「甲斐田裕子」タグアーカイブ

森川智之、手塚秀彰ら最強“吹替声優チーム続投!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』


映画情報どっとこむ ralph 映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ第6弾!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT)が、8月3日(金) 日本公開(全米公開7月27日)となります。

公開を前にして早くも今年No.1期待作として注目を集めるなか、先日、シリーズ史上初めて豪華日本人キャストが日本語吹替版声優を務めることが発表!トム・クルーズ演じるイーサン・ハントの前に立ちはだかるライバルの敏腕CIAエージェント、オーガスト・ウォーカー役(ヘンリー・カヴィル)にバラエティ・ドラマと国民的な人気を誇るロックミュージシャンのDAIGOさん、イーサンを翻弄する美しすぎる女暗殺者ホワイト・ウィドウ役(ヴァネッサ・カービー)には、NHKドラマ「わろてんか」での好演が記憶に新しい女優の広瀬アリスさんが決定し、ますます期待が高まる本作ですが、この度、IMFメンバーや重要キャラクター達の吹替声優続投が決定しました!!
これまで数知れない不可能なミッションを、イーサンたちと乗り越えてきたお馴染みの”吹替声優キャスト”が続投し、シリーズ史上最大のミッションに挑みます!!

映画情報どっとこむ ralph 主人公イーサン・ハントには、トム・クルーズの吹替にはこの人以外いない!と日本全国が絶大な信頼を寄せ、トム本人の公認も受ける森川智之さんが続投!

◎イーサン・ハント役(トム・クルーズ)/声:森川智之さんからのコメント
今回の「フォールアウト」はシリーズ作品としての醍醐味を最高に楽しめるのではないでしょうか。今まで散りばめられてきた数々のピースが化学反応を起こすような映画になると思います。どんなストーリーになるかも今から気になるところですが、トムのノースタントによるアクションには、これまで以上に大注目しています。そんなトム演じるイーサン・ハントを、皆さんがおもいっきり楽しんでもらえるように頑張るのが、私のミッションです!期待してください!


またシリーズ三作目での初登場以後、チームのガジェット担当かつお茶目な相棒的存在として活躍するベンジー・ダン(サイモン・ペッグ)役には根本泰彦さん。

◎ベンジー・ダン役(サイモン・ペッグ)/声:根本泰彦さんからのコメント
映画館で予告篇を見て「来た~!!」と思いましたね。サイモン・ペッグは知性に溢れ喋りも速く、毎回収録では悲鳴を上げていますが、完成品を家族で楽しむ幸福で全ては報われます。ガンガン行ってくれ~、ベンジー!!


イーサンに次ぐシリーズ最多登場、頼れるベテランエージェントのルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)役には手塚秀彰さん。

◎ルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)/声:手塚秀彰さんからのコメント
またルーサーに会える喜び。今回はどんな展開を見せてくれるのかワクワク・ドキドキ!自分自身も楽しみながら収録を向かえたいと思います。是非、劇場の大画面で心ゆくまで楽しんで下さい!


前作で初登場すると一躍シリーズトップクラスの大人気キャラとなった美しき女スパイのイルサ・ファウスト(レベッカ・ファーガソン)役には甲斐田裕子さん。

◎イルサ・ファウスト(レベッカ・ファーガソン)/声:甲斐田裕子さんからのコメント
「カサブランカ」。私が『ローグ・ネイション』を見ながら最初に思い出した往年の映画です。イルサ・ファウストはイルザ・ラントを彷彿させました。古風で異国情緒のある、とてもミステリアスな美女。イーサンの敵かと思えば、助け助けられ、仲間かと思えば、謎かけのような言葉を残し離れていく。今回はどんな姿を、活躍を見せてくれるのかワクワクしています。彼女の魅力を日本語版でも損なわないよう、収録に挑みたいと思います。

と、お馴染みのチームメンバーに鉄板の豪華声優メンバーが勢ぞろい!


また、四作目『ゴースト・プロトコル』のラストシーンで姿を見せて以来登場が無く、本作で夫イーサンと再会を果たすことが予告編で明かされている妻ジュリア・リード(ミシェル・モナハン)役に岡寛恵さん、前作でシリーズ最大の敵として登場した悪のスパイ組織「シンジケート」のボス、ソロモン・レーン(ショーン・ハリス)役に中尾隆聖さん、前作で新IMF長官に就任を果たしたアラン・ハンリー(アレック・ボールドウィン)役に田中正彦さんが続投。

2018年、最大の注目作に相応しい盤石の布陣が実現し、史上最難関のミッションを迎え撃つ続投声優陣と、本作から参戦するゲスト声優陣との新たな化学反応も大きな見どころとなっています!日本語吹替版にもぜひご期待ください!

