「福山潤」タグアーカイブ

水瀬いのり、福山潤、井上喜久子登壇 劇場版「フリクリ プログレ」初日舞台挨拶開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 『新世紀エヴァンゲリオン』に続くガイナックス待望の新作として企画され、2000年から2001年にかけて全6巻でリリースされたOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)シリーズ作品『フリクリ』(共同制作:Production I.G)。

この度、9月28日(金)にTOHOシネマズ日比谷にて劇場版「フリクリ プログレ」初日舞台挨拶を行います!


舞台挨拶には雲雀弄ヒドミ役・水瀬いのり、井出交役・福山潤、雲雀弄ヒナエ役・井上喜久子の登壇が決定!
収録時のエピソードや、キャストそれぞれが作品から感じとった「フリクリイズム」を存分に語って頂きます!

また、公開日より配布の入場者プレゼントは、主題歌を担当したthe pillowsとのスペシャルコラボ・ステッカーに決定!
そして9月28日より上映劇場にて販売のグッズ情報も解禁となりました!

映画情報どっとこむ ralph ■劇場版「フリクリ プログレ」初日舞台挨拶開催決定!
日時:9月28日(金)19:30の回 ※上映後舞台挨拶
場所:TOHOシネマズ日比谷SC12
東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル地下1F
ゲスト:水瀬いのり(雲雀弄ヒドミ役)、福山潤(井出交役)、井上喜久子(雲雀弄ヒナエ役)、
MC 柳原哲也(アメリカザリガニ)(予定)
チケット料金:通常料金(ムビチケ使用可)

チケット発売:9/21(金)24:00(=9/22(土)0:00)vitにて発売
※詳細は劇場WEBサイト
https://www.tohotheater.jp/event/flcl-progre.html

■劇場版「フリクリ プログレ」入場者プレゼントは「FLCL×the pillows」
スペシャルコラボ・ステッカーに決定!
公開日より配布の入場者プレゼントは、主題歌を担当したthe pillowsとのスペシャルコラボ・ステッカーに決定!
スタッフパスのように衣類に貼っても剥がれにくい特別仕様になっております。
無くなり次第終了となりますので是非お早目に劇場にてGETしてください!

■9月28日(金)より上映劇場にて販売の劇場版「フリクリ プログレ」グッズ情報解禁!
劇場版「フリクリ プログレ」公開日の9月28日(金)より上映劇場にて販売のグッズラインナップが解禁!

映画情報どっとこむ ralph
■ABOUT「フリクリ」
全世界待望「フリクリ」の完全新作!
伝説のアニメが再び世界を揺るがす!
2000年、全6巻のOVAとして発表され、たちまち世界中のアニメファンを熱狂させた名作「フリクリ」。
鋭いデザインワーク、予測のつかない演出、そして「the pillows」のオルタナティヴ・ロックのメロディーを乗せたダイナミックなアクションシーンの数々は、日本国内だけではなく、全世界に大きなインパクトを与えた。
その「フリクリ」が2018年、新たに劇場版「フリクリ オルタナ」、劇場版「フリクリ プログレ」 として公開される。
新作の制作にあたっては、スーパーバイザーを「フリクリ」の生みの親・鶴巻和哉、キャラクター原案を貞本義行が務め、the pillowsが主題歌・挿入歌を提供する。
劇場版「フリクリ オルタナ」の監督には、「幼女戦記」で重厚な戦闘描写を描き、「パンチライン」ではポップな演出を見せた上村泰が務める。
そしてOVAシリーズに引き続きハルハラ・ハル子を新谷真弓がパワフルにクレイジーに演じる。
劇場版「フリクリ プログレ」の監督には、荒井和人・海谷敏久・小川優樹・井端義秀・末澤慧・博史池畠ら6名のフリクリ愛溢れる個性豊かなクリエイターが集結。
劇場版「フリクリ プログレ」ではなんとハル子が二人に分裂する。
そのうちの1人、ハルハ・ラハルを林原めぐみが、もう一人のジンユを沢城みゆきが演じる。
狂信的なフリクリ愛を持つクリエイターたちによる劇場版「フリクリ オルタナ」、劇場版「フリクリ プログレ」。
ダイナミックでソリッドでポップにスクラップしつつビルディングする本作で、再び世界を驚愕させるー...はず!

