「真飛聖」タグアーカイブ

園子温 × 椎名桔平 Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』本予告、遂に解禁!


映画情報どっとこむ ralph 世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、2019年10月11日(金)よりNetflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』を配信となりましたます。

『自殺サークル』、『愛のむきだし』、『ヒミズ』など、数々の衝撃作で世界中の映画ファンを魅了してきた、日本を代表する鬼才・園子温。『冷たい熱帯魚』、『恋の罪』と同様に実際の事件からインスパイアされた、狂気と愛憎が渦巻く戦慄のサスペンス・スリラー『愛なき森で叫べ』は、シッチェス・カタロニア国際映画祭2019 ニュー・ビジョンズ部門への正式出品が決定し、早くも世界中のファンから待望の声が寄せられている。


この度、遂に本作のキーアート、本予告が解禁!

不気味に微笑む“最狂の詐欺師・村田丈(椎名桔平)”を囲むのは、上京したばかりの青年・シン(満島真之介)、そして村田に惹かれる妙子(日南響子)と美津子(鎌滝えり)。騙す者と騙される者が交錯する、不穏なアートとなっている。
Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』キーアート
そして予告では村田のありえない騙しの手口と残酷さが爆発!

真っ白なスーツで劇的なプロポーズをしたり、これまでに騙してきた女性たちを集めてライブをしたりと大胆すぎる行動で人の心を掴みつつ、徹底的な暴力で身体を支配する村田。そんな村田を主人公に自主映画を撮ることにしたシン、ジェイ(YOUNG DAIS)、フカミ(長谷川大)の3人。村田に近づきすぎた彼らと、美津子の両親である茂(でんでん)、アズミ(真飛聖)をも巻き込み、惨劇の幕が上がるー。最後の銃声は、一体誰に向けられたものなのか。衝撃の
ラストに世界は震撼する!


世界中で蔓延している事件の被害者の姿、そして、彼らが加害者に転じてしまう人間社会の恐ろしさと闇を炙り出す、園監督ならではのユーモアとバイオレンスで突き進む

映画情報どっとこむ ralph 本作にはこれまでの園監督作品を彷彿とさせるシチュエーションや、『HAZARD』(06)、『自殺サークル』(02)、『Strange Circus 奇妙なサーカス』(05)、『冷たい熱帯魚』(11)、『恋の罪』(11)などに登場した村田、美津子、妙子、シンといった同じ名前の人物が次々と現れ、園監督ならではのユーモアとバイオレンスで
突き進む。

特に『冷たい熱帯魚』で狂気に満ちた存在感を見せつけたでんでんによる初代”村田”は、熱狂的なファンを生み出し話題になったが、『愛なき森で叫べ』で椎名桔平が演じる”村田丈”は軽妙な話術で人の心を操りながら、人を人と思わぬ冷酷さを持つ“最狂の詐欺師”。大げさなポーズや誇大妄想のような嘘に笑いながらも、徹底した自己中心的な言動に背筋が凍るキャラクターとなっている。


『愛なき森で叫べ』

は、2019年10月11日(金)、Netflixオリジナル映画として全世界190か国へ配信予定。

配信:2019年10月11日(金)、Netflixにて全世界配信予定

監督・脚本:園子温 × 主演:椎名桔平Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』
STORY
1995年。愛知県豊川市から上京したシン(満島真之介)は、ジェイ(YOUNG DAIS)とフカミ(長谷川大)に声をかけられ彼らの自主映画
制作に参加。知人の妙子(日南響子)と美津子(鎌滝えり)に出演を依頼する。

彼女たちは高校時代、憧れであったクラスメイトが交通事故で急逝するという衝撃的な事件から未だ逃れられずにいた。引きこもりとなっていた美津子に村田(椎名桔平)から電話がかかってきたのは、世間が銃による連続殺人事件に震撼していたころ。村田は「10年前に借りた50円を返したい」という理由で美津子を呼び出し、巧みな話術とオーバーな愛情表現で彼女の心を奪っていく。だが、村田は冷酷な天性の詐欺師だった。自身の姉も村田に騙されていた妙子によって彼の本性を知ったシンたちは、村田を主人公にした映画を撮り始める。やがて村田は、美津子の父・茂(でんでん)や母・アズミ(真飛聖)をも巻き込み、事態は思わぬ方向へ転がり始める…。

