「石川界人」タグアーカイブ

中村悠一・早見沙織・森なな子・石川界人超豪華声優がいよいよ出陣!『パシフィック・リム:アップライジング』 初日!


映画情報どっとこむ ralph 『パシフィック・リム:アップライジング』が4月13日(金)に日本公開。
戦いは終わりではなく、始まりだった-。前作で描かれた人類(イェーガー)とKAIJUの死闘から10年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす。
よりスタイリッシュに洗練されパワーアップを果たした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫りくるKAIJUを撃ち滅ぼすことが出来るのか!?

この度、待望の日本公開を記念し、4月13日(金)に初日舞台挨拶が行われ、超豪華吹替声優陣 中村悠一さん、早見沙織さん、森なな子さん、石川界人さんが、今東京で一番ホットなTOHOシネマズ 日比谷に集結。いよいよ東京を蹂躙するKAIJUとの壮絶な戦いの火ぶたが切って落とされました!

さらに当日、数々のロボットアニメでメカニックデザインや作画、監督も務め絶大な人気を誇る大張正己さんが本作のイェーガー達を描いた特製イラストもお披露目!1名のお客さんにプレゼント!

『パシフィック・リム:アップライジング』初日舞台挨拶
日時:4月13日(金)
会場: TOHOシネマズ 日比谷
登壇:中村悠一、早見沙織、森なな子、石川界人

映画情報どっとこむ ralph 発売開始から数分で即完売となったプレミアチケットを見事にゲットした満員の観客の皆さんの前に、

様々な葛藤を乗り越えリーダーとしてパイロットたちを率いる主人公ジェイクを演じた中村悠一さん。

自力で小型イェーガーを作る謎の天才少女アマーラを演じた早見沙織さん。

美しきロシア人パイロット訓練生ヴィクを演じた森なな子さん。

同じくロシア出身で強靭な肉体を誇る訓練生イリヤを演じた石川界人さん

の4名が登場すると会場から割れんばかりの拍手!
映画情報どっとこむ ralph MCが中村さんを指名するかと思いきや石川さんにアフレコ時の話をふると
石川さん:中村さんからじゃないんだーゆだんしてました。僕は1人で吹替の収録をしたので、皆さんと一緒にやりたかったなと思いもあるんですが、イリヤがイェーガーに一緒に乗るスレシュを花江夏樹さんが演じられていて、
すごく誘導してくれるお芝居をしてくださっていたのでやりやすかったんです。前作を観たときに、こんなに面白いんだと感銘を受けた作品だったので、とても光栄です。実は、前作を中村さんと一緒に観に行ったんです!

と驚きのエピソードを披露すると・・・・中村さんは笑みを浮かべるのみで覚えていないご様子。

中村さん:僕、ちょっと忙しいですからね…忘れちゃうんですいろんなことを…(笑)

と苦笑い。しょげる石川さん。
森さん:私も1人で収録したので最初は心細くて寂しかったんですけど、前作の大ファンで、あのイェーガーに乗れる興奮で1人でけっこう好き勝手にやらせてもらいました。夢みたいでした。家にはチェルノ・アルファ(前作に登場するイェーガー)のフィギュアもあります!ヴィクと同じロシアなんです!

とパシリム愛をアピール、
早見さん:はじめに台本と一緒に映像を見て、自分のセリフチェックをしたかったのに、あまりに映画がかっこよすぎてついつい見入ってチェックがなかなか終わらなかったんです。アマーラは動きもセリフも多くて感情の起伏も大きく叫ぶところも多いので、私も高まりました!完成版は「わー!大きい!かっこいい!すごーい!」と幼稚園児のように観てました!!