■INTRODUCTION 劇場版「フリクリ プログレ」
ありとあらゆる命題に明確な答えを用意せず、
生理的欲動の充足のみをシコシコ満喫しその日暮らすような説得力ゼロ青少年たち。
その中でなんてことない日常を過ごすヘッドフォンの少女ヒドミ。
彼女が轢かれた夜、クラスメイトの少年・井出の額から巨大ロボットが出現した!
ハル子から分裂したラハルとジンユと出会い、
〝特別なことなんてない日常〟が終わりを告げる―!!!!!

■STAFF&CAST CREDIT 劇場版「フリクリ プログレ」
■スタッフ
監督:荒井和人/海谷敏久/小川優樹/井端義秀/末澤慧/博史池畠
脚本:岩井秀人
キャラクター原案:貞本義行
キャラクターデザイン:久保田誓
サブキャラクターデザイン:米山舞
メカデザイン:押山清高(スタジオドリアン)
プロップデザイン:村山章子/久原陽子
美術監督:荒井和浩
色彩設計:有澤法子
CGディレクター:高柳陽
撮影監督:田中宏侍
編集:濱宇津妙子
音楽監督・音楽:R・O・N
音響監督:なかのとおる
主題歌:the pillows「Spiky Seeds」
スーパーバイザー:鶴巻和哉
総監督:本広克行
アニメーション制作:Production I.G
配給:東宝映像事業部
製作:劇場版フリクリ製作委員会


■キャスト
ハルハ・ラハル:林原めぐみ
ジンユ:沢城みゆき
雲雀弄ヒドミ:水瀬いのり
井出 交:福山 潤
森 吾郎:村中 知
マルコ野方:中澤まさとも
アイコ:黒沢ともよ
雲雀弄ヒナエ:井上喜久子
マスラオ:大倉孝二
アイパッチ:菅生隆之
屯吉:浦山 迅
花枝タミ:鈴木れい子

©︎ 2018 Production I.G / 東宝
***********************************



水瀬いのり&福山潤 登壇!劇場版「フリクリ プログレ」完成披露上映会


映画情報どっとこむ ralph 新世紀エヴァンゲリオン』に続くガイナックス待望の新作として企画され、2000年から2001年にかけて全6巻でリリースされたOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)シリーズ作品『フリクリ』(共同制作:Production I.G)。

新作となる劇場版「フリクリ オルタナ」が9月7日(金)に、劇場版「フリクリ プログレ」が9月28日(金)にそれぞれ劇場公開となります。

そして!この度、8月27日(月)にTOHOシネマズ 日比谷にて劇場版「フリクリ プログレ」の完成披露上映会を実施致しました!上映前の舞台挨拶には本作のヒロイン・雲雀弄ヒドミ役の水瀬いのりと、ヒドミのクラスメイトの井出交役の福山潤が登壇!本作に関する貴重なトークを、溢れんばかりの「フリクリ愛」とともに語ってくれました!


劇場版「フリクリ プログレ」完成披露上映会
日時:8月27日(月)
場所:TOHOシネマズ日比谷 SC12
登壇:水瀬いのり(雲雀弄ヒドミ(ヒバジリヒドミ)役)、福山潤(井出交(イデコウ)役)
MC:柳原哲也(アメリカザリガニ)

映画情報どっとこむ ralph 大勢の「フリクリ」フリークで埋め尽くされた会場に登壇した水瀬さんと福山さんが大きな手と歓声に迎えられ

Q:本作のお披露目を迎えた今の心境は?

水瀬いのり:2000年のOVAが発表された頃、私はまだ5歳で幼稚園に通っていました。当時多くの方々がご覧になっていた作品の新作に22歳になった今、参加させて頂けるというのはとても嬉しく思います。今、その喜びを噛み締めています。

と語り、

福山潤:僕はデビューして3年目くらいでした。当時から「フリクリ」という作品のことは認識していて、人気があるということも知ってましたが、まさか18年の時を経て、当時5歳だった水瀬さんと同級生の役を演じるなんて思ってもみませんでした(笑)。アニメの可能性というのはすごいですね!

