「神谷明」タグアーカイブ

まさかの『名探偵コナン 紺青の拳』×『北斗の拳』コラボ実現!映像&イラスト到着


映画情報どっとこむ ralph コナンの劇場版第23弾『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』が4月12日(金)より全国東宝系にて公開となります!

今作は<劇場版史上初>となる海外・シンガポールが舞台ということもあり、シンガポール政府観光局の協力をいただき製作されました。19世紀末に海底に沈んだとされる世界最大の宝石「ブルーサファイア」を巡って、コナンとその宿命のライバルであり“月下の奇術師”の異名を持つ怪盗キッド、そして400戦無敗を誇る最強の空手家・京極真が、マリーナベイ・サンズ近郊で起きた殺人事件、そしてシンガポールの巨大な陰謀に巻き込まれていくストーリーです。
そしてこの度『名探偵コナン 紺青の拳』と、日本を代表するカリスマ作品『北斗の拳』の超異色コラボレー
ションが実現致しました!企画のきっかけは、まさに「拳」の一文字。そして劇場版『名探偵コナン』に今作が初出演となるキャラクター・京極真。原作者の青山剛昌先生も“京極は出る漫画を間違えてるくらい強い”と認める400戦無敗の最強の空手家であり、常に自分より強い相手を探し求めていることから、劇場版『名探偵コナン』スタッフがより強い相手を探し求め、北斗神拳の使い手であるケンシロウを誇る『北斗の拳』にコラボレーションをオファーしたところ、奇跡の快諾!超異色のタッグが実現しました!

映画情報どっとこむ ralph 今回はコラボムービー、そしてコラボイラストの2つの企画が誕生!

コラボムービーは、ケンシロウに命を吹き込んできたあの神谷明自らが、ケンシロウとしてナレーションを担当!京極真や毛利蘭が劇中で繰り広げるド派手なアクションに合わせ「アタタタタタターーーーーッ!!」と北斗百裂拳の雄叫びがさく裂!さらに決め台詞「お前はもう死んでいる」や、断末魔の「ひでぶっ!!」に至るまで、完全に『北斗の拳』ワールドが『紺青の拳』の世界観に融合した衝撃的な映像が完成しました!


そしてコラボイラストでは、青山剛昌先生と原哲夫先生、漫画家同士の初タッグも実現!今回のコラボを記念し、互いの作品で“最強”と認めるケンシロウと京極真が向かい合い、コナンとリンがその2人を見守るという贅沢な<記念色紙>を描き下ろしました!
映画情報どっとこむ ralph 原先生は「(青山に)なぞときのやり方を教わりたい」、青山先生は「(原は)拳法モノの基本をつくった方だと思います」など、語り合いながら描き上げていきました。完成した色紙を眺め青山は「ケンシロウだ!俺が欲しい!」と感動した様子。

原先生は「青山先生が最初に体を描いちゃったので、大変なことになっちゃいました(笑)(ケンシロウは)体を描くのが大変なので(笑)」 とコメントし、今回のコラボを楽しんでいました。日本のマンガ・アニメ史に残る『名探偵コナン』『北斗の拳』の両漫画家が一枚の色紙を描き上げていく、まさに“拳を交える”様子を収めた貴重なメイキング映像もあわせて公開します!


映画情報どっとこむ ralph お前はもう、みたくなっている!

『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』

4/12(FRI.)SEE YOU IN THEATERS!

ストーリー
19世紀末に海賊船と共にシンガポール近海に沈んだとされる、世界最大のブルーサファイア“紺青の拳”。
現地の富豪が回収を目論み、表舞台にその姿を現した時、マリーナベイ・サンズ近郊にて殺人事件が発生。現場には、怪盗キッドの血塗られた予告状が残されていた―。一方、シンガポールで開催される空手トーナメントを観戦する為、蘭と園子は現地を訪れていた。パスポートを持っていないので海外渡航できないコナンは留守番のはずだったが、
彼を利用しようとするキッドの奇術的な方法により、強制的にシンガポールへ連れてこられてしまう。キッドに従わなければ日本に帰ることすらできないコナンは、メガネ、腕時計、服などすべて奪われ変装することに。その正体に気付いていない蘭に名前を聞かれ、とっさにアーサー・ヒライ(!?)と名乗る。やがて、キッドはある邸宅の地下金庫にブルーサファイアが眠っているという情報を得る。いとも簡単に侵入成功したと思われたが、危険すぎる罠がキッドを待っていた。立ちはだかったのは、400戦無敗の最強の空手家・京極真。キッドの命運は…!? 
そして、不吉な何かを予兆するかのようにシンガポールの象徴・マーライオンから真紅に染まった水が放出される! 

