「町田くんの世界」タグアーカイブ

映画『町田くんの世界』石井裕也監督、池松壮亮、仲野太賀 登壇!本音トーク全開


映画情報どっとこむ ralph 誰が主演でもおかしくない奇跡の豪華キャストで描く衝撃の人間賛歌、映画『町田くんの世界』公開中です。

この度、石井裕也監督、池松壮亮、仲野太賀による、ティーチインイベントを7月31日(水)に実施!
今だからこそ明かす製作秘話が飛び出しました!
石井裕也監督、池松壮亮、仲野太賀映画『 町田くんの世界 』
映画『町田くんの世界』ティーチインイベント
日時:7月31日(水)
場所:キネカ大森
登壇:石井裕也監督、池松壮亮、仲野太賀

映画情報どっとこむ ralph 上映終了後の高揚感に満ちた会場に、石井裕也監督、池松壮亮、仲野太賀が盛大な拍手に迎えられて登場!

池松さん:今日はありがとうございます。どう考えてもこの映画が大分好きで、公開から大分経ってしまいましたが大森に来ました!よろしくお願いいたします。
映画『 町田くんの世界 』池松壮亮
仲野さん:公開から時間が経ちましたがこれだけの人に集まっていただけて嬉しく思います。

石井監督:前々からこのようなイベントをやろうと言っていて、本当はこういうことを毎日やりたいんですけど、色々あるのでこの時期になってしまいました(笑)。作り手として映画を観たお客さんの前で話すことはとても大切なことです。

と各々公開後に映画を観た観客の前に立って作品を語る機会を持てたことについて喜びのコメントを寄せた。実は、仲野は現在舞台に出演しており、その合間を縫っての登壇。なんと本作のもぎりを一緒に舞台に立っている女優の片桐はいりが行っていたことを明かした。


世界の見え方を180度変えてしまうユニークなメッセージと驚天動地のラストが描かれ、映画が公開されると様々な意見が飛び交い、日本映画のセオリーをもブッ飛ばした本作。

仲野さん:映画で誰かの人生を追体験できるのが面白くて、観る人に共感が生まれて、映画をみた2時間後に何かが変わると思うし、今まで僕もそういった体験をして救われたなということもあって映画の一つの楽しみだと思います。
映画『-町田くんの世界-』仲野太賀 と映画そのものの魅力を語る。仲野さんの話を聞いていた石井監督は、現在新作の映画でキャスティング中であると明かし、

石井監督:映画俳優と呼べる若い人がなかなかいなくて、映画っていうものが期待されていないメディア。ここの2人は20代俳優の天才ですけど、背負わなければいけないものも大きいと思う。

と現状の映画界を危惧し、

池松さん:みんなでやんわり映画の価値を落としているので、いまだに映画を観に来てくださる方には感謝です。何とかしなきゃいけないとは思っているところですが、悪化していくのは間違いないかな…。

と石井監督のコメントに共感。

石井監督:何か息苦しさを感じている世の中だと思うんですよね。何か縛られている。制作側もそうなっていく危機感があるのは事実で、脚本などで少しでも妥協した場合、肉体で具現化してくれるキャストにしわ寄せが行ってしまう。何とか踏ん張ろうと思っています。

と、石井監督は映画作りで起きている実状を激白した。
映画『 町田くんの世界 』石井裕也監督 石井監督:最近、映画とはこうあるべきだと語られていながら、映画というものは人生を語ると同じような意味合いになってるように感じて、人生と映画が混同してきています。でも、人生と映画を混同してもらいたくて映画を作っていることもあって・・・池松君はいつも誰かにとっての生涯の一本になって欲しいと言っていますが、それについてどうですか?」と自身の映画の在り方について語るとともに、長年一緒に作品を作ってきた石井組常連の池松に疑問を投げかけるシーンも。

池松さん:(映画というものへの解釈は)絶対条件としてというものは揺らいできていますが、それぞれの中にあっても良いと思っていて(笑)、映画とは少なくとも絶対条件として人生を語るものでなければならないし、社会でも個人でも良いですが未来を勝ち取るものだと思いますし、社会や個人同士の関係を向上させる役割を持つものだと思う。

