「知念侑李」タグアーカイブ

知念侑李x中川大志x小松菜奈『坂道のアポロン』小田和正主題歌 GYAO!にて特別映像登場


映画情報どっとこむ ralph 知念侑李さん、中川大志さん、小松菜奈さん、真野恵里菜さん、ディーン・フジオカさんら豪華俳優陣と、“青春映画の名手”として知られる三木孝浩監督によって待望の映画化『坂道のアポロン』がいよいよ、3月10日(土)より全国公開となります。

この度、そんな注目の主題歌「坂道を上って」の特別映像が、無料動画サービスGYAO!にて独占配信で登場。楽曲に合わせ、薫や千太郎、律子たちの友情や淡い初恋が描かれた名シーンがふんだんに使用された、ここだけのスペシャル映像となっている。一生ものの友情と恋、そして仲間たちと奏でる音楽の素晴らしさ…運命を変える出会いを描いた本作の魅力が、楽曲によってさらなる感動を引き出す渾身の映像は必見!映画公開前にぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

▼GYAO!独占配信 映画『坂道のアポロン』主題歌「坂道を上って」

特別映像はこちら

▼GYAO!公式サイト
https://gyao.yahoo.co.jp/


物語・・・
医師として病院に勤める西見薫。忙しい毎日を送る薫のデスクには1枚の写真が飾られていた。笑顔で写る三人の高校生。10年前の夏、二度と戻らない、“特別なあの頃”の写真……。あの夏、転校先の高校で、薫は誰もが恐れる不良、川渕千太郎と、運命的な出会いを果たす。二人は音楽で繋がれ、荒っぽい千太郎に、不思議と薫は惹かれていく。ピアノとドラムでセッションし、千太郎の幼なじみの迎 律子と三人で過ごす日々。やがて薫は律子に恋心を抱くが、律子の想い人は千太郎だと知ってしまう。切ない三角関係ながら、二人で奏でる音楽はいつも最高だった。しかしそんな幸せな青春は長くは続かず――

公式サイト: http://www.apollon-movie.com/
公式twitter : @apollonmovie

***********************************

出演:知念侑李 中川大志 小松菜奈
真野恵里菜 / 山下容莉枝 松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.) 野間口徹
中村梅雀 ディーン・フジオカ
監督:三木孝浩
脚本:髙橋泉
原作:小玉ユキ「坂道のアポロン」(小学館「月刊flowers」FCα刊)

配給:東宝=アスミック・エース
(C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (C)2008 小玉ユキ/小学館


綾戸智恵、金言連発!三木孝浩監督の手腕を絶賛『坂道のアポロン』面白トークショー


映画情報どっとこむ ralph 単独初主演となる知念侑李、共演に中川大志、小松菜奈を迎え、三木孝浩監督がメガホンを取り映画化した『坂道のアポロン』、2018年3月10日(土)に全国公開となります。

そして、この度本作の公開を記念して、ジャズ・シンガーの綾戸智恵さんと三木孝浩監督のトークショー付き試写会が行われ、金言連発!映画絶賛!綾戸智恵さんマシンガン面白トークの30分でした!

『坂道のアポロン』綾戸智恵&三木孝浩監督トークショー
日時:2月11日(日)
場所:アスミック・エース試写室
登壇:綾戸智恵、三木孝浩監督

映画情報どっとこむ ralph 元気に走って登場する綾戸さん!
綾戸さん:毎度!うちの千太郎(中川大志)がお世話になっております!お母んみたいでっしゃろ!とにかく青春映画にジャズ使っていただいて、嬉しかったです。好きなシーンはおっちゃんにピアノ教えてもろうてるところ。あそこ私と一緒。中村八大っておっちゃんにね。JAZZ始めたころ思い出したわ!

と、話す綾戸さん。実は監督もこのシーンがお気に入り。
三木監督:青春映画でJAZZ扱ってる映画って少ないですよね。音楽の楽しい部分。初期衝動が伝わるジャンルだなと思ったんです。一緒にやって楽しい。

と話す監督に

綾戸さん:そう!嬉しい!日本ではすぐ学校何処?とか素性をすぐ聞く。違うがな、おもろくするためやってる。難しいこと言われても・・ね。誰に憧れてるとかもね、いいですけど。たぶん彼らに聞けばおっちゃんていうんじゃないかなと。ええ映画やわ。

