「眞栄田郷敦」タグアーカイブ

佐野勇斗、山田杏奈、鈴木仁ら「小さな恋のうたバンド」生演奏 at はいさいFESTA


映画情報どっとこむ ralph 本日、神奈川県川崎市で行われる全国最大級の沖縄の祭典「はいさいFESTA2019」に「小さな恋のうたバンド」(佐野勇斗/森永悠希/山田杏奈/眞栄田郷敦/鈴木仁)が出演し、屋外の特設ステージにてフリーライブを行いました!

半年以上の“本気の”トレーニングを経て、演奏に挑み、本家本元MONGOL800から公認された彼らの初ライブとなり、「小さな恋のうた」をはじめ、劇中で使用されたMONGOL800の名曲たちを初生披露!

さらには本楽曲の生みの親であり、本編にも出演しているMONGOL800のボーカル&ベースの上江洲清作と劇中で彼らを見守る練習スタジオ兼ライブハウスオーナー役の世良公則 もサプライズの登場に場内大盛り上がり!

日程:5月2日(木・祝)
場所:ラ チッタデッラ アレーナチッタ
登壇:佐野勇斗/森永悠希/山田杏奈/眞栄田郷敦/鈴木仁/
SP登壇:MONGOL800 上江洲清作&世良公則

映画情報どっとこむ ralph 佐野勇斗さん、森永悠希さん、山田杏奈さん、眞栄田郷敦さん、鈴木仁さんが現れると、会場割れんばかりの歓声!

このお出迎えに、佐野さんニコニコ。
佐野さん:小さな恋のうたバンド改め、ちい恋バンドです!いやいやいやいや、叫んでいいよ!!!いいですね。今日ははいさいFESTA。撮影が沖縄だったんので、ゆかりあるイベントに呼んでいただいて、とてもうれしく思います。早速、一曲目。大きな声で盛り上がってくれますか!行くぞ!「DON’T WORRY BE HAPPY!」

会場と一体となって1曲目スタート。

佐野さん:サイコーですね。皆さん!映画「小さな恋のうた」が5月24日に公開となります!この5人がそろうのはレアなんです!
森永さん:ドリームチームでございます!

ここで自己紹介
Vo.Gt:山田さん:楽しんでますか~!
Vo.Gt:眞栄田さん:お願いします!めっちゃ緊張してます。顔が引きつってます!

ここで、突然大雨に。実は佐野さんと眞栄田さんは雨男だそう。

尋常じゃない仁ちゃん!かわいい!コールにちょっと嫉妬気味の佐野さんはたまらず
佐野さん:クールぶってるんじゃねーそんなんじゃないだろ!

かわいい!!!コールがつづくと、

Vo.Ba:鈴木さん:ありがとう
佐野さん:俺もかわいいって言われたイモン!

の訴えに「かわいー!」の声

Dr:森永さん:お客さん優しいね。ありがとう!
佐野さん:この映画を見て、沖縄に聖地巡礼してください!僕らにとってとても大事な曲になっています。「届け、あなたに」

続いては最後の曲ですの佐野さんの発言に「えー」っと観客。これにはご満悦。

佐野さん:それでは、映画の題名になっている曲!大きな声で叫んでください!歌ってくれますか!x2。

3曲目「小さな恋のうた」

最後にはMONGOL800 上江洲清作さんと世良公則さんが参加して大盛り上がり。

映画情報どっとこむ ralph 興奮冷めやらぬ中、イベントはトークセクションに。
今回、生での演奏初めてですねとのMCの質問に。

佐野さん:みんなで歌うの初めてですね。正直、緊張してたんですけど、皆さん盛り上げてくださって、ありがとうございます。

森永さん:晴れてます!私たちが歌っているときだけ大雨でした!嵐を巻き起こしました!(イエーーーーーイ)

山田さん:緊張しました。皆さんのパワーが凄くて圧倒されました!楽しくやらせていただきました。

眞栄田さん:ライブ感良かったです。映画でも、これ以上のことを感じていただけると思います。ぜひ見てください!

