「竹内力」タグアーカイブ

神田沙也加が魔法少女に!『3D 彼女 リアルガール』新​キャスト情報が解禁


映画情報どっとこむ ralph 那波マオ先生原作『3D 彼女 リアルガール』(全12巻)がついに主演:中条あやみ × 共演:佐野勇斗​ × 英勉監督で実写映画化!

4月からは、日本テレビ AnichU 枠ほかにてアニメ放送がスタートすることも決定し、ますます注目が高まっています!

主人公の派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉を演じるのは中条あやみ。

そして、リア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャルの世界に没頭するオタク高校生“つっつん”こと筒井光を演じるのは佐野勇斗(はやと)。

メガホンをとるのは映画『ヒロイン失格』『未成年だけどコドモじゃない』などで若者の心を掴んで離さない、英勉。映画『ヒロイン失格』のスタッフが再集結し、パワーアッ プしたラブコメがスクリーンに帰ってきます!

そして!​新​キャスト情報が解禁です!


映画情報どっとこむ ralph オタク高校生・筒井(佐野勇斗)が愛してやまない本作オリジナルのアニメキャラクター『魔法少女 えぞみち』の声優に、神田沙也加さんに決定なんです!

えぞみちは、“二次元にしか興味が無い”筒井にとって、心の支えとも言える重要なキャラクター。

「~~べさ」という北海道弁を彷彿とさせる(?)語尾が特徴的な魔法少女で、筒井の部屋にはえぞみちのフィギュアやポスターがずらりと飾られているという設定。色葉と筒井が二人で『魔法少女 えぞみち』を鑑賞する他、本作の重要なシーンで度々登場するという役どころです。


これまで映画『アナと雪の女王』など数々の人気アニメーション作品で声優を務めてきた神田さんですが、今回は実写映画で劇中アニメキャラクターの声を演じるという異色の試み。今回の出演について

神田さん;オファーを頂いて、すごく嬉しかったです。実際に原作も読ませて頂きましたが、『実写にしたらすごく新しい試みなんじゃないかな』と思って、アフレコをすごく楽しみにしています。えぞみちも可愛くて、ファンになりました!まず、ツインテールという時点で、私の中でかなりポイントが高いです!えぞみちとして、二人の恋路をからかいつつ見守れたら良いなと思います。

と期待感高まるコメントを寄せています。なんと今回の声優出演は、英勉監督からの熱烈なラブコールによって実現し、オファーにあたっては神田さんに手紙を送ったそうです。

映画情報どっとこむ ralph また、二次元にしか興味が無い息子の将来を心配し騒々しく見守る筒井の家族に、映画『ヒロイン失格』での味のある演技が記憶に新しい、竹内力さん(父)&濱田マリさん(母)&荒木飛羽さん(弟)が決定。

映画『ヒロイン失格』チームが再び贈るラブコメに、個性的すぎる一家が彩りを添えます!

さらに物語の重要な鍵を握る色葉の主治医・間淵慎吾役に三浦貴大さんの出演が決定しています。


映画『3D彼女 リアルガール

2018年・秋、全国ロードショー

公式 HP:3dkanojomovie.jp
公式 Twitter:3Dkanojomovie

チームが再び贈る 3次元リアル美少女×恋愛経験ゼロの2次元オタク男子による大純愛スペクタクル!

あらすじ・・・
“つっつん”こと筒井光は、リア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャルな世界を愛する高校生。

オタク仲間の伊東と、愛するアニメのヒロイン・魔法少女えぞみちのおかげでこれまで何とか生きてきた。 ある日、プール掃除を一緒にやるハメになった、 派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉から突然の告白!

18年間バーチャルの世界に居場所を求め、リアルなコミュニケーションを避けてきたつっつんと、 色葉の恋の行方とその先に待ち受ける衝撃の展開から目が離せない!

3次元リアル美少女×2次元オタク男子による、 笑って泣いてキュンとする「美女とオタク」のラブストーリー誕生!!

