「矢島晶子」タグアーカイブ

佐藤二朗が魔法で呼び出したツィマーマンは宮沢りえ『ルイスと不思議の時計』


映画情報どっとこむ ralph スティーブン・スピルバーグのアンブリン・エンターテインメントが提供を務め、“ハリー・ポッターの原点”ともいわれる、ジョン・ベレアーズ著書の映画化である『ルイスと不思議の時計』が、10月12日(金)より日本公開となります。

ポンコツ魔法使いのジョナサンおじさんを演じるのは、幅広い演技で定評のあるジャック・ブラック。
魔女のツィマーマンはアカデミー賞に2度輝いたケイト・ブランシェットが演じます。監督を務めるのは、鬼才イーライ・ロス。スティーブン・スピルバーグのアンブリン・エンターテインメントが贈る、マジックファンタジーがこの秋を彩ります。

そしてこの度、日本公開に先駆け、日本語吹替版の豪華声優陣が一堂に集結した、日本語吹替版完成会見を実施いたしました!!

既に声優を務めることが発表されている日本を代表する人気アニメの主役を務めてきた、高山みなみ(ルイス役)、松本梨香(タービー役)、矢島晶子(ローズ役)、本名陽子(ルイスの母役)ら4名のプロ声優が脇を固め、ポンコツ魔法使いジョナサン役に洋画声優初挑戦、“おじさんブーム”の最先端を走る佐藤二朗(ジョナサン役)が参戦することでも話題の本作。

イベントには、松本さん、矢島さん、本名さん、佐藤二朗が登場し吹替制作の裏側などを語ったほか、佐藤二朗自ら、演じた魔法使い役になぞらえてドキドキのマジックを披露!!

また、声優発表当時から秘密のベールに包まれていたケイト・ブランシェット演じる一流魔法使いツィマーマン役として、宮沢りえがサプライズ登場!

勝ち気な性格で、腐れ縁のジョナサンと常にコミカルなトークバトルを繰り広げるセリフも印象深い、日本語吹替版ツィマーマンが見られる本編映像も披露されました。

パワフルな声優陣に、佐藤さんが何度もツッコミを入れるなど、初対面であるとは思えないほどの相性の良さをみせ、終始笑いの絶えない大盛り上がりのイベントとなりました。


映画『ルイスと不思議の時計』 日本語吹替版完成会見
日時:9月24日(月・祝)
場所:ザ・ペニンシュラ東京
登壇:佐藤二朗、宮沢りえ、松本梨香、矢島晶子、本名陽子

映画情報どっとこむ ralph 映画の舞台さながらの大きな古い時計が設置された会場に、佐藤さん、矢島さん、松本さん、本名さんが登場。

主人公のポンコツ魔法使いジョナサンを演じた佐藤さんは

佐藤さん:洋画の吹き替えは初めてやりました。『スクール・オブ・ロック』が大好きで、ジャック・ブラックさんも好きになったので、本当に光栄ですし、楽しく演じさせていただきました!

ルイスのことが気になる少女ローズを演じた矢島さんは
矢島さん:私の名前を聞いて、とある5歳児くんを思い浮かべる方が多いかと思いますが(笑)今回は女の子を演じさせていただきました!でも実はデビュー時は女の子役が多かったりしたので、またこの素敵な作品で原点回帰ができたようで良かったです。

ルイスにとって、街にやってきて初めてできた友達である少年タービーを演じて
松本さん:アニメでは男の子の役が多いですが、洋画では女の子の役をよくやるんです。なので、字幕版で初めてこの作品を観たときに、ルイスのお母さん役だと勝手に思い込んでたんですけど、男の子役と聞いてまさかと(笑)でも楽しく演じさせていただきました!

亡くなった後もルイスを側で優しく見守るルイスママを演じて
本名さん:わたしは(高山)みなみさんと共演させていただく作品で、みなみさんが先生でわたしが生徒だったり、敵同士だったりすることがあったので、今回は私がみなみさん演じるキャラクターの母親役ということで(笑)楽しく演じさせていただきました!

とそれぞれに挨拶。

佐藤さん:この三人と楽屋でしゃべっていたんですけど、ファミレスでの会話みたいなんですよ!

と明かされ、矢島さん、松本さん、本名さんは爆笑!和気藹々とした雰囲気で会見はスタートしました。

映画情報どっとこむ ralph 今回、声優発表当時から秘密のベールに包まれていたケイト・ブランシェット演じる一流魔法使いツィマーマン役が、この場でお披露目されるということで、佐藤さんの隣は空席!

そこで、本編の中にもあったツィマーマンが時計から登場するシーンを再現する形で、ツィマーマン役の方を登場させることに!

佐藤さん:稀にみる無茶ぶり!早く終わらせて楽になりたい!

と文句をいいつつ、大きな古い時計の近くに移動し、時計に向かって


佐藤さん:出でよ、ツィマ~マ~ン!

と呪文を唱える佐藤さん。すると時計の鐘が鳴り始め…佐藤さんが呪文を唱えた反対側から宮沢りえさんが登場!

宮沢さん:大好きなケイト・ブランシェットさんに心を寄せながら演じさせていただきました。エキサイティングしたのと同時に緊張もしましたが、一生懸命演じさせていただきました。

と挨拶。

一方、呪文を唱えた場所とは違う方向から宮沢さんが登場してしまったことで、ジョナサンおじさんばりのポンコツっぷりを披露してしまった佐藤さんは、魔法が失敗したことを指摘されると

佐藤さん:いや、台本通りの流れだし…

と逆切れ!しかし、不満を露わにしながら

佐藤さん:まあこれも台本通りですけど…今日は失敗に終わりましたが、次は10月4日の特別試写会で、魔法を成功させてみせます!