かつて海底に葬られた【伝説の秘宝】が時を経て、“獅子の国”に蠢く巨大な闇を呼び覚ます!


映画公式サイト:
http://www.conan-movie.jp

***********************************


原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:永岡智佳  
脚本:大倉崇裕  
音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平 ほか 
ゲスト声優:山崎育三郎、河北麻友子
配給:東宝  
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント 
©2019青山剛昌/名探偵コナン製作委員会


冴羽獠の誕生日!! 神谷明バースデーケーキに大感激!!『劇場版シティーハンター』


映画情報どっとこむ ralph 『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』は、2月8日(金)から全国251 のスクリーンで封切られた本作は衝撃の“もっこり”大ヒットスタートを記録!

そして、観客動員もついに100万人を突破!

この度、3月26日が主人公・冴羽獠の誕生であることを記念し、急遽《獠ちゃんお誕生日記念舞台挨拶付き“もっこり”応援上映会》が行われ、原作者の北条司、本作の総監督を務めたこだま兼嗣、冴羽獠役の神谷明、槇村香役の伊倉一恵、サンライズの制作プロデューサー小形尚弘が登壇しました。

映画『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』お誕生日記念“もっこり”応援上映会イベント
日時:3月26日(火)
場所:TOHOシネマズ新宿
登壇:北条司、こだま兼嗣(総監督)、神谷明、伊倉一恵、小形尚弘プロデューサー(サンライズ)

映画情報どっとこむ ralph
今回の舞台挨拶は全国70の劇場でライブビューイングを実施しており、

神谷さん:こんなに多く舞台挨拶の壇上に立ったのは人生で初めて。皆さんの声援のおかげです。

と感謝の気持ちを述べました。
公開から1ヶ月半ほど経ってもまだまだ勢いが止まらない本作は、観客動員数100万人、興行収入14億を突破しており、

こだま監督:100万人突破ありがとうございます。たくさんの方に観ていただけて本当に嬉しいです。

北条先生;30万人いけば嬉しいな、50万人いったら奇跡。100万人というのは信じられない。感無量です。

と驚いた様子で語り、

小形プロデューサー:想定以上の大ヒット。本当にありがとうございます。

と、改めて感謝の言葉を口にしました。また、お客さんの反応で一番心に残ったことを聞かれ、

伊倉さん:お客さんの気の利いたツッコミに笑っちゃう。

と笑顔で答えました。

映画情報どっとこむ ralph そして、本日26日は冴羽獠の誕生日、31日は槇村香の誕生日ということで、バースデーケーキが用意されました!

獠と香のビジュアルが描かれたケーキが出てくると会場から「Happy Birthday to You」の大合唱とともに温かい拍手が送られ、神谷をはじめ登壇者一同感激した様子で、壇上で写真を撮り合いながら喜びを語りました。


最後に・・・

神谷さん:夢のようです。関わった多くのスタッフを代表して、感謝申し上げます。全国の方からの声援もちゃんと届いています。これからも上映が続く限り、応援してください。

と本作の大ヒットに改めて感謝を伝えイベントは幕を閉じました。


『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』 

公式サイト:
https://cityhunter-movie.com/ 

ソーシャルメディア公式アカウント:
@cityhuntermovie

***********************************

原作:北条 司
総監督:こだま兼嗣(「シティーハンター」「名探偵コナン」)
脚本:加藤陽一(「妖怪ウォッチ」) 

キャスト:神谷 明、伊倉一恵、飯豊まりえ、山寺宏一、一龍斎春水、玄田哲章、小山茉美、大塚芳忠、徳井義実(チュートリアル)

