「玉森裕太」タグアーカイブ

玉森裕太、吉岡里帆、染谷将太ら登壇!「パラレルワールド・ラブストーリー」完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 累計発行部数130万部を超える東野圭吾のベストセラー小説「パラレルワールド・ラブストーリー」が、ついに映画化・完成し、5月31日(金)より公開となります。

そして、その完成を記念し、レッドカーペットセレモニーと完成披露試写会が行われました。

舞台挨拶には、玉森裕太さん、吉岡里帆さん、染谷将太さん、筒井道隆さん、美村里江さん、清水尋也さん、石田ニコルさん、田口トモロヲさん、森義隆監督
が登場!撮影のエピソードトークを繰り広げ、さらに登壇者が謎解きにも挑戦しました!


日程:4 月16 日(火)
場所:丸の内ピカデリー
レッドカーペット:有楽町マリオン1F
登壇: 玉森裕太、吉岡里帆、染谷将太、筒井道隆、美村里江、清水尋也、石田ニコル、田口トモロヲ、森義隆監督

映画情報どっとこむ ralph 多くのファンが詰めかけた会場で、
幕が降りるとともに玉森裕太さん、吉岡里帆さん、染谷将太さんが登場すると会場は熱狂の渦!
ものすごい数のフラッシュがたかれます。

さらに
筒井道隆さん、
美村里江さん、
清水尋也さん、
石田ニコルさん、
田口トモロヲさん、
森義隆監督が登場!
登壇者たちが登場すると、会場は大きな歓声と拍手に包まれた。

順番にレッドカーペットに降り立つと、あまりの至近距離にファンからは悲鳴にも似た歓声があがり、会場のボルテージはマックスに!”自撮りは苦手”という玉森が携帯を構え登壇者、ファンと自撮りに挑戦する一幕も。

最後に

玉森さん:本当に皆さんの魂を込めた作品です。頭フル回転のミステリーを映画館で皆さんも一緒に楽しみながらご覧いただけたら。

と締め、大盛り上がりのなかレッドカーペットセレモニーは終了。

映画情報どっとこむ ralph 映画館に会場を移して行われた舞台挨拶は、客席のみならずマスコミ席も超満員でスタート。

主人公の崇史は2つの世界に迷い込むなかで愛する麻由子が自分の恋人なのか、親友の智彦の恋人なのか、パラレルワールドを行き来しながら苦悩する難しい役だったこともあり、終始緊張感のあった現場だったという玉森さん。

撮影現場の思い出を聞かれると

玉森さん:基本ずっと緊張感のあった現場で、にこやかな空気ではなかったんですけれども、麻由子と思い出の写真を撮るシーンで大きい滑り台があったんですね。その滑り台で監督が一番楽しそうに遊んでいた姿を見たときに、僕の心は穏やかになりました。

と撮影の思い出を振り返った。

パラレルワールドを行き来する役の役作りについては

玉森さん:自分には経験のないことですし、役作りも苦労しましたが、監督からもいっぱいアドバイスをいただいて現場に挑みました。

と大きな覚悟をもって崇史を演じたことを明かした。2つの世界をつなぐ謎の女性・麻由子を演じる吉岡さんは撮影時を振り返り、

吉岡さん:監督がドSすぎる…味わったことのないくらいストイックな現場でした!

とこぼすし、そのエピソードを聞かれると

吉岡さん:玉森さんが染谷さんとの大事なシーンで、鼻血を出されていて。追い込まれて出た鼻血だったのかな。

という驚きの話題を披露し、

玉森さん:智彦とのすごく大事なシーンで自分も熱が上がり過ぎちゃったのか、鼻血が垂れてきて…

と当時の様子を振り返ると、すかさず

森監督:暴力はなかったですよ!

