「福本莉子」タグアーカイブ

電撃3人娘 齋藤飛鳥・山下美月・梅澤美波『映像研には手を出すな!』公開日決定!追加キャストも解禁


映画情報どっとこむ ralph 「月刊!スピリッツ」にて連載中の話題のコミック『映像研には手を出すな!』(作:大童澄瞳/小学館)が、昨年乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波により実写映画化されることが発表されましたが、公開日が 5月15日(金) に決定しました。

さらに同キャスト・同スタッフにより、映画公開に先駆けて、なんと4月より MBS/TBSドラマイズムほかにてTVドラマ化(全6話)されることも決定。

「映像研には手を出すな!」は、 “最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す3人の女子高校生の姿を独特な世界観と共に描き出します。
『映像研には手を出すな!』

作品設定のアイデアを湯水のように生み出す、極度の人見知りな主人公・浅草みどり役に齋藤飛鳥。
『映像研には手を出すな!』齋藤飛鳥
超お嬢様でカリスマ読者モデルながらアニメーターを目指している天真爛漫な水崎ツバメ役に山下美月。
山下美月
アニメに興味はないものの金儲けの嗅覚と持ち前のビジネスセンスでプロデューサー的立ち位置の金森さやか役に梅澤美波。
『映像研には手を出すな!』梅澤美波

人気アイドルグループとして、そしてソロ活動でも華麗に活躍する3人が「そこまでやるのか!」という体当たりの演技で挑む実写版「映像研」。

映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、実写の映画公開とTVドラマの放送に向けて、第一弾ビジュアルが解禁となりました。

齋藤飛鳥が演じる浅草みどり、山下美月が演じる水崎ツバメ、梅澤美波が演じる金森さやかという、映像研所属の3人が 「この3人には手を出すな!」と言わんばかりに禁止マークごと壁に張り付けられているポスタービジュアル。

映画情報どっとこむ ralph これまでの乃木坂46としての活動では見ることのない表情とポージング。ビジュアルそのままに本編内でも大暴れする3人に、ぜひご期待ください。

さらに、ドラマ版のメインキャスト陣が新たに発表されました。
“映像研究同好会”の創設を目指す浅草ら部員たちにとって、承認の権限を持ち、部活動の予算管理する “大・生徒会”。
『映像研には手を出すな!』
その会長を務める “道頓堀透” を、今年映画出演作が多数控えている注目の女優、小西桜子が演じる。
『映像研には手を出すな!』

書記で影の実力者 “さかき・ソワンデ”役には、本作が演技初挑戦となるグレイス・エマが大抜擢。
『映像研には手を出すな!』
大・生徒会の切り込み隊長“阿島九”には第8回「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞した福本莉子。
『映像研には手を出すな!』
さらに独特なオーラで“”映像研を見守る “藤本先生” を髙嶋政宏が担当することが発表された。

映像研の3人と対峙する彼らが、どんな演技をぶつけ合うのか!? ご期待下さい! 

映画情報どっとこむ ralph そんな盛り上がりをみせる中、MBS/TBS「ドラマイズム」枠にて、MBSは4月5日より毎週日曜24:50、TBSは4月7日より毎週火曜25:28から実写ドラマ版が放送開始となります。
さらに、映画はなんとTVドラマ最終話がオンエアされた、その週末5月15日(金)から全国スクリーンに登場します。

実写版公式サイト: eizouken-saikyo.com  
実写版公式Twitter:@eizouken_saikyo   

『映像研には手を出すな!』
<STORY>
迷彩帽に迷彩リュックの少女・浅草みどり(齋藤飛鳥)は、アニメが好きで、人並み外れた想像力があるのだが、見知らぬ人に話しかけられると卒倒してしまうほどの極度の人見知り。浅草の中学からの同級生・金森さやか(梅澤美波)は長身で美脚、金儲けに異常な執着を見せるタイプだ。2人が入学した芝浜高校は、413の部活動と72の研究会およびそれに類する学生組織がある、一言でいえばカオスな高校。この部活動および学生組織を束ねているのが大・生徒会。道頓堀透(小西桜子)、ソワンデ(グレイス・エマ)、阿島(福本莉子)、王(松﨑亮)が幹部として運営を司っている。そんな芝浜高校で、浅草と金森はカリスマ読者モデルの水崎ツバメ(山下美月)と出会う。ツバメもまた、芝浜高校に入学してきた新入生で、実はアニメ好きでアニメーター志望だった。運命的な出会いを果たした3人はアニメ制作に邁進することを決意する。
こうして、電撃3人娘の「最強の世界」を目指す冒険が始まった!!!