とリベンジを誓いました。

映画情報どっとこむ ralph その後は、登壇者それぞれの声入りクリップが披露!
はじめに、矢島さん、松本さん、本名さんのパート映像が披露されると、矢島さんは自身のキャラクターについて

矢島さん:ローズは個性を自分で尊重できるとっても良い子。

と説明、続いて収録時について

矢島さん:高山さん、松本さんの声が既に入った状態で録ったので、何も考えず自然に演じられました。先輩方のお陰です!

と振り返りました。

松本さん:コナンと(ポケモンの)サトシが友達ってすごくない?!ってみなみさんと話していたんですけど、今回のキャスティングはすごいドキドキでした!

と明かし、本作については

松本さん:お化け屋敷のドキドキワクワク感があって、大人の方も童心に帰れると思います!

とアピール。本名さんは収録時について

本名さん:ルイスを導きつつもちょっぴり不気味な雰囲気をまとった役だったので少し難しかったです。でもわたしは、ルイスママ以外にガヤやその他大勢の声もやらせていただいていたりしたので、それも楽しかったです」と振り返りました。

続いては、なんとジャック・ブラックからの佐藤さんに向けたメッセージ映像が披露!このサプライズに佐藤さんは「これは流石に嬉しい!」と興奮した様子をみせ「滑舌良く、ポンコツ感もよろしくな!」というブラックのメッセージに対し、「まかせろ!滑舌の良いポンコツは俺の十八番だ!」と声高らかに応えました。

次に、佐藤さんと宮沢さんのパート映像が披露!

宮沢さん:役者と声優さんは声を発する際の筋肉が違う。役者は出てなんぼというか、表情とか動きで伝わることもあります。吹き替えのお仕事をさせていただく度に、声優さんへの尊敬と憧れが募ります。

と謙遜する宮沢さんに対し、佐藤さんは同調しつつも、宮沢さんの演技について

宮沢さん:結構いいんじゃないかと思いましたよ?!

と称賛!

松本さん:この役を宮沢さんが演じられると聞いたとき、ピッタリだと思いました!

と声をかけられ、ほっと胸を撫でおろした

宮沢さん:ケイトの声はすごく低くかったので、できるだけそれに近づける為に練習してみたんですけど、元々もつ筋肉などの違いから絶対無理だとわかって…それがわかってからは、自分ができる範囲でいつもと違う声を出してみました。

とアフレコ時のエピソードを語りました。

一方の佐藤さんは、宮沢さんとは反対に何も考えずに演じたというものの

佐藤さん:最初は、佐藤二朗の声だと思っても、最後の方にはそれが忘れてくれるくらいになったらいいとは思っていましたね。

と、こだわりを明かしました。




また、見どころについて問われると

佐藤さん:選ぶのは難しいけど、ジャック・ブラックっていい意味でふざけているんだけど、今回のジョナサンおじさんはルイスのことをすごい大切に思っているんです。その気持ちが抑制のきいた芝居から伝わってくるんですけど、そこですかね。

宮沢さん:たくさんありますけど、その中でもファンタジーでありながらも社会的なメッセージも込められているストーリーと、カボチャのおばけとアクションするシーンがあるんですけど、楽しいシーンでもありますし、ハロウィンが近いということでそこを挙げさせていただきます。

とそれぞれに明かしました。


今回、ルイス役の高山さんが出席できなかったことで高山さんからボイスメッセージも到着!

魔法がたくさん出てくる本作に因み、一つ魔法が使えるとしたらどんな魔法を使いたいか質問が及ぶと、

本名さん:3歳と1歳の子供がいるんですけど、二人同時に相手にすると本当に身体が悲鳴をあげるんです(苦笑)なので、仮眠を少しでもとれたら…ということで、“時間を止める魔法”にします!

松本さん:私は歌手として海外に出向くことも多いのですが、チリとかブラジルって行くだけで本当に時間がかかるんです…なのに、弾丸で帰らなければならないことも多いので、“どこでもドアみたいな魔法”が欲しいです!

矢島さん:若返りですかね…というのも、7年前の東日本大震災があった際に、もっとお手伝いがしたかったのですが、年齢的に体力的にできないことも多くて…もう少し若かったらあんなことやこんことも手伝えたのにと思うと、“若返りの魔法”が欲しいですね。

宮沢さん:旅行がすごい好きなんですけど、“その国々の言語がしゃべれる魔法”が欲しいですね。どこの国でもコミュニケーションが取れたらもっと視野が広がりますし…。

とそれぞれに披露。

佐藤さん:じゃあ僕も、宮沢さんと同じく“その国々の言語がしゃべれる魔法”にします!

といいつつも本当に欲しいのは“透明人間になる魔法”だそうで、その理由について

佐藤さん:飛行機とかほいほい乗れるじゃない…

と答えると、

宮沢さん:でも、誰にも自分の存在を確認してもらえないってすごく寂しいことじゃないですか…?

と正論を言われ、すかさず

佐藤さん:やめます!

