「竹中直人」タグアーカイブ

アニメ映画『音楽』坂本慎太郎、駒井蓮、前野朋哉、芹澤興人、平岩紙、竹中直人豪華声優陣発表! 


映画情報どっとこむ ralph 2020年1月より新宿武蔵野館ほか全国順次公開が決定しているアニメーション映画『音楽』(監督:岩井澤健治 原作:大橋裕之)。楽器を触ったこともなかった不良たちが思いつきでバンドを組むところから始まるロック奇譚です。

個人による制作期間7年超、作画枚数は実に40,000枚超、71分を全て手描き、クライマックスの野外フェスシーンをダイナミックに再現するため、実際にステージを組みミュージシャンや観客を動員してのライブを敢行。分業制、CG制作が主流のアニメーション制作において、何もかもが前代未聞の長編アニメーションプロジェクトです。9月に開催される世界四大アニメーション映画祭のひとつ、カナダのオタワ国際アニメーション映画祭長編コンペティション部門にノミネートされるなど、注目を集めております。

映画情報どっとこむ ralph この度、豪華声優陣を発表いたします! 楽器未経験ながら思いつきでバンド「古武術」を組む不良高校生・研二役に坂本慎太郎、研二の同級生、亜矢役に駒井蓮、「古武術」のメンバー、太田と朝倉役に前野朋哉と芹澤興人、「古武術」をフェスに誘う「古美術」のメンバー、森田役に平岩紙、そして研二を敵視する丸竹工業の不良・大場役に竹中直人がキャスティングされました。このほか、山本圭祐、れっぴーず、姫乃たま、天久聖一も参加しています。
「音楽」声優 坂本慎太郎、駒井蓮、前野朋哉、芹澤興人、平岩紙、竹中直人
映画情報どっとこむ ralph 発表にあたりキャストからのコメントも到着いたしました! 

研二役:坂本慎太郎
大橋さんから「研二の声をやってほしい」と言われた時は本当に驚きました。
アフレコは楽しかったです。もともと好きな漫画ですし、7年も一人で描き続けているという監督の執念にも痺れていたので、このような形で参加できて光栄です。

亜矢役:駒井蓮
それぞれのキャラクターがとても魅力的で、すぐに『音楽』の虜になりました。そこに声を吹き込んでいくのは凄く緊張しましたが、坂本さんをはじめとする皆さんと、楽しみながらアフレコをさせて頂きました。
身、公開が楽しみです!

太田役:前野朋哉
『音楽』に自分が参加できると決まった時、感激で震えました。アフレコでは出来上がっている映像を観て震えました。そして坂本慎太郎さんの声を聞いて震えました。ずっと震えてました。まだ完成は観れていませんがきっと震える事になるでしょう!

朝倉役:芹澤興人
大橋さんの『音楽』に声と音楽が入るだけでも凄いのに、そこに岩井澤監督の執念のアニメーションが絡まってるんです。
浴びたことのない多幸感溢れる作品になっているはずです。僕も早く観たい。

森田役:平岩紙
まずは、この映画に参加できたことを、とても嬉しく思っています。
アフレコの際、皆さんそれぞれの声とキャラクターとのハマり方に感動しました。今回、私は1日のアフレコでしたが、あれから数ヶ月たった今も、もう一度森田くんを演じたいと思っているほど大切な作品となりました。
監督をはじめ、スタッフの皆さんの長年の熱意と労力が見事に謳歌して作り上げられた『音楽』の世界を1人でも多くの方に
ご堪能いただきたいです!

大場役:竹中直人
大ファンだった大橋裕之さんの作品にまさか自分が参加するなどと思う訳がない。
ところが!ぼくは参加してしまったのだ!
まさかの出来事に僕のこころと脳は破裂するに違いないっ!…と心底思った…!
しかし!ぼくはまだ確実に生きている!
きっと大橋さんとの出会いはこれだけでは終わらないのだ!いや終わらせてたまるか!
「大橋さん!みこしぶっこわそー!うおー!うわぁー!ずうおー!!!」

映画情報どっとこむ ralph

アニメーション映画『音楽』

2020年1月 新宿武蔵野館ほか全国順次公開決定!

