「石橋けい」タグアーカイブ

大泉洋を主人公にあてがき。監督:吉田大八「騙し絵の牙」追加キャスト発表!


映画情報どっとこむ ralph 累計発行部数50万部突破を誇り映画化もニュースとなったミステリー小説「罪の声」の著者・塩田武士の話題作で、あの「大泉洋」を主人公にあてがき(その役をあらかじめ決めた俳優を想定して書き下ろすこと)し、表紙モデルにも起用、2018年本屋大賞にランクインされ、話題・評判ともに世間の注目を集めたベストセラー小説「騙し絵の牙」(角川文庫刊)。その前代未聞の小説が、もちろん大泉洋を主演に迎え、吉田大八監督により映画化が決定!国民的俳優と日本アカデミー賞監督との最強タッグで、邦画界最高峰のエンターテインメント作品が誕生する。

先日、松岡茉優、佐藤浩市の参戦が発表され話題沸騰中の本作ですが・・・
大泉洋 松岡茉優 佐藤浩市 騙し絵の牙

映画情報どっとこむ ralph この度、さらに12人の追加キャストを発表!

ミステリアスでカリスマ性のある新人デビュー作家・矢代聖(やしろ・ひじり)に宮沢氷魚。そして矢代とともに速水率いる「トリニティ」を盛り上げる超人気ファッションモデル城島咲(じょうじま・さき)に池田エライザ。

亡くなった「薫風社」社長の息子・伊庭惟高(いば・これたか)に中村倫也。その惟高の後見人で保守派の常務・宮藤和生(くどう・かずお)に佐野史郎。伝統ある薫風社の文芸誌「小説薫風」編集長であり、速水と敵対する江波百合子(えなみ・ゆりこ)に木村佳乃。江波の忠実な部下である編集者・三村洋一(みむら・よういち)に和田聰宏。編集長の速水を疎ましく思う「トリニティ」副編集長・柴崎真一(しばさき・しんいち)に坪倉由幸。
改革派の専務・東松(佐藤)と手を取る大手外資ファンド代表の郡司一(ぐんじ・はじめ)に斎藤工。

ヒロイン・高野の父で、小さな書店の店主・高野民生(たかの・たみお)に塚本晋也。そして高野が接触する謎の男にリリー・フランキー。速水のよき相談相手であり、お茶の間で^@も人気の文芸評論家・久谷ありさ(くたに・ありさ)に小林聡美。
そして、速水の前に立ちふさがる文学界の大御所作家・二階堂大作(にかいどう・だいさく)に國村隼。

若手からベテランまで、日本を代表する豪華キャストが勢ぞろい!
がけっぷち出版社で繰り広げられる、仁義なき騙し合いバトルに花を添える。

映画情報どっとこむ ralph また、公開日が6月19日(金)に決定。

最後に笑うのは誰か!?

『騙し絵の牙』

6月19日全国ロードショー

公式サイト:
movies.shochiku.co.jp/damashienokiba/

公式Twitter:
@damashienokiba

騙し絵の牙
舞台となるのは、大手出版社「薫風社」。創業一族の社長が急逝し、次期社長を巡って権力争いが勃発する中、専務・東松(佐藤浩市)が進める大改革で、雑誌は次々と廃刊のピンチに。会社のお荷物雑誌「トリニティ」の変わり者編集長・速水(大泉洋)も、無理難題を押し付けられて窮地に立たされる…。しかし速水は、一見頼りないながらも実は笑顔の裏にとんでもない“牙”を秘めていた!嘘、裏切り、リーク、告発…クセモノ揃いの上層部・作家・同僚たちの陰謀が渦巻く中、新人編集者・高野(松岡茉優)を巻き込んだ速水の生き残りを賭けた“大逆転”の奇策とは!?

***********************************

監督:吉田大八
脚本:楠野一郎 吉田大八
原作:塩田武士「騙し絵の牙」(角川文庫刊)
出演:大泉洋 松岡茉優
宮沢氷魚 池田エライザ / 斎藤工 中村倫也
坪倉由幸 和田聰宏 石橋けい 森優作 後藤剛範 中野英樹 赤間麻里子 山本學 
佐野史郎 リリー・フランキー 塚本晋也 / 國村隼
木村佳乃 小林聡美 / 佐藤浩市
配給:松竹
©2020「騙し絵の牙」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

深田晃司監督、初TVドラマ『本気のしるし』をスクリーンで観るクラウドファンディングがスタート!


映画情報どっとこむ ralph 『歓待』、『淵に立つ』などの作品で国内外からの評価が高く、監督最新映画『よこがお』もロカルノ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品が決まり、一層注目を集める深田晃司監督。

これまで全ての監督作を自身のオリジナル脚本で作ってきました。そんな深田監督が長年映像化を熱望していたビッグコミックスペリオール(小学館)に連載された星里もちるによる漫画『本気のしるし』の連ドラ化。
*映画ではありませんが、スクリーンでかける企画なのでODSとしてご紹介。
本気のしるし

監督初の連続ドラマを成功させるべく、スティーヴン・スピルバーグ監督の『レディ・プレイヤー1』でハリウッド進出した森崎ウィン、ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」で注目の土村芳。
本気のしるし‗森崎ウィンx土村芳

さらに、宇野祥平、石橋けい、
本気のしるし‗宇野祥平x石橋けい
福永朱梨、忍成修吾、
本気のしるし‗福永朱梨x忍成修吾
北村有起哉
本気のしるし‗北村有起哉x深田晃司監督
ら個性的なキャスト、映画畑のスタッフが集い、撮影がスタートしています。