会場を沸かせました。

Q:完成した本作を観た感想は?

水瀬いのり:率直な感想を言うと「わからないなー」と思いました。わからないことが正義なのかなと(笑)。そのわからなさというものが悶々とするものではなくて、「わからないけどなんかサイコー!」という感じのものでした。たくさん疑問があると思いますが、それぞれシーンは怒涛の展開を見せていくので、観る人は振り回されると思います。


福山潤:楽しかったです!わかるとか、わからないではなく純粋に楽しかった!アフレコ前にもネットでも色々と「フリクリ」が好きな人の感想を見ていて、「わからないけれど、それが良い」という感じなのかなと思って、頭の中を空っぽにして見たら最後に何かわかっちゃったものもあるんです(笑)

Q:それぞれ演じたキャラクターについて

水瀬いのり:私が演じた雲雀弄ヒドミは、見た目や公式サイトでの説明だとクールな女の子で、いつもヘッドフォンをして他者との繋がりを遮断しているように見えるのですが、本当は自分を持った強い女の子です。しかも「フリクリ」に出てくる以上それだけではない何かを持っています。PVなどの印象に引っ張られ過ぎず、映画の本編を見て彼女を知って欲しいです。


福山潤:僕が演じた井出交は、学ランを着て、眉毛が太くて、暑苦しくて、チャラけたことをしつつ、熱血な部分もある。僕をアニメキャラにしたらこんな感じの男になるなと思います(笑)。


Q:アフレコの様子について

水瀬いのり:ハルハ・ラハル役の林原めぐみさんとは、今回のアフレコで初めてご一緒させて頂きました。とても色々な刺激を受け、林原さんだから出来ること、林原さんだからこそ生まれるものがたくさんありました。目で台本を追うのがもったいなく感じるほどで、読んでいる台本を閉じて林原さんのお芝居を見る、いち視聴者になりたい思うほどでした。また、アフレコ現場に手作りのお弁当を差し入れに持ってきてくださって、食べやすいように一口サイズのおにぎりにしてくださったり、とても細やかな気遣いをして下さったのが印象的でした。

福山潤:アフレコ現場での林原さんを見ていると、「理屈はわかるが実際には到底できないようなことが多い中でも、普通にやってのける人」という感じでした。僕たちもプロなので真剣に仕事に取り組むのですが、自分のセリフが終わると脇に台本を置いて、林原さんの演じる後ろ姿をじっと見入ってしまいました。僕が初めて主演を演じたアニメのヒロインが林原さんで「その頃と比べると少しは追いつけるようになったのかな?」なんて思ったりもしていたけれど、全然追いつけていませんでした(笑)。

映画情報どっとこむ ralph Q:作中の「思春期特有の感情の高ぶりで、おでこからとんでもないものがニョキニョキ生えてしまう現象」N.OにちなんでこれまででN.Oが生えてしまう程に心が高ぶった瞬間は?

水瀬いのり:私は基本的にせっかちで、隙間の時間があるのが好きではないので、一連で流れるように仕事をしたいのですが、ひとりで演じる仕事の時などでノーリテイクで一発で終わった時は、誰にも共有出来ないけれどキュッと袖口を握って心の中で「やった!私ってすごいのでは!?」なんて思ったりしています(笑)。

福山潤:仕事に真剣に取り組んでいくなかで、緊迫なシーンの瞬間にダジャレが思いついた瞬間、とても心が高ぶりますね(笑)。そのダジャレをぐっとこらえた瞬間も、そして我慢しきれずに言ってしまった瞬間も、それにOKが出た瞬間もすごく高ぶります!しかもそれがカットされてたりするんですよ(笑)。

Q:本作の見所について

水瀬いのり:2000年の「フリクリ」から応援している人も、今回初めて観るという方もいるかと思いますが、この作品は簡単に言うとすごく中二病的なんです!変わりたくても変われない、朝起きたら自分にすごい力が宿っている、俺はあのグループとは違うという、そんな感じ。「自分は誰かよりも・・・」というのがひとつの鍵になっていて、大人が観ても学生が観ても楽しめる、リアルな青春群像劇になっています。

