「登坂広臣」タグアーカイブ

葉加瀬太郎が初の映画音楽全編手掛けた登坂広臣x中条あやみ『雪の華』劇中カット解禁


映画情報どっとこむ ralph 世代や国を超えて愛され続ける冬ラブソングの名曲、中島美嘉さんの「雪の華」が、5年ぶりの恋愛映画出演となる登坂広臣さん、そして・中条あやみさん主演で映画化、2019年2月1日(金)より全国ロードショーとなります。
登坂さんが演じるガラス工芸家を目指す綿引悠輔(わたびきゆうすけ)は、ぶっきらぼうだがまっすぐな青年。中条さんが演じる平井美雪は、余命宣告を受けながら憧れの地<フィンランド>で見ると奇跡が起こる“赤いオーロラ”を見ることを夢見ており、悠輔と出会って生まれて初めての恋をするという役どころ。

この度、本作の劇中音楽を世界的ヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんが手掛けていることが解禁になりました。

葉加瀬さん:同じ曲が調を変えテンポを変えて、何度も出てくることによって、どんどん心に積まれていき、最後にクライマックスを迎えるというのが、僕の好きな映画音楽です。作品全体を通して、徐々に心に沁みていくのが理想ですね。それは、すべての音を手掛けるからこそ初めて出来ることで、とても楽しい作業でした。

と、初めて全編を通して映画音楽を手掛けることの喜びを語りました。

「雪の華」という楽曲が映画のモチーフになっていることについては、

葉加瀬さん:「雪の華」のメロディを何とか僕のヴァイオリンで表現したいと考え、オープニングとエンディングにもってくることにしました。大好きな映画『ベニスに死す』で使われている、マーラーの5番のようなイメージで「雪の華」を弾けたらいいなと思っています。

と自身のヴァイオリンで「雪の華」を演奏していることを明かし、映画については


葉加瀬さん:大変美しい話だと思いました。ピュアな物語というものは、人がいくつになっても心に響きますし、美雪の“覚悟がある愛”には、多くの共感が寄せられると思います。

と語り、試写を観終わったときには、すでに音楽のイメージは出来上がっていました。


また本作は、日本とフィンランドを舞台に繰り広げられる壮大なラブストーリーであるところから、

葉加瀬さん:フィンランドが大切な舞台になっていますので、国民的な作曲家のジャン・シベリウスの楽曲を意識しました。彼の重厚なトーンの緯度や寒さを感じさせる“北の音”を聴いて、曲を作るきっかけにしていました。

と映画を彩る楽曲の数々が生み出されていく裏側を明かしてくれました。悠輔と美雪の一生に一度の運命の恋を紡ぐ多彩なメロディにも注目です。

映画情報どっとこむ ralph 合わせて、劇中カットも初解禁になりました。
フィンランドの雪景色の中、寄り添い見つめ合う、悠輔と美雪の愁いを帯びた印象的なカット、
2人がはじめて出会った時、クリスマスツリーを抱え優しく微笑む悠輔の姿、
そして、満開の桜並木の中で手を伸ばし、桜の枝を掴もうとする美雪の儚い姿。
いずれも物語を象徴するようなフィンランドと東京の美しいシーンとなり、悠輔と美雪、2人のラブストーリーの一端が見られるカットとなっています。

物語・・・
「余命1年、私の夢――恋がしたい。」
東京-フィンランドを舞台に描かれる、“心を溶かす”運命のラブストーリー。
余命を宣告された美雪の夢は2つ――1つは両親が出会った〈約束の地〉フィンランドでオーロラをみること。そしてもう1つは、人生で初めての恋をすること。ある日、ひったくりにあった美雪はガラス工芸家をめざす青年・悠輔に助けられる。悠輔が男手ひとつで兄弟を育てていること、そして働く店が危機になっていると知った美雪は、「私が出します、100万円。その代わり1ヶ月、私の恋人になってください」と、期間限定の恋を持ちかけて――。
かけがえのない出会いが、美雪に一生分の勇気をあたえて、悠輔の人生を鮮やかに彩っていく。東京と<約束の地>フィンランドを舞台に描かれる、一生に一度、運命の恋。

