「石橋穂乃香」タグアーカイブ

『過激派オペラ』11人“女だらけ”の初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ TJ 狂熱の愛。15分に一度のむき出しの愛。
伝説の劇団「毛皮族」主宰で、演出家の江本純子初監督映画『過激派オペラ』が10月1日(土)よりテアトル新宿にてレイトショー公開となりました。

そして、その公開初日に11人の“女だらけ”の初日舞台挨拶がテアトル新宿で行われました。
%e9%81%8e%e6%bf%80%e6%b4%be%e3%82%aa%e3%83%9a%e3%83%a9%e5%88%9d%e6%97%a5%e8%88%9e%e5%8f%b0%e6%8c%a8%e6%8b%b6

『過激派オペラ』初日舞台挨拶
日時:10月1日
場所:テアトル新宿
登壇:早織、中村有沙、桜井ユキ、森田涼花、佐久間麻友由、後藤ユウミ、石橋穂乃香、今中菜津美、遠藤留奈、増田有華、江本純子監督

映画情報どっとこむ TJ 原作は監督の自叙伝『股間』。15分に一度のむき出しの愛。
沙織さんは男前で、女たらしの女演出家役。そして、中村さんはヒロインで女性同士で恋愛関係になる役。演じるうえで一番苦しかったことと幸せだったことを聞くMCに・・・。

%e9%81%8e%e6%bf%80%e6%b4%be%e3%82%aa%e3%83%9a%e3%83%a9%e5%88%9d%e6%97%a5%e8%88%9e%e5%8f%b0%e6%8c%a8%e6%8b%b6_%e6%b2%99%e7%b9%94%ef%bc%91

早織さん:くらくらしてます!初日を迎えられて最高です。クランクイン前の6日間ほどリハがあって。その最終日。監督と二人で話しをして「あなたはこの現場の足を引っ張っている。降りようと思はないの?」って聞かれたときは苦しかったです。不甲斐なくて、なかなか演じられなくて・・・。いっぱいぶれて混乱して・・・・でも。クランクイン以降、江本監督は真摯に向き合ってくれたのですが。思うように返せなくて。それも悔しくて・・・・・幸せだったのは、みんなが支えてくれたことです。映画、本当に面白いので楽しんでいただきたいです。監督の映画に出れて最高に幸せです。

と、涙をこらえながら、苦しかった思い出と公開の幸せに溺れそうなコメントからイベントはスタート。
%e6%97%a9%e7%b9%94_%e4%b8%ad%e6%9d%91%e6%9c%89%e6%b2%99

中村さん:1年前の夏の撮影からこうして公開されたこと。そして立ち見のお客様まで。嬉しい限りです。沙織さんのコメントで伝わったと思いますが。リハ期間でたくさんのことがありまして。映画自体がほぼドキュメントに近い感じに凄い濃い時間でした。私も、監督に「人形じゃないんだからって!」言われて。心を持った人間として、そして演劇が好き!をまっすぐに向き合い、ただがむしゃらに死なないように役を生きたことが苦しくもあり、その濃密な時間が幸せでした。
%e9%81%8e%e6%bf%80%e6%b4%be%e3%82%aa%e3%83%9a%e3%83%a9%e5%88%9d%e6%97%a5%e8%88%9e%e5%8f%b0%e6%8c%a8%e6%8b%b6_%e4%b8%ad%e6%9d%91%e6%9c%89%e6%b2%99%ef%bc%91

江本監督:10月1日。一生に一度の監督デビュー作の初日。ワールドプレミアレイトショーにお越しいただいてありがとうございます。映画で出来ることって何かと思って。演劇の場合は、その時に流れている時間と空間をどう感じて共有するかを大事にしていますが・・・。映画は過去に撮ったものをお客様に届けるので、いかに現在進行の時間を伝えるか。そこには俳優の力が必要で。今を流れる時間が見えるように撮りたくて。厳しい演出をしていました。
%e9%81%8e%e6%bf%80%e6%b4%be%e3%82%aa%e3%83%9a%e3%83%a9%e5%88%9d%e6%97%a5%e8%88%9e%e5%8f%b0%e6%8c%a8%e6%8b%b6_%e6%b1%9f%e6%9c%ac%e7%9b%a3%e7%9d%a3
%e9%81%8e%e6%bf%80%e6%b4%be%e3%82%aa%e3%83%9a%e3%83%a9%e5%88%9d%e6%97%a5%e8%88%9e%e5%8f%b0%e6%8c%a8%e6%8b%b6_%e6%b1%9f%e6%9c%ac%e7%9b%a3%e7%9d%a31