と補足し、会場に笑いが広がった。



玉森さんと緊迫のシーンを演じた智彦役の染谷将太さんは、緊迫した現場中では

染谷さん:お弁当を選ぶ時だけ(玉森さんと吉岡さん)笑みがこぼれるのが、唯一の心の救いでした。玉森くんと一緒にいる時間が長かったので、お弁当も一緒に食べていたけど、なぜか会話もなく食べていましたね・・・・。

というエピソードを披露。「なんでだろうね?」と玉森とお互い不思議がっていたが、その実態は違和感なく、長年連れ添った親友のように自然と会話がないと言うことだったよう。

メイン3人が緊迫した現場に追い込まれている一方、崇史の通う研究所の教官・小山内を演じた筒井道隆さんや、崇史の先輩・景子役で出演した美村里絵さんは

美村さん:まさか主演俳優が鼻血を出すほど追い込まれた現場だったとは…

と驚きが隠せない様子。自らは楽しく現場に臨んでいたという美村さんは初めて脚本を読んだ際に

美村さん:これは大変な設計図の映画になるという印象でした。まず複雑な原作を脚本に起こす苦労があって、それを撮影している最中の俳優の苦労があって、編集でももうひと勝負!という、これはチーム全体が一致団結しないと大変な現場だなと感じました。

という。崇史と智彦の後輩・篠崎を演じた清水尋也さんは現場入りした際に

清水さん:こんなぴりっとした大人の雰囲気の現場と知らなくて…落ち着いたストイックな現場だったので、『ああ、そう言う感じね』と思って、僕もそういう雰囲気を出していました。

と登壇者最年少19歳のコメント。崇史の友人・夏江を演じた石田ニコルさんは

石田さん:緊迫した雰囲気の現場で明るい夏江を維持するのがちょっと大変でした。

と、本作唯一の陽気な人物ともいえる夏江ならではの苦労を語った。一方シリアスなシーンの多かった崇史と智彦の上司・須藤役の田口トモロヲさんは

田口さん:玉森さんは緊張し過ぎて鼻血を出してらっしゃいましたけど、僕は緊張し過ぎてお腹を壊してやばかったです。

とこちらもストイックな現場の影響が出ていたことを明かしながらも

田口さん:その現場のいい緊張感は作品にみなぎっています。

と自信をのぞかせた。


ここまで現場の雰囲気が話すキャストによってストイックとほっこりと別れているのは

森義監督:映画を見てもらえればその謎はわかります。

と語る森義隆監督。

改めて8名のキャストが揃ったことで

森義監督:キャスティングがうまくいったなと改めて感じます。各々マイペースな雰囲気の俳優が揃って、交わるようで交わらないパラレルワールドのようなキャスティングですよね。

と振り返りつつ、主演の玉森さんについては

森義監督:僕は今回”映画俳優・玉森裕太”を生み出す気持ちでこの作品に臨んでいたし、彼が誕生しないとこの映画は成功しないと思っていました。

と多大な期待を寄せていたことを明かし、

森義監督:その期待に応えてくれた”映画俳優・玉森裕太”がこの映画では見られるのでぜひご覧ください!

とコメントした。

また、本作のタイトルにちなんで「自分が迷い込んでもいいなというパラレルワールドは?」という質問が振られると、

玉森さん:ずーっと晴れの日。
染谷さん:体力がなくならない世界。あと台本を読んだら一瞬で覚えられる世界。

とお茶目な一面を見せた。

そして最後に、ミステリー映画である本作にちなみ登壇者全員で謎解きに挑戦!当然の出題に微動だにせず考える登壇者たちだったが、玉森さんがしっかりと正解を導き出し、

最後に・・・

玉森さん:lこの『パラレルワールド・ラブストーリー』は全員で魂を込めた作品で、自信を持って皆さんにお届けできます。頭フル回転のミステリーに楽しみながら挑戦していただきたいと思います!