実は綾戸さんのバンドのベーシストが本作の音楽担当もしているそう。

監督:全部のJAZZアレンジや構成もやっていただいていて。

綾戸さん:あれがいるから私のCDがJAZZの棚にあるんです!いなかったら、ただの歌のおもろいおばはんやから!(笑)

と、会場を沸かせます。
映画情報どっとこむ ralph そして、本作に関し
綾戸さん:題材は音楽ですが若い人が出会う、人、時間、事件。ようあんたみたいな若人ができたわ。ちゃんと監督してるね。

監督:若い役者が頑張ってくれて、知念君と中川君が映画だと決まった動きをしなくてはいけないので、アドリブ演奏に見えて、音源にあてる。難しいことをやってくれているんです。

と、二人の若い役者を誉めます。すると、

綾戸さん:この二人が太陽とお月さんで、素晴らしい!で、マドンナが一人。できすぎやないか!

監督:原作が素敵なんです。

と、謙遜気味の監督。

映画情報どっとこむ ralph 二人の演奏シーンについて聞かれると、
綾戸さん:わからん!旨い!演奏の難しいとこはわからん。演奏はお客さんが評価するもの。お客さんが拾うてくれる。なんやったら3000円払って家に持って帰ってあげる!ってCD買うてくれる。(笑)そういうもの。

監督:演者が楽しんでることが、聞き手を楽しくしてくれるんですね。

綾戸さん:自立するということは誰かと一緒に過ごせるかということと。と母に言われまして。ひとりじゃないことを証明していくことが自立と言うこと。人と係る。そういうことがこの映画にある。一生の友情だと思う!この青いセリフもね。最高。いい映画だったわ。キャスティングも。

監督:本当にそれがテーマですね。音楽を通して人を作っていく。自立していくことですね。

綾戸さん:青春、後悔、生き死に、2時間弱に全部詰まってる。あんた詰め物上手やなー

監督:ありがとうございます。ジャズの敷居が低いことがわかるきっかけになってくれればと思います。
映画情報どっとこむ ralph 綾戸さん:(中川)千太郎、哀愁のあるええ役者やね。ジェームスディーンみたい。

監督:そうジェームスディーンやリバーフェニックスをイメージしていて、スタンドバイミーの感じでってプロデューサーにも言われていたんです。そして、あの時代の佐世保のエネルギーが、面白かったですね。

最後に・・・

綾戸さん:細かいところよりストーリに飲み込まれる映画。監督の人間性が出てるんとちゃいますか?すべてのキャラクターが上手に利用する多意味のある、すべての事柄が人生感につながる素敵な映画です。

面白いイベントとなりました!

坂道のアポロン
2018年3月10日(土)全国ロードショー

公式サイト:
http://www.apollon-movie.com/
公式twitter :
@apollonmovie
***********************************

出演:知念侑李 中川大志 小松菜奈
真野恵里菜 / 山下容莉枝 松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.) 野間口徹
中村梅雀 ディーン・フジオカ

監督:三木孝浩
脚本:髙橋泉

原作:小玉ユキ「坂道のアポロン」(小学館「月刊flowers」FCα刊)
(C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (C)2008 小玉ユキ/小学館


映画「坂道のアポロン」がデックス東京ビーチとタイアップキャンペーン


映画情報どっとこむ ralph 東京・お台場の商業施設「デックス東京ビーチ」では、映画『坂道のアポロン』の公開に合わせて「デックス東京ビーチ×映画『坂道のアポロン』公開記念タイアップキャンペーン」を、2018年2月17日(土)から3月23日(金)まで実施します。
今回のキャンペーンは、小玉ユキ先生原作の、一生ものの友情と恋と音楽との出会いを描いた感動作『坂道のアポロン』(3月10日(土)全国ロードショー)の公開を記念して行われます。


デックス東京ビーチの通年点灯型イルミネーション「お台場イルミネーション“YAKEI”~映画『坂道のアポロン』Ver.~」の展開をはじめ、パネル&小道具展、映画前売り鑑賞券や映画オリジナルグッズ台本ノートが当たるプレゼントキャンペーンなどで映画の世界観をお楽しみいただけます。

映画情報どっとこむ ralph
映画の予告編の放映や、主題歌との連動演出も!
お台場イルミネーション“YAKEI”~映画『坂道のアポロン』Ver.~
デックス東京ビーチの通年点灯型イルミネーション「お台場イルミネーション“YAKEI”」が、「お台場イルミネーション“YAKEI”~映画『坂道のアポロン』Ver.~」として点灯します。