キャスト/役名
中条あやみ/五十嵐色葉(いがらし いろは)
佐野勇斗/筒井 光(つつい ひかり)
※佐野勇斗さんのお名前の読みは「はやと」さんです※
神田沙也加/えぞみち
竹内 力/筒井 充(つつい みつる)
濱田マリ/筒井紀江(つつい きえ)
三浦貴大/間淵慎吾(まぶち しんご)
荒木飛羽/筒井 薫(つつい かおる)
※荒木飛羽さんのお名前の読みは「とわ」さんです※

***********************************

中条あやみ 佐野勇斗 清水尋也 恒松祐里 上白石萌歌 ゆうたろう 三浦貴大 / 神田沙也加(声の出演) 濱田マリ 竹内 力

原作:那波マオ 『3D彼女 リアルガール』(講談社「KC デザート」刊) 累計120万部突破!デジタル版が驚異的な売り上げ伸長率で話題沸騰! 映画化を記念して、新装版全12巻 2017 年8月10日より刊行開始!!
監督:英勉
配給:ワーナー・ブラザース
ⓒ2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 ⓒ那波マオ/講談社


ふなっしーの前で竹内力得意技を披露!『王様のためのホログラム』


映画情報どっとこむ ralph 鬼才トム・ティクヴァ監督と再びタッグを組んだトム・ハンクス主演最新作、『王様のためのホログラム』が2月10日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショーとなります。

この度公開直前イベントに俳優であり演歌歌手、そしてビジネスマンでもある竹内力さんとふなっしーが登壇!
竹内力さんに、自身の新たな活躍の場を日本のみならず、海外にも広げようとしているふなっしーが本気でお悩みを相談!そして竹内力さんの過去の職業が明るみに・・・・金数え、似合いすぎです!

日付:1月30日(月)
場所:ポニーキャニオン
登壇:竹内力、ふなっしー

映画情報どっとこむ ralph

予告編を見た後、元気よく梨の妖精ふなっしーが登場!
ふなっしーさん:ひゃっほー!最近やりつくしてしてモチベーションがね。。。。この映画はサウジアラビアが舞台。実際行ったら、こんなことになるのかと。実感したナッシー。熱いので、ふなっしーは行かない!

竹内力さんがスーツで登場!威圧感満点です!
竹内さん:映画を見て、アクション作品ではないのに、ハラハラドキドキ。どんどん引き込まれていきました。

映画情報どっとこむ ralph 最近いろいろ行き詰まり気味なふなっしーさん、竹内さんにアドバイスをもらうことに

ここで、竹内さんの過去の写真が登場!
ふなっしーさん:やっぱり闇金なっしー

竹内さん:銀行員だって!
実は大手の銀行窓口業務も行っていたそう!で・・・
最近人気の白目の竹内さんが取り出したのは札束!でも、見た目はやっぱり闇金なっしー

得意技の札束数えを披露。
ふなっしー:すごいナッシー!
天井にあたりそう!危険ナッシー

映画公式サイト:hologram-movie.jp

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
立派な車もステキな家も美しい妻も、煙のように消えてしまった。すべてを失くした男の名はアラン。大手自転車メーカーの取締役だったが、業績悪化の責任を問われ解任されたのだ。愛する娘の養育費を払うためにIT業界に転職し、一発逆転をかけて地球の裏側、はるばるサウジアラビアの国王に最先端の映像装置〈3Dホログラム〉を売りに行く。ところが砂漠に到着すると、オフィスはただのボロテントでエアコンは壊れ、Wi-Fiもつながらなければランチを食べる店さえない。抗議したくても担当者はいつも不在(居留守かも?)、プレゼン相手の国王がいつ現れるのかもわからない。上司からはプレッシャーをかけられ、ついには体も悲鳴をあげる。追いつめられたアランを助けてくれたのは、予想もしない人物だった──。


© 2016 HOLOGRAM FOR THE KING LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


***********************************




桐谷美玲、原作者からの贈りものに感涙!『ヒロイン失格』初日舞台挨拶


笑って泣けてキュンとする、桐谷美玲x山﨑賢人x坂口健太郎でかつてない恋愛映画がついに公開!
 
9月19日(土)に、『ヒロイン失格』が初日を迎え、公開を記念して、豪華キャストが集結!!
作品に惚れ込み、はとり役を熱望したというほど強い思い入れを持ち、初日まで頑張ってきた桐谷さんは涙。更に原作者からの色紙とお手紙の贈り物で涙涙!
ヒロイン失格初日舞台挨拶桐谷美玲感涙1
山﨑さんと坂口さんが花束を桐谷さんにサプライズプレゼント!

