「生瀬勝久」タグアーカイブ

木村拓哉 x 長澤まさみ「マスカレード・ホテル」追加キャスト、メインビジュアル、予告解禁


映画情報どっとこむ ralph 累計310万部を突破の東野圭吾先生作品屈指の人気を誇る「マスカレード」シリーズの第一作「マスカレード・ホテル」が発売から7年の歳月を経て、待望の実写映画化!

メインビジュアル、予告も解禁となりました!


連続殺人事件を解決する為にホテルに潜入するエリート刑事・新田浩介を演じるのは木村拓哉さん。検事、総理大臣、天才外科医など様々な職業を演じてきた木村拓哉さんが、満を持して初の刑事役に挑みます。そして、新田と共に事件の真相に迫る優秀なホテルマン・山岸尚美を演じるのは、本作が木村拓哉さんと初共演となる長澤まさみさん。

次々と現れる素性の知れない宿泊客を、刑事として疑う新田浩介と、ホテルマンとしてお客様を信じる山岸尚美。

まさに“水と油”の異色のバディが、ホテルという非日常の特殊空間で巻き起こる屈指の難事件に挑む、超豪華ミステリーの誕生です。

その追加キャスト、メインビジュアル、予告が解禁。
超豪華ミステリーの名にふさわしいキャスト20名が一挙に発表となりました!

新田浩介(木村拓哉)と同じ刑事に小日向文世さん、梶原善さん、泉澤祐希さん、篠井英介さん、渡部篤郎さん。

そして、山岸尚美(長澤まさみ)と同じホテルマンに石川恋さん、東根作寿英さん、鶴見辰吾さん、石橋凌さん。

そして、ホテルを訪れる素性の知れない宿泊客たちを演じるのは、濱田岳さん、前田敦子さん、笹野高史さん、髙嶋政宏さん、菜々緒さん、宇梶剛士さん、橋本マナミさん、田口浩正さん、勝地涼さん、生瀬勝久さん、松たか子さん。

映画情報どっとこむ ralph また、予告では、宿泊客を疑う刑事・新田と信じるホテルマン・山岸がぶつかり合う姿や、新田に対して怒鳴り散らすなど“怪しい”宿泊客達の様子などが公開されました。

不可解な連続殺人事件に、潜入捜査官として新田はいかに立ち向かうか、1月18日(金)公開の『マスカレード・ホテル』にご期待ください!
累計310万部を突破の東野圭吾作品屈指の人気を誇る「マスカレード」シリーズの第一作「マスカレード・ホテル」が発売から7年の歳月を経て、待望の実写映画化!
連続殺人事件を解決する為にホテルに潜入するエリート刑事・新田浩介を演じるのは木村拓哉。検事、総理大臣、天才外科医など様々な職業を演じてきた木村拓哉が、満を持して初の刑事役に挑みます。そして、新田と共に事件の真相に迫る優秀なホテルマン・山岸尚美を演じるのは、本作が木村拓哉と初共演となる
長澤まさみ。

次々と現れる素性の知れない宿泊客を、刑事として疑う新田浩介と、ホテルマンとしてお客様を信じる山岸尚美。まさに“水と油”の異色のバディが、ホテルという非日常の特殊空間で巻き起こる屈指の難事件に挑む、超豪華ミステリーの誕生です。

映画情報どっとこむ ralph 不可解な連続殺人事件に、潜入捜査官として新田はいかに立ち向かうのか!?

マスカレード・ホテル

1月18日(金)公開にご期待ください!

