「石田スイ」タグアーカイブ

窪田正孝 映画『東京喰種 トーキョーグール』1分で分かる特別映像


映画情報どっとこむ ralph 世界累計発行部数3,200万部を超える石田スイによる超人気コミックを原作とした、映画『東京喰種 トーキョーグール』のブルーレイ&DVDを2017年12月20日(水)にリリース。

本作の主演は、原作者石田スイ先生のラブコールを受けた実力派俳優の窪田正孝さん。

喰種と敵対する人間側の捜査官には鈴木伸之さん、大泉洋さんら豪華俳優陣が起用され、迫真の演技で作品の世界観を作り上げてます。
この度、ブルーレイ&DVDのリリースを記念しまして、1分で分かる特別映像が新たに作られました!

アニメ・ゲーム業界で幅広く活躍する柳原哲也さん(アメリカザリガニ)がナレーションを担当!熱の入った高音ボイスにも注目! 映像にとにかくツッコミまくる柳原さんがとにかく面白い!!

1分でわかる!映画『東京喰種 トーキョーグール』ショートムービー


映画情報どっとこむ ralph ★Twitter連動キャンペーンも同日スタート!!!

『映画『東京喰種 トーキョーグール』特別ショートムービーを見てキャンペーンに参加せよ!』

Twitterで映画「東京喰種トーキョーグール」公式アカウント(@tkg_movie )をフォローし、2017年11月2日(木)に映画「東京 喰種トーキョーグール」公式アカウントが投稿した「1分間ショートムービー」のキャンペーンツイートをリツイートした人に豪華賞品をプレゼント。
【期間】2017年11月2日~2017年12月26日
【プレゼント内容】PlayStation(R)4 、原作コミック全巻セット、サイン入りポスター、サイン入りプレス

映画情報どっとこむ ralph
「東京喰種 トーキョーグール」ブルーレイ&DVD表記 2017年12月20日(水)ブルーレイ&DVDリリース!

レンタル版ブルーレイ&DVD同時リリース!
ブルーレイ豪華版(初回限定生産)2枚組 ¥7,200+税
DVD豪華版(初回限定生産)2枚組 ¥6,300+税
ブルーレイ通常版 ¥4,700+税
DVD通常版 ¥3,800+税
発売元:松竹、キノフィルムズ(木下グループ)
販売元:松竹


***********************************

原作:石田スイ「東京喰種 トーキョーグール」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:萩原健太郎
脚本:楠野一郎
音楽:Don Davis
出演:窪田正孝 清水富美加 鈴木伸之 桜田ひより 蒼井優 大泉洋
村井國夫 小笠原海 白石隼也 相田翔子 栁俊太郎 坂東巳之助
佐々木希 浜野謙太 古畑星夏 前野朋哉 ダンカン 岩松了
主題歌:illion「BANKA」(WARNER MUSIC JAPAN)

©2017「東京喰種」製作委員会 ©石田スイ/集英社


窪田正孝 コーヒーをふるまう!『東京喰種』一夜限りの晩餐会


映画情報どっとこむ ralph 世界累計発行部数3,000万を超える大人気コミックの実写映画化で話題の『東京喰種 トーキョーグール』。

人の姿をしながら人を喰らう怪人・喰種と人間の闘いを描くバトルアクションエンターテインメントが、いよいよ7月29日(土)より世界公開となります。

そんな本作の公開に先駆け、喰種の世界観を再現した公開直前イベントが行われました。
会場には、『東京喰種 トーキョーグール』を応援する選ばれしファン・“喰種マイスター”たち250名が集結。作品世界にならって「美食家たちのための晩餐会」と題されたイベントでは、全員ドレスコードとしてマスクを着用し、会場はミステリアスな喰種たちの集会状態に!