『ヒロイン失格』9/19(土)初日舞台挨拶
日 付:9月19日(土)  
場 所:新宿ピカデリー
出席者:桐谷美玲、山﨑賢人、坂口健太郎、
福田彩乃、我妻三輪子、高橋メアリージュン、濱田マリ、竹内力
英勉監督

桐谷さん:皆さん楽しんでいただけましたか?4年前にこの漫画に出会って、いつか演じたいなと思っていて、ようやく夢がかないました。胸がいっぱいです。本当にありがとうございます。
ヒロイン失格初日舞台挨拶桐谷美玲2 MC:撮影で大変だったエピソードは?
桐谷さん:楽しい現場だったのでないで大変だったことはないですね。あっ寒さですかね。3月で極寒なのに池って。
英監督:台本に書いてあるんでね。はとり落ちるって。

山﨑さん:こんなに早い時間に来ていただけてうれしく思っています。面白いが詰まってる映画です。
MC:一番好きなシーンは?
山崎さん:はとりがぐいぐい行くシーン。感動するのは花火大会のシーンは3人の関係性が見えるので好きです。
ヒロイン失格初日舞台挨拶山崎賢人3
坂口さん:監督もキャストも力を尽くした作品です。
MC:坂口さんが女子だったら?利太派 廣祐派?
坂口さん:好きになりたいので・・
ヒロイン失格初日舞台挨拶坂口健太郎
福田さん:昨日27歳になりました!2回3回とみると見方がかわるとおもいますので是非何度も足をお運びください。
MC:27歳・・・女子高生役のオファーいかがでしたか?
福田さん:別の福田彩乃の間違い?と思いましたが、私だったので受けました。

我妻さん:みんなで頑張って楽しみながら作った作品です。観終わった後に利太がいい!廣祐がいいって話してもらえたらとおもいます。
MC:女子から嫌われる女子を研究したとのことですが。
萌え袖にするのは違うかなと・・・なるべく女の子が嫌がりそうな、小さいアクションとか、河童口とか。イラッとするかなと思って。やりました。

高橋さん:ヒロイン失格は本当に面白いですから。SNSでUPしてください。
MC:感情移入ししたのは?
高橋さん:勿論はとりです!一緒に悩み、傷ついて、泣きました。

濱田さん:心が満たされていると思いますが、是非その気持ちをお持ち帰りいただければとおもいます。
MC:利太と再開するシーンの気持ちは?
濱田さん:台本になかったので、当日監督につけてもらいました。身勝手な母ですが、なんやこいつって思われないように演じました。

竹内さん:久しぶりの不良高校生役!違う?先生?給食のおじさん役あまり目立ってないですが(笑)・・・いい青春映画です!なんだらかんだらな感じで広めてください。

英監督:本日は観ていただいてありがとうございます。今日は8mの巨人や、1.5センチのヒーローもある中で等身大のヒロインを観ていただいて感謝しています!はとりを観て面白いなと思って、はとりちゃんを好きになっていただければと思います。

MC:ここで、桐谷さんへ原作の幸田もも子先生からプレゼントがあります!コミックのはとりと桐谷さんのはとりが並んでいる絵を色紙に描いていただいてます!そして、お手紙も!
ヒロイン失格初日舞台挨拶色紙
福田さん:代読します。美玲ちゃんが4年前から変顔の練習をしていたといわれましたが、当時かってに髪型や可愛い表情を見ながらはとりのビジュアルを固めていました。そんな美玲ちゃんがヒロイン失格が好きだと聞いて、しかもはとりを演じたいと言っていることを聞いて嬉しかったです。実写化は美玲ちゃんじゃなきゃ嫌だと!漫画の最終回が映画になってると。(桐谷さん感涙)美玲ちゃんに演じてもらえたこと感謝しています。大好きです。幸田もも子。

桐谷さん:本当に・・・(涙)。いつか現実にしたいと思っていたので、本当に幸せです。
ヒロイン失格初日舞台挨拶桐谷美玲なみだ ヒロイン失格初日舞台挨拶山崎王子対応 山﨑さん桐谷さんにハンカチを!王子さま対応です。

ここで、山崎さん、坂口さんから花束をプレゼント!
花束2
山崎さん:ヒロイン合格だね! 今回赤いガーベラを。赤が似合うなと。花言葉は神秘・挑戦するってことではとりっぽいので。

坂口さん:薔薇を。色によって花言葉が違って。はとりもいろいろな感情をもっているので。18本が誠意のある告白だそうなので、だったらそうするかなと思いました。

最後に・・・
桐谷さん:スタッフキャスト心を込めて、映画を作りました。少しでも幸せな気持ちでいてくれたらうれしいですし、ずっとずっと愛される映画になればいいなと思っています。ありがとうございました。
花束で笑顔
ヒロイン失格初日舞台挨拶ph
『ヒロイン失格』

