「福田麻由子」タグアーカイブ

桜田通 主演映画『ラ』初出し・ビジュアルが解禁&コメント到着


映画情報どっとこむ ralph 桜田通が主演を務める青春映画『ラ』の情報初出し・ビジュアルが解禁となりました。

マイナス3℃の極寒の中、総量15トンもの雨に打たれながら泥まみれでの芝居に初挑戦した桜田通。
桜田は3時間もの間冷たい雨に打たれ、濡れた髪がすぐさま凍りつく過酷な環境の中、低体温症寸前になりながらも役者人生を賭して芝居に打ち込みました。
桜田の人生初となる泥まみれのショットの他、劇中に登場するバンド、LACTIC ACIDのライブカットが初公開となります。

『ラ』とは、始まりの音。
世界中の赤ん坊の産声が「ラ」の音であることから発想し、「始まり」「生まれ変わること」をテーマにした本作。

登場人物たちの葛藤・喜び・苦悩を丁寧に描いた作中で、桜田通は彼女の家でヒモ生活をする元バンドマン・岡浜慎平を演じます。慎平は1年前にとある理由で解散したバンド『LACTIC ACID』の再結成のため動き出します。だが、そんな慎平の身に様々な出来事が降りかかります。メインビジュアルの雨のシーンも、彼に起きた出来事の一つ。慎平は、再びステージで歌うことが出来るのか?

慎平にお金を貢ぐ便利な彼女、加瀬ゆかり役を福田麻由子、そして物語のキーマンである慎平の元親友、『LACTIC ACID』の元リーダーである黒やんこと、黒須彰太役を若手実力派俳優・笠松将が演じます。


主人公・岡浜慎平役
桜田通さんからのコメント

『過酷な撮影だった』と語られる作品はよく目にしますが、この『ラ』の撮影もそう 表現されそうですが、本気で作品を作るためなら今回行われた撮影の過程は大変な ことではなく、当たり前なんだと思えるほど現場の熱量が凄まじく、 絶望に立ち向 かう意味を身を持って納得させられるような作品でした。僕はただ慎平という1人の 男の子の人生を寒くても、苦しくても、痛くても、責任を 持って生き抜くということ だけを挑み続けた日々でした。どんな作品として完成するのか、自分でも想像がつ かないほどその日々に没頭していました。音楽面では作詞をして演奏をして歌い、芝 居面では感情の全てを引きずり出されるような、自分のキャパを越えなければ終わ りが来ないような途方もない撮影でしたが、だからこそ今まで出会ったことのない 時間や自分を経験することができました。『ラ』という始まりの音がテーマの映画 になっていますが、僕にとってもこの作品が新しい自分の『始まりの音』を予感する ことができました… と誰もが思いつきそうな言葉を今伝える前に、この綺麗事だ けでは語り切れない僕にとって異色な作品となった映画『ラ』をとにかく見て欲し いです。そしてそれぞれの『始まりの音』を感じて貰えたら、きっと慎平も報われま す。どうぞよろしくお願い致します。そしてこの作品の監督をし、脚本を書き下ろし た高橋監督には撮影期間中、よくもあんな苦しい思いをさせてくれて、本当にありが とうございました、とこの文章を通して感謝を伝えたいです。

ヒロイン 加瀬ゆかり役
福田麻由子さんからのコメント

今までにない経験をたくさんできた刺激的な現場でした。私が演じたゆかりという女性は、私とは正反対の女性でした。
撮影前のリハーサルのときには、慎平くんへの愛情のかたちを理解できなくて、ゆかりのことが嫌いでした。でも、今ではゆかりを愛しています。 ゆかりを好きになっていくぶん、自分のことを嫌いになっていく、不思議な 2 カ月でした。不器用で歪んだ登場人物たちを笑いながら、最後には自分のことも笑い飛ばしたくな るような、そんな映画になればいいなと思います。

慎平の元バンドリーダー 黒須彰太役(あだ名:黒やん)
笠松将さんからのコメント

いま出来る限りの全てを注ぎました。些細なシーンにも拘りを持ち、スタッフ、キャ ストとたくさん会話をしました。そして悩みや不安を一つずつ解決し作り上げた作品 です

映画情報どっとこむ ralph さらに先日、ライブシーンの撮影が渋谷のクラブ・WOMBで行われました。実際にバンド活動を行なっている桜田通が劇中バンドを引っ張り、「当て振り吹き替え一切無しの生演奏収録」に挑戦しました。
『ラ』渋谷WOMBライブ