鈴木さん:映画だけじゃなくて、皆さんお前で演奏できるのはうれしいですね。緊張してましたけど、楽しかったです。


世良さん:まぶしいですね。5人の個性を出して、キラキラしていて、眩し過ぎてサングラスしてきました!(爆笑)

上江洲さん:袖で観ていて、俺と世良さんの方が緊張しました!(爆笑)楽器を触ったことがない状態から、人地一人がちゃんと向き合っていて。デビューもしましたし、これからライブも見たいなと!(みたい!)良かったです。

世良さん:皆を見守るライブハウスのオーナーだったんで、撮影と同じ気持ちで見てました。まじサイコー!でした!


最後に・・
佐野さん:映画大自信作です!「小さな恋のうた」は平成で一番歌われた歌!新元号「令和」でも響かせたいなと思っています。よろしくお願いします!
映画情報どっとこむ ralph 『小さな恋のうた』

5月24日(金) 全国ロードショー



STORY
沖縄の小さな町。日本とアメリカ、フェンスで隔てられた二つの「国」が存在する場所。そこでは、ある高校生バンドが熱い人気を集めていた。自作の歌を歌いこなし、観るものを熱狂させるその実力で、東京のレーベルからスカウトを受け、なんとプロデビューが決まる。しかし、喜びの絶頂で盛り上がる彼らに一台の車が突っ込み、バンドは行く先を見失ってしまう。そこに現れた、一曲のデモテープと、米軍基地に住む一人の少女。それらによって、止まった時計の針は前に進み始める。フェンスの向こう側に友の“想い”を届けるため、彼らは再び楽器を手に取り立ち上がる―。

***********************************

出演:佐野勇斗、森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木仁、トミコクレア/世良公則 他
監督:橋本光二郎 『orange-オレンジ-』(15)、『羊と鋼の森』(18)、『雪の華』(19)
脚本:平田研也 『つみきのいえ』(08)、『22年目の告白 -私が殺人犯です-』(17) Inspired by the songs of MONGOL800
配給:東映
©2019「小さな恋のうた」製作委員会



佐野勇斗 札幌コレクション登壇!『小さな恋のうた』PR!


映画情報どっとこむ ralph MONGOL800が2001年にリリースしたアルバムに収録された楽曲「小さな恋のうた」。

平成で最も歌われた男性アーティストによるカラオケランキング1位に輝き、新垣結衣やJUJUら60以上のアーティストがカバーするなど、世代や性別を問わず今なお歌い継がれているこの名曲から生まれた同名の映画『小さな恋のうた』が5月24日(金)より全国公開いたします。幾度となく沖縄で取材を重ね、8年にも及ぶ歳月をかけて完成した物語は、MONGOL800の楽曲の数々に込められた知られざるメッセージを導き出し、2つの国と共に生きる若者たちの“生きた青春”を描きます。

そして!

佐野勇斗がGW初日4月27日(土)、ようやく桜が咲き始めた札幌の「北海きたえーる」で開催されたガールズエンタテインメントイベント「SAPPORO COLLECTION 2019SPRING/SUMMER」に出演し、自身が主演を務めた映画『小さな恋のうた』の魅力をたっぷりとアピールしました!

『小さな恋のうた』 札幌コレクション 佐野勇斗トークイベント
日程:4月27日(土)
会場:北海きたえーる(北海道立総合体育センター)
登壇:佐野勇斗 

映画情報どっとこむ ralph 佐野さんが、5月24日(金)公開の映画『小さな恋のうた』のPRのため札幌コレクションに登場。
シークレットゲストとして登場した佐野さんがランウェイを歩くサプライズ演出に、客席からは大きな歓声が上がった。北海道には映画の撮影や音楽活動の際に何度か訪れたことがあるが、札幌コレクションのステージに立つのは初めてだった佐野さんは「熱気がすごい!」と、その盛り上がりに驚いた様子。慣れないランウェイに緊張した様子を見せつつも、映画『小さな恋のうた』の話題になると、主演の風格でしっかりと作品の魅力をアピールした。