しかし製作するテレビ局が名古屋テレビというローカル局のため現時点で、地上波では愛知・岐阜・三重の東海3県でしか放送が決定していません(2019年8月現在)。2019年10月からの名古屋テレビでの放送に先駆け、深田監督の初の原作もの、初のテレビドラマを東京で映画のスクリーンで観るためのクラウドファンディングが始まりました!9月30日(月)23:59まで寄付を受け付けています。

映画演出を駆使して制作されているこのドラマ。
テレビでは体験出来ない5.1サラウンドミックスで、本編で使用されなかった未公開カット、オフショット映像を加え、監督の解説付きで上映します。

映画情報どっとこむ ralph 支援者へのリターンとしては、上映イベントへの参加、原作本全巻、キャストのサイン入り脚本、などを用意しています。

クラウドファンディング MOTION GARALLYサイト

期間:2019年8月4日(日)8: 00- 9月30日(月)23:59http://motion-gallery.net/projects/honkinoshirushi_cf

クラウドファンディングFacebook:
@honkicf/
クラウドファンディングTwitter:
@honki_cf
クラウドファンディングInstagram:
@honki_cf/

*名古屋テレビでの放送後地上波等の放送や、見逃し配信などの動画配信がある可能性があります。

映画情報どっとこむ ralph 深田晃司監督

■深田晃司監督 コメント
漫画『本気のしるし』の第1話を読んだとき、その異様な迫力に驚かされました。観客の想像力を牽引する語りの巧みさはいつも通りなのですが、星里作品を特徴づけていた軽妙なユーモアはほぼ封印され、決して道徳的には褒められたもんじゃない人間たちの抜き差しならない恋愛ゲームが展開されていました。直感的に、なぜだか分からないけど、この物語の転がり方は映画よりもドラマ向きだと思い、ことあるごとに言いふらしていたら、あれよあれよと今回のドラマ化の話が進んでいった次第です。撮影が既にスタートしていて、自分にとっては初のテレビドラマではありますが、今まで以上に映画的な演出を駆使しています。今回は放送前に大きなスクリーンで、そして5.1chで観て頂ける機会を作りました。どうぞクラウドファンディングにご協力いただければ幸いです。

■森崎ウィン(主人公・辻一路役)コメント
深田監督初のテレビドラマ「本気のしるし」で、主人公の辻一路を演じています森崎ウィンです。監督の映画的な演出に毎日驚きながら演じています。スタッフの皆さんも映画畑の方が多くて、細かいところに拘りながら作品を作り上げています。今回、放送前にスクリーンで上映されると聞きました。未使用映像の上映に加えて、サウンドは上映会のみ特別に5.1チャンネルサラウンドだそうです!しかも監督の解説の付きのイベント、ということなので、皆さん、お見逃しなく!!クラウドファンディングよろしくお願いします

映画情報どっとこむ ralph 上映イベント
場所:ブロードメディア試写室
日時:3回に分けて開催
第1回(1話~3話上映)10月5日(土)
16:00スタート 19:00終了予定
第2回(4話~7話上映)11月16日(土)
17:00スタート 20:30終了予定
第3回(8話~10話)12月14日(土)
16:00スタート 19;00終了予定

*開場は30分前

作品概要タイトル:メ~テレドラマ 『本気のしるし』

あらすじ
中小文具会社に勤める会社員・辻一路。社内の評判はよく、恋人関係のような女性もいるが、他人に好かれるのも他人を好きになるのも苦手で、本気の恋をしたことがない。ある日、彼はコンビニで不思議な雰囲気の女性・葉山浮世と知り合う。浮世の車が踏切で立ち往生しているところを救った辻。しかし、彼女と関わったばかりに次々とトラブルに巻き込まれていく。美人だがどこか隙と弱さがあり、それゆえ周りを災難に巻き込んでいく浮世と、それに気づきながら、なぜか彼女を放っておけない辻。辻は裏の社会の人間と関わり、仕事や人間関係を失いながらも、何とか彼女を手に入れようとするが・・・。

監督:深田晃司/脚本:三谷伸太朗
プロデューサー:高橋孝太 (メ~テレ)、太田雅人 (メ~テレ)、松岡達矢 (メ~テレ)、加藤 優 (メ~テレ)、戸山 剛 (マウンテンゲートプロダクション)、阿部瑶子 (マウンテンゲートプロダクション) 
出演:森崎ウィン、土村 芳、宇野祥平、石橋けい、福永朱梨、忍成修吾、北村有起哉 ほか
放送日時:2019年10月クール 毎週月曜 深夜0:59~1:29 
放送局:メ~テレ
放送エリア:東海3県 (愛知・岐阜・三重)
原作:星里もちる『本気のしるし』(小学館 ビッグコミックス刊)全6巻。

公式HP:
https://www.nagoyatv.com/honki/
公式Twitter:
@nagoyatv_honki
公式Instagram:
@nagoyatv_honki/

映画情報どっとこむ ralph 関連情報

1)深田晃司監督、劇場最新映画『よこがお』
ロカルノ映画祭コンペティション部門正式出品
テアトル新宿、他全国ロードショー中
https://yokogao-movie.jp/
「よこがお」

2)「本気のしるし」原作コミックス重版決定9月頃書店にて販売

(C)星里もちる・小学館

***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

山田孝之 有言実行!石橋けいも登壇!『ハード・コア』本編+メイキング上映舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph ドラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」(15)で絶妙なコンビネーションを見せ、「山田孝之のカンヌ映画祭」『映画 山田孝之3D』(17)の2本では、自由な映像表現で映画ファンを驚愕させた俳優の山田孝之と監督・山下敦弘。そんな盟友コンビによる待望の劇映画『ハード・コア』が11月23日(金・祝)に公開!