映画公式サイト
http://masquerade-hotel.jp/


都内で起こった3件の殺人事件。すべての事件現場に残された不可解な数字の羅列から、事件は予告連続殺人として捜査が開始された。警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介(木村拓哉)はその数字が次の犯行場所を示していることを解読し、ホテル・コルテシア東京が4番目の犯行場所であることを突きとめる。しかし犯人への手掛かりは一切不明。そこで警察はコルテシア東京での潜入捜査を決断し、新田がホテルのフロントクラークとして犯人を追うこととなる。そして、彼の教育係に任命されたのは、コルテシア東京の優秀なフロントクラーク・山岸尚美(長澤まさみ)。次々と現れる素性の知れない宿泊客たちを前に、刑事として「犯人逮捕を第一優先」に掲げ、利用客の“仮面”を剥がそうとする新田と、ホテルマンとして「お客様の安全が第一優先」のポリシーから、利用客の“仮面”を守ろうとする尚美はまさに水と油。お互いの立場の違いから幾度となく衝突する新田と尚美だったが、潜入捜査を進める中で、共にプロとしての価値観を理解しあうようになっていき、二人の間には次第に不思議な信頼関係が芽生えていく。そんな中、事件は急展開を迎える。追い込まれていく警察とホテル。果たして、仮面(マスカレード)を被った犯人の正体とは・・・。


***********************************

原作:「マスカレード・ホテル」東野圭吾(集英社文庫刊)   

脚本:岡田道尚
音楽:佐藤直紀
監督:鈴木雅之
出演:木村拓哉 長澤まさみ 小日向文世 菜々緒 生瀬勝久 松たか子 石橋凌 渡部篤郎 他
配給:東宝(株)
制作プロダクション:シネバザール
撮影期間:2017年10月初旬~11月中旬(東宝スタジオほか)
Ⓒ2019 映画「マスカレード・ホテル」製作委員会 Ⓒ東野圭吾/集英社


『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~』本人役で千鳥出演


映画情報どっとこむ ralph 8月3日(金)に初の完全オリジナル劇場版長編アニメーション作品『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~』として全国ロードショー!
物語の舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる世界。事故や災害、そして「個性」を悪用する犯罪者・敵(ヴィラン)から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中で“無個性”で生まれてしまった主人公・緑谷出久(みどりやいずく/通称:デク)が、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学し、一人前のヒーローを目指して成長していきます。

そしてこの度、“個性応援ヒーロー”というかたちで『ヒロアカ』を盛り上げてくれている千鳥が、本人役として劇場版に声の出演をすることが決定しました!
アフレコ当日、3分で終わった収録に対して

ノブさん:少ねえ!もっとセリフくれえ!

と漏らすと、

大悟さん:ヒットするでしょうから、第二弾、第三弾とかそうなってきたら(セリフを)増やしていただいて。

と早くも続編への期待を口にしました。また、映画にちなんでどのような個性が欲しいかという問いに対して、

ノブさん:アフレコという仕事をいただいたのに、喉がめちゃくちゃ弱いので、“強い喉・鋼の声帯”が欲しい。

と回答。

大悟さん:すべった瞬間に“ポンっ”と顔がサツマイモとかになれば。

と斬新な個性を提案。

そんな千鳥の二人はなんと劇中で、原作者・堀越耕平があの日本が世界に誇る怪獣王“ゴジラ”をモチーフに描きおろした怪獣ヒーロー『ゴジロ』と共演します!
なんとその鳴き声は『平成ゴジラシリーズ』のものが使われているなど、本家ゴジラとの本格的なコラボが実現しています!公開まで1ヶ月を切り、ますます盛り上がりをみせる『ヒロアカ』から目が離せません!

▼インタビュー


千鳥のアフレコ&インタビュー映像およびコメンタリー特報も2タイプ解禁されます。
▼コメンタリー(ヒーロー編)

▼コメンタリー(個性編)


映画情報どっとこむ ralph 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~

8月3日(金) 全国東宝系にてロードショー!