と撤回し、笑いを誘いました。


映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・、

宮沢さん:ファンタジーの中に強いメッセージが込められた作品です。年齢、性別問わず楽しめる映画になっているので、是非大きなスクリーンでご覧ください。

佐藤さん:お子さんは勿論楽しめるし、大人の方はグッとくる作品になっているかと思います。どこかしらに“負“をもつ、ルイス、ジョナサン、ツィマーマンという三人のキャラクターがいますが、そんな三人が敵に立ち向かっていく。ぼくはそんな話が大好きなんです!子供も大人も楽しめる作品に仕上がっていますので、是非劇場へ足をお運びください。

松本さん:とそれぞれにコメントし、イベントは終了しました。

以上。

『ルイスと不思議の時計』

原題:The House with a Clock in Its Walls  

公式HP:
lewis-movie.jp

公式Twitter:
https://twitter.com/lewis_movie
#ルイスと不思議の時計

lewis.movie

両親を亡くした少年ルイスは、叔父であるジョナサンの古い屋敷に住むことになるが、なんと、おじさんは、二流のポンコツだが、不思議な力を使える魔法使いだった。そして、隣に住むきれいで優しいツィマーマンも魔女。ただし、こちらは一流。ルイスはそんな二人と時計がいっぱいの屋敷で不思議な暮らしを始める−。ある日、屋敷に世界を破滅へと導く“時計”が隠されていることを知ったルイス。
果たして、二人の魔法使いと “時計”を探し出して謎を解き、世界を救うことができるのか!?

***********************************

出演:ジャック・ブラック、ケイト・ブランシェット、オーウェン・ヴァカーロ、カイル・マクラクラン 他
監督:イーライ・ロス
提供:アンブリン・エンターテインメント  
原作:ジョン・ベレアーズ「ルイスと不思議の時計」(静山社)
全米公開:9月21日
配給:東宝東和 
(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

26作目『映画クレヨンしんちゃん 』と武術専門誌「月刊秘伝」がコラボ!!!


映画情報どっとこむ ralph GWのファミリー映画の金字塔『映画クレヨンしんちゃん』と武術専門誌ナンバーワンの「月刊秘伝」とのコラボ企画情報のご案内です。

今作でシリーズ26作目となる映画クレヨンしんちゃんの最新作 髙橋渉監督『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』が4月13日(金)に公開!!


しんのすけたちカスカベ防衛隊が春日部はもちろん、カンフー大国中国でも大暴れするおバカンフーアクション超大作が遂に完成、間もなく公開を迎えます!

カンフーを題材にした本作。カンフーはもちろん、あらゆる武術を扱った現在の武術界のオピニオンリーダー的存在であり、創刊28年 武術専門誌としてはナンバーワンを誇る「月刊秘伝」(公式HP:http://webhiden.jp/)にて、映画公開を記念して「映画クレヨンしんちゃん」との特別コラボレーションが決定しました!

映画情報どっとこむ ralph 映画公開日当日の4月13日(金)発売の5月号表紙には、「野原しんのすけ」のキャラクタービジュアルがあしらわれています。
また映画公開記念巻頭特別対談と冠した巻頭特集では、本作のゲスト声優として伝説のカンフー“ぷにぷに拳”の師匠役を務めた関根勤と、殺陣師にして少林拳師でもある清水佳彦氏、まさにカンフーボーイズと言える2人の夢の対談が実現!『燃えよドラゴン』に衝撃を受け、公開当時なんと33回も劇場で観たという関根勤。ジャッキー・チェンに感銘を受け、アクション界で生きることを志した殺陣師・清水佳彦氏と共にカンフー映画の魅力を余すところなく、熱く語り合います!

本誌を読めば『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』の魅力はもちろんカンフー映画の魅力も丸わかり!武術ファンのみならず、しんちゃんファン、カンフーファンも楽しめる爆盛な一冊となりました。今作ならではのスペシャルなコラボにご期待ください。

映画情報どっとこむ ralph 『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』

公式サイト:
http://www.shinchan-movie.com/

物語・・・
春日部にある中華街、≪アイヤ―タウン≫。マサオの誘いで伝説のカンフー、ぷにぷに拳を習うことになったしんのすけたちカスカベ防衛隊は、カンフー娘(ガール)・ランと共に修行に励んでいた。

一方アイヤ―タウンでは、謎のラーメンが大流行。その名も…“ブラックパンダラーメン”1度食べるとヤミツキになり、凶暴化してしまうおそろしいラーメンだった!突然襲ってきたラーメンパニック!アイヤ―タウンを救うため、カスカベ防衛隊が立ち上がる!!果たして彼らは、街の平和を取り戻すことができるのか!?

究極の奥義を習得せよ!!全篇ノースタントで挑むカンフーアクション超大作!!

抱腹絶倒!腹筋崩壊!! この笑撃を劇場で体感せよ!!!

***********************************

原作:臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ朝日系列で放送中
監督:髙橋渉
脚本:うえのきみこ
製作 :シンエイ動画・テレビ朝日・ADK・双葉社

声の出演 :矢島晶子 ならはしみき 森川智之 こおろぎさとみ
ゲスト声優 :関根勤 みやぞん(ANZEN漫才) あらぽん(ANZEN漫才)
主題歌 :ももいろクローバーZ「笑一笑〜シャオイーシャオ!〜」(EVIL LINE RECORDS)
公開日 :2018年4月13日(金)
©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018 ※短縮:©U/F・S・A・A 2018





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画クレヨンしんちゃん新作にANZEN漫才みやぞん・あらぽん&関根勤が参戦!


映画情報どっとこむ ralph 今作でシリーズ26作目となる映画クレヨンしんちゃんの最新作

『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』が2018年4月13日(金)に公開となります!

しんのすけたちカスカベ防衛隊が春日部はもちろん、カンフー大国中国でも大暴れする本作は現在完成に向けて絶賛製作中!だそうです!

