「石井裕也」タグアーカイブ

平井 堅がインパクト大な魔法使いに!映画『町田くんの世界』​ 主題歌「いてもたっても」​MV完成!​​


映画情報どっとこむ ralph 平井 堅​さんの5月29日(水)に配信リリースされる『いてもたっても』のMUSIC VIDEOが完成しました。

これは、石井裕也監督が、第20回手塚治虫文化賞・新生賞受賞作家の傑作漫画を題材に、主演・超新人×奇跡の豪華キャストで描く衝撃の人間賛歌、映画「町田くんの世界」(6/7全国ロードショー)の主題歌となっています。
『いてもたっても』は平井 堅が映画の脚本を読み、“町田くんの見ている世界に音をつけられたらと”、そんな気持ちで同作のために書き下ろした楽曲です。

MVでは楽曲の「恋をすると人はどうなるのか」というテーマの元、恋をした時の魔法にかけられたようなコントロール不能な“いてもたっても”いられない、恋する気持ちを表現するため、魔法使いに変身しました。過去MVではインド人に扮したこともある平井 堅ですが、もちろん魔法使いになるのは初めての挑戦です。魔法使いに変身するためにかかった時間はなんと約5時間。撮影は深夜まで及びましたが、作品中キーとなっている猫のはるちゃんとの息もぴったり・和やかな雰囲気の中、撮影は行われました。


新元号初にふさわしい平井 堅の新たなポップで毒っけのある、カラフルな世界観は必見です。

平井 堅「いてもたっても」MUSIC VIDEO Short ver.


平井堅 コメント
「恋をするって魔法みたいなものだと思いません?」

中根さや香監督コメント
歌詞の中から感じられる、いつもと違う世界って実は身近に存在してるというところをテーマに、「いてもたっても」の映像を表現していこうと思い、このファンタジーを作っていきました。平井さんを含め沢山の方々と作り上げていく過程も色々な見方が交差しファンタジーな世界でした。平井さんの演技から感じられるかわいらしさにもご注目ください!

MV注目ポイント

魔法使いになった平井堅のビジュアル!!
パジャマ姿の撮影後の変身でしたが、ヘアメイクに約5時間かけインパクトある姿が完成しました。

映画情報どっとこむ ralph
配信SINGLE「いてもたっても」
2019年5月29日Release!!
Lyricks & Music:平井 堅 Arrangement:UTA

平井 堅 楽曲ストリーミング配信スタート
https://aoj.lnk.to/HiraiKen_Streaming

平井堅 Official Website  
http://www.kenhirai.net

映画情報どっとこむ ralph 映画「町田くんの世界

2019年6月7日(金)全国公開

公式サイト:
http://wwws.warnerbros.co.jp/machidakun-movie/


【STORY】
主演:超新人×豪華キャスト×監督:天才・石井裕也
すべてのセオリーをブッ飛ばす、衝撃の人間賛歌!
運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!そんな町田くんが初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!
1000人超えのオーディションから大抜擢された演技経験ほぼゼロの超新人×奇跡の豪華俳優たち。そして『舟を編む』で日本アカデミー賞最優秀監督賞を最年少で受賞、いま最も次回作が期待される監督として世界から注目を集める天才・石井裕也が、新しい日本映画の扉を開く!
***********************************

監督:石井裕也
出演:細田佳央太 関水 渚
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀 
池松壮亮 戸田恵梨香 
佐藤浩市 
北村有起哉 松嶋菜々子
脚本:片岡 翔 石井裕也 音楽:河野丈洋 企画・プロデュース:北島直明
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
©安藤ゆき/集英社 ©2019映画「町田くんの世界」制作委員会
   


石井裕也監督 映画『町田くんの世界』ブッ飛びの世界へようこそ!特別映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 『町田くんの世界』が6月7日(金)より全国公開となります。

そしてこの度、豪華キャスト陣も大絶賛する本作のブッ飛びな魅力が詰まった特別映像が到着!