***********************************

原作:大童澄瞳「映像研には手を出すな!」(小学館 「月刊!スピリッツ」連載中)
キャスト:齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波 / 小西桜子 グレイス・エマ 福本莉子 松﨑亮 鈴之助 出合正幸 / 髙嶋政宏
監督:英 勉  制作プロダクション:ROBOT  配給:東宝映像事業部
映画版コピーライト : ©2020 「映像研」実写映画化作戦会議 ©2016 大童澄瞳/小学館
ドラマ版コピーライト: ©2020 「映像研」実写ドラマ化作戦会議 ©2016 大童澄瞳/小学館




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二が動き出す「思い、思われ、ふり、ふられ」ポスター解禁


映画情報どっとこむ ralph 咲坂伊緒が描いた大人気少女コミック「ストロボ・エッジ」と「アオハライド」(集英社マーガレットコミックス刊)。2014年に「アオハライド」が実写映画化&テレビアニメ化、15年に「ストロボ・エッジ」が実写映画化されると,ティーンを中心に社会現象となり、咲坂伊緒の世界に日本中がときめきました。そして2020年、両作の系譜を継ぐ「咲坂伊緒 青春三部作」の最終章、「思い、思われ、ふり、ふられ」が満を持して映像化。同作は、第63回小学館漫画賞少女向けマンガ部門を受賞し、その繊細で瑞々しい物語が高く評価され、ジャンルを超えて今最も注目されている漫画です。電子版も含むシリーズ累計部数は、12月現在、既刊12巻で500万部を突破しています。

映像化においては、実写とアニメーションにてW映画化されることが、史上初の同時決定しており、一大映像化プロジェクトが発表当時から話題となっております。

実写版の1人目のヒロイン【山本朱里】を演じるのは、『君の膵臓をたべたい』(17年)で圧倒的な透明感をスクリーンに焼き付け、今後も『屍人荘の殺人』、『約束のネバーランド』など話題作の公開を控える今最も輝く若手女優浜辺美波。

2人目のヒロイン【市原由奈】を演じるのは、第8回「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞し、浜辺美波に続く次世代のシンデレラとして今後最注目若手女優福本莉子。

3人目の登場人物【山本理央】を演じるのは、『君の膵臓をたべたい』(17年)で、その繊細な演技で多くの観客の涙を誘い、その後も数々の映画やドラマ、CMでも活躍中の若手筆頭の実力派俳優北村匠海。

最後に【乾和臣】を演じるのは「仮面ライダービルド」でクローズ役を演じ注目を集め、「イノセンス 冤罪弁護士」などドラマでも活躍する新星赤楚衛二。

そして本作の監督を務めるのは、青春・恋愛映画の名匠三木孝浩。

『僕等がいた前篇・後篇』(12年)、『陽だまりの彼女』(13年)、『アオハライド』(14年)、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(16年)など数々の作品を手掛け、最新作の『フォルトゥナの瞳』のヒットも記憶に新しい三木監督が、現在活躍する若手実力派キャストを見事に演出し、キャストと同世代の葛藤やその先にある希望を描きます。そして本作では新たなスタッフを起用し、ジャンルに縛られることない新たな映像表現にチャレンジいたします。

ビジュアルや予告編といった映画の新情報が待ち遠しい中、なんと!
邦画業界初!!の“動き出すポスター”が完成・お披露目となりました!!

