「神徳幸治」タグアーカイブ

平野紫耀VS高橋優のお弁当対決!平祐奈が選んだのは!「honey」鬼キュン♡ヒット御礼舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 平野紫耀x平 祐奈で実写映画化された「honey」は全国146館にて公開しスマッシュヒットを飛ばしています。

それを記念しにて「鬼キュン♡ヒット御礼舞台挨拶」が行われ、King & Princeの平野紫耀さん、平祐奈さん、高橋優さんが登壇しました。

日付:4月12日(木)
場所:東京・丸の内TOEI
登壇:平野紫耀、平祐奈、高橋優

映画情報どっとこむ ralph 周囲からの反応について、主演を務めた平野さんは、

平野さん:メンバー(King & Prince)髙橋海人から今まで見た少女漫画映画の中で1位、2位を争うといわれました!

と絶賛されたことや、自身の親から「久しぶりにキュンキュンした」とメールを受け取ったことを語り、

平野さん:(親世代のような)年上の女性にもキュンキュンしていただけて嬉しいなと思いました!

と笑顔でコメント。

平さんは、おばあさまから

平さん:若い方にぜひ見てほしい映画。周囲の大人の男性からは男だけどキュンキュンしました!

と告げられたことを嬉しそうに語りました。

本作が映画初出演となる

高橋さんは、メガホンを取った神徳監督との約束で、公開後映画館で本作を鑑賞したことを明かし、

高橋さん:隣に座った高校生ぐらいの男子二人組が、観終わった後『マジ泣いちゃった』と言っていて嬉しかった!

とガッツポーズ。若い女性に限らず、幅広い世代に本作が受け入れられていることを皆で喜んでいました。

映画情報どっとこむ ralph そんな本作に出演し、1年前の撮影から今までで最も印象に残っていることを聞かれると、平野さんはクランクインの日に撮影をした劇中の冒頭のアクションシーンをピックアップ。

平野さん:寒い日に雨を降らせて朝から夕方まで撮影していたので、凍えてしまった。でも、少女漫画映画にはなかなかないシーンがとれたと思います。

と、苦労の末に誕生した名シーンに想いを馳せました。平さんは、平野さんと高橋さんと3人での共演シーンを挙げ、

平さん:港で奈緒が自分の想いを伝える大事なシーンだったし、撮影中に突然近くで花火が打ち上がったりして、人生ベスト3に入るぐらい驚いたり印象に残っています。

と、偶然の出来事も含め忘れられないシーンになったことを明かしました。

高橋さんは、撮影初日から打ち解けられたという平野さんとのエピソードを挙げ、

高橋さん:紫耀君にのどのケアについて聞かれたので、乾燥しないように寝るとき口に貼るテープをあげたら、その日の夜に実際に貼っているところを写真で送ってくれた。同じ男でも『かわいいなあ、こいつ!』という気持ちになりました。

と、平野さんの人懐こさに言及。撮影中には「ご兄弟は?」と質問したら「お経ですか?」と返されるなど、たびたび飛び出す平野“語録”を集めていたことも明かし、作品同様あたたかい雰囲気だった撮影現場を振り返りました。

映画情報どっとこむ ralph さらに、この日はトークだけでなく、平野さんと高橋さんの「お弁当盛り付け対決」も実施!

劇中では、平野さん演じる鬼瀬が奈緒に手作りお弁当を渡したり、高橋さん演じる宗介が、カフェのマスターとしてオムライスを振舞うシーンが登場したりと、ふたりの“お料理男子”っぷりも話題に。そこで今回は、平野さんと高橋さんがそれぞれ事前にお弁当の盛り付けに挑戦し、ステージで発表。

映画の中でもふたりの手料理を堪能していた奈緒役の平と、会場に集まった観客で、どちらのお弁当を食べたいか審査することに。

平野さん:冷蔵庫に素材が余っていたら、適当に作る感じ。得意料理は回鍋肉で、タレも一から作ります。(メンバーの)髙橋海人にもよく振舞っていて、おいしく食べてくれます。

と、普段から料理男子であることをアピール。対する高橋さんは、

高橋さん:宗介の得意料理がオムライスと聞いて、撮影までに練習して実際に得意になった。毎日自分で作ったオムライスを食べている時期があって、太ったこともありました。

と、そのプロ根性には平野さん、平さん、そして会場からも思わず感嘆の声が上がりました。


ステージに運ばれてきた二つのお弁当を、どちらが作ったものか知らされていない

平さん:どちらもかわいい!