と可愛らしい回答の早見さん。中村さんはボイエガの声を当てるのに
中村さん:ジェイクを実際に演じているジョン・ボイエガさんが低く太い声なんです。さすがに寄せようとすると無理が出るので自由にやらせていただくしかないと思って、音声的には違いがあるかもしれませんがニュアンスは寄せたつもりでいます。前作を観て、(ニュート博士役の)古谷徹さんたちの演技を聞いて、日本語のニュアンスが盛られている映画だなと思ったので、そういう意識で楽しくやらせてもらいました。

と明かします。一方で、石川さん、森さんが一人でのアフレコだったのに対し

中村さん:僕は、早見さんや、けっこう多くの皆さんと一緒の収録だったんです!朝から晩まで1日かけて後半怒涛のように大きい声もたくさん出したし、盛り上げるためにオーバーに演じていかないといけなかったのでシンドかった(笑)。お昼は(ネイト役の)小野大輔さんと(チュアン役の)子安武人さんとお寿司を食べに行って、子安さんにおごってもらいました!現場のテンションは非常に高かったので収録は本当に楽しかったです!

と白熱した収録だったことを語りました。


映画情報どっとこむ ralph 本作が、2人のパイロットが神経を同調させイェーガーを操縦する”ドリフト”のシステムが特徴的なことから、自身がドリフトしてみたい相手を問われると、
石川さん:役を演じた自分としてバディは外せないんですが、ちょっと花江さんは細身なので、僕とはフィジカル的に不適合です(笑)。そう考えると・・・どうでしょう・・・?

と中村さんにラブコールを向けるも、中村さんのつれない様子に

石川さん:僕、1人でやります!ヒーローは1人でいい!

とすねながらも強気!

森さんが答えようとすると、中村さんから森さんのお母さんが来ていることを明かされ、お母さんとのドリフトを勧められると・・・
森さん:いや、出来ない!ドリフトするとお互いの頭の中に入って記憶も一緒になるので、大人になればお母さんに言えない秘密がいろいろと・・・(笑)

と赤裸々な理由で断り、

森さん:実際やるとなると、早見さんだと思う!やさしいから私の過去も受け止めてくれそうです。ご一緒する作品でも、合わせるセリフもリハなしでいけたりして勝手に親近感がわいてるんです。

ラブコール!すると
早見さん:合わせるセリフのときは普通、せーの、とやるんですけど、森さんとはせーのナシでぶっつけ本番で合うことが多いんです!シンクロしやすいと思います!

と既にドリフトしている感じ。

中村さんが悩んでいると、

石川さんか:2人組を作ってください、ってことですよ!1人余ってますよ!

と猛アピールを受けるも、
中村さん:そうですね、僕は古谷徹さんで。ヒーローは1人なんだろ?(笑)

と答えここでも残念ながら石川さんの想いは届かず・・・

中村さん:古谷徹さんは僕らの世代のヒーローですから。いよいよアムロとドリフトして、いろんなこと言ってみたい!

と夢を語りました。(確かにニュータイプが乗ったらどうなるのだろう。。。。)

映画情報どっとこむ ralph そしてここで、本作の公開を記念し、数々のロボットアニメでメカニックデザインや作画、監督も務め絶大な人気を誇る大張正己さんが本作のイェーガー達を描いた特製イラストがお披露目に!
大張正己さんはこのイラストに次のようにコメント!

「素晴らしい機会を与えていただいて、日本のアニメーションクリエーターとして光栄です。ありったけのパシ・リムLOVEをこの一枚に込めました!」

劇場の大スクリーンに映し出されたその大迫力のイラストに、

中村さん:バリってます!かっこいい!日本が作った特別な1枚ですね。大張ポーズなんです、バリってます!

と最も興奮した様子を見せ、さらになんと会場の観客から1名に大張さんのサイン入りポスターがプレゼントされることが発表され会場は大興奮!

中村さん:俺が欲しいのに!

と悔しそうにしつつも抽選
当選者を選び祝福ムードに包まれるなか、

中村さん:吹替でこそ伝わることや、字幕で見て気づくこともたくさんあるので吹替版と字幕版の両方を観てもらえると面白さがより伝わると思いますので両方楽しんでもらえると嬉しいです!リピーター求めてます!

と字幕・吹替両バージョンのアピールし、『パシフィック・リム:アップライジング』 聖地・日本での初日を迎えたのでした!