と、自身の映画観について論じ、

石井監督:映画という概念はどういうものでも良いと思っています。暗闇の中で、自分とは違う人生や誰かの想いに想いを馳せるもので、他者や外部に対して想像をするというか・・・自分に向かっていることもあり特異なものと思っていますし、それが映画の面白さだと信じています。ものすごく偉そうな言い方をしてしまうと観たお客さんの人生や暮らしに何らかの関わりを持ちたいという危惧があり、今回の映画では、“飛ぶ”ということが挙げられる。

と語る。

石井監督が語るように、既に公開となっている本作では、ラストで描かれる主人公の町田くんが空を“飛ぶ”ということについて物議を醸しているが、

池松さん:“飛ぶ”ということが今回受け入れられるか2つに分かれた。

と明かし、本作の製作プロデューサーを務めた北島直明も「何で飛ぶんですか?夢想ですか?空想ですか?」と石井監督に自身が感じた演出について疑問を投げかけたと言う。そして

池松さん:信じるまでに時間がかかりました。細かいことはそんなに重要ではないということに気づき、すべての物事に道理をつけてしまうとつまらないなと思うようになった。映画の良い悪いを決めることについても含めて。

と続けた。

また、北島プロデューサーの話に耳を傾けていて

石井監督:今の時代はこういうことをやってはいけないという同調圧力があって生きづらいなと思っていて。青春学園ものならばこういうになっていないといけないとか、こういう終わらせ方でないと楽しめないという自分の世界を決めてしまうという状況に息苦しさを感じてしまって、だから自由を勝ち取るという気持ちもあって飛ばしてしまいましょう、と。 “飛ぶ”、“飛ばない”で映画を受け入れられるかではなく、映画の豊かさ、面白さ、価値が含まれていると思っています。

と、自身の思う映画論を展開。
仲野さん:“飛ぶ”、“飛ばない”もそうですけど、それができるものこそ映画の表現の自由だし、映画の中での飛躍で映画的だと思う。最初から飛ぶ話だと違いますが、序盤から共感があってそこから主人公が何かを得るために必要な飛躍だと思っていて観る人にとってはファンタジーなのかそうではないのかと戸惑いを感じる人がいるかもしれないんですけど、映画の作り手として参加した人間だから言えるんですが、そういうものこそ逆に頭を柔らかくして受け入れられたら映画を作るものとして自由を得ることができるし、もっと多様な映画が作られる。本作は漫画原作で、有名な役者さんがたくさん出ていて大作映画だと思うんですが、そういう映画であえて石井監督が飛ぶという選択をしたのはとても意味があることだと思う。飛ぶまでの助走の1人になればいいなと演じていた。そういう映画があればと思って演じていました。

と、熱を込めて本作に込めた想いを述べた。 

会場には、栃木から大森まで駆け付けたという熱心な本作のファンの姿も見られ、観客とのQ&Aを行ったり、映画への熱い想いが溢れる熱気に満ちたムードの中、イベントは幕を閉じた。

映画情報どっとこむ ralph 映画『町田くんの世界』

オフィシャルサイト:
http://machidakun-movie.jp

公式Twitter:
@MachidakunMovie 

#町田くんの世界

町田くんの世界ポスター
【ストーリー】
運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!そんな彼が初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!みんなどうする?どうなる?

***********************************

出演:細田佳央太 関水 渚 / 岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀 
池松壮亮 戸田恵梨香 / 佐藤浩市 / 北村有起哉 松嶋菜々子

監督:石井裕也
脚本:片岡 翔 石井裕也
音楽:河野丈洋
企画・プロデュース:北島直明 
主題歌:「いてもたっても」平井 堅(アリオラジャパン)
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)