と喜びながらも

平さん:私が幼稚園だったら1番、でも今は大人なので2番!

観客には拍手で投票を促すと、こちらも2番のお弁当に好反応が集まる形に。結果、見事対決を制したのは2番のお弁当。そしてその2番のお弁当の盛り付けを担当したのは・・・・・

高橋であることが明かされ、会場も大盛り上がり!

それぞれ手掛けたお弁当がわかったところで、両者が各自の盛り付けコンセプトを解説。平野さんは選ばれなかったことを嘆きつつも、

平野さん:日本男児なので和の心を忘れないように、富士山をテーマにした。

と、お弁当のコンセプトを熱弁。中央にご飯と海苔で富士山を表現し、山の上には卵で作られた2匹のハチと、カブで出来た赤いハートを彩ったレイアウトについて、

平野さん:富士山の上で2匹が恋するお話にしようと思った。食べる用じゃなくて、鑑賞用のお弁当です!

とそのこだわりを力説しました。

一方、見事勝者となった

高橋さん:『honey』をイメージして、卵焼きで作ったハチを並べた。映画にはバラが大事なところで出てくるので、“食べられる花”というのも入れてみました。あとはおなかが満たされるように、お肉も入れて。僕は“食べる用”として作りました!

と、平野さんと真逆のコンセプトだったことを明かしました。
映画情報どっとこむ ralph 続いて、映画に登場する108本のバラにちなみ、ステージには108個のバラの花のケーキが登場。綺麗にデコレーションされたケーキに、平野も思わず「すごい!凝ってますね!」と大興奮。登壇者一同ケーキを囲み、笑顔でフォトセッションが行われました。

最後に・・・・

髙橋さん:『honey』は“鬼キュン映画”と言われているけど、宗介的には“鬼感動映画”としても見ていただけたら嬉しい。家族の愛や友情、いろんな人間関係の温かさが表現された映画だと思います。

と、本作の多面的な魅力についてコメント。

平さん:『honey』が公開してからいろんな方の感想を見ていて、嬉しいお言葉ばかりで感動しています。この映画を観た後、このバラのように、皆さんの心はバラバラにならないように、素敵な心で帰ってもらえるといいなと思います。そして今日は、イベントで素敵なお弁当も見られてよかったでーす!

とダジャレも飛び出し、茶目っ気たっぷりの笑顔を見せました。

平野さん:この映画は僕の初主演作で、緊張や不安もたくさんあったけど、皆さんと協力しながら素敵な作品が作れたと思うので、楽しんでください!

とイベントを締めました。

honey

公式HP:
honey-movie.jp

***********************************

出演:平野紫耀(King & Prince) 平 祐奈
横浜流星 水谷果穂 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS) 佐野 岳 臼田あさ美 中山 忍 高橋 優

原作:「honey」目黒あむ(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:山岡潤平
監督:神徳幸治
主題歌:Sonar Pocket『108~永遠~』
配給:東映/ショウゲート
©目黒あむ/集英社 ©2018「honey」製作委員会


平野紫耀:honey 鬼瀬くんの「鬼キュン編」「ドラマ編」「鬼瀬くん編」3種のTVスポット映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 2012年9月〜2015年12月まで、集英社 別冊マーガレットにて連載され、女の子なら誰もが憧れる史上最高に甘い〝初恋〟を描き、不良なのにキュートでピュアな主人公・鬼瀬くんのギャップが、中高生に圧倒的な支持を集めた大人気コミック「honey」(目黒あむ著)の実写化が、主演・平野紫耀( King & Prince )とヒロイン・平祐奈で3月31日(土)に公開します。
この度、 平野紫耀 演じる鬼瀬くんの「鬼キュン編」「ドラマ編」「鬼瀬くん編」3種のTVスポット映像が解禁となります。

今回解禁された3種のTV-CM映像、「鬼キュン編」は、劇中の名セリフ「幸せすぎて、バカになりそう」という平野の甘く切ない声でスタート。とにかく鬼キュン♡する映像満載、1度きりの平野の笑顔に魅せられることまちがいなし!


