「知英」タグアーカイブ

超特急ツアーファイナルで主題歌担当を発表!知英主演映画『どすこい!すけひら』ビジュアル到着!


映画情報どっとこむ ralph この度、2019年11月1日(金)公開の映画『どすこい!すけひら』(漫画:たむら純子 原案:清智英の人気漫画)より、本ビジュアルと主題歌担当が解禁となりました!

本作は、元どすこいの鈍感女子をめぐる、“人は見かけがすべてじゃない”と気づかせてくれる、ジェットコースター・三角関係ラブコメディ作品です。今回解禁となります本ポスターでは、“どすこい!”姿の主人公・綾音の顔のどアップが!そしてその下には同じ人とは思えないほどナイスバディな綾音と、彼女を取り巻く様々なキャラクターの姿が映っており、豪華なキャストでお贈りする本作の期待がますます高まるビジュアルとなっています。

映画情報どっとこむ ralph さらに・・・・
超特急 全33公演で10万人を動員する全国ホールツアー『EUPHORIA~Breakthrough, The Six Brave Stars~』を、4月より5ヶ月にわたって行ってい6人組ダンス&ボーカルグループ・超特急が、ツアーファイナルである8月17日・沖縄コンベンションセンター劇場棟公演にて、メンバーのタクヤが出演する映画『どすこい!すけひら』の主題歌を担当することを発表しました!

告知されると、会場の8号車(超特急ファンの呼称)からは喜びの声が湧いた。

曲名は作品タイトルにある“どすこい!”と頭文字を掛けた「Don’t Stop 恋」となります。メインキャストを演じたタクヤを筆頭に、恋に不器用すぎる女性の成長物語に込められた“人は見かけがすべてじゃない”というメッセージを、いかに超特急流に料理して楽曲に昇華させてくれるのでしょうか?期待が高まるばかりです!
『どすこい!すけひら』草川拓弥(超特急)
映画情報どっとこむ ralph 映画『どすこい!すけひら』

映画公式サイト:
dosukoi-movie.com

『どすこい!すけひら』知英
■STORY■
これは、恋に”相当”不器用な女性のシンデレラストーリー
大好きなチョコレートに囲まれて暮らすため、イタリアに移住したぽっちゃり体型の主人公・綾音。ひょんなことから事故に巻き込まれ、昏睡状態から目覚めると…誰もがうらやむナイスバディに大変身!帰国後は、エステティシャンとして働き、実家の農家の搾乳で磨き上げた指使いで、お客様のハートを鷲掴みにしていた綾音。昔、どすこいだったこともあり、恋愛には無関心で、大好きなチョコレートと、趣味のゲームに没頭する日々を送っていた。そんなある日、サロンの超VIPで人気アイドルの湊拓巳から食事に誘われる。楽しいデートをして、拓巳に淡い恋心を抱くが拓巳に恋人がいることが発覚し、「元どすこいの私なんかを、拓巳が本気で好きになってくれるわけない」と心を閉ざしてしまう…。綾音は、過去の自分を乗り越え、本気の恋をすることができるのか!?

***********************************

原作:「どすこい!すけひら」漫画:たむら純子 
原案:清智英 (ホットドッグプレス・講談社刊)
監督:宮脇亮(映画『あのコの、トリコ。』)
出演:知英 草川拓弥(超特急) 金子大地 
松井愛莉 池端レイナ/富田望生 富山えり子 水島麻理奈 
パンツェッタ・ジローラモ(友情出演)/りゅうちぇる /竹中直人
制作プロダクション:The icon
配給:アークエンタテインメント
配給協力:イオンエンターテイメント
宣伝:ギグリーボックス
© 2019 劇場版「どすこい!すけひら」製作委員会 
©清智英・たむら純子/講談社
   


映画『どすこい!すけひら』草川拓弥(超特急)、金子大地ら豪華追加キャスト&コメント


映画情報どっとこむ ralph この度、2019年11月公開の知英主演映画『どすこい!すけひら』(漫画:たむら純子 原案:清智英の人気漫画)より、追加キャストが解禁となりました。

本作は、元どすこいの鈍感女子をめぐる、“人は見かけがすべてじゃない”と気づかせてくれる、ジェットコースター・三角関係ラブコメディ作品です。知英さんが凄いことになっています。