平成の音楽シーンを語る上で欠かせない、MONGOL800の名曲「小さな恋のうた」からインスパイアされたこの映画は、約8年もの歳月をかけて大切に作られた作品。本作で主人公・真栄城亮多を演じて、

佐野さん:8年前って、僕はまだ中学生だったのですが、その頃からスタッフの皆さんが練りに練って出来上がった企画。多くの人の思いがこもった作品を、ぜひたくさんの人に観てほしい。

と語った。


さらに、劇中で出演者が自ら楽器演奏をしていることが注目を集めているが、5月22日(水)に「小さな恋のうたバンド」としてCDデビューが決まっていることについて、
佐野さん:楽器を触るのも初めてという状態で、半年ほど練習しました。一緒に過ごしたメンバー5人の仲の良さ、バンド感というのが作品に現れていると思います。

と自信を見せた。
ステージの大きなスクリーンで流れた映画予告編に観客も見入る中、最後は、

佐野さん:母親が、僕の映画史上で一番感動したと言ってくれたんです。M!LKのメンバーも試写で観てくれて、とても良かったと言ってくれている作品なので、皆さん少しハードルを上げて、期待していただいても良いんじゃないかと思っています。北海道でも上映するので、是非劇場でご覧ください!
と力強くアピールし、歓声に見送られながらステージを後にした。

映画情報どっとこむ ralph 『小さな恋のうた』

公式HP:
http://www.chiikoi.com
   


【STORY】
沖縄の小さな町。日本とアメリカ、フェンスで隔てられた二つの「国」が存在する場所。そこでは、ある高校生バンドが熱い人気を集めていた。自作の歌を歌いこなし、観るものを熱狂させるその実力で、東京のレーベルからスカウトを受け、なんとプロデビューが決まる。しかし、喜びの絶頂で盛り上がる彼らに一台の車が突っ込み、バンドは行く先を見失ってしまう。そこに現れた、一曲のデモテープと、米軍基地に住む一人の少女。それらによって、止まった時計の針は前に進み始める。フェンスの向こう側に友の“想い”を届けるため、彼らは再び楽器を手に取り立ち上がる。

***********************************


出演:佐野勇斗、森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木仁、トミコクレア/世良公則 他
配給:東映
監督:橋本光二郎 『orange-オレンジ-』(15)、『羊と鋼の森』(18)、『雪の華』(19)
脚本:平田研也 『つみきのいえ』(08)、『22年目の告白 -私が殺人犯です-』(17) Inspired by the songs of MONGOL800

想いを叫ぼう!100万人の小さな恋のうたプロジェクト実施中!


片寄涼太&橋本環奈 『午前0時、キスしに来てよ』映画化決定!コメント到着


映画情報どっとこむ ralph 2019年冬、新しい“格差恋”をテーマにした映画が誕生します。

それが『午前0時、キスしに来てよ』

原作は、「別冊フレンド」(講談社)にて大人気連載中で、単行本(電子書籍含む)は累計260万部を突破し、映像化オファーが殺到した、みきもと凜の同名少女まんが。

気になるキャストは・・・

映画情報どっとこむ ralph
国民的スター・綾瀬楓(あやせ・かえで)役には、GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル、片寄涼太。その人気と活躍ぶりはアジアセレブの中で最も影響力のあるSNSアカウントを持つとも言われ今や国内のみならず世界へと広がっています。