チーフ演出:佐藤照雄・京極尚彦

キャラクターデザイン:高橋久美子・菱沼義仁
総作画監督:菱沼義仁
美術監督:加藤 浩(ととにゃん)
色彩設計:久保木裕一
撮影監督:長田雄一郎
編集:今井大介(JAYFILM)

音楽:岩崎 琢
音響監督:長崎行男
音響制作:AUDIO PLANNING U
アニメーション制作:サンライズ
配給:アニプレックス
(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会


神谷明も一緒に応援!『劇場版シティーハンター 』大ヒット 応援上映会


映画情報どっとこむ ralph 「シティーハンター」が2019年、<現代の新宿>を舞台に完全新作オリジナルストーリーで復活、『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』として2月8日(金)についに公開となった!

全国251 のスクリーンで封切られた本作の興行成績は、2/8(金)~3/6(水)までの26日間で観客動員数886,844人、興行収入1,246,406,300円のメガヒットを記録しています。

昭和の終わりに始まった“シティーハンター伝説”が、平成がまもなく終わりを告げる今年、“新たな伝説”として再び輝きを放ってる!そんな大ヒットを受け、本日3月7日(木)にTOHOシネマズ新宿にて大ヒット“もっこり”かけ声応援上映会が行われた。

『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』 大ヒット“もっこり”かけ声応援上映会
日時:3月7日(木)
場所:TOHOシネマズ新宿
登壇:神谷明、こだま兼嗣(総監督)、諏訪道彦プロデューサー(読売テレビ)、MC:若林豪プロデューサー(アニプレックス)

映画情報どっとこむ ralph 冴羽 獠の登場シーンでは「獠ちゃ~~ん!!かっこいい~~!」「もっこりー‼」というラブコールから始まり、途切れることなく「シティーハンター」愛に溢れた声援や歓声が飛び交った。クライマックスでTM NETWORKの「Get Wild」が流れると会場のボルテージは最高潮に。観客全員で大合唱、会場がひとつになった。手作りのうちわや100tハンマーを持参する熱い観客も見受けられ、思う存分思いの丈を伝える「シティーハンター」一色の応援上映となった。
映画情報どっとこむ ralph そして上映後、サイリウムの海の中大きな拍手と歓声にむかえられ、神谷明さん、こだま兼嗣総監督、諏訪道彦プロデューサー(読売テレビ)が登壇。

実は、登壇者全員が観客と一緒に応援上映を楽しんでいたそうで、MCの若林豪プロデューサー(アニプレックス)から、上映中の様子を聞かれ、
神谷さん:今日みなさんと一緒に楽しむことができて、そしてたくさんのファンが支えてくれてまだこんなに作品が盛り上がる、こんなうれしいことはありません。最高でした!

と感動した面持ちでコメント。

上映中の反応で心に残ったことを聞かれると、

こだま監督:思わぬところで笑いが起こってびっくりしました(笑)喫茶キャッツアイの防弾ガラスのくだりは軍事ディレクションを担当いただいた金子さんに言われて入れていたのですが、まさかこんなに笑いが起こるとは!金子さんに感謝ですね(笑)

と語った。

神谷さん:みなさんが持っている数々の応援グッズをみて熱量をさらに感じております。1回観ただけでは絶対できないと思うのですが、シーンに合わせてみなさんが獠たちの台詞を一緒に言ってくれていたのが一番心に響きました。ありがとうございます!

と感謝を述べた。

若林プロデューサー:意外なキャラクターに声援がありましたね。下山田と海小坊主!ここだけの話ですが、最後、修理された海小坊主が喫茶キャッツアイへ帰ってくるシーンはカットされる可能性があったのですが…、北条先生の残したいという言葉であのシーンは残ったんです。やっぱり北条先生はすごいなと思いました。

という貴重な裏話も聞くことができた。

香とギクシャクしているときの獠のなんとも言えない表情にたくさんツッコミが入っていたと思うのですが、表情へのこだわりはあったのですか?と聞かれると、

こだま監督:エンディングの獠の台詞が先に決まっていて、いかにこの伏線を目立たせようかと考えたら、あの無表情な顔しかなかったんです(笑)北条先生も、獠はいろんな女性にもっこりしているが一番好きな人にはどうしても不器用になってしまう、仰っていました。

という言葉に会場は黄色い歓声に包まれる。

また、獠の台詞で意識していることは?という質問に、
神谷さん:ギャグパートは自分も本当に楽しんで演じていました。20年ぶり?に復活できるなんて思っていなかったので本当に実現できて嬉しいです!