公式サイト:
on-gaku.info   
Twitter:
@eiga_ongaku

劇場窓口で「生ラフ原画付き前売り券」絶賛発売中! 1500円(税込) 
※数量限定、先着順。一部劇場を除く。※図柄は選べません。

アニメーション映画『音楽』
***********************************


監督:岩井澤健治
原作:大橋裕之(「音楽と漫画」太田出版)
CV:坂本慎太郎、駒井蓮、前野朋哉、芹澤興人、平岩紙、竹中直人

プロデューサー:松江哲明
アソシエイトプロデューサー:九龍ジョー、迫田明宏

配給:ロックンロール・マウンテン
配給協力:アーク・フィルムズ

2019/日本/カラー/ビスタ/5.1ch/71分

©大橋裕之・太田出版/ロックンロール・マウンテン
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

魂揺さぶるメッセージに男のロマン!“西部劇”の魅力を竹中直人が語った!映画『荒野の誓い』


映画情報どっとこむ ralph クリスチャン・ベール主演、『ブラック・スキャンダル』、『ファーナス/訣別の朝』のスコット・クーパーがメガホンを取った映画『荒野の誓い』が9月6日(金)より全国公開となります。
荒野の誓い
ドラマも演出も演技も映像もハイレベルのクオリティ。
それらが噛み合ったことで、奇跡の逸品へと昇華した本作は、『悪党に粛清を』『ある決闘 セントヘレナの掟』に続く、ウェスタン・ノワールの第3 弾。魂を揺さぶらずにおかない令和最初の傑作です。この度本作の公開を記念して、映画をこよなく愛する竹中直人さんから“西部劇”を知らない若者たちに向けて、その魅力を語りつくすトークイベントを実施しました。
荒野の誓い_トークイベント竹中直人
『荒野の誓い』トークイベント
日時:8月23日(金)
会場:赤坂ビデオセンター
登壇:竹中直人

映画情報どっとこむ ralph 黒い派手なコートに黒いサングラスを身に着けて軽快なステップを踏みながら竹中直人さんが登場し、イベントがスタートした。
映画好きであり、クリスチャン・ベールの大ファンでもある竹中さんは本作を

竹中さん:最高でした。本当に何度も観たい映画で、夢のようでした。クリスチャン・ベールをまたスクリーンで見つめる事が出来て、最高の映画です。
荒野の誓い_トークイベント竹中直人 と絶賛。

クリント・イーストウッドの名作西部劇『許されざる者』以来の傑作と言われている本作だが、

竹中さん:全然!『許されざる者』を超えちゃってますよ、もっとすごいです。深く染み入ってくる作品なので、何度でも劇場で観たいですね。すべての俳優が多くを語らないんですよね。人種を超えて魂が繋がるっていうか、それが深く染み込んでくるんですよ。」と作品の魅力を力強く語り、続けて「この映画のカメラマンが高柳雅暢さんで、ニューメキシコの風景を日本人ならではのカメラワークで撮影していて、やっぱり全然違うんですよ。風景がまた素晴らしかった。

と西部劇ならではの原風景の美しさを熱弁。

竹中さん:劇中の衣装にも西部劇ならではの魅力があるんです。服がいい具合にくたっているんですよ。クリスチャン・ベールの着こなしが完璧!とにかく汗が染み込んだ泥だらけの制服なんです!