映画公式サイト:
http://heroaca-movie.com/


<あらすじ>

白熱の期末試験が終わり、夏休みの林間合宿を控えた雄英高校メンバー。デクとオールマイトは、ある人物からの招待を受け、海外に浮かぶ巨大人工移動都市<I・アイランド>を訪れていた。世界中の科学研究者たちの英知が集まったまさにサイエンスハリウッドのような島で

個性やヒーローアイテムの研究成果を展示した<I・エキスポ>が開催される中デクは“無個性”の少女・メリッサと出会う。

メリッサに、かつて同じ“無個性”だった自分を重ね合わせるデク。
その時、突如鉄壁のセキュリティを誇るアイランドの警備システムが敵(ヴィラン)にハッキングされ島内全ての人間が人質に獲られてしまう!いま、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない【ある計画】が発動する-!

その鍵を握るのは、平和(ナンバー)の(ワン)象徴(ヒーロー)・オールマイト。

映画情報どっとこむ ralph ≪TVアニメ≫

『僕のヒーローアカデミア』新シリーズ第3期絶賛放送中!

毎週土曜夕方5:30(※一部地域を除く)
読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット

【1期】 放送時期:2016年4月~6月
放送局:MBS・TBS系 毎週日曜 17:00~

【2期】 放送時期:2017年4月~9月
放送局:読売テレビ・日本テレビ系 毎週土曜17:30~

●世界148ヵ国にて配信

●FUNimationによる北米での配信:2017年4月期、7月期で再生数No.1を獲得

***********************************

声の出演:山下大輝 三宅健太 / 志田未来 生瀬勝久

岡本信彦 佐倉綾音 石川界人 梶裕貴

原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)

監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき

アニメーション制作:ボンズ
公開日/2018年8月3日(金)

©2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社


山下大輝、志田未来さん、生瀬勝久 Anime Expo 2018へ!『ヒロアカ』ワールドプレミア


映画情報どっとこむ ralph 2014年7月より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載され、2016年4月よりTVアニメ放送がスタートとなった大人気作品「僕のヒーローアカデミア」(原作:堀越耕平)。

既刊18巻のコミックスのシリーズ累計発行部数は1500万部を突破し、現在毎週土曜夕方5時30分に日本テレビ系全国ネットでTVアニメ第3期が放送中の「ヒロアカ」が、ついに今年8月3日(金)に初の完全オリジナル劇場版長編アニメーション作品が全国ロードショーとなります!


そしてこの度、『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~』が、アメリカ合衆国ロサンゼルスで開催された北米最大のアニメコンベンション「Anime Expo 2018」で、7月5日(木)[現地時間]に『ヒロアカ』ワールドプレミアが行われました!
このワールドプレミアでは、日本での公開に先駆け、世界最速での上映となり、主人公デク役の声優を務めている山下大輝さん、今回の劇場版ゲスト声優の志田未来さん・生瀬勝久さんの3名が日本から駆けつけ、アメリカ版のデク役の声優を務めているジャスティン・ブライナー、八百万役の声優兼ディレクターのコリーン・クリンケンビアードと共に舞台挨拶に登壇しました!!
日米の声優陣が海を越えて夢の共演を果たしました!

アニメコンベンション「Anime Expo 2018」
『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~』ワールドプレミア
日付:7月5日(木)[現地時間]
場所:ロサンゼルス
登壇:山下大輝、志田未来さん、生瀬勝久、ジャスティン・ブライナー、コリーン・クリンケンビアード


会場には『ヒロアカ』の様々なキャラクターのコスプレをした熱狂的な現地のファン収容人数の限界である3400名が集結。

この上映会のために5時間以上並んだ観客や、また満員により会場に入れなかったファンも多数存在しました。

上映がはじまると、お馴染みのキャラクターが登場する度に大歓声が起き、クライマックスの迫力あふれるバトルシーンには一際大きく沸き立ち涙を流す現地ファンも見受けられるほど!!!

映画情報どっとこむ ralph 上映後のパネルディスカッションでは、山下さん、志田さん、生瀬さん、ジャスティン・ブライナーさん、コリーン・クリンケンビアードさんが登壇!

山下さん:ヒロアカをもっと盛り上げていきましょう!

と英語で挨拶すると大歓声で観客は応えました。

志田さん:私も皆さんと同じアニメファンです!

