に翻弄される 2 人の恋物語に期待が高まります。

青年医師が“ロスタイム”の時に出会った“大切な人”とは、孝司と時音の 2 人の恋の行方は…、今後の続報にご期待ください“!

「初恋ロスタイム」

2019年9月 全国ロードショー

公式サイト:
https://hatsukoi.jp/

公式 Twitter:
hatsukoi_movie

公式 Instgram:
@hatsukoi_movie

***********************************


杏奈 甲本雅裕 / 竹内涼真
監督:河合勇人
本:桑村さや香
原作:仁科裕貴「初恋ロスタイム」(メディアワークス文庫/KADOKAWA 刊)
配給:KADOKAWA ●コピーライト:© 2019「初恋ロスタイム」製作委員会

  


竹内涼真がロンドンで撮影に参戦していた! 『名探偵ピカチュウ』本編カメオ出演情報到着


映画情報どっとこむ ralph 世界中であらゆる世代に愛されている、“ピカチュウ”がハリウッドで初実写映画デビュー!「ダークナイト」「パシフィック・リム」を手掛けたレジェンダリー・ピクチャーズが最高峰のスタッフ・キャストを集結させ、ポケモンの世界を現実にします!

名探偵ピカチュウ』は5月3日より日本先行公開です!


そしてこの度、日本語吹替えキャストの竹内涼真が、本編にも出演していることが明らかになりました!

昨年11月に行われた製作報告会見のためにロブ監督が来日した際、竹内を一目見て惚れ込み、本編への出演をオファー!

で、お仕事ゲットだぜ!ってことで、急なことではありましたが、スケジュールを双方調整し、見事<ポケモントレーナー役>として出演したそうです。

今回のロンドンでの撮影を振り返って

竹内さん:いつかハリウッドの現場を経験してみたいと思っていたので、今回その夢に一歩近づくことができました!現場では衣裳1つとっても本当に丁寧で練られている。短い時間でしたが、とても刺激的な時間でした。モンスターボールを投げるシーンも撮影したのですが、本当にスタイリッシュでかっこいいモンスターボールで…。持って帰りたかったくらいです(笑)この経験で、よりハリウッド作品に挑戦したいという思いが強くなりました!

とコメントしています。

どのようなシーンでポケモントレーナーとなった竹内が出演するのか、是非劇場でご確認ください!

映画情報どっとこむ ralph 世界をビリビリさせちゃう感“電”超大作!
『名探偵ピカチュウ』
(原題:POKÉMON Detective Pikachu)

5月3日(金)日本先行公開!!

映画公式サイト:
meitantei-pikachu.jp

映画公式Twitter:
@meitantei_pika



ストーリー
かつてポケモンのことが大好きな少年だったティム(ジャスティス・スミス)は、ポケモンに関わる事件の捜査へ向かったきり、家に戻らなかった父親・ハリーとポケモンを、遠ざけるようになってしまった。それから年月が経ち、大人になったティムのもとにある日、ハリーと同僚だったというヨシダ警部補(渡辺謙)から電話がかかってくる。「お父さんが事故で亡くなった――」。
複雑な思いを胸に残したまま、ティムは人間とポケモンが共存する街・ライムシティへと向かう。荷物を整理するため、ハリーの部屋へと向かったティムが出会ったのは、自分にしか聞こえない人間の言葉を話す、名探偵ピカチュウ(ライアン・レイノルズ)だった。
かつてハリーの相棒だったという名探偵ピカチュウは、事故の衝撃で記憶を失っていたが、一つだけ確信をもっていることがあった…。「ハリーはまだ生きている」。ハリーは何故、姿を消したのか? ライムシティで起こる事件の謎とは?
ふたりの新コンビが今、大事件に立ち向かう!
***********************************


出演:ライアン・レイノルズ
ジャスティス・スミス  キャスリン・ニュートン
渡辺謙  ビル・ナイ リタ・オラ スキ・ウォーターハウス
吹替:竹内涼真(ティム役)、飯豊まりえ(ルーシー役)

上映時間:1時間37分予定
撮影:2018年1月~5月(ロンドン、スコットランド、ロサンゼルス)
製作:レジェンダリー・ピクチャーズ、ワーナーブラザース、東宝、ポケモン
監督:ロブ・レターマン (「シャーク・テイル」「モンスターVSエイリアンズ」)
脚本:ロブ・レターマン
ニコール・パールマン (「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」)

© 2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
© 2019 Pokémon.