人の動きを感知し映像に反映する屋外体感型イルミネーション「ILLUSION DOME(イリュージョンドーム)」では、1時間に2回、映画の予告編を放映します。高さ約20メートルの「台場メモリアルツリー」を中心にした全長 約200mにわたる「樹木イルミネーション」では、約22万球の光による、小田和正さんの歌う映画主題歌「坂道を上って」と連動した限定演出が楽しめます。

◆点灯期間: 2018年2月17日(土)から3月23日(金)までの18:00から24:00
※変更となる場合があります

◆連動時間: 「樹木イルミネーション」18:00から21:30の間で、毎時00分・30分スタート
「イリュージョンドーム」18:00から21:30の間で、毎時15分・45分スタート
(予告編音声連動演出時以外は、通常の「アクアリウムVer.」となります)

◆場所:お台場海浜公園、デックス東京ビーチ3F シーサイドデッキ

映画の世界観を体験できる!パネル&小道具展開催
映画『坂道のアポロン』の世界観がお楽しみいただけるパネル&小道具展を、デックス広場にて開催します。
作品中で登場する実際に使用した小道具を間近で見ることができます。

◆期間:2018年2月17日(土)から3月23日(金)
◆開催時間:11:00から21:00
◆場所:シーサイドモール3F デックス広場


世界観を体験して応募しよう!プレゼントキャンペーン実施
ご来館いただいたお客様に抽選で映画『坂道のアポロン』前売り鑑賞券や映画オリジナルグッズ台本ノートが当たるプレゼントキャンペーンを実施します。
・前売り鑑賞券プレゼント
3Fデックス広場のスタンプ台に設置された応募用紙にスタンプを押して5Fレストラン広場へ向かうと、映画前売り券が抽選で1日30名様に当たるガラポン抽選会に参加できます。
◆期間:2018年2月17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)
◆開催時間:11:00から21:00
◆場所:シーサイドモール5F レストラン広場

台本ノートプレゼント
応募用紙に必要事項を記入し5Fレストラン広場の応募箱に投函すると、抽選で50名様に映画オリジナルグッズ台本ノートをプレゼント。
◆期間:2018年2月17日(土)から3月23日(金)
◆開催時間:11:00から21:00
◆場所:シーサイドモール5F レストラン広場

■お台場をジャズで楽しもう!映画挿入曲などを演奏するジャズライブ開催
映画『坂道のアポロン』の作品中で演奏された曲目をはじめとしたジャズナンバーの数々を、ジャズアーティストが3Fシーサイドデッキで演奏します。東京タワー、レインボーブリッジなどが一望できる都内屈指のビュースポットを背景にしたジャズライブで週末のデックス東京ビーチを盛り上げます。

期間: 2018年3月10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)
開催時間: 14:00、16:00、1日2回開催(1回あたり約40分)
場所: シーサイドモール3F シーサイドデッキ

映画情報どっとこむ ralph そして!


友情に、恋に、かけがえのない青春の日々に、胸躍るセッションが交錯する10年間を描いた、今春必見の感動作。

坂道のアポロン

2018年3月10日(土) 全国ロードショー

公式サイト:
http://www.apollon-movie.com/ 
公式twitter :
@apollonmovie

ストーリー
医師として病院に勤める西見 薫。忙しい毎日を送る薫のデスクには1枚の写真が飾られていた。笑顔で写る三人の高校生。10年前の夏、二度と戻らない、“特別なあの頃”の写真……あの夏、転校先の高校で、薫は誰もが恐れる不良、川渕 千太郎と、運命的な出会いを果たす。二人は音楽で繋がれ、荒っぽい千太郎に、不思議と薫は惹かれていく。ピアノとドラムでセッションし、千太郎の幼なじみの迎 律子と三人で過ごす日々。やがて薫は律子に恋心を抱くが、律子の想い人は千太郎だと知ってしまう。切ない三角関係ながら、二人で奏でる音楽はいつも最高だった。しかしそんな幸せな青春は長くは続かず――


***********************************

知念侑李  中川大志  小松菜奈
真野 恵里菜 / 山下 容莉枝 松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.) 野間口徹
中村梅雀  ディーン・フジオカ

監督:三木孝浩  
脚本:髙橋泉  
原作:小玉ユキ「坂道のアポロン」(小学館「月刊flowers」FCα刊)
製作幹事:アスミック・エース、東宝  
配給:東宝=アスミック・エース  
制作プロダクション:アスミック・エース、C&Iエンタテインメント