場内には、映画で実際に使用された衣装や作品世界をイメージしたオリジナルマスク、原作者石田スイ先生が手掛けたイラスト画、作品世界をイメージしたオリジナルマスクを展示。作品にちなんだコンセプトドリンクやフードメニューも振る舞われ、ファンにはたまらない趣向を凝らした特別な空間となりました。

日付:7月20 日(木)
場所:寺田倉庫
登壇:
窪田正孝、桜田ひより、白石隼也、栁俊太郎
MC:お笑い芸人「コーヒールンバ」平岡佐智男、西原朗演

映画情報どっとこむ ralph イベントがスタートすると、MCとしてお笑い芸人「コーヒールンバ」の平岡佐智男さんと西原朗演さんが登壇。

彼らの司会により、まずは来場したマイスターたちが会場限定フードメニューをめぐって「運命の仲間さがしゲーム」に参戦。同じキャラクターカードを持った人を4人を集める、という突然のお題にも関わらず会場は大盛り上がり。幸運にも4人揃ったマイスターたちがステージに上がり、『東京喰種 トーキョーグール』愛を熱弁した。

続いて、突如MCに呼び込まれ、マスク姿の謎の4人組が登場。
ただならぬ雰囲気に会場がざわめく中、マスクを取った4人組の正体は…窪田正孝さん(金木研/カネキ役)、桜田ひよりさん(笛口雛実役)、白石隼也さん(西尾錦)、栁俊太郎さん(四方蓮示役)という豪華キャストの面々!

彼らの素顔が明らかになると、会場は悲鳴にも似た大歓声と割れんばかりの拍手とで包まれた。

映画情報どっとこむ ralph 熱狂的な『東京喰種』マイスターたちを前に役作りについて問われ

窪田さん:カネキが保守的な役柄だし、極力主張しない“自分を消す作業”に徹していた。キャストのみなさんが個性的なキャラだし、みなさんに作っていただいた映画です。

と謙虚に応えると、

白石さん:本当に頼もしい座長でした!

と力強い一言が。あわせて、ハードな戦闘シーンで、窪田さんが白石さんに「カットがかかるまで(どんどん)やっていいから」と語ったエピソードが明かされるなど、キャスト同士の信頼関係の強さがうかがえた。

「かわいい!」の声援が絶えない桜田さんは、独特な世界観を持つ本作への出演を

桜田さん:貴重な体験でした。

と語りつつ、喰種としての“食事シーン”では

桜田さん:見た目のインパクトがすごいけど、特に“目”が甘くておいしかったです!

と語り会場を笑わせた。柳さんは会場の声援に終始照れながらも、自らの役について

柳さん:四方さんは本当にかっこよくて、寡黙だけど優しい男なんです。

とその魅力を熱弁。その真剣さにMCからのツッコミを受けながら、原作を読んで憧れていたキャラクターを演じる喜びを語りました。

映画情報どっとこむ ralph トークの後はステージに、元カフェの店長だというコーヒールンバ平岡さんが作ったコーヒー「東京喰種ブレンド」が登場。

本作では、「喰種は人を喰らうが、コーヒーはおいしく飲むことができる」という設定から、コーヒーが重要なアイテムとして使用されており、ファンにもおなじみ。ステージ上では、映画の中で「喫茶店でコーヒーを淹れるシーン」に挑戦している窪田さんが、コーヒーの仕上げ作業を担当しました。


撮影にあたりコーヒーについて本格的にレクチャーを受けたという窪田さんは、

窪田さん:『の』の字を描くんですよね。
と手慣れた様子で、平岡さんも思わず「お目が高い!」と大絶賛。出来上がったコーヒーをキャスト陣に振る舞い「香ばしい!」のお墨付きをもらうと、窪田さんとコーヒールンバが振り付きで息の合った「お目が高い!」を連発し、会場を温めました。
また、映画公開日7月29日にちなみ、「0729」の番号を手にした唯一のマイスターが、ステージ上で窪田さんからコーヒーを振る舞われるパフォーマンスも。「熱いからゆっくり飲んで」と優しくマイスターを気遣う窪田さんに、会場のボルテージは最高潮に!