公式サイト:
yukinohana-movie.jp

公式Twitter:
@yukinohanamovie
#雪の華

***********************************

CAST & STAFF
登坂広臣 中条あやみ
高岡早紀 浜野謙太 箭内夢菜 / 田辺誠一
主題歌:中島美嘉「雪の華」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
監督:橋本光二郎 脚本:岡田惠和 音楽:葉加瀬太郎
製作:映画「雪の華」製作委員会 企画・制作プロダクション:エー・フィルムズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019映画「雪の華」製作委員会


「BEPPING SOUND feat. HIROOMI TOSAKA」スペシャルトレーラーが解禁!!『DTC -湯けむり純情篇』


映画情報どっとこむ ralph 映画、ドラマ、音楽、コミック、SNS、ライブ、テーマパーク…全方位的メディア展開で熱烈なブームを巻き起こす総合エンタテインメント・プロジェクト『HiGH&LOW』。

男たちの闘いと友情を描く本シリーズは、ダイナミックな映像表現&アクションで熱い支持を獲得し、シリーズ累計興収60億円・観客動員450万人を突破!社会現象となった本シリーズの最新スピンオフ映画『DTC-湯けむり純情篇-from HiGH&LOW』がついに9月28日(金)より公開中!

そしてこの度、EXILE/三代目J Soul BrothersのNAOTO率いるHONEST BOYZ®と、三代目J Soul Brothersの登坂広臣がフューチャリングした本作の挿入歌「BEPPING SOUND feat. HIROOMI TOSAKA」のスペシャルトレーラーが解禁となりました!

この度解禁されたのは、予告編などには入っていなかった、新たな本編映像が追加されたスペシャルトレーラー。
DTC、縦笛兄弟、旅館・森田屋、スナック「風下」、SMG from White Rascals、達磨ベイビーズ from 達磨一家と、劇中登場人物が勢ぞろい!温泉街の旅館での出会い、旅館の若女将・マリ(笛木優子)と一人娘・メグミ(新井美羽)、番頭・宮崎(駿河太郎)とDTCそれぞれのやりとりシーンが盛り込まれ、いままでの「HiGH&LOW」シリーズには無い、純情度MAXなトレーラーになっています。

公開記念舞台挨拶でも撮影中の仲の良さが語られた、メグミ(新井美羽)とダン(山下健二郎)のシーンにも注目です。
そして、「HiGH&LOW」シリーズをナレーションで支えてきた立木文彦の出演シーンも初披露!
立木はスナック「風下」のオーナーとして登場。

さらに、本編シーンのほか、8月21日(火)に行われた完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOWで披露された「BEPPING SOUND feat. HIROOMI TOSAKA」の映像も!NAOTO、登坂広臣の歌唱シーンも見逃せません。本楽曲は、LA在住のプロデューサー“CORY ENEMY”によるメロウで印象的な曲調がポイント。ラップに乗せて、美しい女性を「遠くから見つめる」男性の心の声を歌った歌詞にも注目です。


映画情報どっとこむ ralph 映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』

9月28日(金)“3週間限定”ロードショー

■ストーリー

まさかの…アクションなし! でも、友情・愛情・人情たっぷりの純情旅が、いま、はじまる――!

刺激的な日々を駆け抜け、疲れ切ったダン(山下健二郎)、テッツ(佐藤寛太)、チハル(佐藤大樹)の3人 (DTC)を待っていたのは――死ぬほどモヤモヤした退屈な時間だった。 高鳴る鼓動と青春(と女子)を求めて、行く先も決めずにバイクで旅に出た3人。だが早々に所持金が底をつき、温泉街の旅 館で日雇いバイトをするハメに…。そこで出会った若女将・マリ(笛木優子)と、一人娘・メグミ(新井美羽)。夫と死別し、娘 を育てながら旅館を切り盛りするマリに恋心を募らせるチハル。だが、マリと番頭・宮崎(駿河太郎)が互いに惹かれあっていると 知る。娘を気遣い、再婚に踏み切れないでいた二人を助けるために、仲間の縦笛兄弟(八木将康、天野浩成)、かつては闘 いあったSMG(廣瀬智紀、松田凌、西川俊介、西村一輝)・達磨ベイビーズ(水野勝、田中俊介、守屋光治、井澤勇 貴)の協力を得て、3人はある作戦を実行することに!果たして、DTCの奇想天外な純情旅の結末は…?