とコメントし舞台挨拶を締めくくりました。

映画情報どっとこむ ralph パラレルワールド・ラブストーリー

5月31日(金)全国ロードショー




公式サイト:
parallelworld-lovestory.jp

公式Twitter:
@paralove_movie


***********************************


出演:玉森裕太
吉岡里帆 染谷将太
筒井道隆 美村里江 清水尋也 水間ロン 石田ニコル / 田口トモロヲ

原作:東野圭吾「パラレルワールド・ラブストーリー」(講談社文庫)
監督:森義隆
脚本:一雫ライオン
音楽:安川午朗
©2019「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会
©東野圭吾/講談社




宇多田ヒカルが主題歌!玉森裕太主演「パラレルワールド・ラブストーリー」予告解禁!


映画情報どっとこむ ralph 東野圭吾のベストセラー小説「パラレルワールド・ラブストーリー」が玉森裕太主演で映画化、5月31日(金)全国ロードショーとなります。

この度、本作の主題歌が宇多田ヒカルの楽曲「嫉妬されるべき人生」に決定!

その主題歌が流れる最新予告編も完成し、玉森裕太・吉岡里帆・染谷将太の3人の顔が寄り添う強烈な最新ポスタービジュアルと合わせて解禁となります。


映画情報どっとこむ ralph 予告映像では、ある日突然、2つの世界に迷い込んでしまった崇史(玉森裕太)が、目が覚めるたびに変わる世界の中で真実を追い求めていく姿が描かれます。1つの世界は、愛する麻由子(吉岡里帆)と恋人同士。しかし、もう1つの世界では麻由子が親友・智彦(染谷将太)の恋人に…。はたして真実の世界はどっちなのか?謎が謎を呼ぶ衝撃的な展開が繰り広げられ「世界が変わりまくる驚愕の108分」となる映画本編の魅力が凝縮された予告編になっています。


この予告編でも使用される主題歌は、宇多田ヒカルのアルバム「初恋」(’18)に収録された「嫉妬されるべき人生」。リリース時に曲を聞いた森義隆監督が「宇多田さんの作り出すサウンドの切れ味や、得難く奥深い歌詞の世界観が、自分がラストシーンに込めた想いと驚くほどに共鳴し、鳥肌がたった。『これだ!これしかない! 』と」熱望してオファーしたところ、宇多田ヒカル側がその想いを受けて快諾。主題歌の決定に伴い、監督は「この曲が映画のエンディングを彩ることで、作品が積み重ねてきたひとつひとつの粒が一気に結晶になり、もっともっと大きく深いテーマとして胸に広がっていくはずです」とコメント。また、主演の玉森裕太も主題歌について「完成した映画を見た帰り道に、すぐダウンロードしました。エンドロールで宇多田さんの曲が流れた途端、来た!という感じでゾクゾクしました。もともと宇多田さんの曲の世界観や歌がすごく好きだったこともあって、今もよく聞いています。」と語り、映画と主題歌が織り成すエンディングへの期待が高まる。

***********************************


出演:玉森裕太 
吉岡里帆 染谷将太
筒井道隆 美村里江 清水尋也 水間ロン 石田ニコル / 田口トモロヲ
原作:東野圭吾「パラレルワールド・ラブストーリー」(講談社文庫)
監督:森義隆 脚本:一雫ライオン 音楽:安川午朗  主題歌:「嫉妬されるべき人生」宇多田ヒカル(Epic Records Japan)
企画・配給:松竹

©2019「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会©東野圭吾/講談社


玉森裕太 x 吉岡里帆 × 染谷将太『パラレルワールド・ラブストーリー』特報到着!