そしてこの度、本作の公開を記念して、12月7日(金)にヒューマントラストシネマ渋谷にて“祝・公開記念!!『ハード・コア』本編+メイキング上映イベント”が行われ、権藤右近役を演じた主演の山田孝之と、右近が思いを寄せる水沼多恵子を演じた石橋けい、本作のメガホンをとった山下敦弘監督、メイキング監督を務めた宮本杜朗が登壇しました。

このメイキングの上映は山田孝之さんが初日舞台挨拶で「メイキングの出来が良いので是非どこかで上映したい」と切望していたものです!

祝・公開記念!!『ハード・コア』本編+メイキング上映イベント
日付:12月7日(金)
場所:ヒューマントラストシネマ渋谷
登壇:山田孝之、石橋けい、山下敦弘監督、宮本杜朗メイキング監督

映画情報どっとこむ ralph 最初にこのメイキング上映イベントが開催されたいきさつについて

山田さん:壮絶な現場や、どのシーンを本編から落とすかどうかを話し合いをしている様子をぜひ表に出せたらいいなと思っていました。上映会が実現できて良かったです。

と本作を多くの人に届けたいという思いとイベント実現への喜びを語った

石橋さんは、父から“映画、面白かったよ!”と興奮交じりに電話があったというエピソードを披露。妖艶な役を演じた石橋さんは嬉しい反面複雑な心境であることを語った。

メイキング映像を見た山下監督は、

山下監督:撮影時を振り替えると未だに大変だったと感じるが、客観的に見ると、楽しそうに撮影している。

と撮影時の自分について語り、重ね

宮本メイキング監督:まだ映画が上映されているこの時期にメイキングを見てもらえることが本当に嬉しい。

と両監督の本作への力の入れ方が観客にも伝わる胸が熱くなる場面も。

宮本メイキング監督から、現場にメイキングのカメラが近くにいたら邪魔になるかと聞かれ

山田さん:気になるときは気になるけど。研ぎ澄まされていればカメラ100台いても大丈夫。

と答えた。

山田さん:山下監督はハード・コアで燃え尽きちゃってるって噂がありますけど…。

と山田さんが山下監督をいじるなど、2人の仲の良さが垣間見えるやり取りも!

映画情報どっとこむ ralph 最後に

山下監督:宮本くんが作ったメイキングをまたほかのとこでも上映していきたいです!

と熱い気持ち溢れるコメントでイベントを締めくくった。

ハード・コア

hardcore-movie.jp

本作は、90年代に漫画雑誌「グランドチャンピオン」で連載され、多くの読者の共感を呼んだ伝説のコミック「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」(作:狩撫麻礼、画:いましろたかし)の待望の映画化。

10年前に本書を読んで「男たちの結末に泣いた」という山田と20年近く前に愛読していた山下監督。映画化を夢みていた念願の企画が、ふたりがそれを表現するのに相応しい年齢になったいま、最高の形で具現化されます。30年近く前の男たちの狂おしくも熱いドラマが、生身の人間に命を吹き込まれてスクリーンで蘇ります!

【ストーリー】
現代日本―。都会の片隅で細々と生きる権藤右近(山田孝之)はあまりにも純粋で、曲がったことが大嫌いだ。間違いを正そうとする自らの信念をいつも暴力に転嫁させてしまうため、仕事も居場所もなくしてきた。そんな右近の仕事は、山奥で怪しい活動家の埋蔵金探しを手伝うこと。共に働く牛山(荒川良々)だけが唯一心を許せる友人だ。二人を見守るのが、右近の弟・権藤左近(佐藤健)。一流商社に勤務するエリートだが、腐った世の中にうんざりし、希望を失っていた。ある日、そんな彼らの前に、謎の古びたロボットが現れ、男たちの人生が一変するような一大事が巻き起こる。

***********************************

山田孝之 佐藤 健 荒川良々 石橋けい  首くくり栲象  康すおん / 松たか子
監督:山下敦弘
脚本:向井康介
原作:狩撫麻礼・いましろたかし「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」(ビームコミックス/KADOKAWA刊)
音楽:Ovall(Shingo Suzuki mabanua 関口シンゴ)
エンディングテーマ:Ovall「なだらかな夜feat. Gotch」(origami PRODUCTIONS)
配給:KADOKAWA
制作プロダクション:マッチポイント
©2018「ハード・コア」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

山田孝之 佐藤 健 荒川良々映画『ハード・コア』第31回東京国際映画祭の特別招待出品決定!


映画情報どっとこむ ralph これまで数々の話題作を生み出してきた山田孝之と監督・山下敦弘の盟友コンビが、愛読書であったコミック「ハード・コア-平成地獄ブラザーズ」を完全映画化!

豪華キャスト、スタッフで贈る映画『ハード・コア』が11月23日(金・祝)に全国公開となります!

この度、10月25日(木)より開催されます、第31回東京国際映画祭の特別招待枠に、本作『ハード・コア』が出品されることが決定いたしました!