観客を200人呼び、実際に演奏で観客を盛り上げていく様は、収録ではなくライブそのもの。
笠松はベース初心者ながら猛練習に励み、役柄通りの名ベースプレイヤーを演じました。

劇中歌の作詞は桜田通。作曲を手がけたのは、若者に人気を誇るロックバンド「SILENT SIREN 」の音楽プロデューサー・クボナオキ氏。

青春映画ながら、人間の本質的な弱さと強さが描かれる本作品の全貌が徐々に明らかになっていきます。

公式サイト:
http://is-field.com/la/


***********************************


出演:桜田通 福田麻由子 笠松将 他
監督・脚本:高橋朋広
プロデューサー:関根大介・渡邉直哉
協力プロデューサー:嶋田豪 音楽:クボナオキ
撮影:髙橋祐太 照明:髙﨑信
録音:池田知久 美術:佐藤千穂
衣裳:中島宏人 ヘアメイク:長谷阪絵美 他
配給宣伝:アイエス・フィールド  


ピピ:ヤオ・アイニン素敵な恋を!『恋愛奇譚集』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 台湾からの留学生を主人公に福島県天栄村を舞台にした切ない恋愛映画『恋愛奇譚集』が2月4日(土)より、新宿シネマカリテ、フォーラム福島ほか全国順次公開となりました!

日本映画初主演を果たした台湾の新星ヤオ・アイニンさんと、内田慈さん、福田麻由子さん、栁俊太郎さん、遠藤新菜さん、そして、主題歌「漂白」を担当した女性シンガーソングライターのあいみょんさんと倉本雷大監督が公開を記念して、舞台挨拶を行いました。


公開記念舞台挨拶
日時:2月5日(日)
場所:新宿シネマカリテ
登壇:ヤオ・アイニン・内田慈・福田麻由子・栁俊太郎・遠藤新菜・あいみょん・若林瑠海・倉本雷大監督
MC:佐々木瞳

映画情報どっとこむ ralph
ピピさん:本日はお越しいただきありがとうございます。頑張ってしゃべってみます!

と、頑張って話す笑顔が好印象のピピさん。
初めての日本での主演映画に出演するにあたって、

ピピさん:最初は緊張しました。監督とはお会いしたこともなかったし、日本語もまだまだなんで心配していました。でも、みなさんが、ゆっくり話してくれるから楽しかったです。

と、話します。続いて、傷心の訳あり女性役の内田さんは、

内田さん:最初に台本を読んでから監督とお会いしまして、背負ってますみたいじゃない。芯がないように見えるくらい、本性を見せないような女性と。でも、耐えられないものがはみ出してしまうように演じるようにしようと監督とお話ししました。

瑠海くん:いつも休みの時には、ベイブレードの話を内田さんとしたのがうれしかったです。監督とは男気じゃんけんをしました。

と、エピソードを暴露!

映画情報どっとこむ ralph 幽霊役の福田さんは・・・。

福田さん:今回幽霊やくなので、、、想像を膨らませて。体は高校生だけど、すごく長い時間があって。つらい気持ちになることもありましたが。キラキラしていて欲しい監督に言われて。キラキラしているところを切り取って映画に残せたらなと。演じました。

三角関係の中心人物のもて役
栁さん:劇中に・・・世界を旅したいと言ってますが、いずれこの関係も終わるんだろうなと、人間関係も旅してる感覚で演じました。

遠藤さん:憎たらしい女子高生役ですが、こういう女いるわー。憎たらしいけどでも愛嬌あるなと、いう女性を演じました。

今回、ぴぴちゃんが、頑張ってたのをみて、見習わなきゃいけないなと。どんな世界にも飛び込んで、愛され人になれたらなと。

とっても前向きな遠藤さん。監督は俳優の抜擢理由と思いは?と聞かれ・・・
監督:脚本に合わせて、やってほしい人に声をかけさせていただきました。撮影中の思いは、日々こなすことで精いっぱいで、試写とかで、ようやく一つの作品を作ったんだなと実感しました。