映画情報どっとこむ ralph ミッション:インポッシブル/フォールアウト
原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT

8月3日(金)日本公開 2D/3D/IMAX/4D

公式HP:http://missionimpossible.jp/
公式Twitter:
@mimovie_jp 

ハッシュタグ:#mijp

何者かに複数のプルトニウムが盗まれた。標的は<3つの都市>。イーサン・ハントとIMFチームは、その“同時核爆発を未然に防ぐミッション”を受ける。猶予は72時間、だが手がかりは薄く、“名前しか分からない正体不明の敵“を追う中でのミッション遂行は困難を強いられた。
タイムリミットが刻一刻と迫る中、IMFに立ちはだかるのは、イーサン・ハントを疑うCIAが送り込んだ敏腕エージェントのウォーカーで、イーサンは彼との対決を余儀なくされる。
そして、いくつもの<フォールアウト(予期せぬ余波)>が絶体絶命のイーサン・ハントに降りかかる。
今度のミッションの不可能は一つではなく、連鎖してたたみ掛けるようにIMFに迫る!!

***********************************


日本公開:8月3日(金)
全米公開:7月27日(金)予定
監督・製作・脚本:『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』『アウトロー』
製作:J.J.エイブラムス『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『スター・トレック』シリーズ、トム・クルーズ
出演:トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、
ミシェル・モナハン、ヘンリー・カヴィル、ヴァネッサ・カービー、ショーン・ハリス、アンジェラ・バセットほか
CV:森川智之,根本泰彦,手塚秀彰,甲斐田裕子,岡寛恵,中尾隆聖,田中正彦,DAIGO,広瀬アリス
TM,(R) & Copyright (C)2006 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.
(C) 2015 Skydance Productions and Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved.(C) 2016 Paramount Pictures.
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
   


甲斐田裕子、中村悠一、諏訪部順一『トゥームレイダー ファースト・ミッション』日本語吹き替え決定


映画情報どっとこむ ralph 人気映画『トゥームレイダー』アリシア・ヴィキャンデル主演でリブート版『トゥームレイダー ファースト・ミッション』が2018年3月21日に全国公開いたします。

この度、本作の日本語吹き替え版キャストに、甲斐田裕子さん、中村悠一さん、諏訪部順一さんが決定しました!
あわせて、声優たちの声が収められたキャラクター紹介映像とスポット映像も解禁させていただきます!

ワンダーウーマン(ガル・ガドット)や、アン・ハサウェイ、スカーレット・ヨハンソン、ブレイク・ライブリーらの吹き替え声優を務める甲斐田裕子さんが担当するのは世界をまたにかけるトレジャー・ハンターであり主人公のララ・クロフト。


また、ララ・クロフトと共に壮大なアドベンチャーに出るルー・レン役には、「マッドマックス 怒りのデスロード」のニュークス役や「機動戦士ガンダム00」シリーズのグラハム・エーカーの声で知られる中村悠一さんが。


そして、ララを狙うマサイアス・ヴォ―ゲル役には「ジャスティス・リーグ」のサイボーグ(ビクター・ストーン)の吹き替えや、アニメ「テニスの王子様」の跡部景吾役で知られる諏訪部順一さんが。



トゥームレイダー ファースト・ミッション
tombraider-movie.jp 

物語・・・
世界をまたにかけるトレジャー・ハンター“ララ・クロフト”!資産家で冒険家の父親が遺した彼女への最初のミッションは、世界を滅ぼす“幻の秘宝”を封印すること。世界を救うため、次々に降りかかる謎と幾重にも仕掛けられた罠を突破し、ララは誰よりも早くその“幻の秘宝”にたどり着くことは出来るのか!?
ララ編:

ストーリー編:


***********************************

キャスト:
アリシア・ヴィキャンデル(『リリーのすべて』) 
ドミニク・ウェスト(『300<スリーハンドレッド>』『マネーモンスター』)、
ウォルトン・ゴギンズ(『ヘイトフル・エイト』)、ダニエル・ウー(『香港国際警察』) 
監督:ロアー・ウートッグ(『THE WAVE/ザ・ウェイブ』) 
配給:ワーナー・ブラザース映画 

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.