公式サイト:
pacificrim.jp
公式Twitter:
twitter.com/PacificRim_JP
***********************************

監督::スティーヴン・S・デナイト
脚本:エミリー・カーマイケル、スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン、キラ・スナイダー
製作:ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、メアリー・ペアレント、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス 
キャスト:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、ジン・ティエン、ケイリー・スピーニー、菊地凛子、新田真剣佑、バーン・ゴーマン、アドリア・アルホナ、チャーリー・デイ ほか
全米公開:2018年3月23日
原題:PACIFIC RIM UPRISING
配給:東宝東和 

【映画】 ©Legendary Pictures/Universal Pictures. 
【フィギュア】 © Legendary 2018. All Rights Reserved.


『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人のヒーロー英雄~』の特報が遂に解禁


映画情報どっとこむ ralph 来たる2018年4月7日(土)から日本テレビ系全国ネットでTVアニメ第3期の放送も決定している「ヒロアカ」が、ついに2018年8月3日(金)、初の完全オリジナル劇場版長編アニメーション作品として誕生します!
物語の舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる世界。事故や災害、そして「個性」を悪用する犯罪者・ヴィラン敵から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中で“無個性”で生まれてしまった主人公・緑谷出久(みどりや いずく/通称:デク)が、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学し、一人前のヒーローを目指して成長していく物語。


そしてこの度、『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人のヒーロー英雄~』の特報が遂に解禁!


解禁された30秒の特報の前半は、原作の数々の名シーンで彩られており、堀越耕平先生が描いてきた「ヒロアカ」の歴史を感じることができる映像に。後半では、本作の舞台である海外に浮かぶ人工島<I・アイランド>を目指すデクとオールマイトの姿が登場!
そして先日公開された第2弾ビジュアルにて最も話題を呼んだ、これまで原作でもTVアニメシリーズでも描かれることのなかった若き日のオールマイトの姿が、ついに映像となって初解禁!最後に1シーンだけ登場し「行こう!」と呼びかけるオールマイトが存在しているのは、果たしてどのようなシチュエーションなのか―。
映画情報どっとこむ ralph 原作者・堀越耕平総監修の“空白の夏”が今後少しずつ、明らかになっていきます!

劇場版発表、そして、映画プロモーションに参戦するメンバーを一般公募する「雄英高校プロモーション科」臨時開校、TVアニメ連動企画「You are MY HERO」キャンペーンなど、話題が盛りだくさんの『ヒロアカ』に今後もご期待ください!

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~

2018年8月3日(金) 全国東宝系にてロードショー!

映画公式サイト:
http://heroaca-movie.com/

物語・・・
白熱の期末試験が終わり、夏休みの林間合宿を控えた雄英高校メンバー。デクとオールマイトは、ある人物からの招待を受け、海外に浮かぶ巨大人口移動都市<I・アイランド>を訪れていた。世界中の科学研究者たちの英知が集まったまさにサイエンスハリウッドのような島で個性やヒーローアイテムの研究成果を展示した<I・エキスポ>が開催される中、デクは“無個性”の少女・メリッサと出会う。メリッサに、かつて同じ“無個性”だった自分を重ね合わせるデク。その時、突如、鉄壁のセキュリティを誇るアイランドの警備システムが敵(ヴィラン)にハッキングされ島内全ての人間が人質に獲られてしまう!いま、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない【ある計画】が発動する!その鍵を握るのは、平和の象徴(ナンバーワンヒーロー)・オールマイト。

***********************************


声の出演:山下大輝、三宅健太、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人、梶裕貴

原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ
公開日/2018年8月3日(金)
©2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社


ヒロアカ劇場版タイトル決定!『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人のヒーロー英雄~』


映画情報どっとこむ ralph 2014年7月より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載され、2016年4月よりTVアニメ放送がスタートとなった大人気作品「僕のヒーローアカデミア」(原作:堀越耕平)。既刊17巻のコミックスのシリーズ累計発行部数は1300万部を突破し、来たる2018年4月7日(土)から日本テレビ系全国ネットでTVアニメ第3期の放送も決定している「」が、ついに2018年夏、初の完全オリジナル劇場版長編アニメーション作品として誕生!

