「神尾楓珠」タグアーカイブ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン“青春”動画WEB限定公開! 鈴木仁、神尾楓珠、若林時英インタビューも同時公開!


映画情報どっとこむ ralph “青春は一瞬で、無限大だ。”がテーマのWEB動画には、俳優の鈴木仁(すずき じん)さん、神尾楓珠(かみお ふうじゅ)さん、若林時英(わかばやし じえい)さんをはじめ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを全力で楽しむ10代の学生たちが次々と映し出され、誰もがパークで“青春”したくなる動画です。一瞬で過ぎ去っていく短い数年で出逢う友人と過ごす時間において、自ら無限大の楽しみ方を創りだし、SNSなどあらゆる場所で表現している10代。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、日常では得られない幅広い感情や、心の底から感動を共有できるアトラクションを揃えて10代のゲストをお迎えしています。このWEB動画では、このような体験価値が共感性の高い言葉と共に映し出されており、“友達とパークで誰よりもステキな思い出をつくらないと!”という気持ちを掻き立てられるシーンが満載です。

2019年1月期の話題ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ)以来の再共演となる鈴木さん、神尾さん、若林さん3名の出演シーンでは、お揃いのカチューシャと制服姿で大はしゃぎしながらパークを歩くなど、息ピッタリの仲の良い姿が映し出されます。


映画情報どっとこむ ralph 動画公開に合わせ、出演の鈴木さん、神尾さん、若林さん、そして楽曲担当の「TETORA」のメンバーに撮影時の感想や、青春の思い出などをインタビュー。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでいつもと違う友人の表情をみて、同じ場所で同じ時間にあらゆる感情を共有するパーク体験が友達同士の絆をより親密に、特別なものにしてくれることを伝えてくれています。
動画公開にあわせ、出演の鈴木仁さん、神尾楓珠さん、若林時英さんに動画撮影時の感想や、青春の思い出について、そして楽曲担当の「TETORA」メンバーには、動画への感想や、楽曲に込めた想いについてインタビューを実施いたしました。

【鈴木仁さん、神尾楓珠さん、若林時英さんインタビュー】
―ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」以来の共演は、いかがでしたか?
(鈴木さん)ドラマ内でもクラスの仲良いメンバーだったので、またこうやって3人でお仕事ができて嬉しかったです。
(神尾さん)普段から仲のいい3人で、何も言わずとも意思疎通ができていたので、楽しんで撮影できました。本当に3人で遊びに来たような感覚でした。
(若林さん)こんなにすぐに共演できるとは思っていませんでした。ドラマで共演していたので、仲の良い3人組も自然にできたと思います。

―撮影時のエピソードを教えて下さい。
(鈴木さん)楽しくて素で笑いすぎてしまい、マネージャーさんにもう少し表情を気にしてほしいと注意されました(笑)。撮影後、実際に3人でパークで遊びました。ジェットコースターに乗りすぎて、最後のほうは3人ともフラフラでした(笑)
(神尾さん)初めてのパークだったのですが、撮影が終わった後にそのまま遊べて嬉しかったです。
(若林さん)撮影中、皆でスパイダーマンのマネを始めたら、監督から速攻NGをくらっちゃいました。

―完成した動画をご覧になった際の感想を教えてください。
(鈴木さん)こんなにも笑ってたんだって、改めて思いました(笑)。
そして、こうやって仲間と楽しさを共有できるのはいいなぁって思いました。
自分もまた友達と来てはしゃぎたいです。
(神尾さん)「青春」という言葉がバッチリハマる動画になっていましたし、「今日くらいは」という曲が個人的にどタイプでした。
(若林さん)まさに「青春」って感じの動画になっていたので友達とパークに行きたくなりました!

―「青春は一瞬で、無限大だ。」がテーマの動画ですが、青春の思い出について教えて下さい。
(鈴木さん)皆と汗を流しながら行った部活や体育祭は青春でしたね。
あとドラマの撮影では、よく撮影後にみんなでごはんに行きましたね。放課後に行くみたいな感じで、楽しかったです。
(神尾さん)みんなでテーマパークで遊んだことも思い出の1つですが、何も予定がなくただダベっていた時間が一番記憶に残っています。
(若林さん)学校が舞台のドラマ撮影のときも思ったんですが、やっぱり制服を着ると青春って感じがしますね。友人と遊んだ何気ない日々をすごく思い出します。

映画情報どっとこむ ralph また、全編を通して、大阪発の女性3人組ロックバンド「TETORA」の楽曲「今日くらいは」が流れ、動画の雰囲気をさらに盛り上げます。この楽曲は、「TETORA」にとって初めてのタイアップソングとなります。



【TETORAインタビュー】

―起用楽曲「今日くらいは」は、どのようなことを意識して制作された曲なのか教えてください。
(Vo/Gtの上野 羽有音さん)
当時、好きだった人に言いたい事を言えるような勇気もなかったので、本当はずっと言いたかった事をただ曲にしてみました。


―パークを楽しむ学生が登場する今回の動画をご覧になった際の感想を教えてください。
TETORAも10代20代の人たちがよくライブハウスに来てくれたり、好きでいてくれていたりするので、曲自体ハッピーな曲ではないですが、この動画も「若い人まで届け!」って思いました。


―動画の視聴者には、起用楽曲「今日くらいは」について、どのように感じてほしいですか?
いつか大人になった時、この曲が青春の付箋になってくれれば嬉しいです。


―関西ご出身のTETORAの皆さんにとって、パークはどのような場所ですか?
(Vo/Gtの上野 羽有音さん)
そういえば「今日くらいは」で歌っている好きだった人とも一緒にパークに行きました。
まわりの友達みたいに年パス買って、学校帰りによくみんなで行って、とかはしてなかったけど、記憶の中にいつもどこかしらパークの思い出がある気がします。


―「青春は一瞬で、無限大だ。」がテーマの動画ですが、青春の思い出について教えて下さい。
(Vo/Gtの上野 羽有音さん)
今のメンバーともライブハウスで出会ったし、私の青春はライブハウスの中です。

映画情報どっとこむ ralph また、2019年9月27日(金)より、学生ならではの、オリジナルのパークの遊び方を募集するパーク公式遊び方募集キャンペーン「ユニバ遊び方無限大キャンペーン」を開始します。

キャンペーン応募方法
1.USJパーク内での新しい遊び方のアイデアを考え、遊んでいる様子を動画or写真におさめる。
2.考えた遊び方に名前をつけて、3つのハッシュタグ「#ユニバ」「#遊び方無限大」「#○○(考えた遊び方)」と一緒に動画or写真を投稿。
※対象となるSNSは、Twitter、Instagram、YouTube。
※キャンペーン応募条件として、USJ公式アカウントのフォロー・自分のアカウントの公開設定が必要

***********************************


HARRY POTTER characters, names and related indicia are © & ™ Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights © JKR. (s19)
Despicable Me, Minion Made and all related marks and characters are trademarks and copyrights of Universal Studios. Licensed by Universal Studios Licensing LLC. All Rights Reserved.
TM & © 2019 Sesame Workshop
TM & © Universal Studios & Amblin Entertainment
TM & © Universal Studios. All rights reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

川村壱馬、吉野北人、神尾楓珠 『東京ガールズコレクション』ランウエイ登場に黄色い歓声!