そしてこの度、ANZEN漫才のみやぞんさん・あらぽんさん、さらには関根勤さんがゲスト声優に決定しました!

ANZEN漫才はアニメ声優初!関根さんはしんちゃん2度目17年ぶりの声優となります!

映画情報どっとこむ ralph ANZEN漫才・みやぞんさんが演じるのは、悪の組織・ブラックパンダラーメンの刺客“ミヤ・ゾン”。

逃げるしんのすけたちの行く手を阻む、敵の拳法家。“ギター拳法”というカンフースタイルを繰り出しながら、オリジナルソングを熱唱し、カスカベ防衛隊の行く手を阻みます。

みやぞんさんからのコメント
マネージャーから映画の声優決まったよ、と聞かされた時のリアルなリアクションなんですが、「え?・・・」リアルこれです!一瞬パニックです(笑)♪パニックパニックパニックANZENあわててる♪(アニメ「クレヨンしんちゃん」レギュラー放送3代目オープニングテーマ「オラはにんきもの」の替え歌)ただ、僕らの中で、芸能界に入ったときの目標の一つに、こうしてアニメの中で僕らが描かれるっていうのがあったので、それが叶ったんだなと。恵まれてるんです、我々本当に。有り難いと思っております。
しんちゃんと共演するって!実感わかないですけども。実感わかないながらに言わせてもらうと、ホントの意味で実感わかないです。

(即興ソング)♪しんちゃんの映画に出ます ほんと嬉しいことです
♪しんちゃんいっつもありがとう 愛と勇気と希望をありがとう
楽しみたいと思います!しんちゃんよろしく!

映画情報どっとこむ ralph さらに相方・あらぽんさんが演じるのは、ブラックパンダラーメンを食べ凶暴化してしまう客。味の改良でヤミツキ成分が増したブラックパンダラーメンを食べると、どれほど凶暴性が増幅するのか、研究の実験台にされてしまう客を演じます。

あらぽんさんからのコメント
僕らは小学校の頃から見ていたので、「しんちゃん」と軽々しく言ってますけど、芸歴ではしんちゃんの方が上なので、僕はもう「クレヨンさん」と呼びたいです。だから、芸能界のルールとして挨拶は「クレヨンさん、おはようございます!」って言うべきで、先輩と共演できる、それくらいの気持ちではあります。
しんちゃんの映画では僕は「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」がすごく印象的で。しんちゃんの能力で憧れるところがあるんです。最初の方のシーンで“のぼり”を風間くんと取り合うところがあって、おしりの筋肉でしんちゃんが上下うまく、右のケツ上げて左のケツ上げてって棒を引っ張るんです。あのケツ筋をこの歳で持ってるのかと。憧れましたね。


もちろん、二人のアニメ声優は初!しんちゃんとスクリーンで夢の共演をはたします。

映画情報どっとこむ ralph さらにもう一人のゲスト声優関根勤さんが演じるのは、しんちゃんたちカスカベ防衛隊に伝説のカンフー“ぷにぷに拳”を教える師匠、という映画のキーマンとなる役。

関根さんは「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」(2001)以来、17年ぶり2度目の出演。「~嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」は、シリーズ人気投票を行うと“泣ける”しんちゃんとして、今も尚、人気No.1を誇る伝説の1本。芸能界きっての≪しんちゃんファン≫として、コミックスも全巻持っているほどのしんちゃん愛にあふれる関根。役柄同じくクレヨンしんちゃん好きの「師匠」的立ち位置でゲスト声優陣をひっぱります。

関根勤さんからのコメント

師匠の役は年齢が高めなので、大滝秀治さん、あるいは拳法ですから、千葉真一さん、藤岡弘、さんもどうか、でも“ぷにぷに拳”なので、飄々とした柔らかい感じで、「酔拳」の時のジャッキーの師匠をイメージしたりと、色々役作りのイメージをしました。
(共演のANZEN漫才に対して)今ANZEN漫才は勢いがありますからね。キャラクターになっても溶け込めると思います、そもそも二人ともアニメみたいな顔してますから。みやぞんはみやぞんのまま、本当に自由人なので好きなようにやってほしいですね。
 野原家のやっているようなことを僕と娘は偶然にもやってきました。例えば、娘の麻里とやっていたケツケツダンス(※のちに原作コミックスで野原ひろしがひまわりのご機嫌をとるためにお風呂で行うダンスとしても登場)は、無許可では孫に教える訳にはいかなくて。でもこの間、麻里に「孫とケツケツダンスやっていいか」と聞いたら、「楽しかったからいいよ」と言ってくれました。早速孫とお風呂に入る前に裸で、「ここにパーカッションがあるよ」と教えると孫が私のお尻をぺんぺん叩いてくれて、それに合わせて僕が「♪ケツケツケツケツ……」と言いながらダンスしました。まだ2歳なので全部はできないですけど、お尻のぺんぺんだけは教えたので、ケツケツダンスの入り口までいきました。
クレヨンしんちゃんのように育てれば、子供は頭が良くなるし、のびのび育つんですよ。教育学者に言わせると、あれが理想なんだそうです。実際にうちの麻里がのびのび育って、それが正しいということが証明されたので、この実例を増やしていって、その正しさを世の中に伝えていきたいですね。
オファーを貰った時、家族にも伝えたんですが、それはもう喜んでくれました。娘の麻里も喜んでくれて、孫も「観に行く観に行く」と言ってますから、完成したら家族で観にいきたいと思います。

映画情報どっとこむ ralph 野原しんのすけくんからもコメント!