「ドラマ編」は、冒頭「俺を殴ればいいだろう!」と男らしく奈緒を守る姿と、雨の中号泣する姿に胸が締めつけられます。


「鬼瀬編」の見どころは、大切な人を守りたいという一途な想いが感じられるまなざし、そして最後、自身の部屋で奈緒からの返信を待つシーン。


本編では平野のアドリブも飛び出したという名シーンだが、好きな女の子からのメッセージを待つ、初恋のもどかしさが映し出されています。

平野演じる鬼瀬大雅の色んな表情にただのラブストーリーではないドラマを感じ、ひとつひとつのギャップがたまらない映像となっています。

映画情報どっとこむ ralph 映画『honey』

3月31日(土) 鬼キュン♡ロードショー

公式サイト:
honey-movie.jp
公式Twitter:
@honey-movie2018
#映画honey

物語・・・
「俺と、結婚を前提につき合ってください!」突然のプロポーズ!?
幼いころに両親を事故で失い、優しい叔父・宗介に見守られて育った女子高生・小暮奈緒は、ビビりでヘタレ、そして不良が大の苦手!

あろうことか、奈緒は入学式の日、上級生と新入生とのケンカに遭遇してしまう。
その新入生とは、真っ赤な髪と鋭い目つきをした“超”不良と恐れられる鬼瀬大雅だった。
ある日突然、奈緒はその鬼瀬から、体育館裏に呼び出される。
放課後、奈緒がそこに向かうと…「俺と、結婚を前提につき合ってください!」と、突然のプロポーズ!?からの告白。叔父の宗介に憧れながらも、ビビッて断れなかった奈緒は、鬼瀬とつき合うことに。
しかし奈緒はギャップに戸惑いながらも、徐々に鬼瀬が見かけや噂と違って、人一倍優しく純粋だということに気付いていき…。遂に奈緒は鬼瀬に嘘をついていることが心苦しくなり「怖くて告白を断れなかったけど、本当は他に好きな人がいる」と打ち明ける。奈緒の為に悲しい気持ちをかくして「あらためて友達になろう」と優しく笑う鬼瀬。
そんな中、友達が出来ずに悩んでいた超かわいい転校生・雅と鬼瀬が急接近!?
はじめての嫉妬、はじめての気持ち、はじめての…恋…? 
奈緒の中に、今までに感じたことのない想いが溢れはじめる。
***********************************

出演:
平野紫耀(King & Prince)
平 祐奈
横浜流星 水谷果穂 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS) 佐野 岳 
臼田あさ美 中山 忍 高橋 優
原作:「honey」目黒あむ(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:山岡潤平
監督:神徳幸治
主題歌:Sonar Pocket『108~永遠~』
配給:東映/ショウゲート 
©目黒あむ/集英社
ⓒ 2018映画「honey」製作委員会


映画『honey』高橋優演じるヒロイン奈緒の叔父・小暮宗介紹介映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 映画初出演の高橋 優、あたたかく、真っ直ぐな演技に期待!
高橋演じる小暮宗介バージョン・感動の映像解禁!