福山潤:純粋に、こういった作品に関われて嬉しいと思う作品です。18年の時を経て新作が公開となるのですが、僕がアニメを見始めた時に感じていた面白さがある作品です。自分がなんでアニメを好きになったのかを思い出す、デジャヴを感じる作品で、この作品に関われて良かったと心から思います。


Q:締めの一言挨拶

水瀬いのり:本日は本当に有難うございました!この作品を観る時の大事なキーワードは「考えるな、感じろ!」です(笑)。是非、画面の隅の隅まで観て頂いてご自身の感想を感じて頂きたいです。

福山潤:本日はどうもありがとうございました!18年前から「フリクリ」が好きな方も、今回初めて「フリクリ」に触れるという方も是非楽しんで頂きたいです。

映画情報どっとこむ ralph 劇場版「フリクリ オルタナ
9月7日(金)公開

劇場版「フリクリ プログレ
9月28日(金)公開


公式HP:
flcl-anime.com

***********************************

© ︎2018 Production I.G / 東宝


七つの大罪声優7人初勢揃い!和気藹々初日挨拶&乃木坂46:山下美月・与田祐希が花を!


映画情報どっとこむ ralph 遂に「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」が公開初日!

〈七つの大罪〉の団長・メリオダスの声優を務める人気声優・梶裕貴さんをはじめ、悠木碧さん、鈴木達央さん、福山潤さん、髙木裕平さん、坂本真綾さん、杉田智和さんら、大罪人であり伝説の騎士団〈七つの大罪〉メンバーのキャスト7名全員が初めてステージ に揃いました!

またエリザベスの声優を務める雨宮天、ホークの声優・久野美咲、劇場版オリジナルの敵役・〈黒の六騎士〉のリーダー・ベルリオンの声優を務めた森川智之も登壇!!超豪華な舞台
挨拶に!
さらに応援隊長のよゐこの二人が進行を務め、主題歌を担当した乃木坂46のメンバー(山下美月&与田祐希)がスペシャルゲストとしてお祝いに駆けつけました!

日程:8月18日(土)
場所:丸の内TOEI
登壇:梶裕貴、雨宮天、久野美咲、悠木碧、鈴木達央、福山潤、髙木裕平、坂本真綾、杉田智和、森川智之
応援隊長:濱口優(よゐこ)、有野晋哉(よゐこ)
スペシャルゲスト:山下美月(乃木坂46)、与田祐希(乃木坂46)
 
映画情報どっとこむ ralph 濱口優(よゐこ)、有野晋哉(よゐこ)さんが応援隊長として登場!
濱口さん:まさか自分がね。作品に出られるとは!

有野さん:光栄です!

と、兵士役で出演のよゐこのお二人が7つの大罪の面々を呼び込み!


なんと七つの大罪のメンバー七人が舞台に揃うのは今日が初めて出そう!
マーリン:坂本真綾さん:マーリン役ですが、普段の声はこんなです!今日は初めて七つの大罪が揃いました!珍しい事なので楽しんでいってください!

エスカノール:杉田智和さん:日の高いうちから舞台挨拶。エスカノール絶好調です。声優さんは割とこんな感じです。

と、独特。

キング:福山潤さん:キング役。中の人はこんな感じです。

ディアンヌ:悠木碧さん:物語の中では大きいのですが・・・中の人はこんな感じです!(笑)初日をみんなで迎えられて本当に嬉しいです!

ベルリオン:森川智之さん:今日唯一悪役ベルリオンです。アウェイ感があります!中の人はとってもいい人です!

メリオダス:梶 裕貴さん:劇場版遂に公開となって嬉しく思っています!もともとメリオダスは七つの大罪を集めるところから旅が始まったわけですから、舞台上に7人集まったのは感慨深いです!今日はまず僕たちのトークを楽しんでください。

エリザベス:雨宮天さん:七つの大罪が原作の漫画からTVシリーズを経て映画化。感慨深いです!