関根さ〜ん、お久しぶりぶり〜♪
ANZEN漫才のお2人ははじめまして~♪

関根さんは、オラの映画は2回目の出演なんだよね!ありがとござます〜♪今日から『師匠』と呼ばせてください!!今回は”ぷにぷに拳”っていうカンフーをオラたちに教えてくれる師匠の役なんだけど、途中であんなことになってしまって・・・!?ハラハラドキドキ!一瞬たりとも目が離せないゾ!!

そしてそして!今一番のりにのっているANZEN漫才のお2人と一緒に共演できるなんて、夢のようですな〜。
みやぞんさんはギター拳法っていうカンフーで歌って戦う敵の役、あらぽんさんはヤミツキになるラーメンを食べておかしくなっちゃうお兄さんの役なんだゾ。カスカベの町は大パニック!!オラたちどうなっちゃうの・・・!?安全かどうかはみてのお楽しみ!


皆さんの活躍に今からワクワクですな~。みれば〜。

『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』

4月13日(金)全国ロードショーだゾ!!

公式サイト:
http://www.shinchan-movie.com/

***********************************

原作:臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ朝日系列で放送中
監督:髙橋渉
脚本:うえのきみこ
製作:シンエイ動画・テレビ朝日・ADK・双葉社
声の出演:矢島晶子 他
ゲスト声優:関根勤 みやぞん(ANZEN漫才) あらぽん(ANZEN漫才)
主題歌:ももいろクローバーZ「笑一笑 〜シャオイーシャオ!〜」(EVIL LINE RECORDS)

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018 
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

のん 着物で登場!『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』イベント!


映画情報どっとこむ ralph 『コララインとボタンの魔女』のスタジオライカが日本を舞台に描く、アカデミー賞ほか世界の映画賞を席巻中のストップモーションアニメ、『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』が大ヒット公開中!!
この度、映画大ヒットを記念し、本作の大ファンで、11月発売の「映画秘宝」表紙の“クボコスプレ”が大きな話題になった、女優のんさんと映画秘宝の編集長岩田和明さんに登壇いただきトークイベントが行われ、大特集を誌面でも実施した経緯、KUBOの大ヒットに見る本作の魅力を語りました。

日程:12月20日(水)
会場:新宿バルト9
登壇:のん、岩田和明(映画秘宝編集長)

映画情報どっとこむ ralph 盛大な拍手のなか登場したのは、作品に合わせて和のテイストを意識した華麗な着物姿ののんさんと映画秘宝編集長の岩田和明さん。映画秘宝表紙の撮影秘話や、自身の『KUBO』への思いをたっぷり語っていただきました。

公開してからSNSで大きな反響を呼び「#一生のお願いだからクボを見て」というハッシュタグと共に、熱いクボへの絶賛ツイートが連日アップされるなど口コミでかなり話題になっている本作。同じく口コミで大ヒットした作品『この世界の片隅に』との共通点が多く、自身がキャラクターキャストを務めたこともあるのんさんは

のんさん:素敵ですね。作品への愛を持っている人が映画館へ足を運んでくださって。その声がSNSに上がってくるというのは素敵なことだと思います。

とその盛り上がりを見て感極まっている様子。

また、映画秘宝の表紙でクボになりきったコスプレを披露したのんさん。
『メイキング オブ SAMURAI NON!』と題し、未公開カットと一緒に衣装の再現やポージングのポイントなど、撮影時のこだわりがたっぷりと語られました。まず衣装に関し、作品へのリスペクトも込めて実物を忠実に再現、色や細かい刺繍まで完コピしたとのこと。そんな衣装を着ていざ撮影に臨んでみると、クボと同じポーズをとることに苦労したそう。

映画情報どっとこむ ralph のんさん:クボと同じ様にするのが難しかったです。姿形が全然違うので、近づけられるように頑張りました。肩の落ち方とか、この細さはさすが再現しきれず(笑)。髪の毛の感じ、この束感と真っ直ぐ加減などに気を遣いました。目の隠れ具合も難しかったです。つり目に見える角度を研究しました。それから、剣を持っての撮影には興奮しました。意外とずっしりしてて片手で構えてポーズとるのが大変だったんです。

とそのこだわりと苦労を語ったのんさん。
ここで、その実際に撮影で使われた剣が登場。撮影時は重くて苦労したという剣でしたが、撮影ぶりに手に取ってみると

のんさん:あれ?前より筋力ついたのかな、前より重くない気がする(笑)。

と笑顔でコメントし会場は温かい笑いに包まれました。

次に、『KUBO』を観た感想を聞かれると

のんさん:楽しかったですね。本当にストップモーションだなんて思えないくらい自然に動くクボがいました。髪の毛など一本一本動いたりしていて面白かったです。クボも魅力的で、映像も美しくて和の可愛い雰囲気も盛り込まれていたりして綺麗だなと思って観てました。

と作品の魅力を語るのんさん。

映画情報どっとこむ ralph そんな本編に登場するキャラクターの中で好きなキャラクターを聞かれると

のんさん:クボが一番好きなんですけど、序盤から登場するカメヨおばあちゃんも好きです。

と二人ともお気に入りの様子。

また、本作を鑑賞したファンの皆さんがSNSで『クボ』にまつわるイラストを多数投稿し「#クボファンアート」というハッシュタグが盛り上がりをみせていますが、そんなたくさんのファンアートを見て、自身も絵を描くのんさんは

のんさん:創作アーティストもやってるので触発されますね。私もクボ描いてみたいと思いました!