そしてこの度、第2弾ビジュアル、タイトル、公開日が解禁となりました!

タイトルは『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人のヒーロー英雄~』


公開日は2018年8月3日(金)そして、第2弾ビジュアルも初解禁!
「WHO IS YOUR HERO」というキャッチコピーの中に描かれるのは、これまで原作でもTVアニメシリーズでも描かれることのなかった、若き日のオールマイトの姿!総監修・キャラクター原案を原作者の堀越耕平先生が務める本作ならではの、ファン垂涎のビジュアルになっています。

そしてデク、爆豪、お茶子、飯田、轟というお馴染みのA組メンバーが歩くのは、「ヒロアカ」の世界で初となる舞台である、海外に浮かぶ人工島<I・アイランド>。“海外”という初めての舞台を背景に、物語の始まりを感じます。

映画情報どっとこむ ralph 更に、この劇場版では、TVアニメ第2期の最後に描かれた「期末試験編」の後、そして第3期で描かれる「林間合宿編」の間に起こった出来事=「空白の夏」が描かれる事も判明!

初の劇場版にして明かされる、原作者総監修のオリジナルストーリーがここに。
<あらすじ>
白熱の期末試験が終わり、夏休みの林間合宿を控えた雄英高校メンバー。
デクとオールマイトは、ある人物からの招待を受け、海外に浮かぶ巨大人口移動都市<I・アイランド>を訪れていた。
世界中の科学研究者たちの英知が集まったまさにサイエンスハリウッドのような島で個性やヒーローアイテムの研究成果を展示した<I・エキスポ>が開催される中デクは“無個性”の少女・メリッサと出会う。
メリッサに、かつて同じ“無個性”だった自分を重ね合わせるデク。
その時、突如
鉄壁のセキュリティを誇るアイランドの警備システムがヴィラン敵にハッキングされ島内全ての人間が人質に獲られてします!
いま、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない【ある計画】が発動する!
その鍵を握るのは、ナンバー平和ワンのヒーロー象徴・オールマイト。      


僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~
※「英雄」に「ヒーロー」とルビが入ります

映画公式サイト:http://heroaca-movie.com/

2018年8月3日(金) 全国東宝系にてロードショー!

映画情報どっとこむ ralph 更にはTVアニメ連動企画「You are MY HERO」キャンペーンが映画公式サイトでスタート!
自分にとってヒーローだと思う存在を、オリジナル画像ジェネレーターを使って撮影し、Twitter・Instagramに投稿。選ばれた投稿はTVアニメ「僕のヒーローアカデミア」放送内にて紹介される
ファン参加型キャンペーンです!

夏に向けてより一層盛り上がりをみせる『ヒロアカ』に今後もご期待ください!

≪TVアニメ≫
『僕のヒーローアカデミア』新シリーズ第3期、4月7日(土)放送スタート!
毎週土曜夕方5:30(※一部地域を除く)/読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット
【1期】 放送時期:2016年4月~6月 / 放送局:MBS・TBS系 毎週日曜 17:00~
【2期】 放送時期:2017年4月~9月 / 放送局:読売テレビ・日本テレビ系 毎週土曜17:30~
●世界148ヵ国にて配信
●FUNimationによる北米での配信:2017年4月期、7月期で再生数No.1を獲得

***********************************

声の出演:山下大輝、三宅健太、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人、梶裕貴

原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ
公開日/2018年8月3日(金)
©2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社


『パシフィック・リム:UR』 大御所だけじゃない!第二弾日本語吹替キャスト解禁!​


映画情報どっとこむ ralph 戦いは終わりではなく、始まりだった-。

日本はじめ全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』(13)の熱狂から5年。
待望の続編となる『パシフィック・リム:アップライジング』が4月13日(金)に日本公開いたします。

去る3月15日、”第一弾”として日本声優界を代表する空前絶後の超豪華なキャストが揃ったことが発表された、本作の日本語吹替版キャスト。

目が眩むほど豪華な陣容にも関わらずそれが”第一弾”であったことでさらなる続報に大きな関心が集まる中、この度、本作から参戦を果たす新世代のパイロット訓練生軍団”ホープフルズ”のメンバーに扮する第二弾日本語吹替キャストを発表する運びとなりました!