と笑顔で述べた。

今回の応援上映では、新たな要素として作中で流れる楽曲の歌詞が、テロップとして本編中に表示されている。発案したのは諏訪プロデューサーとのことで、

諏訪P:作品にエネルギーを与えてくれる楽曲を表現するのは当たり前だと思っています。神谷さんと、劇場でも気軽に歌ってほしいなとは言いあってたんですよね。なので応援上映が実現できて本当にうれしいです。しかもみんなで歌うと自分も歌がうまくなった気になる!

と冗談交じりに答えた。

最後に・・・
神谷さん:本当に多くのファンに愛して支えられている作品だと万感胸に迫るものを感じております。スタッフ一同幸せの絶頂におります。これからも応援よろしくお願いいたします!

と挨拶、そして神谷の掛け声とともに、会場は割れんばかりの「もっこりー!」包まれて大盛況のまま終了した。

映画情報どっとこむ ralph 《「大ヒット“もっこり”かけ声応援上映会」が全国5ヶ所にて同日開催決定‼》

大好評につき、「大ヒット“もっこり”かけ声応援上映会」を札幌・新宿・名古屋・梅田・博多の全国5ヶ所で同日開催することが決定いたしました! 作品の舞台である新宿のみならず、日本中で巻き起こる“シティーハンター旋風”の勢いはまだまだとどまる所を知りません!

○札幌・新宿・名古屋・梅田・博多共通
上映日:3月14日(木)
鑑賞料金:通常料金
※ゲストの登壇はありません。
※各種割引は劇場にお問い合わせ下さい。

【会場】 札幌シネマフロンティア 18:45の回
・チケット販売スケジュール
<WEB販売> 3月8日(金) 0:00AM~(=3月7日(木) 24:00~)
<劇場窓口> 3月8日(金) 劇場オープン時
※劇場オープン時に空席のあった場合のみ窓口にて販売いたします。
※インターネット販売で完売となった際は、窓口での販売はございません。

【会場】 TOHOシネマズ新宿/TOHOシネマズ梅田 新宿・梅田ともに19:00の回
・チケット販売スケジュール
3月12日(火) 0:00AM~(=3月11日(月) 24:00~)
<劇場窓口> 3月12日(火) 劇場オープン時 ※シネマイレージ会員の早期購入(上映3日前、21時からの購入)対象です。

【会場】 ミッドランドスクエアシネマ 19:30の回
・チケット販売スケジュール
<WEB販売> 3月10日(日) 0:00AM~(=3月9日(土) 24:00~)
<劇場窓口> 3月10日(日) 劇場オープン時

【会場】 T・ジョイ博多 19:45の回
・チケット販売スケジュール
<オンライン予約KINEZO> 3月12日(火) 0:00AM(=3月11日(月) 24:00)~ ※事前に「オンラインチケット予約KINEZO」への無料会員登録が必要です。
<劇場窓口> 3月12日(火) 劇場オープン時

《35劇場にて追加上映も決定‼》
また3月下旬より「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」の追加上映館も決定!
3月22日(金)以降、これまで上映されていなかったエリアを含め35劇場にて上映が開始されます。
是非劇場へ足をお運びください!


上映劇場の詳細は公式HPをご覧ください。
https://cityhunter-movie.com/theater/

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』 

公式サイト:
https://cityhunter-movie.com/
ソーシャルメディア公式アカウント:
@cityhuntermovie

裏社会に名を轟かす始末屋(スイーパー)にして、桁外れの女好き。仕事を受ける条件は美女の依頼か、依頼人の思いが心を震わせた時のみ…。人呼んでシティーハンター、冴羽 獠が帰ってきた!1985年、北条 司が『週刊少年ジャンプ』で連載を開始した『シティーハンター』。1987年にはTVアニメが放送スタートし、1999年放送のTVスペシャルまで至る大ヒットシリーズとなった。