最後はキャスト陣からあらためて、これから映画を観る人たちへのメッセージが送られた。いずれも作品愛が強いコメントが続く中、

白石さん:戦いたいキャラクターがいる!

として続編を熱望。窪田さんも、まずは7月29日(土)公開の本作を見てほしいと述べながら

窪田さんも:次の作品の可能性があるなら、ぜひみなさんの手で多くの人に広げてほしい。

と熱い思いを語った。
トーク終了後はキャスト陣が観客席に降り立ち、大興奮のマイスターたちと記念撮影が行われ、大盛況の中イベントは幕を閉じた。

映画情報どっとこむ ralph 『東京喰種 トーキョーグール』

は7月29日(土)より世界公開!

物語・・・
人の姿をしながらも人を喰らう怪人【喰種(グール)】。水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街、東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ/窪田正孝)は、ある日、事件に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故の時一緒にいた喰種の女性・リゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店あんていくで働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生・霧嶋董香(トーカ/清水富美加)と出会う。あんていくは喰種が集まる店で、トーカもまた喰種なのだった。トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつも、やがてカネキを助ける存在となっていく。そんな中、喰種にも人間と同じように、守るべき家族や大切な友人がいること、愛する気持ちや哀しみ、憎しみといった感情があることを知り、カネキは人間と喰種、二つの世界の価値観の中で葛藤する。一方、喰種を駆逐しようとする人間側の組織・CCG(Commission of Counter Ghoul)の捜査官・亜門(鈴木伸之)、真戸(大泉洋)が現れ、熾烈な戦いに巻き込まれていくのだった…。

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/  
公式Twitter:
@tkg_movie 
公式Facebook:
@tkg.movie

***********************************

原作:石田スイ「東京喰種 トーキョーグール」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
出演:窪田正孝
清水富美加 鈴木伸之 桜田ひより 蒼井優 大泉洋
村井國夫 / 小笠原 海 白石隼也 相田翔子 栁 俊太郎 坂東巳之助
佐々木 希 浜野謙太 古畑星夏 前野朋哉 ダンカン 岩松 了

監督:萩原健太郎
脚本:楠野一郎
音楽:Don Davis
主題歌:illion「BANKA」(WARNER MUSIC JAPAN)
配給:松竹


喰われてみたい!? 蒼井優 = リゼ、喰種姿が解禁!「東京喰種」


映画情報どっとこむ ralph 実写映画「東京喰種 トーキョーグール」が7月29日(土)待望の公開へ。

舞台は、人の姿をしながら、人を喰らう怪人「喰種(グール)」が潜む東京。読書好きの平凡な大学生・金木研(カネキ/窪田正孝)は通い詰める喫茶店「あんていく」で、自分と同じ作家の本を愛読するリゼと出会い、思いを寄せる。

この出会いによって、カネキの運命が大きく変わることに…。
半分人間・半分喰種になってしまったカネキが、人の命を奪い、喰い生き永らえる“喰種”の存在に疑問と葛藤を抱きながら、模索し生きる姿を描いた本作において、リゼは重要なキャラクターの一人。そのリゼを演じたのは、映画・ドラマなどで活躍する演技派女優・蒼井優。

この度、蒼井優演じるリゼの衝撃すぎる喰種の姿が解禁に。
リゼは、表面的には理知的で清楚な女性を振る舞っているが、本性は奔放かつ貪欲な大喰いの喰種。今回解禁された画像は、そんなリゼの2面性が一目瞭然!
愛読本を手に持った画像では喰種とはとても見抜けない、人間と同じ姿をしているが、もう一方は目が赤く変化する=赫眼(カクガン)状態に。カクガンは、人間を捕食するときなどに発動する喰種特有の姿。リゼが本性を露わにした瞬間が切り取られている。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
人の姿をしながらも人を喰らう怪人【喰種(グール)】。
水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街、東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ)は、ある日、事件に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故の時一緒にいた喰種の女性・リゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。
自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店あんていくで働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生・霧嶋董香(トーカ)と出会う。あんていくは喰種が集まる店で、トーカもまた喰種なのだった。
トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつも、やがてカネキを助ける存在となっていく。そんな中、喰種にも人間と同じように、守るべき家族や大切な友人がいること、愛する気持ちや哀しみ、憎しみといった感情があることを知り、カネキは人間と喰種、二つの世界の価値観の中で葛藤する。
一方、喰種を駆逐しようとする人間側の組織・CCG(Commission of Counter Ghoul)の捜査官・亜門(鈴木伸之)、真戸(大泉洋)が現れ、熾烈な戦いに巻き込まれていくのだった…。