このたび解禁する映像では、発表時から大きな話題を呼んでいる豪華キャスト陣が「面食らった」(岩田)、「夢?現実?」(戸田)、「クセになる映画」(前田)、「面白い脚本」(高畑)、「あまりにも面白い」(太賀)、「素晴らしかった」(池松)とそれぞれの言葉で衝撃的な本作の魅力について語り大絶賛のコメントを寄せています!

この豪華キャスト陣のキャスティングが実現できたことについて、北島Pは「石井監督が信頼する、全員主演クラスで、監督だから実現したキャストです。みなさん脚本が面白いと気に入ってくれたのが大きかったです。『この本で参加しないのは、役者としてありえない』とまで言ってくれた方もいました。脚本と監督で出演を決めて頂けた、というのはとても幸せなことです。スケジュール調整は大変でしたが、全ての出演者が、監督のために、作品のために参加してくれた。本当に幸せな現場だったと思います」と、石井監督がメガホンをとること、そしてキャスト陣が語るように監督ならではの脚本が面白かったことがポイントとなっているのです。

続く映像では、誰とでも真摯にまっすぐな言葉でぶつかっていく町田くんと、そんな町田くんと出会うことで突き動かされていく個性的なキャラクターたちの姿が!登場人物みんなを巻き込み、町田くんが初めて“わからない感情”を知ったことで動き出す驚愕必至のドラマの始まりの予感を感じさせます。「わからないことがあるからこの世界は素晴らしい」という言葉に象徴されるように、信じられないこと、わからないことの多い平成の時代を生き、新元号・令和の時代に突入するすべての人へ贈るエールが本作には込められているのです。



主人公・町田くんを中心に描かれる本作。世界の見え方をも180度変えてしまうユニークなメッセージと、そして驚天動地のラスト!

日本映画のセオリーをすべてブッ飛ばすこの意欲作は、<悪意に満ちた世界>=<平成>から、新時代に贈る衝撃の人間賛歌!


映画情報どっとこむ ralph 『町田くんの世界』

オフィシャルサイト:
http://machidakun-movie.jp

公式Twitter:
@MachidakunMovie 
#町田くんの世界

公式Instagram:
@machidakunmovie/


【ストーリー】

運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!
そんな彼が初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!
みんなどうする?どうなる?

***********************************


細田佳央太 関水 渚
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀
池松壮亮 戸田恵梨香
佐藤浩市
北村有起哉 松嶋菜々子

主題歌 「いてもたっても」平井 堅(アリオラジャパン)
監督:石井裕也
脚本:片岡 翔 石井裕也
音楽:河野丈洋
企画・プロデュース:北島直明
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会
   


衝撃の人間讃歌!『町田くんの世界』新予告到着


映画情報どっとこむ ralph 石井裕也監督 最新作『町田くんの世界』が6月7日(金)より全国公開されます。

このたび、本作の30秒新予告と合わせて、場面写真を解禁!
更に1000人のオーディションを勝ち抜いた主演2人のキャスト発表時のコメントも到着しました!

本作の主人公・町田くんは、見た目が地味なメガネ男子。
勉強は驚くほどできず、運動神経もまったくありません。

ですが、全人類が自分の家族と思えるほど“人を愛する才能”と“人から愛される才能”だけはズバ抜けていました!解禁となる新映像では、そんな町田くんの不思議な魅力が詰まっています。



涙を流すさくら(高畑充希)に「さくらさんは大切な人だよ」とイケメン発言をしたり、「必死こいて生きても意味ねえぞ!」と怒る氷室(岩田剛典)に「いま一生懸命な顔してる」と切り返し、ジャーナリスト吉高(池松壮亮)は「やっぱり凄い青年だ!」と叫びます。

そんな誰よりもやさしい町田くんが、みんなの世界を変えていき、ラストは驚天動地の展開へ!
<悪意に満ちた世界>=<平成>から、来るべき新時代に登場する町田くんは、今までの常識をくつがえす主人公なのです!