©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

細田佳央太 関水渚 初公開記念舞台挨拶は緊張気味!映画『町田くんの世界』


映画情報どっとこむ ralph 映画『町田くんの世界』が6月7日(金)全国公開となり、これを記念して、6月8日(土)に舞台挨拶が行われました。この日は、W主演の超新人、細田佳央太さんと関水渚さんを始め、岩田剛典さん、高畑充希さん、前田敦子さん、太賀さん、池松壮亮さん、松嶋菜々子さんら超豪華キャストが集結!
映画『町田くんの世界』公開記念舞台挨拶
日時:6月8日(土)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:細田佳央太 関水渚 岩田剛典 高畑充希 前田敦子
太賀 池松壮亮 松嶋菜々子 石井裕也監督

映画情報どっとこむ ralph この記念すべき日に来場した観客を出演者全員で盛り上げたい! という想いから、本イベントでは出演者の一人でもある太賀がMCに挑戦! 
MCとして登場に場内ざわざわ・・・・

MC大賀:映画『町田くんの世界』公開記念舞台挨拶にお越しいただき誠にありがとうございます。キャストと監督の皆様にご登場いただきましょう!
との声に、客席後方から登場のみなさん!


細田さん:皆様こんにちは!みなさま映画いかがだったでしょうか?(暖かい拍手)ありがとうございます。実は昨日の夜からワクワクで寝られていませんが、全力で頑張りたいと思います!
と、本当に初々しいご挨拶。さらに緊張気味の関水さんは

関水さん:みなさま、初めまして!短い時間ですが、一緒に楽しみたいと思います。
と挨拶。

岩田さん:こうしてスタッフ&キャスト一丸となって創った作品を皆さんにお届けする陽が迎えられて本当にうれしく思っています。
は、流石の場慣れ感。高畑さんはあんなに軽やかに女子高生役を演じるなんて!と太賀さんに紹介され

高畑さん:棒読み過ぎ!今日は、このお二人と。太賀さんの晴れ舞台にさんすることが出来て、幸せです。

前田さん:そうですね。。。みなさん。楽しんで帰ってください。

池松さん:初日から本当にありがとうございます。この映画が皆さんにとって心に残ったら嬉しいです!

松嶋さん:今日見に来てくださってる方はお若い方が多いようですが、私ぐらいの年代の年を重ねた方が観ると、振り返って甘酸っぱくて、熱くて、笑えて。。。青春時代ってエンターテインメントが詰まってるんだなと。見た時で、響くものが違う作品になってるんじゃないかと思います。末永く愛してください。

石井監督:みんなで一生懸命作った作品です。楽しんでいただければ幸せです。

映画情報どっとこむ ralph 人生初めての公開初日を迎えて
細田さん:沢山の方に観ていただけるのは、わくわくですが正直、未だ公開の実感がありません!すみません。。

関水さん:一所懸命がんばった作品が多くの方に観ていただけるのはとてもアワクワクしております。
続いて。。。

岩田さん:初日はお客さんの感想を肌で感じられる日。映画がお客さんに手渡す瞬間です。

高畑さん:今回はいつもと心も落ちが違って、二人の初めてだから、思い切り飛んでいって広がってくれればと思います。

前田さん:みっちゃんと同じで、早く届いてほしいと思っていたので。それから、今回は客観的に観れてますね。

池松さん:そうですね。嬉しい気持ちと。緊張してます。映画っていろんな人の思いがあって、ここに至るわけですからね。

松嶋さん:主役のお二人が、なり切っていて素晴らしいと思います。その後は受け取り方は、人生経験との重ねで見ている方が育てていくものだと思います。

石井監督:ちょっと、寂しいですが。全力で創った自信作で、どのように感じてもらえるかはお任せですから。

細田さんと関水さんはオーディションですが、他の方々の出演の決め手は?ちなみに太賀さんは石井監督だから!だそうで、

太賀さん:少しでも返せるものがあればと。断る理由がありません!