東京喰種 トーキョーグール

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/
公式Twitter:
@tkg_movie 
公式Facebook:@tkg.movie

***********************************

原作:石田スイ「東京喰種 トーキョーグール」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)

出演:窪田正孝
清水富美加 鈴木伸之 桜田ひより 蒼井優 大泉洋
村井國夫 / 小笠原 海 白石隼也 相田翔子 栁 俊太郎 坂東巳之助
佐々木 希 浜野謙太 古畑星夏 前野朋哉 ダンカン 岩松 了

監督:萩原健太郎   
脚本:楠野一郎   
音楽:Don Davis
主題歌 : illion「BANKA」
配給:松竹
Ⓒ2017「東京喰種」製作委員会 
Ⓒ石田スイ/集英社


『東京喰種』xSNOWコラボ!カネキマスク&赫眼姿で喰種化


映画情報どっとこむ ralph 世界累計発行部数3000万部突破を誇る話題沸騰の超人気コミック『東京喰種 トーキョーグール』。

アニメ、舞台、ゲーム化を経て、ついに待望の実写映画が7月29日(土)公開となる。
舞台は、人の姿をしながら人を喰らう怪人「喰種(グール)」が潜む東京。ある事件によって半分人間・半分喰種になってしまった主人公・金木研(カネキ/窪田正孝)が、人間と喰種、二つの世界の価値観の中で葛藤しながら生きる姿が描かれる。原作ファンも太鼓判を押す圧倒的なビジュアルと、豪華キャスト陣が織り成す重厚なドラマ、そして迫力満点のアクションが展開される、今夏一番の注目映画が誕生した!

映画情報どっとこむ ralph そんな本作の公開にあたり、人気動画コミュニケーションアプリSNOWとの強力タッグが実現!
SNOWは顔認識スタンプで動物に変身したり、お互いの顔を入れ替えたりして相手とのコミュニケーションを楽しむアプリ。ダウンロード数は世界で1億6千万を突破しており、SNSにも日々SNOWを使った写真や動画がアップされ、世界中で大流行している。『東京喰種 トーキョーグール』とのコラボでは、人間側の組織・CCGの捜査官と戦う際に素顔を隠すために、カネキが装着する「マスク」姿になれる機能を搭載。マスクはコミックとは異なる映画版のデザインで、レザーやキバの質感が伝わってくるリアルなビジュアルに仕上がっている。さらにアプリ起動時に口を開くと、目の部分が、喰種の特徴である「赫眼(カクガン)」状態に変化!喰種は人間を捕食する際や戦闘の際に、目が赤く変貌する「赫眼(カクガン)」になるという特徴があるが、今回のSNOW顔認識スタンプではそれを見事に再現。どんな人間でも一瞬で喰種化させてしまう、最強のコラボにご注目ください!