映画情報どっとこむ ralph この度、映画『パラレルワールド・ラブストーリー』の公開が2019年5月31日(金)全国ロードショーに決定、映画の特報映像&第一弾ビジュアルが完成しました。

愛する彼女は自分の恋人なのか?それとも、親友の恋人なのか? 2つの異なる世界<パラレルワールド>に迷い込んでいく崇史(玉森裕太)、麻由子(吉岡里帆)、智彦(染谷将太)の男女3人の姿が遂に解禁となります。特報映像では、麻由子との幸せな日々から一変、智彦の恋人として現れた彼女に驚愕する崇史や、思いつめた崇史の表情、向き合う男女のシルエット、何かを振り払う智彦、見つめる麻由子など意味深なカットが続き、「隠された真実」が何なのかと想像をかき立てます。


第一弾ビジュアルは男女3人それぞれのインパクトある表情が並び、「3人の男女、2つの世界、1つの真実」というコピーと共に、今まで観たことがない衝撃のラブストーリーを予感させます。

映画情報どっとこむ ralph 今回の解禁に際して、主演の玉森裕太は「ハラハラドキドキの展開に目が離せないと思います。僕も崇史という役に全てをかけて、一生懸命演じました。」とコメント。

そして、すでに完成した映画を観た原作者・東野圭吾のコメントも到着しています!

東野圭吾先生コメント:
本作について、「アイデアが生まれたのは20代。小説にしたのは30代。そして今ではもう書けない」とコメントした時、私は40代だったと思います。それからさらに十数年が経ち、もはや別人の作品のようです。ぶっ飛んだアイデアで、よく書いたものだと感心しますが、映像化となればさらにハードルが上がるはずで、一体どんなものができるのだろうと楽しみにしておりました。完成した映画を観てうなりました。複雑な構造を持ったストーリーから逃げることなく、見事に真っ向勝負した作品でした。監督をはじめとするスタッフの皆さんたちの度胸と自信が伝わってきました。主要人物たちの内面がいずれも極めて複雑にもかかわらず、時に繊細に、時に堂々と演じておられる若い役者さんたちの演技力にも圧倒されました。きっと多くの人が、この映画に翻弄されることでしょう。

映画情報どっとこむ ralph その他共演として、筒井道隆、美村里江、清水尋也、水間ロン、石田ニコル、田口トモロヲの出演も発表。崇史をパラレルの迷宮に導いていく重要な登場人物たちを演じます。

●筒井道隆   …小山内:崇史の研修時代の教官
●美村里江   …景子 :崇史の研究チームの先輩
●清水尋也   …篠崎 :崇史と智彦の研修時代の後輩
●水間ロン   …柳瀬 :崇史と智彦の研修時代の後輩
●石田ニコル  …夏江 :崇史の遊び友達
●田口トモロヲ …須藤 :崇史の研究チームの上司



公式サイト:
parallelworld-lovestory.jp

公式Twitter:
https://twitter.com/paralove_movie

物語・・・
研究者の崇史(玉森裕太)は、親友の智彦(染谷将太)に恋人を紹介される。その女性・麻由子(吉岡里帆)は、崇史が以前、密かに想いを寄せていた人だった。嫉妬に苦しむ崇史。ところがある朝に目を覚ますと、麻由子は自分の恋人になっていて、智彦は消えていた…。彼女は本当に自分の恋人なのか?それとも、親友の恋人なのか?2つの世界に迷い込んだ崇史がたどりつく、隠された真実とは――?

***********************************

出演:
玉森裕太
吉岡里帆 染谷将太
筒井道隆 美村里江 清水尋也 水間ロン 石田ニコル / 田口トモロヲ

原作:東野圭吾「パラレルワールド・ラブストーリー」(講談社文庫)
監督:森義隆
脚本:一雫ライオン
音楽:安川午朗
製作幹事:松竹・日本テレビ
企画・配給:松竹
©2019「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会 ©東野圭吾/講談社


森裕太(Kis-My-Ft2)x吉岡里帆x染谷将太で東野圭吾『パラレルワールド・ラブストーリー』映画化決定


映画情報どっとこむ ralph このたび、東野圭吾先生のベストセラー小説「パラレルワールド・ラブストーリー」の映画化が決定、2019年全国ロードショーの運びとなりました。​

愛する彼女は、本当に自分の恋人なのか?
それとも、親友の恋人なのか?