片寄涼太さんコメント/綾瀬 楓(あやせ・かえで )役 
 スターと女子高生の恋という設定がとても面白くて、描かれている芸能界の描写がすごくリアルだなと感じました。そして、自分が国民的スターを演じさせて頂くということに僕自身が一番驚いてます。いつかそんな存在になれるよう目指している最中だからこそ、いま現在の”片寄涼太”としての、日々のどんな瞬間も役づくりにつながると感じています。
 楓はカッコよくもあり可愛さもあり、大人っぽくもありまた幼さもあるという1番ズルいタイプの男性です(笑)。正直不安もありますが、楽しみながら最大限に表現できたらと思います。
 橋本環奈さんとは初共演となります。楓が日奈々のことにたくさん興味を持って惹かれていくように、自分も橋本さんのいろんな面に興味を向けて、意気投合しながら演じていけたらなと思っています。
 今まで恋愛をテーマにした作品に関わらせて頂く機会が多かったのですが、そのどの役とも違う魅力を楓として表現することが目標です。新城監督のもと俳優としても、大きく成長できる作品にしたいと思います。

日奈々役にはティーン女子から絶大な支持を得る橋本環奈。 『銀魂』等の振り切ったコメディエンヌぶりに定評がある橋本が等身大のラブストーリーに初挑戦。

■橋本環奈さんコメント/花澤 日奈々(はなざわ・ひなな )役
 JKの鑑だと言われている真面目な日奈々は、実は妄想家なむっつりで夢見がちな女の子。原作者のみきもと先生のファンでもともと拝見させて頂いていたんですが、私には無い性格や魅力を持ったキャラクターなので、オファーを頂いた時は驚きました。 日奈々の真面目だけどむっつりな部分は原作同様、出せていけたらなと思います。
 片寄涼太さんは、綾瀬さんのようなリアルなスター感がぴったり!という印象で、初めて共演させて頂くのでとても楽しみですし、綾瀬さんと日奈々の関係を一緒に作っていけたらと思います。大人しい性格の日奈々を演じることで、新しい自分に出会える作品になるのではないかなと思いますし、いわゆる王道の恋愛映画なので、現実ではありえないようなドラマチックなシーンを演じることに今からワクワクしています。

そして、日奈々を近くでじっと見守ってきた幼馴染、浜辺彰(はまべ・あきら)役にはデビュー直後から話題沸騰の注目株、眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)が大抜擢!

■眞栄田郷敦さんコメント/浜辺 彰(はまべ・あきら)役
 一度は妄想してしまう芸能人との恋愛、そしてほとんどの人が一度は経験する幼馴染や同級生との恋愛。この二つを天秤に掛けた題材がすごく面白いと思いました。今まで恋愛系の漫画をそれほど読んだ事がなかったんですが、一日で全巻読んでしまうほど原作に夢中になりました。ずっと日奈々の側にいて、日奈々の気持ちが良く分かり、誰よりも日奈々に対する想いが強い彰を演じるために全力で日奈々に恋をしようと思います。
 片寄涼太さんはまさに綾瀬楓のようになんでもできる王子様のような方という印象があります。橋本環奈さんは自分の意志をしっかり持っている方という印象です。お二人からたくさん学ばせていただきたいです。そして、彰役としてたくさんお二人の気持ちを揺さぶっていきたいです。

映画情報どっとこむ ralph 芸能人と一般JKの誰にも言えない秘密の恋!住む世界がまったく違う二人の運命的な出会いからはじまる“シンデレラストーリー”にワクワク、ドキドキ、ハラハラ、一緒に泣いて、笑って、みんなで大盛り上がりできる“アトラクションムービー”の誕生に、ご期待ください。

『午前0時、キスしに来てよ』

公式サイト:
0kiss.jp

物語・・・
優等生の花澤日奈々(はなざわ・ひなな/橋本環奈)は、超・まじめ人間として、一目おかれる存在。しかし、本当はおとぎ話のような、王子様との恋愛にあこがれている夢見がちな女子高生だった。ある日、国民的人気スター・綾瀬楓(あやせ・かえで/片寄涼太)が、映画の撮影で日奈々の通う高校にやってきた。エキストラとして参加することになった日奈々は、彼がJKのお尻ばかりを眺めているところを目撃!そう、彼は “おしり星人“だったのです!驚きながらも、楓の飾らない素顔と優しさに惹かれていく日奈々。一方、楓も、裏表のない日奈々の実直さに次第に惹かれるように・・・。芸能人と一般人の隠れた恋、それは絶対に誰にも知られてはいけない秘密‼住む世界が全く違う二人には、思いもよらぬ障害が次から次に押し寄せて…。そして、ひそかに日奈々を想い続けてきた幼馴染の浜辺彰(はまべ・あきら/眞栄田郷敦)が、楓に宣戦布告。はたして彼らの恋の行方はいかに?!