9月19日(土) 新宿ピカデリー他全国ロードショー
公式サイト:heroine-shikkaku.jp
公式Twitter:@heroine_movie #ヒロイン失格
公式Instagram:https://instagram.com/heroine_shikkaku/

********************************************************************


【ストーリー】
ヒロイン失格ビジュアル主人公の松崎はとりは、幼馴染の寺坂利太に恋する高校生。
絶対的な自信を持って自分が彼の“ヒロイン”だと思い込んでいる。
そんな中、クラスの中でも六角精児似のイケてない女の子・安達未帆に
告白された利太が付き合い始めるというまさかの展開!
「え、あたしヒロインじゃないの?」2人の関係に悶絶する中、
学校イチのモテ男・弘光廣祐がはとりに興味を持ち始め・・・まさかの三角関係!?
果たして、はとりはどちらを選ぶ?

キャスト:
桐谷美玲 山﨑賢人 坂口健太郎 / 福田彩乃 我妻三輪子 高橋メアリージュン /中尾彬(特別出演) / 柳沢慎吾(特別出演) /
六角精児(特別出演) / 濱田マリ 竹内 力
原作:幸田もも子『ヒロイン失格』(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:英 勉  脚本:吉田恵里香  音楽:横山 克
主題歌:西野カナ「トリセツ」(ソニー・ミュージックレーベルズ/SMEレコーズ)
制作プロダクション:ダブ
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会 
©幸田もも子/集英社



バトル・ラップ・ミュージカル映画誕生!『TOKYO TRIBE』完成披露報告


世界初のバトル・ラップ・ミュージカル映画誕生!

園子温監督、最新作『TOKYO TRIBE』遂に解禁!

近未来の”トーキョー”を舞台に、ストリートギャングたちが大暴れする『TOKYO TRIBE』。90年代ストリートカルチャー&ファションを牽引した累計250万部超え、井上三太による伝説的コミックの映画化。

TOKYO TRIBE完成披露試写会
ちょっと前ですが、
TOKYO TRIBE 完成披露試写会イベントは超満員となった会場は大盛り上がり!

日程:6月16日(月)19:00~19:30
場所:新宿バルト9【スクリーン9】
登壇者:鈴木亮平(31)、YOUNG DAIS(32)、清野菜名(19)、竹内力(50)、園子温監督(52)

NHK朝の連続テレビ小説に出演中、今年大注目の俳優・鈴木亮平と、一般オーディションから大抜擢、北海道在住で本職がHIPHOPアーティストのYOUNG DAIS、園監督が見初めた期待の新進女優・清野菜名らフレッシュな主要キャストが、園子温監督とともに登壇。

<園監督>
今日は本当にめでたい日です。世界初の<バトル・ラップ・ミュージカル>が完成しました。

アクションが盛んのアジア映画界に挑戦状をたたきつける、この作品をぜひ見ていただきたいと思います。(映画化について)最初はこの企画失敗するだろ・・・と思いました。原作がもの凄い世界観で、全て完結している。どうやって実写にすれば?と悩みました。ある時、本物のラッパーたちに出演してもらうことを思いついて、次第にセリフをラップにしちゃえ!いっそラップ・ミュージカルにしちゃえ!さらに、スタントなしで役者全員がアクションをやってる!

・・・と盛り上がってきて、この映画いけるなと!もうひとつ重要なのは、本物の街がほとんど出てこないんです。街はほとんど作り物です。こうやって映画を作ってるうちに、どんどんノリノリになっていった感じです。世界初のバトル・ラップ・ミュージカル」言いづらいですけど、皆さんだんだん慣れてくると思います。今、「アナと~」とかいうミュージカルがヒットしてますけど、あんなの蹴散らしますから!何回も観ると、皆さんもラップができるようになるので歌って踊りながら観てほしいですね。

<メラ役/鈴木亮平>
『TOKYO TRIBE』の完成披露試写会にお越しくださりありがとうございます。この映画は世界初のバトル・ラップ・ミュージカルで、今まで誰も観たことのないものになったと自負しています。
原作は、中高時代にどんぴしゃだったんです。カッコいい先輩たちが皆読んでました。メラは好きな役だったから、演じる上ではプレッシャーでした。園監督と仕事ができるというのは、役者にとってこれほど名誉なことはないですし嬉しかったっです。