映画情報どっとこむ ralph そして主演に抜擢されたのは、1000人超えのオーディションを勝ち抜いた演技経験ほぼゼロの超新人 細田佳央太さんと関水渚さん。


石井監督の計らいで、ロケハンや美術打合せという、普段はキャストが参加することのない、映画制作の初期段階から参加したふたりが当時の心境や監督とのエピソードを語るコメントが到着。

細田さん:主人公の町田くんを演じると決まった時は凄く嬉しかったです。と同時に、新人の自分が主演として撮影に臨むことに対し、プレッシャーと緊張が押し寄せてきました。そんな色んな感情が入り混じった中現場に入りましたが、出演者・スタッフの皆さんにたくさん支えられ、皆さんの想いに負けないように食らいついて臨みました。

と振り返り、町田くんのクラスメイトの猪原さんを演じて

関水さん:本当に驚きましたし、嬉しかったですが、それを超えるほどのプレッシャーと不安がありました。撮影初日に、石井監督が『ビシっとしてないと負けちゃうよ!』と言ってくださって、色々なものに負けないように吹っ切れました。

と、当時の心境を明かしています。

みんなの世界を変えていく町田くん。そのキャラクターが出来るまで。

丸ぶちメガネがトレードマークの町田くんを演じるに当たって、撮影中はリハーサルも含めて四六時中メガネをかけていたという細田佳央太。

細田さん:町田くんのキャラクターに悩んでいた僕に、石井監督は『全人類を家族だと思う子は、この世に町田くんしかいない。困った時は、神様のような子だと考えてみなさい』と声をかけて下さいました。それくらい彼は唯一無二で、素敵な子だと。その言葉をいただいてからは、町田くんという役に少し近づけた気がします。

と明かします。一方、猪原さんを演じて

関水さん:猪原さんは、感情豊かなキャラクターだと思います。怒るシーンなどは『リミッターを外して振り切った演技をするように』と石井監督が指導してくださいました。振り切るということが難しくて、とても悩みましたが、それを意識して猪原さんを演じました。

と監督との撮影中のエピソードを披露しています。


さらに、石井監督自身の集大成とも言える本作について、

石井監督:本当に例外に例外を重ねた映画になっています。最終的に言いたかったのは、“映画は本当にあきれるほど自由なもの”で、こうあるべきだ、っていうものはないということです。キャストもスタッフも、自由にのびのびと楽しいことをやっています。だから、『町田くんの世界』は本当に楽しい映画なんです

とコメントを寄せています。

映画情報どっとこむ ralph 石井裕也監督の元に集結したのは、新人の二人に加え、岩田剛典さん、高畑充希さん、前田敦子さん、太賀さん、池松壮亮さん、戸田恵梨香さん、佐藤浩市さん、北村有起哉さん、松嶋菜々子さんとかなりの豪華俳優陣。

日本映画のセオリーをすべてブッ飛ばすこの意欲作は、<悪意に満ちた世界>=<平成>から、新時代に贈る衝撃の人間賛歌なのです!

『町田くんの世界』

6月7日(金)公開


【ストーリー】
運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!
そんな彼が初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!
みんなどうする?どうなる?