『東京喰種 トーキョーグール』×SNOWコラボは7月10日(月)10時よりスタート。
映画『東京喰種 トーキョーグール』は7月29日(土)全国公開。

▽詳細ページはこちら

▽コラボスタンプ選択方法
スタンプ選択画面の【NEW】のタブを選択。「東京喰種」のアイコンをクリックすれば撮影準備OK。


映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
人の姿をしながらも人を喰らう怪人【喰種(グール)】。水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街、東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ)は、ある日、事件に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故の時一緒にいた喰種の女性・リゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店あんていくで働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生・霧嶋董香(トーカ)と出会う。あんていくは喰種が集まる店で、トーカもまた喰種なのだった。トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつも、やがてカネキを助ける存在となっていく。そんな中、喰種にも人間と同じように、守るべき家族や大切な友人がいること、愛する気持ちや哀しみ、憎しみといった感情があることを知り、カネキは人間と喰種、二つの世界の価値観の中で葛藤する。一方、喰種を駆逐しようとする人間側の組織・CCG(Commission of Counter Ghoul)の捜査官・亜門(鈴木伸之)、真戸(大泉洋)が現れ、熾烈な戦いに巻き込まれていくのだった…。


公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/ 
公式Twitter:
@tkg_movie 

***********************************

原作:石田スイ「東京喰種 トーキョーグール」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
出演:窪田正孝
清水富美加 鈴木伸之 桜田ひより 蒼井優 大泉洋
村井國夫 / 小笠原 海 白石隼也 相田翔子 栁 俊太郎 坂東巳之助
佐々木 希 浜野謙太 古畑星夏 前野朋哉 ダンカン 岩松 了

監督:萩原健太郎
脚本:楠野一郎
音楽:Don Davis
主題歌:illion「BANKA」
配給:松竹
Ⓒ2017「東京喰種」製作委員会 Ⓒ石田スイ/集英社
   


窪田正孝 参上!「東京喰種」LAワールドプレミア @ANIME EXPO


映画情報どっとこむ ralph 世界累計3000万冊の発行部数を誇る話題沸騰の超人気コミック「東京喰種 トーキョーグール」。原作コミックから、アニメ化、舞台化、ゲーム化を経て、衝撃の実写映画化となった本作。7月29日(土)の全世界公開に先がけ、現地時間7月3日(火)19:30〜、ロサンゼルスにて行われる「ANIME EXPO」にてワールドプレミア上映を行いました!​
世界中にファンを持つ本作は、全世界37の国・地域で刊行され、2015年にアメリカで発売されたコミック第1巻は、NYタイムズのマンガベストセラーランキング1位を10回獲得。1位も含め、80週ランクインするという超人気コンテンツ。「ANIME EXPO」のでのワールドプレミアでは、1000人の東京喰種ファンが世界初の本作上映を堪能。主演の窪田正孝さんらが登壇すると大きな盛り上がりに包まれました。​

「ANIME EXPO」とは例年およそ10万人が訪れる、アメリカで最大級のアニメ、ゲームの祭典。3日目の本日の推移では、例年を上回る来場者数が見込まれている。日本でもおなじみのアニメやゲームの、実に400以上の企業ブースが出展され、コスプレやカラオケなども楽しめるイベント。実写映画のワールドプレミア上映は本作が初だそうです!​

「東京喰種 トーキョーグール」ワールドプレミアin L.A
上映日:
現地時間:7月4日(月)19:30~ ​
日本時間:7月4日(火)11:30~​
*ANINE EXPOは7/1~7/4開催 ​
上映会場:アメリカ ロサンゼルス/JW Marriott​
登壇ゲスト:窪田正孝、萩原健太郎監督、永江智大プロデューサー(松竹株式会社)

映画情報どっとこむ ralph 会場となったアメリカ・ロサンゼルスのJW Mariottでは19:30の開映にも関わらず早朝から長蛇の列ができ、入場できなかった人もいたほどの大盛況。

中には「東京喰種」の、窪田さんの演じた主人公カネキや、蒼井優さんの演じたリゼのコスプレをしたファンもおり、アメリカでの人気が垣間見られます。。​


上映前、窪田正孝さん、萩原監督、永江プロデューサーが登壇。
萩原監督:ここロサンゼルスに『東京喰種』のワールドプレミアとして来られることがものすごく嬉しいです。みなさんに映画を楽しんでもらえることを祈ってます。今日は来てくれてありがとう。

と英語で挨拶。

窪田さん:Hello. My name is Masataka Kubota.