今回主題歌を担当したあいみょんは・・・
あいみょん:監督と初めて会った時に。おもいのほか物語を作り上げたので。すらすら書けました。タイトルの「漂白」に込めた思いは・・人との出会いを台湾に持ち帰った後も、心が思い出して洗い流せたらなと付けました。

映画情報どっとこむ ralph
最後に。

ピピさん:私の初めての日本の映画なので、大事な一本です。とても大切です。見に来てくれて本当にありがとうございます。周りの人を大切にしてください。素敵な恋をしてください。

と、イベントは終了しました。

物語・・・

この場所で少し、愛することを覚えた-

台湾からの留学生・ユーウェン(ヤオ・アイニン)は、「感情は一瞬で変わるから、恋愛することは馬鹿馬鹿しい」と思っていた。

思うように言葉が通じないもどかしさを抱えながら、ホームステイ先の古川酒造の三代目涼太(和田聰宏)や同じクラスの気になる男子・光孝(? 俊太郎)とその彼女・香織(遠藤新菜)たちと日々過ごしているユーウェン。

ある日、彼女にしか見えていない赤いコートを着た謎の少女・ユリ(福田麻由子)と出会うことで、心の内を話せる友達ができ、笑顔を取り戻していく。

「私たち二人は同じ国の人なのかも…」しかし、楽しい時間を共有していくと同時に、ユリと涼太そして東京から出戻ったワケあり娘・彩子(内田慈)との関係、そこに悲しい過去があることを知る。ユリが幽霊だとわかった異邦人のユーウェンは、ユリの心残りに唯一気づき、不思議な絆で繋がっている二人は、大切な日に秘密の作戦を決行する。
果たして、ユリとユーウェン二人の想いは届くのだろうか?
そして、彼女たちは誰かにとって忘れられない存在になれるのだろうか・・・?

***********************************


ヤオ・アイニン
和田聰宏 内田慈 福田麻由子
?俊太郎 遠藤新菜 前野朋哉 潮みか 若林瑠海
中島歩 山本浩司 水橋研二 康すおん

監督:倉本雷大 脚本:狗飼恭子
音楽:蓮沼執太
主題歌:あいみょん「漂白」(unBORDE/ワーナーミュージック・ジャパン)

エグゼクティブプロデューサー:河野正人 松本光司 
プロデューサー:佐伯寛之 田中清孝 ラインプロデューサー:宮下昇
撮影:大内泰 照明:神野宏賢 録音:伊藤裕規
美術:中谷暢宏 編集:伊藤拓也 スタイリスト:山崎沙央里 CHAN KOSAKA 
ヘアメイク:戸澤奈月 助監督:佐々木利男
アートディレクター:一ノ瀬雄太 メインビジュアル:長田果純
製作プロダクション:クラスター 配給・宣伝:プロジェクト ドーン 
企画:YOUNEE. 沼田事務所
製作:「恋愛奇譚集」フィルムパートナーズ(天栄村映画制作実行委員会/クラスター/プロジェクト ドーン)
2017年/日本/120分/5.1ch /シネマスコープ/カラー/デジタル 
©2017「恋愛奇譚集」フィルムパートナーズ」


ヤオ・アイニン『恋愛奇譚集』予告映像解禁


映画情報どっとこむ mari 2月4日(土)より、新宿シネマカリテ、フォーラム福島ほか全国順次公開のヤオ・アイニン『恋愛奇譚集』。

天栄村村民試写会
天栄村村民試写会
12月11日(日)には、ロケ地・天栄村にて村長も出席された完成披露試写会を開催し約1000名の村民の皆様へお披露目となりました。

そして本日、 台湾だけでなくアジアそして世界でも活躍が期待されている台湾の新星・女優ヤオ・アイニンが、留学生ユーウェンを演じている予告映像がついに解禁です!