ト書きを読んだら、<Tバックでラップをするメラ>とか<Tバックでバッサバッサと斬っていくメラ>とだけ書かれてあって(笑)Tバックで一番強そうな体を作らないと・・と、プロレスラーをイメージして体を作っていきました。今よりも10キロぐらい体重増やして、これまでの最大体重で挑みました。街で「あの・・・プロレスラーの方ですよね?」と声をかけられて、よしと!(笑)

現場では1カット1カット撮るごとに、拍手が起こったりして、そういう現場は初めてでものすごく刺激的でした。あの一体感があったからラッパーの方々と役者陣がひとつになれた気がします。誰も作ったことがないということは、誰も観たことがないということです。刺激の洪水になってますから、皆さん体を揺らしながら観ていただけたらと思います。

今年のミュージカル映画の本命はこっちです!

<海(カイ)役/YOUNG DAIS>
映画に出演したのも初めてで、こういう舞台挨拶も初めての経験です。漫画は僕もリアルタイムで、その頃からHIP HOPに魅了されてました。いろんな要素が散りばめられて、影響をたくさん受けた作品です。時を経て映画としてカムバックするということで、ぜひ参加したいと。僕は北海道出身で、監督にお会いして演技をしたりお話をしたりして、まさか自分が主演に選ばれるなんて思ってなかったけど・・・少し時間がたったらどんどん海に似てきてるぞと(笑) 不安もあったけど、やるしかないと気持ちが乗ってきました。役者さんのように、撮影がはじまる瞬間に顔が変わってその役になる・・ということはできないので、撮影の間ずっと海でいることを心がけました。あと園監督から「世界の園子温が撮るから、場の雰囲気に任せればいい」といわれて気持ちが楽になりました。1シーンを6時間かけて撮ったりハードでしたが、現場はお祭りみたいでした。

<スンミ役/清野菜名>
オーディションに参加することが決まって、園監督をウキペディアで調べたら怖いと書いてあって、オーディションにいって「おはようございます」と挨拶したら「今何時だと思ってるんだおはようございますじゃない!」と怒られて本当に怖いと思いました(笑)

スタントのオーディションに再度参加してアクションを披露したら、その後しばらくしてヒロインに決まったと連絡があって。決まった時は本当に信じられなくて何回もマネージャーさんに確認して、ふたりでハグをして泣きました。


<ブッバ役/竹内力>
園監督は本当に爆発的。すさまじいエネルギーで現場を飲み込んでしまうパワーがありました。
これから作品を観るので、どんな作品になっているか楽しみです。

竹内さんの音頭で、観客全員による

「バトル・ラップ・ミュージカル!」

の掛け声が場内に響き渡りました。

※この時、初めて映画をみた竹内力さんは、上映後お一人で舞台へ登壇し、上映後の観客へ、おもしろかった人!と挙手をもとめるなど、上映後の観客を盛り上げてました。

TOKYO_TRIBE_main
WELCOME TO “TOKYO BATTLE PARK!!”
トライブたちの壮絶バトル勃発!
オマエらの街、仲間、プライド、愛…すべてをかけて、

東京を奪い合え!!

8月30日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー!


********************************************************************


TOKYOTRIBE2  ©2014 INOUE SANTA/TOKYO TRIBE FILM PARTNERS
TOKYOTRIBE2
©2014 INOUE SANTA/TOKYO TRIBE FILM PARTNERS
近未来の “トーキョー”には様々なトライブ(族)が存在し、そこに住む若者たちは、街を暴力で支配
しながらお互いの縄張りを守っていた。トライブ間の暴動・乱闘は日々繰り広げられるも、互いの力
関係は拮抗し絶妙なバランスで保たれていた。
「ブクロWU-RONZ」のヘッドに君臨する<メラ>と「ムサシノSARU」に所属する<海(カイ)>。
二人を取り巻く”トーキョー”中のトライブを巻き込んだ、激しく壮絶な一大バトルが今始まる。

累計250万部超、90年代のストリートカルチャーを牽引した井上三太による伝説的コミック「TOKYO TRIBE2」が遂に実写映画化!

鬼才・園子温のエッセンスが加わり、新たなる”TT”伝説がこの夏、幕を開ける!
原作:井上三太「TOKYO TRIBE2」(祥伝社刊)
監督・脚本:園子温
出演:鈴木亮平 YOUNG DAIS 清野菜名 佐藤隆太 染谷将太 でんでん 窪塚洋介 竹内力 他

配給・宣伝:日活  
(C)2014 INOUE SANTA / “TOKYO TRIBE” FILM PARTNERS