岩田さん:自分も石井監督だから。昨年ショートフィルムを撮っていただいて。もっと深いところでと思っていたので。食事の時に直接オファー頂いて嬉しかったです。

高畑さん:私は、出たいと思ったのですが、他と被っていて・・・・。悩んでいる時に、監督と池松君からメールをもらって。池松君のメールに珍しく絵文字がついていたので嬉しくって。答えたいな。その後にあっちゃんと岩田君が出るって聞いて、出ないと女が廃ると思ったので。

前田さん:石井監督だから出たい・・・でも、学生役か・・・・って。でも、みっちゃんの名前があって、ジャー大丈夫かなと。私も池松先生からメールをいただいて。C組盛り上げようぜ!って来たので。

池松さん:岩田さんも、高畑さんも、前田さんも共演経験があり。でも、学生出来なかったのでメールの意味が無くなっちゃたんですけどね。今回、脚本が素晴らしくって、さらに監督が新たなことにチャレンジしている。これだけの大きな作品で新人を主演に抜擢するのは、ものすごいリスク。だからこそいい作品が出来るとも思っていたので決めました。

松嶋さん:私もメールが。。。。来なかったんですけど。台本読ませていただいて、町田君が可愛らしくて、そういう子育てが出来たら理想だなと。奇跡のような子供を育てられるのは、魅力でした。
とそれぞれ回答。

ここで、身近に奇跡があれば

細田さん:全世界の人に『町田くんの世界』が広がる奇跡がおこれば。

関水さん:この作品に出演させていただけたことが奇跡だなと。

岩田さん:嬉しかったのは兄貴分のAKIRAさんがご結婚されて、奥様がリン・チーリンさん。奇跡です。

このニュース全く知らなかった前田さんは壇上でかなり驚く場面も。

高畑さん:奇跡か・・・あっちゃんが出産した次の日に赤子に会いに行って。私の中ではあっちゃんは19歳ぐらいで止まっているのに。あっちゃんお腹から人間が出てくるなんて奇跡です!!!感動しました。
これを受けて

前田さん:子供の目が凄く大きくて。私の子がこんなに可愛いなんて奇跡だ!って。のろけです。

池松さん:この映画に出られたこと奇跡です。素晴らしいものになったのであたって欲しいです!

松嶋さん:小さい奇跡を積み重ねて行きたいです。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

関水さん:私にとって宝物の作品です。皆様の心にも宝物のように残っていればと思っています。

細田さん:僕が映画を観た時に、一生懸命や全力が恥ずかしく思ってしまうこともあって、でも、一生懸命・全力だからかっこいい!町田くんから教えられました。皆さんも一生懸命や全力でやろうって思ってもらえたら嬉しいです。


映画『町田くんの世界

ストーリー
運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!そんな彼が初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!みんなどうする?どうなる?


オフィシャルサイト:
http://machidakun-movie.jp

公式Twitter:
@MachidakunMovie 
#町田くんの世界
***********************************

出演:細田佳央太 関水 渚 
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀 
池松壮亮 戸田恵梨香 / 佐藤浩市
北村有起哉 松嶋菜々子
監督:石井裕也
脚本:片岡 翔 石井裕也 
音楽:河野丈洋  
企画・プロデュース:北島直明 
主題歌:「いてもたっても」平井 堅(アリオラジャパン)
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)

©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

細田佳央太&関水渚、大感激!『 町田くんの世界 』​カナダ・ファンタジア国際映画祭コンペ部門選出


映画情報どっとこむ ralph 映画『町田くんの世界』が6月7日(金)全国公開となります。

そして本作の公開を記念して、6月4日(火)都内にてティーチイン試写会イベントを実施!

W主演の日本映画界期待の超新人・細田佳央太さん&関水渚さんと、北島直明プロデューサーが登壇し、自身初の主演作に挑んだ心境や豪華キャスト陣との共演エピソード、本作に仕掛けられた数多くのメッセージなど、何度も町田くんに会いたくなるようなトークを展開。

さらに、香港、マカオ、台湾、韓国での海外配給と、カナダ「ファンタジア国際映画祭」オフィシャルコンペテイション部門「Cheval Noir(シュバル・ノワール)」にて選出が会場で発表され、細田と関水が感動しきりのイベントとなりました。


映画『町田くんの世界』ティーチイン試写会
日時:6月4日(火)
場所:ワーナー・ブラザース神谷町試写室
登壇:細田佳央太 関水渚 北島直明プロデューサー

映画情報どっとこむ ralph 今週末公開の『町田くんの世界』を一足早く試写会で鑑賞した観客の前に、映画プロデューサー北島直明さん、主演の細田佳央太さんと関水渚さんが登場。