主人公・敦賀崇史役を演じるのは、実力・人気とも兼ね備える玉森裕太(Kis-My-Ft2)さん。2つの世界それぞれを生き、愛する女性への想いと親友との友情の間に揺れながら翻弄されていく青年という難しい役に挑戦しています。

玉森裕太さんコメント

2つの異なる世界が同時進行するというミステリアスな設定と、男女の三角関係を描くリアルな部分の両面を持つ作品なので、僕自身も役の崇史と一緒にドキドキを味わいながら、パラレルワールドって一体何なのか?体感しながら演じていきたいです。​

共演の吉岡さん、染谷さんはおふたりとも作品でご一緒するのは初めてなので少し緊張していますが、森監督からアドバイスいただき、みんなでディスカッションしながら良いものを作り上げていきたいと思っています。​

信じていたものが脆く崩れていく儚さや、コントロールできない感情みたいなものをどう表現するのか、この役や題材は自分にとっての挑戦です。集中して精一杯この役に向き合いたいと思っています。​

映画情報どっとこむ ralph ヒロイン・津野麻由子役を演じるのは、いまもっとも注目を集める女優・吉岡里帆さん。一つの世界では崇史の恋人、もう一つの世界では崇史の親友の恋人として存在する、謎に満ちた女性を演じています。

吉岡里帆さんコメント

この特異なラブストーリーを、森監督と紡いでいけるということに喜びを感じると同時に、改めて麻由子を演じる責任も感じています。玉森さんとは作品でご一緒するのは初めてなのでとても新鮮な気持ちですし、玉森さん演じる主人公敦賀崇史にとって私演じる麻由子の在り方は普通でありながらも難しいです。毎カット毎カット慎重にぶつかっていこうと思っています。染谷さんは自分の好きな映画には必ず出られている方。共演できるのが心底嬉しいです。​

麻由子は2つの世界をまたいで登場し、心の記憶にひっかかりを感じさせる役どころが面白く、「当たり前の現実なんてないんだ」と訴えかけるような役割も担っていると思います。見えない想いを伝えるためにも繊細に丁寧に演じていきたいです。​

東野さんのあまりにも先を進んでいる脳の中と、これを映画化しようと走り続けてきた製作チームに今の時代が追いついてきたのかなと思うと、すごくロマンを感じます。少し前にはファンタジーのように思えていたこの題材が、今の時代にはリアリティを秘めていて、実は生々しい設定であるところにも惹かれています。観ていただいた方々に、自分が普通に送っている日々がどれだけ不確かなものなのだろうと、ハッと立ち止まって貰える様な新しい作品を届けられたらなと思っています。


映画情報どっとこむ ralph そして崇史の親友である三輪智彦役を演じるのは、国内外問わず数多くの話題作に出演する俳優・染谷将太さん。崇史と同じ研究所に勤める天才肌の研究者だが、崇史の親友であり恋敵という様々な表情を持つ役を担う。​

染谷将太さんコメント

脳という宇宙のような壮大な世界の中で起きる唯一無二なラブストーリー。その中で智彦という魅力溢れる役で生きれることに感謝しています。感情と記憶という切っても切り離せない関係がパラレルして愛が生まれるのか?失われるのか?皆さんをこの迷路に巻き込む一筋縄では行かないラブストーリーを楽しみにしていてください、そして目撃してください。

映画情報どっとこむ ralph
2つの異なる世界<パラレルワールド>を行き交う男女3人の愛を描く本作の実写映画化を手掛けるのは、森義隆監督。『ひゃくはち』(08)『宇宙兄弟』(12)そして『聖の青春』(16)で数々の賞に輝き、<人間の本質>を描くことについて定評のある森監督は、「撮影・照明・美術…まったく世界観の異なる2本の映画が同時進行で進むような作品を作る」と、新しい可能性に意気込みを見せます。​