***********************************

Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』
監督・脚本:園子温
出演:椎名桔平、満島真之介、日南響子、鎌滝えり、YOUNG DAIS、長谷川大 / 真飛聖、でんでん
プロデューサー:武藤大司
撮影:谷川創平
美術:松塚隆史
照明:李家俊理
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

園子温監督×主演:椎名桔平 映画『愛なき森で叫べ』詐欺師”村田” 初解禁︕


映画情報どっとこむ ralph 世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、2019年秋にNetflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』を配信いたします。

『自殺サークル』、『愛のむきだし』、『ヒミズ』など、数々の衝撃作で世界中の映画ファンを魅了してきた、日本を代表する鬼才・園子温。『冷たい熱帯魚』、『恋の罪』と同様に実際の猟奇的殺人事件からインスパイアされた、狂気と愛憎が渦巻く戦慄のサスペンス・スリラー『愛なき森で叫べ』の場面写真が解禁となります︕

本作にはこれまでの園監督作品を彷彿とさせるシチュエーションや、『HAZARD』(06)、『自殺サークル』(02)、『Strange Circus 奇妙なサーカス』(05)、『冷たい熱帯魚』(11)、『恋の罪』(11)などに登場した村田、美津子、妙子、シンといった同じ名前の人物が次々と現れ、園監督ならではのユーモアとバイオレンスで突き進む。

特に『冷たい熱帯魚』で狂気に満ちた存在感を見せつけたでんでんによる初代”村田”は、熱狂的なファンを生み出し話題になったが、『愛なき森で叫べ』で椎名桔平が演じる”村田丈”は軽妙な話術で人の⼼を操りながら、人を人と思わぬ冷酷さを持つ最狂の詐欺師。大げさなポーズや誇大妄想のような嘘に笑いながらも、徹底した自⼰中⼼的な⾔動に背筋が凍るキャラクターとなっている。


映画情報どっとこむ ralph この度、その新しい”村田”の全貌が垣間見れる、場面写真が解禁︕

今回解禁されるのは、携帯を片手に不穏な表情で会話している村田丈(椎名桔平)の姿をはじめ、
園子温監督×主演:椎名桔平「愛なき森で叫べ」 上京してきたばかりの謎めいた青年・シン(満島真之介)、
園子温監督×主演:椎名桔平「愛なき森で叫べ」 村田のターゲットとなる尾沢茂(でんでん)、アズミ(真飛聖)、妙子(日南響子)、美津子(鎌滝えり)といった主要な登場人物たちを捉えた7点の場面写真。
園子温監督×主演:椎名桔平「愛なき森で叫べ」でんでん・真飛聖 園子温監督×主演:椎名桔平「愛なき森で叫べ」 園子温監督×主演:椎名桔平「愛なき森で叫べ」 園子温監督×主演:椎名桔平「愛なき森で叫べ」日南響子 園子温監督×主演:椎名桔平「愛なき森で叫べ」鎌滝えり 園監督は、”村田”というキャラクターについて「僕が実際に出会った詐欺師の名前に近いんです。

僕が本物の詐欺師から学んだその話術や口調をどの”村田”にも投影していますね」と“村田”の誕生秘話を明かしている。また椎名は「園ワールドの歪んだリアルの中で発想した自分のアイデアを、カメラが回っているうちに監督に見せていくジャズ・セッションのような作業でした。この作品が配信されたら、映像の鮮烈さに世界中に衝撃が⾛ると思います」と、園監督と作り上げた作品と“村田”への自信あふれるコメントを寄せた。