ホーク:久野美咲さん:今日、目が覚めて幸せだなーと思いました(笑)。嬉しいです!(今日の衣装はホーク色!)

バン:鈴木達央さん:この日が来ることを本当に楽しみにしていました。小さいお子さんから、子供の心を忘れない大人までみんなで楽しめる楽しい作品になっています。

ゴウセル:髙木裕平さん:ゴウセルは空気の読めないですが・・・僕は空気を読もうとしてテンパる男です!(笑)

映画情報どっとこむ ralph ここで印象に残った言葉
梶さん:タイトルに罪があるので、「お前は俺の大切なものを傷つけたそれがお前の罪だ!」ですね。

悠木さん:ホークのトントコトコトコが大好きです!これを聞くと大罪に帰って来たな!って思えます!生トントコして!

と、無茶振りを受けて恥じらいながらも・・・

久野さん:トントコトコトコ、トントコトコトコ!(大拍手)

鈴木さん:バンとして(有野さん:バンぽく言って!)いつか必ず・・・・・・お前を奪う!
生台詞に会場の女性から声が漏れます!(有野さん:ホークで言ってもらえますか?)

久野さん:えっ?・・・いつか必ず・・・・・・お前を奪う!
と、残飯に向かって精一杯解き放ちます!

高木さん:封印された代償は高くつくぞ人間!登場のシーンですね。

有野さんのたっての希望で本域のメリオダスのセリフが聞きたいとの希望で

梶さん:お前は俺の大切なものを傷つけたそれがお前の罪だゼ!フルカウンター(大拍手)

有野さん:フルカウンターをホークで!樋口カッター!!でもいいけど。

ここで、雨宮さんが加勢

雨宮さん&久野さん:フルカウンター!!
このレア感に場内騒然!

映画情報どっとこむ ralph キャストの皆さんに一言で「七つの大罪」を言い表すと!

高木さん:化学反応!個々が強いのが混ざり合って展開する。
鈴木さん:食と酒。こんなアニメないです。(梶さん:中の人もね。(笑))
久野さん:とんとことんとこ。台詞は台本になくてアドリブでしたが、初めて劇場版で台詞になってました。嬉しかったです!
雨宮さん:信頼関係!お互いの信頼を前提にしてるので。
梶さん:愛です。メリオダスを演じるうえで、エリザベスとの愛と仲間たちとの物語だと心において演じています。原作者の先生の愛も感じています。
森川さん:僕も愛!・・・平成最後の夏。七つの大罪に今回間に合ったなと。XXXもね。最後の夏かな。
福山さん:皆さんと被ってます。梶!(大爆笑!)梶と化学反応、梶と食と酒、梶ととんとことことこ。梶と信頼関係!梶と言えば愛!平成最後と言えば梶!合技は梶!
杉田さん:書けと言われたので・・エスカノールを描いてみました!おこがましい!
(上手過ぎ!!!!!)
坂本さん:声。二日間でみんな頑張って。声優さんて凄いなーって思って。(笑)
と様々。

映画情報どっとこむ ralph ここで、劇場公開をお祝いして主題歌を担当した乃木坂46のメンバー山下美月さんと与田祐希さんが花束を持って登場!

二人が天空の旅をするなら、どのキャラクターと聞かれ

山下さん:みんなしてみたいですが・・・バンがいいですね!料理をたくさん作ってもらって、料理を教えてもらいたい。

鈴木さん:嬉しいですね。でも俺にはエレインがいるんだよ!

と、山下さんまさかの公開で振られてしまう大波乱!

与田さん:私は安全な旅ならホークちゃん。ホークちゃん癒しなので大好きです。危険ならメリオダス!
久野さん:うれしーーーーー!

ここで、後列の久野さんと与田さんが見えないと言うことで、前列の大罪メンバーが空気椅子と言う過酷なフォトセッションに!
足はプルプルでも、顔は笑顔の皆さん!

最後に・・・

梶さん:七つの大罪は僕たちが4年以上の歳月をかけて一緒につくってきた作品。夏にぴったりな作品になっていますので何度も足を運んでいただければ!