***********************************

企画/プロデュース EXILE HIRO
監督 平沼紀久 「HiGH&LOW」シリーズ

脚本/プロデュース 脚本 渡辺啓、福田晶平、上條大輔、平沼紀久
出演 山王連合会…[DTC]山下健二郎(ダン)、佐藤寛太(テッツ)、佐藤大樹(チハル)/ 鈴木伸之(ヤマト) SMG…廣瀬智紀(MARCO)、松田凌(COSETTE)、西川俊介(LASSIE)、西村一輝(HEIDI)、 達磨ベイビーズ…水野勝(風太)、田中俊介(雷太)、守屋光治(阿形)、井澤勇貴(吽形) 縦笛兄弟…八木将康(カニ男)、天野浩成(たて笛・尾沢) 旅館「森田屋」の女将・・・笛木優子(森田マリ)、番頭・・・駿河太郎(宮崎有起)、マリの娘・・・新井美羽(森田メグミ)
企画制作 HI-AX 配給 松竹
製作 『HiGH&LOW』製作委員会 制作 イメージフィールド

©2018「HiGH&LOW」製作委員会


登坂広臣x中条あやみ『雪の華』第1弾ビジュアル&特報映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 世代や国を超えて愛され続ける冬ラブソングの名曲、中島美嘉の「雪の華」が、5年ぶりの恋愛映画となる登坂広臣、そして今最も注目される女優・中条あやみ主演で映画化します。

登坂が演じるのは、ガラス工芸家を目指すぶっきらぼうだがまっすぐな青年・綿引悠輔(わたびきゆうすけ)。

中条が演じるのは、幼い頃から病弱で、余命宣告を受けながらも憧れの地<フィンランド>に行くことを夢見る平井美雪(ひらいみゆき)。

さらに本作のメガホンを取るのは、『orange-オレンジ-』(15)や『羊と鋼の森』(18)で知られる新鋭・橋本光二郎監督。

脚本は『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(17)、「ひよっこ」(17/NHK)など数々の名作映画・ドラマを生み出してきた岡田惠和(よしかず)。

公式HP

この度、映画の第一弾ビジュアルと特報映像、そして公開日が2019年2月1日(金)になることが解禁となりました。

第一弾ビジュアルには、本編の半分が撮影された<運命の地>フィンランドで、悠輔と美雪が様々な思いを胸に切ない表情を浮かべる姿が対になっており、美しい雪景色の中で、壮大なラブストーリーの幕開けを予感させる1枚となっています。
映画情報どっとこむ ralph さらに同時解禁された特報は、余命宣告をされた美雪が差し迫った声で「1か月…1か月でいいので、私の恋人になってください」と悠輔に切願する“2人のはじまり”、そして「余命1年、私の夢――恋がしたい。」という美雪の切ない思いから始まります。
東京―フィンランドで繰り広げられるデートシーンでは、ハンバーガーをたべる悠輔とそれを楽しそうに見守る美雪、デートの帰りに最後まで美雪を見送る悠輔、さらにはフィンランドで初めて手をつなぐ様子も・・・。

一見そっけない態度とは裏腹の優しい悠輔に期間限定と知りつつ惹かれていく美雪と、美雪の明るさや純粋な想いにどんどん心が溶かされていく悠輔。美雪に残された時間の中で、ぎこちなくも、初々しい想いを互いに少しずつ募らせていく2人の姿に、中島美嘉の透き通った歌声と歌詞が重なることでよりいっそう2人の愛が儚くも永遠なものに感じられ、切なさが昂まります。




『雪の華』 

2019年 2月1日(金) 全国ロードショー

***********************************


配給:ワーナー・ブラザース映画 

(C)2019 映画「雪の華」製作委員会


『HiGH&LOW THE MOVIE』超アトラクション4DX版


映画情報どっとこむ ralph この度、シリーズ累計興行収入60億円・観客動員数450万人突破の大人気シリーズの第1作目「HiGH&LOW THE MOIVE」が、超アトラクション4DX版にて生まれ変わり、8月24日(金)より9月6日(木)までの2週間限定で特別上映することが決定!
この度、4DX版日本映画史上、最高で最強のアクション体験が期待できる!物語の冒頭から、5つのチームが拮抗している「SWORD」地区での爆発シーンから、華麗なるバイクやカーチェスシーン、クライマックのライスシーンまで、見逃しくない数々のシーンの感動がたっぷり!