と話すと会場は大いに沸き、最後に生瀬が

生瀬さん:I am Shohei Ohtani!。

と挨拶すると場内は大爆笑に!!!

日米キャストが「ヒロアカ」の魅力などを大いに語り、

最後には、「ヒロアカ」の作中内スローガンである

「PLUS ULTRA!」
と3400名の観客と叫び、幕を閉じました。北米では2018年秋に公開を予定されております。

この『ヒロアカ』初の劇場版は映画完成前にも関わらず、フランスや英国、韓国、香港、オーストラリア、ブラジル、南アフリカなど既に世界107の国と地域での配給が決定しました!


映画情報どっとこむ ralph さらに、志田さんと生瀬さんは翌日7月6日(現地時間)に、日本から海を越えてアメリカで活躍する“2人のヒーロー英雄”大谷翔平選手(ロサンゼルス・エンゼルス)、前田健太選手(ロサンゼルス・ドジャース)にエールを送るため、エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムへ。怪我から復帰したばかりの大谷翔平vs前田健太のメジャー初対決として注目を集めた、同じロサンゼルスを本拠地とする“フリーウェイ・ダービー”をユニフォームに身を包んで観戦。
当日は、最高気温45度、試合開始時42度という日本では体験できない暑さの中、二人は初のメジャーリーグ観戦で、大谷選手、前田選手の活躍を見届けました。

映画情報どっとこむ ralph 山下さん、志田さん、生瀬さんからコメントが届いています!

山下大輝さんからのコメント

こんにちは。日本のデク役の山下大輝です。緊張しています。これまで『ヒロアカ』のテレビアニメに関わらせて頂いてきましたが、初の劇場版がロサンゼルスで最初に上映するというのは凄すぎて、始まるまで実感できていなかったです(笑)このクライマックスはこの劇場版でしかきっと成しえないシーンなので、とても感動的でした。前を進む彼ら(登場キャラクター)を見ていると、僕らもパワーをもらえることがこの作品の醍醐味だと思います。


志田未来さんからのコメント

<ワールドプレミアにて>
今回、世界最速上映なので、私たちも初めて観ましたが、台本でストーリーは知ってはいるものの、ドキドキし、感動もして、観客の方々と一緒に観れて良かったと心から思いました。もの凄い歓声で興奮しましたし、「ヒロアカ」の人気は国を越えて本当に凄いのだなと実感しました。私はプロの声優ではありませんが、日本でもアメリカでも大人気の「ヒロアカ」の劇場版ゲスト声優に選んでいただいて、大変うれしく思います。私も一ファンとして「ヒロアカ」を応援していきますし、アメリカの皆さんにも引き続き応援していただけると嬉しいです。

<メジャーリーグ観戦にて>
興奮しました!メジャーリーグはお客さんの盛り上がり方がオープンで、熱気がこちらまで伝わってきました。普段は野球をあまり観ない私でも、大谷選手と前田選手の対決は貴重だと思い、自分の携帯の動画にしっかり収めました(笑)


生瀬勝久さんからのコメント

<ワールドプレミアにて>
日本ではこのように湧き上がって映画を観ることはほとんどありません。熱狂的なアメリカのファンの皆さんの姿を見て、一緒に観れて良かったですし、この盛り上がりを日本にも伝えたいと思います。エンタテインメントが本当に好きで、楽しもうとしている国民性だと伝わりました。ただその国民性以上に『ヒロアカ』が愛されているんだなと思って感動しました。

<メジャーリーグ観戦にて>
「阪神に勝てるのか!?」と思っていましたが、メジャーも良いですね(笑)今日は大谷選手は打てなかったですが、前田選手がバッタバタと三振をとっていって素晴らしかったです。観客席はエンゼルスとドジャースのファンの方が混在しており、色々な場所で両方の応援が聞こえてきて、本場の“ベースボール”を体感することができました。この暑さの中プレーする選手は凄いです。

映画情報どっとこむ ralph 『僕のヒーローアカデミア』

2018年8月3日(金) 全国東宝系にてロードショー!