とその意気込みを語りました。

このファンアート投稿企画では、スタジオライカのスタッフが直々に気になる作品を選出、選ばれた方にはオリジナルグッズがプレゼントされる(募集期間2018年1月8日(月)まで)という企画で、なんとこの度特別にのんさんも審査員の一人として参加、お気に入りの作品を一点選んでいただけることが決定!「のん賞」としてさらに企画を盛り上げていただきます。審査員として参加する気持ちを聞かれると・・・

のんさん:自分がビビっときたものを直感で選びたいですが、素敵なものがたくさんあるので頑張って選ばせていただきます!

とたくさんのファンアートを前に楽しみな様子で語りました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に、今年は歌手デビューに、舞台に、CMにと大活躍だったのんさん、来年の目標を聞かれ

のんさん:すでに手広く活動させていただいておりますが(笑)、来年もやりたいことをやって突っ走っていきたいです!

と語り、会場のファンも歓喜、今後の活躍にもさらに期待が高まります。

実際に映画の撮影で使用されたクボ人形と一緒に写真撮影に臨み、イベントは終了しました。

公式HP:
http://gaga.ne.jp/kubo 


物語・・・
三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという不思議な力を持つ少年・クボ。幼い頃、闇の魔力を持つ祖父に狙われ、助けようとした父親は命を落とした。その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、更なる闇の刺客によって母さえも失くしてしまう。
追手である闇の魔力から逃れながら、父母の仇を討つ準備を進めるクボは、道中出会った面倒見の良いサルと、ノリは軽いが弓の名手のクワガタという仲間を得る。やがて、自身が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知る―。

***********************************

監督:トラヴィス・ナイト
日本語吹替え版 声の出演:矢島晶子 田中敦子 ピエール瀧 川栄李奈 羽佐間道夫 小林幸子 ほか
日本語吹替え版主題歌:「WHILE MY GUITER GENTLY WEEPS」吉田兄弟(ワーナーミュージックジャパン)
原題:Kubo and the two strings/2016/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/字幕翻訳:石田泰子
©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved. 
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

小林幸子 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』アフレコ映像&SPインタビュー映像が解禁


映画情報どっとこむ ralph 『ティム・バートンのコープスブライド』、『コララインとボタンの魔女』のスタジオライカが日本を舞台に描く、ストップモーションアニメ『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』が11月18日(土)全国ロードショーとなります。

そして!この度、本作でオタク界でラスボスこと小林幸子さんのアフレコ映像&スペシャルインタビュー映像が解禁となりました!
小林さんの声優情報は、8日に行われたイベント内で解禁されたばかり。

ご自身初のおばあちゃん役ということで、

小林さん:おばあちゃん役、キターー!

と、かなり張り切ってアフレコに挑んだことが話題にもなっています。

今回解禁されたアフレコシーンは、本編冒頭に描かれる、主人公“クボ”との和やかな会話シーン。

本作で唯一と言ってもいい、“クボ”の理解者でもあり、チャーミングなおばあちゃん“カメヨ”役を演じるにあたって、

小林さん:歌を歌うお仕事とは違いますが、表現をするという意味ではものすごく勉強になりました。とっても楽しかったです。

と10年ぶりの声優挑戦を楽しんだ様子。

元々、アニメが大好きで劇場で鑑賞するタイプだ、とインタビューで明かしながら、本作について

小林さん:一般的なアニメとは違う作品。一コマ一コマ手作業で、気が遠くなる作業をしている。もう芸術だと思いますね。圧巻の映像です。

と絶賛。



映画情報どっとこむ ralph KUBO/クボ 二本の弦の秘密

原題:Kubo and the two strings

公式HP:
http://gaga.ne.jp/kubo

物語・・・
三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという不思議な力を持つ少年・クボ。幼い頃、闇の魔力を持つ祖父に狙われ、助けようとした父親は命を落とした。その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、更なる闇の刺客によって母さえも失くしてしまう。

追手である闇の魔力から逃れながら、父母の仇を討つ準備を進めるクボは、道中出会った面倒見の良いサルと、ノリは軽いが弓の名手のクワガタという仲間を得る。やがて、自身が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知る―。

***********************************

監督:トラヴィス・ナイト 声の出演:アート・パーキンソン(クボ)、シャーリーズ・セロン(サル)、マシュー・マコノヒー(クワガタ)、ルーニー・マーラ(闇の姉妹)、レイフ・ファインズ(月の帝)
矢島晶子(クボ)、田中敦子(サル)、ピエール瀧さん(クワガタ)、川栄李奈(闇の姉妹)、羽佐間道夫(月の帝)、小林幸子(カメヨ)

2016/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル
字幕翻訳:石田泰子
©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

演技派! 川栄李奈 インタビュー&アフレコ映像!『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』


映画情報どっとこむ ralph 『ティム・バートンのコープスブライド』、『コララインとボタンの魔女』のスタジオライカが日本を舞台に描く、アカデミー賞ほか世界の映画賞を席巻中のストップモーションアニメ『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』が11月18日(土)全国ロードショーとなります。

先日、本作で一番のヒール役である“闇の姉妹”を川栄李奈さんが吹き替えるとの情報をお知らせしましたが・・・

今回アフレコ&インタビュー映像が解禁となりました!