森義隆監督コメント​

危ういアンバランスと不思議な緊張感をはらんだ、面白い組み合わせの三人が集まりました。​愛憎と混乱のパラレルワールドを舞台に、彼らがどんな化学反応を起こすのか。​誰が誰とハモり、誰が誰を食ってしまうのか。​そして、最後にはどんな映画が立ち上がって来るのか、まだまったく想像がつきません。​つまり、とても刺激的な撮影現場になるだろうという予感をひしひしと感じています。​



誰もが共感し得る愛情と友情の狭間で揺れ動く男女の「三角関係」を題材にしながら、2つの世界が並行して進む中で謎が謎を呼び、行きつく先に驚きの展開が待ち受ける【衝撃のラブストーリー】。

映画の完成と、2019年の公開です。


公式サイト:
parallelworld-lovestory.jp
公式Twitter:
https://twitter.com/paralove_movie​

***********************************

出演:玉森裕太(Kis-My-Ft2) 吉岡里帆 染谷将太​
原作:東野圭吾「パラレルワールド・ラブストーリー」(講談社文庫)​

監督:森義隆​
脚本:一雫ライオン​
製作:「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会​
企画:松竹/AOI Pro./ワンワークス
制作プロダクション:AOI Pro.
制作協力:松竹撮影所/松竹映像センター​
配給:松竹​
撮影:2018年3月~4月上旬予定​
    


永野芽郁 ピラミッド型ケーキで玉森裕太に誕生日祝福される!


映画情報どっとこむ TJ 世界20カ国のオープニング興行収入No.1『キング・オブ・エジプト』が9月9日(金)よりTOHOシネマズ スカラ座他にて全国公開中です。

大ヒット記舞台挨拶に日本語吹替え版声優を務めた、Kis-My-Ft2の玉森裕太と、永野芽郁が登壇!

さらに全国の118劇場で同時生中継もされる中、2人は揃って“初”となるMCに挑戦!そして、誕生日が間近な永野さんにピラミッド型のケーキでお祝いしました!

039a7073
『キング・オブ・エジプト』大ヒット公開記念舞台挨拶イベント
日程:9月16日(金)
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン7
登壇:玉森裕太さん(Kis-My-Ft2) ※主人公:ベック役 日本語吹替え担当
永野芽郁さん ※ヒロイン:ザヤ役 日本語吹替え担当

映画情報どっとこむ TJ 大歓声で迎えられた玉森さんと永野さんは客席を通って登壇!

本作で主人公のベックの日本語吹替えを担当した玉森さんは会場に集まったファンに感謝を述べ、六本木のロイヤルな席をみて、「今度デートで!」の声に悲鳴。冗談だと否定して、家族揃って映画を見てくれたエピソードを語り、「良かったよ。」と短文ながらメールで感想が来ていたことが嬉しかったと。

一方で、ヒロインでベックの恋人、ザヤ役の吹替えを担当した永野さんは友人から「芽郁の声がしていたよ」と言われ嬉しがります。
039a7029
映画情報どっとこむ TJ この日のイベントでは物語の中で様々なミッションに挑戦するベックやザヤのごとく、玉森さんと永野さんには初めてのMC挑戦をすることに。

「普段はMCやらないですからね」と若干嫌がる玉森さんに対し、一方で、好奇心旺盛な永野さんは楽しんでいる様子。

まずは玉森さんがMCとなって永野さんを舞台に招き入れなかなかな進行ぶりを披露。
さらに9月24日は永野の17回目の誕生日とあってサプライズでピラミッドをかたどった黄金のバースデイケーキを登場させると会場からは「おめでとう!」の声が。

このサプライズ演出に永野さんは嬉しそうに玉森さんに感謝を述べ、ケーキを試食!!!
039a7078 「これはかまぼこですか?」とまさかの質問にすかさず玉森さんは「チョコ!」と訂正!

食べてみると、味がわからず、2度目も??会場からは再び笑いが。

そんな玉森は永野に17歳の豊富について尋ねてみると「日本一高いバンジージャンプに乗りたい!」と自由過ぎ。

そんな初のMC。キスマイメンバーでMCが多い北山宏光の“苦労”を実感したよう。

映画情報どっとこむ TJ そして、永野さんへのクイック一問一答を!