劇中で“ホープフルズ”と呼ばれる彼ら8人は、世界各国から選りすぐられたイェーガーパイロットのエリート訓練生たち。

来るKAIJUの襲来に備え仲間でありで彼らは日々しのぎを削るライバル。
人類の今後の運命は彼らの肩にかかっていると言える、次世代のヒーローです。
映画情報どっとこむ ralph 凛々しいツンデレロシア人ヴィクには宝塚歌劇団出身、アニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」のキュアショコラ役や吹き替えなどで活躍中の森なな子さん.

ヴィク役 – from RUSSIA (イヴァンナ・サクノ) 声:森なな子
両親をKAIJUに殺された過去を持つツンデレ美人

【コメント】
前作の大ファンなので、しっかり引き継がねばという使命感がありました。イェーガーに乗った時のあの高揚感と臨場感、キャラクターの心情がしっかり伝わればと思います。前作に引き続き迫力満点、“滾る”要素もてんこ盛りです。ぜひ映画館に足をお運びくださいませ!


イェーガーパイロットのサラブレッドである中国人ジナイにはアニメ「うしおととら」の主人公・蒼月潮役の畠中祐さん。

ジナイ役 – from CHINA (ウェスレイ・ウォン) 声:畠中祐
前作の中国人イェーガーパイロット夫婦の息子という最強DNA

【コメント】
前作を見たときのあの興奮の渦の中に、自分も入ることが出来るなんて思ってもいませんでした。僕の少年心の熱が沸騰して止まりません!今回やらせてもらうジナイですが、軽口をたたきながらも、いざというときは漢の顔になる奴です!ぜひ劇場で、彼らの戦いを見届けてください!よろしくお願いします!


安心感たっぷりのラテン系姉御キャラ・レナータには子役時代からSNSでの発言が世間の共感を呼び近年声優としての実績も本格化し好評を博す春名風花さん。

レナータ役 – from LATIN AMERICA (シャーリー・ロドリゲス) 声:春名風花
ラテン系お姉さんキャラ

【コメント】
ぼくの演じたレナータは訓練生のひとり。若い世代の登場により、人間関係もさらに面白くどの世代も楽しめる映画になっていると思います!テンポのよい会話、高まる緊迫感、そして大迫力のアクション!!!ぜひ劇場でご覧ください!


ロシアから来たムキムキ超人のイリヤには2014年・第8回声優アワード新人男優賞を受賞し若手実力派として目覚ましい活躍を続ける石川界人さん。

イリヤ役 – from RUSSIA (リーバイ・ミードン) 声:石川界人
同国出身のヴィクとは正反対の脳筋ロシアン

【コメント】
この度、イリヤを演じさせていただきました、石川界人です。この作品に出られると聞いた時、心が沸き立ちました。前作を見て、イェーガーの格好良さに惚れ、怪獣とのバトルに燃えたので関わることができて本当に幸せです。前作に増してバトルがかっこいいので是非注目してください!


訓練生最年少でお調子者のインド人スレシュには劇場版アニメ『デジモンアドベンチャー tri.』主役・八神太一役など注目作に続々と出演する花江夏樹さん。

スレシュ役 – from INDIA (カラン・ブラル) 声:花江夏樹
訓練生最年少ながらもっと勇気と決断力を持つ男

【コメント】
オファーを受けた時に、これまで吹き替えのお仕事の経験が少なかったので嬉しかったです。洋画を観るのが好きで、尚且つ知っている作品だったのでワクワクしながら台本を読みました。スレシュは少しお調子者で面白い性格をしています。彼の個性が光るシーンが色々とありますので楽しんでいただければと思います。


