「石橋けい」タグアーカイブ

ディケイドの俳優三浦誠己、大橋トリオ、村上虹郎ら18名登壇!『AMY SAID エイミー・セッド』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 国際映画祭の常連である河瀨直美監督をはじめ塚本晋也監督、山下敦弘監督、若松孝二監督、瀬々敬久監督、諏訪敦彦監督、大森立嗣監督らの国際的評価の高い映画作品に数多く出演する俳優のマネージメント会社ディケイドが設立25周年を記念して自らが企画・製作した『AMY SAID エイミー・セッド』が、9月30日(土)よりテアトル新宿で初日を迎え、主演の三浦誠己、渋川清彦、中村優子、山本浩司、松浦祐也、テイ龍進、石橋けい、大西信満、柿木アミナ、村上虹郎、白戸達也、村本大志監督、脚本家・狗飼恭子ら総勢18名のキャストが登壇。
本作は、かつて映画に情熱を注いでいた頃の純粋な気持ちを忘れかけ日々それぞれの人生に追われ疲れた40代の男女8名が、20年前の「ある日」を邂逅する一夜を描いた大人の青春群像劇です。

日付:9月30日(土)
会場:テアトル新宿
登壇:三浦誠己、大橋トリオ、渋川清彦、中村優子、山本浩司、石橋けい、テイ龍進、松浦祐也、大西信満、柿木アミナ、村上虹郎、渡辺真起子、飯田芳、小山燿、澁谷麻美、白戸達也、村本大志監督、脚本家・狗飼恭子

映画情報どっとこむ ralph 総勢18名が横に並ぶと圧巻です。

村本大志監督:紺に沢山の方に来ていただけて・・ありがとうございます。みんなで作り上げた小さな映画ですが気持ちがこもった作品です。

狗飼恭子:ご来場ありがとうございます。脚本家を書きました。

大橋トリオ:大橋トリオ 役 テーマ曲の「AMY SAID」今回は、映画の一番良いシーンで流れる曲を英語で創って欲しいと監督にオファーをいただいました。

今回、このメンツの中で主役を張る三浦さんは、

三浦誠己:朝田圭一 役:撮影は皆で集まってリハを十分できたこと、1週間と短いタイトな撮影でしたがスタッフの皆さんが、身を粉にして環境を作ってくれて、本当に集中して臨めました。

渋川清彦:飯田収 役
中村優子:飯田直子 役
山本浩司:岡本亮介 役
石橋けい:安藤美帆 役
テイ龍進:木塚修司 役
松浦祐也:五島春樹 役

映画情報どっとこむ ralph 大西信満:川崎洋 役
柿木アミナ:本庄エミ役
村上虹郎:長谷部瞬也 役 この舞台に最初に立ったのは、河瀨監督の作品で真紀子さんと親子役。2回目は「ディストラクション・ベイビー」そしてここに立てるのは3回目とても嬉しいです。
渡辺真起子:香田文 役 物を作るのって面白いなと、自分の会社で自分お仲間たちと映画が造れて本当にうれしいです。
飯田芳:近藤勝男 役
小山燿:森聡 役
澁谷麻美:松本美香子 役
白戸達也:20年前の朝田圭一 役

映画情報どっとこむ ralph 今回、初日に来られなかった村上淳さん。ここで息子さんである虹郎さんが

村上(虹)さん:うちのオヤジから音声コメントがあるそうです!

と、言うと音声メッセージがしかし内容は無茶苦茶なもの(笑)。

村上(虹)さん:すみません!これチェックしたなかったので!
お宅大丈夫なの?(笑)と渡辺さん!

渡辺さん:明日からも連日トークショーを行います!誰が来るかはオフィシャルホームページを確認してください!2回3回目も観に来てください。

因みに10月1日は村上純さんと大橋トリオさんは登壇予定のようです!

最後に・・・
三浦さん:みんなが力を合わせた映画です!皆さんのお力で大きく育てて下さい!