映画情報どっとこむ ralph 世界中で蔓延している猟奇的殺人事件の被害者の姿、そして、彼らが加害者に転じてしまう人間社会の恐ろしさと闇を炙り出す、園監督ならではのユーモアとバイオレンスで突き進む『愛なき森で叫べ』は、2019年秋、Netflixオリジナル映画として全世界190か国へ配信予定。世界は再び、園子温に震撼する。


***********************************

監督・脚本:園子温
出演:椎名桔平、満島真之介、日南響子、鎌滝えり、YOUNG DAIS、長谷川大 / 真飛聖、でんでん
プロデューサー:武藤大司
撮影:谷川創平 美術:松塚隆史 照明:李家俊理
配信:2019年秋、Netflixにて全世界配信予定




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

おかわり娼年リピーター続出中!真飛聖、冨手麻妙、猪塚健太「Le Club Passion」メンバー登壇!舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 作家・石田衣良のベストセラー恋愛小説を映画化した『娼年』。その大ヒットを記念し、5月2日、渋谷シネパレスにて三浦大輔監督、真飛聖さん、冨手麻妙さん、猪塚健太さんが舞台挨拶に登壇した。

公開4週目を迎えてもなお、その勢いは落ちることなく幅広い世代の女性を中心に大ヒット、ネットでも多くの口コミが上がっている本作。

今回の舞台挨拶は、三浦大輔監督をはじめ、松坂桃李さん演じる主人公・リョウが所属するボーイズクラブ、「Le Club Passion」のメンバーを演じた3人真飛聖さん、冨手麻妙さん、猪塚健太さんが集結。
日付:5月2日(水)
会場:渋谷シネパレス
登壇:真飛聖、冨手麻妙、猪塚健太、三浦大輔監督

映画情報どっとこむ ralph 主演の松坂桃李さんの印象について話が及ぶと、舞台「娼年」から共演している猪塚さんは

猪塚さん:皆さんが抱いているパブリックイメージと、僕らも変わらない。可愛いところもあります。(笑)

と言い、

真飛さん:“まっすぐな瞳”。寡黙なイメージでしたけど、すごくざっくばらんで気さくな方。

と語り

三浦監督:男も好きになっちゃう男。松坂くんに勝てる気がしない。

と言うと、

真飛さん:どこに勝とうとしてるんですか!(笑)

と真飛さんが鋭くツッコミを入れ、会場は大爆笑!!

映画情報どっとこむ ralph 話題はそれぞれのキャラクターを作り上げるまでの過程へ。
それぞれ細かい拘りがあったことが明かされ、特に真飛さん演じるオーナーの御堂静香に関して、

三浦監督:メイクが濃すぎると魔女っぽくなるし、カリスマ性も出さないといけない。そのバランスは考えました。

と振り返ると、衣装合わせ当時にセミロングだった真飛さんは、監督の指示でエクステンションを付け、ロングヘアを作って撮影に挑んだことを明かしました。


劇中で母子を演じた真飛さんと冨手さん。
冨手さんは咲良を演じる上で、

冨手さん:静香という母親の存在が一番大事だったんです。撮影中に三浦監督から「本当に似てきたね。と言われて、嬉しかったし、目標としていたところに行けたのかなって思いました。

と語った。

映画情報どっとこむ ralph 中には、18歳になったばかりという女子高生や、何度も鑑賞しているリピーターも多く来場。
R-18指定作品にも関わらず、幅広い世代からの支持を獲得している本作について

冨手さん:公開から約一ヶ月弱経っても満席が続いていて、本当にありがたいです。1回目は衝撃で、2回目3回目は新しい発見もあると思うので、是非“おかわり娼年”でよろしくお願いします!

猪塚さん:“おかわり”の先には、“わんこ娼年”。何回も是非観ていただきたいです。

とアピール。

三浦監督:これからも娼年を宜しくお願いします。

と締め、舞台挨拶は終了した。

映画情報どっとこむ ralph GW真っ只中、満席となった会場。

娼年

全国大ヒット公開中!