訓練生最年長の中国人メイリンにはアニメ「ラブライブ!」シリーズの桜内梨子役で知られる逢田梨香子さん。

メイリン役 – from CHINA (リリー・ジー) 声:逢田梨香子
訓練生最年長、KAIJUの毒に汚染された川辺で育つ

【コメント】
『パシフィック・リム』という誰もが知っている名作に、まさかこの自分が携わることが出来るということが信じられず、ただただ驚きました。とにかく、作品に泥を塗ることがないように誠心誠意頑張りたいと思います。私演じるメイリンは、残念ながらあまり喋らないのですが、、、いつか機会があったら訓練生たちとの掛け合いのシーンが見れたら嬉しいなと思います!『パシフィック・リム:アップライジング』は、前作よりも確実にパワーアップしていて、より勢いを増して帰って来たんではないかと思います。そして、これからの未来を担う若き訓練生たちにも、期待して観て頂けたら嬉しいです!


地中海に浮かぶマルタの神童タヒーマには人気アニメ「ボールルームへようこそ」富士田多々良役でアニメ初主演を務め脚光を浴びる土屋神葉さん。

タヒーマ役 – from MALTA (ラハート・アダムス) 声:土屋神葉
献身性ピカイチの優男

【コメント】
今作に関わることが出来、本当に光栄です。映像も展開も凄いことに…ぜひ、お楽しみに!僕が吹き替えを担当したタヒーマも必死で生き抜こうとするので、ぜひ見守ってください!

映画情報どっとこむ ralph 次世代のエースパイロットとなる”ホープフルズ”たちに相応しい、将来の日本声優界を第一線で引っ張っていく豪華声優陣の参戦も決定!

そしてさらに、ハリウッドデビューを飾った新田真剣佑さんが演じる日本人リョーイチの日本語吹替は、新田さん自身が担当決定!!

地球の未来を懸けた決戦に日本が誇る最強の”ホープフルズ”が挑む、日本語吹替版の上映も見逃し厳禁!イェーガーに搭乗しKAIJUとの壮絶な戦いのなかで放たれる彼らの決死の咆哮を聞き逃しなく!!

パシフィック・リム:アップライジング
原題:PACIFIC RIM UPRISING 
4月 13日(金) 全国超拡大ロードショー

公式サイト:
pacificrim.jp 

公式Twitter:
@PacificRim_JP

***********************************

監督:スティーヴン・S・デナイト

脚本:エミリー・カーマイケル、スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン、キラ・スナイダー
製作:ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、メアリー・ペアレント、ジョン・ジャシュニ、ケイル・ボイター、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス 

キャスト:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、ジン・ティエン、ケイリー・スピーニー、菊地凛子、新田真剣佑、バーン・ゴーマン、アドリア・アルホナ、チャーリー・デイ ほか
全米公開:2018年3月23日(予定) 
配給:東宝東和  
【映画】 ©Legendary Pictures/Universal Pictures.
【フィギュア】 © Legendary 2018. All Rights Reserved.
    


デクたちがまさかの銀幕デビュー『僕のヒーローアカデミア』初の劇場版決定!CVコメント!


映画情報どっとこむ ralph 2014年7月より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載され、2016年4月よりTVアニメ放送がスタートとなった大人気作品「僕のヒーローアカデミア」(原作:堀越耕平)。既刊16巻のコミックスのシリーズ累計発行部数は1200万部を突破し、2018年4月からTVアニメ第3期の放送も決定している「ヒロアカ」がついに2018年夏、初の完全オリジナル劇場版長編アニメーション作品『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』として誕生!
物語の舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる世界。事故や災害、そして「個性」を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中で“無個性”で生まれてしまった主人公・緑谷出久(みどりやいずく/通称:デク)が、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学し、一人前のヒーローを目指して成長していく。

その物語はまさに「ドラゴンボール」「ONE PIECEワンピース」「NARUTO-ナルト-」が紡いできた「友情・努力・勝利」の系譜を継ぐ、ジャンプ新世代王道作品です。

今回初となる劇場版に向けて、原作者であり、劇場版でも総監修・キャラクター原案を担当する堀越耕平先生

原作者・堀越耕平先生からのコメント
デクたちがまさかの銀幕デビューです!映画やるかもと伺った時は正直全く信じてなかったのですが、本当にやるとわかってからは嬉しくて堪らないです!A組の活躍はもちろん、漫画でまだ描かれてないあのキャラの過去や、映画ならではの派手なアクション等盛りだくさんな内容になると思いますので、どうぞお楽しみに!