三森すずこ、重松花鳥、甲斐田裕子 登壇!『デジモ ンアドベンチャー tri.』第4章「喪失」


映画情報どっとこむ ralph 「デジモンアドベンチャー」15周年を記念して製作。
初代「デジモンアドベンチャー」シリーズの続編、全6章で描く最新作『デジモ ンアドベンチャー tri.』。
いよいよ後半のスタートとなる第4章「喪失」が、劇場公開!

その記念にキャストの三森すずこ(武之内空役)さん、重松花鳥(ピヨモン役)さん、甲斐田裕子(姫川マキ 役)さんの3名が登した初日舞台挨拶が行われました。

日付:2月25日(土)
場所:新宿バルト9
登壇:三森すずこ、重松花鳥、甲斐田裕子

映画情報どっとこむ ralph 恒例の影ナレによるキャラクタートークと共に登場した三森すずこさん、重松花鳥さん、甲斐田裕子さんの3名。

劇場上映初日を迎え、

三森さん:収録したのが夏終わりだったので、やっとこの日が来て嬉しいです!!

と三森スマイルで挨拶。

今回が『デジモンアドベンチャー tri.』の舞台挨拶イベントへ初参加となる甲斐田さんは、

甲斐田さん:やっと皆さんに観て頂けて嬉しいです。

と喜びを語えいます。

MCから本作の印象的なシーンについて聞かれると、

三森さん:空がピヨモンに他人行儀に冷たくされて落ち込んだり、太一とヤマトが空の気持ちを全然わかってくれなくてイライラしたりと、感情が波のように動きました。一視聴者のように『あ~空大変だな~』とか、 『空みたいに太
一とヤマトに挟まれたい。こんな幼馴染欲しい(笑)』とか色々な感情が湧き出てきました。

とコメント。


映画情報どっとこむ ralph 一方、

重松さん:(ピヨモン)がやっと進化できたことです。みなさんちゃんと技名を聞いていただけましたか?

スターライトエクスプロージョンですよ。

と、 自身演じるピヨモンがアニメで究極体に進化できた喜びを語りました。

続いて、これまでのアフレコについて

三森さん:第3章でパタモンが 『僕が感染したらやっつけて』というシーンがあるんですけど、『なんて健気なんだ。そんなこと言わないで』って思ってアフレコで涙が出そうになりました。もう松本美和さん(パタモン役)を抱きしめたくなりました(笑)。

とアフレコの思い出を振り返りました。

また、本作で浪川大輔さんが演じる西島大吾と姫川マキの大学生時代の恋模様が描かれていることについて、

甲斐田さん:浪川さんとは他の作品でご一緒することも多いので、掛け合いは全く問題なかったです。でも今回は大学生という設定のため若い声でという指示があったのですが、浪川さんが第一声から思ったより太い声で来て『どうしたらいいんだろう』って思いました!

と、浪川に対し困惑したことを明かしました。

映画情報どっとこむ ralph またこの日、第5章のサブタイトルは「共生」で2017に劇場上映されることも発表されました。

先日、第5章アフレコをったという 重松さんは、今後の展開について、

重松さん:大変だよ!衝撃!心が痛いです!

と衝撃発言をし会場をざわつかせました。


最後に・・・、

三森さん:シリーズも後半戦に突入して、今回の第4章も『どうなっちゃうの?』っていう展開なので、第4章も第5章も第6 章も楽しみに待ってていただきたいです。そして、面白かったっ
て思って頂けた方はSNSで投稿していただいてもっとたくさんの方に観て頂けたら嬉しいです!!