(C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (C)2008 小玉ユキ/小学館


中川大志、小松菜奈、ディーン・フジオカ、真野恵里菜『坂道のアポロン』場面写真解禁


映画情報どっとこむ ralph 三木孝浩監督がメガホンを取り映画化 『坂道のアポロン』3月10日(土)に全国公開します。

主人公・西見薫(にしみかおる)を演じるのは、映画単独初主演となる知念侑李さん。
川渕千太郎(かわぶちせんたろう)役に中川大志さん、迎律子(むかえりつこ)役に小松菜奈さんを迎え、共演には、ディーン・フジオカさん、真野恵里菜さん、中村梅雀さん、山下容莉枝さん、ジャニーズJr./SixTONESの松村北斗さん、野間口徹さんら、実力派キャストが集結。

この度、本作の場面写真を一挙解禁。

今回解禁された場面写真、
律子と千太郎の制服姿。
律子の密かな片思いが甘酸っぱさを感じさせる千太郎とのツーショットや、

躍動感溢れる千太郎のドラム演奏シーン、
彼らが兄のように慕う桂木淳一(ディーン・フジオカ)、どこか物憂げな表情でたたずむ淳一の姿など、

千太郎が一目惚れする美女・深堀百合香(真野恵里菜)の視線の先には淳一(ディーン・フジオカ)
そして律子の父・勉(中村梅雀)が登場。

映画情報どっとこむ ralph 舞台は長崎県・佐世保。高校生の薫は、転校先の高校で、誰もが恐れる不良・千太郎と運命的な出会いを果たす。荒々しい千太郎に不思議と薫は惹かれていき、やがて音楽で絆を深めていく。ピアノとドラムでセッションし、二人を見守る千太郎の幼なじみの律子と三人で過ごす日々。やがて薫は律子に恋心を抱くが、律子の想い人は千太郎だと知ってしまう。切ない三角関係ながら、二人で奏でる音楽はいつも最高だった。しかしそんな幸せな青春は長くは続かず、ある事件を境に、千太郎は二人の前から姿を消してしまい・・・。

友情に、恋に、かけがえのない青春の日々に、胸躍るセッションが交錯する10年間を描いた、今春必見の感動作が誕生しました。

坂道のアポロン

2018年3月10日(土) 全国ロードショー


公式サイト:
http://www.apollon-movie.com/ 
公式twitter :
@apollonmovie

ストーリー
医師として病院に勤める西見 薫。忙しい毎日を送る薫のデスクには1枚の写真が飾られていた。笑顔で写る三人の高校生。10年前の夏、二度と戻らない、“特別なあの頃”の写真……あの夏、転校先の高校で、薫は誰もが恐れる不良、川渕 千太郎と、運命的な出会いを果たす。二人は音楽で繋がれ、荒っぽい千太郎に、不思議と薫は惹かれていく。ピアノとドラムでセッションし、千太郎の幼なじみの迎 律子と三人で過ごす日々。やがて薫は律子に恋心を抱くが、律子の想い人は千太郎だと知ってしまう。切ない三角関係ながら、二人で奏でる音楽はいつも最高だった。しかしそんな幸せな青春は長くは続かず――

***********************************

知念侑李  中川大志  小松菜奈
真野 恵里菜 / 山下 容莉枝 松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.) 野間口徹
中村梅雀  ディーン・フジオカ

監督:三木孝浩  
脚本:髙橋泉  
原作:小玉ユキ「坂道のアポロン」(小学館「月刊flowers」FCα刊)
製作幹事:アスミック・エース、東宝  
配給:東宝=アスミック・エース  
制作プロダクション:アスミック・エース、C&Iエンタテインメント

(C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (C)2008 小玉ユキ/小学館


中島・知念を従えブルゾン祐奈 with Bも披露!『みせコド』名古屋


映画情報どっとこむ ralph 水波風南先生の「未成年だけどコドモじゃない」の実写映画化!
主演は、Sexy Zoneのメンバーとして活躍する一方、数々の映画で主演を務める中島健人。ヒロインには、平祐奈。更に、Hey! Say! JUMPのメンバーとして活躍する知念侑李。Sexy ZoneとHey! Say! JUMPというジャニーズの大人気グループの2人がグループの枠を越えて恋愛バトルを繰り広げることで話題の本作が昨日12月23日(土・祝)、クリスマスイブイブに全国東宝系にて公開となりました!!

