「磯村勇斗」タグアーカイブ

中条あやみと志尊淳、小関裕太が花とゆめの表紙に!映画『覆面系ノイズ』


映画情報どっとこむ ralph この度、 11月20日発売の「花とゆめ」の表紙に、劇中衣装に身を包んだ、中条あやみと志尊淳、小関裕太が登場いたします!

1974年に創刊された本誌で、実写映画が表紙を飾ることは<初>になります。

また、映画公開直前SP号として、スペシャルDVDが付録に。原作者の福山リョウコが中条、志尊、小関の三人に突撃インタビューをしている模様や、中条や志尊らがメジャーデビューを果たす、劇中から飛び出した覆面バンド・in NO hurry shout;(通称:イノハリ)が務める映画主題歌「Close to me」MVメイキングなど、貴重な映像が盛りだくさん。
3号連続インタビュー企画のラストを飾る本号ではスペシャルDVDに収録された、福山リョウコと表紙を飾った三人のインタビューを一部掲載。撮影時のエピソードはもちろん、全員片想いする登場人物の誰に共感するか?など、たっぷりと本作について語ってます。​

映画情報どっとこむ ralph 【花とゆめ】 11/20発売号

価格 380円(消費税込)​

<映画「覆面系ノイズ」公開記念スペシャルDVD>​
-BONUS TRACK DISC-​
★中条あやみ・志尊淳・小関裕太に、原作者・福山リョウコが突撃質問!​
★映画主題歌「Close to me」in NO hurry shout; MVメイキング​
★映画特報映像​
★福山リョウコ先生アトリエ訪問​
★SPおまけ・覆面系ノイズ⑦巻PV byハルヨシ(CV:小野大輔)​

映画情報どっとこむ ralph 覆面系ノイズ

11.25(sat)ROADSHOW!!

http://fukumenkei-noise.jp/​

好きって言えないけど この想い、響け―。 片想いとメロディがあふれる、切キュン片恋ストーリー誕生!​

歌うことが大好きなニノ(中条あやみ)は高2の春に転校先の学校で、幼いころに出会った曲作りをする男の子・ユズ(志尊淳)に再会。ニノを想って曲を書き続けてきたユズは、思わぬ再会に戸惑いながらも気持ちを募らせる。一方ニノは幼いころに離れ離れになった幼馴染・モモ(小関裕太)に今でも思いを寄せていた・・・。いつかモモにこの歌声を届けたい!日々練習を重ねるニノはある日とあるオーディション会場でモモらしき人物に遭遇!せっかく再会できたのにモモに気持ちを伝えられないニノ。そんな時、辞めてしまったボーカルの代わりにユズの所属するバンドでボーカルを担当することに。それぞれの恋する気持ちが交差する中でニノが気づく本当に大切な人とは!?​

過去記事:
中条あやみ、志尊淳、小関裕太登場に女子中高生大興奮!『覆面系ノイズ』

中条あやみ、志尊淳、小関裕太登場に女子中高生大興奮!『覆面系ノイズ』





***********************************

出演:中条あやみ 志尊淳 小関裕太 真野恵里菜 磯村勇斗 杉野遥亮​
原作:福山リョウコ「覆面系ノイズ」(白泉社「花とゆめ」連載)

監督:三木康一郎
脚本:横田理恵 三木康一郎​
主題歌:in NO hurry to shout;「Close to me」(ソニー・ミュージックレコーズ)​
エンディングテーマ:MAN WITH A MISSION「Find You」(ソニー・ミュージックレコーズ) 配給:松竹​
©2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会 ©福山リョウコ/白泉社・花とゆめ


中条あやみ、志尊淳、小関裕太登場に女子中高生大興奮!『覆面系ノイズ』


映画情報どっとこむ ralph 大人気恋愛コミック「覆面系ノイズ」が三木康一郎監督の手で待望の実写化、いよいよ今月25日より全国公開となります。

そしてこの度、和洋九段女子中学校高等学校にて、映画『覆面系ノイズ』特別ホームルームが行われ、サプライズゲストとして中条あやみさん、志尊淳さん、小関裕太さんがサプライズ登場します!