今回解禁となりますのは知英演じる主人公 助平綾音が淡い恋心を抱く、人気アイドルの湊拓巳(みなとたくみ)役を人気グループ・超特急のメンバーであり、俳優としても今季大注目の草川拓弥が演じます。

そんな拓巳にライバル心を抱く馬渕隼人(まぶちはやと)役をデビューと共に注目を浴び、数々のドラマや映画に引っ張りだこの金子大地、拓巳の大ファンであり綾音のよき理解者であるオカマの友人フレッド役にタレントとして幅広い分野で活躍しながらも今回初めて演者として映画に出演するりゅうちぇる、拓巳の恋人!?であり人気女優の藤代あい役をモデル・女優に幅広く活躍する松井愛莉が務めます。

更に、イタリアで出会う医師役をモデルからコメンテーターなど個性的なキャラクターで大人気のパンツェッタ・ジローラモが演じ、彩音が働くエステの超VIP客、横濱健二役を圧倒的な存在感を示し続ける名優竹中直人が務めます。
映画情報どっとこむ ralph 【コメント】

●草川拓弥さん/湊拓巳 
湊拓巳を演じるにあたり、自分自身の中で役を掴むまでに時間がかかったりとなかなか難しい部分もありましたが、撮影がとても楽しく本当にあっという間でした。とにかく笑えるし、感動するし、面白いしハイスピードエンターテイメント作品です。ぜひ劇場に足を運んでください。
映画『どすこい!すけひら』草川拓弥(超特急)
●金子大地さん/馬渕隼人   
今作のお話を聞いた時、これまでの恋愛作品にはない面白さを感じ、是非演じてみたいなと思いました。なんと言っても、知英さんが太った姿に扮しているところが見所です!去年の夏に撮影したのですが、本当に暑そうでした…。特殊メイクをした知英さんとお芝居することが多かったので、ファットスーツを着ていない知英さんとお芝居した時は実は少し照れてしまいました(笑)友達、カップル、家族など、誰と観ても楽しめる作品だと思います。是非!
映画『どすこい!すけひら』-金子大地
●りゅうちぇるさん/フレッド・ミラー
今回、僕にとって初めて映画に出させていただくことになり、最初は自分と違う人になるとか演じるということがとても不安でしたが、僕が演じさせていただいたフレッド・ミラーという役が僕とものすごく似てるところがあって、素の自分も出しながら、とても楽しく演技させていただきました!スタッフさんもとても優しくて楽しい思い出になりました!ラブコメディらしい、キュンキュンあり、笑いありはもちろん、心に響く名ゼリフもたくさん出てくる映画になっているので、ぜひ映画館でたのしんでください♡
映画『どすこい!すけひら』 りゅうちぇる
●松井愛莉さん/藤代あい
藤代あいは、知英さん演じるあかねの恋敵です!
拓巳を好きすぎるがうえに、彩音に嫌がらせを企むあいは、一見嫌な女に見えるけれど、実はとても一途な女の子です。そんな不器用さを愛おしく思いながら演じさせていただきました。映画の注目ポイントは、知英さん演じる綾音の100キロ越えの特殊メイクと四角関係です!ぜひ注目して楽しんで頂けたら嬉しいです。
映画『どすこい!すけひら』松井愛莉
●ジローラモさん/イタリア人医師 
映画『どすこい!すけひら』ジローラモ
●竹中直人さん/横濱健二
映画『どすこい!すけひら』 竹中直人
映画情報どっとこむ ralph 映画『どすこい!すけひら』

映画公式サイト:
dosukoi-movie.com

【あらすじ】
これは、恋に”相当”不器用な女性の成長物語
大好きなチョコレートに囲まれて暮らすため、イタリアに移住したぽっちゃり体型の主人公・綾音。
ひょんなことから事故に巻き込まれ、昏睡状態から目覚めると…誰もがうらやむナイスバディに大変身!帰国後は、エステティシャンとして働き、実家の農家の搾乳で磨き上げた指使いで、お客様のハートを鷲掴みにしていた綾音。昔、どすこいだったこともあり、恋愛には無関心で、大好きなチョコレートと、趣味のゲームに没頭する日々を送っていた。

そんなある日、サロンの超VIPで人気アイドルの湊拓巳から食事に誘われる。楽しいデートをして、拓巳に淡い恋心を抱くが拓巳に恋人がいることが発覚し、「元どすこいの私なんかを、拓巳が本気で好きになってくれるわけない」と心を閉ざしてしまう…。綾音は、過去の自分を乗り越え、本気の恋をすることができるのか!?