公式HP:
http://shonen-movie.com/

公式twitter:
https://twitter.com/shonen_movie

物語・・・
主人公の森中領(もりなかりょう)は東京の名門大学生。日々の生活や女性との関係に退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を送っている。ある日、領の中学校の同級生で、ホストクラブに勤める田嶋進也(たじましんや)が、美しい女性をバーに連れてきた。女性の名前は御堂静香(みどうしずか)。「女なんてつまんないよ」という領に静香は“情熱の試験“を受けさせる。それは、静香が手がけるボーイズクラブ、「Le Club Passion」に入るための試験であった。 入店を決意した領は、その翌日に静香の元を訪れ、娼夫「リョウ」として仕事を始める。最初こそ戸惑ったが、娼夫として仕事をしていくなかで、女性ひとりひとりの中に隠されている欲望の不思議さや奥深さに気づき、心惹かれ、やりがいを見つけていく。
    
***********************************

キャスト:
松坂桃李  真飛聖  冨手麻妙 猪塚健太 桜井ユキ 小柳友 馬渕英里何 荻野友里 佐々木心音 大谷麻衣 階戸瑠李 西岡德馬/江波杏子

脚本・監督:三浦大輔
原作:石田衣良「娼年」(集英社文庫刊) 
製作幹事:ファントム・フィルム ハピネット
制作プロダクション:ホリプロ
企画製作・配給:ファントム・フィルム  映画の区分: R18+
(C)石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

真飛聖が松坂桃李を娼夫の世界に導く『娼年』絶賛公開中!


映画情報どっとこむ ralph 2001年の直木賞候補になり、シリーズ累計100万部を突破した石田衣良のベストセラー恋愛小説「娼年」が、2016年の舞台と同じ松坂桃李x三浦大輔のコンビで映画化、4月6日(金)より全国公開、大ヒット上映中です。

主人公・リョウを会員制ボーイズクラブ「Le Club Passion」へスカウトし“娼夫”の世界に導くクラブオーナーの御堂静香を演じたのは、元・宝塚歌劇団のトップスターである女優真飛聖。
三浦監督:ご本人にお会いして、漂う雰囲気と、役に対するモチベーションと意気込み。そして、この作品に対する真摯な思い、それを信じて、真飛さんにお願いしました。

と語っています。

真飛さんは台本を初めて読んだ際、本作の繊細なテーマに涙を流したことを明かし、

真飛さん:この作品に是が非でも携わりたい。

と出演を決意したと振り返る。
三浦監督の作品に対するこだわりと、映画を撮ることに懸ける思いを現場で感じとり、

真飛さん:絶対に表現することを妥協したくない。

と、思いを強めたそう。

映画が公開されて以降、『娼年』での演技を絶賛する声が相次いでいる真飛聖の美しく、ミステリアスな演技は必見だ。

映画情報どっとこむ ralph 映画『娼年』

公式HP:
http://shonen-movie.com/

Twitter
@shonen_movie

物語・・・
主人公の森中領(もりなかりょう)は東京の名門大学生。日々の生活や女性との関係に退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を送っている。ある日、リョウの中学校の同級生で、ホストクラブに勤める田嶋進也(たじましんや)が、美しい女性をバーに連れてきた。女性の名前は 御堂静香(みどうしずか)。「女なんてつまんないよ」というリョウに静香は“情熱の試験“を受けさせる。それは、静香が手がける会員制ボーイズクラブ、「Le Club Passion」に入るための試験であった。 入店を決意した領は、その翌日に静香の元を訪れ、娼夫「リョウ」として仕事を始める。最初こそ戸惑ったが、娼夫として仕事をしていくなかで、女性ひとりひとりの中に隠されている欲望の不思議さや奥深さに気づき、心惹かれ、やりがいを見つけていく。



***********************************


松坂桃李 真飛聖 冨手麻妙 猪塚健太 桜井ユキ 小柳友 馬渕英里何 荻野友里 佐々木心音 大谷麻衣 階戸瑠李 西岡德馬/江波杏子

脚本・監督:三浦大輔
原作:石田衣良「娼年」(集英社文庫刊)
製作幹事:ファントム・フィルム ハピネット
制作プロダクション:ホリプロ
企画製作・配給:ファントム・フィルム
レイティング: R18+
(C)石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

猪塚健太と松坂桃李が・・・絶賛の声が続々 映画 『娼年』の官能! 