と締めました。

映画情報どっとこむ ralph 劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

劇場版公式サイト:
http://www.7-taizai-movie.net/

ストーリー
七人の大罪人、空を翔ける!!! ここは妖精族や女神族や魔神族が存在する世界。魔神族の暗躍により、滅亡寸前だった大国・リオネス王国を救ったのは、 大罪人であり伝説の騎士団〈七つの大罪〉と、
ひとりの王女だった。そして、リオネス王国に平穏がもたらされてから少し時が流れたころ――。 国王の誕生日を祝うため、幻の食材・天空魚を探しに辺境の地へやって来た
〈七つの大罪〉たち。団長のメリオダスと、人の言葉を話す豚の ホークは、天空魚を求めるうちに空高く、雲の上に存在する天空の世界“天空宮”へと飛ばされてしまう。天空宮には翼をもつ“天翼人”が暮 らしている。メリ
オダスは掟を破った天翼人の少年と間違えられて牢屋へ入れられてしまう。天空宮では三千年間封印される凶悪な魔獣の解放 を防ぐため、儀式の準備をしていた。だが封印を解こうと天翼
人の命を狙う、“ベルリオン”率いる強靭な魔神族の集団〈黒の六騎士〉が姿を 現す。残虐非道な彼らからみんなを守るため、メリオダスたちは〈黒の六騎士〉と激突する!


過去記事:
乃木坂46 梅澤美波、山下美月、与田祐希 嫉妬しちゃうのは!? 「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」完成披露
http://eigajoho.com/119920


***********************************

キャスト メリオダス:梶 裕貴 エリザベス:雨宮天 ホーク:久野美咲 ディアンヌ:悠木碧 バン:鈴木達央 キング:福山潤 ゴウセル:髙木裕平 マーリン:坂本真綾 エスカノール:杉田智和 ソラーダ:代永 翼 エルラッテ:戸松遥 ベルリオン:森川智之


スタッフ 原作:鈴木央(講談社「週刊少年マガジン」連載) 総監督:阿部記之(「BLEACH」シリーズ、劇場版「黒執事 Book of theAtlantic」ほか) 監督:西片康人(「BLEACH」シリーズ
演出、劇場版「黒執事 Book of theAtlantic」演出 ほか) 脚本:上江洲誠(「暗殺教室」、「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ」 ほか) キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木
啓悟(「七つの大罪」、「青の祓魔師」ほか) プロップデザイン:宮川治雄 色彩設計:茂木孝浩/岡崎菜々子 美術監督:伊東広道 美術設定:成田偉保 撮影監督:木村俊也 CG監督:
軽部優 編集:後藤正浩 音楽: 澤野弘之(「進撃の巨人」、「機動戦士ガンダムUC」、「連続テレビ小説まれ」ほか)/ 和田貴史(「テラフォーマーズ リベンジ」ほか) 音響監督:若
林和弘 制作: A-1 Pictures(「心が叫びたがってるんだ。」、「ソードアート・オンライン」ほか)

主題歌『空扉(そらとびら)』 乃木坂46 ( 作詞:秋元康 作曲:URUTA&Dr.Lilcom )
配給:東映
製作:「劇場版七つの大罪」製作委員会


水瀬いのり、福山潤登壇 劇場版「フリクリ プログレ」完成披露上映会決定!!


映画情報どっとこむ ralph 『新世紀エヴァンゲリオン』に続くガイナックス待望の新作として企画され、2000 年から 2001 年にかけて全 6 巻でリリースされたOVAシリーズ作品『フリクリ』。

この国内外の圧倒的な人気を受け、AdultSwim 、 Production I.G と東宝により、続編となる新作劇場アニメーション劇場版「フリクリ オルタナ」が9 月 7 日(金)に、劇場版「フリクリ プログレ」が 9 月 28 日(金)にそれぞれ劇場公開致します。

この度、8 月 27 日(月)に TOHO シネマズ 日比谷にて劇場版「フリクリ プログレ」の完成披露上映会を実施する運びとなりました!

上映前には本作のヒロイン・雲雀ヒドミ役の水瀬いのりと、ヒドミのクラスメイトの井出交役の福山潤が登壇!