***********************************

原作:「どすこい!すけひら」漫画:たむら純子 原案:清智英 (ホットドッグプレス・講談社刊)
監督:宮脇亮(映画『あのコの、トリコ。』)
出演:知英  草川拓弥(超特急) 金子大地 松井愛莉/パンツェッタ・ジローラモ(友情出演)/りゅうちぇる / 竹中直人
制作プロダクション:The icon
配給:アークエンタテインメント  配給協力:イオンエンターテイメント  宣伝:ギグリーボックス
© 2019 劇場版「どすこい!すけひら」製作委員会 
©清智英・たむら純子/講談社


三浦貴大 x 知英「大綱引の恋」追加キャスト決定! 子役の募集も開始


映画情報どっとこむ ralph 6月1日の、主演・三浦貴大さんと、ヒロイン・知英(ジヨン)さんの発表に続き、メインキャストを発表

鹿児島県薩摩川内市に420年続く勇壮な“川内大綱引”(せんだいおおづなひき)に青春をかける鳶(とび)の跡取り有馬武志(35)と、甑島の診療所に勤務する韓国昌寧郡出身の女性研修医ヨ・ジヒョン(28)との切ない恋と、その二人を取り巻く家族模様を描く映画「大綱引の恋」。

そのメインキャストが決定しました。

武志の妹・敦子役に、現在NHK連続テレビ小説「なつぞら」で、一見妖艶に見えるも心優しい前島光子役を好演し、その圧倒的存在感が脚光を浴びファン層が広がりつつある比嘉愛未さん。

武志の母・文子役に、TVドラマ、映画、ライブなどで幅広く活躍し、見る者の心を癒し、デビュー曲「狼なんか怖くない」以来多くのファンに愛され続けている石野真子さん。

武志の幼なじみであり、友情以上の思いを持っている上園典子役に、佐々部監督作品「この道」で、妖艶で羽衣をまとった天女のような雰囲気を漂わせ注目を浴びた松本若菜さん。

大綱引で武志の敵方の花形・一番太鼓を務める福元弦太郎役に、スマートな顔立ちの中にもほとばしる情熱を感じさせる存在感が、多くのファンの心をつかむ中村優一さん。

映画情報どっとこむ ralph 大綱引きの恋
本日より下記の子役の募集も開始します。

【募集役柄】
■有馬武志(兄)役・・・三浦貴大さんの子供時代(10才設定)
■有馬敦子(妹)役・・・比嘉愛未さんの子供時代(8才設定)
■前園典子役(有馬兄弟の幼なじみ)・松本若菜さんの子供時代(10才設定)
■吉留鼓太郎(有馬組職人・吉留隆治の子供)役・・(10才)

詳細は、公式ホームページをご覧ください。
http://ohzuna-movie.jp

映画情報どっとこむ ralph ものがたり・・・
有馬武志は鳶職・有馬組の三代目だが、35歳にしてまだ独身。鳶の親方でもあり、“大綱引”の師匠でもある父親寛志(60)から常々「早う嫁を貰うて、しっかりとした跡継ぎになれ。」と、うるさく言われている。仕事柄女性とめぐり合う機会が少ない上に奥手の武志には、交際している女性がいない。
とある日、消防団員でもある武志が、川内駅のコンコースですれ違いざまに倒れた老人の救命措置をしているところに、薩摩川内市と友好都市盟約を結んでいる韓国昌寧郡出身で甑島の診療所に勤務する、女性研修医のヨ・ジヒョン(28)が通りかかり、連携プレーにより老人の命は救われる。お互いに名前を名乗ることもなく別れた二人だが、後日韓国からの訪問団の通訳のボランティアで、偶然にも再び出会う。大学で学んだ韓国語を得意とする武志は、ほどなくジヒョンと心を通わせるようになる。年に一度、秋分の日の前夜に催される“大綱引”が近づくにつれ、さらに父親から国が違うことを理由に反対されればされるほど、二人の恋心のボルテージは上がっていき、結婚を意識するようになる。
しかし“大綱引”開催日直前に、武志はジヒョンから「あと2週間で研修期間が終わり、帰国して韓国の病院で勤務することになっているの…」と告げられる。果たして海を越えて日本と韓国とで離ればなれになる二人の恋のゆくえは?
家族愛をテーマにした作品を世に送り出し続けている佐々部清監督により、二人の恋愛を通して「結婚とは?」、「家族とは?」に迫る感動作!