***********************************

細田佳央太 関水 渚
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀
池松壮亮 戸田恵梨香
佐藤浩市
北村有起哉 松嶋菜々子


監督:石井裕也
脚本:片岡 翔 石井裕也
音楽:河野丈洋
企画・プロデュース:北島直明
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会
  


“兄貴”岩田剛典と池松壮亮が踊って、踊って、大号泣!?『ファンキー』の新場面写真が解禁


映画情報どっとこむ ralph 6月22日(金)公開の映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』より、 岩田剛典(EXILE / 三代目 J Soul Brothers)主演作品『ファンキー』の新場面写真が解禁。

詩と音楽、映像を一つに融合したプロジェクトの最新作、 映画『ウタモノガタリCINEMA FIGHTERS project-』。6つの詩から生まれた6つの新しい楽曲と、その楽曲の世界観から映像化された6つの ショートフィルム。その中の1作、『⾈を編む』の石井裕也監督がメガホンを取り、 EXILE / 三代目 J Soul Brothersの岩田剛典が主演を務める『ファンキー』は、ファンキーな集団のリーダー”純司の兄貴”の「亡くなった母親に会いたい」と いう強い願いが、ある一夜に奇跡を起こす物語。

今回解禁となった新場面写真では、サングラスとカラフルな衣装を身にまとった”ファンキー集団”が道端で、バスの上 で、ノリノリに踊る様子を見ることができる。
さらに黄色いジャケットがトレードマークの岩田演じる純司の自宅には、池松壮亮演じる洋一、前田航基演じるハジメ、芹澤興人演じるヤス、岡根拓哉演じる直人が集まりテーブルを囲む。

サングラスに無表情であまり表情のわからなかった踊るファンキー集団から一変、そこには悲しげに俯く者や、サングラスを外してくしゃくしゃの泣き顔を見せる兄貴の姿が!



一体、陽気で”ファンキー”な男たちが涙する理由とは?石井監督が生 みだすユニークな世界観やストーリーに期待が膨らむ場面写真となっております。

映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』

『ファンキー』

ショートショート フィルムフェスティバル & アジアにてプレミア上映後、 6月22日(金) 全国ロードショー!

***********************************


『カナリア』
監督・脚本:松永大司
TAKAHIRO 夏帆 髙野春樹 塚本晋也 主題歌「Canaria」byEXILE TAKAHIRO

『ファンキー』
監督・脚本:石井裕也
キャスト:岩田剛典 池松壮亮 前田航基 芹澤興人 岡根拓哉 美山加恋 / 伊佐山ひろ子 麻生久美子
主題歌「東京」by三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE

『アエイオウ』
監督・脚本:安藤桃子
キャスト:白濱亜嵐 木下あかり 林寿美 奥田瑛二
主題歌「何もかもがせつない」byGENERATIONS from EXILE TRIBE

『Kuu』
監督・脚本:平林勇
キャスト:石井杏奈 山口乃々華 坂東希 筒井真理子 平山祐介 野島直人 麿赤兒
主題歌「あの子のトランク」byDANCE EARTH PARTY

『Our Birthday』
監督・脚本:Yuki Saito
キャスト:青柳翔 佐津川愛美 ランディ・ジャクソン/芦名星 余 貴美子
主題歌「How about your love?」byJAY’ED & 鷲尾伶菜

『幻光の果て』
監督・脚本:岸本司
キャスト:山下健二郎 中村映里子 大城優紀 加藤雅也
主題歌「Baby Shine」byDEEP

エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO 企画・プロデュース:別所哲也
コンセプトプロデューサー:小竹正人
配給:LDH PICTURES
公式HP:utamonogatari.jp
©2018 CINEMA FIGHTERS


映画『ウタモノガタリCINEMA FIGHTERS project-』 完成披露上映会決定!登壇者も発表!


映画情報どっとこむ ralph 詩と音楽、映像を一つに融合したプロジェクト<-CINEMA FIGHTERS project->の最新作、 映画『ウタモノガタリCINEMA FIGHTERS project-』(6月22日(金)公開)の完成披露上映会を先月3月 29日にオープンしたTOHOシネマズ 日比谷にて開催が決定しました!