2012年9月〜2015年12月まで、集英社 別冊マーガレットにて連載され、女の子なら誰もが憧れる史上最高に甘い〝初恋〟を描き、不良なのにキュートでピュアな主人公・鬼瀬くんのギャップが、中高生に圧倒的な支持を集めた大人気コミック「honey」(目黒あむ著)の実写化が、主演・平野紫耀( King & Prince )とヒロイン・平祐奈で3月31日(土)に公開となります。

この度、高橋優演じるヒロイン奈緒の叔父・小暮宗介のキャラクター紹介映像が解禁となります。



幼いころに両親を亡くした姪・奈緒のそばにいるため、自身の夢をあきらめカフェ・フェリーチェのオーナーとなった宗介。

両親を亡くした後「怖い、無理」が口癖になってしまったヘタレでビビリの奈緒に、“毎日「おかえり」を言ってやろう”、“奈緒のそばから絶対いなくならない”と決め、人生懸けて奈緒を守り続けています。

高橋優も登壇完成披露時の画像
劇中で宗介は、今まで自分が守り続けてきた奈緒が「はじめての恋」をし成長していく姿に、複雑な気持ちを抱いていきます。「(奈緒を)命がけで守ります」と言う鬼瀬に「命かけて死んだら守れないだろう」と感情をぶつけるシーンでは、鬼瀬大雅役の平野紫耀も「自分でも気が付かない内に、緊張のあまり気をつけをしてしまっていた」というほど。まさに「娘を嫁にやる父親の気持ち」のような深い家族の愛情が丁寧に描かれています。

今回解禁された映像では、幼い奈緒を守って生きていくと決め、カフェのオーナーを務めつつ、日々料理に奮闘する宗介や、平野が一番好きなシーンと語る“宗介が奈緒の自転車を押す”感動のシーンなども一部盛り込まれ、やさしさと芯の強さを兼ね備えた空気感、普段見られない演技をする姿、高橋優の新たな魅力を放っています。

本作は大人気少女コミックが原作の鬼キュン♡ラブストーリーでありながら、まわりで描かれていく「家族の愛」は「honey」の大きな魅力のひとつになっています。

今回、映画初主演に挑み「撮影現場は自分が思い描いていたよりはるかに楽しかった」という高橋。

役柄同様、あたたかく、誠実で真っ直ぐな演技にご注目頂ければと思います。
映画情報どっとこむ ralph
映画『honey

3月31日(土) 鬼キュン♡ロードショー

公式サイト:
honey-movie.jp

公式Twitter:
honey-movie2018
#映画honey


【STORY】
「俺と、結婚を前提につき合ってください!」突然のプロポーズ!?
幼いころに両親を事故で失い、優しい叔父・宗介に見守られて育った女子高生・小暮奈緒は、ビビりでヘタレ、そして不良が大の苦手!

あろうことか、奈緒は入学式の日、上級生と新入生とのケンカに遭遇してしまう。
その新入生とは、真っ赤な髪と鋭い目つきをした“超”不良と恐れられる鬼瀬大雅だった。
ある日突然、奈緒はその鬼瀬から、体育館裏に呼び出される。
放課後、奈緒がそこに向かうと…「俺と、結婚を前提につき合ってください!」と、突然のプロポーズ!?からの告白。叔父の宗介に憧れながらも、ビビッて断れなかった奈緒は、鬼瀬とつき合うことに。

しかし奈緒はギャップに戸惑いながらも、徐々に鬼瀬が見かけや噂と違って、人一倍優しく純粋だということに気付いていき…。遂に奈緒は鬼瀬に嘘をついていることが心苦しくなり「怖くて告白を断れなかったけど、本当は他に好きな人がいる」と打ち明ける。
奈緒の為に悲しい気持ちをかくして「あらためて友達になろう」と優しく笑う鬼瀬。
そんな中、友達が出来ずに悩んでいた超かわいい転校生・雅と鬼瀬が急接近!?
はじめての嫉妬、はじめての気持ち、はじめての…恋…? 
奈緒の中に、今までに感じたことのない想いが溢れはじめる。

過去記事:
映画『honey』平野紫耀・平祐奈 制服でお出迎え!カップル限定試写会開催

***********************************

出演:平野紫耀(King & Prince) 平 祐奈
   横浜流星 水谷果穂 浅川梨奈(SUPER☆GiRL) 佐野 岳 
   臼田あさ美 中山 忍 高橋 優
原作:「honey」目黒あむ(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:山岡潤平 監督:神徳幸治
主題歌:Sonar Pocket『108~永遠~』
配給:東映/ショウゲート 
©目黒あむ/集英社 ⓒ 2018映画「honey」製作委員会


映画『honey』平野紫耀・平祐奈 制服でお出迎え!カップル限定試写会開催!