本作に関する貴重なトークを、溢れんばかりの「フリクリ愛」とともに語り尽くします!
また、この上映会では入場者プレゼントとしてSTAFF PASS 風「 AAPP ( ACCESSAll PLANETS PASS )ステッカー」がもらえるそうです!

■8/27 (月)!雲雀弄ヒドミ役・水瀬いのり&井出交役・福山潤 登壇!
 劇場版「フリクリ プログレ」完成披露上映会の開催決定!!
 入場者プレゼントはSTAFF PASS 風
 「AAPP ( ACCESS All PLANETS PASS )ステッカー」
     
日時:8 月 27 日(月) 19:30 の回(上映前に舞台挨拶開催)
場所:TOHO シネマズ日比谷 SC12 (東京宝塚地下)
東京都千代田区有楽町1-1-3  東京宝塚ビル地下 1F
ゲ ス ト:水瀬いのり(雲雀弄ヒドミ役)、福山潤(井出交役) 
MC :柳原哲也(アメリカザリガニ)(予定)
料  金:¥1,800 (税込) ※ 前売券使用不可
チケット販売:8/20 (月) 24:00 (= 8/21 (火) 0:00 )より劇場 WEB サイトにて
※ 詳細は劇場 WEB サイトをご確認下さい。

劇場版「フリクリ オルタナ」9 月 7 日(金)公開
劇場版「フリクリ プログレ」9 月 28 日(金)公開
公式HP:flcl-anime.com

映画情報どっとこむ ralph
■INTRODUCTION   劇場版「フリクリ オルタナ」
モヤついている高校生・河本カナ。嵐のごとく登場するハル子。その時カナの額にお花が生えた!
煙を吐きながら街をぶっ潰すアイロン。
毎日が、毎日毎日続いていくと思っていた・・・
力を手に入れたカナはアイロンをぶっ飛ばせるのか!?

■STAFF & CAST   CREDIT  劇場版「フリクリ オルタナ」
■ スタッフ
監督:上村泰
副監督:鈴木清崇
脚本:岩井秀人
キャラクター原案:貞本義行
キャラクターデザイン:高橋裕一
メカデザイン:押山清高( スタジオドリアン )
衣装デザイン:谷口宏美
プロップデザイン:細越裕治/ 秋篠 Denforword 日和( Aki Production )
美術監督:藤井綾香
色彩設計:中村千穂
CG ディレクター:さいとうつかさ
撮影監督:頓所信二
編集:神宮司由美
音楽監督・音楽:R ・ O ・ N
音響監督:なかのとおる
主題歌:the pillows 「 Star overhead 」
スーパーバイザー:鶴巻和哉
総監督:本広克行
アニメーション制作:ProductionI.G × NUT × REVOROOT
配給:東宝映像事業部
製作:劇場版フリクリ製作委員会

■ キャスト
ハルハラ・ハル子:新谷真弓
河本カナ:美山加恋
辺田友美(ペッツ):吉田有里
矢島聖(ヒジリ― );飯田里穂
本山満(モッさん):田村睦心
須藤 完:小西克幸
佐々木 門:永塚拓馬
相田 弁:鈴木崚汰
河本静香:伊藤美紀
河本文太:真坂美帆
デニス用賀:森 功至
木滝真希:松谷彼哉
神田束太:青山穣


映画情報どっとこむ ralph ■INTRODUCTION   劇場版「フリクリ プログレ」
ありとあらゆる命題に明確な答えを用意せず、
生理的欲動の充足のみをシコシコ満喫しその日暮らすような説得力ゼロ青少年たち。
その中でなんてことない日常を過ごすヘッドフォンの少女ヒドミ。
彼女が轢かれた夜、クラスメイトの少年・井出の額から巨大ロボットが出現した!
ハル子から分裂したラハルとジンユと出会い、
〝特別なことなんてない日常〟が終わりを告げる― !!!!!