と細部まで本作を堪能した様子。


本作をある意味ロードムービーだという竹中さんは、だからこそ本作は絶対に劇場で観るべき作品だと解説。

竹中さん:その時に映し出される風景を見ているだけでもすごい。これは携帯で観る映画じゃないので、大きなスクリーンでそれを感じるというか、西部劇ならではの映像というものがありますから。

また、時代劇などでの乗馬経験を踏まえ

竹中さん:馬は怖いですよ、人を馬鹿にするから(笑)

と自身が乗馬の練習をしていた時、いきなり馬が暴走してしまい、馬の首にしがみついて「助けて―!助けて―!」と、人生で最も叫んでしまったことがあるという恐怖体験を語ってくれた。

クリスチャン・ベールの出演作をほぼ観ている竹中さんは

竹中さん:この映画でクリスチャン・ベールがちょっと眉間にしわを寄せて俯くシーンがあるんですけど、その眉間と眉毛がバッドウィングになっているんですよ!本当にあるんですよ!

とベール好きならではのマニアックな視点に場内は大きな笑いに包まれた。スコット・クーパー監督の作風については

竹中さん:静かに、淡々と撮りながら、最後にはズシンと心に監督のメッセージや想いが伝わってくるんですね。深く刺さりました。

とその奥深さを評価。本作の西部劇としての魅力と、主演クリスチャン・ベールの魅力を存分に映し出した本作を「胸熱!」と何度も力強く繰り返し、イベントを締めくくった。
荒野の誓い_トークイベント竹中直人
映画情報どっとこむ ralph 『荒野の誓い』
原題:HOSTILES

9月6日(金)新宿バルト9 ほか全国公開です。

荒野の誓い
<ストーリー>
1892年アメリカ。産業革命によって辺境の地が急速に開拓地や街へと変貌を遂げつつあるニューメキシコ州。インディアン戦争の英雄で、現在は看守を務める騎兵大尉のジョー・ブロッカー(クリスチャン・ベール)は、かつて宿敵関係にあり、寿命僅かなシャイアン族の長イエロー・ホーク(ウェス・ステューディ)とその家族を、部族の所有地があるモンタナ州へ護送する任務に就く。道中にコマンチ族の殺戮により家族を失ったトラウマを持つロザリー・クウェイド(ロザムンド・パイク)と出会い、彼女もこの一触即発の旅に加わることに。一行は厳しい辺境地をなんとか乗り越え、1,000マイルほど移動した頃、遂にお互いの協力なしでは生きていけない状況に陥ってしまう。果たして彼らは敵意と恐怖心を押し殺し、手を取り合い、目的地まで辿り着くことができるのだろうか。

***********************************

出演:クリスチャン・ベール、ロザムンド・パイク、ウェス・ステューディ、ベン・フォスター、ティモシー・シャラメ
監督・脚本・製作:スコット・クーパー(『ブラック・スキャンダル』『ファーナス 訣別の朝』『クレイジー・ハート』)
撮影:マサノブ・タカヤナギ(『スポットライト 世紀のスクープ』)
2017/アメリカ/135分/英語・シャイアン/シネマスコープ/DCP5.1ch
配給:クロックワークス/ STAR CHANNEL MOVIES
提供:東北新社
© 2017 YLK Distribution LLC. All rights reserved.
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『モデル 雅子 を追う旅』公開初日に竹中直人の登壇決定、コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph 2015年1月29日、50歳の若さで逝去したモデル 雅子。
4年の歳月が経った今年、モデルとして、女性としての彼女の人生を辿った映画『モデル 雅子 を追う旅』が7/26(金)よりUPLINK吉祥寺にて公開となります。
モデル 雅子 を追う旅 19歳でモデルとしてデビューして以降、誰よりも強いプロ意識を持ち、雑誌「an・an」や「装苑」など時代の最先端で活躍した雅子。役者としてもその才能を開花し、CMや映画『リング』(98年)で貞子の母 志津子を演じるなど大きな話題となりました。その素顔は、映画とフランスとチョコレートが大好きで、等身大の美しさを大切にする一人の女性でした。
モデル-雅子-を追う旅
映画情報どっとこむ ralph 本作では俳優の竹中直人、高嶋政宏ら生前の雅子を知る人々に夫である大岡氏が自らインタビューを敢行。美しさに隠された、愛すべき素顔が明かされます。与えられた環境の中で地に根を張りながら華麗に咲き誇り、花のように生きたひと。彼女の香りは残された人々の心の中に遺っています。
当初、UPLINK吉祥寺では1週間限定上映を予定していましたが、公開前に全日程が完売となり、急遽8/2以降の続映が決定いたしました。また、7/26(金)には本作出演者であり、雅子が出演した映画『サヨナラCOLOR』(05年)の監督でもある竹中直人さんの登壇も決定。本作公開にあたり、コメントが届きました。