ラスト15分の衝撃の展開に興奮した観客に

北島P:本作を観て色々な感じ方をして欲しいと思って作りました。北村有起哉さんが演じる町田くんのお父さんが『この世界は分からないことがあるから美しい』と劇中で言っていますが、この映画もそのように作っています。現代社会でもそう。全部わかっていたら面白くないし、分からないことがあるから学んでほしい。

と本作に込めた思いを語りました。

会場に集まった観客から質疑応答タイムへと移ると、なんと本作が好きすぎて今回の試写会で3回も観に来ている方から質問が! 「1回観て好きになって何度も来てしまいました」と照れながら語る観客が、太賀さんとの細田さんと関水さんのアドリブのシーンについて尋ねると、太賀さんが演じる西野がボーリング場でバックハグをするシーンは、もともと台本には入っておらずアドリブだったことが明かされました。

細田さん:ビックリしましたが、西野くん(太賀)の感謝が伝わりました。

と語ると、

北島P:福田雄一監督の作品はよくアドリブがあると言われていますが、実はアドリブって芝居をしていて気持ちがノッテきたときにするものなんです。

と説明しながら、この太賀さんのアドリブのシーンの熱量の高さに石井監督は「本気でこの映画を乗っ取る勢い。」と細田さんと関水さんにハッパをかけたそう。また熱量に応えるということについては、細田さんは池松さんが演じる吉高とバスから降りて叫ぶシーンが白熱しすぎて自分でもどんな動きをしていたのか分からなかったことを振りかえりました。
 
誰が主役であってもおかしくない豪華キャスト陣に囲まれての撮影にいて問われると、

細田さん:撮影前に必ず、石井監督とグータッチをしていました。おかげで気持ちが奮い立ちました。

とコメント。

関水さん:石井監督は神様みたいな方で、何を言ったら私の気持ちが動くのかを分かっていました。監督の言葉に重みがあって、その一言で救われたことがありました。

と監督への感謝の念を込めて語りました。

映画情報どっとこむ ralph 続いて北島Pから、香港、マカオ、台湾、韓国での海外配給が決定、さらに7月11日~8月1日に開催される「ファンタジア国際映画祭」オフィシャルコンペテイション部門「Cheval Noir(シュバル・ノワール)」にて選出が決定していることが発表されると、

関水さん:ええ〜〜!

細田さん:鳥肌たっちゃって。

と大感激!「ファンタジア国際映画祭」とは、カナダ東部に位置するケベック州最大の都市モントリオールで開催される国際映画祭。1996年にジャンル映画祭として始まり、現在では北米最大のジャンル系映画祭として、アジアやヨーロッパ、北米の作品を中心に約400作品を上映。同地で開催される「モントリオール世界映画祭」に並ぶほど近年注目を集めており、会期中の来場者数は10万人を超える映画祭。石井裕也監督作品は、2010年に『川の底からこんにちは』が最優秀作品賞を受賞しています。


そして北島Pから何度も観たくなるポイントとして「作品の中で、プールという場所が何を表しているのか」「ハンカチというキーアイテムがどう使われているか」と演出意図を明かすと会場も感心。

関水さん:私自身も2回観たんですけど、違う視点で楽しめたので、ぜひみなさんも。

と本作をPR。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

北島P:いまの映画やドラマは、ネームバリューがある方々が主役を張られていて、本当の意味での若手が活躍できる場所がいま無くなってきています。何とか若い役者たちが夢を持ってチャンスを得られる場を与えたいと思い、本作で新人の2人をオーディションで選ばせていただきました。彼らがこうやってどんどん成長していくことはキャスティングの幅がきっと広がると思います。そのためにはこの映画がヒットしないといけない。なんとか若い人たちがチャンスを得られる世界を作っていきたいなと思っています。そして若い人たちにどんどん頑張ってもらいたい。ぜひこの映画を応援してほしいです。