そして本作の公開を記念して、クリスマスイブの本日、中島健人さん、平祐奈さん、知念侑李さんが三名揃って名古屋ミッドランドスクエアシネマにて舞台挨拶を実施しました!こちらの舞台挨拶は全国150スクリーン(中継元含む)で中継されました。

日付:12月24日
場所:名古屋ミッドランドスクエアシネマ
登壇:中島健人、平祐奈、知念侑李

映画情報どっとこむ ralph 本日はクリスマスイブということで、3名の「サンタさんへのお願い」を披露。

知念さんの願いは、またいつか二人と共演したいという願いをこめて「また一緒に・・・」。

平さんは、お姉さんの居るイタリアへ『みせコド』キャスト皆で行きたいという願いを込めて「Italyに連れていって」。

そして中島さんは、「ねんちー(知念)と一緒に主題歌White Loveを歌いたい」という願いを披露しました。

映画情報どっとこむ ralph また、22日夜に1時間限定で作品公式ツイッターにて募った「キャストへの願い」では、「中継先の年上大人女子へのクリスマスメッセージ」、「クリぼっちのお嬢様・お坊ちゃまに胸キュンセリフ」、「受験生への応援エール」、「甘い言葉しりとり」などを叶えたあと、最後には「3人でブルゾンちえみwith B」という願いを叶えることに。

知念さん「平だけど」中島さん「愛梨じゃない」平さん「ブルゾン祐奈with B」と完成させ、名古屋の客席内、そして全国の中継先を沸かせました。

映画情報どっとこむ ralph 中島健人さんコメント
メリークリスマスイブ!朝の舞台あいさつで、まるで1日のデートの待ち合わせのようですね。今日はここ名古屋から皆さんを必ず暖めます。名古屋では味噌煮込みうどんを楽しみにしていましたが、時間がなく食べれず残念でした。でも気づけば隣にねんちーがいたので、大丈夫です。クリスマスイブの夜に、『みせコド』を観て、幸せな方が増えていけば良いなと思っています。

平祐奈さんコメント
名古屋に来れて、でら嬉しいです。名古屋の人は”なごや”かだなと思います(笑)昨夜は味噌煮込みうどんを食べました!皆さんに『みせコド』ポーズをして欲しいですし、感想をSNSなどで教えください。そして、『みせコド』を末永く愛してください。

知念侑李さんコメント
昨日は名古屋でコンサートがあったので、初日舞台挨拶に参加できませんでしたが、やっと皆さんと一緒に公開の喜びを共有できて嬉しいです。静岡に住んでいたことがあるので、名古屋によく来ていましたが、小さい頃名古屋駅のデパートで洋服を買ったこともあります。クリスマスイブなので『みせコド』を見て素敵な夜を過ごしてください。


映画情報どっとこむ ralph 未成年だけどコドモじゃない

2017年12月23日(土・祝)全国東宝系にて公開中!


物語・・・
成績優秀、スポーツ万能な鶴木尚(中島健人)は、高校の王子様。そんな尚にひとめぼれした世間知らずなお嬢様・折山香琳(平祐奈)。

ある日、香琳が16歳の誕生日に両親からプレゼントされたのは、片想いの尚との“結婚”だった!
大好きな尚とのふたりきりの新婚生活に心ときめかせる香琳。しかし尚は、学校では決して見せない冷たい表情で香琳に言い放つ。

「顔で結婚決めるような女、大っ嫌いなんだ。結婚してることは絶対に秘密にして」

一途な香琳は尚を振り向かせようと慣れない家事や勉強に果敢に挑戦。尚も少しずつ一生懸命な香琳に心を開いていく。

しかし“絶対秘密の結婚”が、香琳に想いをよせる幼馴染の海老名五十鈴(知念侑李)にばれてしまい、五十鈴が尚に香琳との“離婚”を迫る!

「俺が香琳の望み、全部叶える」

果たして尚と香琳の結婚×高校生活はどうなってしまうのか!??

***********************************

配給:東宝(株)
撮影期間:2017年8月~9月(都内近郊、東宝スタジオほか)
キャスト:中島健人(Sexy Zone) 平 祐奈 知念 侑李(Hey! Say! JUMP)
Ⓒ2017 「みせコド」製作委員会 
Ⓒ2012 水波風南/小学館