映画情報どっとこむ TJ 増田さん:朝の早い時間の2時間ぐらいで撮ったのですが、私は来ちゃいけない戦場に来てしまった!と思いました。江本監督の演出が荒々しくって。死ぬ気で頑張りました。
%e9%81%8e%e6%bf%80%e6%b4%be%e3%82%aa%e3%83%9a%e3%83%a9%e5%88%9d%e6%97%a5%e8%88%9e%e5%8f%b0%e6%8c%a8%e6%8b%b6_%e5%a2%97%e7%94%b0%e6%9c%89%e8%8f%af

今中さん:ここに立ってるだけで精一杯です。頑張りました!現場の空気感が、皆さんに伝わればいいなと思います。
%e9%81%8e%e6%bf%80%e6%b4%be%e3%82%aa%e3%83%9a%e3%83%a9%e5%88%9d%e6%97%a5%e8%88%9e%e5%8f%b0%e6%8c%a8%e6%8b%b6_%e4%bb%8a%e4%b8%ad%e8%8f%9c%e6%b4%a5%e7%be%8e%ef%bc%91

後藤さん:撮影の時に濃密な時間を過ごしたので凄く好きな作品です。早く皆さんに観ていただきたいです。
%e9%81%8e%e6%bf%80%e6%b4%be%e3%82%aa%e3%83%9a%e3%83%a9%e5%88%9d%e6%97%a5%e8%88%9e%e5%8f%b0%e6%8c%a8%e6%8b%b6_%e5%be%8c%e8%97%a4%e3%83%a6%e3%82%a6%e3%83%9f

森田さん:初号試写を観たときに、ワンカット目からすごいって衝撃を受けたので楽しんでください!
%e9%81%8e%e6%bf%80%e6%b4%be%e3%82%aa%e3%83%9a%e3%83%a9%e5%88%9d%e6%97%a5%e8%88%9e%e5%8f%b0%e6%8c%a8%e6%8b%b6_%e6%a3%ae%e7%94%b0%e6%b6%bc%e8%8a%b1

桜井さん:最初の女子の距離感で、どうなることかと思っていましたが、よい風に映像に反映されています!
%e9%81%8e%e6%bf%80%e6%b4%be%e3%82%aa%e3%83%9a%e3%83%a9%e5%88%9d%e6%97%a5%e8%88%9e%e5%8f%b0%e6%8c%a8%e6%8b%b6_%e3%80%81%e6%a1%9c%e4%ba%95%e3%83%a6%e3%82%ad

映画情報どっとこむ TJ 佐久間さん:普段は演劇をやっていて。監督とは良く稽古場で映画の話をしていて。映画への愛を知っていたので初日を迎えられてうれしいです。撮影は癖になる夏でした。あの日に戻れないのはさみしい気もします。
%e9%81%8e%e6%bf%80%e6%b4%be%e3%82%aa%e3%83%9a%e3%83%a9%e5%88%9d%e6%97%a5%e8%88%9e%e5%8f%b0%e6%8c%a8%e6%8b%b6_%e4%bd%90%e4%b9%85%e9%96%93%e9%ba%bb%e5%8f%8b%e7%94%b12

石橋さん:本当に濃いい時間でした。まだ、客観視できないです。皆さんの感想が聞きたいです。
%e9%81%8e%e6%bf%80%e6%b4%be%e3%82%aa%e3%83%9a%e3%83%a9%e5%88%9d%e6%97%a5%e8%88%9e%e5%8f%b0%e6%8c%a8%e6%8b%b6_%e7%9f%b3%e6%a9%8b%e7%a9%82%e4%b9%83%e9%a6%99

遠藤さん:小劇場で役者をしています。現場に入る前に、ヤバいらしいぞ!って聞いていて。江本監督の元、皆さん一皮むけたのではないのでしょうか!オープニング美しいです。楽しんでください!
%e9%81%8e%e6%bf%80%e6%b4%be%e3%82%aa%e3%83%9a%e3%83%a9%e5%88%9d%e6%97%a5%e8%88%9e%e5%8f%b0%e6%8c%a8%e6%8b%b6_%e9%81%a0%e8%97%a4%e7%95%99%e5%a5%88