映画情報どっとこむ ralph <竹中直人さんコメント>
雅子さんとは渋谷にシネマライズがあった頃、ヴィンセント・ギャロ監督作品《ブラウンバニー》(2003)の試写会で偶然お会いしました。夜の渋谷、シネマライズには試写会に並ぶ人の行列が出来ていました。近づいて行くとそこに佇む雅子さんとしっかり目が合ったのです。お互い初対面だったのですがほんの数秒しばらく目が合ったままでした。今もあの時の雅子さんの眼差しをふと思い出します。妖艶なあの眼差しを…
ご主人である大岡さんがどのような思いを抱いて雅子さんというひとりの女性を描いたのか…苦しくも美しくせつない映画になっているのでしょうね…。わたくしごときをトークイベントにお呼び下さり感謝しております。
モデル 雅子 を追う旅 竹中直人
映画情報どっとこむ ralph 公開に先だって実施された内覧会では子育て世代の父親らから、「こんなに素敵なラブレターはない」「妻や子供と一緒に観たい」との声が多数寄せられ、女性だけではなく男性からの支持も熱い本作。UPLINK吉祥寺にて上映後、神奈川・大阪・京都など、全国順次公開を予定しております。

『モデル 雅子 を追う旅』

公式HP:
www.masakomonange.com
モデル-雅子-を追う旅
***********************************

監督・プロデューサー:大岡大介
出演:雅子 、安珠、田村翔子、藤井かほり、髙嶋政宏、中田秀夫、石井たまよ、竹中直人他
配給&宣伝:フリーストーン
スペック:2019/日本/カラー/16:9/ステレオ/88分
©︎2019 Masako, mon ange.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『どすこい!すけひら』草川拓弥(超特急)、金子大地ら豪華追加キャスト&コメント


映画情報どっとこむ ralph この度、2019年11月公開の知英主演映画『どすこい!すけひら』(漫画:たむら純子 原案:清智英の人気漫画)より、追加キャストが解禁となりました。

本作は、元どすこいの鈍感女子をめぐる、“人は見かけがすべてじゃない”と気づかせてくれる、ジェットコースター・三角関係ラブコメディ作品です。知英さんが凄いことになっています。

今回解禁となりますのは知英演じる主人公 助平綾音が淡い恋心を抱く、人気アイドルの湊拓巳(みなとたくみ)役を人気グループ・超特急のメンバーであり、俳優としても今季大注目の草川拓弥が演じます。

そんな拓巳にライバル心を抱く馬渕隼人(まぶちはやと)役をデビューと共に注目を浴び、数々のドラマや映画に引っ張りだこの金子大地、拓巳の大ファンであり綾音のよき理解者であるオカマの友人フレッド役にタレントとして幅広い分野で活躍しながらも今回初めて演者として映画に出演するりゅうちぇる、拓巳の恋人!?であり人気女優の藤代あい役をモデル・女優に幅広く活躍する松井愛莉が務めます。

更に、イタリアで出会う医師役をモデルからコメンテーターなど個性的なキャラクターで大人気のパンツェッタ・ジローラモが演じ、彩音が働くエステの超VIP客、横濱健二役を圧倒的な存在感を示し続ける名優竹中直人が務めます。
映画情報どっとこむ ralph 【コメント】