***********************************


出演者:三浦貴大 知英
比嘉愛未、石野真子、西田聖志郎
松本若菜、升毅、朝加真由美、中村優一、恵俊彰
金児憲史 (他のキャストは、7月下旬に発表予定

企画 :西田聖志郎
脚本 :篠原髙志
監督 : 佐々部清

製作 : パディハウス
制作協力 : シネムーブ
形式 : 劇場用映画
撮影時期 : 2019年9月~10月(実景ロケは2018年9月)
撮影地域 : 鹿児島県薩摩川内市および鹿児島市
配給会社 : 選定中
後援 : 薩摩川内市 川内商工会議所 川内大綱引を継承する会
川内大綱引保存会 他
  


松田翔太 恋愛映画だと思って!山本舞香・窪田正孝の変態度は・・・『東京喰種 トーキョーグール【S】』TOKYOプレミア


映画情報どっとこむ ralph 実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール【S】』として、7月19日(金)に全国公開となります。

ついに映画が完成。
そのTOKYOプレミア上映が行われ、屋外でのスペシャルイベントを終え、舞台を室内に移して、主人公のカネキを演じる窪田正孝さん、ヒロインのトーカを演じる山本舞香さん、そして、宿敵の月山習を演じる松田翔太さんに加え、鈴木伸之さん、白石隼也さん、知英さん、マギーさん、栁俊太郎さんらが登壇。本作が初の監督作となる、川崎拓也監督、平牧和彦監督も登場しました。


映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』
スペシャルイベント&TOKYOプレミア

日時:6月11日(火)
①スペシャルイベント
場所: 恵比寿ガーデンプレイス シャトー広場
登壇:
窪田正孝、山本舞香、松田翔太、鈴木伸之、白石隼也、知英、マギー、栁俊太郎

②TOKYOプレミア舞台挨拶
場所: ザ・ガーデンホール
登壇:
窪田正孝、山本舞香、松田翔太、鈴木伸之、白石隼也、知英、マギー、栁俊太郎、川崎拓也監督、平牧和彦監督

映画情報どっとこむ ralph シャトー広場でのイベントを終え、続いてザ・ガーデンホールにて行われた舞台挨拶。
今回一般試写会は、東京、大阪、パリの3回しかしないと言うことで本当にプレミア感のあるイベント。

初めて一般のお客様に映画を観てもらう機会ということで、窪田さんが前作を観たことがある人を尋ねると、会場のほとんどの観客から手が挙がった。
窪田さん:今回は新キャラ・月山役の(松田)翔太さんが凄いことになっています!そしてトーカ役の(山本)舞香ちゃんをはじめとするキャストのみなさんが、新しい風を巻き起こしてくれました。だから前作を観ていない方でも、ここから楽しめる作品になっていると思います!
と話します。

松田さん:最高にド変態な月山を上品に演じました。
山本さん:ハイ!短い時間ですがよろしくお願いいたします!
鈴木さん:今日は足元が悪い中お越しいただきまして、ありがとうございます。
白石さん:今回月山編と言うことで、結構活躍します!
知英さん:今回東京喰種初めて参加させていただきました!
マギーさん:今回はオープニングシーンで、月山さんの変態度の期待値を上げられた可奈と思います。
栁さん:楽しんでいってください。
今回から新進気鋭の蓋監督がメガフォンを取った本作。