映画情報どっとこむ ralph 2001年の直木賞候補になり、性の極限を描いたセンセーショナルな内容が話題を呼んだ石田衣良の恋愛小説「娼年」が、2016年の舞台と同じ松坂桃李x三浦大輔のコンビで映画化、全国大ヒット上映中です。TOHOシネマズ 新宿、TOHOシネマズ 日比 谷では平日の昼間は主婦や学生、夜はOLなどがつめかけており、満席が続いているそう。

この度、娼夫リョウとNo.1を競うアズマの写真が公開。 

本作では、客の⼥性たちとの物語はもちろん、リョウ(松坂桃李)と「Le Club Passion」でNo.1を競う娼夫のアズマ(猪塚健太)とのシーンが注目を集めています。

痛みでしか性的な快感を得られないという 特殊な感覚を持ち、「僕の中で配線がこんがらがっているんだ」というアズマの告白に真剣に耳を傾けるリョウ。
そこから繰り広げられるのは、男性同士の濡れ場とアズマが快感を得るためにリョウにあることを頼む場面。舞台とは違う原作に寄り添ったものになっています。

舞台版から同じ役を演じている猪塚さんは、原作を再読して思い描いたアズマ像に近づくようにと“線の細い少年のような体作り” のために8kgの減量。

繊細に表情や声に変化をつけ、純真と狂気との狭間を漂うアズマを見事に表現しています。

映画情報どっとこむ ralph 無気⼒な大学生の時点から徐々に娼夫として身体を絞った松坂さんと、まさに身を削った共演は、舞台での経験を経た“あ・うんの呼吸”の賜物。

猪塚さん:桃李くんがリョウを演じてくれているからこそ僕も⼥優さんも安心してこの作品に挑むことができるんだと、映画版で再びご一緒させていただいて改めて実感しました。

と言う猪塚さんはアズマという役に

猪塚さん:本当はどちらかというと“アズマ側”なんです。アズマのような危うい部分を秘めた⼈間を僕は理解出来ますし、こういう役を演じてみたいとも思っていました。

どの部分がアズマ側!?と突っ込みたくなるコメントも。

映画情報どっとこむ ralph 2018年、最も衝撃的で、最もセンセーショナルな作品。

娼夫リョウが見つめた、生と性の深奥
映画『娼年

全国大ヒット上映中!

公式HP:
http://shonen-movie.com/ 

Twitter
https://twitter.com/shonen_movie

物語・・・
主⼈公の森中領(もりなかりょう)は東京の名門大学生。日々の生活や⼥性との関係に退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気⼒な生活を 送っている。ある日、領の中学校の同級生で、ホストクラブに勤める⽥嶋進也(たじましんや)が、美しい⼥性をバーに連れてきた。⼥性の名前 は御堂静香(みどうしずか)。

「⼥なんてつまんないよ」という領に静香は“情熱の試験“を受けさせる。それは、静香が手がける会員制ボーイズクラブ、「Le Club Passion」に入るための試験であった。

入店を決意した領は、その翌日に静香の元を訪れ、娼夫「リョウ」として仕事を始める。最初こそ⼾惑ったが、娼夫として仕事をしていくなかで、⼥性ひとりひとりの中に隠されている欲望の不思議さや奥深さに気づき、心惹かれ、やりがいを⾒つけていく。

***********************************

松坂桃李 真飛聖 冨手麻妙 猪塚健太 桜井ユキ ⼩柳友 ⾺渕英⾥何 荻野友⾥ 佐々木心音 大谷麻衣 階⼾瑠李 ⻄岡德⾺/江波杏⼦

脚本・監督:三浦大輔
原作:⽯⽥衣良「娼年」(集英社⽂庫刊)

製作幹事:ファントム・フィルム ハピネット
制作プロダクション:ホリプロ
企画製作・配給:ファントム・フィルム
レイティング:R18+
(C)石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会  
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