言葉の壁に悩まされながら、好きな人に想いを伝えきれずにいる愛らしい姿や、ユーウェンを主軸に、関わりがある人々との心の交流や葛藤など心情の変化が予告内で描かれており、人間が抱える普遍的な寂しさを、福島県の景観と同様お楽しみください。



この場所で少し、愛することを覚えた-

台湾からの留学生・ユーウェン(ヤオ・アイニン)は、「感情は一瞬で変わるから、恋愛することは馬鹿馬鹿しい」と思っていた。

%e6%81%8b%e6%84%9b%e5%a5%87%e8%ad%9a%e9%9b%86%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc2思うように言葉が通じないもどかしさを抱えながら、ホームステイ先の古川酒造の三代目涼太(和田聰宏)や同じクラスの気になる男子・光孝(? 俊太郎)とその彼女・香織(遠藤新菜)たちと日々過ごしているユーウェン。

ある日、彼女にしか見えていない赤いコートを着た謎の少女・ユリ(福田麻由子)と出会うことで、心の内を話せる友達ができ、笑顔を取り戻していく。

「私たち二人は同じ国の人なのかも…」
しかし、楽しい時間を共有していくと同時に、ユリと涼太そして東京から出戻ったワケあり娘・彩子(内田慈)との関係、そこに悲しい過去があることを知る。ユリが幽霊だとわかった異邦人のユーウェンは、ユリの心残りに唯一気づき、不思議な絆で繋がっている二人は、大切な日に秘密の作戦を決行する。

果たして、ユリとユーウェン二人の想いは届くのだろうか?

そして、彼女たちは誰かにとって忘れられない存在になれるのだろうか・・・?

***********************************

ヤオ・アイニン
和田聰宏 内田慈 福田麻由子
俊太郎 遠藤新菜 前野朋哉 潮みか 若林瑠海
中島歩 山本浩司 水橋研二 康すおん

監督:倉本雷大
脚本:狗飼恭子
音楽:蓮沼執太
エグゼクティブプロデューサー:河野正人 松本光司
プロデューサー:佐伯寛之 田中清孝
ラインプロデューサー:宮下昇
撮影:大内泰 照明:神野宏賢
録音:伊藤裕規
美術:中谷暢宏
編集:伊藤拓也
スタイリスト:山崎沙央里 CHAN KOSAKA
ヘアメイク:戸澤奈月
助監督:佐々木利男
アートディレクター:一ノ瀬雄太
メインビジュアル:長田果純
製作プロダクション:クラスター
配給・宣伝:プロジェクト ドーン
企画:YOUNEE. 沼田事務所
製作:「恋愛奇譚集」フィルムパートナーズ(天栄村映画制作実行委員会/クラスター/プロジェクト ドーン)
2017年/日本/120分/5.1ch /シネマスコープ/カラー/デジタル
(C) 2017「恋愛奇譚集」製作委員会


ヤオ・アイニン登壇!『恋愛奇譚集』天栄村村民限定完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 台湾からの留学生を主人公にし、田園風景を持つ米どころの福島県天栄村を舞台にした切ない恋愛映画が完成。2月4日(土)より、新宿シネマカリテ、フォーラム福島ほか全国順次公開となります。

その完成日披露試写会が12月11日(日)、ロケ地・天栄村にて行われました。
%e6%81%8b%e6%84%9b%e5%a5%87%e8%ad%9a%e9%9b%86_%e5%ae%8c%e6%88%90%e6%8a%ab%e9%9c%b2%e8%a9%a6%e5%86%99%e4%bc%9ain%e7%a6%8f%e5%b3%b62
午前中から夕方にかけて3回に分けて試写会を実施し、約1,000人の村民が、完成した映画を鑑賞。エンドロールが流れると、感動の拍手が沸き起こりました。

完成披露試写会には、本作にて日本映画初主演を果たした台湾の新星ヤオ・アイニン、ロケ地・福島県天栄村出身の俳優・和田聰宏、倉本雷大監督も会場に駆けつけ、花を添えました。
%e6%81%8b%e6%84%9b%e5%a5%87%e8%ad%9a%e9%9b%86_%e5%ae%8c%e6%88%90%e6%8a%ab%e9%9c%b2%e8%a9%a6%e5%86%99%e4%bc%9ain%e7%a6%8f%e5%b3%b6
完成披露試写会
日付:12月11日(日)
会場:天栄村障害センター(文化の森てんえい) 
登壇:添田勝幸村長、ヤオ・アイニン、和田聰宏、倉本雷大監督