039a7056●朝起きてまず、する事は?
お母さんに「おはよう」という
●自分のチャームポイントは?
何でも笑うこと
●自分を動物に例えると?

●自分の精神年齢は何歳?
7歳
●昨日の夜、何食べた?
おでん
●昨日何時に寝た?
PM11時30分
●家に帰ってまずする事は?
靴下を脱ぐ
●得意な料理は?
たまご焼き
●『キング・オブ・エジプト』で好きなシーンは
結構いい感じのところ
●『キング・オブ・エジプト』で好きなセリフは
(ベックが)「ザヤー」って言うところ
●カラオケいったら必ず歌う曲は?
『15の夜』
●無人島にひとつだけ何かを持っていけるとしたら何?
ヘリコプター
●好きな寿司ネタは?
イカ
●好きな4文字熟語は?
一騎一優

映画情報どっとこむ TJ 続けて、今度は永野さんがMCとなって玉森さんに質問!

039a7118
玉森さんへの一問一答

●朝起きてまず、する事は?
歯磨き
●自分の精神年齢は何歳?
2歳
●昨日の夜、何食べた?
サラダ
●昨日何時に寝た?
4時
●家に帰ってまずする事は?
歯磨き
●好きな季節は?

●自分を動物に例えると?
なまけもの
●『キング・オブ・エジプト』で好きなシーンは
戦うとこ
●『キング・オブ・エジプト』で好きなセリフは
「1ダース」
●無人島にひとつだけ何かを持っていけるとしたら何?

●キスマイのメンバーで一人だけ無人島につれていけるなら誰?
宮田(俊哉)
●お風呂でまず洗うところは?
髪の毛
●どんな体勢で寝る?
うつ伏せ
●好きな4文字熟語は?
一期一会

最近あった最悪な出来事は?という問いに、買い物途中にファンにバレてしまい、急いでアボカドを買おうとしたところ、間違ってキウイを買ってしまったそうで、アイドルって大変!なエピソードを披露。

映画情報どっとこむ TJ イベントの最後に

玉森さん:見終わったあとたくさんの方に宣伝していただいて、ぜひ1回と言わず2回、3回と見ていただきたいと思います。

永野さん:お友達だったり、家族だったり、恋人だったり色々な方と楽しんで見てほしいです。

とイベントは終了となりました。

キング・オブ・エジプト
『キング・オブ・エジプト』ポスター 舞台は古代エジプト。神と人間が共存する世界で王座をかけたバトルが勃発。鍵を握るのは、奪われた恋人を救うために立ち上がった盗賊ベック。巨大ピラミッドの迷宮、スフィンクスの謎かけや仕掛けだらけの神殿など次々と押し寄せる試練に立ち向かいながら、〈神の眼〉を盗み出しエジプトの天下取りを目指す!『アイ、ロボット』の監督アレックス・プロヤスが壮大なスケールで古代エジプトを描いた、大迫力の映像とスリル満点の体感型アトラクションムービーがついに日本上陸!!

9月9日 TOHOシネマズ スカラ座他 大ヒット公開中

***********************************

監督: アレックス・プロヤス(『アイ、ロボット』)

出演:ブレントン・スウェイツ(『マレフィセント』)、ニコライ・コスター=ワルドー(「ゲーム・オブ・ストーンズ」シリーズ)、チャドウィック・ボーズマン(『ブラックパンサー』)、エロディ・ユン(『G.I.ジョー バック2リベンジ』)、コートニー・イートン(『マッドマックス 怒りのデス・ロード』)、ルーファス・シーウェル/ジェラルド・バトラー(『300<スリーハンドレッド>』)/ジェフリー・ラッシュ(『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ)

配給:ギャガ 2015/127分/アメリカ/カラー/2D 3D 4DX MX4D .D-BOX