関水さん:とにかく一生懸命お芝居をやらせていただきました。一生懸命やったという熱い思いが伝わってほしいというのもあるのですが、とても温かい映画なので、少しでも多くの方に観て頂いて温かい気持ちになってくれたらと思っています。私自身も、この映画を2回観たんですけど、違う視点で楽しめたので皆さんも何回も観て楽しんでいただけたら嬉しいです。

細田さん:北島プロデューサーは映画についてや、僕らの事について話してくださっているんですが、ポスターにのっていないスタッフさんも沢山います。色々な方に支えていただきました。この映画を皆さんにSNSなどで広めていただけたらと思います。

とコメントを締めくくりました。

ティーチイン終了後には、出口付近にいた主演の2人に観客が集まり、急遽握手会のような様子に。細田と関水は、感想を言う一人一人の目を見てしっかりと話していました。

映画『町田くんの世界』

【ストーリー】
運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!そんな彼が初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!みんなどうする?どうなる?

オフィシャルサイト:
http://machidakun-movie.jp

公式Twitter:
@MachidakunMovie 
#町田くんの世界

公式Instagram:
@machidakunmovie/

***********************************

細田佳央太 関水 渚
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀
池松壮亮 戸田恵梨香
佐藤浩市
北村有起哉 松嶋菜々子

主題歌 「いてもたっても」平井 堅(アリオラジャパン)
監督:石井裕也  脚本:片岡 翔 石井裕也  音楽:河野丈洋  企画・プロデュース:北島直明
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)

©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『町田くんの世界』に脳科学者・澤口俊之、社会学者・古市憲寿ら各界の著名人から絶賛コメント到着


映画情報どっとこむ ralph 超新人×奇跡の豪華キャストで描く衝撃の人間賛歌!映画『町田くんの世界』が6月7日(金)全国公開となります。

映画『町田くんの世界』 日々、映画の試写をしている記者さんたちからも好評な本作に、脳科学者・澤口俊之、社会学者・古市憲寿といった各界の著名人から絶賛コメントが到着しましたのでご紹介!

映画情報どっとこむ ralph ★著名人コメント(敬称略)

澤口 俊之(脳科学者)
我々ヒトが、他の動物と大きく異なる能力は高度な協調性である。町田くんは誰にでも優しく、自己犠牲さえ厭わない。そして、今のところ、ヒトだけが唯一恋愛をする動物であるとされる。町田くんは、まさにヒトの中のヒトだ。さらに、「町田くん」は、他のヒトにも伝染するのだ。なぜなら、「幸せ」は伝染するのだから。

古市憲寿(社会学者)
とても初々しい映画でした。町田くんという存在はファンタジーでしかないのか。 それとも、きちんと現実に存在する「奇跡」なのか。どこへたどり着くのかわからない物語と登場人物たち。最後までハラハラしながら観ることができました。

松江哲明(ドキュメンタリー監督)
こんな時代だからこそたどり着けた、あの幸福感。思い出すだけで思わず笑みがこぼれてしまう。映画監督に対して最高傑作という言葉は失礼かもしれないが、あえてそう断言したくなるほど、大好き。

有村昆(映画コメンテーター)
「平成」という時代が終わり、人の不幸をあざ笑う負の遺産しか日本人は見出せないのか? いや、それは違う。「令和」には町田くんがいる!上映後に観賞者同士で語らずにはいられない、語らないと気が済まない!この時代に一石を投じる注目の問題作。

森直人(映画評論家)
本当に美しいもの。石井裕也がいつも探しているのは、浮世のモノサシでは計れない人間の魂に必要な栄養を与えてくれる価値観のありかだろう。 これは学園映画の形をした哲学寓話。ドストエフスキーの『白痴』やトルストイの『イワンのばか』を連想すると言っても大げさではない!

松山梢(映画評論家)
恋を知る一歩手前にいる町田くんは、ガンコ汚れも落としてしまう強力な洗剤みたいだ。その呆れるほどの純粋さと優しさに2時間じゃぶじゃぶ浸かっていたら、くたびれた自分が洗いたての真っ白な人間になっている気がした。汚れたら、また見よう。そして、町田くんに洗ってもらおう!