沙織さん:Thank you please enjoy!
%e9%81%8e%e6%bf%80%e6%b4%be%e3%82%aa%e3%83%9a%e3%83%a9%e5%88%9d%e6%97%a5%e8%88%9e%e5%8f%b0%e6%8c%a8%e6%8b%b6_last

映画情報どっとこむ TJ 主人公は女、恋人も女、ライバルも女。演出家と役者、演技の先にあるのは狂おしいほどの青春と愛とエロ。フツーの恋愛では物足りない女子にぜひ観てほしいです。R15+指定。

10月1日(土)より、テアトル新宿にてレイトショー!
10/29(土)より大阪・第七藝術劇場、
11/12(土)より名古屋シネマテーク、
12/17(土)より福岡中洲大洋以降広島・横川シネマ、仙台・桜井薬局セントラルホール他全国順次公開です。
http://kagekihaopera.com

「毛皮族」や「財団、江本純子」などを手掛け、国内外でセンセーショナルな作品を発表し続ける演劇界の奇才・江本純子。長編初監督作品。

自らの著作「股間」が原作。演劇界でのし上がっていく女性同士のカップルの出会いを描いた作品です。主演は「ケータイ刑事銭形雷」「怪談新耳袋絶叫編」で主演を務め、小出早織から改名後も『百円の恋』『瀬戸内海賊物語』など話題作に出演する早織と、『ゾンビアス』『ブラックフィルム』で主演を務めた、元・天才テレビくん出身の中村有沙。二人が体当たりのヌードシーンや激しいベッドシーンに挑みます。早織は初ヌード、中村有沙は初ベッドシーン。また、個性溢れる劇団員を、今注目の若手である桜井ユキ、森田涼花、佐久間麻由、後藤ユウミ、石橋穂乃香、今中菜津美が怪演し、演劇界から宮下今日子、遠藤留奈、梨木智香、大駱駝艦、安藤玉恵、高田聖子が脇を固めています。そして、ライバル役として趣里、増田有華が華を沿える豪華な布陣となってます。

***********************************

出演:
早織中村有沙/桜井ユキ/森田涼花/佐久間麻由/後藤ユウミ/石橋穂乃香/今中菜津美/趣里/増田有華/遠藤留奈/範田紗々/宮下今日子梨木智香岩瀬亮平野鈴大駱駝艦/安藤玉恵/高田聖子

監督:江本純子
原作:『股間』江本純子(リトルモア刊)
脚本:吉川菜美、江本純子
製作:重村博文
プロデューサー:梅川治男、山口幸彦
音楽:原田智英
撮影:中村夏葉
照明:大久保礼司
美術装飾:SAORI
録音:深田晃
編集:小林由加子
企画・製作プロダクション:ステューディオスリー
製作:キングレコード、ステューディオスリー
配給:日本出版販売
宣伝:キャットパワービスタ|5.1ch|90分|2016年|日本映画|R15+|
©2016キングレコード
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

石橋穂乃香x市井昌秀監督登壇『箱入り息子の恋』トークイベント


映画情報どっとこむ ralph
©内山勇士/「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会
©内山勇士/「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会
芸術の街「上野」と喜劇発祥の地「浅草」を舞台に繰り広げられるコメディ映画の祭典「したまちコメディ映画祭in台東」(略称したコメ)。今年も2016年9月16日(金)~19日(月・祝)に「第9回したまちコメディ映画祭in台東」を開催致します。「したコメ」は、東京随一の下町(したまち)の魅力をコメディ映画を通じて存分に味わっていただく、いとうせいこう総合プロデュースのコメディ映画祭です。

『箱入り息子の恋』の上映&トークイベントが行われ監督の市井昌秀さんと石橋穂乃香さん(映画公開時:穂のか)が登壇するトークイベントが行われました。

『箱入り息子の恋』上映&トークイベント
日付:9月17日
場所:東京国立博物館平成館
ゲスト:市井昌秀監督、石橋穂乃香

映画情報どっとこむ ralph %e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%be%e3%81%a1%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e6%98%a0%e7%94%bb%e7%a5%ad_%e7%ae%b1%e5%85%a5%e3%82%8a%e6%81%af%e5%ad%90%e3%81%ae%e6%81%8b_%ef%bc%92
市井監督・石橋さんより撮影当時の苦労した点やタイトルの隠された意味、主演の星野源さんのエピソードや撮影中の苦労など、NGナシの本音トークに会場の笑いを誘い、熱いトークショーとなりました。