映画情報どっとこむ ralph 3月31日(土)の映画公開に先駆け、“はじめての試写会デート”!?カップル限定試写会が行われました。

カップルまたは恋に憧れる男女ペアを募集したところ、応募が殺到。当日は、主演の平野紫耀(King & Prince)とヒロインの平祐奈が登場し「一緒に鬼キュンしたい!」と集まった約108名のカップルをサプライズでお出迎え!

壇上では、役衣装の制服を着た平野さんと平さんが、“学校の教室”のようなセットで放課後トークを展開しました!


映画『honey』公開直前イベント
日時:3月15日(木)
会場:スペースFS汐留
登壇:平野紫耀(King & Prince)、平 祐奈、神徳幸治監督

映画情報どっとこむ ralph 入場時にサプライズで、平野さんが、「『honey』を観終わった後、女の子に渡せるように。」と、本試写会で“はじめて”男性の観客全員にバラの花をプレゼント。平さんは女性にハートのパネルを渡す演出。

そして、観客が着席すると予告編が流れ


映画情報どっとこむ ralph その後、平野紫耀(King & Prince)、平 祐奈が制服で現れると大きな歓声が!!

平野さん:久しぶりに着ましたね。。でも髪の毛が全然違う!お忙しい中ありがとうございます!

とちょっと照れながらご挨拶からイベントはスタート。
教室風なセットの座ると監督は完全に進路指導に先生に見える状況に。

今回は男女ペア限定の試写会。

平さん:カップルと言うことでほっこりしますね。実際に付き合っている人!

挙手しなかった観客も多く、まだまだ“発展途上”のペアが多いことが明らかに。

平野さん:この映画を観て、彼女の大切さを知った上で、先ほど渡したバラの花を帰りにひっそり渡してもらえたら嬉しいです。

と、“お出迎え”で男性客に渡したバラに込めた思いを改めてコメント。

平さん:『honey』を通じて関係が発展するかもしれないですね!

と期待も。

映画情報どっとこむ ralph 本作でメガホンをとった神徳監督は、本作の試写会で男性からも「泣いた」という感想が届いていることを告げられると、

神徳監督:(鬼瀬)大雅という役に、男の子は感情移入できると思う。彼が大切な人を守るために体を張るシーンは、男としてかっこいいと思えるはず。好きな女の子のために体を張ることがどういうことか、考えられる作品だと思います。カップルで観ると、もっと絆が深まるとおもいます。

と、観客が共感できるポイントについて熱く語りました。

また、平野さんは本作への主演にあたり“はじめて”少女漫画を読んだといい、

平野さん:それまで少女漫画のイメージは“壁ドン”だったので、映画化が決まって原作を読む前は、家で“壁ドン”の練習をしていました。

と、告白するとMCに促され・・・実際にステージ上のセットを使って、壁ドン練習を再現する一幕も。

平野さん:だけど『honey』には“壁ドン”は出てこず、人間味のある“キュンキュン”というか、現実に近い“キュンキュン”がありましたね。

と、良い意味でのギャップを感じていたことを明かしました。

平さんはそんな“鬼キュン♡”映画である本作を振り返りながら、
平さん:全部がお気に入り!ですが・・・鬼瀬くんと奈緒の初恋だけじゃなく、奈緒と叔父さんの宗ちゃん(高橋優演じる小暮宗介)とのシーンもほっこりします。10代20代だけじゃなく、お母さん世代でも、親子でも、幅広い世代で楽しめると思います!