●草川拓弥さん/湊拓巳 
湊拓巳を演じるにあたり、自分自身の中で役を掴むまでに時間がかかったりとなかなか難しい部分もありましたが、撮影がとても楽しく本当にあっという間でした。とにかく笑えるし、感動するし、面白いしハイスピードエンターテイメント作品です。ぜひ劇場に足を運んでください。
映画『どすこい!すけひら』草川拓弥(超特急)
●金子大地さん/馬渕隼人   
今作のお話を聞いた時、これまでの恋愛作品にはない面白さを感じ、是非演じてみたいなと思いました。なんと言っても、知英さんが太った姿に扮しているところが見所です!去年の夏に撮影したのですが、本当に暑そうでした…。特殊メイクをした知英さんとお芝居することが多かったので、ファットスーツを着ていない知英さんとお芝居した時は実は少し照れてしまいました(笑)友達、カップル、家族など、誰と観ても楽しめる作品だと思います。是非!
映画『どすこい!すけひら』-金子大地
●りゅうちぇるさん/フレッド・ミラー
今回、僕にとって初めて映画に出させていただくことになり、最初は自分と違う人になるとか演じるということがとても不安でしたが、僕が演じさせていただいたフレッド・ミラーという役が僕とものすごく似てるところがあって、素の自分も出しながら、とても楽しく演技させていただきました!スタッフさんもとても優しくて楽しい思い出になりました!ラブコメディらしい、キュンキュンあり、笑いありはもちろん、心に響く名ゼリフもたくさん出てくる映画になっているので、ぜひ映画館でたのしんでください♡
映画『どすこい!すけひら』 りゅうちぇる
●松井愛莉さん/藤代あい
藤代あいは、知英さん演じるあかねの恋敵です!
拓巳を好きすぎるがうえに、彩音に嫌がらせを企むあいは、一見嫌な女に見えるけれど、実はとても一途な女の子です。そんな不器用さを愛おしく思いながら演じさせていただきました。映画の注目ポイントは、知英さん演じる綾音の100キロ越えの特殊メイクと四角関係です!ぜひ注目して楽しんで頂けたら嬉しいです。
映画『どすこい!すけひら』松井愛莉
●ジローラモさん/イタリア人医師 
映画『どすこい!すけひら』ジローラモ
●竹中直人さん/横濱健二
映画『どすこい!すけひら』 竹中直人
映画情報どっとこむ ralph 映画『どすこい!すけひら』

映画公式サイト:
dosukoi-movie.com

【あらすじ】
これは、恋に”相当”不器用な女性の成長物語
大好きなチョコレートに囲まれて暮らすため、イタリアに移住したぽっちゃり体型の主人公・綾音。
ひょんなことから事故に巻き込まれ、昏睡状態から目覚めると…誰もがうらやむナイスバディに大変身!帰国後は、エステティシャンとして働き、実家の農家の搾乳で磨き上げた指使いで、お客様のハートを鷲掴みにしていた綾音。昔、どすこいだったこともあり、恋愛には無関心で、大好きなチョコレートと、趣味のゲームに没頭する日々を送っていた。

そんなある日、サロンの超VIPで人気アイドルの湊拓巳から食事に誘われる。楽しいデートをして、拓巳に淡い恋心を抱くが拓巳に恋人がいることが発覚し、「元どすこいの私なんかを、拓巳が本気で好きになってくれるわけない」と心を閉ざしてしまう…。綾音は、過去の自分を乗り越え、本気の恋をすることができるのか!?

***********************************

原作:「どすこい!すけひら」漫画:たむら純子 原案:清智英 (ホットドッグプレス・講談社刊)
監督:宮脇亮(映画『あのコの、トリコ。』)
出演:知英  草川拓弥(超特急) 金子大地 松井愛莉/パンツェッタ・ジローラモ(友情出演)/りゅうちぇる / 竹中直人
制作プロダクション:The icon
配給:アークエンタテインメント  配給協力:イオンエンターテイメント  宣伝:ギグリーボックス
© 2019 劇場版「どすこい!すけひら」製作委員会 
©清智英・たむら純子/講談社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

伊藤健太郎 竹中直人 LAワールドプレミアに参上!『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』


映画情報どっとこむ ralph ついに明日より世界最速公開される、スパイダーマン最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』の戦い後の世界が描かれ、MCUフェーズ3完結作である本作のワールドプレミアがロサンゼルスのチャイニーズ・シアターで開催されました!