■STAFF & CAST CREDIT  劇場版「フリクリ プログレ」
■ スタッフ
監督:荒井和人/ 海谷敏久 / 小川優樹 / 井端義秀 / 末澤慧 / 博史池畠
脚本:岩井秀人
キャラクター原案:貞本義行
キャラクターデザイン:久保田誓
サブキャラクターデザイン:米山舞
メカデザイン:押山清高( スタジオドリアン )
プロップデザイン:村山章子/ 久原陽子
美術監督:荒井和浩
色彩設計:有澤法子
CG ディレクター:高柳陽
撮影監督:田中宏侍
編集:濱宇津妙子
音楽監督・音楽:R ・ O ・ N
音響監督:なかのとおる
主題歌:the pillows 「 Spiky Seeds 」
スーパーバイザー:鶴巻和哉
総監督:本広克行
アニメーション制作:ProductionI.G
配給:東宝映像事業部
製作:劇場版フリクリ製作委員会

■ キャスト
ハルハ・ラハル:林原めぐみ
ジンユ:沢城みゆき
雲雀弄ヒドミ:水瀬いのり
井出 交:福山 潤
森 吾郎:村中 知
マルコ野方:中澤まさとも
アイコ:黒沢ともよ
雲雀弄ヒナエ:井上喜久子
マスラオ:大倉孝二
アイパッチ:菅生隆之
屯吉:浦山 迅
花枝タミ:鈴木れい子
【配給】東宝映像事業部

***********************************

(c)2018 Production I.G / 東宝


『劇場版 七つの大罪』=書き下ろしイラストプレゼント! 《原作者からのコメント到着》


映画情報どっとこむ ralph 「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」8月18日(土)初日舞台挨拶は即完売!
そこで皆さまの熱い声援に感謝し、8月17日(金)、新宿バルト9にて行う最速上映イベント~大罪Night~では、原作者の鈴木央先生が描き下ろしたイラストカードをプレゼント!!

公開2日目以降(8月19日、25日、26日)に神奈川・埼玉・関西・中部で行う舞台挨拶でも、キャラクターデザイン・総作画監督の佐々木啓悟描き下ろしのイラストコースター(全8種)をランダムでプレゼントすることが決定しました!!


映画情報どっとこむ ralph 公開記念=原作者の鈴木央先生よりメッセージ

話の出発点は読切版のメリオダスとエリザベスを違った形でもいいから出したいなという発想からでした。そして原作を読んでる方ならハッとする名前も登場します!!もちろん原作を知らなくても楽しめますので是非劇場に足を運んで、一人で、友達と、親子で、そして目で耳で、心で楽しんでください!


映画情報どっとこむ ralph 劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人
2018.8.18 [土] 全国ロードショー
ここは妖精族や女神族や魔神族が存在する世界。魔神族の暗躍により、滅亡寸前だった大国・リオネス王国を救ったのは、
大罪人であり伝説の騎士団〈七つの大罪〉と、ひとりの王女だった。そして、リオネス王国に平穏がもたらされてから少し時が流れたころ――。国王の誕生日を祝うため、幻の食材・天空魚を探しに辺境の地へやって来た〈七つの大罪〉たち。団長のメリオダスと、人の言葉を話す豚のホークは、天空魚を求めるうちに空高く、雲の上に存在する天空の世界“天空宮”へと飛ばされてしまう。天空宮には翼をもつ“天翼人”が暮らしている。メリオダスは掟を破った天翼人の少年と間違えられて牢屋へ入れられてしまう。天空宮では三千年間封印される凶悪な魔獣の解放を防ぐため、儀式の準備をしていた。だが封印を解こうと天翼人の命を狙う、“ベルリオン”率いる強靭な魔神族の集団〈黒の六騎士〉が姿を現す。残虐非道な彼らからみんなを守るため、メリオダスたちは〈黒の六騎士〉と激突する!

***********************************

原作:鈴木央(講談社「週刊少年マガジン」連載)
総監督:阿部記之(「BLEACH」シリーズ、劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」ほか)
監督:西片康人(「BLEACH」シリーズ 演出、劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」演出 ほか)
脚本:上江洲誠(「暗殺教室」、「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ」 ほか)
キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木啓悟(「七つの大罪」、「青の祓魔師」ほか)
キャスト:
梶裕貴,悠木碧,鈴木達央,福山潤,髙木裕平,坂本真綾,杉田智和,雨宮天,久野美咲,森川智之