そして、2019年――アニメ放送30周年記念プロジェクトとして新作長編アニメーションがその幕を開ける!声優陣は冴羽 獠役の神谷 明、槇村 香役の伊倉一恵をはじめ、オリジナルキャストが“奇跡”の再結集。獠に依頼をする美人モデル、進藤亜衣役に本作が声優初挑戦の飯豊まりえ、香の幼馴染で気鋭のIT企業経営者、御国真司役に山寺宏一、さらに特別出演としてチュートリアル・徳井義実がゲスト参加する。スタッフは初代監督にして今回総監督を務めるこだま兼嗣のもと、脚本の加藤陽一など、オリジナルスタッフと初参加のクリエイターを織り交ぜた布陣となっている。物語は本作の為に書き下ろされたオリジナルストーリー。20年の時を経て、伝説のアニメ『シティーハンター』の新たなる歴史が動き出す!

***********************************

原作:北条 司
総監督:こだま兼嗣(「シティーハンター」「名探偵コナン」) 
脚本:加藤陽一(「妖怪ウォッチ」) 
キャスト:神谷 明、伊倉一恵、飯豊まりえ、山寺宏一、一龍斎春水、玄田哲章、小山茉美、大塚芳忠、徳井義実(チュートリアル)
チーフ演出:佐藤照雄・京極尚彦
キャラクターデザイン:高橋久美子・菱沼義仁
総作画監督:菱沼義仁
美術監督:加藤 浩(ととにゃん)
色彩設計:久保木裕一
撮影監督:長田雄一郎
編集:今井大介(JAYFILM)
音楽:岩崎 琢
音響監督:長崎行男
音響制作:AUDIO PLANNING U
アニメーション制作:サンライズ
配給:アニプレックス
(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会
  


神谷明、伊倉一恵、一龍齋春水登壇!『劇場版シティーハンター』 宇都宮隆からメッセージ


映画情報どっとこむ ralph 2019年に長編アニメーション映画としてついに復活を遂げた! その名も『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』!

2月8日(金)に公開。全国251 のスクリーンで封切られた本作の興行成績は、土日の2日間で観客動員数179,980人、興行収入 257,118,420 円を記録!
公開4 日間《2/8(金)~2/11(月・祝)》は観客動員数 324,824 人、興行収入 451.596,920 円を記録する“もっこり”大ヒットスタート! アニメ作品では週末興行収入ランキング1 位に輝いた。

そんな大ヒットを受け、本日2月16日(土)に新宿バルト9にて大ヒット御礼舞台挨拶が行われ、神谷明さん、伊倉一恵さん、一龍齋春水さん、こだま兼嗣総監督、諏訪道彦プロデューサー、植田益朗プロデューサー、小形尚弘プロデューサーが登壇しました。

『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』!
日付:2月16日(土)
場所:新宿バルト9
登壇:神谷明、伊倉一恵、一龍齋春水、こだま兼嗣(総監督)、諏訪道彦プロデューサー(読売テレビ)、植田益朗プロデューサー(スカイフォール)、小形尚弘プロデューサー(サンライズ)

映画情報どっとこむ ralph 客席から登場した神谷さん、伊倉さん、一龍齋さんに会場からは大きな拍手と歓声が上がり、更に

神谷さん:待たせたな。俺を呼んだのは君だろ。

と劇中の台詞を使って挨拶すると、会場は一気に熱を帯びた。

公開から一週間が経ち、周囲からの反応を聞かれ

こだま総監督:この業界に携わっている人たちから大きな反響を受けております。

とコメント、現在声優学校の先生として教えているという

伊倉さん:生徒達が尊敬の目を向けてくれるようになりました(笑)鼻が高いです(笑)

と笑顔で語った。


神谷さん:ツイッターをやっているんですけども、昨日【厳しい目を持って観に行ったんですが、面白くて楽しかったです】というツイートを見てほっとしました(笑)声優になった時の夢が、【親子二代で観てもらえるように声優として長生きしたい】でした。今三代になりつつあります。もうちょっと頑張らないとね(笑)

とそれぞれ周囲からの反応について語った。

植田P:私はネットを探りまくって、悪いことを書いてるやつを潰しています(笑)スイーパーですから(笑)