と作品の魅力を語りました。

映画情報どっとこむ ralph 続いて、3人が映画に登場するお気に入りのセリフをそれぞれ発表。

平野さん:小暮(奈緒)に好きになってもらうために必死なんだわ。

というセリフを挙げ、実はこれは現場で追加されたそうで

平野さん:台本にはないセリフだったんですが、現場で、急に監督が『今からこれ言ってもらえる?』と、原作のコミックを持ってきたんです。

と、このセリフが心に残ったそう。

平さんは、自身が演じた奈緒が叔父の宗介とのシーンで放ったセリフをチョイス。
平さん:鬼瀬くんにバラの花束をもらいプロポーズされるも、実は宗介に憧れている奈緒が、宗ちゃんから『どうしたの?』と聞かれて、『もらった、校長先生に!』と答えるセリフ。必死に取り繕うところが好きでした。

と、“はじめて”の告白に動揺する奈緒の、甘酸っぱい思いが込められたセリフを振り返りました。

神徳監督:俺は小暮を守るって決めたんだ、約束したんだよ!

と叫ぶセリフをセレクト。
神徳監督:そのシーンを観て心を持っていかれた。素晴らしいシーンになっています」と平野の演技に太鼓判。平野も「鬼瀬くんの決意が見られるシーン。全力で映し出されているので!

と自信をのぞかせました。

映画情報どっとこむ ralph また現在、公開日までに“108のはじめて”に挑戦している平野さんは、今後チャレンジしたい“はじめて”について

平野さん:催眠術をかけられたい!僕は、しいたけが唯一苦手なので、催眠術をかけてもらって、しいたけを食べられるようにしてほしいです。そしたら食べられないものは無くなります。

と密かな目標を打ち明けました。現在3月31日(土)の映画公開初日に向けてオモシロチャレンジ続行中のようです!

そして、本作の公開が今月31日の春休み中であることから、新しいことを始めるのにぴったりの季節として、話題は「今春、挑戦してみたいこと」へ。

平野さん:居合斬り!
平さん:滝行。和のものを感じたい!

と、若いのに渋めのお二人。

神徳監督:いまは、これまでと毛色の違う作品の撮影に挑戦中です!

と大人の回答を見せ、平さんからは思わず「まじめだ!」とツッコミが入る一幕も。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
平野さん:『honey』はまっすぐな恋を描きながら、友情や家族との絆も描かれていて、皆さんの身近な人の大切さが分かる映画です。皆さんにきっと届くものがある、愛される映画になっていると思います!

と熱くアピールし、大きな拍手に包まれながらイベントは幕を閉じました。

映画『honey

3月31日(土) 鬼キュン♡ロードショー

公式サイト:
honey-movie.jp

公式Twitter:
https://twitter.com/honey-movie2018
#映画honey


物語・・・

「俺と、結婚を前提につき合ってください!」突然のプロポーズ!?

幼いころに両親を事故で失い、優しい叔父・宗介に見守られて育った女子高生・小暮奈緒は、ビビりでヘタレ、そして不良が大の苦手!
あろうことか、奈緒は入学式の日、上級生と新入生とのケンカに遭遇してしまう。その新入生とは、真っ赤な髪と鋭い目つきをした“超”不良と恐れられる鬼瀬大雅だった。ある日突然、奈緒はその鬼瀬から、体育館裏に呼び出される。

放課後、奈緒がそこに向かうと…「俺と、結婚を前提につき合ってください!」と、突然のプロポーズ!?からの告白。叔父の宗介に憧れながらも、ビビッて断れなかった奈緒は、鬼瀬とつき合うことに。

しかし奈緒はギャップに戸惑いながらも、徐々に鬼瀬が見かけや噂と違って、人一倍優しく純粋だということに気付いていき…。遂に奈緒は鬼瀬に嘘をついていることが心苦しくなり「怖くて告白を断れなかったけど、本当は他に好きな人がいる」と打ち明ける。

奈緒の為に悲しい気持ちをかくして「あらためて友達になろう」と優しく笑う鬼瀬。そんな中、友達が出来ずに悩んでいた超かわいい転校生・雅と鬼瀬が急接近!?

はじめての嫉妬、はじめての気持ち、はじめての…恋…?