映画情報どっとこむ ralph 《超アトラクション4DX版『HiGH&LOW THE MOVIE』の注目ポイントをご紹介!》


①こだわりの極み、登場人物ひとりひとりにフォーカスした超アトラクション体験ができる!
まず、主要キャラクターの登場シーンに注目してほしい!4DXグ・ジェウォン クリエイティブ・ディレクター(以下、グ・ディレクター)によると「『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』4DX演出で、各キャラクターを分析し、それぞれ異なる個性を表現したことが大好評で、本作でも同様に、各キャラクターの個性を表現するようにした。」とコメントし、スモーキーの登場シーンでは首と耳元に熱風が吹いてきたり、バイクに乗った雨宮兄弟の登場のシーンでは、バイクに乗ったようなモーションチェアの動きが体験できるなど、各キャラクターごとにどのような効果が仕掛けられたかを確かめることで、各キャラクターがもつ魅力を確かめることができる。

②とにかく、アクションシーンは全部すごい!圧巻のスケールでおくるド迫力のアクションシーンが4DXで爆発!琥珀のラストシーンには大注目!
今、大ヒット公開中の『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』4DX版でトム・クルーズによるバイクチェイスシーンが大好評だが、グ・ディレクターによると「キャラクターによって、バイク、大型トラック、スクーターなど、様々な乗り物を操る点で、それぞれの特徴を分析し、固有のリズムや動きにあわせて動きの程度を把握し、各乗り物の特徴を明らかにしつつ、『ミッション:インポッシブル』シリーズ、『ワイルド・スピード』シリーズなど、4DX DATA BASEに蓄積された様々なシーンの演出を活用した演出を加えました」とコメントし、乗り物を操るアクションシーンでの4DX演出のこだわりを明らかにした。また、体と体が掛け合うアクションシーンにおいて、モーションチェアの力加減にもぜひ注目してほしい。自分が殴っているかのような、自分が殴られているかのような、いろんなキャラクターの目線によってアクションの動きが変わってくる。特に特に琥珀の最後の戦いのシーンは、映画のクライマックスシーンだけあって、最もインパクトあるアクションシーンとして仕上げてあり、ぜひ!劇場でこのインパクトの4DX演出を体験してほしい!

③ライブのシーンなど、音楽もMAXで楽しめる!
物語の間、MIGHTY WARRIORSのライブシーンなど、華麗なるパフォーマンスのシーンも多い。グ・ディレクターによると「2016年度、日本でも大きな反響をいただいた映画『BIGBANG MADE』や、台湾のロックバンド「MAYDAY」など、有名グローバルミュージシャンのコンサート映画を介して音楽/ライブシーンに関連する独自のノウハウを持っています。アニメーション『リメンバー・ミー』の4DX版でも“リズミカルなモーション”で大反響をいただき、これらのノウハウを活かし、本作では、特にMIGHTY WARRIORSのライブシーンで観客が映画の中の現場にいるかのような、リズム感を満喫できるような、臨場感とリズム感を最大限に活かしたモーション演出に気を配りました。」とコメント。映画の物語はもちろん、映画とマッチする音楽も併せて楽しめる「HiGH&LOW THE MOVIE」だからこそ、味わうことができる4DXとの相乗効果を楽しめる!

映画情報どっとこむ ralph 『HiGH&LOW THE MOVIE 』4DX上映劇場
※劇場により、対応している効果が異なります。 ※上映劇場は変更となる場合があります。

【ユナイテッド・シネマ】(18劇場)
http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html
【USシネマ】(5劇場)
http://cinemax.co.jp/4dx/
【フォーラム那須塩原】
https://www.forum-movie.net/nasushiobara/
【109シネマズ】 (8劇場)
http://109cinemas.net/4dx/
【コロナシネマワールド】 (8劇場)
http://www.4dx.korona.co.jp/4dxbu/index.html
【イオンシネマ】 (7劇場)
http://www.aeoncinema.com/4dx/
【アースシネマズ姫路】
http://earthcinemas.jp/theaters/4dx