この“動き出すポスター”は、屋外、電車内の広告が急激に動画へとシフトしている昨今、「映像が一番の武器である映画は、何故いつまで静止画のポスターなのか」という疑問点から企画がスタートしました。全国の映画館においてもデジタルサイネージは多数導入されていますが、ポスターをデータ出力したり、横型の映像を縦型に変換して流すなどが主流であり、未だにその媒体を活用しきれていないのが現状です。
2020年以降、今後さらに増えるであろうこのデジタル媒体に合わせて、ポスター=静止画という概念を覆す新しい映像広告物として“動き出すポスター”を発案・完成させました。

制作過程においては、三木孝浩監督が自らのディレクションのもと、ポスターやスマホの画角に合わせて縦型で新規撮影。監督自身も、撮影時から縦型で撮影するのは初めての試みであり、「思春期のキャラクター達の、一か所に留まらずたゆたうように動き続ける想いを描いた本作の空気感を、静止画ではなくこの“動き出すポスター”で表現出来たらと思って創りました。」とコメント。
出来上がったポスターは、浜辺、北村、福本、赤楚が床に寝そべって空を見上げている所から、「青春が、動き出す」というコピーとともに4人が動き出し、それぞれ1人ずつの表情をとらえた後、「恋、それぞれの結末へ」というコピーに転換し、全員揃った4分割の構図に切り替わります。恋愛、葛藤、成長の躍動感がテーマである本作であるからこそ、彼らの動き出す青春をこの“動き出すポスター”で最大限表現しております。
 今回解禁された30秒のタイプのほかに、朱里(浜辺)、由奈(福本)、理央(北村)、和臣(赤楚)それぞれのキャラクター編も制作しており、新宿ピカデリー(※12/13(金)~1/9(木)期間で先行上映)、OSシネマズ神戸ハーバーランド(※12/13~)をはじめ、各地の映画館でも順次展開予定。

映画情報どっとこむ ralph そして解禁に先がけ、Wヒロインを演じる浜辺と福本が新宿ピカデリーを実際に訪れ、サイネージに流れている様子をチェックしてきました。2人は「すごい動いている!懐かしい!いいですね!」と興奮した様子で、フロア一体で掲出されている“動き出すポスター”を見つめていました。

映画のポスターは動き出すのが当たり前―
そんな映画宣伝の新たな時代の幕開けです!!

・映画『思い、思われ、ふり、ふられ』動き出すポスター解禁記念!浜辺美波・福本莉子特別インタビュー

映画情報どっとこむ ralph 『思い、思われ、ふり、ふられ』

公式サイト:https://furifura-movie.jp/

公式Twitter
@furifura-movie.jp

公式Instagram
@furifura-movie.jp

<ストーリー>
偶然出会ったタイプの全く違う【朱里】と【由奈】、朱里の義理の弟の【理央】と由奈の幼馴染の【和臣】は同じマンションに住み同じ学校に通う高校1年生。
理央に憧れる由奈、朱里に言えない想いを抱える理央、秘密を抱える朱里、ある秘密を目撃してしまった和臣。
それぞれの思いは複雑に絡み合い、相手を思えば思うほどすれ違っていき――
切なすぎる恋が動き出す。

「咲坂伊緒 青春三部作」とは

-ピュアとリアルで揺れ動く青春-
「ストロボ・エッジ」-ピュアがリアルを変えていく―
連載開始にあたって咲坂が意識したのがデビュー時の“本気の”ピュアな気持ち。主人公、仁菜子は“ピュア”を前面に押し出した子。一方、ヒーローの蓮は「学校一のモテ男」。ゆえに彼女がいるという“リアル”な設定。そこからの蓮の心変わりを丁寧に描いた“ピュア”が“リアル”を変えていく物語。

「アオハライド」-リアルがピュアを求める―
連載開始当初は『ストロボ・エッジ』をライバル視していたという咲坂。主人公、双葉はあえて自分をサバサバ系に演出している“リアル”な女子。ヒーローの洸も「学校一のモテ男」蓮にくらべればより“リアル”な高校生男子。その“リアル”なふたりは洸の両親の離婚をはじめ過酷な『現実』に直面し、揺さぶられる。ふたりを支えたのは中学時代の“ピュア”な思い出だった。

