「窪田正孝」タグアーカイブ

村井國夫・栁俊太郎前作に引き続き出演決定!コメント到着『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』


映画情報どっとこむ ralph 2018年7月「東京喰種 トーキョーグール:re」の最終巻(16巻)発売により完結を迎えた、全世界累計発行部数3700万部を誇る超人気コミックス。2017年7月29日には実写映画『東京喰種 トーキョーグールが世界29ヶ国で公開され今も尚拡大中であり、世界的な大ヒットを記録している。そんな本作が、新たなスタッフにより進化した実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』として、2019年7月19日(金)に全国公開となります。

そしてこの度、喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」の店長・芳村役を村井國夫さん、 あんていくの手伝いをする喰種・四方蓮示役を、栁俊太郎さんが前作に引き続き、演じることが決定した。

映画情報どっとこむ ralph 映画『美女と野獣』プレミアム吹替版や、舞台『芸人と兵隊』などに出演し、ドラマや映画・洋画の吹替・舞台など多岐にわたる活躍で、作品に深みを与える実力派俳優の村井國夫さん。喫茶店 「あんていく」の店長で、人間と喰種の間で葛藤するカネキが無茶をしてしまわないように、温かく見守る芳村を表情豊かに演じる。

村井國夫(芳村功善 役)さんコメント

長らくお待たせいたしましたが、東京グールの第2弾の公開も近くなってきました。 ファンの方は首を長くしてお待ちだったでしょう。 今回の見所は、何と言っても窪田君と松田君の対決でしよう。 2人の鬼気迫る、演技の対決、私も楽しみです。公開まで、今暫くお待ち下さい。後悔はさせませんよ。

映画情報どっとこむ ralph 2月に公開予定の映画『LAPSE -SIN-』やドラマ『神酒クリニックで乾杯を』(BSテレビ東京)などに出演、MEN’S NON-NOモデルとしても活躍を続けてきた注目の若手俳優・栁俊太郎さん。普段は「あんていく」で芳村の手伝いをしながら、カネキのお目付け役でもある四方を、独特の空気感で魅力的に演じる。

栁 俊太郎(四方蓮示 役)さんコメント

前作に続き四方蓮示役を演じさせて頂きました。 今作は月山とのバトルですが、好きだったストーリーなので出来上がりが個人的にもわくわくしています。 再び皆さんに東京喰種をお届けできることをとても嬉しく思います。 劇場に足を運んで頂けたら嬉しいです


半喰種となってしまったカネキを「あんていく」に迎え、温かく見守っている芳村と四方だが、新たな強敵・月山との熾烈な闘いが繰り広げられる本作において、どのように2人が関わってくるのか、期待が高まる!

映画情報どっとこむ ralph 映画『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』

は2019年7月19日(金)全国ロードショー。

食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京を舞台に、人間でありながら喰種としての能力に目覚めた金木研 (カネキ ケン/窪田正孝)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描いた本作。カネキの最大の宿敵である喰種・月山習(ツキヤマ シュウ)役に松田翔太、ヒロインの霧嶋董香(キリシマ トーカ)役に山本舞香、西尾錦(ニシオ ニシキ)役に白石隼也、永近英良(ナガチカ ヒデヨシ)役に「超特急」の小笠原海、笛口雛実(フエグチ ヒナミ)役に桜田ひより、亜門鋼太朗役に鈴木伸之、ウタ役に坂東巳之助と、続々と若手人気実力派俳優が解禁となり、注目を集めている。
人気キャラクターを多数抱え、実写映画版のキャスティングに熱い注目が集まる本作。

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/

公式twitter:
@tkg_movie

公式Instagram:
@tkg_movie/


<STORY>
食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京。大学生のカネキは、ある事件をきっかけに人間と喰種のハーフとなり、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「グールレストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。


***********************************


原作:石田スイ「東京喰種 トーキョーグール」 (集英社「ヤングジャンプ」連載)

出演:窪田正孝、山本舞香/松田翔太 ほか

配給:松竹

©石田スイ/集英社 ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会


坂東巳之助 出演発表!窪田正孝『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』


映画情報どっとこむ ralph 実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』として、2019年7月19日(金)に全国公開される。

食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京を舞台に、人間でありながら喰種としての能力に目覚めた金木研 (カネキ ケン/窪田正孝)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描いた本作。

この度、原作でも人気のキャラクターであり、4区でマスク屋を営んでいるウタ役を、前作に続き、坂東巳之助が演じることが発表となりました。

映画情報どっとこむ ralph 歌舞伎役者として活躍し、2015年には日本舞踊坂東流家元に。近年では『スーパー歌舞伎Ⅱ・ワンピース』にてロロノア・ゾロ、ボン・クレー、スクアードの三役を、新作歌舞伎『NARUTO-ナルトー』では主人公・うずまきナルトとナルトの父 四代目火影・波風ミナトの二役にて出演し、どんな役も変幻自在な演技を魅せる役者として話題の巳之助。さらにラジオやバラエティなどへの出演も続き、活躍の幅を広げている。

前作では半喰種となってしまったカネキのためにもマスクを作り、カネキを気にかけてくれていたウタだったが、本作では、喰種が集う「喰種レストラン」にも一噛みしているような、怪しい表情を見せる。そしてウタがいるこのバーは一体誰が集っているのか…本編への期待が益々高まる写真となっている!普段の姿からは想像できな変貌ぶりで、常に赫眼状態、刈り上げにピアス、そして全身タトゥーという個性的なウタを演じる姿は必見!