東京国際映画祭での上映に関し、

山下監督:東京国際映画祭での上映がワールドプレミアとなるので、世界で一番最初に観れるチャンスです。原作に出会ってから20年近く経っているのですが、原作への想いというか意地というか、とにかく全てが詰まっている作品なので、心して観てほしいですね。

とコメント。

また、25日(木)のオープニングセレモニーでは、山下敦弘監督と本作に登場する謎のロボット“ロボオ”と共にレッドカーペットを歩くことが決定!

山下監督:ロボオはもちろんロボットなんですけど、映画の中でも重要な仲間というか登場人物で、この作品の一番のスターです。そのスターと一緒に歩けることは光栄に思います。山田君と佐藤君を差し置いて映画の中のスターと一緒に歩くので、是非シャッターチャンスを逃さないように!

と意気込みを語っており、異色のセレモニーになること間違いなしです!

映画情報どっとこむ ralph 平成最後の開催となる、日本最大の映画祭を『ハード・コア』が盛り上げます!

映画『ハード・コア

11月23日(金・祝) 全国公開

hardcore-movie.jp


現代日本。
都会の片隅で細々と生きる権藤右近(山田孝之)はあまりにも純粋で、曲がったことが大嫌いだ。間違いを正そうとする自らの信念をいつも暴力に転嫁させてしまうため、仕事も居場所もなくしてきた。そんな右近の仕事は、山奥で怪しい活動家の埋蔵金探しを手伝うこと。共に働く牛山(荒川良々)だけが唯一心を許せる友人だ。二人を見守るのが、右近の弟・権藤左近(佐藤 健)。一流商社に勤務するエリートだが、腐った世の中にうんざりし、希望を失っていた。ある日、そんな彼らの前に、謎の古びたロボットが現れ、男たちの人生が一変するような一大事が巻き起こる。数々の話題作を生み出してきた山田孝之と監督・山下敦弘の盟友コンビが、愛読書であったコミック「ハード・コア-平成地獄ブラザーズ」を完全映画化。山田孝之、佐藤 健、荒川良々ら豪華キャスト、スタッフで送る、切なくて可笑しい、まさにこの平成末期に必見の、男たちの人生活劇。 「腐っているのは世の中なのか、俺たちなのか――」

***********************************

山田孝之 佐藤 健 荒川良々

石橋けい 首くくり栲象 康すおん / 松たか子

監督:山下敦弘
脚本:向井康介
原作:狩撫麻礼・いましろたかし「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」(ビームコミックス/KADOKAWA刊)
音楽:Ovall(Shingo Suzuki mabanua 関口シンゴ)
エンディングテーマ:Ovall feat. Gotch 「なだらかな夜」(origami PRODUCTIONS)
配給:KADOKAWA 制作プロダクション:マッチポイント
©2018「ハード・コア」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松たか子ほか豪華キャストの参戦決定!山田孝之と山下敦弘監督が仕掛ける『ハード・コア』に!


映画情報どっとこむ ralph これまで数々の話題作を生み出してきた山田孝之と監督・山下敦弘の盟友コンビが、愛読書であったコミック「ハード・コア-平成地獄ブラザーズ」を完全映画化!『ハード・コア』の公開日が11月23日(金・祝)に決定し、今回、新キャストとポスタービジュアルが解禁となりました!

現代日本。
都会の片隅で細々と生きる権藤右近(山田孝之)はあまりにも純粋で、曲がったことが大嫌いだ。間違いを正そうとする自らの信念をいつも暴力に転嫁させてしまうため、仕事も居場所もなくしてきた。そんな右近の仕事は、山奥で怪しい活動家の埋蔵金探しを手伝うこと。

共に働く牛山(荒川良々)だけが唯一心を許せる友人だ。

二人を見守るのが、右近の弟・権藤左近(佐藤 健)。一流商社に勤務するエリートだが、腐った世の中にうんざりし、希望を失っていた。

ある日、そんな彼らの前に、謎の古びたロボットが現れ、男たちの人生が一変するような一大事が巻き起こる。

山田孝之、佐藤健、荒川良々に続き、この度解禁となった新キャストには、石橋けい、首くくり栲象、康すおん、藤原季節、という超個性派メンバーが結集し、原作に登場する唯一無二のキャラクターを熱演しています。

映画情報どっとこむ ralph さらに、松たか子のスペシャル参加も決定!

山田孝之演じる右近が酔い潰れるバーで出会う謎のOLを演じており、場末のカラオケバーで、美しい歌声を披露するサプライズ演出もあるなど、その役どころに注目が集まっています。

さらに、解禁となった本ポスターは右近、左近、牛山、そして謎のロボットが一点を見据える姿があり、

「家族なんていらねぇ。俺たちは空だって飛べるんだ。」

というキャッチコピーが、現代社会に溶け込めないどうしようもない男たちの物語を表しています。

切なくて可笑しい、この平成末期に必見の男たちの人生活劇。

ハード・コア
11月23日(金・祝)全国劇場公開。

hardcore-movie.jp

***********************************

出演:山田孝之 佐藤 健 荒川良々 石橋けい  首くくり栲象  康すおん / 松たか子
監督:山下敦弘
脚本:向井康介
原作:狩撫麻礼・いましろたかし「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」(ビームコミックス/KADOKAWA刊)
配給:KADOKAWA
制作プロダクション:マッチポイント
©2018「ハード・コア」製作委員会 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ディケイドの俳優三浦誠己、大橋トリオ、村上虹郎ら18名登壇!『AMY SAID エイミー・セッド』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 国際映画祭の常連である河瀨直美監督をはじめ塚本晋也監督、山下敦弘監督、若松孝二監督、瀬々敬久監督、諏訪敦彦監督、大森立嗣監督らの国際的評価の高い映画作品に数多く出演する俳優のマネージメント会社ディケイドが設立25周年を記念して自らが企画・製作した『AMY SAID エイミー・セッド』が、9月30日(土)よりテアトル新宿で初日を迎え、主演の三浦誠己、渋川清彦、中村優子、山本浩司、松浦祐也、テイ龍進、石橋けい、大西信満、柿木アミナ、村上虹郎、白戸達也、村本大志監督、脚本家・狗飼恭子ら総勢18名のキャストが登壇。