ワールドプレミアにはアンバサダーの伊藤健太郎さんと、ニック・フューリーの日本語吹替版声優を務めた竹中直人さんが参戦!トム・ホランドらとともに、レッドカーペットを歩き、対面を果たしました!
伊藤健太郎、竹中直人『スパイダーマン:FFH』ワールドプレミア
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ワールドプレミア
日時:6月27日(木)9:30~<日本時間>/6月26日(水)17:30~<現地時間>
場所:ロサンゼルス チャイニーズ・シアター
登壇:トム・ホランド、サミュエル・L・ジャクソン、ジェイク・ギレンホール、ゼンデイヤ、伊藤健太郎、竹中直人

映画情報どっとこむ ralph 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のワールドプレミアが、現地時間6月26日(水)<日本時間:6月27日(木)>にロサンゼルスのチャイニーズ・シアターにて開催されました。レッドカーペット上には糸を放つ巨大なスパイダーマンのオブジェがお出迎え!会場前のハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムにはスパイダーマンのコスプレをしたファンたちや、ポスターやスマホを手にしたファンたちが群れをなし、ハリウッドの街が熱狂と興奮に包まれました。

今回日本からは、ニック・フューリー役の日本語吹替版声優を務めた竹中直人さんとともに、無類の映画好きとして知られ、特に『スパイダーマン』シリーズをこよなく愛する伊藤健太郎さんがアンバサダーとして参戦!

ワールドプレミアに人生で初めて参加した伊藤さんは、ハリウッドならではの豪華なレッドカーペットやファンの盛り上がりを目の当たりにして、

伊藤さん:すごいテンション上がりますね!スパイダーマンファンなので、本物のスパイダーマンであるトム・ホランドや、サミュエル(・L・ジャクソン)とジェイク(・ギレンホール)に会えるのは、めちゃくちゃ楽しみです!!

と興奮を抑えきれない様子。竹中さんは全身黒ずくめの服装に左目には眼帯と、まさに“日本のニック・フューリー”の出で立ちで登場。

竹中さん:本物のキャストに会えるなんて最高!

と笑顔を見せ、サミュエルとの再会について聞かれると

竹中さん:本人を目の当たりにするだけで満足です!!

と謙虚にコメントしました。

映画情報どっとこむ ralph 満を持して主演のトム・ホランドが登場すると、ファンのボルテージも最高潮!

約800人のファンからの大歓声を浴びながら、ファンサービスを行いました。そして竹中さんが見守る中、見事、伊藤さんがトム・ホランドと対面成功!!

伊藤さん:今の気分は?

と声をかけると、

トム・ホランドさん:最高の気分だよ。でもちょっと圧倒されてるかな、正直なところ。ちょっぴり緊張しているよ。でも順調に進んでいるし、映画も世界中で観てもらえるし、すごくワクワクしている。すごく誇らしい作品だし、ソニーもマーベルもすごく誇らしく思っている。だからとにかく早く観てもらいたい!

と笑顔を見せました。さらに

トムさん:日本のみんなは僕がどのくらい日本を好きかわかっていると思うけど、日本の人も食も大好きだし、本当に素晴らしいところだから早くまた日本に行きたいよ」と日本へラブコール!「大傑作エンドゲームから続く映画で、フェーズ3の結末でもあり、フェーズ4の序章でもある。がっかりはさせないよ!

と日本のファンへメッセージを送りました。

今回、新しいヒーローとなるミステリオを演じたジェイク・ギレンホールは

ギレンホールさん:すごく光栄だったよ。この大きなユニバースの一部になることができて。彼ら(マーベル)は何年もかけて何本もの素晴らしい映画を作ってきた。今回の脚本のミステリオも素晴らしかったんだ。だから光栄だったよ!