映画情報どっとこむ ralph 坂東巳之助(ウタ 役)コメント

前作に引き続きウタを勤めさせていただき、光栄に思います。

凝りに凝ったタトゥーもピアスも健在、前回はおやつだった美味しい目玉は今回おつまみになりました。

徐々に、しかし確実に動き(蠢き?) 始めていくウタさんに是非ご注目ください。

映画情報どっとこむ ralph 『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』
2019年7月19日(金)全国公開

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/

公式twitter:
@tkg_movie


<STORY>
食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京。大学生のカネキは、ある事件をきっかけに人間と喰種のハーフとなり、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「グールレストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。

***********************************


原作:石田スイ「東京喰種 トーキョーグール」 (集英社「ヤングジャンプ」連載)

出演:窪田正孝、山本舞香/松田翔太 ほか
配給:松竹
©石田スイ/集英社 ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会


俺は、ここの“王”だ!藤原竜也×蜷川実花監督『Diner ダイナー』特報映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 主演:藤原竜也、監督:蜷川実花が初タッグを組んだ未体験サスペンス、映画『Diner ダイナー』。
原作は、映像化不可能と言われた平山夢明著『ダイナー』で、小説からコミック化もされているもの。満を持しての映画化です。


そして!

この度、公開日が7月5日(金)に決定し、併せて初の本編映像解禁になる特報映像が完成しました。

また、主演の藤原竜也に続き、主役級の超豪華キャストの出演も一挙解禁!

主演は、幾多の超個性的なキャラクターを怪演し、その圧倒的な演技力と存在感で『デスノート』『カイジ』『僕だけがいない街』『22年目の告白-私が殺人犯です-』をはじめとする主演作を大ヒットに導いてきた、日本を代表する唯一無二の俳優:藤原竜也(ふじわらたつや)。

一癖も二癖もある刺激的なキャラクターを演じ、観るものを魅了する藤原が今回挑んだのは、天才シェフであり、元殺し屋のボンベロ。数々のクズ役を演じてきた彼が、元殺し屋かつ天才シェフという異色の経歴の役を演じ、新たな代表作になること間違いなしだ。今回解禁となった血まみれのビジュアルからもわかるとおり、これまでにない強烈なキャラクター。蜷川実花の作り上げる極彩色の世界の中にたたずむボンべロは、そこはかとない不敵なオーラを放っており、『バトル・ロワイアル』シリーズや『るろうに剣心』シリーズでも特異な殺人鬼を演じている藤原ですら、ボンベロを演じるには最初は戸惑いもあったという。しかし、クランクアップの際には「何でもありなキャラクター。僕としてはすごく気持ちのいいキャラクターに仕上がった」と、難役を演じています。

映画情報どっとこむ ralph この度、解禁となった特報映像は、藤原演じるボンベロの「俺は、ここの“王”だ!」という衝撃的なセリフから幕が開き、監督:蜷川による色彩美溢れるダイナー(食堂)の一部が遂に明らかに――!ナイフを手に不気味で圧倒的な存在感を放つボンベロと、今はまだ全貌が見えないキャラクターたち。そんなダイナーに集う強烈な“殺し屋”を演じるのは窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、さらに、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二ら日本映画界を代表する本格派の豪華俳優たち。まさかキャストティングで、まさかの全員“殺し屋”!!衝撃的な設定だが、どのような役柄で出演し、どのようなビジュアルになるか、今後の情報に期待が高まる!


映画情報どっとこむ ralph なお・・・
ヒロインともいえる役柄の“オオバカナコ”に関しても、謎に包まれたままとなっており、男性主人公作品の中で、蜷川がどのようなミューズを誕生させるのか、こちらも今後の展開から目が離せない‼

『Diner ダイナー』

7月5日(金) 食うか、消されるか。

公式サイト:
diner-movie.jp  

公式Twitter:
@DinerMovie  
#ダイナー

ここは、殺し屋専用のダイナーだ。皿の置き方一つで消されることもある

一人ぼっちで人生どん底…ほんの出来心で怪しいサイトのバイトに手を出したばかりに、一瞬で普通の生活から転落したオオバカナコは、とあるダイナーにウェイトレスとして売られてしまう。そこは、要塞のような分厚い鉄扉の奥に広がる、カラフルで強烈な色彩美を放つ<ダイナー(食堂)>。店主と名乗る男は、元殺し屋で天才シェフのボンベロ。
「ここは、殺し屋専用のダイナーだ。皿の置き方一つで消されることもある」
次々と現れる一筋縄ではいかない凶悪な殺し屋たち。毎日が極限状態の最高にブッとんでいる世界に放り込まれたカナコ。ボンベロとは何者なのか?物語は、一瞬たりとも目が離せない展開へと加速していく…