そんな中解禁された今回のアフレコ映像は、船上での“サル”との戦闘シーン。

映像を見つめながら台本をすばやくめくり、声を荒げる様子はまさに真剣そのもの。アクションシーンということも手伝って、川栄さんの普段のイメージを覆す圧巻の迫力で“闇の姉妹”を演じた様子が伺えます。“サル”役の日本語版吹替えは、攻殻機動隊シリーズ草薙素子役や洋画吹替えの世界でも大人気の田中敦子さんが演じており、まさに大ベテランの声優との一騎打ちを、声でも映像でも繰り広げている貴重なシーンが解禁となりました。

川栄さん:普段からアニメーション映画が好きでよく観ていたので、オファーをもらったときはうれしかったです。

とオファーを受けた際の心境を笑顔で語る川栄さんですが、本国では実力派女優ルーニー・マーラが演じる“闇の姉妹”を演じるにあたり、自宅では相当な練習を積んだんだとか。

川栄さん:家でめちゃくちゃ練習しました。声のお芝居はあまり経験がないのですごく緊張しましたね。

と慣れない「声」でのお芝居に苦労した様子も。しかし、実際に収録が終わってみての感想を聞かれると

川栄さん:楽しかったです!自分の声がどうなっているのか、不安な部分もありますが(笑)。

と茶目っ気たっぷり答えてます。



映画情報どっとこむ ralph 最近、演技派女優として引っ張りだこの川栄さんの、新たな一面を、ぜひ、!

KUBO/クボ 二本の弦の秘密

11月18日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー

公式HP:
http://gaga.ne.jp/kubo

物語・・・
三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという不思議な力を持つ少年・クボ。幼い頃、闇の魔力を持つ祖父に狙われ、助けようとした父親は命を落とした。その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、更なる闇の刺客によって母さえも失くしてしまう。
追手である闇の魔力から逃れながら、父母の仇を討つ準備を進めるクボは、道中出会った面倒見の良いサルと、ノリは軽いが弓の名手のクワガタという仲間を得る。やがて、自身が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知る―。

***********************************

監督:トラヴィス・ナイト
声の出演:アート・パーキンソン(クボ)、シャーリーズ・セロンマシュー・マコノヒー(クワガタ)、ルーニー・マーラ(闇の姉妹)、レイフ・ファインズ(月の帝)
矢島晶子(クボ)、田中敦子(サル)、ピエール瀧さん(クワガタ)、川栄李奈(闇の姉妹)、羽佐間道夫(月の帝)
原題:Kubo and the two strings/2016/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/字幕翻訳:石田泰子

©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.
     




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

シャーリーズ・セロンが猿役CV!『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』


映画情報どっとこむ ralph ストップモーションアニメ『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』が11月18 日(土)全国 ロードショーとなります。

数々の傑作を送り出してきたストップモーション技術最高峰・スタジオライカが今回選んだのは日本。
監督には、黒澤明や宮崎駿を敬愛する大の日本マニアで、次回作に『トランスフォーマー』シリーズ最新作『バンブルビー(原題)/Bumblebee』も控えた、映画界最注目のトラヴィス・ナイト。

また、先日、日本版の吹き替えキャストが発表されたばかりの本作ですが、実は本国版のボイスキャストも超豪華!シャーリーズ・セロン、 マシュー・マコノヒー、レイフ・ファインズ、ルーニー・マーラら、実力派俳優陣が参加しています。

映画情報どっとこむ ralph そして!
この度、本作でシャーリーズ・セロン演じる”サル”によるアクション映像が解禁となりました!シャーリーズ・セロンといえば、『マッド・マックス 怒りのデス・ロー ド』のフュリオサ役や公開されたばかりの『アトミック・ブロンド』で最強の女スパ イ、ロレーン役を演じるなど、かっこいい女性の代名詞と言っても過言ではない憧 れの女優。そんなシャーリーズ・セロンがサル役!?
というのも驚きですが、主人公のクボとともに旅をし、戦い、彼を見守る優しさを持った”サル”。

セロン:サルは辛口で、どう猛で、面白くて、 皮肉っぽいわ。そしてとても正直。残忍なほどに正直よ。賢くて、悪びれたところ がないの。でも心の奥底は、とても硬い殻に覆われた、柔らかい部分があるの。

と 自身が演じたキャラクターの魅力について語りつつ、

セロン:彼女は最高の人よ。卓越し た武道家で、サバイバルにかけては抜群に腕が立つわ。彼女は…言ってみれば 戦士ね!

ともコメント。

因みに、日本語吹き替え版は、攻殻機動隊シリーズ草薙素子役や洋画吹替えの世界でも大人気の田中敦子さんが演じてます!

映画情報どっとこむ ralph

“戦士”というシャーリーズの言葉通り、今回、彼女は声だけ の演技で驚きのアクションシーンを演じています!

美しい肉体だけでなく、声でも魅せてくれるシャーリーズ・セロンのかつてないアクションシーンは必見です!

KUBO/クボ 二本の弦の秘密
原題:Kubo and the two strings

公式 HP:
http://gaga.ne.jp/kubo

物語・・・
三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという不思議な力を持つ少年・クボ。幼い頃、闇の魔力を持つ祖父に狙われ、助けようとした父親は命を落 とした。その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、更なる闇の刺客によって母さえも失くしてしまう。 追手である闇の魔力から逃れながら、父母の仇を討つ準備を進めるクボは、道中出会った面倒見の良いサルと、ノリは軽いが弓の名手のクワガタという仲間を得る。やが て、自身が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知る。

***********************************

監督:トラヴィス・ナイト 声の出演:アート・パーキンソン(クボ)、シャーリーズ・セロン(サル)、マシュー・マコノヒー(クワガタ)、ルーニー・マーラ(闇の姉妹)、レイフ・ファインズ (月の帝)

2016/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1ch デジタル
字幕翻訳:石田泰子
©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