3人が登場することを知らない女子中高生たちは大大大大大興奮!!!!!

『覆面系ノイズ』公開直前イベント
日程:11月14日(火)
場所:和洋九段女子中学校高等学校
登壇:中条あやみ、志尊淳、小関裕太

映画情報どっとこむ ralph 『覆面系ノイズ』の特別映像が上映の最後にキャストの生声で

「和洋九段女子中学校高等学校の皆さん!映画『覆面系ノイズ』特別ホームルーム始めるよ!」 のアナウンスに講堂内は黄色い声と絶叫が!そして、後方に3名が現れると物凄い歓声。

中条さん:(キャーx500)宜しくお願いします!(キャー)皆さん元気ですね。うらやましいです!戻りたい!

志尊さん:授業お疲れ様でした!特別ホームルーム全力で楽しんでいってください! (カワイイ!!!!!!)
小関さん:元気ですか! (元気!!!)

大興奮で物凄い熱量の学生さん達。

25日公開。志尊さんと小関さんとの共演の印象。
中条さん:志尊君は、現場でも頼れるお兄ちゃん。楽しんでやろうよ!って皆を見守ってくれてアドバイスしてくれるんです。小関君はセブンティーンの頃から知っているので会うとホッとするんです。

志尊さんはギター、小関さんはベースを初挑戦している本作

志尊さん:兎に角ユズを演じるにあたり、ギターが弾けないと説得力がないので練習しました。

小関さん:天才クリエーター役は・・・いろいろ考えました。

中条さん:歌は苦手なジャンルだったんですけど、歌は演技にも役に立って、とてもいい勉強になりました。歌うことも好きになりました。

映画情報どっとこむ ralph ここで。聞いてみたいこと!お悩み相談!直接聞いちゃえのコーナーに

Q:笑顔を可愛く作る方法は?

志尊さん:うちにはプロがいるんで!
中条さん:そのままでも可愛いよ!モデルのはじめのころ、私は割り箸を加えて笑顔を作る練習をしました。後、好きな人とか物を思い浮かべてみて!


Q:年下の女の子が何をしたらかわいいと思いますか?

志尊さん:そのまま。年下っぽく頼って欲しい。

小関さん:意外と逆もいいかも、大人っぽくしようとしてるの。カワイイ!

と、真逆なお二人。


Q:今高校生だったらどんな恋したい?

小関さん:二人乗りしたい。(乗りたい!!)乗る?

中条さん:制服デートしたい!(したい!)
志尊さん:普通の恋愛したい。お弁当作って!オムライス!食べさせて!(キャーーーー)(作れます!!!)


Q:バレンタインデーのチョコの最大数
志尊さん:40個
小関さん:数えたことないですね。友達のお母さん方から沢山。

とモテモテ高校生だったことを白状。


Q:好きな人の前で声が出なくなるんですけど。

中条さん:まさに映画で歌で伝えようとするんですが。突然歌ったらビックリなので。すれ違う時にニコッと笑うのはいかがでしょう。。


Q:挑戦したいことは?

中条さん:チャレンジすることが大事!やれないと決めちゃう自分がいて・・・・でも、私は声に出すことで、チャンスが来たので、みんなも行動してみて!

小関さん:言葉にすると形になってくよね!


Q:俳優になったのは?

小関さん:メリーポピンズ観て踊れる大工さんになりたかくて気づいたら今。

志尊さん:僕は養成所に通ってそのまま。
中条さん:モデルから初めて、周りに女優もやっている仲間が楽しそうだったのでキラキラしていいなと思ってです!

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

この映画では、信じる力を大切にしています。好きなものがあれば没頭して進めて欲しいなと思います。夢に向かって頑張ってください!