映画情報どっとこむ ralph 『HiGH&LOW THE WORST』が、いよいよ来月10月4日(金)に全国公開を迎える。

9月7日(土)さいたまスーパーアリーナにて開催された【マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER】にて、本作とのコラボレーションステージが実現!鬼邪高校全日制キャストから、川村壱馬、吉野北人、神尾楓珠、定時制キャストから山田裕貴、一ノ瀬ワタルの5人が登場しました。鬼邪高の頂点(テッペン)を決めるべく、本作の撮影秘話など熱きトークバトルを展開!場内は大熱狂に包まれ、こちらも熱く盛り上がりました。
HIGH&LOW THE WORST at TGC
◆『HiGH&LOW THE WORST』SPECIAL STAGE
日程:9月7日(土)
会場:さいたまスーパーアリーナ
登壇:
【鬼邪高校・全日制】川村壱馬・吉野北人・神尾楓珠
【鬼邪高校・定時制】山田裕貴・一ノ瀬ワタル

映画情報どっとこむ ralph 様々なステージが行われるなか、暗転し本作『HiGH&LOW THE WORST』のトレーラーが流れると、場内は割れんばかりの大熱狂!

劇中ならびにトレーラーでも印象的に使われるセリフ「行くぞてめぇら!」の声が聞こえたかと思った瞬間、ランウェイ上に川村壱馬、吉野北人、神尾楓珠の3人が登場!
場内の歓声を浴びながらランウェイを歩き、ランウェイトップに到着したところで「ハイローの祭りはTGC通せや!」と客席から声が上がったと思いきや、そこには山田裕貴と一ノ瀬ワタルの姿が!驚きの表情を観客が見せる中をハイタッチをしながら闊歩した。ふたりのアリーナからの登場に大歓声で場内の盛り上がりは最高潮に。
HIGH&LOW THE WORST at TGC
映画情報どっとこむ ralph 本作のキャスト5人が揃ったところでハイタッチをし、山田演じる村山のキメポーズでポージング。その後ランウェイからステージに到着したところで、本イベントのMCであるトレンディエンジェルの2人が、今回劇中で鬼邪高校と対決する「クローズ」「WORST」お馴染みのスキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園の制服で登場!
HIGH&LOW THE WORST at TGC 本作についての紹介を求められた川村は「『HiGH&LOW』と髙橋ヒロシ先生の「クローズ」の、これまでにないコラボ作品となっています!」と語り、さらに本作で注目してほしいところを尋ねられると吉野は「コラボ作品ということもあり、なんといっても『HiGH&LOW』の鬼邪高校VS「クローズ」の鳳仙学園の対決シーンです!」と熱く答えました。より一層本作を楽しむためのポイントを問われた神尾は「今回も個性の強いキャラクターが多いので、誰が「推しメン」かを見つけながら楽しんでもらえればと思います」と、本作の見どころをアピール。

鬼邪高定時制キャストの山田は、撮影現場での印象に残っているエピソードを聞かれると「150人規模の大人数でのアクションや、すごいセットだったりと、なかなか日本でないような感じだったので、その迫力を楽しんでもらえたらと思います」と答えると、会場からも驚きと期待の声が。
 さらに、今回が初ランウェイという一ノ瀬は、MCの田中みな実に「マイク、使いましょうか。(笑)」と促され照れ笑い。初めてのランウェイの感想を求められると「まさか自分が東京ガールズコレクションのランウェイをランニングでランウェイするとは…!こんな素敵な観客のみなさんに囲まれるなら、もっとおしゃれしてくればよかった!」と感無量ながらも少しの後悔をにじませ、会場はとてもなごやかな雰囲気となった。

MCのトレンディエンジェルの2人が、着用した鳳仙学園の衣装は、実は劇中で実際に使用されたもの!
これを聞くと2人はびっくり!田中みな実に「襟がパツパツなようですが…」とツッコまれると、タカシは「僕は調理専門学校の人みたい。(笑)」と笑いを誘い、斉藤は「なんとかこれを持って帰りたい!」と熱量を持って答えた。
HIGH&LOW THE WORST at TGC 最後に、川村は「ケンカのイメージが強いコラボかと思いますが、ケンカだけじゃなく人として大切なところや、ストーリーも人間ドラマが多く描かれる展開になっていて感動する作品になっています!男女問わず、ぜひ!必ず!ご覧ください!」と熱く挨拶し、コラボステージは大熱狂のなか幕を閉じた。

映画情報どっとこむ ralph 映画『HiGH&LOW THE WORST』

10月4日(金)全国ロードショー

***********************************

企画プロデュース:EXILE HIRO
監督:久保茂昭(「HiGH&LOW」シリーズ)
アクション監督:大内貴仁(「HiGH&LOW」シリーズ/「るろうに剣心」シリーズ)
脚本:髙橋ヒロシ 平沼紀久 増本庄一郎 渡辺啓
出演:
鬼邪高校・全日制…川村壱馬・前田公輝・吉野北人・佐藤流司・神尾楓珠・福山康平・龍・鈴木昂秀・うえきやサトシ・中島健
鳳仙学園…志尊淳・塩野瑛久・葵揚・小柳心・荒井敦史・坂口涼太郎
希望ヶ丘団地…白洲迅・中務裕太・小森隼・富田望生・矢野聖人
鬼邪高校・定時制…山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・清原翔・青木健・陳内将
市川知宏  落合モトキ / 箭内夢菜 / 佐藤大樹  佐藤寛太 / 塚本高史 小沢仁志
企画制作:HI-AX 
配給:松竹
製作:「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会
©2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

吉川 愛 ・ 萩原みのり ・ 今泉佑唯ら『転がるビー玉』クランクアップ!キャスト場面写真!


映画情報どっとこむ ralph この度、カエルム株式会社より発行している女性ファッション誌「NYLON JAPAN」の創刊15周年プロジェクトとして製作される長編映画『転がるビー玉』。

ガングロギャル映画『黒い暴動❤』、娯楽が禁じられた世界を描いた映画『サラバ静寂』、そして2019年に童貞が魔法使いになる映画『魔法少年☆ワイルドバージン』の公開も控えている宇賀那健一さんが監督と脚本を勤めています。
『転がるビー玉』宇賀那健一
メインキャストには吉川愛さん、萩原みのりさん、今泉佑唯さんの3人で、その他、笠松将さん、大野いとさん、冨手麻妙さん、大下ヒロトさん、日南響子さん、田辺桃子さん、神尾楓珠さん、中島歩さん、徳永えりさん、大西信満さん、山中崇さんも出演していて、注目シーンを切り取った、各キャストの場面写真が公開となりました。

吉川愛さん、
『転がるビー玉』吉川愛 萩原みのりさん、
『転がるビー玉』萩原みのり 今泉佑唯さん、
『転がるビー玉』今泉佑唯 笠松将さん、
『転がるビー玉』笠松将 大野いとさん、
『転がるビー玉』大野いと 冨手麻妙さん、
『転がるビー玉』冨手麻妙 大下ヒロトさん、
『転がるビー玉』大下ヒロト 日南響子さん、
『転がるビー玉』日南響子 田辺桃子さん、
『転がるビー玉』田辺桃子 神尾楓珠さん、
『転がるビー玉』神尾楓珠 中島歩さん、
『転がるビー玉』中島歩 徳永えりさん、
『転がるビー玉』徳永えり 大西信満さん、
『転がるビー玉』大西信満 山中崇さん
『転がるビー玉』山中崇
2019年7月にクランクインした本作は、先日無事クランクアップを迎え、劇場公開に向けて動き出しております。