映画情報どっとこむ ralph 映画『HiGH&LOW THE MOVIE』 4DX版、8月24日(金)より、2週間限定上映

公式サイト:high-low.jp


仲間・家族・ライバル・別れ———
過去から未来へ——SWORDの物語は進化する

「SWORD地区」—「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」 「達磨一家」5つのチームが拮抗していることから頭文字をとってそう呼ばれていた。 その地区に伝説の男が戻ってくるところから物語は始まる。かつて強大な勢力で一帯 を支配していた、チーム「ムゲン」の総長・琥珀(AKIRA)である。龍也(井浦新)、 九十九(青柳翔)を襲った悲劇を境に表舞台から姿を消していたのだが、SWORD地区 の支配を目論む李(V.I)と手を組み、湾岸地区のチーム「MIGHTY WARRIORS」、 TOWN地区の「DOUBT」を引き連れSWORDを急襲。日常は脆くも崩れ去る。 スモーキー(窪田正孝)らRUDE BOYSは早々に報復に乗り出すも、MIGHTY WARRIORSの ICE(ELLY)、劉(早乙女太一)に苦戦、途中、突如参戦した雨宮兄弟の広斗(登坂 広臣)の力を借りて辛くも戦線を離脱するが、スモーキーは負傷してしまう。RUDE BOYS、そしてスモーキーと、ある約束を交わした広斗は憎しみをたぎらせる。 一方で、これまでの数多の戦いを経て、戦い傷付くことに逡巡するSWORD他チーム、 山王連合会のコブラ(岩田剛典)、ヤマト(鈴木伸之)もかつて自ら慕った琥珀と対 峙することになかなか踏み切れないでいた。そんな中、琥珀、李と行動を共にしてい た九十九が告げるタイムリミット—2日後に琥珀はMIGHTY WARRIORS、DOUBT総勢500名 を引き連れSWORD地区を襲撃するという。街のため、そして仲間のため、今立ち上が るしかないと、動き出すコブラとヤマト。呼応する山王連合会他メンバー、そして SWORD各チーム。今まで戦いを繰り返していたSWORDが遂に一つになる。そこに琥珀と 並び最強と称された雅貴(TAKAHIRO)、広斗ら雨宮兄弟も参戦、過去から未来へ、 SWORD地区は未だかつてない事態へと突入するー。

***********************************

企画プロデュース:EXILE HIRO
監督:久保茂昭

脚本:渡辺啓、平沼紀久、TEAM HI-AX 企画制作:HI-AX

出演:
【ムゲン】AKIRA、青柳翔、高谷裕之、岡見勇信/井浦新
【雨宮兄弟】TAKAHIRO、登坂広臣
【山王連合会】岩田剛典、鈴木伸之、町田啓太、山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹、岩谷翔吾、山本彰吾
【White Rascals】黒木啓司、遠藤雄弥、鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二、稲葉友、栁俊太郎
【鬼邪高校】山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、鈴木昴秀、龍 /前田公輝
【RUDE BOYS】窪田正孝、永瀬匡、佐野玲於、ZEN
【達磨一家】林遣都、遠藤要、阿部亮平、小澤雄太
【MIGHTY WARRIORS】ELLY、早乙女太一、大屋夏南、野替愁平、白濱亜嵐、ANARCHY
【DOUBT】秋山真太郎、武田航平
【九龍グループ・家村会】中村達也、橘ケンチ、小野塚勇人/松澤一之/西岡德馬
【苺美瑠狂】小島藤子、工藤綾乃、楓、佐藤晴美、山口乃々華、城戸愛莉
【床屋ピューマ】八木将康、加藤歩、坂東希
【張城】V.I(from BIGBANG)、白竜
豊原功補、天野浩成、藤井萩花、藤井夏恋/YOU/小泉今日子

©2016「HiGH&LOW」製作委員会


PKCZ®×DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW 完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOW


映画情報どっとこむ ralph 「HiGH&LOW」スピンオフ最新作は、いままでのシリーズ内でお馴染みの山王連合会ダン・テッツ・チハルの3人組が主人公の、スカッと笑えてホロッと泣けるファン必見の“純情”ムービー!