この後に学生さんの中に入ってフォトコール!もノリノリで大興奮な学生の皆さんでした。
今年幾度も学校に取材に来ていますが今回が一番の盛り上がりでした!

***********************************

出演:中条あやみ 志尊淳 小関裕太 真野恵里菜 磯村勇斗 杉野遥亮

監督:三木康一郎 
脚本:横田理恵 三木康一郎
原作:原作 福山 リョウコ「覆面系ノイズ」(白泉社「花とゆめ」連載)

主題歌:in No hurry to shout;「Close to me」(ソニー・ミュージックレコーズ)

エンディングテーマ:MAN WITH A MISSION「Find You」(ソニー・ミュージックレコーズ)


中条あやみ アカペラで力強い歌声披露の​特別映像到着!映画『覆面系ノイズ』


映画情報どっとこむ ralph 中条あやみ主演の映画『覆面系ノイズ』が、11月25日(土)に全国公開!

この度、中条あやみ、アカペラで力強い歌声披露する特別映像を解禁します!

本作は登場人物それぞれが“伝えられない想い”を秘め、その想いを歌や音楽にのせて相手に届けるという、切なくもキュンとする片恋ストーリー。突然姿を消した幼馴染・モモ(小関)に想いを届けるため、歌い続けてるニノ(中条)。

ようやくモモと再会するも、喜ぶ間もなく拒絶され、その想いを伝えられずにいた。

今回解禁された映像は、モモへの想いが溢れたニノが、学校の屋上で注目の覆面バンド「in NO hurry to shout;(通称イノハリ)」の「ハイスクール」を熱唱するシーン。

本作のクランクインまでの数ヶ月間、ボイストレーニングを積んで撮影に挑んだ中条が、アカペラで力強く歌い上げる姿が必見の映像となっています。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
歌うことが大好きなニノ(中条あやみ)は高2の春に転校先の学校で、幼いころに出会った曲作りをする男の子・ユズ(志尊淳)に再会。ニノを想って曲を書き続けてきたユズは、思わぬ再会に戸惑いながらも気持ちを募らせる。一方ニノは幼いころに離れ離れになった幼馴染・モモ(小関裕太)に今でも思いを寄せていた・・・。いつかモモにこの歌声を届けたい!日々練習を重ねるニノはある日とあるオーディション会場でモモらしき人物に遭遇!せっかく再会できたのにモモに気持ちを伝えられないニノ。そんな時、辞めてしまったボーカルの代わりにユズの所属するバンドでボーカルを担当することに。それぞれの恋する気持ちが交差する中でニノが気づく本当に大切な人とは!?

映画『覆面系ノイズ

11月25日(土)に全国公開です。

fukumenkei-noise.jp

***********************************

出演:中条あやみ 志尊淳 小関裕太 真野恵里菜 磯村勇斗 杉野遥亮​

原作:福山リョウコ「覆面系ノイズ」(白泉社「花とゆめ」連載)
監督:三木康一郎
脚本:横田理恵 三木康一郎​
主題歌:in NO hurry to shout;「Close to me」(ソニー・ミュージックレコーズ)​
エンディングテーマ:MAN WITH A MISSION「Find You」(ソニー・ミュージックレコーズ)
配給:松竹​
©2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会
©福山リョウコ/白泉社・花とゆめ
       


恋愛タイプ筆跡診断!中条あやみ らの恋愛は・・・「覆面系ノイズ」完成披露


映画情報どっとこむ ralph 「覆面系ノイズ」が、待望の実写映画として11月25日(土)より全国公開します。

本作の完成を記念して、24日(火)に東京・丸の内ピカデリーにて完成披露試写会が行われ、中条あやみさん(有栖川 仁乃/ニノ役)、志尊淳さん(杠 花奏/ユズ役)、小関裕太さん(榊 桃/モモ役)、真野恵里菜さん(珠久里 深桜役)、磯村勇斗さん(黒瀬 歩/クロ役)、杉野遥亮さん(悠埜 佳斗/ハルヨシ役)、そして三木康一郎監督が登場しました。