本作は、かつて映画に情熱を注いでいた頃の純粋な気持ちを忘れかけ日々それぞれの人生に追われ疲れた40代の男女8名が、20年前の「ある日」を邂逅する一夜を描いた大人の青春群像劇です。

日付:9月30日(土)
会場:テアトル新宿
登壇:三浦誠己、大橋トリオ、渋川清彦、中村優子、山本浩司、石橋けい、テイ龍進、松浦祐也、大西信満、柿木アミナ、村上虹郎、渡辺真起子、飯田芳、小山燿、澁谷麻美、白戸達也、村本大志監督、脚本家・狗飼恭子

映画情報どっとこむ ralph 総勢18名が横に並ぶと圧巻です。

村本大志監督:紺に沢山の方に来ていただけて・・ありがとうございます。みんなで作り上げた小さな映画ですが気持ちがこもった作品です。

狗飼恭子:ご来場ありがとうございます。脚本家を書きました。

大橋トリオ:大橋トリオ 役 テーマ曲の「AMY SAID」今回は、映画の一番良いシーンで流れる曲を英語で創って欲しいと監督にオファーをいただいました。

今回、このメンツの中で主役を張る三浦さんは、

三浦誠己:朝田圭一 役:撮影は皆で集まってリハを十分できたこと、1週間と短いタイトな撮影でしたがスタッフの皆さんが、身を粉にして環境を作ってくれて、本当に集中して臨めました。

渋川清彦:飯田収 役

中村優子:飯田直子 役

山本浩司:岡本亮介 役

石橋けい:安藤美帆 役

テイ龍進:木塚修司 役

松浦祐也:五島春樹 役

映画情報どっとこむ ralph 大西信満:川崎洋 役

柿木アミナ:本庄エミ役

村上虹郎:長谷部瞬也 役 この舞台に最初に立ったのは、河瀨監督の作品で真紀子さんと親子役。2回目は「ディストラクション・ベイビー」そしてここに立てるのは3回目とても嬉しいです。

渡辺真起子:香田文 役 物を作るのって面白いなと、自分の会社で自分お仲間たちと映画が造れて本当にうれしいです。

飯田芳:近藤勝男 役

小山燿:森聡 役

澁谷麻美:松本美香子 役

白戸達也:20年前の朝田圭一 役

映画情報どっとこむ ralph 今回、初日に来られなかった村上淳さん。ここで息子さんである虹郎さんが

村上(虹)さん:うちのオヤジから音声コメントがあるそうです!

と、言うと音声メッセージがしかし内容は無茶苦茶なもの(笑)。

村上(虹)さん:すみません!これチェックしたなかったので!

お宅大丈夫なの?(笑)と渡辺さん!


渡辺さん:明日からも連日トークショーを行います!誰が来るかはオフィシャルホームページを確認してください!2回3回目も観に来てください。

因みに10月1日は村上純さんと大橋トリオさんは登壇予定のようです!

最後に・・・
三浦さん:みんなが力を合わせた映画です!皆さんのお力で大きく育てて下さい!

映画情報どっとこむ ralph

『AMY SAID エイミー・セッド』

9月30日(土)より、テアトル新宿ほか全国公開

公式HP:
http://amy-said.com

物語・・・
映画研究会のファムファタル的存在だったエミ(柿木アミナ)が突然彼等の人生からいなくなって20年。その命日に久しぶりに集まったのは、パン屋を営む朝田(三浦誠 己)、無農薬野菜をつくる飯田と直子(渋川清彦、中村優子)、売れない俳優岡本(山本浩司)、キャリアウーマンの美帆(石橋けい)、介護士の五島(松浦祐也)、IT会社を経営する木塚(テイ龍進)。

「わたし本当は知ってるの、エミが死んだ理由。ずっとみんなに言いたかった」

突然の直子の言葉に、それぞれの中で止まっていた時間が動き出すー。

***********************************

三浦誠己、渋川清彦、中村優子、山本浩司、松浦祐也、テイ龍進、石橋けい、大西信満、村上虹郎、大橋トリオ、渡辺真起子、村上淳 音楽:janand naomi テーマ曲:「AMY SAID」(大橋トリオ)
監督/脚本:村本大志
脚本:狗飼恭子、
企画・製作:佐伯真吾
プロデュサー:関友彦、田中和磨
制作:株式会社コギトワークス
日本/2016/カラー/96分
配給:ディケイド
宣伝:フリーストーン
©2017「AMY SAID」製作委員会 
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『AMY SAID エイミー・セッド』関西公開日が決定!舞台挨拶も


映画情報どっとこむ ralph 俳優マネージメント会社ディケイドが設立25周年を記念して自らが企画・製作した『AMY SAIDエイミー・セッド』は9月30日(土)よりテアトル新宿ほか東京公開となります。