映画情報どっとこむ ralph

『AMY SAID エイミー・セッド』
9月30日(土)より、テアトル新宿ほか全国公開

公式HP:
http://amy-said.com

物語・・・
映画研究会のファムファタル的存在だったエミ(柿木アミナ)が突然彼等の人生からいなくなって20年。その命日に久しぶりに集まったのは、パン屋を営む朝田(三浦誠 己)、無農薬野菜をつくる飯田と直子(渋川清彦、中村優子)、売れない俳優岡本(山本浩司)、キャリアウーマンの美帆(石橋けい)、介護士の五島(松浦祐也)、IT会社を経営する木塚(テイ龍進)。

「わたし本当は知ってるの、エミが死んだ理由。ずっとみんなに言いたかった」

突然の直子の言葉に、それぞれの中で止まっていた時間が動き出すー。


***********************************

三浦誠己、渋川清彦、中村優子、山本浩司、松浦祐也、テイ龍進、石橋けい、大西信満、村上虹郎、大橋トリオ、渡辺真起子、村上淳 音楽:janand naomi テーマ曲:「AMY SAID」(大橋トリオ)
監督/脚本:村本大志
脚本:狗飼恭子、
企画・製作:佐伯真吾
プロデュサー:関友彦、田中和磨
制作:株式会社コギトワークス
日本/2016/カラー/96分
配給:ディケイド
宣伝:フリーストーン
©2017「AMY SAID」製作委員会 
    


『AMY SAID エイミー・セッド』関西公開日が決定!舞台挨拶も


映画情報どっとこむ ralph 俳優マネージメント会社ディケイドが設立25周年を記念して自らが企画・製作した『AMY SAIDエイミー・セッド』は9月30日(土)よりテアトル新宿ほか東京公開となります。

その後・・・10月21日(土)よりシネ・リーブル梅田での公開を皮切りに、11月11日(土)~神戸元町映画館、京都みなみ会館ほか関西での公開が決定しました。

10月21日(土)の関西公開初日(シネ・リーブル梅田)には、主演の三浦誠己、大橋トリオの初日舞台挨拶が決定。関西出身の三浦誠己の凱旋舞台挨拶となります。



映画情報どっとこむ ralph AMY SAID エイミー・セッド

本作は、かつて映画に情熱を注いでいた頃の純粋な気持ちを忘れかけ日々それぞれの人生に追われ疲れた40代の男女8名が、20年前の「ある日」を邂逅する一夜を描いた大人の青春群像劇。

主演の三浦誠己をはじめ、渋川清彦、村上虹郎、渡辺真起子、中村優子、山本浩司、大西信満、村上淳ら実力派俳優が集結した、俳優と俳優の個性がぶつかり合うアンサンブルに。

9月30日(土)より、テアトル新宿ほか全国公開です。



公式HP:
http://amy-said.com

映画研究会のファムファタル的存在だったエミ(柿木アミナ)が突然彼等の人生からいなくなって20年。

その命日に久しぶりに集まったのは、パン屋を営む朝田(三浦誠 己)、無農薬野菜をつくる飯田と直子(渋川清彦、中村優子)、売れない俳優岡本(山本浩司)、キャリアウーマンの美帆(石橋けい)、介護士の五島(松浦祐也)、IT会社を経営する木塚(テイ龍進)。

「わたし本当は知ってるの、エミが死んだ理由。ずっとみんなに言いたかった」

突然の直子の言葉に、それぞれの中で止まっていた時間が動き出す。

***********************************

三浦誠己、渋川清彦、中村優子、山本浩司、松浦祐也、テイ龍進、石橋けい、大西信満、村上虹郎、大橋トリオ、渡辺真起子、村上淳

音楽:janand naomi テーマ曲:「AMY SAID」(⼤大橋トリオ)
監督/脚本:村本大志
脚本:狗飼恭子、
企画・製作:佐伯真吾 プロデュサー:関友彦、田中和磨
制作:株式会社コギトワークス
日本/2016/カラー/96分
配給:ディケイド
宣伝:フリーストーン
©2017「AMY SAID」製作委員会
    


柳家喬太郎 x 石井杏奈『スプリング、ハズ、カム』場面写真到着


映画情報どっとこむ ralph 娘を知る、父を知るための可笑しくせつない、ご町内ロードムービー映画『スプリング、ハズ、カム』が2月18日(土)より全国公開となります。

本作は・・・

東京の大学に通うため、広島から上京して一人暮らしをすることになった璃子(石井杏奈)は、二月のある日、シングルファーザーの肇(柳家喬太郎) と二人で部屋探しに歩く。そこで出会う人々とのふれあいが二人の心にかけがえのない記憶を焼き付けていく。娘にとっては、ぶっきらぼうだが人情味あふれる父の愛を知り、亡き母が愛した一人の男性として父を見直す旅でもあり、父にとっては、少女から大人の女性へと成長する娘への「さようなら」を覚悟する旅であった…。