と冗談を交えつつ、

植田P:色んな方から祝辞を頂きまして、本当に嬉しいです。今日こうしてここに立っていられるのも、皆さんのお蔭です。本当にありがとうございます。

と語った。
映画情報どっとこむ ralph 今だから話せる制作現場、アフレコ現場の裏話について聞かれ

こだま総監督:今回は新宿の街を描こうと思いまして。前のシリーズでは新宿の特定の場所が分かるようには描いていないのですね。ただ今回は映画という事で冴羽獠が生活している場所、そこに冴羽獠がいる、訪ねて行ける場所を映像できちんと出そうとしました。

とコメント。この話を受けて

諏訪Pがバスターミナル新宿についてと話しだすと

こだま総監督:元々脚本に入って無かったのに諏訪さんがいきなりバスターミナルで戦ってくれって言いだして(笑)

とバスターミナルが作品に登場した経緯を暴露してくれました。

神谷さん:音声だけ入ったDVDを貰って見せて頂いたんですけども、再放送で聞く冴羽獠の声と劇場版の声が違っているかなと思い、特に冒頭部分はもっと当時に寄せたい、皆様に違和感を感じられないようにしたいと思い、撮り直しをさせて頂きました、

とアニメ業界では異例である撮り直しを行ったことを明かした。

一龍齋さん:今回若い人たちが私達の演じているところをずっと見ていて背中に視線が刺さって(笑)自分が願っている音が出ないときに、『皆外に出て下さい』とお願いしてしまいました(笑)。

とアフレコ時の話を語った。また、小形Pが先輩である諏訪P、植田Pに対し

小形P:今回で諏訪さん、植田さんが業界から引退されるということで、そういう気持ちで作りました(笑)

と語り、諏訪P、植田Pからツッコミを受ける場面も!

映画情報どっとこむ ralph 今作の大ヒットを祝してTM NTEWORKの宇都宮隆さんからお祝いのメッセージが寄せられたことが司会から伝えられ、

宇都宮さん:改めて「劇場版シティーハンター」公開おめでとうございます。今回のシティーハンターのエンディング楽曲において、北条さん含め、スタッフの皆様満場一致でオリジナルの「Get Wild」を採用いただいたというお話を耳にして、とても嬉しく思います。2019年の今なお愛されるシティーハンター。今回の作品にも携われたこと、大変光栄に思うと同時に、心より感謝いたします。引き続き多くの方に見てほしい作品です。

とのメッセージに会場は歓声に包まれた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

神谷さん:“次”に繋がるように皆で頑張っていきたいと思います。どうぞなお一層、シティーハンターご贔屓の程お願い申し上げまーす!!

と挨拶、会場は割れんばかりの拍手に包まれて大盛況のまま終了した。



『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』 

公式サイト:
https://cityhunter-movie.com/
ソーシャルメディア公式アカウント:
@cityhuntermovie


裏社会に名を轟かす始末屋(スイーパー)にして、桁外れの女好き。仕事を受ける条件は美女の依頼か、依頼人の思いが心を震わせた時のみ…。人呼んでシティーハンター、冴羽 獠が帰ってきた!1985年、北条 司が『週刊少年ジャンプ』で連載を開始した『シティーハンター』。1987年にはTVアニメが放送スタートし、1999年放送のTVスペシャルまで至る大ヒットシリーズとなった。

そして、2019年――アニメ放送30周年記念プロジェクトとして新作長編アニメーションがその幕を開ける!声優陣は冴羽 獠役の神谷 明、槇村 香役の伊倉一恵をはじめ、オリジナルキャストが“奇跡”の再結集。獠に依頼をする美人モデル、進藤亜衣役に本作が声優初挑戦の飯豊まりえ、香の幼馴染で気鋭のIT企業経営者、御国真司役に山寺宏一、さらに特別出演としてチュートリアル・徳井義実がゲスト参加する。スタッフは初代監督にして今回総監督を務めるこだま兼嗣のもと、脚本の加藤陽一など、オリジナルスタッフと初参加のクリエイターを織り交ぜた布陣となっている。物語は本作の為に書き下ろされたオリジナルストーリー。20年の時を経て、伝説のアニメ『シティーハンター』の新たなる歴史が動き出す!