その後・・・10月21日(土)よりシネ・リーブル梅田での公開を皮切りに、11月11日(土)~神戸元町映画館、京都みなみ会館ほか関西での公開が決定しました。

10月21日(土)の関西公開初日(シネ・リーブル梅田)には、主演の三浦誠己、大橋トリオの初日舞台挨拶が決定。関西出身の三浦誠己の凱旋舞台挨拶となります。

映画情報どっとこむ ralph AMY SAID エイミー・セッド

本作は、かつて映画に情熱を注いでいた頃の純粋な気持ちを忘れかけ日々それぞれの人生に追われ疲れた40代の男女8名が、20年前の「ある日」を邂逅する一夜を描いた大人の青春群像劇。

主演の三浦誠己をはじめ、渋川清彦、村上虹郎、渡辺真起子、中村優子、山本浩司、大西信満、村上淳ら実力派俳優が集結した、俳優と俳優の個性がぶつかり合うアンサンブルに。

9月30日(土)より、テアトル新宿ほか全国公開です。

公式HP:
http://amy-said.com

映画研究会のファムファタル的存在だったエミ(柿木アミナ)が突然彼等の人生からいなくなって20年。

その命日に久しぶりに集まったのは、パン屋を営む朝田(三浦誠 己)、無農薬野菜をつくる飯田と直子(渋川清彦、中村優子)、売れない俳優岡本(山本浩司)、キャリアウーマンの美帆(石橋けい)、介護士の五島(松浦祐也)、IT会社を経営する木塚(テイ龍進)。

「わたし本当は知ってるの、エミが死んだ理由。ずっとみんなに言いたかった」

突然の直子の言葉に、それぞれの中で止まっていた時間が動き出す。

***********************************

三浦誠己、渋川清彦、中村優子、山本浩司、松浦祐也、テイ龍進、石橋けい、大西信満、村上虹郎、大橋トリオ、渡辺真起子、村上淳

音楽:janand naomi テーマ曲:「AMY SAID」(⼤大橋トリオ)
監督/脚本:村本大志
脚本:狗飼恭子、
企画・製作:佐伯真吾 プロデュサー:関友彦、田中和磨
制作:株式会社コギトワークス
日本/2016/カラー/96分
配給:ディケイド
宣伝:フリーストーン
©2017「AMY SAID」製作委員会
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

柳家喬太郎 x 石井杏奈『スプリング、ハズ、カム』場面写真到着


映画情報どっとこむ ralph 娘を知る、父を知るための可笑しくせつない、ご町内ロードムービー映画『スプリング、ハズ、カム』が2月18日(土)より全国公開となります。

本作は・・・

東京の大学に通うため、広島から上京して一人暮らしをすることになった璃子(石井杏奈)は、二月のある日、シングルファーザーの肇(柳家喬太郎) と二人で部屋探しに歩く。そこで出会う人々とのふれあいが二人の心にかけがえのない記憶を焼き付けていく。娘にとっては、ぶっきらぼうだが人情味あふれる父の愛を知り、亡き母が愛した一人の男性として父を見直す旅でもあり、父にとっては、少女から大人の女性へと成長する娘への「さようなら」を覚悟する旅であった…。

と、言う作品。

監督は、初長編「あかぼし」が自主製作にも関わらず第 25 回東京国際映画祭・日本映画ある視点部門に出品され、「映画芸術」では13年度邦画全作品中25位に選出された、注目の新鋭・吉野竜平さんです。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁された場面写真は・・・

二時間ドラマの女王ともいえる山村紅葉が初の本人役で登場!
山村紅葉が主演を務める二 時間サスペンスドラマ“江戸っ子刑事シリーズ”の撮影現場のシーン。

大学入学を数日後に控え、広島から上京して来た時田璃子(石井杏奈)と父の肇と一緒に東京で働く亡き母の妹・真希子(朴璐 美)が新宿の街を歩いているシーン。

それほど責任感がないよく喋る不動屋スタッフの酒巻(角田 晃広)の案内でアパートやマンションの物件を周るため、シングルファーザー時田肇(柳家喬太郎)と不動産屋を後にするシーン。

不動産屋にて嬉しそうに契約書を持つおじさん(ラサール石井)とその愛人がスマートファンを 片手に自撮りをしているシーンなど表情は様々だ。

映画情報どっとこむ ralph スプリング、ハズ、カム
公式サイト:springhascome.xyz

物語・・・
東京の大学に通うため、広島から上京して一人暮らしをすることになった璃子は、二月のある日、シングルファーザーの肇と二人で部屋探しに歩く。そこ で出会う人々とのふれあいが二人の心にかけがえのない記憶を焼き付けていく。娘にとっては、ぶっきらぼうだが人情味あふれる父の愛を知り、亡き母が 愛した一人の男性として父を見直す旅でもあり、父にとっては、少女から大人の女性へと成長する娘への「さようなら」を覚悟する旅であった…。

***********************************

監督・脚本・編集:吉野竜平
脚本:本田誠人(ペテカン)
製作:テトラカンパニー/メディア・トレーディング
出演:柳家喬太郎、石井杏奈、朴 璐美、角田晃広(東京 03)、柳川慶子、石橋けい、平子祐希(アルコ&ピース)、ラサール石井、山村紅葉
2017/日本/102 分/ビスタ
©『スプリング、ハズ、カム』製作委員会
配給:エレファントハウス
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

100%不謹慎。富裕層の生態。『At the terrace テラスにて』特別上映&舞台挨拶決定!