「思い、思われ、ふり、ふられ」-ピュアとリアルがぶつかり、成長する―
アオハライド終了時のインタビューで「恋心の多彩な可能性を表現していきたい。」と語っていた咲坂が『思い、思われ、ふり、ふられ』で描いたのが由奈と朱里のWヒロイン。恋愛に夢見がち、“ピュア”な由奈、現実的な恋愛を志向する“リアル”な朱里。“ピュア”と“リアル”。ふたりがたがいに影響を及ぼし合い成長していく様を描いた「ふりふら」が「ストロボ」と「アオハ」を経て咲坂伊緒がたどり着いた青春三部作の掉尾を飾ります。

時代が移っても変わらない、『人を好きになる』という恋愛において普遍的な想い。
咲坂伊緒が“生っぽさ”を大事に描き上げた、ピュアとリアルの間で揺れる青春三作品です。

***********************************

原作:咲坂伊緒「思い、思われ、ふり、ふられ」(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:三木孝浩(『アオハライド』、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』、『フォルトゥナの瞳』)
脚本:米内山陽子 三木孝浩
映画タイトル:『思い、思われ、ふり、ふられ』
出演:浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二
公開:2020年8月14日(金)
Ⓒ2020映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 ©咲坂伊緒/集英社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

東宝シンデレラ 浜辺美波 x 福本莉子で『思い、思われ、ふり、ふられ』映画化


映画情報どっとこむ ralph この度、漫画「思い、思われ、ふり、ふられ」(通称:ふりふら)が実写&アニメーションでW映画化することが、史上初の同時決定しました。

(C)咲坂伊緒/集英社

実写映画について


「ふりふら」の1人目のヒロイン【山本朱里】は、恋愛に対して現実的で積極的、かつ社交能力が高いが、実は自分の本当の気持ちを出すのが苦手で、すぐに先回りして空気を読む役に徹してしまう不器用な性格の女の子。親の離婚や再婚など複雑な家庭環境の中で無理をして顔をあげて生きています。

そんな【朱里】を実写版で演じるのは、『君の膵臓をたべたい』(17年)で圧倒的な透明感をスクリーンに焼き付けた、今最も輝く若手女優浜辺美波さん。
映画、ドラマ、CMと活躍の場を広げている今最も旬なシンデレラが、【朱里】の持つ強さと弱さといった繊細な内面を、確かな演技力で表現します。

浜辺美波さんコメント
以前から原作が大好きで実写化されるとしたら誰が演じるんだろうと思って読んでいました。咲坂伊緒さん×三木孝浩監督の青春実写という、私の憧れのコンビネーションの映画に出演出来ることにとてもご縁を感じ、嬉しかったです。朱里は人との距離のとりかたは器用ではありますが、傷つく怖さをちゃんと知っている女の子です。朱里として、1度しかない青春を必死に、駆け抜けたいと思います。共演の北村さんは何度かご一緒させて頂いていますが、最初にご一緒した時から雰囲気が変わらず安心感があります。福本さんは2回目の共演でも、同い年なので、撮影当初から話しやすく楽しかったです!赤楚さんは今回初めまして。そして4人の中だと最年長でいらっしゃるのですが、同級生のように話しかけてくださり、緊張せずに撮影できました! とても居心地のよい雰囲気で撮影に臨むことが出来ました。

映画情報どっとこむ ralph 2人目のヒロイン【市原由奈】は、夢見がちで恋愛に対して消極的な女の子。自分に自信が持てず、常に下を向いてしまう。正反対な性格の【朱里】と、彼女の異父姉弟である【理央】に出逢い、【理央】に片想いをするが、【朱里】と【理央】の間に隠された秘密を知ってしまい、悩み、傷つきながらも顔をあげて生きて行こうと強く成長していきます。

そんな【由奈】を実写版で演じるのは新世代のシンデレラ福本莉子さん。
第8回東宝シンデレラオーディションでグランプリを受賞し、浜辺美波さんに続く次世代のシンデレラとして今後最注目若手女優。【由奈】役をオーディションで勝ち取り、役柄同様に成長していく姿をスクリーンに刻みます。