***********************************

原作:みきもと凜『午前0時、キスしに来てよ』(講談社「別冊フレンド」連載)

出演:片寄涼太 GENERATIONS from EXILE TRIBE  橋本環奈 眞栄田郷敦  
      
監督:新城毅彦
脚本:大北はるか     
配給:松竹
制作スケジュール:2019年4月中旬クランクイン、5月クランクアップ(予定)  都内近郊での撮影を予定
公開:2019年12月、全国公開
(C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会


映画『小さな恋のうた』“沖縄のリアルを描く” 本予告映像が解禁!


映画情報どっとこむ ralph MONGOL800が2001年にリリースしたアルバムに収録された楽曲「小さな恋のうた」。平成で最も歌われたカラオケランキングの男性アーティストによる楽曲で堂々1位に輝き、新垣結衣やJUJUら今までに60以上のアーティストによってカバーされ、今この瞬間にも多くの人によってYouTubeやSNSに “歌ってみた動画”が投稿されるなど、世代や性別を問わず今なお歌い継がれるこの名曲から生まれた同名の映画『小さな恋のうた』が5月24日(金)より全国公開いたします。
幾度となく沖縄で取材を重ね、8年にも及ぶ歳月をかけて完成した物語は、MONGOL800の楽曲の数々に込められた知られざるメッセージを導き出し、2つの国と共に生きる若者たちの“生きた青春”を描きます。
 
3/20に公開されたメイキングPVが投稿後1週間足らずで37万視聴(YouTube東映オフィシャルchのみ)を突破。4月4日(木)に行われた本作の沖縄プレミアにて、楽曲の生みの親、MONGOL800(上江洌清作、髙里悟が参加。儀間崇は病欠)のお墨付けを受けて、本作のメインキャストである、佐野勇斗、森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木仁の5人が「小さな恋のうたバンド」(通称:ちい恋バンド)として鮮烈メジャーデビューすることが発表されるなど、話題沸騰中の本作から、待望の本予告映像が満を持して公開となりました!

映画情報どっとこむ ralph 公開された本予告映像では、この作品の基となった名曲であり、本作の主題歌でもあるMONGOL800の「小さな恋のうた」にのせて、日本とアメリカ、フェンスで隔てられて二つの「国」が存在する沖縄の今と、そこで生きる高校生たちの等身大の姿など、「青い海と空」のような観光的なイメージとは一味違う模様が描かれている。
映像の冒頭から中盤では、佐野勇斗、森永悠希、山田杏奈らが演じる高校生たちの葛藤と苦悩。そして後半はまるでそれらをバネにしているかのように、ステージに立ち、「想いを伝えよう」と叫び、奏る、前向きな姿が描かれている。

構想8年。幾度となく沖縄に足を運び、そこで暮らす人々や、時には米軍基地内にも取材に入り、構築したオリジナルストーリーを、全編沖縄ロケで撮影したからこそ描き出せた、“沖縄のリアル“。世代、性別、言葉、人種、国境、あらゆる壁を越えていく音楽の力と、小さな島のちっぽけな高校生たちの叫びが”優しい歌“となり世界を変える様子が詰め込まれた予告映像となっている。