この日が初めてお客様に映画を観ていただく場ということで、キャスト陣が「本作の魅力を表す漢字一文字」をそれぞれ披露しました。
しかし実は文字の披露だけでなく、本作の「僕たちは、あふれそうな想いを隠してる」というテーマにならい、「皆さんが隠している本当の気持ちを暴いちゃう!?恋愛タイプ筆跡診断」をキャストにサプライズで実施!果たしてキャストの恋愛観は!

日付:10月24日(火)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:中条あやみ、志尊淳、小関裕太、真野恵里菜、磯村勇斗、杉野遥亮、三木康一郎監督

映画情報どっとこむ ralph 大歓声の中登場した覆面系なキャストの皆さん。

劇中ではバンドのボーカルとして歌声も披露している中条さんは、

中条さん:ニノを演じる上で声はすごく重要だったので、ボイストレーニングは本当に一生懸命頑張りました。MAN WITH A MISSIONさん含めいろんな方に素敵な曲も書いていただいたので、聴いたら必ず感動する素敵な音楽になっていると思います。自信あります!

と熱い想いをコメント。

小関さん:鳥肌が立った!
志尊さん:感情の流れが曲にも流れていて、作品の世界観ともマッチして、何より中条ちゃんの歌が素晴らしいなと思いました。

と彼女の歌声は共演者も絶賛!


続いて本作に出演した感想を問われた真野さんは、キャスト陣が楽器経験の無い中で演奏シーンを創り上げたそうで、

真野さん:初めてみんなで音合わせをしたとき、青春を味わえてすごく楽しかった。完成した映画を見た時、みんなかっこいいなあ、キラキラしてるなあと思いました。

とコメント。さらに撮影当時25歳にして制服姿の高校生を演じた真野さんに

監督:ギリギリだったよね!

といじられと、すかさず

杉野さん:真野ちゃん、大丈夫だよ!

とフォローし、軽快なやりとりに会場も大爆笑!

そんな

杉野さん:出来上がった作品を見たら甘酸っぱい気持ちになって、こういう高校生活を送りたかったなあ!

と。

映画情報どっとこむ ralph 磯村さんは、本作の恋愛要素はもちろん、特に初挑戦した楽器演奏について、

磯村さん:劇中でも演奏シーンをがんばったので、イノハリ(※劇中に登場する謎の覆面バンド「in NO hurry to shout;」(通称イノハリ))の熱さも楽しんでほしいです!

とコメント。
小関さんは、関係者の間で特に評判が高い志尊さんとのセッションシーンについて

小関さん:お互い初めて触る楽器だったので、撮影ではふたりの中でいかに“その場で生まれたメロディにできるか”、ライブ感を大切にしました!

とそのこだわりを熱弁。

監督:真野さんがいかに若く見えるかです(笑)彼らに無理に芝居をさせようとは思っていなくて、この子たちの若々しさや勢いを念頭に置きながら撮りました。そういうところを見てもらえたら嬉しいですね。

と監督らしく語りました。

映画情報どっとこむ ralph この日が初めてお客様に映画を観ていただく場ということで、キャスト陣が「本作の魅力を表す漢字一文字」をそれぞれ披露。それぞれ個性豊かな筆跡がスクリーンに映し出されると、会場は大盛り上がり。しかし実は文字の披露だけでなく、本作の「僕たちは、あふれそうな想いを隠してる」というテーマにならい、「皆さんが隠している本当の気持ちを暴いちゃう!?恋愛タイプ筆跡診断」であったことが明かされ、キャスト陣も会場からも驚きの声が!