と話し始めたものの、

窪田さん:僕はあまり英語が話せません。みなさん東京喰種は好きですか?僕も東京喰種LOVEです。世界に誇る漫画を皆さんの手でもっと広めていただければ嬉しいです。

と続けた。

永江P:この映画はキャスト、スタッフのグールLOVEが詰まった映画。最後までそのLOVEを見逃すことなく見ていただければ嬉しいです!

とコメント。

映画情報どっとこむ ralph 上映中は歓声や拍手が起こり、クライマックスのアクションシーンでは盛大な歓声が。世界初の上映を見届けるファンたちに好意的に受け取られているようだった。​


上映終了とともに割れんばかりの拍手と、歓声が沸き起こり、それには緊張の面持ちだった窪田さんも思わず顔がほころんでいた。上映後舞台挨拶に再度登壇したが、なんと上映後舞台挨拶では窪田さんが劇中衣装でマスクを装着して登壇というサプライズが!マスク姿で窪田さんが登壇すると、会場のボルテージは最高潮に!​

窪田さん:Thank you very much!

と英語でコメント。​3人ともアニメエキスポの参加は初めて。

印象を聞かれると

窪田さん:先ほどブースを回って、みなさんそれぞれのコスプレで、作品を愛してる気持ちとか、役になりきれる瞬間を持っていることをすごく身近に感じられました。でも、どうか人だけは食べないでください(笑)。そして僕は八重歯がありますが、グールではありません!

と会場を笑わせた。

監督:(グールのコスプレイヤーを見て)こんなにも作品を愛してくれていて、その中に入りたい、という愛がすごく伝わって来ました。もともと日本だけでなく世界中のグールファンに喜んでもらいたいという思いで作りました。だからこうやってみなさんがグールのいろんな格好をして、こんなに暖かい声援を受けられることが嬉しいです。思い描いていた夢よりも幸運な状況です。

とコメント。

永江P:一番驚いたのは、皆さん愛が強い。僕は今日までカネキは窪田さんだけだと思っていたけど、今日だけで三十人くらいカネキに会えました。みなさんそれぞれ愛があるので、本当にカネキに見えました。あと印象的だったのは、みんなラストのシリアスなシーンで笑っていましたが、まさかあそこで笑うとは、ということ。

というコメントに

窪田さん:ザッツシリアス!

とツッコミを入れ、会場は笑いに包まれた。​

映画情報どっとこむ ralph 最後に観客の皆さんとのフォトセッション。観客にもペーパークラフトのマスクが配られ、会場に集まった1000人のファンと窪田さんでフォトセッションに。​

終了後観客からは「興奮した!」「最高の気分!」「人生の中でも一番よかった映画を世界で一番最初に観られるなんて、マジでびっくりしたよ!」[ドラマチックでエモーショナル!サスペンスの部分は手に汗握る展開で興奮したよ」といった感想が聞かれ、満足度の高さが伺われました。​

今後、現地時間7月7日(金)にはドイツ・ベルリンでのヨーロッパプレミア、そして7月10日にはいよいよジャパンプレミアが開催となります。​

ヨーロッパプレミアには萩原監督が登壇、ジャパンプレミアには窪田正孝、鈴木伸之、大泉洋、蒼井優ほか主要キャスト、監督が登壇予定!​


東京喰種 トーキョーグール

7月29日 世界公開
公式サイト:
tokyoghoul.jp

公式twitter:
@tkg_movie

***********************************

原作:石田スイ 「東京喰種 トーキョーグール」 集英社「週刊ヤングジャンプ」連載

出演:窪田正孝 
清水富美加 鈴木伸之 蒼井優 大泉洋

監督:萩原健太郎
脚本:楠野一郎
配給:松竹

©2017「東京喰種」製作委員会
©石田スイ/集英社