映画『小さな恋のうた

既に60万人突破!100万人の小さな恋のうたプロジェクト実施中!
http://www.chiikoi.com

【STORY】
沖縄の小さな町。日本とアメリカ、フェンスで隔てられた二つの「国」が存在する場所。そこでは、ある高校生バンドが熱い人気を集めていた。自作の歌を歌いこなし、観るものを熱狂させるその実力で、東京のレーベルからスカウトを受け、なんとプロデビューが決まる。しかし、喜びの絶頂で盛り上がる彼らに一台の車が突っ込み、バンドは行く先を見失ってしまう。そこに現れた、一曲のデモテープと、米軍基地に住む一人の少女。それらによって、止まった時計の針は前に進み始める。フェンスの向こう側に友の“想い”を届けるため、彼らは再び楽器を手に取り立ち上がる。
***********************************


出演:佐野勇斗、森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木仁、トミコクレア/世良公則 他
監督:橋本光二郎 『orange-オレンジ-』(15)、『羊と鋼の森』(18)、『雪の華』(19)
脚本:平田研也 『つみきのいえ』(08)、『22年目の告白 -私が殺人犯です-』(17) Inspired by the songs of MONGOL800
配給:東映
©2019「小さな恋のうた」製作委員会


佐野勇斗ら沖縄に勢ぞろいMONGOL800も登場『小さな恋のうた』沖縄プレミア


映画情報どっとこむ ralph MONGOL800が2001年にリリースしたアルバムに収録された楽曲「小さな恋のうた」から生まれた同名の映画『小さな恋のうた』が5月24日(金)より全国公開となります。

幾度となく沖縄で取材を重ね、8年にも及ぶ時間をかけて完成した物語は、MONGOL800の楽曲の数々に込められた知られざるメッセージを導き出し、2つの国と共に生きる若者たちの“生きた青春”を描きます。

本日4月4日(木)、本作の舞台であり全編ロケを行った沖縄にて、プレミアイベント開催され、佐野勇斗、森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木仁ら本作メインキャスト陣と橋本光二郎監督が勢ぞろいしました!

『小さな恋のうた』沖縄プレミアイベント
日程:4月4日(木)
会場:シネマQスクリーン1
登壇:佐野勇斗、森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木仁、MONGOL800(上江洌清作、髙里悟)、橋本光二郎監督

映画情報どっとこむ ralph 1ヶ月半もの期間、撮影生活を過ごし、終了すると“逆ホームシック”になってしまうほどにキャスト・スタッフ陣を魅了した”沖縄”の地に、完成した映画とともに戻ったキャスト陣と監督。この日はなんと「沖縄県の誕生の日」。

沖縄県が布告されてからちょうど140年の記念すべき日を祝うと同時に、それぞれが沖縄への感謝の意を込めて挨拶しました。

佐野さん:去年の10月、11月に全編沖縄で撮影したこの作品を、いち早くお世話になった沖縄の方に観て頂き嬉しく思います。バンドとしてデビューさせていただけるとは撮影当時は思っていなかったので驚いていますが、バンドを練習していくにつれて、楽器で演奏したり、メンバーと音を合わせていくのがとても楽しいと感じました。映画が完成した後も、色々な方に僕らの歌を聴いてもらえる事を嬉しく思います!

森永さん:沖縄の記念すべき日にこうして舞台挨拶をさせていただくことができて嬉しく思います。沖縄の皆様には本当に助けていただいた作品です。沖縄を中心に日本中に届けていけたらと思うので、皆様ぜひ一緒になって盛り上げていただけたらと思います。
劇中では5人で演奏することはなかったので、本作をご覧になった方は、この5人で揃った演奏が観たい、と思われる方もいらっしゃると思いますが、それが叶って、すごく嬉しいです。

山田さん:1ヶ月半、沖縄で撮影をして、沖縄の皆さんと沖縄の景色、全てがあって成り立った映画です。一つでも欠けていたら今の作品にはなっていなかったので、こうして皆さまに届けられてすごく嬉しいです。メジャーデビューというものが、自分の人生に起こるとは思っていなかったので、すごくビックリしてます。今も練習させてもらっていますが、なかなか無い貴重な体験だなと思うので、大事な時間だと思って楽しんでやりたいなと思っています。