と本作をPRしイベントを締めました。

『デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」』
は、全国13館にて劇場上映中。

公式サイト:
digimon-adventure.net/

過去記事:
三森すずこ、榎木淳弥が制服で登場!デジモン第4章「喪失」プレミア
eigajoho.com/?p=62602


***********************************

上映館:
札幌シネマフロンティア、
MOVIX仙台、
新宿バルト9、
渋谷TOEI、
T・ジョイPRINCE品川
横浜ブルク13、
MOVIXさいたま、
T・ジョイ蘇我、
109シネマズ名古屋、
梅田ブルク7
T・ジョイ京都、
広島バルト11、
T・ジョイ博多

CAST:花江夏樹、坂本千夏 ほか

©本郷あきよし・東映アニメーション


とり・みきの吹替え“凄ワザ”講義『危険戦隊デンジャー5』イベント


映画情報どっとこむ ralph 文化芸術の街「上野」と喜劇発祥の地「浅草」を舞台に繰り広げられるコメディ映画の祭典「したまちコメディ映画祭in台東」(略称したコメ)。

現在、絶賛開催中!で、本日クロージングの「第9回したまちコメディ映画祭in台東」2016年9月16日(金)~19日(月・祝)。
www.shitacome.jp

本日9月18日(日)、東京国立博物館平成館にて、堀内賢雄さん、千葉繁さん、甲斐田裕子さん、多田野曜平さん、江原正士さん、羽佐間道夫さん、吉田啓介さんをお迎えし、「とり・みきの吹替え“凄ワザ”講義」&現場でのアフレコ秘話などを語りました。
%e8%a3%8f%e6%8a%80_%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc
実施日時:9月18日(日) 
場所:東京国立博物館平成館
登壇:堀内賢雄、千葉繁、甲斐田裕子、多田野曜平、江原正士、羽佐間道夫、吉田啓介、とり・みき

映画情報どっとこむ ralph ご挨拶!

とり・みきさん:
普通はこんなに(台本を)変えてはいけません!(笑) 今年も役者さんの遊び心が出ていましたが、近年は地上波での上映もかなり少なくなり、あまりアドリブを挟み込めなくなっているのが現状です。

堀内賢雄さん:
楽しませていただきました。先輩と一緒に出来上がった作品を観て、僕もなかなかやるじゃないかと思えました(笑)
(現場は)楽しくて、楽しくて、アフレコ中、先輩たちが下向いてる時は、あ、今アドリブを何か考えているなと…!その後、出てきたアドリブを絶対に聞き逃さないことが大事で、瞬時に何を返そうかと考えるのに必死でした。

千葉繁さん:
今回、髭だけでキャスティングされたのかな?と(笑)現場では、僕は台本通りにきっちりとやらせて頂きました(笑)ただ、変えなきゃダメだよっていうプレッシャーを与えてくるんですよね。

甲斐田裕子さん:
太刀打ちできない先輩たちと一緒で、緊張のアドリブ現場でした。相手役の堀内さんがアドリブをすごく入れられるので、困りましたね(笑)私も家でチェックしながらアドリブを考えてましたが、現場では惨敗でした。わたしにとってはこの舞台に立てたことを光栄に思っています!

多田野曜平さん:
去年もやらせて頂きましたが、今回は18役演じさせて頂きました。今年は、皆さまにいつもとは違う“凄技”を見せられればと思い、いくつかモノマネを取り入れてみました。

江原正士さん:
19役を演じさせて頂きましたが、こんなに色んな役を演じたのは久しぶりでした!今日反省しまして、次回はもっとパワーアップしてやっていきたいと思います!

羽佐間道夫さん: 
ヒットラー役をやりましたが、皆さま、どうでしたでしょうか?(会場から拍手あり)温かい拍手ありがとうございます。
だいたい喜劇に向いているのは、僕と多田野だけなんじゃないかな?(笑) 今回は、とりさんの台本にいかに忠実にやれるかというのに重きを置き、とても寡黙にやらせて頂きました。(とりさんから「いや、完全に口が閉じていてもアフレコしてましたよね!(笑)」とツッコミ)

吉田啓介(演出家)さん:
普通は台本通りにやってくださいというのが僕の仕事ですが、台本の1ページ目に「アドリブ大歓迎」と書いているので、もう何をやられてもいいかなと…(笑)はっちゃけて面白いものができればと思っておりました。

映画情報どっとこむ ralph 講義トーク!!

とりさん:堀内さん、なぜ演じたキャラクターを熊本弁にしたんですか?

堀内さん:台本を透かすと、すでに熊本弁になっているんですよ!(笑)ただ、方言と言っても純粋な熊本弁だとわからないので、特徴のある言葉だけを入れ込んでみました。

とりさん:羽佐間さん、南部の黒人や中国人を九州弁に変えたりするのは昔からよくありましたよね?