<あらすじ>
白熱の期末試験が終わり、夏休みの林間合宿を控えた雄英高校メンバー。
デクとオールマイトは、ある人物からの招待を受け、海外に浮かぶ巨大人口移動都市<I・アイランド>を訪れていた。世界中の科学研究者たちの英知が集まったまさにサイエンスハリウッドのような島で個性やヒーローアイテムの研究成果を展示した<I・エキスポ>が開催される中デクは“無個性”の少女・メリッサと出会う。
メリッサに、かつて同じ“無個性”だった自分を重ね合わせるデク。
その時、突如
鉄壁のセキュリティを誇るアイランドの警備システムがヴィラン敵にハッキングされ島内全ての人間が人質に獲られてします!
いま、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない【ある計画】が発動する-!
その鍵を握るのは、ナンバー平和ワンのヒーロー象徴・オールマイト。

<主題歌>
菅田将暉「ロングホープ・フィリア」(EPICレコードジャパン)
菅田将暉の新曲「ロングホープ・フィリア」は本映画のために制作した楽曲で、作詞・作曲を秋田ひろむ(amazarashi)が担当。菅田将暉の楽曲がアニメーション映画の主題歌になるのは本作が初めてとなります。
2018年8月1日にニューシングルとしてリリース、7月14日(土)から先行配信されます。

***********************************


声の出演:山下大輝、三宅健太、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人、梶裕貴
志田未来、生瀬勝久

原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ
公開日/2018年8月3日(金)
©2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会
©堀越耕平/集英社

≪TVアニメ≫
『僕のヒーローアカデミア』新シリーズ第3期絶賛放送中!

毎週土曜夕方5:30(※一部地域を除く)/読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット
【1期】 放送時期:2016年4月~6月 / 放送局:MBS・TBS系 毎週日曜 17:00~
【2期】 放送時期:2017年4月~9月 / 放送局:読売テレビ・日本テレビ系 毎週土曜17:30~
●世界148ヵ国にて配信
●FUNimationによる北米での配信:2017年4月期、7月期で再生数No.1を獲得


劇場版ヒロアカ『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~』メインビジュアル発表!


映画情報どっとこむ ralph 現在毎週土曜夕方5時30分に日本テレビ系全国ネットでTVアニメ第3期が放送中の「ヒロアカ」が、ついに今年8月3日(金)に初の完全オリジナル劇場版長編アニメーション作品が全国ロードショー!

物語の舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる世界。事故や災害、そして「個性」を悪用する犯罪者・ヴィラン敵から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中で“無個性”で生まれてしまった主人公・緑谷出久(みどりや いずく/通称:デク)が、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学し、一人前のヒーローを目指して成長していく。

そしてこの度、劇場版のメインビジュアルが遂に解禁となりました!


作品の舞台となる<I・アイランド>のシンボルタワー(200階建て)を巻き込んで躍動するデクたちの姿が!中央には、本ビジュアルで初公開となる謎のアイテムを右腕に装着したデク。そしてその隣には劇場版のオリジナルキャラクターである“無個性の少女”メリッサ。

周囲には爆豪やお茶子、飯田、轟などお馴染みのA組メンバーも勢揃い。更にはオールマイトと、こちらも劇場版オリジナルキャラクターである、オールマイトの旧友・デヴィットの姿も。彼の意味深な表情は、一体何を意味するのか!?そして、タイトルにもなっている「2人の英雄」とは、いったい何を暗示しているのか!?劇場版ならではの大迫力のバトルと、原作では明かされなかった「空白の夏」のストーリー。

原作者総監修の今作から、目が離せません!