6つの詩から生まれた6つの新たな楽曲を、EXILE TAKAHIRO、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE、 GENERATIONS from EXILE TRIBE、JAY’ED & 鷲尾伶菜、 DANCE EARTH PARTY、DEEPの6組のアーティストが歌い上げ、その世界観を6名の監督が映像化した本作を是非、一足先 にお楽しみください!
映画情報どっとこむ ralph 名称:『ウタモノガタリ‐CINEMA FIGHTERS project‐』完成披露上映会

場所:TOHOシネマズ 日比谷
登壇:EXILE HIRO、別所哲也、山下健二郎、岩田剛典、石井裕也、松永大司、安藤桃子、Yuki Saito、平林勇、岸本司
※登壇者は予告なく変更になる可能性が御座います。

日時:4月27日(金)
①10:50の回(上映前舞台挨拶実施)
②12:00の回(上映前舞台挨拶実施)
会場:TOHOシネマズ 日比谷(東京都千代田区有楽町1-1-2)

4月15日(日)12:00よりローソンチケットにて抽選先行受付開始!!

チケット料金(税込)¥2,000 ※手数料が別途かかります。
販売URL


<プレリクエスト抽選先行受付>
・エントリー期間:4/15(日)12:00~4/17(火) 23:59
・当落確認、入金期間:4/19(木)15:00~4/21(土)23:00
・受付方法:WEB/モバイルにて (PC/モバイル/スマホ)
・決済方法:店頭決済、クレジットカード決済
・引取方法:ローソン・ミニストップ店頭引取
・枚数制限:1会員様 各回1申込4枚まで
・手数料:581円/1枚(内訳:先行サービス料257円、システム利用料216円、発券 手数料108円) ※事前に無料会員登録が必要となります。

<一般発売(先着)>
・受付期間:4/22(日)12:00~ ※但し、限定数の販売ですので、無くなり次第終了となります。 ・受付方法: WEB/モバイルにて (PC/モバイル/スマホ) Loppi(ローソン・ミニストップ店内設置/Lコード入力にて購入) ・決済方法: WEB/モバイル→クレジット決済のみ Loppi直接購入→店頭決済のみ (レジにてクレジットカードも使用可能です。) ・枚数制限:4枚まで ・Lコード:32432 ・手数料:システム利用料216円(WEB予約のみ)、発券手数料108円

映画情報どっとこむ ralph 映画『ウタモノガタリCINEMA FIGHTERS project-』

ショートショート フィルムフェスティバル & アジアにてプレミア上映後

6月22日(金)全国ロードショー!

公式HP:
utamonogatari.jp



【作品概要】

『カナリア』
監督・脚本:松永大司 キャスト:TAKAHIRO 夏帆 髙野春樹 塚本晋也 主題歌「Canaria」byEXILE TAKAHIRO

『ファンキー』
監督・脚本:石井裕也 CAST:岩田剛典 池松壮亮 前田航基 芹澤興人 岡根拓哉 美山加恋 / 伊佐山ひろ子 麻生久美子 主題歌「東京」by三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE

『アエイオウ』
監督・脚本:安藤桃子 キャスト:白濱亜嵐 木下あかり 林寿美 奥田瑛二 主題歌「何もかもがせつない」byGENERATIONS from EXILE TRIBE

『Kuu』
監督・脚本:平林勇 キャスト:石井杏奈 山口乃々華 坂東希 筒井真理子 平山祐介 野島直人 麿赤兒 主題歌「あの子のトランク」byDANCE EARTH PARTY

『Our Birthday』
監督・脚本:Yuki Saito CAST:青柳翔 佐津川愛美 ランディ・ジャクソン/芦名星 余 貴美子 主題歌「How about your love?」byJAY’ED & 鷲尾伶菜

『幻光の果て』
監督・脚本:岸本司 キャスト:山下健二郎 中村映里子 大城優紀 加藤雅也 主題歌「Baby Shine」byDEEP


***********************************

エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO
企画・プロデュース:別所哲也
コンセプトプロデューサー:小竹正人
配給:配給:LDH PICTURES
©2018 CINEMA FIGHTERS