羽佐間さん:かなりありましたね。ただ、(堀内さんが言うように)台本が透かして見えるっていうのは初めてですね~(笑)

とりさん:皆さん、セリフの変更などは事前に考えて行きましたか?

堀内さん:私は、語尾につける変化や細かい部分だけを考えて行きましたね。

千葉さん:僕は一回目のテストで演出家に一度聞いて頂いて、そこで(熊本弁が)NGになれば、土佐弁に変えようと思っていました!(笑)一発目のテストで、肌で感じたのが、あ、これは野放しだなと…!(会場爆笑)

甲斐田さん:最近は台本通り、字幕通りで与えられたセリフでやっているので、さて、今回はどうしようと…。全然シャレたことが思い浮かばないと思って困りましたね。

多田野さん:僕は事前に全部考えて、台本を書き変えて行きました。あと今回は、モノマネも入れてみました(笑)

羽佐間さん:僕、(声優の)山田康雄と親友だったんだけど、今回、多田野が山田のモノマネをやってくれて本当に感動しましたね。その後、涙が出てアドリブが出来なくなっちゃって…(実際はアドリブだらけだったため会場爆笑)

江原さん:僕、基本台本を直さない人なんです。修飾語を変えたりとかだけして。ただ、この作品ではダジャレを追加しましたね。

吉田さん:事前にちゃんとアドリブに関する相談に来てくれたのは江原さんだけでした(笑)

堀内さん:あ、そうなんですか。俺はずっと裏でコーヒー飲んでましたよ(笑)

羽佐間さん:こういう作品をすると、若い方からひそかにエネルギーをもらえるんですよね!うかつに僕は裏でコーヒーを飲むことはしません(笑)
   
映画情報どっとこむ ralph 危険戦隊デンジャー5 ~我らの敵は総統閣下~

%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc%ef%bc%95
物語・・・
第二次世界大戦下、あるミッションが動き出した。国際色豊かな5人のプロフェッショナルたちが集められ秘密組織が結成。その名は“デンジャー5”! 彼らに与えられた指令とは、ヒトラーを暗殺し、この大戦を終結させることだった。
厳選されたメンバーは、米国出身のジャクソン、オーストラリア人のタッカー、グラマラスなロシア美女イルザ、英国の知性派美人クレア、そしてヨーロッパの馬の骨ことピエール。

鷲の顔を持つ大佐の指令のもと、ナチスの悪魔の計画を阻止するため、呼ばれもしないのにヒトラーの誕生パーティにお邪魔、ヨセフ・メンゲレが支配する恐竜王国で大暴れ、そして幻の海底都市アトランティスでちょっと一服。果たして、彼らはヒトラーを暗殺できるのか?!


監督:ダリオ・ルッソ
出演:カーマイン・ルッソ、ショー
ン・ジェームズ・マーフィ、アル
ド・ミニョーネ、デヴィッド・アシ
ュビー、アマンダ・サイモンズ、ナ
ターシャ・リスティッチ 他

©2011 Dinosaur Pty Ltd, South Australian Film Corporation, Special Broadcasting Service Corporation, Adelaide Film Festival and ScreenAustralia.

***********************************

     


最強声優陣が集結『ワイルド・スピード SKY MISSION』


4月17日(金)より公開『ワイルド・スピード SKY MISSION』。

日本語吹替版のガヤ役にゴールデンボンバーの4人が挑戦する爆笑記者会見の模様は先日お知らせしましたが・・・・

今回の発表では、楠大典さん、高橋広樹さん、小山力也さん、甲斐田裕子さん、園崎未恵さん、松田健一郎さん、渡辺穣さん、坂井恭子さん、坂本真綾さん、立木文彦さん、浪川大輔さん、佐古真弓さん、山路和弘さん、
大塚芳忠さんなど、豪華声優陣の参加も新たに決定しました!!

WSSM_声優発表メイン写
『ワイルド・スピード SKY MISSION』日本語吹替え版の声優さんラインアップは!