中条さんは、心臓の鼓動や音楽のリズムを刻む映画ということで「鼓」。
中条さん…「甘えん坊タイプ」。自分から進んで愛を注ぐよりも、受け身的で愛されるほうが好き。甘え上手で周りからも自然に支えられて成就するタイプ。

志尊さんは、登場人物全員が片思いをする中で、想い合うことの大切さを感じたことから「想」。
志尊さん…「エネルギッシュなド根性タイプ」。積極的で、豊かな表現力と真面目さで好きな人を射止めたら、最後まで責任を持って守り通すタイプ。


小関さんは、中条さん演じるニノが劇中で歌う印象的なフレーズ「響け」にかけて「響」。
小関さん…「アバンチュール恋愛型タイプ」。危険な恋もおじけず、受け入れることもできる。常に平凡では満足できない意欲が強いので、結果、良い方向に実らせる心の受け皿があります。


真野さんは、音楽がきっかけで物語が動き出すということで「音」。
真野さん…「意地っ張りタイプ」。好きだと思っても素直には打ち明けず、待つタイプ。ただし、告白されると反発するかも…。好き嫌いがハッキリしているでしょう。


磯村さんは、叫びたい言葉を登場人物それぞれが抑えていることから「叫」。
磯村さん…「アクティブな肉食系タイプ」。好きな人には自分からアプローチし、リードしたいタイプ。ただし、相手に束縛されるのは苦手。いわゆる亭主関白型。


杉野さんは、みんなの恋愛も演奏シーンも胸に来るものがあることから「震」。
杉野さん…「入れ込み型・熱中タイプ」。この人は、と思えば一途に思い続ける。ただし、冷静な判断力と論理的思考が出来るので、突っ走らずに理性で抑えがきます。

文字の書き方から導き出された、各自に秘められた恋愛タイプがあらためて紹介され・・・
それぞれ意外な診断結果に会場も盛り上がるなか、中条さんは自身の結果に「そんなことないです!」とまさかの否定!?

しかしすかさず

杉野さん:でもちょっかいを出したがるよね、甘えん坊に近い。

志尊さん:甘え上手だとは思うけど、いたずらっこ。いきなり『壁ドン!』とか平気でやってくる天真爛漫な子だよね。

と、まさかの素顔が暴露されることに。そんなやりとりを見守っていた

監督:どうでもいいです!

と突き放し笑いを誘うなど、どこまでもキャスト陣と監督の仲の良さがうかがえる一幕となった。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

中条さん:この日を迎えられてとっても嬉しいです。みなさんが(この映画を)初めて見る方なので、必ず面白かったとどんどん宣伝してください!みんな楽器も歌も本当にがんばって出来た作品なので、たくさんの人に見て欲しいです。

と熱を込めてコメントした。

映画『覆面系ノイズ』

は、11月25日(土)全国ロードショー。


物語・・・
歌うことが大好きなニノ(中条あやみ)は高2の春に転校先の学校で、幼いころに出会った曲作りをする男の子・ユズ(志尊淳)に再会。ニノを想って曲を書き続けてきたユズは、思わぬ再会に戸惑いながらも気持ちを募らせる。一方ニノは幼いころに離れ離れになった幼馴染・モモ(小関裕太)に今でも思いを寄せていた・・・。いつかモモにこの歌声を届けたい!日々練習を重ねるニノはある日とあるオーディション会場でモモらしき人物に遭遇!せっかく再会できたのにモモに気持ちを伝えられないニノ。そんな時、辞めてしまったボーカルの代わりにユズの所属するバンドでボーカルを担当することに。それぞれの恋する気持ちが交差する中でニノが気づく本当に大切な人とは!?

***********************************


出演:中条あやみ 志尊淳 小関裕太 真野恵里菜 磯村勇斗 杉野遥亮

監督:三木康一郎
脚本:横田理恵 三木康一郎

原作:原作 福山 リョウコ「覆面系ノイズ」(白泉社「花とゆめ」連載)
主題歌:in No hurry to shout;「Close to me」(ソニー・ミュージックレコーズ)
エンディングテーマ:MAN WITH A MISSION「Find You」(ソニー・ミュージックレコーズ)
©2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会
     


平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.) x 桜井日奈子 映画『ういらぶ。』の製作・公開決定!!