この度、映画公開に先駆け、本日8月21日(火)に映画とライブがコラボした超スペシャルなイベント『PKCZ®×DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW 完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOW』を幕張メッセにて行われました。
本イベントは、映画とLIVEが融合することで、2.5次元的なフィクションの世界観をリアルに具現化したコラボライブイベントで、映画の中の登場人物たちもライブ登壇するなど、映像と音楽が一体となって大盛況だったコラボライブイベント第3弾となります。

今イベントは、最新作をいち早く鑑賞できる完成披露試写会で、幕張メッセの会場に集まった観客が一体となり、大いに盛り上がりを見せました。

また映画上映後には、 総合エンタテインメント・プロジェクト「HiGH&LOW」が仕掛ける映像と音楽の超スペシャルなコラボライブを実施!DTC(山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹)をはじめ、PKCZ®、EXILE SHOKICHI、HONEST BOYZ®、DOBERMAN INFINITY、BALLISTIK BOYZ、縦笛兄弟(八木将康、天野浩成)、佐野玲於、登坂広臣が登壇し熱いライブを繰り広げました。イベント当日は全国で約20,000人(幕張メッセ本会場来場者10,000人、全国LV鑑賞者10,000人)を動員し、終始場内は熱気に包まれ、大盛況のイベントとなりました。

『PKCZ®×DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW 完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOW』
日付: 8月21日(火)
場所:幕張メッセ国際展示場
登壇: DTC(山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹)、PKCZ®、EXILE SHOKICHI、HONEST BOYZ®、 DOBERMAN INFINITY、 BALLISTIK BOYZ、縦笛兄弟(八木将康、天野浩成)、登坂広臣、佐野玲於

映画情報どっとこむ ralph ついに『DTC –湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』が初披露! ついに初披露となった、スピンオフ最新作『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』 幕張メッセで完成披露試写会、全国の映 画館でも同時上映が行われました。オープニング映像から会場は大盛り上がりで、映像がはじまると観客は一斉にスクリーンにくぎ付けになりました。

本作はDTC3人組がバイク旅で巻き起こす奇跡の連続に、笑いあり、涙ありの “純情”ムービーで、これまでの「HiGH&LOW」シリーズ とはうってかわり、“アクションなし”で展開するハートウォーミングな青春ドラマ。

DTCならではのコミカルなシーンでは大きな笑い声があがり、ホロっと泣けるシーンでは会場全体が感動に包まれました。 ■「HiGH&LOW」シリーズ、ナレーションでおなじみの立木文彦、まさかの銀幕デビュー!? ライブにもナレーションで登場!? 「HiGH&LOW」シリーズのナレーションを担当し、ファンからの支持も高い立木文彦が、本作でスナックのオーナー役として銀幕デビューし ました!劇中、どこかで聞いたことのある味わい深い声が聞こえると、会場はかすかにざわつき始め、スクリーンに立木の姿が映し出される と、どよめきと驚きの声が発せられました!!

映画情報どっとこむ ralph 上映終了後、立木によるナレーションが流れると、会場は一気に盛り上がり、本作のキャストであるダン(山下健二郎)・テッツ(佐藤寛 太)・チハル(佐藤大樹)のDTCがPKCZ®を真似た衣装で登場すると、大歓声が飛び交いました!


PKCZ®になりきった3人がDJ卓のボタンを押すと、「HiGH&LOW」シリーズの人気キャラクターであるコブラ(岩田剛典)、ロッキー (黒木啓司)、雨宮雅貴(TAKAHIRO)、雨宮尊龍(斎藤工)、スモーキー(窪田正孝)らの名セリフが流れ、一気に盛り上 がりを見せました。

DTCの息のあった掛け合いに会場は笑いに包まれ、続いてPKCZ®がステージに現れると、会場は更にヒートアップ。 「PKCZ INTRO」、「CHECK THIS」、「VEGAS」、「GODZILLA」、「HIGHER GROUND」、「WERUN DIS」、「PLAY THAT」、 「BURNING UP」といった楽曲でDJパフォーマンスを披露し、会場は熱気に包まれました。

続いて登場したのは、本作の主題歌を歌うDOBERMAN INFINITY!「HiGH&LOW」ファンから人気の高い「DO PARTY」 、「Do or Die」、「SUPER BALL」、「JUMP AROUND ∞」 を一気に披露すると、会場のボルテージは一気高まり、その後ゲストとして登 壇したBALLISTIK BOYZとともに「SAY YEAH」を歌い上げました。