川崎監督:原作よりディープになった東京喰種が出来たかなと思っています。
平牧監督:大変な時間と労力をかけた映画です。いろんな楽しみ方があると思います。其々の目線で楽しんでいただければと思います。
と、其々ご挨拶。

共演シーンも多かった窪田さん、山本さん、松田さんは、撮影後も連絡を取り合うほど意気投合し、トーク中も仲の良さをのぞかせ・・・
先日もお寿司を奢っていただいたそうで、お礼を言う窪田さんと山本さん。

映画情報どっとこむ ralph さらに、本作では「喰種vs喰種」のバトルアクションが最大の見どころである中、松田演じる最大の敵・月山の「変態性」が早くも話題に。
東京喰種 トーキョーグール【S】
そこで今回はそんな月山にならい、キャスト陣それぞれの「変態度」の結果が発表された。

使用した診断は、占い・心理クリエイター脇田尚揮さんによる、数秘術で占う「変態度」診断。生年月日を基に計算し、変態度15%、35%、70%、90%と4段階の結果が導き出される。

まず発表されたのは、「変態度35%」。
該当者は、亜門鋼太朗役の鈴木伸之さん!変態の要素はあるもののそれに気付かないタイプで、穏やかで物静かな性格。
鈴木さん:亜門はすごく一途で、僕とリンクしていますから。

と言い「正当化する理由さえあれば、その世界に足を踏み入れる可能性もあるという」診断結果に、
鈴木さん:よくわかってる!

と自ら認め会場は爆笑の渦に!

続いて「変態度70%」の該当者は、松田さん、白石さん、知英さん、栁さんの4人。
「変であることを楽しめる明るい変態タイプ」で、一言でいうなら“明るい変態”という結果に、窪田さんと山本さんは「翔太さんは100%では!?」と物足りなさそうにコメント。

対して、

松田さん:いいよ、俺明るい変態だから!

と月山役らしく爽やかに言い切り、会場からは拍手が沸き起こりました。また、

白石さんは、言葉遊びが大好きで、変な発言さえもコミュニケーションととらえるタイプ。

知英さんは、好きな相手のためなら何でもしてしまうタイプ。
栁さんは、親しくなると冗談か本気かわからない変態的なアクションをしかけるタイプ。

という結果が明かされると、それぞれ困惑しつつも照れ笑いを浮かべていた。


そしていよいよ、最も変態度の高い90%と、最も低い15%が発表に!「変態度15%」は、なんとまさかの該当者ゼロ。

結果、残る窪田さん、山本さん、マギーさんが「変態度90%」という驚きの結果に!

真面目そうに見えて隠れド変態の可能性を持ち、完璧主義で正義感が強い反面、破壊衝動を内に秘めたタイプという「変態度90%」。
奇しくも主人公カネキ役の窪田さんとヒロイントーカ役の山本さん、そして月山に狙われる美しきモデル・マーガレット役のマギーさんという3人が揃ったが、「よほど心を許した相手にしかその事実を明かすことはない」という結果に、3人とも「合ってる!」と納得の様子を見せた。

映画情報どっとこむ ralph イベントの終盤には、主演の窪田が、本作の主題歌が女王蜂の「Introduction」に決定したことを発表!
TVアニメ版「東京喰種:re」のエンディングテーマ「HALF」を手掛けた女王蜂が、映画サイドの熱いオファーを受け、再び「東京喰種」に楽曲提供することとなった。女王蜂がオファーを受けた時にはすでに本曲は完成しており、歌詞の内容やアッパーチューンなテンポがまさに本作そのもの、と運命的なめぐりあわせによって決定したのだという。なお、本曲は5月に女王蜂が発売したNewアルバム『十』に収録されている。

また主題歌解禁にあわせて、会場では新たに主題歌入りの最新予告が流され、


窪田さん;本作はすごくスピード感があって、その中で女王蜂さんの『Introduction』は、アップテンポだけどその中に狂気があり映像にマッチしている。最後の最後で、席を立たないで浸っていただきたいです。
と主題歌への思いをコメントした。