と、言う作品。

監督は、初長編「あかぼし」が自主製作にも関わらず第 25 回東京国際映画祭・日本映画ある視点部門に出品され、「映画芸術」では13年度邦画全作品中25位に選出された、注目の新鋭・吉野竜平さんです。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁された場面写真は・・・

二時間ドラマの女王ともいえる山村紅葉が初の本人役で登場!
山村紅葉が主演を務める二 時間サスペンスドラマ“江戸っ子刑事シリーズ”の撮影現場のシーン。

大学入学を数日後に控え、広島から上京して来た時田璃子(石井杏奈)と父の肇と一緒に東京で働く亡き母の妹・真希子(朴璐 美)が新宿の街を歩いているシーン。

それほど責任感がないよく喋る不動屋スタッフの酒巻(角田 晃広)の案内でアパートやマンションの物件を周るため、シングルファーザー時田肇(柳家喬太郎)と不動産屋を後にするシーン。

不動産屋にて嬉しそうに契約書を持つおじさん(ラサール石井)とその愛人がスマートファンを 片手に自撮りをしているシーンなど表情は様々だ。

映画情報どっとこむ ralph スプリング、ハズ、カム
公式サイト:springhascome.xyz

物語・・・
東京の大学に通うため、広島から上京して一人暮らしをすることになった璃子は、二月のある日、シングルファーザーの肇と二人で部屋探しに歩く。そこ で出会う人々とのふれあいが二人の心にかけがえのない記憶を焼き付けていく。娘にとっては、ぶっきらぼうだが人情味あふれる父の愛を知り、亡き母が 愛した一人の男性として父を見直す旅でもあり、父にとっては、少女から大人の女性へと成長する娘への「さようなら」を覚悟する旅であった…。

***********************************

監督・脚本・編集:吉野竜平
脚本:本田誠人(ペテカン)
製作:テトラカンパニー/メディア・トレーディング
出演:柳家喬太郎、石井杏奈、朴 璐美、角田晃広(東京 03)、柳川慶子、石橋けい、平子祐希(アルコ&ピース)、ラサール石井、山村紅葉
2017/日本/102 分/ビスタ
©『スプリング、ハズ、カム』製作委員会
配給:エレファントハウス
    



100%不謹慎。富裕層の生態。『At the terrace テラスにて』特別上映&舞台挨拶決定!


映画情報どっとこむ TJ 2月18日(土)より、新宿武蔵野館ほか全国順次公開、山内ケンジ監督最新作『At the terrace テラスにて』。

at-the-terrace-%e3%83%86%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%81%ab%e3%81%a6
10月開催の第29回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門正式出品、

11月の新宿武蔵野館リニューアルこけら落とし<7日間限定レイト上映>にて、全回完売&満席御礼を記録と評判を受けて!!!!

来年2月の本公開が決定!!

公開に先立ち、12/5(月)下北沢B1劇場にて、1日限り2回上映/50名様限定/おもてなし特典付の<舞台挨拶付き特別上映会>が緊急決定!

映画情報どっとこむ TJ ソフトバンクモバイル「白戸家」など数々のヒットCMを手がけるCMディレクターであり、”城山羊の会”劇作・演出家としてジャンルを越えて活躍する鬼才・山内ケンジ監督が、第59回岸田國士戯曲賞受賞作品「トロワグロ」を公演時と同じキャストで、自ら完全映画化した、類をみない<ワンシチュエーション会話劇>。

その城山羊の会の新作「自己紹介読本」(12/1〜11/作・演出:山内ケンジ)公演中の下北沢B1劇場での特別上映となり、12/1(木)〜5(月)まで、劇場特別窓口のみにて特典付チケット販売を行います。(販売時間は下記ご参照ください)

100%不謹慎。安全な地下劇場から、富裕層の生態をお楽しみください。

映画情報どっとこむ TJ 『At the terrace テラスにて』下北沢B1劇場
<舞台挨拶付き特別上映会>


日時:12月5日(月) 16:00/19:00
(各回開場10分前/整理番号順に入場/上映時間95分)
※上映後舞台挨拶ゲスト:山内ケンジ監督ほか予定(最新情報は公式Twitterにて随時発表)
会場:下北沢小劇場B1
(東京都世田谷区北沢2-8-18北沢タウンホール地下1階/TEL: 03-6416-8281)

料金 1500円 おもてなし特典(1ドリンク & オリジナルステッカー)付き

【チケット販売期間】12/1(木)〜12/5(月) (城山羊の会「自己紹介読本」公演中/公演日により販売時間変動)
◆12/1(木)、12/2(金)19:00〜21:30
◆12/3(土)、12/4(土)14:30〜21:30
◆12/5(月)15:00〜上映前