映画情報どっとこむ ralph 原作は、累計発行部数100万部を突破、電子版もLINEマンガの少女部門で月間1位を記録した星森ゆきもの大人気コミック「ういらぶ。-初々しい恋のおはなし―」(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」)。

同じマンションに住む美男美女の幼なじみ高校生男女4人組と最強のライバルが繰り広げるラブストーリー。待望の実写化となる本作は、Sho-Comi50周年記念企画ともなります。

主演を務めるのは、ジャニーズJr.で最も勢いのある超人気ユニットMr.KINGのメンバー平野紫耀(ひらのしょう)。
同じマンションに暮らす幼なじみの優羽(ゆう)のことが一途に大好きなのに、彼女にメロメロなところを隠すためにスーパー毒舌・ドSのフリをする“こじらせイケメン”の凛(りん)を演じます。

ヒロインの優羽には、桜井日奈子(さくらいひなこ)。
平野とは今回が初共演。幼なじみの凛にひたむきな思いを寄せながらも、自分に自信が持てず、凛の隠された気持ちにもまったく気づかない、誰もが守りたくなるようなちょっと天然系の美少女・優羽を演じます。

そして、優羽の親友で優羽を溺愛するクールビューティーの暦(こよみ)に玉城ティナ(たましろてぃな)。凛の親友で凛にあきれつつも凛と優羽を優しく見守る蛍太(けいた)に、磯村勇斗(いそむらはやと)。そして、凛の強力なライバルとして登場する和真(かずま)に健太郎(けんたろう)。


監督を務めるのは、『ストロベリーナイト』『脳内ポイズンベリー』『累―かさね―』など様々な映画・ドラマを手掛ける佐藤祐市(さとうゆういち)。

映画情報どっとこむ ralph キャストと監督からコメントが届いています。

平野紫耀 コメント
お話を頂いた時は正直に嬉しかったです。原作も読ませて頂いたんですが、『ういらぶ。』は初々しい恋のお話という事で、本当に見ているこちらがもどかしい気持ちになります。なかなか2人が気持ちを素直に伝えられない感じがもの凄く伝わってくるので、この感じを僕達もうまく出して皆さんにキュンキュンしてもらいたいです。和泉凛はとりあえずものすごいドSです。でもその理由は優羽が好き過ぎて、その想いを隠そうとしてついつい乱暴になってしまうというちょっと不器用な男子です。親友の藤 蛍太の前では優羽のこと大好きなのが丸出しで、このギャップにやられる女の子は沢山いると思うので、この差を演じるのは難しいですが頑張ります。桜井日奈子さんは、テレビで拝見していて岡山の奇跡だなー(笑)と思いました。歳も近いので共演させて頂くのが楽しみです。

桜井日奈子 コメント
『ういらぶ。』のヒロイン春名優羽を演じさせていただくことになりました。優羽はゆるふわでキラキラした女の子だけど、ヘタレで自分に自信がない子。大丈夫だよ!自信もって!とツッコミいれながらも、すごく健気でこんな娘がいたら独り占めしたくなるなぁと思いながら原作を読みました。だけど、いつもはヘタレなのに、いざって時に強さをみせる、そのギャップや凛くんへのゆるぎない想いにキュンときたり。一読者として春名優羽というキャラクターが大好きになりました。 優羽が恋する凛くんは独占欲のカタマリで、変わったキャラクターではあるけれど、優羽への気持ちは凛くんに共感する部分がたたくさんありました。お互いを一途に想っているのになぜかうまくいかない、もどかしさ、初々しさを大切に表現できたらいいなと思います。主演の平野紫耀さんとはまだちゃんとお話ししたことがないのですが、凛と優羽というキャラクターとして、『ういらぶ。』を作る同志として、一緒に頑張りたいと思います。佐藤祐市監督とも初めてお仕事させていただきます。たくさんの作品を手がけていらっしゃる監督にしっかりついていこうと思います。そしてヒロインを演じるという覚悟を持って、作品に向き合いたいと思います。