映画情報どっとこむ ralph ヤオ・アイニンのコメント
福島県の天栄村という綺麗な景色の中で、美味しい食べ物を頂き、優しい皆様に助けられながら撮影をさせて頂けた事を嬉しく思います。主題歌「漂白」の歌詞にある、「どうしようもなく心が汚れた日は あの日を思い出して洗い流す心を優しい泡で洗い流す」のように、福島県での撮影を思い出すと心が洗われる気がして、台湾に帰国した今でも福島県での撮影の事を思い出します。今回、日本映画に初めて出演、そして主演をさせて頂き、その機会を下さった皆様に感謝しております。福島県の皆様がこの作品を気に入ってくれたら嬉しいです。
%e6%81%8b%e6%84%9b%e5%a5%87%e8%ad%9a%e9%9b%86_%e5%ae%8c%e6%88%90%e6%8a%ab%e9%9c%b2%e3%83%a4%e3%82%aa%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8b%e3%83%b3in%e7%a6%8f%e5%b3%b6
和田聰宏のコメント
今回、自分自身の故郷である天栄村での映画に出演出来て大変嬉しく思います。18歳で天栄村を出て20年以上経ちますが、その間に東日本大震災だったり色々な事がありましたが、そんな中、自分だけ好き勝手に俳優を続けていて良いのか、悩んだ時期もありました。今回、福島県天栄村製作という作品に出演し、完成した事を嬉しく思うと共に、この作品が少しでも多くの方に観られる事で、天栄村の魅力を感じて頂ける事に繋がれば、自分自身、少しは天栄村に貢献出来たのかなと思います。

倉本雷大監督のコメント
普段皆さんが生活している場所が、この映画の舞台になってます。 スクリーンに映し出された時に、いつもと違って観えてもらえたら嬉しいです。また、恋愛映画なので、キュンキュンしてもらえると更に嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph ヤオ・アイニン『恋愛奇譚集』

2月4日(土)より、新宿シネマカリテ、フォーラム福島ほか全国順次公開が決定しております。

この場所で少し、愛することを覚えた-

%e6%81%8b%e6%84%9b%e5%a5%87%e8%ad%9a%e9%9b%86%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc台湾からの留学生・ユーウェン(ヤオ・アイニン)は、「感情は一瞬で変わるから、恋愛することは馬鹿馬鹿しい」と思っていた。

思うように言葉が通じないもどかしさを抱えながら、ホームステイ先の古川酒造の三代目涼太(和田聰宏)や同じクラスの気になる男子・光孝(? 俊太郎)とその彼女・香織(遠藤新菜)たちと日々過ごしているユーウェン。
ある日、彼女にしか見えていない赤いコートを着た謎の少女・ユリ(福田麻由子)と出会うことで、心の内を話せる友達ができ、笑顔を取り戻していく。

「私たち二人は同じ国の人なのかも…」
しかし、楽しい時間を共有していくと同時に、ユリと涼太そして東京から出戻ったワケあり娘・彩子(内田慈)との関係、そこに悲しい過去があることを知る。ユリが幽霊だとわかった異邦人のユーウェンは、ユリの心残りに唯一気づき、不思議な絆で繋がっている二人は、大切な日に秘密の作戦を決行する。

果たして、ユリとユーウェン二人の想いは届くのだろうか?

そして、彼女たちは誰かにとって忘れられない存在になれるのだろうか・・・?
%e6%81%8b%e6%84%9b%e5%a5%87%e8%ad%9a%e9%9b%86
***********************************

ヤオ・アイニン
和田聰宏 内田慈 福田麻由子
俊太郎 遠藤新菜 前野朋哉 潮みか 若林瑠海
中島歩 山本浩司 水橋研二 康すおん

監督:倉本雷大 
脚本:狗飼恭子
音楽:蓮沼執太
エグゼクティブプロデューサー:河野正人 松本光司 
プロデューサー:佐伯寛之 田中清孝 
ラインプロデューサー:宮下昇
撮影:大内泰 照明:神野宏賢 
録音:伊藤裕規
美術:中谷暢宏 
編集:伊藤拓也 
スタイリスト:山崎沙央里 CHAN KOSAKA 
ヘアメイク:戸澤奈月 
助監督:佐々木利男
アートディレクター:一ノ瀬雄太 
メインビジュアル:長田果純
製作プロダクション:クラスター 
配給・宣伝:プロジェクト ドーン 
企画:YOUNEE. 沼田事務所
製作:「恋愛奇譚集」フィルムパートナーズ(天栄村映画制作実行委員会/クラスター/プロジェクト ドーン)
2017年/日本/120分/5.1ch /シネマスコープ/カラー/デジタル 
(C) 2017「恋愛奇譚集」製作委員会