***********************************



原作:北条 司
総監督:こだま兼嗣(「シティーハンター」「名探偵コナン」) 
脚本:加藤陽一(「妖怪ウォッチ」) 
キャスト:神谷 明、伊倉一恵、飯豊まりえ、山寺宏一、一龍斎春水、玄田哲章、小山茉美、大塚芳忠、徳井義実(チュートリアル)
チーフ演出:佐藤照雄・京極尚彦
キャラクターデザイン:高橋久美子・菱沼義仁
総作画監督:菱沼義仁
美術監督:加藤 浩(ととにゃん)
色彩設計:久保木裕一
撮影監督:長田雄一郎
編集:今井大介(JAYFILM)
音楽:岩崎 琢
音響監督:長崎行男
音響制作:AUDIO PLANNING U
アニメーション制作:サンライズ
配給:アニプレックス
(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会


飯豊まりえ 笑顔でモッコリ~神谷明、伊倉一恵、山寺宏一、戸田恵子 レジェンド勢揃い!『劇場版シティーハンター』


映画情報どっとこむ ralph 『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』2月9日公開記念舞台挨拶が本作の舞台でもある新宿で行われました!

会場は勿論、本作の舞台でもある新宿!

オリジナル声優の神谷明さん、伊倉一恵さん、、TVシリーズ放映で幾度となく“男A”だった山寺宏一さん、さらに、そしてキャッツ💛アイ 戸田恵子さんらレジェンド声優さんたちが勢ぞろい!!

そして、「声優としてもやっていけるんじゃないかってくらい上手い」と絶賛を受けているゲスト声優の飯豊まりえさんが登壇しました!

映画『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』公開記念舞台挨拶
日時:2月9日(土)
場所:TOHOシネマズ新宿
登壇:神谷明、伊倉一恵、、山寺宏一、戸田恵子、飯豊まりえ、北条司先生、こだま兼嗣総監督

欠席:玄田哲章

MC:上重アナ

映画情報どっとこむ ralph 登壇者があらわれると、観終えたばかりの観客から大きな歓声と拍手。

先ずは原作者の北条先生はめちゃ歌舞伎町がお似合いの風体。

北条先生:こんばんわ!どうでしたか!面白かったですか!!(大拍手)ありがとうございます。
一度このコール&レスポンスがやってみたかったそう。続いて

こだま総監督:やっぱりこの映画を観るならこの劇場(歌舞伎町)ですよね。よくいらっしゃいました!ありがとうございました。

伊倉さん:新宿は大変です!帰りはあちこち見て帰って下さい!

と、シティーハンターが転回される場所を聖地巡礼しに行くことを進める伊倉さん。
そして、主役 冴羽 獠と言えばこの人

神谷さん:俺を~読んだの君たちかい?よろしく!

と、冴羽の声での挨拶に会場は、どよめき!そして、レジェンドに囲まれての舞台挨拶で飯豊さんは

飯豊さん:シティーハンターに携われなかったら皆さんとお会いできなかったと思うので、凄く嬉しく思っています。

山寺さん:TVシリーズで一番冴羽にやられた男です。この作品に育てていただいたものとして嬉しく思っています。

と話、キャッツアイと言えばこの人

戸田さん:今日は私まで呼んでいただけて嬉しく思っています。
と、控えめ。な、挨拶からイベントはスタート。

映画情報どっとこむ ralph 公開となっての感想を

こだま総監督:今一番緊張しています。創ってるときは、周り中作品を創りたい人ばかりで、毎日楽しいんですね。公開は不安で。皆さんの顔を見てホッとしています。
と、語る監督。今回、キャッツアイが出る設定に、原作者として

北条先生:来たな!と思いましたね。いつかはと思っていたので。不安だったのは今回すべてオリジナル声優さん。全員揃うかなと。心配でした。

戸田さん:こんな機会が来るなんてと思っていましたが、ちゃんとできるか心配でした。懐かしい時間を過ごせました。精一杯やりました!
20年ぶりのメンバーでのアフレコ。

神谷さん:オファーを受けた時は、声よりスピード感が出来るか心配でした!でもスタジオで、みんなの声を聴いたときに、昔に戻りました!
伊倉さん:私も・・・絵は若いままですが、こちらは順調にふけていってますから。出来るのかしらはありました。本を読んだらやりたくなりました。神谷さんの相変わらずのモッコリでハンマーで殴ったらいけるかなと。思いました!