福本莉子さんコメント:
初めて原作を読んだ時に、この作品はきっと誰にとっても共感出来る青春の物語なんだと思いました。待っているだけで降ってくる幸せより、4人が努力して掴んだ幸せだからこそ心から応援したくなるキラキラとした物語になっているんだと感じました。私が演じた由奈ちゃんは人見知りで自分に自信が持てない女の子ですが、まっすぐな芯を心の中に秘めているので、その純粋さやまっすぐさを大切に演じました。そしてどんどん成長していく由奈ちゃんを表現する為に視線でのお芝居もかなり意識しました。今回2度目の共演になる浜辺美波さんは事務所の先輩であり同い年でもあるので私にとって心強い存在で、初共演の北村さんや赤礎さんとは初日に敬語を使わずに話すことを決めて、4人全員が本当の同級生のように和気藹々とした現場でした。撮影に入る前に三木監督から作品に関するお手紙を頂いて、それが役作りをする時の道標になり、撮影に入ってからも親身になって話を聞いて想いを共有してくださるのでとても助けられました。三木監督の撮る映画は映像がとても綺麗で繊細な印象だったので、こうして私もその世界に入ることができてとても嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph そして【朱里】の血のつながらない弟であり、【由奈】に片想いされる男子【山本理央】は、イケメンで女子からもてる所謂“王子様”タイプの男の子。しかし実は、【朱里】のことをずっと好きで告白しようとしていたが、親の再婚により血のつながらない姉弟になってしまい、その想いを告げられないままずっと胸のうちに抱えています。

そんな【理央】を実写版で演じるのは、『君の膵臓をたべたい』(17年)で、その繊細な演技で多くの観客の涙を誘い、その後も数々の映画やドラマ、CMでも活躍中の若手筆頭の実力派俳優:北村匠海さん。見た目とは裏腹な【理央】の抱える葛藤を、丁寧に演じます。

北村匠海さんコメント
原作のイメージを壊さないように心がけるのはもちろん、映画内の4人のコントラストを大切にしたかったのでテンション感はたくさん考えました。
役作りに関しては、”言葉とは裏腹の気持ち”をとにかく大事にしました。前向きな言葉とは反対の表情をしてみたり、それがすごく理央らしさに繋がっていくのではないかと思いました。
共演者の浜辺さんも、福本さんも、赤楚くんも、とても真っ直ぐでひたむきな方々でした。
浜辺さんとは”キミスイ”以来でしたが、花が咲いたようなキラキラした雰囲気が溢れていて、同じ空間にいてとても楽しかったです。4人で楽しくやりながら、青春時代を謳歌できていたと思います。
また三木監督とは僕がまだ小さい頃から作品を一緒にやらせて頂いていて、映画は実に6年ぶりくらいだったのですが、変わらずあたたかい人柄でスタッフさん含むみなさんを包んでいました。芝居しやすかったですし、自由にやらせてもらえるなかにも監督の意図もしっかりあって、話し合いながら進めていくことが出来ました。

最後に、【由奈】の幼馴染で、やがて【理央】や【朱里】のよき理解者となっていくのが【乾和臣】。
真っ直ぐな好青年で、思ったことをそのまま口に出してしまうような天然キャラだが、厳格な両親に育てられ、自分の将来の夢に関しては、本当の気持ちを言い出せずに悩んでいる。同じように家庭環境に悩む【朱里】に共感し、次第に惹かれていくが、【理央】の【朱里】に対する気持ちに気づいてしまい、踏み出せなくなってしまいます。そんな【和臣】を実写版で演じるのは、「仮面ライダービルド」にてクローズ役を演じ注目を集める新星:赤楚衛二さん。これまでのライダー出身の俳優と同様に、今後のブレイクは必至。【和臣】のつかみどころのない雰囲気を、フレッシュな佇まいで演じます。。