※なお、本リリースの内容は8月28日(水)発売のNYLON JAPANでも掲載となります

映画情報どっとこむ ralph 映画『転がるビー玉』

HP:
http://www.nylon.jp/korogarubidama

Twitter: 
@korogarubidama/

転がるビー玉 吉川 愛 ・ 萩原みのり ・ 今泉佑唯
STORY
再開発が進む、渋谷。その片隅にある古い家の床は少し傾いている。ここで共同生活する愛、瑞穂、恵梨香の三人は夢を追い求めながら、悩み、もがき、飲んで、愚痴って、笑っては、泣いた。彼女たちが手にいれたのは、〈宝石〉なんて眩しいものではなくて、どこかで紛れ込んだ一つの欠けた〈ビー玉〉だった。そんなある日、部屋の立ち退き勧告の通達が来る。街の再開発で家の取壊しが決定したのだ。これは、いずれ出て行かなくてはならないその部屋で三人が過ごした、ささやかな日常の物語。絶え間なく変化するこの街で埋もれてしまいがちな幸せは確かにそこにあった。

***********************************


キャスト
吉川愛、萩原みのり、今泉佑唯
笠松将、大野いと、冨手麻妙、大下ヒロト、日南響子、田辺桃子、神尾楓珠、中島歩、徳永えり、大西信満、山中崇

監督/宇賀那健一(うがな・けんいち)
1984年生まれ、東京都出身。青山学院経営学部卒。ブレス・チャベス所属の映画監督 / 脚本家。過去作に『黒い暴動♥』、『サラバ静寂』他。『魔法少年☆ワイルドバージン』が2019年公開予定。
プロデューサー/戸川貴詞(とがわ・たかし)
1967年生まれ、長崎県出身。明治学院大学社会学部卒。2001年にカエルム株式会社を設立し、2004年に『NYLON JAPAN』創刊。現在、同社代表取締役社長、『NYLON JAPAN』編集長を務める。

©映画『転がるビー玉』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

川村壱馬・山田裕貴・志尊淳・白洲迅ら16名『HiGH&LOW THE WORST』最速プレミアレッドカーペット&舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 「HiGH&LOW」シリーズと、「クローズ」・「WORST」(原作:髙橋ヒロシ)との奇跡のクロスオーバーが実現した『HiGH&LOW THE WORST』が、10月4日(金)に全国公開となります。

そんな本作の公開に先駆け、19日(月)に東京・豊洲で最速プレミア試写会を実施。豪華キャストを中心とするキャスト・スタッフ総勢16名が集結し、レッドカーペットセレモニーと舞台挨拶が行われた。
『HiGH&LOW THE WORST』RC集合s[1]
『HiGH&LOW THE WORST』最速プレミア試写会イベント
日程:8月19日(月)
場所:
レッドカーペットセレモニー(ららぽーと豊洲 シーサイドデッキ)
最速プレミア試写会 舞台挨拶(ユナイテッド・シネマ豊洲)
登壇:
【鬼邪高校・全日制】川村壱馬・前田公輝・吉野北人・神尾楓珠・龍・鈴木昂秀
【鬼邪高校・定時制】山田裕貴・一ノ瀬ワタル
【鳳仙学園】志尊淳・葵揚・小柳心・荒井敦史
【希望ヶ丘団地】白洲迅・中務裕太・小森隼
久保茂昭監督

映画情報どっとこむ ralph レッドカーペットセレモニー
 「HiGH&LOW」シリーズからは、全国から札付きの不良が集まる“鬼邪高校(おやこうこう)”、「クローズ」・「WORST」シリーズからは、幹部以外全員スキンヘッドの殺し屋軍団“鳳仙学園”がそれぞれに登場することで、早くも話題沸騰の本作。ららぽーと豊洲 シーサイドデッキに設置されたレッドカーペットには400名を超えるファンが集まり、開演前からボルテージは最高潮!満を持して豪華キャスト陣が登場すると、会場のボルテージは一気にMAXに!

それぞれチームごとのテーマソングと共にファンの前に登場したキャスト陣!
まず初めに登場したのは【鬼邪高校・全日制】キャストの、川村壱馬、前田公輝、吉野北人、神尾楓珠、龍、鈴木昂秀。
『HiGH&LOW THE WORST』
さらにシリーズお馴染みキャラである【鬼邪高校・定時制】キャストの、山田裕貴、一ノ瀬ワタルが続く。
『HiGH&LOW THE WORST』RC山田裕貴、一ノ瀬ワタル
次に登場したのは 「クローズ」「WORST」の原作者、髙橋ヒロシが生んだ新キャラクター達・希望ヶ丘団地生まれの【幼馴染】キャストの、白洲迅、中務裕太、小森隼。

そして最後に、最強の不良高校【鳳仙学園】のキャストの、志尊淳、荒井敦史、小柳心、葵揚が登場し、豪華キャスト総勢15名が登壇!
『HiGH&LOW THE WORST』RC葵揚、荒井敦史、志尊淳、小柳心


「HiGH&LOW」 VS 「クローズ」・「WORST」 の奇跡のクロスオーバーから誕生し、原作者の髙橋ヒロシも自ら脚本に参加し、まさに髙橋ヒロシワールド全開の本作。今回が『HiGH&LOW』シリーズに初参戦となった川村さんは、

川村さん:『HiGH&LOW』プロジェクトが発足するタイミングから、事務所のスタッフさんやHIROさんにも絶対関わりたいと言い続けていたんです。『クローズ』も大好きで、漫画も読んでいるし実写映画も見させていただいていて将来絶対参加したい!と本気で夢を語っていました。こうして自身にとっての夢と夢のコラボという素晴らしい形で出演できて嬉しいです!

と熱烈な作品愛を語った。

鬼邪高校の番長として『HiGH&LOW』シリーズを長らく支えてきた山田さんは

山田さん:今回、鬼邪高にスポットを当てて頂けるということは長くシリーズに関わってきた中でとても嬉しいことでした。今日は会場に来られていませんが、土屋役の鈴木貴之くんを初め、4年間ずっと同じ人が一緒に鬼邪高生として演じてくれたりしていて。沢山の方たちとずっと一緒にやってきたからこそだと思っています!

と、念願の鬼邪高ストーリーに対して喜びを噛みしめた。

そして、以前から不良のリーダーを演じることが憧れだったと話す志尊さんは、“鳳仙学園”最強のリーダーを演じた感想を

志尊さん:小中学校の頃から原作を読み、映画化された作品も見て『クローズ』の世界に憧れていた自分にとって、本当に夢のような時間でした。撮影中は鳳仙のトップとしてしっかりしないと、という気持ちがすごく強かったです。鳳仙学園のメンバーとして一緒に演じてくれた仲間たちが本当に頼りになる素晴らしい仲間たちで。自信を持って、皆さんに楽しんでもらえる作品になったんじゃないかと思っています。

と語りました。

レッドカーペットセレモニーの最後には、豊洲の海を背景に記念撮影!
会場に集まった熱気あふれるハイローファンと共に「この秋は『HiGH&LOW THE WORST』!」という掛け声を会場に響かせ、総勢15名がずらりと並んだ圧巻フォトセッションとなった。

映画情報どっとこむ ralph 『HiGH&LOW THE WORST』舞台挨拶集合s
最速プレミア試写会 舞台挨拶

レッドカーペットセレモニーの後は、ユナイテッド・シネマ豊洲にて最速プレミア披露試写会が行われ、キャスト陣と監督が舞台挨拶に登場した。

鬼邪高校の全日制に身を置きテッペンを目指す転入生・花岡楓士雄(はなおかふじお)を演じた川村壱馬さんは、

川村さん:初めてこの映画を観ていただける機会すごく嬉しく思いますし、心待ちにしていた瞬間なので、ぜひ楽しんでいただけたら!