***********************************

藤原竜也
窪田正孝 本郷奏多/武田真治 斎藤 工 佐藤江梨子 金子ノブアキ
小栗旬/土屋アンナ/真矢ミキ/奥田瑛二

監督:蜷川実花、原作:平山夢明『ダイナー』(ポプラ社「ポプラ文庫」)
脚本:後藤ひろひと 杉山嘉一 蜷川実花  音楽:大沢伸一

配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会
   


桜田ひより 再び笛口雛実役に「夢のような時間でした」『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』


映画情報どっとこむ ralph 実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』として、2019年7月19日(金)に全国公開となります。


食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京を舞台に、人間でありながら喰種としての能力に目覚めた金木研(カネキ ケン/窪田正孝)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描いた本作。カネキの最大の宿敵である喰種・月山習(ツキヤマ シュウ)役に松田翔太、ヒロインの霧嶋董香(キリシマ トーカ)役に山本舞香と、人気実力派キャストの共演でも注目を集めている。


この度新たに解禁されたのは、喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せ、カネキやトーカにとっても妹的存在である笛口雛実(フエグチ ヒナミ)役。前作に引き続き、幅広い層から支持を受ける注目の若手女優・桜田ひよりが演じることが決定した!

今回の続投に「再び出会えたこと、演じられたことは夢のような時間でした」と語る。

前作では母親を亡くし、辛い思いをしたヒナミだったが、本作ではその悲しみを乗り越え、少し大人になった姿にも、期待が高まる!

桜田ひより(笛口雛実 役)コメント
前作に続いて、笛口雛実役として出演させて頂きます。雛実としてこの作品に呼んでいただけたことがとても嬉しく、ワクワクしながら現場に向かっていました。悲しい出来事を乗り越え、少しだけ大人になった雛実に再び出会えたこと、演じられたことは夢のような時間でした。

映画情報どっとこむ ralph 映画『東京喰種 トーキョーグール2(仮)

は2019年7月19日(金)全国ロードショー。

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/
公式twitter:
@tkg_movie


物語・・・
食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京。大学生のカネキは、ある事件をきっかけに人間と喰種のハーフとなり、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「グールレストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。

***********************************

原作:石田スイ「東京喰種 トーキョーグール」 (集英社「ヤングジャンプ」連載)
出演:窪田正孝、山本舞香/松田翔太 ほか
配給:松竹
公開:2019年7月19日(金)全国公開
©石田スイ/集英社 ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会


『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』公開日決定!窪田正孝&山本舞香の2ショット到着!


映画情報どっとこむ ralph 2018年7月「東京喰種 トーキョーグール:re」の最終巻(16巻)発売により完結を迎えた、全世界累計発行部数3700万部を誇る超人気コミックス。



2017年7月29日には実写映画『東京喰種 トーキョーグール』が世界29ヶ国で公開され今も尚拡大中であり、世界的な大ヒットを記録している。そんな本作が、新たなスタッフにより進化した実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』として公開される。


食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京を舞台に、人間でありながら喰種としての能力に目覚めた金木研(カネキ  ケン/窪田正孝)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描いた本作。現在放送中のアニメ「東京喰種 トーキョーグール:re」【最終章】でも盛り上がりを見せているが、2019年はついに実写映画の新作も始動!『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』は、2019年7月19日(金)に公開されることが決定した!

あわせて、窪田正孝演じるカネキと、山本舞香演じるヒロインの霧嶋董香(トーカ)の写真が解禁となった。
ある事件をきっかけに人間と喰種のハーフとなったカネキは、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せ、トーカらとともに生活をしている。今回は、そんな「あんていく」の制服に身を包んだカネキとトーカの2ショット写真が到着。

本作では、そんな彼らの憩いの場である「あんていく」に、カネキの最大の宿敵である喰種・月山習(ツキヤマ シュウ/松田翔太)が訪れるところから物語が始まる。やがて人間と喰種の共存を賭けた壮絶なバトルへと発展していく本作において、つかの間のひとときを切り取った、ふたりの穏やかな表情は必見だ。

映画情報どっとこむ ralph ほかにも、カネキの親友ヒデ役に「超特急」の小笠原海、カネキの大学の先輩である喰種のニシキ役に白石隼也など、豪華俳優陣のキャスティングが続々と解禁されている本作。いまだ謎に包まれている新キャラクターも含め、今後の続報が待ち望まれる!

映画『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』

は2019年7月19日(金)公開。


公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/

公式twitter:
@tkg_movie

***********************************

原作:石田スイ「東京喰種 トーキョーグール」 (集英社「ヤングジャンプ」連載)
出演:窪田正孝、山本舞香/松田翔太
配給:松竹
公開:2019年7月19日(金)
©石田スイ/集英社 ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会