奈緒の中に、今までに感じたことのない想いが溢れはじめる。

***********************************

出演:平野紫耀(King & Prince) 平 祐奈
横浜流星 水谷果穂 浅川梨奈(SUPER☆GiRL)佐野 岳
臼田あさ美 中山 忍 高橋 優

原作:「honey」目黒あむ(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:山岡潤平
監督:神徳幸治
主題歌:Sonar Pocket『108~永遠~』
配給:東映/ショウゲート
©目黒あむ/集英社 ⓒ 2018映画「honey」製作委員会
   


Sonar Pocketによる書き下ろし楽曲「108~永遠~」が映画『honey』主題歌に!


映画情報どっとこむ ralph 不良なのにキュートでピュアな主人公・鬼瀬くんのギャップが、中高生に圧倒的な支持を集めた大人気コミック「honey」(目黒あむ著)が、遂に実写映画化。

赤く染めた髪と鋭い眼で〝超〟不良と恐れられるが、実際は思いやりに溢れる料理上手な好青年。主人公の鬼瀬大雅(おにせ・たいが)を演じるのは、平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.)。映画初主演で、ラブストーリーに挑みます。


この度、映画『honey』の主題歌が決定しました!

聴くだけで幸せになれるものから、誰もが心打たれる切ないものまで、様々なラブソングを歌い続けるSonar Pocketによる書き下ろし楽曲「108~永遠~」(読み:とわ)。本作の優しく透明感のある世界観を表現し、優しくキュンとくるメロディと、ピュアで一途な歌詞が、史上最高に甘い初恋の物語を彩ります。

11月10日、11日に実施されましたSonar Pocket自身初の2Days武道館公演のラストにて、約8000人のファンに向けてサプライズで初披露しました。映画の本編映像とのコラボレーションに期待が高まります。

★Sonar Pocket コメント
何度も台本を読み、映像も繰り返し拝見し楽曲制作に入りました。「永遠の愛」をテーマに作品の持つ甘酸っぱさや温かさもしっかりと詰め込みました。どこかで忘れていた甘酸っぱい気持ちを思い出し、あの日の自分も重ね、大好きな人を想う気持ちを真っ直ぐに表現しました。
映画と共に多くの人達に愛される楽曲になってくれたら嬉しいです。Sonar Pocketの原点の様な一曲に仕上がりましたので、映画と合わせて是非ともお楽しみ下さい。


映画情報どっとこむ ralph 「俺と、結婚を前提につき合ってください!」突然のプロポーズからの告白!?

幼いころに両親を事故で失い、優しい叔父・宗介に見守られて育った女子高生・小暮奈緒は、ビビりでヘタレ、そして不良が大の苦手!あろうことか、奈緒は入学式の日、上級生と新入生とのケンカに遭遇してしまう。

その新入生とは、真っ赤な髪と鋭い目つきをした“超”不良と恐れられる鬼瀬大雅だった。

ある日突然、奈緒はその鬼瀬から、体育館裏に呼び出される。放課後、奈緒がそこに向かうと…「俺と、結婚を前提につき合ってください!」と、突然のプロポーズ!?からの告白。叔父の宗介に憧れながらも、ビビッて断れなかった奈緒は、鬼瀬とつき合うことに。しかし奈緒はギャップに戸惑いながらも、徐々に鬼瀬が見かけや噂と違って、人一倍優しく純粋だということに気付いていき…。遂に奈緒は鬼瀬に嘘をついていることが心苦しくなり「怖くて告白を断れなかったけど、本当は他に好きな人がいる」と打ち明ける。奈緒の為に悲しい気持ちをかくして「あらためて友達になろう」と優しく笑う鬼瀬。

そんな中、友達が出来ずに悩んでいた超かわいい転校生・雅と鬼瀬が急接近!?

はじめての嫉妬、はじめての気持ち、はじめての…恋…? 
奈緒の中に、今までに感じたことのない想いが溢れはじめる。

映画『honey』

公式サイト:
honey-movie.jp

***********************************

出演:平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.) 平 祐奈 
横浜流星 水谷果穂 浅川梨奈(SUPER☆GiRL) 
佐野 岳 臼田あさ美 中山 忍 高橋 優
原作:「honey」目黒あむ(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:山岡潤平 監督:神徳幸治 
配給:東映/ショウゲート ©目黒あむ/集英社 ©2018「honey」製作委員会