と満面の笑みでコメント。

鬼邪高校全日制ナンバー1の実力者・と轟洋介(とどろきようすけ)役の前田公輝さんは、

前田さん:鬼邪高生として、轟一派として帰ってこられたことを嬉しく思うと同時に、ここにいられることを感謝しています。『ハイロー』が好きな皆様に少しでも届けられるように務めさせていただいたので、ぜひ楽しみにしていてください。

と意気込みを語った。

轟を支える孤高の2人組のひとり・芝マン(しばまん)を演じた龍さんは、

龍さん:轟一派としてずっとシリーズに携わってきましたが、公開が近づきワクワクしています。

同じく轟を支える辻(つじ)役の鈴木昴秀さんは、

鈴木さん:ドラマから轟一派として撮影させていただいていましたが、歴史ある『ハイロー』と『クローズ』・『WORST』のコラボ作品に出演させていただけて光栄です。

とそれぞれ作品への思いをコメントした。



続いては、俳優陣が作品やそれぞれ演じたキャラクターへの熱い気持ちを

まずは、嵐を呼ぶ男・楓士雄の転入で激動の時代を迎える鬼邪高校。

川村さん:楓士雄が人に対して熱くなるところなど、僕自身にない部分がたくさんあったので、自分にないものを演じる上で振り切ってやらないと演じ切れないと思いました。僕はアーティストも俳優も120%でやっていますので、役者として楓士雄に本気で向き合おうと思い、試行錯誤しながらがんばらせていただきました。

と、役作りに対する熱い思いを吐露。
楓士雄の相棒・高城司(たかじょうつかさ)を演じた吉野北人さんは、

吉野さん:司はクールで、周りを見過ぎて葛藤したりするキャラ。演じる上では、堂々と立ち振る舞って表情ひとつもすごく意識しました。

とこだわりを明かした。

最大人数の中中(チュンチュン)一派を仕切る中越(なかごし)役の神尾楓珠さんは、

神尾さん:僕の中に不良というものがなかったのですが、髪型など奇抜なビジュアルの中越役で、神尾楓珠とバレないぐらいになれたらと思って演じていました。別人になることを意識していましたね。

とコメントした。


映画情報どっとこむ ralph そんな鬼邪高校の全日制トップ・轟を演じた前田さんは、本作での激しいアクションシーンについて言及。

前田さん:村山vs轟戦は、人生で一番多くのアクションをこなしました。大変でしたがやりがいがありましたし、360度カメラで撮った迫力の映像も楽しんでいただけるかなと。

と自信をのぞかせた。

鬼邪高校の定時制で“鬼邪高の絶対的リーダー”村山良樹(むらやまよしき)を演じた山田裕貴さんは、まさに鬼邪高校の集大成ともいえる本作について

山田さん:愛がすごいです!集大成や世代交代…観たらなるほどなと思うポイントがあるので、ぜひ見て楽しんでもらえたら、という気持ちで臨みました!!

とコメントし、会場を盛り上げた。

鬼邪高校最年長で村山を慕う関虎太郎(せきこたろう)役の一ノ瀬ワタルさんも、

一ノ瀬さん:本当に俺たちの中で、ずっとこの役を演じてきて、ラストシーンでは胸を打たれました。ぜみ見てほしいし、皆さんの胸を打ちたいです!

とコメントし、会場からは割れんばかりの拍手が!

また、男たちの熱いバトルアクションとあわせて、「希望ヶ丘団地」の幼馴染たちの絆の物語も見どころである本作。
楓士雄の幼馴染にして、唯一優等生的な立ち位置ながら熱いハートを持つ桐原誠司(きりはらせいじ)を演じた白洲迅さんは、

白洲さん:誠司は喧嘩をしませんし、アクションシーンもありません。でもその分熱い思いを内に秘めていて、誰よりも仲間思いで、誠司なりの言葉は表情で熱を表現できたらと思い演じました!

と、熱い思いをコメントした。

GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーとして活躍しながら、本作が俳優デビューとなった中務裕太さんと小森隼さん。喧嘩最強のオロチ兄弟・兄の尾々地真也(おおちしんや)役の中務さんは、

中務さん:(「HiGH&LOW」シリーズの人気キャラクター)雨宮兄弟に次ぐ兄弟・オロチ兄弟を演じさせていただけるなんて、夢にも思いませんでした。雨宮兄弟はスタイリッシュでかっこよくて“神”だけど、オロチ兄弟は“石”。泥くさい感じでいきたいなと思って、普段は抜けてるけど、守りたいものを守る時は男らしいキャラクターを目指しました。

と語り会場を沸かせた。

同じくオロチ兄弟・弟の尾々地正也(おおちまさや)役の小森さんは、

小森さん:演技について何もわからない状況で、監督や脚本家の皆さんと演技レッスンを重ねて役を作っていきました」と語りつつ、「今日一日だけで、人生で初めてレッドカーペットを歩いたり舞台挨拶をしたり、初めてのことが起きすぎてドキドキが止まりません!

と大興奮の様子で、あまりの微笑ましさに会場も大盛り上がり!


「クローズ」・「WORST」でおなじみ、鳳仙学園最強のトップ・上田佐智雄(うえださちお)役の志尊淳さんは、もともと大の原作ファン。

志尊さん:『クローズ』・『WORST』の看板を背負って、僕ら鳳仙学園、全力を尽くしたのでぜひ見ていただけると嬉しいです!佐智雄をどうやって立たせようかというのを、鳳仙メンバーが考えてくれた。一枚岩が特長な学校らしく、みんながこの役を作ってくれました。

とチームワークの高さを語った。

鳳仙四天王の切れ込み隊長・志田健三(しだけんぞう)を演じた荒井敦史さんは、

荒井さん:『クローズ』と『WORST』二つの歴史を背負っているから、全員ぶっつぶしてやろうという気持ちでやりました!

とキャラクターらしくコメント。鳳仙四天王で鳳仙実力ナンバー2の仁川英明(じんかわえいめい)役の小柳心さんは、

小柳さん:佐智雄がうちの頭なので!そこが立てば、という気持ちで僕らも演じました。

と志尊の熱い気持ちに応えた。
鳳仙四天王で佐智雄の同級生・沢村正次(さわむらしょうじ)役の葵揚さんは、

葵さん:『ハイロー』シリーズと『クローズ』・『WORST』の世界観で、お腹を一杯にしていただけたら嬉しいです!

とコメントし、これにはキャスト陣も思わず優しい笑みを浮かべていた。


そして本作でメガホンを取って

久保監督:鬼邪高を背負ってくれている村山も本当に素敵に描けたし、轟もキレイでかっこいいですし、新たに鬼邪高に入る楓士雄や司も男らしく描けたと思います。それに対抗する鳳仙も、たとえば佐智雄役の志尊君は今まで見たことのない志尊君になっているので、期待してもらえたら。希望ヶ丘団地の幼馴染たちの物語も感動的だし、芝居に初挑戦した(中務)裕太や(小森)隼のオロチ兄弟も、本当に愛すべきキャラになっています。俳優みんなの雰囲気がグループごとに出ている映画だと思います。鬼邪高目線、幼馴染目線、鳳仙目線など、色んな目線で楽しんでもらえる映画なので、ぜひ何度でも楽しんでください!