川栄李奈 引っ張りだこ!今度は悪役で声優!『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』


映画情報どっとこむ ralph 『ティム・バートンのコープスブライド』、『コララインとボタンの魔女』のスタジオライカが日本を舞台に描く、アカデミー賞ほか世界の映画賞を席巻中のストップモーションアニメ、『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(11/18公開)ですが、日本語吹替え版のボイスキャストが発表です!
本国ではマシュー・マコノヒーが声を演じた“クワガタ”役には、ピエール瀧さんが決定!!ピエールさんは、今作ではノリは軽いが弓の名手でたくましさも兼ね備えているクワガタを好演!主人公のクボと共に旅を共にする中で、物語の大きなカギを握る役でもあり、必見です。また自身が、超がつくほどの「ライカのファン」ということもあり、今回の吹替えが運命的に実現しました!
また、本国では実力派女優ルーニー・マーラが演じた、クボを執拗に襲いにくる敵、“闇の姉妹”役には、いま注目を浴びる若手演技派女優川栄李奈さんに決定!!今回の闇の姉妹は、恐ろしい風貌と迫力でクボたちを追ってくる、本作で一番のヒール役。時にあどけない表情を見せる川栄さんからは、想像も出来ない悪役への体当たりな演技は必見です!
そのほか声優陣も超豪華!クボ役にはクレヨンしんちゃんのしんのすけ役でお馴染みの矢島晶子さん、サル役には、攻殻機動隊シリーズ草薙素子役や洋画吹替えの世界でも大人気の田中敦子さんほか、月の帝役にはベテラン羽佐間道夫さんなど本格派声優が勢ぞろいしています!

映画情報どっとこむ ralph 以下にて、ピエール瀧さん、川栄李奈さんからコメントが到着しております!

ピエール瀧さんコメント
「今作のオファーはとにかく嬉しかったです。元々ストップモーションアニメーションが好きで、各国の様々な映画を観ていましたが、昨今では特に今回のライカ製作『コララインとボタンの魔女』が凄すぎて大好きでした。想像を超える技術を持ったライカのアニメーションはとにかく別格で、全ての映像、演出において妥協せず、最高のものを届けるためにその環境を作っているライカの懐の深さに感動を覚えますし、リスペクトしています。今回の作品に参加することによって、そのライカの一員になれた事を光栄に思っています。また、日本文化の描写が本当に素晴らしいです。入念な日本の研究によって、細部まで丁寧に日本を再現しています。素直に日本人には絶対見てほしい作品だと思っています。ライカにしか出来ない魔法を、今回の『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』で体験できます。魔法がかかったこの映像世界を是非楽しみにしてください。

川栄李奈さん コメント
普段からアニメを見るのが大好きなので、オファーをもらったときには大喜びしました!声のお芝居の経験が少ないので緊張しましたが、楽しく演じさせてもらいました。“闇の姉妹”という役は、映画の中で一番怖くて不気味。初めて、ここまで直球の悪役だったので、自分なりの“怖さ”や“恐ろしさ”を頑張りました。元々ホラー映画が大好きなので、怖いキャラ自体はとってもテンションがあがりました(笑)!この映画のストップモーションの技術はとにかく驚きの連続です。どのシーンも信じられないくらい綺麗なので、私ももう一度見たいと思っていますし、皆さんにもこの感動を是非劇場で味わっていただきたいです。あと、ヒール役の闇の姉妹にも少し注目していただけると嬉しいです!

映画情報どっとこむ ralph KUBO/クボ二本の弦の秘密

数々の傑作を送り出してきたストップモーション技術最高峰・スタジオライカが、今回テーマに挑んだのは、古き日本の世界。情感あふれる日本の風景や風習を、息を飲む美しさで描いた本作は、本年度アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞のノミネートを始め、〝アニメ映画界のアカデミー賞″と称されるアニー賞でも3冠受賞など、全世界の映画賞を総なめした話題作です。監督には、黒澤明や宮崎駿を敬愛する大の日本マニアで、次回作に『トランスフォーマー』シリーズ最新作も控えた、今や映画界最注目のトラヴィス・ナイト。ライカの最先端クリエーターたちが、壮大なセットの中で人形や美術を1コマ1コマ動かし、1秒間の映像のために24枚の写真を撮影しながら作り上げた努力と愛情の結晶の圧巻のストップモーション絵巻が 『KUBO/クボ二本の弦の秘密』。

先日には、日本語吹替え版主題歌に、世界的三味線奏者の吉田兄弟が決定したことでも大きな話題となっております。


物語・・・
三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという不思議な力を持つ少年・クボ。幼い頃、闇の魔力を持つ祖父に狙われ、助けようとした父親は命を落とした。その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、更なる闇の刺客によって母さえも失くしてしまう。
追手である闇の魔力から逃れながら、父母の仇を討つ準備を進めるクボは、道中出会った面倒見の良いサルと、ノリは軽いが弓の名手のクワガタという仲間を得る。やがて、自身が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知る―。

***********************************

監督:トラヴィス・ナイト
声の出演:アート・パーキンソン(クボ)、シャーリーズ・セロンマシュー・マコノヒー(クワガタ)、ルーニー・マーラ(闇の姉妹)、レイフ・ファインズ(月の帝)
矢島晶子(クボ)、田中敦子(サル)、ピエール瀧さん(クワガタ)、川栄李奈(闇の姉妹)、羽佐間道夫(月の帝)
原題:Kubo and the two strings/2016/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/字幕翻訳:石田泰子

©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.
     




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