「神様、僕は気づいてしまった」タグアーカイブ

神様、僕は気づいてしまった『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』挿入歌2曲提供!


映画情報どっとこむ ralph 2018年秋に全国公開となる、波瑠さんと西島秀俊さん初共演の遊園地を舞台にしたお仕事エンターテインメント「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」(波多野貴文監督)。
熊本県に実際にあるグリーンランドリゾートの全面協力のもと撮影された、ありそうでなかった”遊園地”という夢と笑顔を与える仕事に就き、“魔法使い”と呼ばれる風変わりなカリスマ上司と一癖も二癖もある従業員たちに囲まれ成長していく主人公を描いた作品です。


そんな本作の挿入歌を「神様、僕は気づいてしまった」が担当することが決定!!
映画への楽曲提供は同バンド初となります。

今回、本作へ2曲(「ストレイシープ」「匿名」)が書き下ろされ、劇中の重要なシーンに登場しますする。

「ストレイシープ」はギターの東野へいとが、「匿名」はボーカル&ギターのどこのだれかが、映画を鑑賞しそれぞれ作詞・作曲を担当。
自分が望んでいなかった配属先であるド田舎の遊園地で、悩みや挫折に向き合いながら、自分が輝ける居場所を探し求める主人公・波平久瑠美の姿、作品のテーマを表現した楽曲に仕上がりました。


映画情報どっとこむ ralph 今回、作詞作曲を担当したメンバーからのコメントも届いています。

「ストレイシープ」作詞、作曲:東野へいと

事前に初稿状態の映像を見せていただいたりプロデューサーの方とお打ち合わせした上で、僕、東野へいとは、「ストレイシープ」という楽曲を書かせていただきました。劇中の「自身の居場所、ロールを見出す」という角度に僕等バンドとの共通項を感じ、この作品が問いかけているであろうテーマを僕等なりの音楽で表現した所存です。映画と楽曲の二面性によりそれぞれの物語が多角的に見え聞こえたらいいなといった想いを込めました。

「匿名」作詞、作曲:どこのだれか コメント

このような機会をいただき光栄に存じます。本作品を拝見させていただき、「何かを為せると信じていたのにある時を境に気づく自分の無力さ」や、「現状を変えたいがどうすることもできないもどかしさ」という点が、誰しもに通ずる苦悩ではないかと思い、曲を書かせていただきました。劇中の障害や挫折、またそれに向き合っていく様を、私達の音楽で表現できておりましたら幸いです。

映画情報どっとこむ ralph 『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』
2018年秋、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

公式サイト:ozland.jp 

twitter:@ozland_movie


配属先はド田舎遊園地?!
夢と希望にあふれて、彼氏と同じ超一流ホテルチェーンに就職した波平久瑠美に言い渡されたのは、系列会社が運営する地方の遊園地グリーンランドへの配属辞令だった・・・!ふてくされながらも、“魔法使い”と呼ばれる風変わりなカリスマ上司・小塚慶彦と個性的すぎる従業員たちに囲まれ、様々な経験を重ね、少しずつ働くことの楽しさ・やりがいに気がついていく。小塚に対して、憧れとも恋ともわからない感情を抱きだしたある日、久瑠美は小塚の秘密を知ってしまう・・・
働く人なら誰でも共感してしまう悩みを抱えながらも、自分が輝ける居場所を探し求める久瑠美にいつしか励まされ・・・やがて仕事の極意を掴みとる姿に、快哉せずにいられない。知っているようで知らなかった“遊園地の舞台裏”を舞台にした、最高にハッピーで共感必至の “お仕事エンターテインメント”が生まれました!

***********************************

出演:波瑠 西島秀俊
岡山天音 深水元基 戸田昌宏 朝倉えりか 久保酎吉 コング桑田
中村倫也 濱田マリ/橋本愛/柄本明
監督:波多野貴文
脚本:吉田恵里香
原作:小森陽一『オズの世界』(集英社文庫刊)
幹事・企画・制作プロダクション:ROBOT
製作:映画「オズランド」製作委員会 
配給:HIGH BROW CINEMA、ファントム・フィルム
(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会