と作品をアピールした。

舞台挨拶の最後には、川村さん、山田さん、志尊さんからファンたちへメッセージが送られた。

川村さん:本当にこの映画は熱い作品になっています。喧嘩だけじゃなくて、人間として何が大事か、友情や愛などメッセージ性が込められた青春ともいえるような作品になっているので、集中して楽しんでください!

とコメント。

山田さん:思いをラストのシーンに、文字で込めました。これは村山の思いでもあり、僕の思いでもあります。『ハイロー』や鬼邪高を愛してくださったみなさま、僕らをこの世界に入れてくれたみなさまへの感謝を込めましたので、一瞬ですがじっくり目を凝らして見ていただければと思います。監督がおっしゃった通り色んな目線で楽しめる作品なので、全てを愛していただければ嬉しいです。感想も“轟かせて”やってください!

と噛み締めるように語った。

志尊さん:キャラクターのビジュアルなど表面的な部分で強さや弱さを感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、映画を観て、そこではないところに強さを感じてくれたらすごく嬉しいなと思います。今日ここに来ていないたくさんの役者やスタッフたちも含めて、そうした人々のもとでこの作品が作り上げられています。良い作品だと感じたら、SNSや色んなところで発信してくれると嬉しいです!

と笑顔を向けた。

映画情報どっとこむ ralph 映画 『HiGH&LOW THE WORST』

10月4日(金) 全国ロードショー!

『HiGH&LOW-THE-WORST』希望ヶ丘ビジュアル 【STORY】
頂上[テッペン]は、ふたつもいらない。

荒れ果てた街<SWORD地区>の中で通称“漆黒の凶悪高校”と呼ばれる鬼邪高校。そこは定時制と全日制に分かれ、定時制の番長・村山が鬼邪高校の頭を張っていた。そんな鬼邪高校の全日制に転入した花岡楓士雄は、いつか村山にタイマンを挑む為、全日制の天下をとる野望を持っていた。
全日制は、実力的にトップの強さを誇る轟と芝マン、辻の轟一派。二年を仕切った中越と一年を仕切った中岡が率いる中・中一派。
狂った戦い方で成り上がる泰志、清史が率いる泰・清一派。楓士雄とかつて同じ団地に住んでいた司と手下のジャム男が仕切る司一派ら、新世代の覇権を争う一大戦国時代を迎えていた。
一方、SWORD地区からやや離れた街・戸亜留市では、幹部以外全員スキンヘッドの最強軍団、鳳仙学園が勢力を強めていた。
過去最強と謳われる鳳仙は、リーダー・上田佐智雄を筆頭に、小田島、沢村、仁川、志田の四人からなる鳳仙四天王、幹部のサバカンら、最強の布陣を揃えていた。
そんな中、鳳仙の生徒が鬼邪高を名乗る者たちに突然襲撃され、時を同じく鬼邪高の生徒も鳳仙を名乗る者たちに襲われる事件が発生。
仲間が襲撃されたことをきっかけに、両高校は互いに敵対心を抱き、殺気立っていく。
楓士雄を筆頭に個性派揃いだが圧倒的力を持つ鬼邪高校。佐智雄を筆頭に一枚岩に組織化された鳳仙学園。
夕暮れの河原で両校ぶつかり合う、世紀の頂上決戦が幕を開ける。



***********************************

企画プロデュース:EXILE HIRO
監督:久保茂昭(「HiGH&LOW」シリーズ)
アクション監督:大内貴仁(「HiGH&LOW」シリーズ/「るろうに剣心」シリーズ)
脚本:髙橋ヒロシ 平沼紀久 増本庄一郎 渡辺啓
出演:
鬼邪高校・全日制…川村壱馬・前田公輝・吉野北人・佐藤流司・神尾楓珠・福山康平・龍・鈴木昂秀・うえきやサトシ・中島健
鳳仙学園…志尊淳・塩野瑛久・葵揚・小柳心・荒井敦史・坂口涼太郎
希望ヶ丘団地…白洲迅・中務裕太・小森隼・富田望生・矢野聖人
鬼邪高校・定時制…山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・清原翔・青木健・陳内将
市川知宏  落合モトキ / 箭内夢菜 / 佐藤大樹  佐藤寛太 / 塚本高史    小沢仁志
企画制作:HI-AX 配給:松竹
製作:「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会
©2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

永瀬 廉(King & Prince)映画初主演!『うちの執事が言うことには』Blu-ray&DVDリリース!


映画情報どっとこむ ralph 妄想膨らむ上流階級の世界観が待望の実写化を果たした『うちの執事が言うことには』Blu-ray&DVDが11月13日(水)にリリース決定いたしました。


主人公・烏丸花穎を演じたのは、本作で映画初主演を果たしたKing & Princeの永瀬廉。
そして花穎に仕える新米執事・衣更月蒼馬役はモデルとして活躍し、NHK「連続テレビ小説 なつぞら」にも出演する清原翔。

そのほか、神宮寺勇太(King & Prince)はじめ、優希美青、神尾楓珠など若手からベテランまで実力派俳優が多数出演!

また、豪華版には永瀬廉×清原翔×神宮寺勇太×久万真路監督のビジュアルコメンタリーを収録も決定したほか、公開時に開催したイベントの模様や、

映画情報どっとこむ ralph 『うちの執事が言うことには』


『うちの執事が言うことには』
■豪華版
【Blu-ray】7,400円+税 【DVD】6,400円+税
■通常版
【DVD】3,900円+税


<豪華版Blu-ray&DVD共通特典>(予定)

●初回特典 ・スペシャルパッケージ ・フォトカードセット ・ブックレット ※上記は限定生産品です。在庫がなくなり次第、通常の仕様での販売となります。
●ボーナスディスク1[DVD] ・メイキングオブ「うちの執事が言うことには」 ・完成披露試写会(4月18日 EBiS303) ・公開記念パーティー(5月7日 アニヴェルセル豊洲) ・FM OH!「LOVE FLAP」公開収録イベント(5月10日 大阪) ・公開記念舞台挨拶(5月18日 丸の内TOEI) ・“君にありがとう”御礼舞台挨拶(5月30日 新宿バルト9) ・スペシャル映像 烏丸花穎篇 ・スペシャル映像 衣更月蒼馬篇 ・スペシャル映像 赤目刻弥篇 ・スペシャル映像 雪倉兄妹篇 ・コメント付プロモーション映像
●ボーナスディスク2[DVD] ・ビジュアルコメンタリー付き本編 (出演:永瀬廉、清原翔、神宮寺勇太、久万真路監督)

【販売元】東映株式会社  
【発売元】東映ビデオ株式会社

『うちの執事が言うことには』Blu-ray&DVDが11月13日(水)にリリース

※DVD同時レンタル開始!