市井監督:
(『箱入り息子の恋』のタイトルを聞かれ)朝から私自身が映画を観に行かないので、午前中からこんなに多くの人に来て頂き、ありがとうございます。朝から少し下品な話なんですが… 箱入り(童貞)と言う意味と「箱入り娘」ではなく「男」で新しい造語を作り二つの意味を持たせたつもりでした。ミュージシャンの星野源さんを起用したのも、ああいう雰囲気と声や風貌が突発的にエモーショーナルな演技を演じてくれると思ったので起用しました。自分は、(童貞を)卒業したのが遅いんですが、星野さんには自分と似たような雰囲気を感じまして(笑)

(石橋さんが嘔吐するシーンが大変だったと答えたことに対し)昔、自主映画で撮影したのが雪山で女性がゲロを吐き朝日でそれが光り輝く映画だったのですが、その時はスタッフが本当に吐いて本物のゲロを用意して本当に大変でした。ゲロをいかに綺麗に映すかという。その経験があり石橋さんにもアップだったりハイスピードでゆっくり見せたり沢山撮影してしまいました。ゲロは作り物ですよ!でも何を入れたら綺麗に映るかなども考えました。でも全然映像使わなかったんですけどね。

(なぜそんなに嘔吐物にこだわるか聞かれ)一般的に汚いと言われるものでも、一つのドラマやキャラクターが入ることで全然違って見えてくるていうのを映画に入れたかったんですよね。

石橋さん:
本当にゲロのシーンは、アップなど沢山撮影し大変でした。

(ふなこしさんを演じたことについて)朝からこんな話ばかりで申し訳ないのですが、私が演じたふなこしさんは世間で俗にいうヤリマンという役柄で、台本を読んだときに監督と話をしていて、実はそのキャラは逆でヤリマンのように見せているだけの人物であり周りにそう見えてしまう不器用な役だと思い、それを監督に相談したところ、監督が“実はそうなんだよ”と話してくれて、役柄をしっかり理解し、演じやすくなりました。

(共演した星野源さんについて聞かれ)実は私は星野源さんのファンで、ご本人に知られずにいるつもりでしたが周りにばらされてしまいました。星野さんは気さくで演技も真面目で、撮影時も役と優しい雰囲気は同じでした。撮影も楽しくさせて頂いて、2人で酔っ払い歩道橋から(星野源さんの役に)叫ぶシーンがあったのですが、下から駆け寄り、そっと「パンツが見えているよ」と教えてくださいました。

映画情報どっとこむ ralph
『箱入り息子の恋』は
hakokoi童貞こじらせ系、オーバー30男子の健太郎は、内気で愛想がなく、唯一の趣味はペットのカエルだけ。見かねた両親は親同士が婚活する“代理見合い”に参加、美しい奈穂子とお見合いするチャンスを掴んでくる。実は彼女は目がまったく見えなかったのだが、奈穂子に一目惚れした健太郎は「好き」という感情を一気に爆発させていく・・・。

星野源  夏帆 / 平泉成  森山良子 大杉漣 / 黒木瞳 
穂のか  栁俊太郎  竹内都子  古舘寛治
監督・脚本:市井昌秀  共同脚本:田村孝裕  
音楽:高田漣  
小説「箱入り息子の恋」(ポプラ社刊)
主題歌:高田漣 feat. 細野晴臣「熱の中」(スピードスターレコーズ) 製作:「箱入り息子の恋」製作委員会  
特別協賛:吉野家、㈱IBJ 配給:キノフィルムズ  宣伝協力:スキップ
2013年/日本/アメリカンヴィスタ/5.1ch/117分
©2013「箱入り息子の恋」製作委員会

映画情報どっとこむ ralph 「第9回したまちコメディ映画祭in台東」
2016年9月16日(金)~19日(月・祝) 開催中!

公式HP:www.shitacome.jp

***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