赤楚衛二さんコメント
「ふりふら」を初めて読んだ時、四人の関係性や、想いの複雑な絡み合いにドキドキしながらも前を向き一歩を踏み出す勇気を貰えました。和臣は明るく真っ直ぐで、可愛らしさもあるけど、自分と向き合う事を諦めて、本当の想いを奥底に蓋をしてる人間でもあるんだと感じました。和臣を演じる事で心がけたのは素直でいる事、そして彼が感じてる、抱えてる想いを表にはなるべく出さずにいる事です。彼自身の心の微妙な変化に気を付けて演じました。共演した美波ちゃんはお淑やかで、様々な場面で周囲に心配りができ、いるだけで華やかになる素敵な方でした。匠海くんは自分をしっかり持っていて博学多才な見たままの好青年で、現場では引っ張っていく力を持っている凄く魅力的な方だなと思いました。莉子ちゃんは居心地の良い空間を常に作ってくれて、自分の世界観を持っており、関西弁で親しみやすい方でした。そして三木監督は柔らかい雰囲気の方で、作品に対する想いや情熱は凄く熱いです。どう見えるか、どう映ってるか等を丁寧に教えて下さって、繊細な心のひだを導き出して下さる素敵な監督さんでした。

映画情報どっとこむ ralph 実写版の監督を務めるのは、青春・恋愛映画の名匠三木孝浩。

『僕等がいた前篇・後篇』(12年)、『陽だまりの彼女』(13年)、『アオハライド』(14年)、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(16年)など数々の作品を手掛け、最新作の『フォルトゥナの瞳』のヒットも記憶に新しい三木監督が、現在活躍する若手実力派キャストを見事に演出し、キャストと同世代の葛藤やその先にある希望を描きます。そして本作では新たなスタッフを起用し、ジャンルに縛られることない新たな映像表現にチャレンジいたします。

ストーリー
偶然出会ったタイプの全く違う【朱里】と【由奈】、朱里の義理の弟の【理央】と由奈の幼馴染の【和臣】は
同じマンションに住み同じ学校に通う高校1年生。
理央に憧れる由奈、朱里に言えない想いを抱える理央、秘密を抱える朱里、ある秘密を目撃してしまった和臣。それぞれの思いは複雑に絡み合い、相手を思えば思うほどすれ違っていき――切なすぎる恋が動き出す。

***********************************

実写映画作品概要
原作:咲坂伊緒「思い、思われ、ふり、ふられ」(集英社「別冊マーガレット」連載)
監督:三木孝浩(『アオハライド』、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』、『フォルトゥナの瞳』)
脚本:米内山陽子 三木孝浩
映画タイトル:『思い、思われ、ふり、ふられ』
出演:浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二
公開:2020年8月
撮影:2019年3月20日~4月20日 ※撮影済み
場所:オール神戸ロケ
Ⓒ2020映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 ©咲坂伊緒/集英社

アニメーション映画作品概要
原作:咲坂伊緒「思い、思われ、ふり、ふられ」(集英社「別冊マーガレット」連載)
制作:A-1 Pictures(『劇場版 ソードアート・オンライン‐オーディナル・スケール‐』)
公開:2020年5月




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

東宝シンデレラ・福本莉子『のみとり侍』でスクリーンデビュー


映画情報どっとこむ ralph 2016年に大ヒットを記録した『後妻業の女』の鶴橋康夫監督が、約40年、映画化を熱望し続けた、笑って!泣ける!!傑作時代劇『のみとり侍』が5月18日(金)に全国公開します。

原作は、その綿密な時代考証を基にユーモアを交え当時の社会を表現する歴史小説の第一人者・小松重男の傑作短篇集「蚤とり侍」。その内の人気エピソードを基に鶴橋監督自身が物語を再構築し、阿部寛さん主演で製作。

そしてこの度、第8回東宝シンデレラグランプリの福本莉子がスクリーンデビューしたことが解禁となりました!!

沢口靖子さん、長澤まさみさんらを輩出したことで有名な『東宝シンデレラオーディション』。

福本莉子さんは2016年に行われたその『第8回東宝シンデレラオーディション』でグランプリを獲得し芸能界デビュー。

その後、雑誌『Seventeen』の専属モデルや『NHK Eテレ高校講座 物理基礎』にレギュラー出演するなど活躍の場を広げてきました。そして、大先輩の沢口靖子や長澤まさみを目指し、その第一歩となる女優として映画に初出演していることが明らかになりました!