公式サイト
uchinoshitsuji/

映画情報どっとこむ ralph 【キャスト】 永瀬 廉(King & Prince) 清原 翔 神宮寺勇太(King & Prince) 優希美青 神尾楓珠 前原 滉 田辺桃子 矢柴俊博 村上 淳 原 日出子 嶋田久作 吹越 満 奥田瑛二

【スタッフ】 原作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊) 脚本:青島 武 監督:久万真路 主題歌:King & Prince「君に ありがとう」(Johnnys’ Universe)

【ストーリー】 日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった花穎(永瀬)は、頭脳明晰、しか も色彩に関して特別な能力を備えている。突然、引退を宣言した先代当主の父・真一 郎(吹越)は行方がわからないまま、花穎が留学先から戻ると、そこにいたのは幼少時 代から全幅の信頼を寄せる老執事・鳳(奥田)ではなく、仏頂面の新執事・衣更月 蒼馬(清原)だった。不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。そ んな中、花穎は、招待された芽雛川(めひながわ)家次男のバースデーパーティーで、 事件に巻き込まれる。親しげに近づいてくる大学生にして企業家の赤目刻弥(神宮 寺)とは何者なのか?さらには、烏丸家のまわりで、次々と起こる不可解な事件・・・未 熟ながらも当主として「烏丸家を守りたい」と決意する花穎だったが、ある誤解から執事・ 衣更月にも不信感を抱き・・・。

***********************************

(C) 2019「うちの執事が言うことには」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

宇賀那健一監督『転がるビー玉』追加キャストに笠松将、大下ヒロト、神尾楓珠!


映画情報どっとこむ ralph この度、カエルム株式会社より発行している女性ファッション誌「NYLON JAPAN」の創刊15周年プロジェクトとして製作中の、長編映画『転がるビー玉』。監督・脚本を担当するのは、ガングロギャル映画『黒い暴動❤』、娯楽が禁じられた世界を描いた映画『サラバ静寂』、2019年には『魔法少年☆ワイルドバージン』の公開を控えている宇賀那健一監督です。

そして今回、先日発表となったメインキャストの吉川愛、萩原みのり、今泉佑唯に続き、
追加キャストが発表となります。萩原演じる瑞穂が想いを寄せる啓介役には『デイアンドナイト』『ラ』の笠松将、瑞穂と一夜限りの関係を持つ田村役に『あみこ』や「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」の大下ヒロト、そして、今泉演じる恵梨香の音楽に惹き付けられる祐也役に『うちの執事が言うことには』「恋のツキ」の神尾楓珠が出演。注目の若手俳優たちが集まりました。

映画情報どっとこむ ralph 作品に対してのコメントも届いておりますので、お忙しいところ大変恐縮ではございますが、本情報の記事化ご検討のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

【笠松将 コメント】
あの時憧れてた場所にいるはずなのに。あの時憧れてたコトをしてるはずなのに。あの時憧れてたヒトになれてたはずなのに。僕はすごく共感します。皆さんにも覗き見てもらえたら嬉しいです。一生懸命やってきます。

【大下ヒロト コメント】
脚本を読んだ時、懐かしい匂いがしました。その匂いは、僕が忘れかけてた些細な瞬間を思い出させてくれました。僕が役者を目指し、上京した頃、僕の側にいてくれたのは友達でした。今、あの時の事を考えると、お互いを鼓舞しあった時、足を引っ張りあった時でさえ、全てが今の自分にとって大切な時間だったと思えます。映画の中での自分の役が、物語の一つのキッカケになれるよう、全力を尽くします。

【神尾楓珠 コメント】
僕が何度かお世話になってるナイロンさんの15周年を記念した作品に出演することができてとても光栄に思ってます。1日だけの出演ですが、唯一掛け合いがある相手が仲の良い今泉佑唯ちゃんだったり、一緒のシーンではないですが、他のキャストもナイロンでご一緒したばかりの吉川愛ちゃんだったり、他の作品で共演した方々もたくさんいて、すごい縁を感じる作品なので、何かを届けられるように頑張ります。

映画情報どっとこむ ralph 『転がるビー玉』


STORY
東京オリンピックが近づく、渋谷。その片隅にある古い家の床は少し傾いている。ここで共同生活する愛、瑞穂、恵梨香の三人は夢を追い求めながら、悩み、もがき、飲んで、愚痴って、笑っては、泣いた。彼女たちが手にいれたのは、〈宝石〉なんて眩しいものではなくて、どこかで紛れ込んだ一つの欠けた〈ビー玉〉だった。そんなある日、部屋の立ち退き勧告の通達が来る。街の再開発で家の取り壊しが決定したのだ。これは、いずれ出て行かなくてはならないその部屋で三人が過ごした、ささやかな日常の物語。絶え間なく変化するこの街で埋もれてしまいがちな幸せは確かにそこにあった。

***********************************

◉STAFF
◉監督/宇賀那健一(うがな・けんいち)
1984年生まれ、東京都出身。青山学院経営学部卒。ブレス・チャベス 所属の映画監督 / 脚本家。過去作に『黒い暴動♥』、『サラバ静寂』他。『魔法少年☆ワイルドバージン』が 2019年公開予定。
◉プロデューサー/戸川貴詞(とがわ・たかし)
1967年生まれ、長崎県出身。明治学院大学社会学部卒。2001年にカエルム株式会社を設立し、2003年に『NYLON JAPAN』創刊。現在、同社代表取締役社長、『NYLON JAPAN』編集長を務める。




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

美少年ロレンソ・フェロ初来日!神尾楓珠とトークイベント『永遠に僕のもの』


美少年ロレンソ・フェロ初来日!神尾楓珠とトークイベント『永遠に僕のもの』

妖しく輝く美少年の破滅を描く、真実のクライム青春ムービーです。

映画情報どっとこむ ralph 妖しく輝く美少年の破滅を描く、真実のクライム青春ムービー『永遠に僕のもの』(原題:EL ANGEL)が、8月16日(金)より全国順次公開いたします。

アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯の少年を描いた本作。17歳から相棒と組んで、自分が望む全てを手に入れるため、盗難、嘘を重ねやがて殺人まで犯すようになるその少年は、僅か数年で12名以上の殺人を犯し、当時の社会に衝撃を与えると同時に、その美しいビジュアルから時に「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称され大きな話題となった。『オール・アバウト・マイ・マザー』のペドロ・アルモドバルが製作し、カンヌ国際映画祭ある視点部門にも正式出品。アルゼンチンで2018年NO.1のスーパーヒットを記録した話題作がついに日本上陸!

この度、主人公のカルリートスを演じ、本作でスクリーンデビューにして初主演を飾ったロレンソ・フェロが初来日!東京・渋谷のTOWER RECORDS渋谷店にて実施された日本最速フッテージ上映会に登壇し、トークショーが行われました。
日付:6月27日(木)
場所:TOWER RECORDS渋谷店
登壇:ロレンソ・フェロ
SPゲスト:神尾楓珠(かみお・ふうじゅ)

映画情報どっとこむ ralph 現在SNSで話題沸騰中の“南米が生んだ奇跡の美男子”とあって、会場には約150人もの多くの女性ファンが押し寄せる中、シックなジャケットを羽織り、20歳とは思えぬ妖艶なフェロモンを纏ったロレンソさんが颯爽と登壇すると、黄色い悲鳴が響き渡った。

サイコパスな連続殺害鬼役として見せる表情とは打って変わって、ステージにあがるや優しく微笑みファンに手を振るロレンソさんは、
ロレンソさん:皆さん、今日はお越しいただいてありがとうございます。日本に来れてすごく嬉しいです。

と丁寧に挨拶。初めて訪れた日本の印象を聞かれると、

ロレンソさん:すごく美しくて、進んでいて、未来にきたような感じ!アルゼンチンから30時間かけてきたのですごく疲れましたが(笑)、取材の合間にゲームセンターに行って、UFOキャッチャーで大好きなポケモンのミュウツーのぬいぐるみを取れたし、美味しい和牛とお寿司もいただきました。

と、充実した様子で語った。

歌手としての人気もさることながら、本作のアルゼンチンでの記録的ヒットを経て、一躍スターの仲間入りを果たしたロレンソ。有名になったことで生活も一変したようで、

ロレンソさん:(アルゼンチンでは)周りの人が皆自分のことを知っているし、歩いていても写真やサインを求められる。

と人気者ゆえの悩みを吐露する一方で、

ロレンソさん:でも、とてもありがたい事だし自分にとっては良い変化。高校生になって芸能界に入ったのですが、今まで閉じ込められていた泡の中から飛び出したような気分です。

と謙虚に喜びを語ると、会場からは温かい拍手が送られた。

映画情報どっとこむ ralph さらに、そんなロレンソの来日を祝福するため、『HiGH & LOW THE WORST』などの出演も決定している最注目のNEXTブレイク俳優・神尾楓珠(かみお・ふうじゅ)さんがサプライズ登壇し、会場は驚きの喚声が飛び交い、一層ヒートアップ!