映画情報どっとこむ ralph イベントの最後には、

松田さん:僕は今回、恋愛映画だと思って、とにかく『カネキくんを喰べたい』と思って挑みました。一目惚れから愛に変わるまでを演じましたので!
と自信をのぞかせ

窪田さん:翔太さんの愛もたくさん詰まった『東京喰種』となっています!ぜひ楽しんで観てください。
と笑顔でコメント。TOKYOプレミアは大盛況のうちに幕を閉じました。


『東京喰種 トーキョーグール【S】』は7月19日(金)全国公開。

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/
公式twitter:
https://twitter.com/tkg_movie
公式Instagram:
https://www.instagram.com/tkg_movie/

不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない【喰種】と人間のハーフになってしまったカネキは、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「喰種レストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。

***********************************

原作:石田スイ「東京喰種トーキョーグール」 (集英社ヤングジャンプ コミックス刊)
監督:川崎拓也 平牧和彦
脚本:御笠ノ忠次
出演:窪田正孝 山本舞香 鈴木伸之 小笠原海 白石隼也 木竜麻生 森七菜 桜田ひより 村井國夫/知英 マギー ダンカン 栁俊太郎 坂東巳之助/松田翔太
配給:松竹
©2019「東京喰種【S】」製作委員会 ©石田スイ/集英社


窪田正孝・山本舞香・松田翔太 映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』美食の広場に集合!!


映画情報どっとこむ ralph 実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール【S】』として、7月19日(金)に全国公開となります。

そしてこの度、ついに映画が完成を迎えTOKYOプレミアが行われました。

主人公のカネキを演じる窪田正孝さん、ヒロインのトーカを演じる山本舞香さん、そして、宿敵の月山習を演じる松田翔太さんに加え、鈴木伸之さん、白石隼也さん、知英さん、マギーさん、栁俊太郎さんらが勢揃い!本作が初の監督作となる、川崎拓也監督、平牧和彦監督も登壇しました。

『東京喰種【S】』TOKYOプレミア
映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』
スペシャルイベント&TOKYOプレミア


日時:6月11日(火)
①スペシャルイベント
場所:恵比寿ガーデンプレイス シャトー広場
登壇:窪田正孝、山本舞香、松田翔太、鈴木伸之、白石隼也、知英、マギー、栁俊太郎

②TOKYOプレミア舞台挨拶
場所:ザ・ガーデンホール
登壇:窪田正孝、山本舞香、松田翔太、鈴木伸之、白石隼也、知英、マギー、栁俊太郎、川崎拓也監督、平牧和彦監督

映画情報どっとこむ ralph スペシャルイベントでは豪華キャスト陣が美食の広場に集結!

野外の特設ステージにてスペシャルイベントを開催。
小雨が降る中、華やかな衣装に身を包んだステージにゲストが登場。


映画情報どっとこむ ralph 窪田さん:皆様雨の中お集まりいただきありがとうございます。

会場が大歓声に包まれる中、窪田の「この夏は」の掛け声に、観客が「東京喰種!」とレスポンス。
満員の観客を目の前にし、

窪田さん:前作を経て『東京喰種 トーキョーグール【S】』となったんですが、臨場感あふれる、でもどこかやわらかくてどこか不気味で、ものすごく素晴らしい作品が出来たと思います。自信を持って言えます!7月19日(金)全国公開です。よろしくお願いいたします。
と力強くコメント。観客のあたたかな拍手に包まれながら、笑顔でステージを後にしました。

TOKYOプレミア舞台挨拶へ続く

映画情報どっとこむ ralph 『東京喰種 トーキョーグール【S】』は7月19日(金)全国公開。

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/
公式twitter:
https://twitter.com/tkg_movie
公式Instagram:
https://www.instagram.com/tkg_movie/

不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない【喰種】と人間のハーフになってしまったカネキは、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「喰種レストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。

***********************************


原作:石田スイ「東京喰種トーキョーグール」 (集英社ヤングジャンプ コミックス刊)
監督:川崎拓也 平牧和彦
脚本:御笠ノ忠次
出演:窪田正孝 山本舞香 鈴木伸之 小笠原海 白石隼也 木竜麻生 森七菜 桜田ひより 村井國夫/知英 マギー ダンカン 栁俊太郎 坂東巳之助/松田翔太
配給:松竹
©2019「東京喰種【S】」製作委員会 ©石田スイ/集英社