玉城ティナ コメント
坂下暦役を演じさせて頂きます、玉城ティナです。原作を読ませて頂いたときに、ふと『優羽ちゃん本当にかわいいなあ、、』と呟いてしまっている自分に気付き、暦の独特の優羽ラブ感を私なりに表現できたらなあと思います。実際には全く高嶺の花キャラではない私ですが、暦の強めなところ、くすっと笑ってしまうようなところを汲み取って演じていきたいです。はじめから凛と優羽の掛け合いにはキュンキュンしっぱなしでした。『ういらぶ。』の世界観に入れることをとても楽しみに光栄に思っています!

磯村勇斗 コメント全文
この度、映画『ういらぶ。』にて、藤蛍太役を演じさせて頂きます。磯村勇斗です。
原作を読ませて頂いた時、拗れている恋心が自分の中で、凄くムズキュンすぎて、いつの間にか、『ういらぶ。』の世界に惹き込まれていました。その中で藤蛍太を演じさせて頂く事を嬉しく思います。
今回、キャストの中では年長者になりますが、蛍太として、親友の凛をしっかり支え、共演者皆さんの若さを感じながら、一つ一つ丁寧に、フレッシュに演じていきたいと思っています。よろしくお願い致します。


健太郎 コメント全文
和真は、ものすごくストレートに人の事を好きになり表現できる人です。
時には相手やその周りから嫌がられる事もありますが、僕はそんな和真が意外と好きなので演じるのがとても楽しみです。この物語にも凛やその仲間たちにも、和真が異分子の様な存在になれたらいいなと思います。


佐藤祐市監督 コメント
アイドルとして圧倒的な存在感を放ちながら、ふとした時にかわいらしさも感じさせる平野くん。
凛というキャラクターの魅力的な二面性を演じ切ってくれると期待しています。桜井さんは、優しい空気感のなかに秘めた強さを持っていて、優羽役にはぴったりだと思っていました。まさに今をときめくエネルギーに満ちたキャストの皆さんとの化学反応を楽しみながら、やっぱり恋っていいなと微笑ましく思ってもらえるような作品をお届けできるように頑張ります。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ういらぶ。

2018年全国ロードショー

映画公式サイト
http://welove.asmik-ace.co.jp/ 
映画公式Twitter   
@welove_movie


あいつをいじめていいのは俺だけで、
あいつのことを好きになっていいのも、俺だけだ。

同じマンションに住む、凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)の幼なじみ4人組。誰もが振り返る美男美女の4人は、高校でも最強の幼なじみチームとして憧れの的。クールで華麗な見た目とは裏腹に、優羽のことが好きすぎていつも優羽にドSな態度で毒舌をふるい冷たくふるまってしまう凛。実は凛のことが好きな優羽も、そんな凛のせいで自分に自信が持てず、完全にネガティブ思考。お互い大好きすぎて「好き」って言えない・・・そんなこじらせたふたりを心配し見守る親友の暦と蛍太。そんな4人の前に、“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル・和真(健太郎)が現れる。ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は思わぬ方向へ動きはじめて・・・。

映画『ういらぶ。』人物相関図

***********************************

出演:平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.) 桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 / 健太郎
原作:星森ゆきも「ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―」
(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」)
監督:佐藤祐市
脚本:高橋ナツコ
 
製作:『ういらぶ。』製作委員会
制作プロダクション:アスミック・エース、共同テレビジョン
配給:アスミック・エース

(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会  
(C)星森ゆきも/小学館