と、MCU作品に参加できた喜びを語りました。ピーター・パーカーとのロマンスが気になるMJ役のゼンデイヤは背中が大きくあいたセクシーなドレスで登場。

ゼンデイヤさん:たくさんの愛と応援をありがとう! この作品を楽しんでもらえることを心から願っています。

とコメントしました。

また、ニック・フューリーの日本語吹替版声優を務めた竹中さんは、2012年8月の『アベンジャーズ』ジャパン・プレミア以来、7年ぶりにサミュエル・L・ジャクソンと再会!なんとサミュエルが先に竹中さんに気付き笑顔で駆け寄り、熱いハグを!

サミュエルさん:また会えて嬉しいよ!元気だった?

と再会を喜び、

竹中さん:サミュエルに会えて良かった!

と満足げな表情で、記念撮影を楽しんでいました。

映画情報どっとこむ ralph さらに、伊藤さんはキャストらとともにいち早く本作を鑑賞。公開を待ち望む日本のファンへ

伊藤さん:前作『ホームカミング』が好きだったので、すごく楽しく観させていただきました!『アベンジャーズ/エンドゲーム』から繋がっている部分もあり、アイアンマンがいない中でのピーターの葛藤が丁寧に描かれていました。あと、MJとのラブストーリーがすごく魅力的でした!

と興奮気味にコメント。好きなシーンを聞かれると

伊藤さん:飛行機の中でスパイダーマンが自分のスーツを作るシーンがあるのですが、それを(アイアンマンの親友の)ハッピーが後ろから見て、どこかピーターがアイアンマンと重なっているように見えて微笑んでいるシーンが一番好きです!アイアンマンの後をこれからスパイダーマンが継いでいくのを彷彿とさせているようで、あれは是非、観てほしいです!

と一番の感動ポイントを熱く語り、見事アンバサダーの大役を果たしました。

映画情報どっとこむ ralph 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
(原題:Spider-Man:Far From Home)

6月28日(金) 世界最速公開!

全米公開:2019年7月2日

公式サイト:
http://www.spiderman-movie.jp/

公式Twitter:
@ispidermanfilmjp

#スパイダーマン


物語・・・
ピーター(トム・ホランド)は夏休みに、学校の友人たちとヨーロッパ旅行に出かける。しかしそこに待っていたのは、元S.H.I.E.L.D.長官であるニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)だった。迫りくる新たな脅威を察したニックは、その戦いに向けてスパイダーマンの力を必要としていたのだ。目の前に立ちはだかる圧倒的な敵にピーターは怖気づくが、ニックはその使命をスパイダーマンに託す。ヴェネチア、ベルリン、ロンドンといったヨーロッパ都市をはじめ、各国を危機に陥れるのは、“火”や“水”など自然の力を操るエレメンタルズ。ニックは異次元から来たというミステリオ(ジェイク・ギレンホール)をピーターに引き合わせ、彼もまた、ピーターと共に敵に立ち向かっていく。そしてこの戦いに、ソーやキャプテン・マーベルの力は借りられない。ピーター=スパイダーマンはこの厳しい戦いにどう立ち向かうのか――今、世界は彼に託される・・!

***********************************

監督:ジョン・ワッツ(『スパイダーマン:ホームカミング』)
脚本:クリス・マッケナ & エリック・ソマーズ 
マーベル・コミック・ブック原作:スタン・リー and スティーヴ・ディッコ
製作:ケヴィン・ファイギ、エイミー・パスカル
キャスト:トム・ホランド、サミュエル・L・ジャクソン、ゼンデイヤ、コビー・スマルダーズ、ジョン・ファヴロー、J・B・スムーヴ、ジェイコブ・バタロン、マーティン・スター withマリサ・トメイ and ジェイク・ギレンホール

©2019 CTMG. © & ™ 2019 MARVEL.





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