映画情報どっとこむ ralph ゲスト声優

●メリッサ・・・志田未来
デクが<”I”アイランド>で出会う”無個性”の少女。”個性”がないことに悩みつつも、尊敬する父デヴィットのような科学者になるべく、 明るく前向きな性格をもって日々努力を続けている。

●デヴィット・・・生瀬勝久
メリッサの父親で、若き日のオールマイトが海外で活躍していた時の相棒。世界的な科学者で、多くのヒーローのサポートアイテムを開発している。オールマイトのコスチュームを開発したことも。

映画情報どっとこむ ralph 「友情・努力・勝利」の系譜を継ぐ、ジャンプ新世代王道作品です。

夏に向けてより一層盛り上がりをみせる『ヒロアカ』に今後もご期待ください!

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~
※「英雄」に「ヒーロー」とルビが入ります

2018年8月3日(金) 全国東宝系にてロードショー!
映画公式サイト:http://heroaca-movie.com/

<あらすじ>
白熱の期末試験が終わり、夏休みの林間合宿を控えた雄英高校メンバー。
デクとオールマイトは、ある人物からの招待を受け、海外に浮かぶ巨大人口移動都市<I・アイランド>を訪れていた。

世界中の科学研究者たちの英知が集まったまさにサイエンスハリウッドのような島で個性やヒーローアイテムの研究成果を展示した<I・エキスポ>が開催される中デクは“無個性”の少女・メリッサと出会う。
メリッサに、かつて同じ“無個性”だった自分を重ね合わせるデク。
その時、突如鉄壁のセキュリティを誇るアイランドの警備システムがヴィラン敵にハッキングされ島内全ての人間が人質に獲られてします!
いま、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない【ある計画】が発動する-!
その鍵を握るのは、ナンバー平和ワンのヒーロー象徴・オールマイト。      
映画情報どっとこむ ralph 因みにTVアニメは新シリーズ第3期絶賛放送中でっす!

毎週土曜夕方5:30(※一部地域を除く)/読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット
【1期】 放送時期:2016年4月~6月 / 放送局:MBS・TBS系 毎週日曜 17:00~
【2期】 放送時期:2017年4月~9月 / 放送局:読売テレビ・日本テレビ系 毎週土曜17:30~
●世界148ヵ国にて配信
●FUNimationによる北米での配信:2017年4月期、7月期で再生数No.1を獲得

***********************************

声の出演:山下大輝、三宅健太、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人、梶裕貴
原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介 キャラクターデザイン:馬越嘉彦 音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ
公開日/2018年8月3日(金)
©2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会
©堀越耕平/集英社
   


志田未来・生瀬勝久が先生としてヒーロー授業『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人のヒーロー英雄~』ゲスト声優として


映画情報どっとこむ ralph 2014年7月より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載され、2016年4月よりTVアニメ放送がスタートとなった大人気作品「僕のヒーローアカデミア」(原作:堀越耕平)。既刊18巻のコミックスのシリーズ累計発行部数は1300万部を突破し、2018年4月7日(土)から日本テレビ系全国ネットでTVアニメ第3期の放送も開始した「ヒロアカ」が、ついに2018年夏、初の完全オリジナル劇場版長編アニメーション作品として誕生なんです!
8月3日(金)公開の『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人のヒーロー英雄~』のゲスト声優が遂に解禁!

この度、原作者・堀越耕平が総監修した劇場版オリジナルキャラクターにして、ストーリーの鍵を握る親子「メリッサ」と「デヴィット」のゲスト声優が遂に発表!本作のヒロインである、生まれつき個性のない“無個性”の悩みを抱えるメリッサには、実写映画やドラマだけでなく、声優としても引っ張りだこの人気女優・志田未来。

そして、メリッサの父親であり、かつて若かりし頃のオールマイトと行動を共にしていたデヴィットには、舞台や映画、ドラマで大活躍の俳優・生瀬勝久。志田未来と生瀬勝久は、ドラマ「14才の母」(06)以来12年ぶりの親子役での共演となります。

そして、ゲスト声優発表と同時に、志田未来・生瀬勝久が先生として「ヒロアカ」ファンの学生30名を前にヒーロー授業を敢行しました!
映画情報どっとこむ ralph 2人は学生時代のエピソードを話し、いま大切にすべき「個性」を伝えました。更には、映画公開の夏までの目標を聞かれると、

志田さん:アイラインをうまく引けるようになりたい

生瀬さん:8月まで生きている!