ドミニク(ヴィン・ディーゼル)…楠大典
ブライアン(ポール・ウォーカー)…高橋広樹
ホブス(ドウェイン・ジョンソン)…小山力也
レティ(ミシェル・ロドリゲス)…甲斐田裕子
ミア(ジョーダナ・ブリュースター)…園崎未恵
ローマン(タイリース・ギブソン)…松田健一郎
テズ(クリス・リュダクリス・ブリッジス)…渡辺穣
エレナ(エルサ・パタキー)…坂井恭子
ラムジー(ナタリー・エマニュエル)…坂本真綾
ジャカンディ(ジャイモン・フンスー)…立木文彦
キエット(トニー・ジャー)…浪川大輔
カーラ(ロンダ・ラウジー)…佐古真弓
デッカード(ジェイソン・ステイサム)…山路和弘
ミスター・ノーバディ(カート・ラッセル)…大塚芳忠

特別出演(ガヤ役):ゴールデンボンバー
瞬殺される警備員…鬼龍院翔
金粉ダンサー…喜矢武豊
ジャスミン…歌広場淳
セレブDJ…樽美酒研二)

そして
一部ですがキャスト声優さんたちのコメントも届いています!

楠大典(ドミニク役):
撮影途中でのポールのニュースを聞き、「ワイルド・スピード」に長くかかわってきた自分としては、本当に心配をしていました。 しかし、ポールを含むキャスト、スタッフの力によって、本当に素晴らしい作品ができあがり、心から安心しています。

カーアクションから始まった本作ですが、今回は車が空まで飛びます。3 億円以上のスーパーカーを使ったカーアクションシーンもあります。詳しくは言えませんが、ファンの方々にラストシーンを是非観てもらいたいです。

高橋広樹(ブライアン役):
この映画は、
カーアクションを主に日常からかけ離れた爽快感を味わいつつ、家族(ファミリー)という絆を再認識させてくれる作品だと思います。…有難うポール。
そして彼の弟たち、そして全てのファミリーの皆!!

小山力也(ホブス役):
今回はスカイミッション!!
一体どこまで行くんじゃあっ!?
車がそこまでするかあっ!?
そんなに暴れ足りんのかあっ!?
オマエら命いらんのかあっ!?
神経どないなっとんじゃあっ!?この先どこまで行くんじゃあっ!?観るしかないぜっ!!

坂本真綾(ラムジー役):
大人気シリーズに今回初参加させていただき、嬉しかったです。
ラムジーはセクシーなのにちょっと少年ぽさもある、魅力的な女性でした。
ぜひ公開をお楽しみに!

浪川大輔(キエット役):
まさに、ハリウッド映画!長く続くシリーズですが、増々パワーアップしている今作品。
是非とも映画館で堪能して欲しいです。
もはや、車の可能性が無限大!
チームワークも本作の見どころです。

よろしくお願い致します!

物語・・・
ワイルドスピード1前作でドミニク達と激しいバトルを繰り広げたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)の兄であり、一国の軍隊と変わらないほどの戦闘力を持つシリーズ史上最強の敵、デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)が、東京でハン(サン・カン)を襲撃。
弟の仇を打つべくドミニク(ヴィン・ディーゼル)たちの前に立ちふさがる。
元・特殊部隊の暗殺者であり、格闘でもあのホブス(ドウェイン・ジョンソン)と互角に渡り合うほどの圧倒的強さをもつイアン。
そんな強大な敵を前に、ドミニクら最速メンバーは最後の戦いに挑む。

ワイルド・スピード SKY MISSION

4月17日(金) TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー

公式サイトhttp://wildspeed-official.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/Wild.Speed.jp
公式Twitter:https://twitter.com/WildSpeed_jp

********************************************************************

WSSM_ポスター原題: FAST & FURIOUS 7
 (全米公開:2015 年4月3日)
監督:ジェームズ・ワン 「ソウ」シリーズ、「デッド・サイレンス」「インシディアス」
脚本:クリス・モーガン
製作:ニール・モリッツ、ヴィン・ディーゼル、マイケル・フォトレル 
製作総指揮:サマンサ・ヴィンセント、アマンダ・ルイス、クリス・モーガン
キャスト ※()内は役名:
ヴィン・ディーゼル(ドミニク)、ポール・ウォーカー(ブライアン)、ドウェイン・ジョンソン(ホブス)、ミシェル・ロドリゲス(レティ)、ジョーダナ・ブリュースター(ミア)、タイリース・ギブソン(ローマン)、クリス・リュダクリス・ブリッジス(テズ)、エルサ・パタキー(エレナ)、ルーカス・ブラック(ショーン)、ジェイソン・ステイサム、ジャイモン・フンス―、トニー・ジャー、ロンダ・ラウジー、カート・ラッセル

配給…東宝東和
(C) 2014 Universal Pictures