販売場所:下北沢小劇場B1 特別窓口にて販売 (売り切れ次第終了/各回限定50名様)

ご注意事項 ※ブルーレイによるプロジェクター上映となります。ご了承ください。※ご購入いただいたチケットの払い戻し不可。

映画情報どっとこむ TJ 山内ケンジ監督最新作『At the terrace テラスにて

2月18日(土)より、新宿武蔵野館ほか全国順次公開です。

物語・・・・

富裕層の集まるパーティで、男達をひきつけて離さない白い腕の女、はる子。

そんな彼女に激しく嫉妬する主催者の美しい夫人。それぞれの妄想と欲望を胸に秘めた客人たちの、空虚でリアルな会話が導き出すとんでもない結末とは。

今の日本をはからずも象徴する人間たちの生態観察90分。第五十九回岸田國士戯曲賞を受賞し、名だたる審査員をうならせた稀有な笑いと衝撃を体験できる山内ケンジワールドの映画化であり、真骨頂である。

***********************************


脚本・監督 山内ケンジ
出演 石橋けい 平岩 紙 古屋隆太 岩谷健司 師岡広明 岡部たかし 橋本 淳
エグゼクティブプロデューサー:小佐野保
プロデューサー:石塚正悟、野上信子
ラインプ ロデューサー:中野有香
撮影:橋本清明/照明:清水健一
録音:渡辺丈彦/編集:河野斉彦
企画・製作:ギークピ クチュアズ
制作プロダクション:ギークサイト
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
2016年/日本/95 分/カラー/アメリカンビスタ/5.1ch
© 2016 GEEK PICTURES
  


『天空の蜂』完成披露に巨大ヘリ&豪華俳優陣登壇!


クライシス・サスペンス超大作、映画『天空の蜂』が9月12日(土)より全国公開となりますが、その完成披露プレミア試写会が行われました!

当豪華俳優陣が12名集結。
そして、歴代、東京国際フォーラムイベントで最大となる34mの実物大・超巨大ヘリ<ビッグB>バナーが登場しました!
0820★天空の蜂
映画『天空の蜂』完成披露プレミア イベント詳細
日程:8月20日(木)
場所:国際フォーラム ホールA
登壇者:
江口洋介、本木雅弘、綾野剛、國村隼、佐藤二朗、やべきょうすけ、松島花、落合モトキ、石橋けい、永瀬匡、秦 基博、堤幸彦監督

MC:本日は、本作の完成披露プレミア試写会にお越しいただきまして、誠にありがとうございます。本日は、豪華なゲストの皆さんにお越し頂きました。本作に出演されました、江口洋介さん、本木雅弘さん、綾野剛さん、國村隼さん、佐藤二朗さん、やべきょうすけさん、松島花さん、落合モトキさん、石橋けいさん、永瀬匡さん、主題歌を手がけた秦 基博さん、そして堤幸彦監督です。


江口さん:去年の今頃、猛暑の中、この作品に取り組みました。怪物のビッグBが対戦相手で、国民が人質です。これから皆さんもその大事件に遭遇すると思います。8時間のジェットコースターのような物語を大スクリーンで楽しんでください!

本木さん:こんな広い場所で舞台挨拶をやるのは初めてで、ちょっとひるんでいます。これから公開の出演作品でこの映画が40代最後になるんですけれども、これ程の大きなテーマの作品に出演できて大変嬉しく思います。

綾野さん:今回、参加できて、心から誇りに思える作品です。強いメッセージが込められていると思うので、ぜひ皆さん楽しんでください。

石橋さん:念願の監督の作品で本当に嬉しいです。冒頭からずっと冷え切った夫婦なのですが、実は江口さんの大ファンなので、心苦しかったです。いい現場で楽しかったです。

堤監督:気に入っていただければ嬉しいです。長く一緒に仕事したチームとこの作品に挑むことができました。ついこの間まで、作業してたんですが…力をつぎ込んだ作品に仕上がっています。いろいろ考えさせられる作品ですし、音楽も素晴らしいので、ぜひもう一度ご覧になっていただけると嬉しいです。

MC:ありがとうございます。本日は主題歌を担当されている秦 基博さんにもお越し頂いています。また、本日は主題歌入りの本編が初上映となると伺っております!秦さん、ご挨拶をお願いします。

秦さん:見てから楽曲を作ったんですけれども、本当に素晴らしい作品です。本編と共に「Q & A」も楽しんでいただけたら嬉しいです。

MC:堤監督へ質問ですが、いよいよ来月に公開となるわけですが、お気持ちいかがでしょうか。

監督:50代最後の作品です。もうすぐで還暦を迎えるのですが、皆さまのお力で良い還暦を迎えられればと…(笑)よろしくお願いします!