と回答!
学生さんからの「新学期にどうやったら友人を作れるか」、「特技がないのですが、どうしたら良いですか」という質問にも答えました。

最後に・・・

志田さん:人と比べずに楽しく生活して欲しいです。

生瀬さん:大谷翔平選手のようなヒーローもいるけれども、自分の身の丈で何かをできれば、それで幸せになれると思います!
と熱く語り、ヒーロー授業は終了!学生たちも深くうなずき、新学期に向けて心打たれた様子でした。

映画情報どっとこむ ralph お二人が声優を務めるのは・・・

メリッサ役・・・志田未来
デクが<I・アイランド>で出会う”無個性”の少女。”個性”がないことに悩みつつも、尊敬する父デヴィットのような科学者になるべく、 明るく前向きな性格をもって日々努力を続けている。
コメント
大人気の「ヒロアカ」の劇場版に参加させて頂けるということで、大変光栄に思っています。アフレコはこれからですが、ファンの方々を裏切らないよう、精いっぱい頑張りたいと思います。声優という慣れない現場に飛び込むにあたって、生瀬さんがいらっしゃることは安心感があります。



デヴィット・・・生瀬勝久
メリッサの父親で、若き日のオールマイトが海外で活躍していた時の相棒。世界的な科学者で、多くのヒーローのサポートアイテムを開発している。
オールマイトのコスチュームを開発したことも。
コメント
デヴィットという役に命を吹き込めるよう、精いっぱい頑張りたいと思います。志田さんとの共演は久しぶりですが、志田さんの活躍を聞くと本当の親のように嬉しく思っていました。久しぶりにお会いしましたが、変わっておらず安心しました。

映画情報どっとこむ ralph
いよいよ劇場版『ヒロアカ』が本格始動

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~

2018年8月3日(金) 全国東宝系にてロードショー!

映画公式サイト:
http://heroaca-movie.com/

物語の舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる世界。事故や災害、そして「個性」を悪用する犯罪者・ヴィラン敵から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中で“無個性”で生まれてしまった主人公・緑谷出久(みどりや いずく/通称:デク)が、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学し、一人前のヒーローを目指して成長していく。

<あらすじ>
白熱の期末試験が終わり、夏休みの林間合宿を控えた雄英高校メンバー。
デクとオールマイトは、ある人物からの招待を受け、海外に浮かぶ巨大人口移動都市<I・アイランド>を訪れていた。
世界中の科学研究者たちの英知が集まったまさにサイエンスハリウッドのような島で個性やヒーローアイテムの研究成果を展示した<I・エキスポ>が開催される中デクは“無個性”の少女・メリッサと出会う。
メリッサに、かつて同じ“無個性”だった自分を重ね合わせるデク。
その時、突如鉄壁のセキュリティを誇るアイランドの警備システムがヴィラン敵にハッキングされ島内全ての人間が人質に獲られてします!
いま、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない【ある計画】が発動する-!
その鍵を握るのは、ナンバー平和ワンのヒーロー象徴・オールマイト。 
   
劇場版発表、そして、映画プロモーションに参戦するメンバーを一般公募する「雄英高校プロモーション科」臨時開校、TVアニメ連動企画「You are MY HERO」キャンペーンなど、話題が盛りだくさんの『ヒロアカ』に今後もご期待ください!

≪TVアニメ≫
『僕のヒーローアカデミア』新シリーズ第3期、4月7日(土)放送スタート!
毎週土曜夕方5:30(※一部地域を除く)/読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット

【1期】 放送時期:2016年4月~6月
【2期】 放送時期:2017年4月~9月

***********************************

声の出演:山下大輝、三宅健太、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人、梶裕貴
原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ
©2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社