役どころは、阿部寛演じる主人公・寛之進が猫ののみとりを命ぜられて、暮らすことになる長屋の住人の娘・おみつ。貧しく身を粉にして日々働き、小さい子供たちの面倒も見るしっかり者の町娘。また、読み書きを無償で教えてくれる佐伯友之介(斎藤工)に、秘かな恋心を頂きつつも一生懸命勉学にも勤しむ。そして、友之介が病に伏せたときには率先して看病を行う優しさを持った健気な娘を演じました。

役:おみつ
長屋の住人で左官職人の娘(15)。日々、家事を手伝いながら、友之介が開く寺子屋で真面目に読み書きの勉強をしている。自分も貧しいのにかかわらず、無償で勉強を教えている友之介先生に秘かな恋心を抱いている。

映画情報どっとこむ ralph 鶴橋監督は、ただその場にいるのではなく、何とか友之介の身の回りのことを手伝いたい気持ちを秘めた様子をうまく演じてくれたと評しました。福本莉子の出演シーンは、おみつはじめ長屋の住人たちの暮らしぶりや人情がエリート侍だった寛之進の心情を変えていくという重要なシークエンスとなっております。

初めての映画、初めての時代劇の現場での初々しい福本莉子の様子を写したメイキング映像も初出しとなります!!

映画情報どっとこむ ralph 福本莉子さんからのコメント

初めての映画が時代劇で、撮影所が京都の太秦にある東映撮影所という伝統ある場所。そして阿部寛さんはじめ豪華なキャスト陣に驚きました。京都の太秦での撮影はまるで異国に来たような感じで、太秦に着いたらかつらを被り、着物を着るというルーティーンが今までにない経験だったので毎日とても新鮮でした。おみつは長屋の子供たちの中でも最年長でしっかり者。みんなのお姉ちゃんなので、撮影に入ってまずは子役の子供達との距離を縮めるために積極的に話しかけて仲良くなりました。そして斎藤工さん演じる友之介に恋心を抱いている女の子であることをしっかりと意識して演じました。阿部さんも斎藤さんもとても優しくしてくださり、素敵で紳士な方々でした。

ある日の撮影の後、鶴橋監督に『上手くいったね』と声をかけて頂けたことがものすごく嬉しかったです!鶴橋組でのこの経験を大事に今後は、お仕事一つ一つを大切にして全力で取り組んでいきたいと思います。「のみとり侍」は若い世代の方も楽しめる時代劇になっていると思うので是非見てください!

【福本莉子プロフィール】
2000年11月25日生まれ。
2016年『第8回東宝シンデレラオーディション』でグランプリを獲得し芸能デビュー。
2017年から『Seventeen』の専属モデル、『NHKEテレ高校講座 物理基礎』のレギュラーとなるなど、活動の幅を広げている。『のみとり侍』(5月18日公開)に続き、『センセイ君主』(8月1日公開)出演も決まっている。

鶴橋康夫監督コメント

オーディションに来た際には、長屋の子供にしては大きくて綺麗な子だなという印象でした。そこからイマジネーションが膨らみ、おみつは寺子屋の先生である友之介に憧れて、初恋という気持ちが芽生えているという役柄にしました。それを福本さんはただ、その場にいるのではなく、何とか友之介の身の回りのことを手伝いたい気持ちを秘めた様子をうまく演じてくれましたね。撮影現場では、はしゃいでいる子供達の中で一緒にならずに密かに座っている。それでも一度、演技が始まるとしっかりと長屋の子供達のリーダーになっているのを見たときは、今後女優として間違いなく伸びていくだろうと思いました。時代劇であれ現代劇であれ、期待することがいっぱいある女優ですね。

映画情報どっとこむ ralph のみとり侍

公式HP:http://nomitori.jp/

越後長岡藩藩士の小林ひろのしん寛之進(阿部寛)は、藩主・牧野備前守ただ忠きよ精(松重豊)主催の和歌の会に出席。
そこで運悪く忠精の機嫌を損ね、「明朝より、猫ののみとりとして無様に暮らせ!」と江戸の裏稼業・猫ののみとりを命じられる。