MC:秦基博さんがこの映画のために書き下ろした新曲のタイトル「Q & A」にかけまして、ずっとこの人に聞いてみたかった!今だから聞ける「Q & A」をお伺いしたいと思います!

秦さん:江口さんに質問なんですけど、劇中、空中撮影に挑んだそうですが、高いところは大丈夫ですか?

江口さん:正直苦手です。(笑)なので、今までいろんなスポーツに挑戦してたけど、スカイダイビングだけはやったことないです。なのに、撮影に入る前、監督から「このシーンははCGなしで!」って言われて…

監督:トム・クルーズみたいにね(笑)

江口さん:この作品、始まってからずっとピンチなんですよ。空中での撮影は本編の残り15分のシーンなのですが、緊張の中でなんとかやることができましたが、めっちゃ怖かったです。



MC:では、江口さんはどなたに聞きたいことありますか?

江口さん:全部の撮影が大変ではあったんですが、このシーンだけは耐えられなかったってシーンは?

本木さん:ピンチと言えば、終盤に江口さんとの場面があるのですが、実際は何回も撮っていて、呼吸困難になりました。50歳前にとっては、内心ヘトヘトでした。

MC:本木さん、どなたに聞きたいことがございますか?

本木さん:僕は滑舌の悪かったりするので、佐藤さんの滑舌の良さはどこから生まれているのか、秘訣を教えていただきたいです。

佐藤さん:特にないんですけれども…って0点の答えですね。前に監督から資格が2ページくらい綴られているのを渡されて、覚えたんですが、滑舌とはあまり関係ないかもしれないですね。

監督:10分くらい言い続けてたよ。今やってみたら…

佐藤さん:覚えてないですから!やめてください、そうゆうの!大作なんですから!僕に構わないでください(笑)

MC:綾野さんはどなたか聞きたい方いますか?

綾野さん:本木さんが演じる2、3秒前に眼が狂気と言うか、闇が深くなるのはどうやっているのか気になってました。

本木さん:そんなの憑依体質の綾野くんの方がよっぽど凄いよ!今までの役全てで出来ていて、汗も自分で出せる。すごいですよ。

江口さん:汗を自分で出せるの?新しいタイプだね。

MC:國村さんはどなたかに聞きたいことありますか?

國村さん:撮影の時、台風で豪雨が襲って、江口さんがずっと真剣な顔で電話してたんですよね。話を聞いていると、集中豪雨で地下室が水浸しになったそうで、
その顛末が気になってました。

江口さん:あの日はすごいゲリラ豪雨でしたね。とにかく時間をかけて、水を全部かき出しましたよ!

本木さん:本当に頼りがいがありますよね。

MC:最後に佐藤さんは何かありますか?

佐藤さん:松島さん、一歩前に出ていただいてもらえますか?

松島さん:?はい…

佐藤さん:好きです!!ぜひ連絡先を交換させてください!ラインは持ってないので、電話番号を!

松島さん:じゃあ、ラインを…

佐藤さん:ラインやってないんですって!話を聞いて…!

松島さん:じゃあ、まずはラインを始めてください(笑)

佐藤さん:…はい。(会場笑)

MC:それでは最後に、これから映画をご覧になる皆様に向けて、江口さんより一言、お願いいたします!

江口さん:このメンバーで作り上げました。この作品で伝えようとしている意味、きっと伝わると思います。

0820★天空の蜂_特攻

天空の蜂

9月12日(土) 全国ロードショーです!!

公式サイト:www.tenkunohachi.jp
@tenku_bee #天空の蜂

********************************************************************

江口洋介 本木雅弘 仲間由紀恵 綾野剛 
國村隼 柄本明
光石研 佐藤二朗 やべきょうすけ 手塚とおる 落合モトキ 松島花 向井理 竹中直人 石橋蓮司 他

監督:堤幸彦
原作:東野圭吾「天空の蜂」(講談社文庫)  
脚本:楠野一郎  
音楽:リチャード・プリン
主題歌:秦 基博「Q & A」(オーガスタレコード/アリオラジャパン)
制作:オフィスクレッシェンド
企画/配給:松竹

(C)2015「天空の蜂」製作委員会