神尾さん:同世代の俳優と一緒にイベント登壇する機会も少ないので、ロレンソとこうして会えてすごく嬉しい

と、ロレンソと固い握手を交わし大きな花束をプレゼント。
笑顔で感謝を述べるロレンソさんに対し、本作をすでに鑑賞したという神尾さんは、

神尾さん:日本とは芝居のやり方や構成の作り方が違うところも面白かったし、ロレンソの芝居には、カルリートスの“若さゆえのふてぶてしさ”や、“悪意の感じない無邪気さ”が上手に表現されていて、単純にカッコいいなって思いました。

と、映画を絶賛。

神尾さん:あと、彼の目のアップを映したシーンが随所にあったんですが、毎回ドキッとしてしまいましたね(笑)

と、同性でありながらロレンソが放つ色気に虜になったと胸の内を明かした。

特に好きなシーンについては、「ダンスシーン」を挙げ、
神尾さん:冒頭と終わりにあるのですが、全く違って見えたんです。上手く言えないけど、彼のダンスからは諦めも希望も感じるし、物語の先の未来を想像させる余地があったので、すごく面白かった。カッコいい描写も、美しい描写も、ちょっと間抜けな描写も、全てが丁度良くて…。この映画は、観終わった後のモヤモヤがないんです!

と褒めちぎった。


神尾さんからの称賛を受け、ロレンソさんはちらっと神尾さんにウィンクを交わし、

ロレンソさん:(演じた)カルリートスをあまり憎んで欲しくないと思っていたので、神尾さんが仰ってくれたこと、すごく嬉しいです!もちろん人を殺してはいけないですが、誰にでも悪い心、暗い部分、危うさがある。だけど、だからと言って愛が無くなるわけではない。この映画はそうした繊細な作品なんです。

と笑顔でコメント。
ダンスシーンについては、

ロレンソさん:気に入っていただけて本当に良かった。

と胸をなで下ろしつつ、

ロレンソさん:実は、お父さんが眠っている間に鏡の前でこっそり練習していたんです。撮影中も恥ずかしくて…、テイク1だけ、監督と二人にしてほしいとお願いました。あと、『ウィスキー1杯持ってきて!』って(笑)

と照れ笑いを浮かべて撮影中のエピソードを告白。

ロレンソさん:でも、色々ダンスを試しながらテイクを重ねているうちに人が増えていって…、最終的には20~30人くらいになっていました。

と苦笑するロレンソさんに対し、

神尾さん:なんか…濡れ場の撮影みたいですね(笑)リハの時にはいなかったのに、本番ではなぜか人が増えている。

とまさかの例えを披露すると、大きな笑いが起こった。


映画情報どっとこむ ralph ロレンソさんと神尾さんはお互いに20歳。
ますます今後の活躍が期待される中、

神尾さん:今後は、本作のように“攻めた作品”、カッコいいなって思う作品に自分も挑戦してみたいです。本作でロレンソが魅せる、セリフ無しの動きだけのシーンが本当にカッコよかったので。

と、ロレンソさんに羨望の眼差しを向ける

神尾さん:国籍が違う二人を描いた物語は面白いと思うので、ロードムービーのような作品でロレンソと共演したいです。ベタだけど、ぶつかり合いながらもお互いの文化や友情を深めていくような作品でぜひ!

と提案すると、

ロレンソさん:神尾さんとはまだ深い知り合いになれていないので、どんな映画が良いかは分からないけど、ポケモンの映画に一緒に出るのはどうかな!?監督はマーティン・スコセッシにお願いして!(笑)

と便乗。<南米の美男子>と<日本の美男子>による奇跡の共演に、多くのファンが期待を寄せた。

トーク後のフォトセッション中も肩を組んだり、自撮りをしたりと仲睦まじい様子を見せたロレンソさんと神尾さん。
突然、自身にカメラを向けるマスコミを撮影し始めるといった、茶目っ気たっぷりに自由気ままなロレンソさんだったが、その後のプレゼント抽選会では、当選した女性ファンにハグ&ホッペにキスをプレゼントするなど、親身なファンサービスで会場を沸かせた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

ロレンソさん:この映画は苦しかったけど、本当に努力したし、本物の愛をこめた映画です。お気に入りのシーンを一つに選ぶことなんてできない。全部をオススメしたい。僕らがこの映画に込めた愛情に、皆さんの心が触れてくれたら嬉しいです。それができたら、僕たちはいい仕事をしたんだなって思うから。

と締めくくってくれました!


≪Lorenzo Ferro(ロレンソ・フェロ)プロフィール≫
1998年11月9日生まれの20歳。本作『永遠に僕のもの』で銀幕デビューを果たし、初の主演作となり、本国では歌手デビューなど大きな話題を集める、南米最注目俳優。
【Instagramアカウント:@ferrototo】



『永遠に僕のもの』
原題:EL ANGEL

公式サイト:
https://gaga.ne.jp/eiennibokunomono

【STORY】
ブロンドの巻き毛に透き通る瞳、艶やかに濡れた瞳、磁器のように滑らかな白い肌―。神様が愛をこめて創ったとしか思えない美しすぎる17歳の少年、カルリートス。彼は欲しい物は何でも手に入れ、目障りな者は誰でも殺す。息をするように、ダンスを踊るように、ナチュラルに優雅に。やがて新しい学校で会った、荒々しい魅力を放つラモンと意気投合したカルリートスは、二人で様々な犯罪に手を染めていく。だが、カルリートスは、どんなに悪事を重ねても満たされない想いに気づき始める―。

***********************************

監督:ルイス・オルテガ
プロデュース:ペドロ・アルモドバル、アグスティン・アルモドバル、ハビエル・ブリア『人生スイッチ』
出演:ロレンソ・フェロ、チノダリン、ダニエル・ファネゴ、セシリア・ロス『オール・アバウト・マイ・マザー』
配給:ギャガ
2018年/アルゼンチン、スペイン/カラー/ビスタ/5.1ch/115分/字幕翻訳:原田りえ/映倫:R15
©2018 CAPITAL INTELECTUAL S.A / UNDERGROUND PRODUCCIONES / EL DESEO






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

永瀬廉は「人を巻き込む力がある!」と清原翔絶賛『うちの執事が言うことには』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph King & Princeの永瀬 廉うを主役に迎え「うちの執事が言うことには」を実写映画化。5月17日(金)に初日を迎え全国公開を迎えました。

そして、その二日目の18日に公開記念舞台挨拶が行われ、永瀬 廉さんをはじめ、清原 翔さん、神宮寺勇太さん、優希美青さん、神尾楓珠さんらフレッシュなキャスト陣と久万真路監督が登壇しました。

『うちの執事が言うことには』公開記念舞台挨拶
日程:5月18日(土)
場所:丸の内TOEI
登壇:永瀬 廉(King & Prince) 、清原 翔 、神宮寺勇太(King & Prince)、優希美青、神尾楓珠、久万真路監督

映画情報どっとこむ ralph 黄色い声の中、登場したキャストと監督。

本舞台挨拶は、日本全国「舞台挨拶に来てほしい!」という要望が多かったことから、全国の116劇場にて同時生中継を実施。中継カメラに手を振りながらヤッホ~!!