初の劇場版への喜びを爆発させるかのように限定イラストを描き上げました。
映画情報どっとこむ ralph さらに、キャスト陣からも感動のコメントが続々到着!

山下 大輝/緑谷 出久(みどりや いずく)役さんからのコメント
一期、二期と、皆さんと一緒に熱くなった『僕のヒーローアカデミア』、ついに劇場版が公開される事が決定しました!!本当に嬉しくて、とてもびっくりで、聞いたときは今日はエイプリルフールかと疑うくらい信じられませんでした。いや、でも疑うのは失礼ですね!こんなにも沢山の人が愛してくれてるんだって証ですもん!本当にありがとうございます!劇場版がどんな内容になるのか、まだ分かりませんが絶対に熱く、皆さんの心にスマッシュ!するくらいのパワーがあるものになると思います!これまで積み重ねてきた想いを、力を合わせて、全力で頑張ります!よろしくお願いします!劇場版でも、さらに向こうへ!プルスウルトラァァァァァ!!


三宅 健太/オールマイト役さんからのコメント
私がぁぁっ!劇場版ヒロアカに出るぅ!!…てなわけで、三宅です(笑)。もはや、テレビ画面だけでは暴れ足りない!みんなの個性をフルカウルで爆発させるためには、劇場版しかない!正に、合理的判断!どんな作品に仕上がるのか、とても楽しみです。有精卵ども!待っててくれよな!


岡本 信彦/爆豪 勝己役さんからのコメント

セリフがほしいです!どんな話かわかりませんが出してほしいです!劇場版化はとても嬉しいです!


佐倉 綾音/麗日 お茶子役さんからのコメント
個性豊かで暴れ盛りなヒーローたちに、きっと大きなスクリーンは似合うはずです。いったいどんなストーリーが展開するのか、どんな大きな壁が立ちはだかるのか、今からアフレコをとても楽しみにしています。スクリーンを飛び回るヒーローたちを、是非劇場でお楽しみください!プルスウルトラ!


石川 界人/飯田 天哉役さんからのコメント
飯田天哉役の石川界人です。今回の劇場版製作決定を聞いて飛び上がるほど喜びました。テレビシリーズで追加で描かれているオリジナルシーンを見たときに、オリジナルシナリオの書きやすい作品なのかもしれないと思っていましたが、まさか劇場版でオリジナルシナリオを見られることになろうとは思いもしませんでした。ヒーローとヴィラン、そして個性。これらがオリジナルで描かれたときにどれだけのドラマが生まれるのか本当に楽しみです。演者としても、視聴者としてもワクワクしながら夏を待っています。絶対に熱い作品になると思いますので期待してお待ちください!


梶 裕貴/轟 焦凍役さんからのコメント
皆様の応援のおかげで…ついに劇場版です!しかも、オリジナルストーリー!本当にありがとうございます!僕自身も大好きなヒロアカを、大きな画面と迫力ある音響設備で楽しめる機会をとても嬉しく思います!真夏のヒロアカで、心と体が熱くなってもご安心ください!フリージングディザスター!

映画情報どっとこむ ralph 今後次々と発表されていく、物語の舞台やストーリー、そして新ビジュアルにも、引き続きご注目下さい!2018年、「ヒロアカ」のアツい夏がやってくる!

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE

2018年夏 全国東宝系にてロードショー!

原作:「僕のヒーローアカデミア」
著者:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 累計発行部数:1200万部突破!
●Japan Expo Award MANGA部門第1位!
●アメリカにて2017年コミック売上総合トップ4位にランクイン!
***********************************

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE
声の出演:山下大輝、三宅健太、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人、梶裕貴
原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作/ボンズ
公開日/2018年夏
©堀越耕平/©集英社・僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE製作委員会