「猫ののみとりって何ら ・・・?」

途方に暮れていた寛之進は、長屋で暮らすのみとりの親分・じん甚べえ兵衛(風間杜夫)とその妻・お鈴(大竹しのぶ)の元で働くことに。猫の“のみとり”とは文字通り、猫の蚤を取って日銭を稼ぐ職業。しかしその実態は、女性に愛をお届けする裏稼業であった。
住む場所もなくなった寛之進であったが、貧しくも子供たちに読み書きを無償で教える佐伯友之介(斎藤工)や長屋で暮らす人々の助けを借り、“のみとり”としての新生活が始まっていく。

ほどなくして、亡き妻・千鶴に瓜二つの女・おみね(寺島しのぶ)と運命的な出会いを果たす寛之進。
幸運なことに、初めての“のみとり相手”がおみねとなり、胸が高鳴る彼だったが、“のみとり”開始数分後、「この、下手くそ!」と罵られ失意のどん底へ。
落ち込む彼の前に妻・おちえ(前田敦子)に浮気を封じられた恐妻家・せい清べえ兵衛(豊川悦司)が現れる。
寛之進は、欲求に忠実な清兵衛に「拙者に女の喜ばせ方を教えてはくれぬか!」と頼み込むのだった。
その甲斐あってか、寛之進の“のみとり”技術はめきめきと上達し、“のみとり”侍として一人前となっていく―――。
しかし、時代は、老中・たぬま田沼おき意つぐ次(桂文枝)の失脚により急遽“のみとり”禁止令が敷かれる。
寛之進はじめ“のみとり”たちは、一転、犯罪者として窮地に立たされてしまう――――。
果たして、寛之進は、運命の相手・おみねとの恋を成就させることができるのか?
そして武士として、男として、生き様を示すことはできるのか? 寛之進の運命は如何に!?

***********************************

監督・脚本:鶴橋康夫
出演:阿部 寛
寺島しのぶ 豊川悦司 斎藤 工
風間杜夫 大竹しのぶ 前田敦子 松重 豊
伊武雅刀 六平直政 三浦貴大 笑福亭鶴光 ジミー大西 オール阪神
飛鳥 凛 雛形あきこ 樋井明日香 福本莉子 山村紅葉  ※「通」のしんにょうの点は1つ 
桂 文枝
原作:小松重男「蚤とり侍」(光文社文庫刊)  
撮影:2017年8月30日~10月18日
完成:2018年3月末予定  撮影場所:全編京都ロケ
制作プロダクション:ROBOT
製作プロダクション:東宝映画
配給:東宝

©2018「のみとり侍」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「東宝シンデレラ」福本莉子のファースト写真集「はじめての恋人」発売決定!


映画情報どっとこむ ralph 昨年実施されました第 8 回「東宝シンデレラ」オーディションにて 参加総数 9,508 人の中からグランプリを受賞しました福本莉子(16)のファースト写真集「はじめての恋人」(ギャンビット出版事業部)が 17 歳の誕生日にあたる 11/25(土)に発売することが決定しました!

今回、福本さんの初となる写真集「はじめての恋人」。

舞台は、生まれ育った街・大阪。
慣れ親しんだ地元で過ごす16 歳最後の夏を、気鋭の 写真家・笠井爾示氏が切り取っています。思春期の女の子から女性へと変化する姿をファインダーから恋人目線で捉えると同時に、「東宝シンデレラ」グランプリによってはじめて「女優」という仕事に出会い、これから を添い遂げていく、 “はじめての一歩”を大切に閉じ込めた1冊となっています。

福本さん:緊張で最初は同じポーズばかりでてしまいました。こんなアップも初めてです。(撮影中に関して)すごく楽し かったです。いつも通りの感じでできました。

と初の写真集撮影を振り返っています。

併せて巻末には、初代「東宝シンデレラ」オーディション グランプリ 沢口靖子との“はじめての対談”も収録されています。

因みに、現在は大京グループの新ブランド CM「住まいも長生きする国へ。」に出演中です。

映画情報どっとこむ ralph

「はじめての恋人」

出演:福本莉子
撮影:笠井爾示
発売日:2017 年 11 月 25 日
定価:\2,200(税別)
仕様:A5サイズ(ビニールカバー)/本文 106P
発行:ギャンビット

映画ではありませんが、「東宝シンデレラ」グランプリですから、近い将来出演されるでしょうから青田刈りで掲載です!

***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