映画情報どっとこむ TJ 2月18日(土)より、新宿武蔵野館ほか全国順次公開、山内ケンジ監督最新作『At the terrace テラスにて』。

at-the-terrace-%e3%83%86%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%81%ab%e3%81%a6

10月開催の第29回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門正式出品、

11月の新宿武蔵野館リニューアルこけら落とし<7日間限定レイト上映>にて、全回完売&満席御礼を記録と評判を受けて!!!!

来年2月の本公開が決定!!

公開に先立ち、12/5(月)下北沢B1劇場にて、1日限り2回上映/50名様限定/おもてなし特典付の<舞台挨拶付き特別上映会>が緊急決定!

映画情報どっとこむ TJ ソフトバンクモバイル「白戸家」など数々のヒットCMを手がけるCMディレクターであり、”城山羊の会”劇作・演出家としてジャンルを越えて活躍する鬼才・山内ケンジ監督が、第59回岸田國士戯曲賞受賞作品「トロワグロ」を公演時と同じキャストで、自ら完全映画化した、類をみない<ワンシチュエーション会話劇>。

その城山羊の会の新作「自己紹介読本」(12/1〜11/作・演出:山内ケンジ)公演中の下北沢B1劇場での特別上映となり、12/1(木)〜5(月)まで、劇場特別窓口のみにて特典付チケット販売を行います。(販売時間は下記ご参照ください)

100%不謹慎。安全な地下劇場から、富裕層の生態をお楽しみください。

映画情報どっとこむ TJ 『At the terrace テラスにて』下北沢B1劇場
<舞台挨拶付き特別上映会>

日時:12月5日(月) 16:00/19:00
(各回開場10分前/整理番号順に入場/上映時間95分)
※上映後舞台挨拶ゲスト:山内ケンジ監督ほか予定(最新情報は公式Twitterにて随時発表)
会場:下北沢小劇場B1
(東京都世田谷区北沢2-8-18北沢タウンホール地下1階/TEL: 03-6416-8281)

料金 1500円 おもてなし特典(1ドリンク & オリジナルステッカー)付き

【チケット販売期間】12/1(木)〜12/5(月) (城山羊の会「自己紹介読本」公演中/公演日により販売時間変動)
◆12/1(木)、12/2(金)19:00〜21:30
◆12/3(土)、12/4(土)14:30〜21:30
◆12/5(月)15:00〜上映前

販売場所:下北沢小劇場B1 特別窓口にて販売 (売り切れ次第終了/各回限定50名様)

ご注意事項 ※ブルーレイによるプロジェクター上映となります。ご了承ください。※ご購入いただいたチケットの払い戻し不可。

映画情報どっとこむ TJ 山内ケンジ監督最新作『At the terrace テラスにて

2月18日(土)より、新宿武蔵野館ほか全国順次公開です。

物語・・・・

富裕層の集まるパーティで、男達をひきつけて離さない白い腕の女、はる子。

そんな彼女に激しく嫉妬する主催者の美しい夫人。それぞれの妄想と欲望を胸に秘めた客人たちの、空虚でリアルな会話が導き出すとんでもない結末とは。

今の日本をはからずも象徴する人間たちの生態観察90分。第五十九回岸田國士戯曲賞を受賞し、名だたる審査員をうならせた稀有な笑いと衝撃を体験できる山内ケンジワールドの映画化であり、真骨頂である。

***********************************

脚本・監督 山内ケンジ
出演 石橋けい 平岩 紙 古屋隆太 岩谷健司 師岡広明 岡部たかし 橋本 淳
エグゼクティブプロデューサー:小佐野保
プロデューサー:石塚正悟、野上信子
ラインプ ロデューサー:中野有香
撮影:橋本清明/照明:清水健一
録音:渡辺丈彦/編集:河野斉彦
企画・製作:ギークピ クチュアズ
制作プロダクション:ギークサイト
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
2016年/日本/95 分/カラー/アメリカンビスタ/5.1ch
© 2016 GEEK PICTURES
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『天空の蜂』完成披露に巨大ヘリ&豪華俳優陣登壇!


クライシス・サスペンス超大作、映画『天空の蜂』が9月12日(土)より全国公開となりますが、その完成披露プレミア試写会が行われました!

当豪華俳優陣が12名集結。
そして、歴代、東京国際フォーラムイベントで最大となる34mの実物大・超巨大ヘリ<ビッグB>バナーが登場しました!
0820★天空の蜂

映画『天空の蜂』完成披露プレミア イベント詳細
日程:8月20日(木)
場所:国際フォーラム ホールA
登壇者:
江口洋介、本木雅弘、綾野剛、國村隼、佐藤二朗、やべきょうすけ、松島花、落合モトキ、石橋けい、永瀬匡、秦 基博、堤幸彦監督

MC:本日は、本作の完成披露プレミア試写会にお越しいただきまして、誠にありがとうございます。本日は、豪華なゲストの皆さんにお越し頂きました。本作に出演されました、江口洋介さん、本木雅弘さん、綾野剛さん、國村隼さん、佐藤二朗さん、やべきょうすけさん、松島花さん、落合モトキさん、石橋けいさん、永瀬匡さん、主題歌を手がけた秦 基博さん、そして堤幸彦監督です。

江口さん:去年の今頃、猛暑の中、この作品に取り組みました。怪物のビッグBが対戦相手で、国民が人質です。これから皆さんもその大事件に遭遇すると思います。8時間のジェットコースターのような物語を大スクリーンで楽しんでください!