永瀬さん:来てくれてありがとう。 僕の初主演映画の舞台挨拶が47都道府県の皆さんに中継される。観ていただいたんですよね。緊張ですけど僕ら精一杯取り組んだ作品なので感想が知れるのが嬉しいです!

清原さん:沢山の方達に観ていただいてるともうと胸が・・・胸が・・・・熱いです!昨日から公開されて、評価をいただいて、僕自身楽しみにしています。

神宮寺さん:なんでしょ、皆さんの前でご挨拶はなかなかない機会なので。不思議な気持ちです。楽しくやっていこうと思っています!

紅一点の優希さんは横が大きく開いたブルーのドレスで登場。

優希さん:こんなに沢山の方々に観ていただけて本当に嬉しいです。最後まで楽しんでください!

神尾さん:どうしてここにいるのか。。。わかりません。(永瀬さん:いるよ!)そう花穎さまに言っていただけるのは光栄なことです。感想に楽しみにしています!

久万監督:撮影が1年前の5月17日。そして公開も5月17日。1年かけて、皆様の元に届けられることを嬉しく思っています。

永瀬さん:監督のマイクの持ち方アイドルみたいで
カワ(・∀・)イイ!!!

と緊張気味の監督をいじる永瀬さん。


映画情報どっとこむ ralph それぞれご挨拶を終え、イベントはトークパートへ

永瀬さん:ちょうど一年。ある程度成長してるので、今見ると若いなとアルバムを見ているみたいで楽しいです。フンと思い出がよみがえります。でもちょっと気恥ずかしい。ですね。

初主演ですが?(このあたりから永瀬さん関西弁ですが、書き起こせないので標準語+な感じでご紹介します。)

永瀬さん:経験がない中での初主演。ここにおるスタッフ、キャスト、監督に助けられながらやってきたので、人間の温かさを感じました。人間ていいなと言う感覚になる作品です。今回取材を沢山受けて100社以上受けて。1日20誌ぐらいの時もありましたので、それだけ注目があるプレッシャーでした。でもマイナスの感情は無かったです。楽しかったです。

清原さん:記憶が1年前なので曖昧なところありますが。。。間違いないところを言うと、本当に「永瀬 廉は人を巻き込む力がある」と思いました。
永瀬さん:それニュースのトップでお願いします!

同じグループの神宮寺さんは

神宮寺さん:廉を支えられたらと思っていたのですが・・・初主演なのに堂々としていて、廉が来ると華やかば雰囲気になる。

監督:華やかもそうですが、関西弁が和みましたね。

と皆絶賛。

完成作品を観ての感想は、

清原さん:台本を読んで面白いなと、どれだけ表現できるのか興味があって。出来上がったものをみて、周りの方とのかかわり方を考えさせられる作品になっていました。

神宮寺さんは映画初出演だそうで。

神宮寺さん:やっぱり、TVと違って、スクリーンめちゃデカい!そこに映し出される経験がなかったので。。。いい意味でごまかしが出来ないなと。より繊細に演じました。

現場の雰囲気を聞かれた優希さんは
優希さん:男の子ばかりだったので、仲良くなれるかな?と思っていましたが、永瀬さんが座長で輪に入れてくれて、凄い楽しかったです。

永瀬さん:翔君より絡みやすかった!(笑)

一番思い出に残っているのは?

神尾さん:廉から誘ってくれて、ごはんに行きました!取材で疲れているはずなのに誘ってくれました。ありがたくて、
永瀬さん:誕生日が近かったんです。あと、ちょっと謝罪。

監督:一年前の彼らは変わっていて、初々しい感じが世界観にぴったりなので、あの時期に撮れたことを感謝しています。
映画情報どっとこむ ralph ここで、お勧めシーンをフリップに絵で紹介するコーナーに!

永瀬さんは口で良くないですか?と抵抗するもののやはり絵で紹介。どんな画伯があらわれるのか!

神尾さん:眉毛。二つの意味。1つは俺と優希ちゃんが兄弟役。眉の濃さが似ている点。兄弟感出てます!翔くん芝居で眉が凄く動く。そこが見どころ。

優希さん:私とお兄ちゃんの登場シーン。廉さんがこれで、目が大きい顔面国宝。

神宮寺さん:五つの顔。全部僕。全宮寺、泣いてる、笑顔、含み笑い、考えてる、ぼーっとしている。シーンごとの違いを観て下さい。

清原さん:説明入らず。廉が若作りして、中学生の頃を演じてる。
ここがお勧め。俺好きなの。

永瀬さん:(悲鳴と笑い)見どころわかるでしょ!?犬やろ!これペロ。真ん中はパーティーで僕と神宮寺でハグしているところ。神宮寺照れてる感じにしています。

映画情報どっとこむ ralph ここで、ペロを演じたカイルくんが登場!
しかし!一同唖然。携帯電話屋さんのCMに出てきそうな大人に成長!
永瀬さん:ペロが一年で一番成長しています!

で、カイル君を入れてフォトセッション。

最後に・・・・

永瀬さん:一年の時を経て『うちの執事が言うことには』公開です。先ほどフリップで紹介した以外にも何度も観ていただきたいシーン、着眼点がある楽しい作品になっています。観終えた時に温かい気持ちになればいいなと思っています。

と締めて舞台挨拶を閉じました。

関連記事:このイベントの後に行われたRakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMERに永瀬 廉 、清原 翔 、神宮寺勇太サプライズ登場!
http://eigajoho.com/153072



『うちの執事が言うことには』

遂に本日17日(金)より待望の全国ロードショーです。

uchinoshitsuji.com

『うちの執事が言うことには』 【STORY】
日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった花穎(永瀬 廉)は、18歳にして既に飛び級で大学を卒業する程の頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を備えている。突然の引退を宣言した先代当主の父・真一郎は行方がわからず、急ぎ留学先から戻ってきてみると、そこにいたのは幼少時代から全幅の信頼を寄せる老執事・鳳ではなく、新しい執事だという仏頂面の見知らぬ青年・衣更月蒼馬(清原 翔)だった。父・真一郎が遺した突然の発令により、不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。まだ自覚が足りない若き当主・花穎と、仏頂面で新米執事・衣更月との関係には、ビミョーな空気が流れる。そんな中花穎は、招待された芽雛川(めひながわ)家次男のバースデーパーティーで、ある事件に巻き込まれる。親しげに近づいてくる大学生にして起業家の赤目刻弥(神宮寺勇太)とは何者なのか?さらに、次々に起こる不可解な出来事・・・烏丸家に上流階級の陰謀が降りかかる。花穎と衣更月は、烏丸家を守り抜くことができるのかー。

***********************************


永瀬 廉(King & Prince) 清原 翔 神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青 神尾楓珠 前原 滉 田辺桃子 矢柴俊博 村上 淳
原 日出子 嶋田久作 吹越 満 奥田瑛二
原 作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
監督:久万真路
脚本:青島 武
主題歌:King & Prince 「君に ありがとう」 (Johnnys’ Universe)
配給:東映 ©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