襟川クロ(映画パーソナリティ―)
人の世の中も、視点を変えると違って見える。 で、新しい何かに気付いてちょっと変われる・・・ そう分かってはいるものの現実は、ねぇ。 と思っていたら、その”きっかけ”を教えてくれた町田くん。 そうか。コレか!楽しい時間をサンキュー!

宇野維正(映画・音楽ジャーナリスト)
甘っちょろいだけではない、このビタースウィートなファンタジーにリアルな感触と重みをもたらした新人2人、細田佳央太&関水渚の素晴らしさ。 特に関水渚は、今年の日本映画界における最大の発見かも。 石井裕也監督の役者の潜在能力を引き出す手腕にまたしても感服した。

新谷里映(映画ライター)
町田くん、優しすぎじゃない?いい人すぎじゃない?って一瞬でも思ってしまった自分が恥ずかしくなって、気づけば、町田くんの“人を愛し、人から愛される”才能に、彼の見ている世界に、彼の一生懸命さに、どんどん引き込まれていきました。映画を観た後の幸福感ハンパないです!


映画情報どっとこむ ralph そして、ラストの衝撃に劇場騒然となった本作の15秒のスポット映像を解禁!



映画情報どっとこむ ralph 1000人超えのオーディションを勝ち抜いた細田佳央太と関水渚の“まっしろ”な二人が、岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子の豪華キャストとともに、全く新しい日本映画の扉を開きます!

映画『町田くんの世界』

6月7日(金)公開

オフィシャルサイト:
http://machidakun-movie.jp

公式Twitter:
@MachidakunMovie 
#町田くんの世界

公式Instagram:
@machidakunmovie/

【ストーリー】
運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!そんな彼が初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!みんなどうする?どうなる?

***********************************


細田佳央太 関水 渚
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀
池松壮亮 戸田恵梨香
佐藤浩市
北村有起哉 松嶋菜々子

主題歌 「いてもたっても」平井 堅(アリオラジャパン)
監督:石井裕也  脚本:片岡 翔 石井裕也  音楽:河野丈洋  企画・プロデュース:北島直明
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)

©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

平井 堅の歌詞と​​町田くんの気持ちがリンク!​映画『町田くんの世界』版MV解禁


映画情報どっとこむ ralph 石井裕也監督が、前代未聞の豪華キャスト×現役高校生の超新人を主演に迎え描く、今までのセオリーを覆す新しい日本映画!『町田くんの世界』が6月7日(金)より全国公開となります。

『町田くんの世界』細田佳央太 関水 渚
本作の主題歌「いてもたっても」は平井 堅が映画の脚本を読み“町田くんの見ている世界に音をつけられたらと”、そんな気持ちで同作のために書き下ろした楽曲です。

主人公の町田くんはすべての人を分け隔てなく自分の家族のように愛するのですが“愛”は知っているけれども“恋”を知りません。そんな彼が、初めて出会う感情に向き合う姿に呼応するように、平井 堅の優しい歌声で丁寧に歌い上げられるポップな楽曲が今回解禁となる映画版MV映像とリンク。


「恋をすると人はどうなるのか」というテーマの元、コントロール不能な“いてもたっても”いられない、町田くんが初めて直面する“分からない感情”に向き合っていく様が描かれていきます。

さらに「GYAO!」では“いてもたっても”いられない、恋する気持ちを表現するため、魔法使いに平井 堅が変身して話題となった、平井 堅出演の主題歌ミュージックビデオのフルバージョンが、5月27日から期間限定で独占配信!Yahoo!映画のトップページでも公開することが決定しています!

映画情報どっとこむ ralph 『町田くんの世界』

オフィシャルサイト:
http://machidakun-movie.jp

公式Twitter:
@MachidakunMovie

#町田くんの世界


【ストーリー】
運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた!
そんな彼が初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す!
みんなどうする?どうなる?

***********************************

細田佳央太 関水 渚
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀
池松壮亮 戸田恵梨香
佐藤浩市
北村有起哉 松嶋菜々子

主題歌 「いてもたっても」平井 堅(アリオラジャパン)
監督:石井裕也 脚本:片岡 翔 石井裕也 音楽:河野丈洋 企画・プロデュース:北島直明
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