本木さん:こんな広い場所で舞台挨拶をやるのは初めてで、ちょっとひるんでいます。これから公開の出演作品でこの映画が40代最後になるんですけれども、これ程の大きなテーマの作品に出演できて大変嬉しく思います。

綾野さん:今回、参加できて、心から誇りに思える作品です。強いメッセージが込められていると思うので、ぜひ皆さん楽しんでください。

石橋さん:念願の監督の作品で本当に嬉しいです。冒頭からずっと冷え切った夫婦なのですが、実は江口さんの大ファンなので、心苦しかったです。いい現場で楽しかったです。

堤監督:気に入っていただければ嬉しいです。長く一緒に仕事したチームとこの作品に挑むことができました。ついこの間まで、作業してたんですが…力をつぎ込んだ作品に仕上がっています。いろいろ考えさせられる作品ですし、音楽も素晴らしいので、ぜひもう一度ご覧になっていただけると嬉しいです。

MC:ありがとうございます。本日は主題歌を担当されている秦 基博さんにもお越し頂いています。また、本日は主題歌入りの本編が初上映となると伺っております!秦さん、ご挨拶をお願いします。

秦さん:見てから楽曲を作ったんですけれども、本当に素晴らしい作品です。本編と共に「Q & A」も楽しんでいただけたら嬉しいです。

MC:堤監督へ質問ですが、いよいよ来月に公開となるわけですが、お気持ちいかがでしょうか。

監督:50代最後の作品です。もうすぐで還暦を迎えるのですが、皆さまのお力で良い還暦を迎えられればと…(笑)よろしくお願いします!

MC:秦基博さんがこの映画のために書き下ろした新曲のタイトル「Q & A」にかけまして、ずっとこの人に聞いてみたかった!今だから聞ける「Q & A」をお伺いしたいと思います!

秦さん:江口さんに質問なんですけど、劇中、空中撮影に挑んだそうですが、高いところは大丈夫ですか?

江口さん:正直苦手です。(笑)なので、今までいろんなスポーツに挑戦してたけど、スカイダイビングだけはやったことないです。なのに、撮影に入る前、監督から「このシーンははCGなしで!」って言われて…

監督:トム・クルーズみたいにね(笑)

江口さん:この作品、始まってからずっとピンチなんですよ。空中での撮影は本編の残り15分のシーンなのですが、緊張の中でなんとかやることができましたが、めっちゃ怖かったです。

MC:では、江口さんはどなたに聞きたいことありますか?

江口さん:全部の撮影が大変ではあったんですが、このシーンだけは耐えられなかったってシーンは?

本木さん:ピンチと言えば、終盤に江口さんとの場面があるのですが、実際は何回も撮っていて、呼吸困難になりました。50歳前にとっては、内心ヘトヘトでした。

MC:本木さん、どなたに聞きたいことがございますか?

本木さん:僕は滑舌の悪かったりするので、佐藤さんの滑舌の良さはどこから生まれているのか、秘訣を教えていただきたいです。

佐藤さん:特にないんですけれども…って0点の答えですね。前に監督から資格が2ページくらい綴られているのを渡されて、覚えたんですが、滑舌とはあまり関係ないかもしれないですね。

監督:10分くらい言い続けてたよ。今やってみたら…

佐藤さん:覚えてないですから!やめてください、そうゆうの!大作なんですから!僕に構わないでください(笑)

MC:綾野さんはどなたか聞きたい方いますか?

綾野さん:本木さんが演じる2、3秒前に眼が狂気と言うか、闇が深くなるのはどうやっているのか気になってました。

本木さん:そんなの憑依体質の綾野くんの方がよっぽど凄いよ!今までの役全てで出来ていて、汗も自分で出せる。すごいですよ。

江口さん:汗を自分で出せるの?新しいタイプだね。

MC:國村さんはどなたかに聞きたいことありますか?

國村さん:撮影の時、台風で豪雨が襲って、江口さんがずっと真剣な顔で電話してたんですよね。話を聞いていると、集中豪雨で地下室が水浸しになったそうで、
その顛末が気になってました。

江口さん:あの日はすごいゲリラ豪雨でしたね。とにかく時間をかけて、水を全部かき出しましたよ!

本木さん:本当に頼りがいがありますよね。

MC:最後に佐藤さんは何かありますか?

佐藤さん:松島さん、一歩前に出ていただいてもらえますか?

松島さん:?はい…

佐藤さん:好きです!!ぜひ連絡先を交換させてください!ラインは持ってないので、電話番号を!

松島さん:じゃあ、ラインを…

佐藤さん:ラインやってないんですって!話を聞いて…!

松島さん:じゃあ、まずはラインを始めてください(笑)

佐藤さん:…はい。(会場笑)

MC:それでは最後に、これから映画をご覧になる皆様に向けて、江口さんより一言、お願いいたします!

江口さん:このメンバーで作り上げました。この作品で伝えようとしている意味、きっと伝わると思います。

0820★天空の蜂_特攻

天空の蜂

9月12日(土) 全国ロードショーです!!

公式サイト:www.tenkunohachi.jp
@tenku_bee #天空の蜂

********************************************************************

江口洋介 本木雅弘 仲間由紀恵 綾野剛 
國村隼 柄本明
光石研 佐藤二朗 やべきょうすけ 手塚とおる 落合モトキ 松島花 向井理 竹中直人 石橋蓮司 他

監督:堤幸彦
原作:東野圭吾「天空の蜂」(講談社文庫)  
脚本:楠野一郎  
音楽:リチャード・プリン
主題歌:秦 基博「Q & A」(オーガスタレコード/アリオラジャパン)
制作:オフィスクレッシェンド
企画/配給:松竹

(C)2015「天空の蜂」製作委員会
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