続いて、 NAOTO(EXILE、三代目J Soul Brothers)率いるHONEST BOYZ®と急遽、登壇が決定した佐野玲於が登場! 「HEART BREAKERZ –サビVER-」、 過去作の劇中楽曲として使用された「要!」、さらに「PART TIME HERO」で観客が一体と なり、興奮に包まれました。

さらにシークレットゲストとして登坂広臣がステージに登場すると、会場の熱は更にヒートアップ!
HONEST BOYZ®、登坂広臣のコラボとして挿入歌の「BEPPING SOUND feat.HIROOMI TOSAKA」を披露すると、圧巻のパフォーマンスを見せました。

続いて登場したのはカニ男(八木将康)・尾沢(天野浩成)の縦笛兄弟とDTC。 ここでチハルの提案により、SNSで本作を会場の客さんに宣伝してもらう為、ライブでは珍しい動画撮影OKが!
DTCと縦笛兄弟で劇中歌の「いいこと」を生披露し、独特な歌とダンスとリコーダーの音色に会場は大歓声と大爆笑の渦に包まれました!山下健二 郎、佐藤寛太が歌声を披露するのは本ライブが初となりました!


続いて登場したのはEXILE SHOKICHI!
カニ男役で実弟の八木将康と、兄であるEXILE SHOKICHIが、ライブでは初となる兄弟ならではのやり 取りを繰り広げました!

そして、新作のオープニングテーマで10月3日(水)に発売が決定した「Futen Boyz」を初披露し、 「Underdog」、 「Y.L.S.S remix」、「HEAR WE GO」を歌い上げると、会場が一気に色めきだちました。


ライブの最後には熱いパフォーマンスを繰り広げたアーティスト達が再登壇!

ここで本日が誕生日だったVERBALにサプライズで、本作の平沼紀久監督からケーキのサプライズが!


ラストには、本作の主題歌である「YOU & I」をDOBERMAN INFINITYが初披露し、イベントを締めくくりました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』 9月28日(金)“3週間限定”ロードショー


まさかの…アクションなし! でも、友情・愛情・人情たっぷりの純情旅が、いま、はじまる――!

刺激的な日々を駆け抜け、疲れ切ったダン(山下健二郎)、テッツ(佐藤寛太)、チハル(佐藤大樹)の3人 (DTC)を待っていたのは――死ぬほどモヤモヤした退屈な時間だった。 高鳴る鼓動と青春(と女子)を求めて、行く先も決めずにバイクで旅に出た3人。だが早々に所持金が底をつき、温泉街の旅 館で日雇いバイトをするハメに…。そこで出会った若女将・マリ(笛木優子)と、一人娘・メグミ(新井美羽)。夫と死別し、娘 を育てながら旅館を切り盛りするマリに恋心を募らせるチハル。だが、マリと番頭・宮崎(駿河太郎)が互いに惹かれあっていると 知る。娘を気遣い、再婚に踏み切れないでいた二人を助けるために、仲間の縦笛兄弟(八木将康、天野浩成)、かつては闘 いあったSMG(廣瀬智紀、松田凌、西川俊介、西村一輝)・達磨ベイビーズ(水野勝、田中俊介、守屋光治、井澤勇 貴)の協力を得て、3人はある作戦を実行することに!果たして、DTCの奇想天外な純情旅の結末は…?

***********************************


「DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW」
企画/プロデュース EXILE HIRO
監督 平沼紀久 「HiGH&LOW」シリーズ
脚本/プロデュース
脚本 渡辺啓、福田晶平、上條大輔、平沼紀久

出演
山王連合会…[DTC]山下健二郎(ダン)、佐藤寛太(テッツ)、佐藤大樹(チハル)/ 鈴木伸之(ヤマト)
SMG…廣瀬智紀(MARCO)、松田凌(COSETTE)、西川俊介(LASSIE)、西村一輝(HEIDI)、
達磨ベイビーズ…水野勝(風太)、田中俊介(雷太)、守屋光治(阿形)、井澤勇貴(吽形)
縦笛兄弟…八木将康(カニ男)、天野浩成(たて笛・尾沢)
旅館「森田屋」の女将・・・笛木優子(森田マリ)、番頭・・・駿河太郎(宮崎有起)、マリの娘・・・新井美羽(森田メグミ)

企画制作 HI-AX 配給 松竹
製作 『HiGH&LOW』製作委員会
制作 イメージフィールド
ⓒ2018「HiGH&LOW」製作委員会