神谷さん:お決まりのね。キターって感じでやらせていただきました!

今回、声優初挑戦でこの大作に挑んだ飯豊さんは

飯豊さん:試写で観て、自分の名前と声が入っていて。。。言葉に表せない嬉しかったです。一生の宝物です。ここに並んでいるのも光栄です。
神谷さん:まりえちゃんの一言聞いただけで行けると思いました。今を生きてる息吹と可愛らしさで。最高のキャスティングでした。

とすると、

総監督:私も一言聞いていける!と思いました。若い声が聴こえたんです。

との言葉に、ザワザワなレジェンド様たち。

飯豊さん:マイクに向かってお芝居するのは難しくて、でも楽しかったです!

今回、TVシリーズ。特番でたびたび出ていた山寺さんは、当時は新人で

山寺さん:デビュー2年目で。毎回色々な人をやると言うことで入っていて。今回の映画化をネットで知って。オファー来るかな?と思っていました。俺と茶風林にはくるかな~と話してました!僕から見てもレジェンドな人たちばかり。しかも戸田さんがいるんですよ。いつもは戸田さんの犬しかやってないですから!この立ち位置申し訳ないです!
映画情報どっとこむ ralph フォトセッションはチーズ!ではなく、モッコリ!で。

そして・・・・

伊倉さん:映画を撮ったら欲が出てきて・・・。深夜でもBSでもいいし。。シリーズでね。(大拍手)

と、すると

神谷さん:多くは望みませんが、ルパン三世のように時々返ってくるものになったらと。思っています。ですので、皆さんのお力添えが必要です!どうぞよろしくお願いします!末永く見守って下さい!

『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』 

公式サイト:
https://cityhunter-movie.com/
ソーシャルメディア公式アカウント:
@cityhuntermovie


裏社会に名を轟かす始末屋(スイーパー)にして、桁外れの女好き。仕事を受ける条件は美女の依頼か、依頼人の思いが心を震わせた時のみ…。人呼んでシティーハンター、冴羽 獠が帰ってきた!1985年、北条 司が『週刊少年ジャンプ』で連載を開始した『シティーハンター』。1987年にはTVアニメが放送スタートし、1999年放送のTVスペシャルまで至る大ヒットシリーズとなった。

そして、2019年――アニメ放送30周年記念プロジェクトとして新作長編アニメーションがその幕を開ける!声優陣は冴羽 獠役の神谷 明、槇村 香役の伊倉一恵をはじめ、オリジナルキャストが“奇跡”の再結集。獠に依頼をする美人モデル、進藤亜衣役に本作が声優初挑戦の飯豊まりえ、香の幼馴染で気鋭のIT企業経営者、御国真司役に山寺宏一、さらに特別出演としてチュートリアル・徳井義実がゲスト参加する。スタッフは初代監督にして今回総監督を務めるこだま兼嗣のもと、脚本の加藤陽一など、オリジナルスタッフと初参加のクリエイターを織り交ぜた布陣となっている。物語は本作の為に書き下ろされたオリジナルストーリー。20年の時を経て、伝説のアニメ『シティーハンター』の新たなる歴史が動き出す!

***********************************

原作:北条 司
総監督:こだま兼嗣(「シティーハンター」「名探偵コナン」) 
脚本:加藤陽一(「妖怪ウォッチ」) 
キャスト:神谷 明、伊倉一恵、飯豊まりえ、山寺宏一、一龍斎春水、玄田哲章、小山茉美、大塚芳忠、徳井義実(チュートリアル)
チーフ演出:佐藤照雄・京極尚彦
キャラクターデザイン:高橋久美子・菱沼義仁
総作画監督:菱沼義仁
美術監督:加藤 浩(ととにゃん)
色彩設計:久保木裕一
撮影監督:長田雄一郎
編集:今井大介(JAYFILM)
音楽:岩崎 琢
音響監督:長崎行男
音響制作:AUDIO PLANNING U
アニメーション制作:サンライズ
配給:アニプレックス
(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会