眞栄田さん:役者としてのデビューもこの作品、その上メジャーデビュー。ご縁をいただけた事を、本当にありがたいと思っています。5ピースでできることが嬉しいですし、映画とは違う声、気持ちも入っているので、新しい”5人での音楽”を届けられる事がすごく嬉しいです。

鈴木さん:この仕事を始めてから音楽だけはやらないと思っていたので・・・音楽をやってること自体が自分には衝撃なんですが。この映画に出演できて本当によかったなと思いました。5人でバンドを組めて、メジャーデビューできることに、素直に嬉しく思ってます。

映画情報どっとこむ ralph さらには、本作のストーリーの元となった名曲「小さな恋のうた」を日本中に響き渡らせたMONGOL800のメンバー、上江洌清作、髙里悟が登場!(儀間崇は体調不良のため欠席)彼らは、本作で銀幕デビューを果たしており、映画出演の感想やエピソードを披露しました。
すると、

監督:結構度胸のいることだと思うのですが、普段ステージで立たれてる経験があるからか、とてもリラックスして見えて自然に演じていただきました。「セリフなし」と言っておきながら現場で突然セリフを付け足したり、無茶振りにも応えていただきました(笑)

と彼らの演技に太鼓判。

上江洌さん:緊張しかしませんでした。改めて役者さんの集中力を近くで見れたので、これから僕らも演技に生かしていきたいなと思います(笑)

とし、続けて世良さんと共演をした

髙里さん:世良さんの自然な演技が勉強になった。

と、俳優進出を匂わす(?)発言でかぶせ、笑いを誘った。

そして、半年以上のトレーニングを経て本作に挑んだキャスト陣の、演技を超えた“本気のバンド演奏”に、本家本元のMONGOL800からは

上江洌さん:(自分はMONGOL800なので)MONGOL800のライブは一生自分自身では見れない、経験することは不可能、と思っていたけど、今回映画の完成をみて「モンパチのライブを自分自身が観れた」と、入り込めた瞬間がありました。すごく新鮮だったし、感謝したい。短い練習期間でこれだけのクオリティ。頑張ってくれたキャストの皆さんに感謝したい。

とお褒めの言葉が贈られ、キャストも感無量。

上江洌さん:めっちゃ練習してたじゃないですか?

と上江洌に労われると、

佐野さん:僕ら自身がモンパチさんの大ファンだったので、失礼のないようにしたいなという気持ちが大きかった分、たくさん練習しました。こうしてご本人様にお褒めいただけたのは、救われたと言いますか、嬉しい気持ちでいっぱいです。

と、その喜びを語った。

映画情報どっとこむ ralph そんな中、メインキャスト陣が「小さな恋のうたバンド(略称:ちい恋バンド)としてCDデビューすることが発表され、満席の会場からは大きな拍手が!

それを受けてキャスト陣からは、CDデビューにたいしての喜びを語った。
デビューが決まったことを受けて佐野は「撮影当時は思ってもみなかったのでとても驚いていますが、嬉しい!」と喜びをあらわに。小さな恋のうたバンドは、MONGOL800の名曲4曲のカバーを収録したシングル「小さな恋のうた」でユニバーサル ミュージックより5月22日(水)にメジャーデビューする。


満席の場内は沖縄ならではの温かい雰囲気に包まれながら、フォトセッション時には客席から「小さな恋のうた」の大合唱が巻き起こるなど、胸アツなスペシャルイベントとなりました。

『小さな恋のうた』

5月24日(金) 全国ロードショー

***********************************

出演: 佐野勇斗、森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木仁、トミコクレア/世良公則 他
監督: 橋本光二郎 『orange-オレンジ-』(15)、『羊と鋼の森』(18)、『雪の華』(19)
脚本: 平田研也 『つみきのいえ』(08)、『22年目の告白 -私が殺人犯です-』(17) Inspired by the songs of MONGOL800
配給:東映